大注目グループ・JO1の初アルバム『The STAR』、11/25発売! ショーケースルポも有り

DAILY MORE

アルバムには代表曲『無限大』などに加え新曲5曲も収録

サバイバル・オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(以下、プデュ)で、約3ヵ月に渡るさまざまな試練を乗り越え、番組視聴者である“国民プロデューサー”約6500万票の投票により選ばれた11人によるボーイズグループ、JO1。今年3月にリリースしたデビューシングル『PROTOSTAR』、8月のセカンドシングル『STARGAZER』が連続でオリコン週間チャート1位を獲得。日本人アーティストとして初めて韓国の音楽イベント「KCON」に出演。セカンドシングル『STARGAZER』初回限定盤ジャケットにルイ・ヴィトンが衣装協力など、エンタメ界の新たな台風の目となっています。そんな彼らのファーストアルバム『The STAR』が、明日11/25、ついに発売となります!

©LAPONE ENTERTAINMENT

歌もダンスも! 驚くべきスピードで成長している11人

満を持して発売となる初アルバムは、注目度抜群の彼らの音楽やパフォーマンスに触れてみるのに最高のタイミング! 今回は、去る11/14(土)に行われた『JO1 1STアルバム「The STAR」ショーケースイベント』の様子を通して、彼らの魅力をお伝えしてみたいと思います♪

ライターKが目撃! ショーケースイベントルポ

初のアルバム『The STAR』のリリースを記念しておこなわれたこのイベント。『The STAR』からは、『Safety Zone』『MONSTAR』『Shine A Light』という新曲3曲の初パフォーマンスが披露されました! また、その合間には、わちゃわちゃとキュートなトークも展開。プデュの視聴者にはおなじみの楽曲『やんちゃ BOY やんちゃ GIRL』にちなんだ「全力やんちゃポーイ選手権」というコーナーではそれぞれのキャラクターが露わになるなど、JO1の魅力がさまざまな角度から伝わってくるものでした。
イベント開始時刻を迎えると、まずステージ裏の臨場感あふれる11人の姿が現れました……。グループを支える年長組のうちのひとり、河野純喜さんが「テンションあげて! 笑顔で行きましょう! JAM(JO1の公式ファンネーム)に感謝!」と周りの10人に呼びかけ、全員で勢いよく「Go To The Top!」と叫んでステージに向かう様子は、すでに感動的……。

トップバッターの曲は『Safety Zone』

最初に披露されたのは、アルバムに収録された新曲『Safety Zone』。ニュージャックスウィング調のクールなダンスチューンです。艶やかなダンスと歌に、過酷なオーディションを経て夢をつかんだ11人の成長ぶりを、いきなりがつんと見せつけられました。
ライブパフォーマンスの合間のトークでは、メンバーがそれぞれの新曲についての解説を。『Safety Zone』には、「君を守れるのは僕だけ。僕のそばが一番安全だよ」というメッセージがこめられていると大平祥生さんが説明。大きな包容力を感じるとともに、“絆の大切さ”を歌った歌詞からは、メンバー同士、そしてJO1とJAMの堅い絆も感じられます。すでに公開されているパフォーマンスビデオでぜひチェックしてみて!

2曲目は『MONSTAR』!

『MONSTAR』の綴りは、「MONSTER」ではなく「MONSTAR」。”ひとつの星”という意味合いがあるそうです。曲紹介の際には、自称サブリーダーの木全翔也さんから「俺がお前のモンスターさ」というキザなセリフが飛び出し、メンバーから総ツッコミ。木全さん自身も照れ臭そうでしたが、メロウなR&Bに乗せて歌われるsweetなメッセージに痺れるリスナーは多いのでは。「MONSTER」チックな野性味あふれる振り付けも印象的。11人それぞれの荒々しいしなやかさが強く印象に残りました。

最後は『The STAR』を象徴する曲『Shine A Light』

『PROTOSTAR』『STARGAZER』という2枚のシングルを経て、ついに輝く星(STAR)になったJO1の“成長”を描いたアルバム『The STAR』を象徴するリード曲です。11/9に公開されたMVは、11/24現在までになんと300万回再生を超えており、アルバムへの大きな期待がうかがえます☆
やわらかい光に包み込まれるようなイントロから始まり、「Shine A Light」という高らかな声とともに両手がひらひらと揺れる振りが披露されます。この振りはキラキラと輝く星をイメージしており、川西拓実さんにより“スターダンス”と命名。“夢をあきらめない人に希望を与える曲”として、1秒ごとに聴き手の希望を照らす光が強くなっていくような、とてもまぶしい曲です。11人の人差し指が一斉に突き上げられる振りにも、“永遠に消えない希望”への願いがこめられているように見えました。

