【今日のわんこ】珍しくゲージの中から出てこない太郎くん

DAILY MORE

なにやら元気がないみたい……

普段は元気いっぱいの太郎が、今日は珍しくゲージから出てこない! 心配!! 眠いだけならいいのだけど……。

「寒いし眠いし、ぬくぬくしてたいだけだわん!」

■名前
太郎くん

■性別
男のコ

■犬種
チワワとマルチーズのミックス

■生年月日
2012年3月8日

■性格
社交的で人も犬も好き。ちょっぴり食いしん坊だけど、ママの言うことをよく聞きます

■特技
ママの手の指示でシット&ダウンする。セラピードッグとしてお膝にいいコに座ることができる

■好物
ドッグフード、さつまいも、ヤギミルクのチーズ棒

■マイブーム
お散歩で乾燥したミミズさんを見つけてスリスリすること(笑)
 
■チャームポイント
くりくりの目と、ツインテールしたみたいな耳

→太郎くんの記事はこちらから


文/矢野愛

関連記事
  • 「今日のわんこ」では、愛するわんこの可愛すぎる瞬間を飼い主さん自らが撮影したスナップ写真をシェアしています。日差しが暖かいし、友達に遭遇できるから!寒さが厳しい最近は、比較的暖かい日中に散歩へ出かけると、近くに住むわんちゃん達にバッタリ会うことがあります。この日も自然とチワマルが集合(笑)。みんな、考えることは同じですね。暖かくて、友達に会えて、冬はお昼の散歩がお気に入りなのです……♪「明日もこの時間にお散歩にくるワン☆」■名前太郎くん■性別男のコ■犬種チワワとマルチーズのミックス■生年月日2012年3月8日■性格社交的で人も犬も好き。ちょっぴり食いしん坊だけど、ママの言うことをよく聞きます■特技ママの手の指示でシット&ダウンする。セラピードッグとしてお膝にいいコに座ることができる■好物ドッグフード、さつまいも、ヤギミルクのチーズ棒■マイブームお散歩で乾燥したミミズさんを見つけてスリスリすること(笑) ■チャームポイントくりくりの目と、ツインテールしたみたいな耳→太郎くんの記事はこちらから文/矢野愛
  • 1/9(土)〜1/15(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!1月9日(土)人混み避けて朝活派に転向!スニーカーで早朝散歩をしてリフレッシュ ★コーデの詳細はこちら >1月10日(日)ふるさと納税の品を妹家族にお福分け。カーキブルゾンで宅配便ごっこ ★コーデの詳細はこちら >1月11日(月)鏡開きで無病息災。外で一人おしるこを堪能する時はあずき色コーデで ★コーデの詳細はこちら >1月12日(火)連休最終日はサクッと美容室へ。コートと同系色のカラーをリクエスト ★コーデの詳細はこちら >1月13日(水)オンライン新年会の幹事に抜擢。総合司会なのでクール&ドレッシーに ★コーデの詳細はこちら >1月14日(木)在宅勤務の密かな楽しみは上品コーデで高級フレンチのテイクアウトを ★コーデの詳細はこちら >1月15日(金)今年の疫を避けるべく上元の日は小豆粥を食べ小豆トーンコーデで出社 ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • 短時間外出だからこそ、コートも循環させる着こなしができる。その理由は?行動から考えてみました。こんにちは!マッキーです。 本日は、コートについて書きたいと思います。 去年と今年では、外出時のコート選びにちょっと違いが出てきました。■去年のコート選び長時間外にいる事が多かった。 (通勤、公園、外イベント、友達とお出掛け) →外出時、ダウンコートを選びがちでした。■今年のコート選びコロナ禍で、 外時間は最小限になりました。 (車移動、リモートワーク、外出自粛) →ダウンコートの必要度が低下。★今年の冬は、バサッと羽織れる、 リバーコートやショート丈コートの出番が増加。春、秋の季節を感じる期間が年々短くなっており、季節の変わり目に適した薄めアウターの着用頻度は低めでした。 ですが、車移動や短時間外出により、バサッと羽織れる薄めアウターが今年は大活躍!! ダウン一辺倒の冬コーデから、だいぶアウターのバリエーション豊富に楽しめる様になりました♡■インナーでぽかぽかをニット+暖かインナー で、動きやすさと防寒を両立。 自宅で仕事もしやすいですし、ちょっとした外出(保育園送り迎え、スーパーへ買いもの)にもいいですよね。coat #ebure knit #galerievie bag #BOTTEGA VENETA #BLAMINKレジ袋無き今、トートバッグは必須アイテム。 トートバッグは、マザーズバッグとしても大活躍中です。 通年この時期は、ダウン一辺倒でしたが、 今年は家にある色々なアウターを循環させて着回ししたいと思います♪ 最後まで、ご覧いただきありがとうございました。●インスタも同時に行っております。気軽に、コメントいただけましたら嬉しいです。No.170 マッキー
