スニーカーをきれいめにはきたいなら、この4タイプを選べば失敗しない!

DAILY MORE

20代女子がきれいめにはけるスニーカーはこの4タイプ!

休日カジュアルには使えるけれど、きれいめコーデに合わせるのは難しい、という人がまだまだ多いスニーカー。そんな時はこの4タイプの中から、自分がしたいコーデや手持ち服を思い浮かべつつ選んでみて!

白レザーのローテク

❶なめらかな表面感のアッパーに、シューレースやかかとのモスグリーンでほんのり可愛げを。屈曲性と衝撃吸収性に優れ、疲れ知らずなはき心地もご自慢ポイント!¥17000/ロックポート ジャパンお客様窓口
❷おしゃれプロにもファンの多いイタリア生まれのブランド。くるぶし下のアイコニックなモチーフやミックスカラーのソールなど、こなれたディテールが光る。¥26000/ティースクエア プレスルーム(デイト)
❸白レザースニーカーの代表格でいて、今また再注目の「スタンスミス」は、グリーンとの鉄板コンビがやっぱり最高。一足は持っていたい名品。¥13000/アトモス ピンク フラッグシップ 原宿 (アディダス)
❹80年代らしさ薫る「クラブ シー」の35周年記念モデル。¥6990/リーボック アディダスグループお客様窓口
❺タンとかかとのパステルカラーの配色が左右で逆になったユニークなデザイン。¥20000/カンペール

ゴツめのオール黒

❶はき口部分と一体化させた独自のスプリットタンで、着脱のしやすさを高めた「GEL-LYTE Ⅲ OG」。スエードのアッパーが大人見えに一役買って。¥13000/アトモス ピンク フラッグシップ 原宿(アシックス)
❷テニスシューズをベースにした「カリ」は、丸みを帯びた形×厚めのソールが特徴。ゴールドロゴがポイントに。¥9800/プーマ お客様サービス(プーマ)
❸ゴツめながら、ハイテク初心者も挑戦しやすいすっきりシルエット。¥6500/タダスポーツ(ナイキ)
❹この冬注目のソックス風。防水&透湿性効果に優れたストレッチニットのアッパーは、悪天候の日も余裕。¥18000/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス)
❺サイドの真っ白なロゴ刺しゅうが、格好の抜け感&ポイントに!¥16000/オニツカタイガージャパン

まろやか色のランニングシューズ

❶光沢のあるナイロンとスエードのコントラストが秀逸なグレー。サイドラインやソールの白がアクセント。¥7990/リーボック アディダスグループお客様窓口
❷きれいめにはけると評判の超軽量モデル「トルネード」。小気味よく白をきかせたベージュは、こなれ感満点!¥26000/カメイ・プロアクト(ウォルシュ)
❸1964年創業の日本ブランド。1970〜80年代初頭に人気を博した復刻モデルは、ひとくせある配色が素敵。¥16000/世界長ユニオンお客様相談室(パンサー)
❹サイドからかかとにかけて3色をリズムよく配置ししゃれ感をオン。¥21800/アイ ファウンド(ZDA)
❺主張しすぎないオーセンティックなデザインが逆に今どき。¥20000/アシックスジャパン(アシックス)

ダスティカラーの『コンバース』ハイカット

❶ウォッシュ加工を施したアッパー&経年変化したような白ソールが特徴の「オールスター US カラーズ HI」。1990年代のアーカイブを彷彿とさせる、温かみあるキャメル調ベージュは最新カラー。¥7000
❷①と同じシリーズの“エボニーブラック”は、ブラウンを感じる曖昧な発色で柔和な雰囲気。¥7000
❸グレーを混ぜたみたいにくすんだネイビー。足もとを引き締めながら、軽やかさが手に入る。¥5800
❹スニーカーは王道派という人も、定番であり旬のグレーなら躊躇なく今年らしさが演出可能。¥5800
❺アッパーにソール、そしてシューレースまでこっくりとしたブラウンのワントーン。ショートブーツ感覚でスタイリッシュにはける一足。¥6500
/コンバース

こちらの記事もチェック!▶︎▶︎『ヴェジャ』って知ってる?「人とかぶらない系白スニーカー」

【関連記事】ショートブーツなら「男前サイドゴア」か「レディなレースアップ」の2択




撮影/坂田幸一 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/薬師神葉子(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