イベントの最後には、サプライズも♡

11/23に23歳の誕生日を迎える白岩瑠姫さんのお祝いがサプライズで行われました。白岩さんの顔が鮮明に描かれたケーキが登場。ローソクの火を嬉しそうに吹き消した白岩さんが、「ちょうど一年前に(オーディションの)コンセプトバトルがあったんですよ。そこかららたくさんの出会いがあったり経験をさせていただいて。みなさんのおかげでさらに大きくなれて。ひとりでも多くの人の支えや力になれたらいいなと思っているので。これからも生きてる限り頑張りたいと思います」とコメント。生き生きとした表情で話す白岩さんを優しく見つめるメンバーたちの表情もとても輝いていました。
オンラインショーケースでの彼らのキラキラした様子からも、JO1のスターとしての輝きがはっきり伝わってきました。そして、アルバム『The STAR』への期待もさらに膨らむばかりでした!!

11/25(水)18時からはリリース記念生配信も!

明日のアルバム発売日には、『The STAR』リリース記念YouTubeライブも決定しています! 視聴は「JO1公式YouTubeチャンネル」より。詳しくはオフィシャルサイトから!
■開催日時:2020年11月25日(水)18:00~18:30(予定)※時間は多少前後する可能性があります。

プロフィール
じぇいおーわん●サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101JAPAN」で、約3カ月にわたる熾烈な競争を繰り広げ、番組視聴者である“国民プロデューサー”累計約6500万票の投票により選ばれた豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11人によるグローバルボーイズグループ。2020年3月4日発売のデビューシングル「PROTOSTAR」、8月26日発売のセカンドシングル「STARGAZER」ともにオリコン週間シングルランキング(3/16付、9/7付)で初登場1位を記録。