  • 冬の寒さは、これからさらに厳しく……! そこで2021年の今から買い足したい冬コートをピックアップ。アラフォーの冬コーデをブラッシュアップしてくれるコートのコーディネート術から、おしゃれプロが目をつけた人気コートの数々をお届けします。【目次】 ①「淡色コート×白スニーカー」でつくる大人のための“映える”冬カジュアル ②高真冬に愛らしく映える!アイボリーのピーコート着回し3days ③色は軽やかな「白~淡カラー」が新鮮!|おしゃれプロのコートKeepリスト ④かぶり買い続出のリバーコート&スマートなダウン|おしゃれプロのコートKeepリスト ⑤人気が加速中の短め丈コート&進化したトレンチ風コート|おしゃれプロのコートKeepリスト ⑥“好き”が加速するコート|おしゃれプロの「これ買っちゃいました」①「淡色コート×白スニーカー」でつくる大人のための“映える”冬カジュアルStyle 1. アイスグレー短めコート×白レザースニーカー 淡いグレーのジャケットコートは冬のぴりっとした空気感によくなじむ。白レザースニーカーでクリーンに決めて。COAT:Chaos SNEAKERS:Veja ウール×レザーの組み合わせも 淡色同士でソフトな印象に コートはオーバーサイズのほどよいゆるやかさも今の気分。注目のサステナブルブランド「Veja」のスニーカーに、新しいおしゃれマインドを託して。コート¥58,000・パンツ¥32,000/カオス表参道(カオス) 靴¥19,000/シードコーポレーション(ヴェジャ) ニット¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) 帽子¥53,000/ドレステリア 新宿店(ブルックス ボズウェル) ピアス¥31,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ) ネックレス(長)¥22,000・(短)¥48,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション)Style 2. 淡ブルーコート×白メッシュスニーカー 風にふわりとなびく様も美しい、淡いブルーのリバーコート。メッシュ素材の白スニーカーがロング丈のすそからチラリと見える、そのバランスに抜け感が。COAT:N.O.R.C by the line SNEAKERS:JIMMY CHOO しなやかで、都会的。 ブルーと白の、新鮮なカラーバランス 白スニーカーにさりげなく配されたシルバーとバッグの色もリンクさせて。 コート¥29,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥55,000/ジミー チュウ カットソー¥29,000・スカート¥59,000/マディソンブルー サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) チョーカー¥28,000/ロンハーマン(ロンハーマン ジュエリー) ショルダーバッグ¥89,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) エコバッグ¥6,000/エスケーパーズオンライン(OPEN EDITIONS)Style 3. ベージュボアコート×カラー入り白スニーカー 思わず触れたくなる、もこもこのボアコート。白デニム×カラーミックスの白スニーカーで一歩先を行く、洗練カジュアルを満喫。COAT:THIRD MAGAZINE SNEAKERS:rag & bone色入り白スニーカーの意外性が グラデトーンにメリハリを "普通"のグラデコーデにもの足りなくなったら、足もとにちょっとしたインパクトを。カラー入りのスポーティで遊びあるデザインが、ボアコートをドレスダウンしてくれる。コートは肩落ちのどこかゆるっとしたフォルムで、ロング丈でも重く見えないのがうれしい。 コート¥75,000/サードマガジン 靴¥37,000/ラグ & ボーン 表参道(ラグ & ボーン) デニムパンツ¥27,000/サザビーリーグ(マザー) ピアス¥69,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥115,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ)Style 4. オフホワイトコート×白コンバース 真冬のホワイトは、着る人自身を引き立てる。