11/14ショーケースのかっこよすぎる姿を写真でcheck


©LAPONE ENTERTAINMENT  文/小松香里

関連記事
  • お財布や持ち歩きコスメ、新時代ならではのアイテムも一挙大公開! モデルたちの個性あふれる「リアル」をお届けします♡aTEN.のネックレスは自分へのご褒美で購入。 b温感かっさ。むくみやすいので、朝が早い撮影の日は必ず持っています! cローラ メルシエのリップは、肌の色が明るく見えるのでお気に入り。 d堀畑裕之さんの『言葉の服』。読書が好きなので、空き時間や移動時間は本を読んで過ごすことが多いよ。ロエベのハンモックバッグは、持つだけでコーデが大人っぽくなる落ち着いたカラー。a猫に惹かれて雑貨店で購入したポーチ。 b薬味が大好きで、わさびのチューブを常に持ち歩いています(笑)。気分によって、からしの日もあります! cヒンスのリップはマットな質感がお気に入り♡ dディオールのマキシマイザーは何本目か分からないほどリピ買いしてる!ルイ・ヴィトンのモノグラムのバッグ。コロンとしたフォルムは、コーデのポイントにも。撮影/千葉太一 ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM・明日香) 菅長ふみ(Lila・真由) スタイリング協力/松尾正美 加藤千尋 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 【ユニクロ(UNIQLO)】2021年春夏シーズンに発売予定の新作ラインナップがおおかた出そろいました♡ ウィメンズ向けの情報を中心に、人気が出そうなアイテムや注目コラボ最新作などの10大ニューストピックをサクッとまとめてお届けします。 2021年春夏の【ユニクロ(UNIQLO)】は、“Find Your Healthy(ファインド ユア ヘルシー)”をシーズンテーマに、新型コロナ禍下の影響でガラリと変化したライフスタイルのなか、心身ともにすこやかで明るく前向きな気持ちになれるような快適さ・心地よさ・機能的な美しさを備えたベーシックアイテムが多くリリースされます。ぜひチェックしてみてくださいね。 ① 在宅ワーク向けイージーウェアが大充実 緊急事態宣言発令下(2021年1月中旬現在)において、“出勤削減・7割テレワーク”が推奨されています。オンとオフの境目があいまいになりがちな毎日をアクティブに過ごせる機能的な素材やデザイン、家庭で洗濯して積極的に着回せるイージーケアなど、自分らしい生活様式にフィットする新しいベーシックウェアが多くリリースされます。Tシャツやカットソーなどと重ね着することで奥行きのあるコーディネートが楽しめるキャミソールタイプのオールインワンやワンピースに人気が集まりそう! また、動きやすく快適なジャージー素材のプルオーバー&ストレートパンツのセットアップも、在宅ワークの頼もしい味方になりそう。 ② “ホームドレス”でおうち時間もこでかけもおしゃれに 1枚サッと着るだけでコーディネートが決まる簡単ラクちんな“ホームドレス”というキーワードも、2021年の大注目株。春のムードを先取りできるエアリーな小花柄プリントのプリーツワンピースは、人気デザイナー、キャス・キッドソンさんが自身で立ち上げたスタジオ「Joy of Print(ジョイ オブ プリント)」によるスペシャルコレクションの新作。シフォンプリーツワンピース¥3990/ユニクロ 「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」をはじめとする超人気デザイナーズコラボコレクションにも、在宅ワークやこでかけ(≒ちょっとしたお出かけ)にぴったりなラクちんおしゃれワンピースが多数登場します。ぜひお気に入りの1枚を見つけてみてくださいね。 ③ きれいめルームウェア&ラクちんインナー、絶賛強化中! オンとオフの境界線がどんどんあいまいになり、仕事もプライベートも家で過ごす時間がますます長くなりそうな2021年。【ユニクロ(UNIQLO)】では、“UNIQLO at HOME”をコンセプトに、リラックスしながらもきちんとした印象を与えるルームウェアや、機能性に富んだホームアイテムなど、おうち時間のクォリティを高める商品のリリースを絶賛強化中です! 軽くやわらかで、伸縮性に富んだモコモコ素材に包まれるだけで癒し気分を満喫できるプルオーバー&パンツのセットアップは“UNIQLO at HOME”のコンセプトを体現している新作。すでに各店頭および公式オンラインストアに入荷済みです。ぜひ試してみて。(左)フラッフィソフトモックネックセーター¥1990・(右)フラッフィソフトストレートパンツ¥1990/ユニクロ また、リブ編みのVネックで、トップス(≒見えても大丈夫なインナー)としても活躍するエアリズムコットンのブラトップを、よりコーディネートしやすい新デザインにアップデート(2020春夏はスクエアネックでした)。パープルやブルーなどのきれい色もそろうのでぜひ。エアリズムコットンリブVネックブラタンクトップ¥1990/ユニクロ ※2021年1月下旬発売予定 ④ メンズこそ、使えるユニセックスウェアの宝庫! わたくしエディター沖島もそうなのですが(* "q')、【ユニクロ(UNIQLO)】では、新作がリリースされるたびにウィメンズ・メンズ問わずにまんべんなくチェックするのが習慣となっています...というわけで春のイチ推しユニセックス新作アイテムは、2020年春の新登場以来大人気の「ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ」(¥2990)です。一見しっかりと肉厚な立体的で美しいシルエットのパーカなのですが、軽くてやわらかくよく伸びて、汗で濡れても洗濯してもすぐ乾く高機能トップス。デイリーコーデはもちろん、スポーツやアウトドアシーンにも幅広く活躍します◎。ウルトラストレッチドライスウェットプルパーカ¥2990/ユニクロ ⑤ エディターイチ推しコラボ「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA for UNIQLO)」 数々の超人気コラボコレクションを抱える【ユニクロ(UNIQLO)】ですが、春から夏にかけての時季にふさわしい着心地のよさ・エアリズムなど【ユニクロ(UNIQLO)】が得意とする高機能素材活用の上手さ・女性らしいスマートなユニバーサルデザインなど、どれをとっても100点満点なスーパーおすすめコラボ、それが「ハナ・タジマ・フォー・ユニクロ(HANA TAJIMA FOR UNIQLO)」。 ニューヨークを拠点に活動し、自身もイスラム教徒であるハナ・タジマさんが、年齢・人種・文化・信仰にかかわらず、あらゆる女性が楽しめるような快適でエレガントなウェアを提案。ハリ感と落ち感を同時に実現した涼しげなレーヨンリネンのセットアップや、透け感のある軽やかなシースルーブラウス、幾何学模様のワンピース、ヒジャブ(ヘッドスカーフ)としても身につけられる大判ストールなどがそろいます。東南アジアや中東など、暑い国で暮らすムスリムのみなさんが少しでも快適に着られるよう、コットンやシルクなどの天然素材をミックスした生地や、体につかず離れずのゆったりリラックスデザイン、エアリズムなど吸汗・透湿・抗菌・防臭に優れた丈夫な高機能素材をうまく取り入れたアイテムが多く、通年で着られるのでおすすめです◎。 ⑥ 1月22日(金)発売決定、キッズ新登場「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」 【エルメス(Hermès)】などのメゾンブランドを歴任したアーティスティックディレクターのクリストフ・ルメールさんが率いるパリR&Dセンターのデザインチームが手がけ、2021年春夏でめでたく10シーズン目を迎える「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」の最新コレクションは、1月22日(金)に発売決定。カーキやアイボリーなどのニュートラルカラーに、辛口なブラックをアクセントとして加えたカラーパレットで展開します。ファミリーでスーパーおしゃれなおそろいコーデがかなうキッズコレクションが初登場するのもポイント◎(2月下旬発売予定です)。 イチ推しアイテムは、「ユニクロ ユー(Uniqlo U)」では初登場となるエアリズムコットンを使ったロング丈のTシャツワンピース! 表地にコットン・裏地にエアリズムをあしらったダブルフェイス生地使用で、軽く抜群の通気性で快適な着心地が楽しめそう! 裾に向かって広がるきれいなAラインシルエットが体型を上手にカバーしてくれます◎。エアリズムコットンクルーネックワンピース各¥1990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ※2021年1月下旬発売予定 ⑦ 「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」 2021年春夏で7シーズン目の展開となる「ユニクロ アンド JW アンダーソン(UNIQLO and JW ANDERSON)」。今回は、リセット・リニューアル・フレッシュなスタートといった“Spring Feeling(≒春のイメージ)”からインスパイアされたコレクション。リネンやコットンなどナチュラルな風合いの素材づかいやスモーキーなカラートーンが特徴です。 今回の2021年春夏コレクションには、デザイナー・ジョナサンさんのクリエイションソースとなっているアートや工芸のアイデアが随所に盛り込まれ、カラフルな刺しゅうやスモッキング、ブランケットステッチなど、手仕事の温もりを感じさせるようなアイテムが充実しています。 ⑧ 「UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE(ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ)」 毎シーズン恒例【ユニクロ(UNIQLO)】超人気コレクションのひとつで、元祖スーパーモデルのスーパーパリジェンヌ、イネス・ド・ラ・フレサンジュさんとのコラボ「ユニクロ / イネス・ド・ラ・フレサンジュ(UNIQLO / INES DE LA FRESSANGE)」の2021春夏新作コレクションもスタンバイ中! なかなか旅に出られない今こそ思いを馳せたいフランスの人気リゾートエリア・ドーヴィルにインスパイアされたラインナップです。 