リッチなシルク混のコートに、キャンバス地のスニーカー。そのさじかげんに大人の余裕が。COAT:Drawer SNEAKERS:CONVERSE素材のニュアンスを重ねて とびきり華やかなホワイトコーデに! エレガントなオフ白コートは、まさに"とっておき"な気持ちになれる一枚。ブーツの代わりにハイカットの白コンバースを合わせ、力の抜けたスタイルに昇華。インも淡色でまとめつつ、質感の差を楽しんで。コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ニット¥89,000(アーチ ザ)・パンツ¥34,000(シャイナ モート)/アパルトモン 青山店 ストール¥35,000/カオス表参道(リヴィエラ) ピアス¥33,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 【Marisol12月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/左右田実樹 メイク/佐々木貞江 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/ヨンア②真冬に愛らしく映える!アイボリーのピーコート着回し3days着回したコートはコレ!オーバーサイズピーコート 沈みがちな冬の着こなしに、明るさを与えてくれるアイボリーのピーコート。その顔映え効果をオーバーサイズでリッチにまとって。コート¥200,000/マディソンブルー Day1オーバーサイズのPコートを主役に王道のフレンチシック着こなしを、こなれ印象のアースカラー配色で私らしく!  コート¥200,000/マディソンブルー パンツ¥31,000/オンワード樫山(ベイジ,) ニット¥18,000/アンクレイヴ バッグ¥120,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) 靴¥26,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) 帽子¥13,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(キジマ タカユキ* ミキア フォー ユナイテッドアローズ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) ネックレス¥20,000・太リング(左手)¥210,000・3連リング(右手)¥135,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)Day2外出先ではアイボリーのピーコートで顔映え効果を狙って。コートを脱いでもシアーニットとコインネックレス、ツヤスカートでトレンドコンシャスに。スカートは裏ゴム仕様で長く座っていてもラクチン&スルンとした素材でシワになりにくい! コート¥200,000/マディソンブルー スカート¥17,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ニット¥18,000/アンクレイヴ バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥35,000/アマン(ペリーコ サニー) ブレスレット¥5,900/シップス 有楽町店(エーヴィーマックス) ネックレス¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)Day3優雅に見えるレーススカートは、ニュアンスカラーのニットや温かみのあるアイボリーコートで品よくまとめて。 コート¥200,000/マディソンブルー スカート¥48,000/インターリブ(サクラ) ニット¥18,000/アンクレイヴ ネックレス¥39,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥240,000・靴/靴¥72,000/ジミー チュウ 【Marisol2021年1月号掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/ヨンア③色は軽やかな「白~淡カラー」が新鮮!【おしゃれプロのコートKeepリスト】■白~淡カラー こっくりブラウンのトレンドが少し落ち着き、冬の街にパッと映える、白やアイスグレー ~ミルキーベージュなどの淡めカラーが続々登場。