ここでも注目はやっぱりホームドレスとして活躍しそうなワンピースの数々♡ ドーヴィルのファッションが花開いた1920年代のムードが漂うレトロシックなオープンカラーワンピースは絶対買いです(* "p')b。デニムやフレアパンツとレイヤードしてもおしゃれ! ⑨ 2021年の大本命、はきやすすぎるシューズコレクション 展開モデル数こそまだまだ少ないですが、はき心地に徹底してこだわって作られている【ユニクロ(UNIQLO)】のシューズコレクション。立体的なインソールや、地面をしっかりとグリップするアウトソールの形状に加え、歩きやすさを決定づけるクッションの位置など、細部に工夫を凝らすことで、パンプスからスニーカーまで足をふんわりと包みこむようなはき心地が楽しめる名品ぞろいなんです◎。 とくにおすすめなのが、ラウンドトゥ・ポインテッドトゥ・アーモンドトゥなど、つま先のデザインバリエーションがどんどん増えている「コンフィールタッチ」シリーズ。高密度のスポンジを内蔵した立体的な3Dインソール(抗菌防臭加工つき)に加え、アッパー裏にも全体的にもっちりしたクッション素材をあしらい、まるで足全体を包み込むようなはき心地に仕上げてあります。お仕事シューズにぜひお試しください◎。コンフィールタッチラウンドフラットシューズ¥2990/ユニクロ ⑩ 「UT(ユーティ)」人気アーティストやアニメーションコラボ続々登場! 【ユニクロ(UNIQLO)】のグラフィックTシャツブランドとして2007年にスタートした「UT(ユーティー)」。2021年春夏シーズンも、アート・映画・音楽・マンガなど、さまざまなカルチャーとのコラボレーションを予定しています。1月29日(金)に発売予定なのが、ニューヨーカーの何気ない日常を描いたドローイングが世界中の人々に愛されるアーティスト、ジェイソン・ポラン(Jason Polan)さんとのコラボコレクション。アイコニックなデザインのTシャツやスウェットはもちろん、ステーショナリーやクッションなどの雑貨もお見逃しなく! ©Jason Polan ディズニー映画公開から2021年で70周年を迎える不朽の名作『ふしぎの国のアリス(Alice in Wonderland)』とのコラボコレクションも登場。イラストレーター・塩川いづみさんと、アーティスト・AUTO MOAI(オートモアイ)さんがそれぞれの感性で表現した主人公のアリスや不思議の国の動物たちのグラフィックやワンポイントモチーフが、物語の世界観をポップに再現します。 ©︎Disney 以上、【ユニクロ(UNIQLO)】2021年春夏コレクションの10大ニューストピックをお届けしました。いわゆる定番的なベーシックアイテムも、より快適に着られるよう、機能やデザインなどを細かく見直して少しずつアップデートし、低価格・高品質でズラッとみっちりラインナップできるのが【ユニクロ(UNIQLO)】の強み。2021年もますますその人気は加速しそうです。 2021春夏新作続々入荷中!【ユニクロ(UNIQLO)】公式オンラインストアへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載情報は2021年1月14日時点のもので、実際の店頭やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • コーデュロイ素材のボールドなトレンチコートを主役に。表面にはワックス加工が施され、ヴィンテージのような佇まい。爽やかな笑顔は、出演した「オオカミくんには騙されない」でも多くの人を魅了した。「正直、昔はどこか恋愛リアリティーショーって薄っぺらいイメージがあったんです。でも実際は想像を絶する感動があって、毎日が学びと刺激の連続でした。何ごとも偏見や想像で判断してはいけないと改めて感じましたね」。コート¥268,000、シャツ¥68,000、パンツ¥73,000/マルニ 表参道(マルニ)タイ¥19,000/アングローバル(マーガレット・ハウエル)ベルト/スタイリスト私物 楽しさや愛は音楽にのって伝播する。それを忘れずにいたい 「えっ、いいんですか?」  ドラムを叩いてみてよ、と言うフォトグラファーを不安げな表情で見つめ、そうつぶやいた少年。しかし瞳の奥からは、隠しきれぬ喜びが眩く放たれる。  見事なまでの快晴に恵まれた、11月上旬の葉山。富士山を望む高台のスタジオに、自前のドラムセットを持って現れたKaito。バンド、インナージャーニーのドラマーである彼を一躍有名にしたのは、夏に放送された恋愛リアリティーショー「オオカミくんには騙されない」だ。 「バンドが本格始動! というタイミングに新型コロナウイルスによる自粛期間が重なってしまい、ライブはもちろん、EPのリリースも延期に。10代最後の年に何も達成できぬもどかしさを感じていたとき、“オオカミくん”のオファーをいただきました。音楽とは違った、いい刺激をたくさん受けられ、感謝しています」  ドラムセットの撮影場所が決まると、手際よく組み立て作業を開始。数センチ単位の微調整を幾度となく繰り返す、その手つきと表情は、まるで恋人を愛でるよう。そんな彼がドラムに初めて触れたのは、中学2年生のとき。 「小さい頃から抱いている、人生の目標があるんですよ。当初は大好きだったサッカーで達成したいと考えていたのですが、中学生のときに、自分の実力では無理だと気づいて。同時に、ずっと身近な存在であった音楽への関心がぐんと大きくなったんです。そしてたくさんのライブ映像を観るうち、自然と、ドラムに惹かれていた。両手両足を使ったアクロバティックな表現方法が、スポーツに対するパッションと合致したんだと思います」  生活の中心にあったサッカーをやめ、軽音部に移籍。その潔さもさることながら、なんとドラムは独学のみで習得したというのだから、驚きはひとしお。 「サッカーで伸び悩んだ原因のひとつが、規則に縛られて、楽しめなくなってしまったこと。幸い、僕の学校の軽音部はかなりゆるくて。自分のペースで練習できる環境が心地よく、どんどんのめり込んでいきました」  好きな音楽をかけて、と言われ、すかさず流したのはスピッツ。彼が最も尊敬し、影響を受けたというバンドだ。 「ラウドロックというジャンルが好きで、本場で学ぶべくボストンへ短期留学したのですが……まったく聞き取れない英語で、これまた一度も学んだことのない音楽理論を叩き込まれまして。英詩を聴くのも苦痛になったときに、たまたま聴いたのがスピッツの『シロクマ』でした。近くでそっと寄り添ってくれるような曲調に、心底、救われましたね。彼らのような存在になりたいし、いつか、共演できる日を夢見ています」  以降、カバーバンドでの活動が続くも、18歳の誕生日を前に、このままでいいのか?と疑問を抱くように。そんなとき、インナージャーニーのボーカルで、高校の先輩だったカモシタサラからレコーディングのサポート依頼が舞い込む。 「彼女は当時、ソロで弾き語りをしていて。ギターの本多、ベースのとものしん、僕の3人が集められました。一度限りの演奏だったはずが、その音源が、バンドの甲子園として知られる『未確認フェスティバル』で最終審査まで残ったんです。それを機に、たくさんのライブハウスから招待していただくようになり。ライブをこなしながら、なんとなく活動が続き……だから、誰一人としてバンドを組もう! と明言していないんですよ(笑)。ちなみにバンド名は、練習の帰り道に、誰かがふと思い出したandymoriの曲名。流れに任せてきた僕たちだけど、共通しているのは、ボーカルを誇りに思う気持ち。彼女の作る曲と歌声を届けたい、という絆で結ばれているからこそ、ついにファーストEPをリリースできることが心の底からうれしい!」  撮影終了後、微かに息を吸い、しなやかに揺れる腕からスティックが振り下ろされると、我々を包む空気が瞬時に澄み渡る。波動に重なった彼のドラム愛が全身に刺さるのを感じたとき、フォトグラファーの手に再び、カメラが握られた。 「僕にとっての音楽は、シンプルに、最高に楽しいもの。メッセージ性ももちろん大事だけど……それ以前に自分たちが楽しめていないと、伝えたいことも伝わらないと思うので。その信念だけは、いつまでも忘れずにいたいですね」 楽しさや愛は音楽にのって伝播する。それを忘れずにいたい。 Profile Kaitoかいと●2001年4月13日、東京都生まれ。14歳のときにドラムを始め、2019年にバンド、インナージャーニーを結成。2020年12月、ファーストEP『片手に花束を』をリリース。また11月にNHK連続テレビ小説「エール」へ出演したほか、モデルなど多方面で活躍中。 >>いつも隣にドラムを「Kaito、未来を鳴らす」特集TOP
  • SPUR3月号では、時代を動かす「情熱服」にフォーカス。カバーを飾るのは吉沢亮さんです。大河ドラマの役柄にゆかりある帝国ホテルで、彼の内面に宿る青い炎を映し出しました。モード誌初登場の大リーガー、前田健太選手は赤の装いで「冷静と情熱のあいだ」について語ります。漫画家の宇佐崎しろさんは、Mame Kurogouchiをまとった女性を熱量込めて描きました。心に火を灯す1冊です。私はいったい誰なんだろう。何者にもなれない凡庸な自分を愛せず、悩む日もありますよね。そんなときはファッションの力を借りてみませんか。極端なシルエットの服をまとって体を拡張したり、ボディペイントしてみたり。装いで自己解放し、実験する旅へ出ましょう。アイデンティティに悩むすべての人にお届けする、新時代のファッションストーリーです。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  様々な価値観が大きく変化する現在。激動の時代を強く生き抜くために必要なのは、すべての人を優しく包み込む“パブリック スペース”です。年齢や職業、性別の垣根を超え、あらゆる人が自由に行き交いコミュニケーションをとれる場所。昨日までは知らなかった隣人とのふれあいから生まれる“文化のパッチワーク”をファッションで表現しました。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  “新しいコレクション様式”に各ブランドが取り組んだ2021年春夏シーズン。フィジカルとデジタルの交差点でSPURエディターが感じたのは「その服に情熱があるか」という問い。可能な限りリアルタイムでショーを追いかけた本誌編集長のエッセイを皮切りに、編集者総出演で本気で驚いた服を語ります。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  モードに愛を惜しみなく注ぎ、伝え、広めていく。