しゃれ感とリッチ感を同時にかなえて。uncraveマリソル 副編集長 SGUR Keep!エディター 東原妙子さんKeep! 「トラッド好きにはたまらないダッフル。買いやすい価格なので、思いきって白に!」(SGUR)。「撥水加工もポイント」(東原さん)。コート¥36,000/アンクレイヴ ニット¥42,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) スカート¥21,000/カオス表参道(カオス) ストール¥80,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア エリス) ピアス¥4,800/ジューシーロック ブーツ¥120,000/リエート(サントーニ) バッグ¥142,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) グローブ/スタイリスト私物Drawerスタイリスト 池田メグミさんKeep! 「シルク混のほんのり光沢のある白がエレガント。Vネックもありそうでないデザイン。タートルニットと合わせたい」。コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)GALLARDAGALANTEスタイリスト 吉村友希さんKeep! 「柔らかなベージュのショールコートは、カシミア混で肌ざわり抜群。リバー仕立てで抜け感が出せそう」。コート¥150,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ)YLÈVEスタイリスト 高橋美帆さんKeep! 「チェスターコートでも、ほどよく甘さを感じるあいまいカラーが今の気分。レザーパンツなどで辛さをミックスして着こなしたい」。コート¥89,000/アングローバル(イレーヴ)LOEFFマリソル 編集 Y本 Keep! 「細いラペルや右前のデザインなどユニセックスなディテールが好み。グレーのような、ニュアンスあるオリーブ色がなんとも絶妙」。コート¥90,000/ロエフ 六本木店(ロエフ)THIRD MAGAZINEエディター 磯部安伽さんKeep! 「もともと白のコートが大好き。こちらはカジュアルにバサッとはおれて、ほどよくモードな雰囲気もあるのがいい。デニムと合わせたい!」コート¥85,000/サードマガジン(ESP)AURALEEマリソル 編集 CHN Keep! 「パテントのような光沢感に惹かれて。ウールやニットなど重め素材の多い冬コーデに、新鮮なニュアンスを与えてくれそう。リバーシブルもうれしい」。コート¥110,000/オーラリー【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ④かぶり買いNo.1のリバーコート&スマート見えダウン|おしゃれプロのコートKeepリスト■リバーコート 肌 寒くなってきた秋の初めからサッとはおれるような、驚くほどふわりと軽やかなリバーコート に指名が集中! 色み、シルエット、素材、すべてにおいて妥協なしの、3ブランドの名品はこちら。1)ebureエディター 塚田有紀子さんKeep! スタイリスト 池田メグミさんKeep! 「エブールのコートはどれを選んでも間違いない。この一枚でおしゃれが成立する、仕立てのよさとしなやかな素材感に惚れました」(塚田さん)。「淡いベージュの上品な色出しは、さすがのひと言!」(池田さん)。コート¥99,000/エブールギンザシックス2)Chaos スタイリスト 徳原文子さんKeep!エディター 坪田あさみさんKeep! 「ずっと黒のコートを探していて、シンプルで飽きのこないデザインと軽やかな素材に惹かれ即決」(徳原さん)。「こちらのモカ色をオーダー。袖がラウンドしたフォルムなので、一枚でしゃれて見える!」(坪田さん)。コート¥67,000/カオス表参道(カオス)3)N.O.R.C by the line エディター 発田美穂さんKeep!エディター 伊藤真知さんKeep! 「デザイナー斉藤くみ氏の"ロングカーデ感覚ではおって"というひと言に納得。コーデの幅が広がりそう!」(発田さん)。「今季もブラウン気分は続行。ワンサイズ上げてゆるっと着たい」(伊藤さん)。コート¥37,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)■ダウン 中綿、外にも着ていけるインナーダウンなど、洗練度が上昇中。2枚目ダウンとして、デザイン性のあるものを選ぶのも一手。