そんな人々の、ファッションへの情熱への源とは何なのだろうか? 原宿でセレクトショップ・GR8をオープンさせた久保光博さんをはじめ、オンラインキュレートショップのファウンダー、スタイルアイコンに話を聞きました。彼らのヴィジョンを通して、今の時代だからこその服の価値を一緒に考えてみませんか? エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  おそろいのジュエリーを身につけるのは、カップルだけでなく、友達同志でもいいはず。SPUR3月号「私とあなたのチングジュエリー」では、それぞれの個性に合わせて選んだ宝物を思い出写真に重ね、無敵のエナジーを送り合う、女の子2人をイメージしました。離れていても、またすぐに会える日を夢見て。エターナルな関係を祝福しましょう。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  難事件の数々をエレガント、かつ鮮やかに解決へと導く名探偵A。クールな表情の内側に、問題を読み解くための情熱を秘めている。そんな彼女のトレードマークは麗しいブラウス。ある時はジャケットやニットベストに重ねて、またある時はヴィクトリアンムード漂うつけ襟を優雅にまとう。ブラウスがもつ変幻自在の魅力を追うファッションストーリー。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  自然の恵みで満たされたフルーツ。それらのパワーと呼応するように、ネイルアートとジュエリーで装った、みずみずしいスタイリングテーマをお届けします! メロンやベリー、ざくろや柑橘などの果実と、モードな要素を掛け合わせて。あえて相反する爪のカラーをぶつけてみたり、リングの色石をリンクさせたり。今すぐ挑戦してみたい遊び心も詰まっています。ぜひご覧ください! エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  まるでショーケースにずらりと並ぶアイスクリームのように、心ときめく新色が続々リリース中。そんな春らしいパステルカラーを使ったメイクアップを特集しました。ピンクをレイヤードした「Very Strawberry」、カラフルな色をミックスした「Cotton Candy」など、4つのフレーバーに例えた春の顔で、一足早く次の季節へ踏み出そう。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  毎日マスクを装着する生活を送っていると、摩擦で赤みが生じたり、ニキビができたり、いつの間にホウレイ線が深まったり……ありとあらゆる肌トラブルが襲ってきます。今回SPURは「アンダーマスクのトラブルマスター」と題して、そんな悩みにアプローチするスキンケアアイテムを紹介します!いつかはマスクを取らねばならない未来のために、いまのうちにきれいを準備しましょう。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  サステイナブルな未来のために、世の中は今、変わろうとしている。それはチョコレートの世界も同じ。買って食べて美味しい、だけでは終わらない。 "知識を得て選び、味わう"時代へと転換しているのだ。チョコレートを取り巻く社会問題の解説とともに、それらの解決を目指す作り手たちのこだわりの逸品を厳選して紹介。 エディターのこぼれ話はこちら(外部サイト)  
  • 買い物欲がもくもくと湧き上がる、新年ですね。編集部のスタッフ同士でショッピングの話題に花を咲かせると、親友とおそろいのリングをゲットしたという者も。いまや、ペアでジュエリーを身に着けるときの関係性は、カップルだけではありません。SPUR3月号「私とあなたのチングジュエリー」では、韓国のドラマやポップミュージシャンたちの“お揃いカルチャー”をヒントに、ジュエリーの新常識を提案します。撮影当日は、新大久保のコリアンタウン近くのスタジオに拠点を構え、K-POPをバックにシュートする一コマも。まだまだ安心して会えないけれど、どんなときも、チングジュエリーが強い味方になってくれるはず。 SPUR3月号「私とあなたのチングジュエリー 」を試し読み(外部サイト)
  • 「Very Strawberry」、「Cotton Candy」、「Cookies & Cream」、「Caramel Marble」……。アイスクリームのようにポップでカラフルなメイクアップを特集したSPUR3月号の「Ice Cream Make-Up」。春の新色を使ったキュートなメイクはもちろん、特集内のタイポグラフィ(写真)にもぜひ注目を。デザイナーのZUMAさんが作成してくれたのですが、それぞれの特徴を表したデザインで、間もなく訪れる春のわくわくした気分を盛り上げてくれます。各フレーバーがどんなメイクアップになったのか、ぜひ誌面をチェックしてください。 SPUR3月号「Ice Cream Make-Up 」を試し読み(外部サイト)