muller of yoshiokuboマリソル 編集 ROMI Keep! 「ありそうでなかった、中綿でダッフル、そして明るいベージュという組み合わせにひと目惚れ。縦長の大きめポケットも可愛い!」コート¥68,000/ミュラー オブ ヨシオクボtheory luxeマリソル 副編集長 SGUR Keep! 「コートのインに仕込んでもいいし、アウターとしても成立するきれいめデザイン。シルクウール素材が上品」。コート¥68,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス)TANAKAエディター 陶山真知子さんKeep! 「ボリューム感のあるロング丈ながら、トレンチ風で都会的な雰囲気。なにより軽くて気軽にはおれそうなのがいい」。ダウンコート¥130,000/ウィム ガゼット青山店(タナカ)PYRENEXマリソル 編集長 イシダKeep! 「上半身がすっきり見えるコンパクトなシルエットがモダンで大人向き。シックな深いネイビーも素敵」。ダウンコート¥65,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス)DUNOマリソル 編集 MDR Keep! 「胸下までスムースな面になっているので、通勤にも着ていけそう。マキシ丈スカート合わせてカジュアルに着ても」。ダウンコート¥85,000/トヨダトレーディング プレスルーム(DUNO)⑤人気が加速中の短め丈コート&進化したトレンチ風コート|おしゃれプロのコートKeepリスト■短め丈コート マキシ丈やボリュームあるスカートの流行を受け、短め丈コートの人気も急浮上。短めといえど、おしりが隠れるくらいのほどよい丈感のものが多いのもポイント。AURALEEスタイリスト 池田メグミさん Keep! 「スカート+ロングブーツ合わせでクラシカルに」。コート¥120,000/オーラリー ニット¥26,000/カオス表参道(カオス) スカート¥17,000/アンクレイヴ サングラス¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥4,500/エリオポール代官山(サンデーガール) バッグ¥45,000/ジャンニ キアリーニ銀座店(ジャンニ キアリーニ) ストール¥59,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アソース メレ) ブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ)uncraveエディター 発田美穂さんKeep 「シルエットが少しコクーン風になっていて、王道ネイビーのピーコートが新鮮な印象! 厚手のニットと合わせてもすっきり見え、着回し力も高いと確信」。¥34,000/アンクレイヴMADISONBLUEエディター 坪田あさみさんKeep! 「ボリューム袖のニットやシャツと合わせるため、ポンチョに挑戦予定。リバーシブルで、反対側はブラウンレザーのトリミングが可愛い」。コート¥490,000/マディソンブルーebure for Ron Hermanエディター 三尋木奈保さんKeep! 「去年のロンハーマン別注がとても活躍したので、今年も注目。甘くなりすぎない、スクエアなシルエットが秀逸」。コート¥89,000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン)MACKINTOSHマリソル 編集 MDR Keep! 「ブラウンの色みと、コロンと丸いボタン、小さめの襟にひと目惚れ。今季だけでなく長く愛せそう」。コート¥123,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マッキントッシュ)INSCRIREエディター 野崎久実子さんKeep! 「ここ数年ロングコートばかり着ていたので、気分を変えたくてショート丈に。大人でもさらっと着こなせそうなセーラーカラーがお気に入り」。コート¥69,000/アマン(アンスクリア)Chaosエディター 発田美穂さんKeep! 「冬もマキシスカートをガンガンはく予定。この絶妙な腰丈のコートなら、マキシとのバランスがぐっとフレッシュになりそう!」ジャケットコート¥58,000/カオス表参道(カオス)■トレンチ風コート トレンチ風デザインのロング丈コートも今季豊富。ワークテイストを、秋冬コーデの引き締め役に!styling/編集 TTK Keep! 「オーバーサイズなので、ボリュームニットと合わせて」。コート¥61,000/スタイリング/新宿ルミネ1 店(ケイ シラハタ) ニット¥28,000/スタンブリー シャツ¥13,000/アンクレイヴ スキニーデニム¥23,000/ロンハーマン(RHヴィンテージ) ピアス¥30,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(カラット アー) バッグ¥36,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) レザースニーカー¥69,000/リエート(サントーニ)VACHEMENTエディター 磯部安伽さんKeep 「コートブランド・ヴァシュモンのカオス別注カラー。ミリタリーテイストなのに、カジュアルすぎず大人っぽく着こなせそう」。コート¥52,000/カオス表参道(ヴァシュモン×カオス)STUMBLYスタイリスト 池田メグミさんKeep! 「スタンブリーは2020年AWからスタートした新ブランドで、個人的に注目中。トラッド好きな大人に向けているだけあって、ディテールが巧み!」コート¥79,000/スタンブリーuncraveスタイリスト 松村純子さんKeep! 「上質なツイードのトレンチで、この価格はすばらしい。はおった時のシルエットも美しく、ブラウンにも黒にも合いそうなダークグレーの色みも好き」。コート¥37,000/アンクレイヴ【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ⑥“好き”が加速するコート|おしゃれプロの「これ買っちゃいました」圧倒的な存在感で冬のおしゃれが完成■コート 特筆すべきNEWSが少ないぶんベーシック派もトレンド派も、自分の"好き"が選択の基準に。1)CHAOSのスーペリアウールマキシコート マリソル編集Y本推薦 「「長さもあり、立体的なボリュームフォルムが今っぽい。襟腰もない一枚仕立てだからサラッとまといたい」。コート¥67,000/カオス表参道(カオス)2)LISIEREのチェック柄ロングコート スタイリスト池田メグミさん推薦スタイリスト福田亜矢子さん推薦 「ハンサムなグレンチェックのコート。ショールカラーのロング丈で、レディな一面とのギャップ萌え」(池田)。コート¥120,000/アパルトモン  青山店(リジエール)3)BARBOURのオイルコーディングコートスタイリスト福田麻琴さん推薦 「ワックス仕上げのメンズライクな雰囲気に惹かれて。内側のチェック柄が可愛い」。コート¥56,000/バブアー 銀座店(バブアー)  4)OLD ENGLANDのダッフルコートエディター湯澤実和子さん推薦 「オーセンティックなデザインとカシミア100%の上質感、そしてなにより軽いのがいい。薄手でも暖かく、着心地が柔らかい」。コート¥220,000/三喜商事(オールド イング ランド)5)EMMETIのライダース マリソル 副編集長SGUR推薦 「コンパクトなサイズ感となめらかな質感がちょうどいい。上品なカラーに惹かれて」。ライダース¥105,000/インテレプレ(エンメティ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/塚田有紀子▼あわせて読みたい
  • きちんと手をかければ、髪はこたえてくれるもの。セルフケアを見直して、ツヤめく美髪を育てよう。ツヤ髪の土台をつくるのが、毎日の洗髪タイム。頭皮のベタつきやうねり、ダメージなど、髪質やトラブルに対応する6種類をピックアップ! 育てる!ツヤ髪《インバスケア》 お試しコメントをくれたのは…スーパーバイラーズ ビューティ選抜 青山麻穂さん毛先は乾燥しているのに夕方になると頭皮がベタつくのが悩み。毎日アイロンを使用。阿部晴菜さん細くてハリがなく、ボリュームが出にくい髪質。カラーを繰り返し、ややパサつきぎみ。泉ひとみさん髪が広がりやすく、アイロンが必須。ダメージのせいか、カラーが退色しやすい状態に。菅原麻葉さんくせが強く、シャワーでリセットしても襟足がはねがち。頭皮の乾燥&かゆみ問題も。高橋夏果さん髪が少なく、分け目の地肌が気になる。分け目を変えたり、育毛剤を使用したり対策中。 (右)SEE/SAW ヘア&スキャルプシャンプーB (左)同 ヘアトリートメントB 光を味方につけ、輝きを演出する最新テクノロジーを搭載。しなやかな手ざわりもかなう。(右から)250ml・200ml 各¥3200/ルベル・タカラベルモント美しい髪に備わる光のグラデーションに着目。配合成分の光の屈折率で、透明感と奥行きのある、やわらかな印象のツヤ髪に。(PR・石川由紀子さん) 《お試しコメント》髪を乾かしたあとも、しっかり潤ってまとまり感アリ。