  • 見てるだけで胸がときめく、身にまとえば心が躍る、ピンクの魅力は無限大。新木優子が表現する、『ピンクが私たちにくれるもの』。合わせる色みやその日の気分によってたくさんの魅力が生まれるのがピンク。思いがけなかった配色や、いつもと違うテイストにもトライしてみたい気持ちがわくかも♥大人気のピスタチオグリーンとも実はピンクって相性抜群。ナチュラルで優しい配色の完成。 コート¥29980/eimy istoire ルミネエスト新宿店 ニット¥8990/UNIQLO スカート¥11000/ガールズソサエティ ピアス¥14700/LYDIA(Susan Alexandra) 靴(1月発売予定)¥8000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)ほんのりくすんだイエローとピンクは温かいムード。 ニット¥3628/titty&Co.ルミネエスト新宿店 ワンピース¥22000/デイシー ルミネ新宿2店(me couture) シュシュ¥21000/LYDIA(Yan Yan) バッグ¥7800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン) 靴¥38000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)ピンク、パープル、オレンジも全部ペールトーンでまとめてスウィーティに。ロゴとリップの赤をきかせたのもポイント。 Tシャツ¥3900(シャルル シャトン)・靴¥38000(MI/MAI)/シャルル シャトン ラフォーレ原宿店 スカート¥18000/デイシー ルミネ新宿2店(me couture) 帽子¥12500/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ラック オブ カラー) ネックレス¥6000/ROSE BUD 新宿店(DREAM COLOR DEPOT)a たっぷりハートが舞ってるコートにときめきが止まらない! コート¥37000/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム(ジャッキー) b 流行中のベロアヘアゴムはローポニーにつけて大人可愛く。 リボンゴム¥4600/THE HAIR BAR TOKYO(Jennifer Ouellette) c フューチャリスティックな質感がモードなバッグ。 バッグ¥71600/MATT.(Marine Serre)a ワッフル素材のピンクボーダーTはデニムやミニと合わせてフレッシュに着こなしたい。 Tシャツ¥3900/ビームス ボーイ 原宿(ヘルスニット) b 肌がきれいに見えるシックなスモーキーピンク。ベロア素材も素敵。 ブラジャー¥5500・ショーツ¥4500/K +1% c フリンジのついたバッグは差し色にぴったりなミニサイズ。 バッグ¥5800/シティショップ(アバカシィ) d ぽってりとしたハットはどこか温かい印象の桃色に配色テープがレトロな可愛さ。 帽子¥16000/メゾンドリリス e キラキラの全面グリッターはコーデのキュートな主役に。 靴¥9800/atmos pink flagship Harajuku(FILA)モデル/新木優子 撮影/柴田フミコ(モデル・物) 富田恵(物) ヘア&メイク/ 河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • アクネ ストゥディオズが、過去のコレクションで余ったファブリックを再利用し、サステイナビリティを追求したシリーズ第2弾を、全国の店舗と公式サイトにて発売中だ。クリエイティブ・ディレクターのJonny Johansson(ジョニー・ヨハンソン)は「このシリーズは、クリエイティブな方法を見つけることで、より多くのリソースを手に入れることを目的としている」とコメント。デザインを通して、残反に対するポジティブでサステイナブルなソリューションを探求していく。 パネルジャケット ¥56,000/アクネ ストゥディオズ アオヤマ今回のコレクションでは、資源を有効活用することをテーマに「トランスフォーメーション」のテクニックを取り入れた。ファブリックを切って接合するテクニックを駆使し、加工やプリントに視覚的な遊び心を持たせている。オーバーサイズのパネルジャケットは、リジッドデニムとウールファブリックを使用。ドロップショルダーを配したボクシーなシルエットが魅力的だ。また、ボリューム感のあるシャツはさまざまなカラーとプリント素材を組み合わせ、印象的なコントラストを演出。 コントラストカラーブラウス ¥57,000/アクネ ストゥディオズ アオヤマそしてストレートレッグのパンツとAラインのミニスカートは、レッドレザーとブラックデニムを組み合わせた大胆なデザイン。サイドに施したジッパーのディテールがアクセントになっている。既存のファブリックに新たな価値を見出す試みは、今回も斬新な仕上がりに。アクネ ストゥディオズならではのデザインコンシャスなアイテムで、周りと差をつけて。 ジップトラウザーズ ¥83,000、ジップスカート ¥50,000/アクネ ストゥディオズ アオヤマアクネ ストゥディオズ アオヤマhttps://www.acnestudios.com/03-6418-9923 text: Fuyuko Tsuji
関連キーワード

RECOMMEND