使い続けるほどに自然なツヤが生まれそう。(泉ひとみさん) (右)パンテーン ミセラー スカルプ クレンズ シャンプー (左)同 トリートメント ベタつきのもととなる髪や地肌の汚れを吸着しつつ、髪に潤いを与える働きも。(右から)500ml・500g 各¥980(編集部調べ)/P&G地肌クレンズ成分を配合し、夕方までベタつかずサラサラ髪が続きます。ノンシリコンなのにキシキシしない使用感も◎。(広報・朝貝亜寿沙さん) 《お試しコメント》シャンプーで汚れがしっかり落ちるので、トリートメントの栄養分をグングン取り込んでくれそう!(菅原麻葉さん) (右)ザ パブリック オーガニック スーパーポジティブ ダメージリペア シャンプー (左)同 トリートメント 3種の美髪植物成分がじっくり浸透し、外的ストレスによるダメージを補修。潤いのある健やかな髪に。ともに480ml 各¥1580/カラーズ幸せあふれる精油の香りのシリーズが、補修&保護効果をアップ。植物成分が長時間浸透し続け、芯から髪を強化します。(PR・若松さやかさん) 《お試しコメント》洗髪中からしっとりした質感を実感し、流したあとは髪のさわり心地がうるうるに。乾燥ケアにピッタリ。(泉ひとみさん) (右)ピュアン デトクレンズ シャンプー (左)同 チャージビューティ トリートメント 根元に蓄積した洗い残しや皮脂を取り除き、毛先までみずみずしさをチャージ。ふわっと軽く指通りのいい髪に導く。仕上がり別に2種類あり、こちらはなめらかリッチタイプ。ともに500ml 各¥1200(編集部調べ)/花王ベタつき&パサつきが混合する頭髪向けシリーズ。潤いを保ちつつ、夕方になるとくずれやすい根元もふんわり感が続きます。(PR・亘理美由貴さん) 《お試しコメント》シャンプーは頭皮がスッキリ&トリートメントは手ざわりがツルツルに。ドライ後のサラサラ感も◎。(青山麻穂さん) (右)リファ イオンケアシャンプー (左)同 トリートメント 鉱物由来成分から発生するイオンが髪の内外をケア。深部まで詰まった芯のある髪に。(右から)300ml ¥2200・290g ¥2400/MTG高濃度のイオンによるヘアケア効果で、一度使っただけでも生っぽいツヤめきを感じるしなやかな“レア髪”がかないます。(PR・山野彩佳さん) 《お試しコメント》髪全体にハリとコシが出て、ツヤ感がアップ。表面のホワホワした毛も収まりがよくなった実感が。(高橋夏果さん) (右)ITRIM エレメンタリー スキャルプ&ヘアクレンザー N (中)同 シャンプー N (左)同 ヘアコンディショナー N 毛穴汚れを浮き上がらせるクレンザーを加えた3ステップで、頭皮にアプローチ。(右から)150ml ¥8000・250ml ¥10000・200g ¥8000/ITRIM厳選されたオーガニックの有効成分で、頭皮環境を改善。エイジングによる髪のうねりや頭皮の乾燥などのトラブルを防ぎます。(PR・大山幸恵さん) 《お試しコメント》クレンザー効果でシャンプーの泡立ちが良好に。健康な髪をはぐくむ頭皮ケアの大切さを再確認できた!(阿部晴菜さん) 撮影/久々江満 スタイリスト/山本瑶奈 取材・原文/真島絵麻里 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 「MAQUIA」2月号では、美容家の石井美保さんがなりたい肌に導くためのアイテムをナビゲート。大人の肌にもしっかりアプローチする、ハイスペックな化粧水&オイルを紹介します。 石井美保さんが「なりたい」肌にオススメのアイテムをナビ 大人の肌に必要なのは美容液級化粧水と底上げオイル Miho Ishii美容家・トータルビューティサロン「Riche」主宰。豊富な美容知識を生かしたメイクレッスンやパーソナルコンサルティングなどを行い、多くの女性を美肌に導いている。エイジレスな美貌から"奇跡の44歳"とよばれ、今美容界で最も注目を浴びる美容家としてメディアにも引っ張りだこ。『一週間であなたの肌は変わります』(講談社)も美容本では異例の大ヒット中。“理想はよどみも濁りもない肌。それをかなえてくれるのが美容液級化粧水と底上げオイル”―― Miho Ishii「自分に合うものが分からない」という声も多いのですが、まずは自分の肌と向き合い、どうなりたいのか目的を絞ることで、今自分に必要なものが見えてきます。やみくもにあれこれ試すのではなく、ちゃんと効くものを厳選して、それを信じて使うこと。そうすればきっと肌は応えてくれます。今、まるで美容液のような手応えを感じられる“美容液級化粧水”や、ただ油分を与えるだけでなく肌力を高めてくれる“底上げオイル”がたくさん登場しています。高価なものも多いけれど、シンプルステップでしっかりと高い効果が得られることを思えば、コスパがいい。“これさえあれば立て直せる”というアイテムを投入することで、確実に手応えを感じることができるから、“スキンケアって楽しいな”と思えるはず。ご紹介のアイテムは、私が効果を実感したものばかり。ぜひ自分に合う1品を見つけてください。“水”で潤いを巡らせる美容液級化粧水「化粧水として潤う力が高いのはもちろん、ひとつで美容液や乳液的な力を発揮する、もはや化粧水の域を超えた“美容液級化粧水”。くすみやすい私も、これらで肌が満タンになり透明感を保てます」 ポーラB.A ローション肌の奥に眠っている美しさを引き出す先進技術を搭載。とろみ感触に癒やされる。120ml ¥20000 (右)SENSAI ASマイクロ ムース トリートメント s化粧水のみずみずしさと美容液の濃密な潤いを併せ持つ炭酸泡のローション。90ml ¥18000/カネボウ化粧品 (左)KANEBOオン スキン エッセンス V瞬時に肌表面に保湿ベールを形成。乾燥から守る。100ml ¥10000/カネボウ インターナショナルDiv. 生き生きとしたオーラをまとうために底上げオイル「美しい肌に油分は必須。さらに内側からムチッとつややかな厚みを出してくれるのが“底上げオイル”です。ブースターにしたり、クリームに混ぜたりして使っています」 ディオール プレステージマイクロ ユイル ド ローズ セラム洗顔後の肌に、特別なローズのパワーを注入。30ml ¥28000/パルファン・クリスチャン・ディオール (右)ロクシタン イモーテル ディヴァインインテンシヴオイルあらゆるエイジング悩みに。さらっと肌に吸い込まれるように浸透。30ml ¥12300/ロクシタンジャポン (左)SHIROニーム オイルインセラム優れた美容効果を発揮するニームを配合。使用前に2層を振り混ぜるとリッチな感触に。30ml ¥16000 1日中くすまない肌へと仕上げるため、朝食は胃腸に負担のない温スープを。巡らせる生活で、夜の自撮りもくすみ知らず。 MAQUIA 2月号撮影/天日恵美子(石井さん分) 山口恵史(物) ヘア/大野朋香〈air〉 スタイリスト/青木宏予(石井さん分) 山本瑶奈(物) モデル&メイク/石井美保 取材・文/藤井優美〈dis-moi〉 構成/村岡真知子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • THE SHINZONE ザ シンゾーン センタープレスパンツ ¥19000 洗練感あるレッグラインを描き汎用性も抜群なスラックス スニーカーでカジュアルダウンしても上品さがキープでき、幅広い着こなしにフィットするメンズライクなスラックス。着用ジワがつきにくくおうち洗いができる、適度に伸縮性を持たせたポリエステルを使用しています。スッとまっすぐ落ちるシルエットとくっきりとしたセンタープレスが、理想のレッグラインを演出。軽すぎず重すぎないグレーも、大人の日常使いにちょうどいい。 (サイズ:32、34、36、38) ニット¥29000/シンゾーン 表参道店(ザ シンゾーン) カットソー¥10000/スローン イヤーカフ¥12000/UTS PR(ルフェール) 時計¥19000/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥12000/シップス 大宮店(テンベア) ネックレス・靴/スタイリスト私物 センタープレスパンツ 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(人物) ヘア&メイク/中村未幸(Lila) スタイリスト/石上美津江 モデル/優木まおみ 取材・文/鈴木絵美
  • やっと初挑戦できました♪♪5回位照射すると(約半年位)改善されるそうです♪点々とできているシミを撃退したい ピコレーザーは 肝斑にも効果があると聞き、絶対にやる‼️と決めていました‼️ 肝斑や色素性疾患を複数回の治療でダウンタイムなしに改善されるそうです☺️ まず驚いたのは照射時間‼️全顔で20分程で終わりました!痛みはほぼなく、ほんの少しだけ ゴムではじかれたような痛みを感じる程度でした!! 終わったあとは、肌がツルっとしていました♪♪ 5回位(約半年位)の照射で効果が出始めるそうです 早く1ヶ月後にならないかな どのように薄くなっていくのか✨ また2回目に照射したときに報告致します No.191 ARIKA
関連キーワード

RECOMMEND