関連記事
  • 1週間の「30代今日のコーデ」をまとめてお届け【1月15日(金)〜1月21日(木)のコーデ】 1/7 2/7 3/7 4/7 5/7 6/7 7/7 1月15日(金)のコーデ 冬素材のトップス&コートに、つやめくパンツが印象的に映えて。今季らしいブラウンにベリーピンクを合わせ、女らしさをアップさせたのもポイント。コーデが淡色なぶん、足元にブラックを取り入れて印象を引き締めるとさらに好バランスに。 1月16日(土)のコーデ おしゃれなセレブも大注目している『ボッテガ・ヴェネタ』のカセットシリーズ。なかでも1970年代のラグジュアリーカーの内装からインスピレーションを得たという「パデッド カセット」は、革車の内装のような個性的なフォルム。斜めがけにするだけでサマになるこんなバッグがあれば、大好きなデニムスタイルも一気におしゃれに! ベーシュ系のバッグに合わせコートも柔らかいカラーにすると大人なムードになって◎。デニムは明るいめを選ぶとさわやかな雰囲気にまとまる。 1月17日(日)のコーデ 今年一番の流行色といえば、くすみブルー! 裾に動きが出るスカートなら、ドラマチックで気分も上がるはず。青みがかったブラックやニュアンスグリーンなど、落ち着きのある寒色アイテムを合わせてシックにまとめるとさらに今年らしく。足元は、適度にカジュアルさのあるホワイトのショートブーツで抜け感とこなれた印象を加えて。 1月18日(月)のコーデ リラックス感がありながらもセンタープレスがしっかり効いたツヤ感のある太めパンツは、端正なシルエットで脚がキレイに見えるのがポイント。大人顔のリバーコートにも無理なくフィットし、ニュアンスピンクが程よい甘さを加えてくれる。軽やかな雰囲気のボトムなので、ボリュームスニーカーともバランスよく仕上がるのが◎。バッグのメタリックカラーでピリッとスパイスを加えると、さらに今っぽい印象に。 1月19日(火)のコーデ ウエストをキュッとマークする女らしいコートに、量感たっぷりのプリーツがエレガントさをプラスして。ワッシャー加工が施されたランダムなプリーツスカートは、不規則な裾のラインでこなれ感も底上げしてくれる。コーデはホワイト~ブラウンのグラデーションにし、好感度が上がるよう白トップスで顔周りを明るくするのがポイント。差し色はグリーンで辛口に仕上げるのが気分。 1月20日(水)のコーデ パフスリーブや長めのカフスなど、袖にデザインのある甘ブラウスはこの春のトレンド。早めに手に入れるなら、ホワイトやエクリュなど使いやすいカラーを選ぶのがおすすめ。『カデュネ』のブラウスは、立体的なフォルムがつくりやすく、肉感を拾わないプルオーバー型で“ラクして女っぽい”を後押し。春らしいパステルカラーパンツと合わせれば、キレイめで動きやすい快適なトレンドスタイルが完成します。 1月21日(木)のコーデ リブ編みの黒タートルは、主役に脇役にと大活躍する便利アイテム。どんなアイテムとも合わせやすく、リブのIラインが縦感を強調しスタイルアップも可能! 甘い雰囲気のブルーのリバーコートを着る日は、タートル×ブラックデニムで仕上げてシャープな表情にするのが気分。リブ&締め色でほっそりIラインにつなげたインのコーデで、やせ見えが叶うのが◎。ブーツで足先までつなげれば、脚長効果も絶大に!
  • 2021年のスター、ラッパーHIYADAM。唯一無二の存在感で、音楽シーンを揺るがす新時代のアイコンだ。彼が新たに解釈する「フォーマル」とは? モードラバーでもある彼が手がけた軽やかなリリックとともに、全世界が注目する才能が、夢に向かって羽ばたく一瞬を切り取る。 ステージ上で目を引く、さりげなくエッジをきかせたセットアップ。シルバープリントの生地を大胆に配した。シャツと、ジャケットが"進化したフォーマル"の新たな扉を開く。ジャケット¥260,000、シャツ¥39,000、ショートパンツ¥43,000、スニーカー¥34,000(NIKE)/コム デ ギャルソン・オム プリュス リング(人さし指)¥34,000、(薬指)¥43,000、(小指)¥120,000/ステディ スタディ(トムウッド) ソックス/スタイリスト私物 「全身コム デ ギャルソンを着て、パフォーマンスするようなラッパーになるのが目標です」と、力強く語るのは、次世代ラッパー、HIYADAM。国内外を問わずさまざまなミュージシャンとのコラボレーション作品を発表している新たな才能だ。ヒップホップという音楽ジャンルにとらわれず、モデルやジュエリーデザイナーとしても活動中。そんな彼と臨んだ撮影のテーマ、“ニューフォーマル”には自身の音楽との向き合い方との共通項も。 「僕がエレクトロやハウスにのせてラップをしているのって、今のヒップホップにはあまりないもの。それを“当たり前”という流れに持っていきたいですね。今回のテーマも同様に、これまでの“フォーマル”に、重なり合うことがなかった意外な要素を取り入れていくことが〝新しいフォーマル”なんだと思います」。圧倒的な存在感と、他の追随を許さないスター性を兼ね備えた次世代のアイコン。彼がどのように進化し、新しい時代を牽引していくのか、ますます目が離せない。 SOURCE:SPUR 2021年2月号「HIYADAM 才能が切り拓く未来」model: HIYADAM photography: MELON 〈TRON〉 styling: Fusae Hamada hair: Miho Emori 〈KiKi inc.〉 make-up: YUKA HIRAC 〈D-CORD〉 artwork: HIROKI OKUBO
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※2020年1月5日(火)〜 2021年1月19日(月)【ファッション 1位】ストールある・なしで、小柄さんの冬コーデはこんなに変わる! 【bemiのバランスコーデ術#5】 ★記事はこちら【ファッション 2位】本当に使える“いいもの”だけを。スタイリスト徳原文子が選ぶ、今、40代が買うべき「5つのニット」 ★記事はこちら【ファッション 3位】白はビッグシルエット、黒はコンパクトの2枚だけ。スウェット選びのマイルール【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #24】 ★記事はこちら【ファッション 4位】スカート×タイツの合わせ、黒タイツ以外のバリエーションは? ★記事はこちら【ファッション 5位】 冬カジュアルを心地よく、極上に!アラフォーのための「色気のあるデニム」の始め方★記事はこちら【ファッション 6位】蛯原友里さんの私服を公開!今冬、おしゃれモデルたちは好きな服をどう着てる? ★記事はこちら【ファッション 7位】all2万円以下!おしゃれプロが見つけた、大人のための優秀プチプラスカート ★記事はこちら【ファッション 8位】真冬に欠かせない、ヘビロテ防寒アイテムはコレ!【教えて!エディター三尋木奈保さん!#10】 ★記事はこちら【ファッション 9位】 異素材ベージュコーデなら社内の雰囲気を穏やかに安心感を与えられる【2021/1/6コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】人混み避けて朝活派に転向!スニーカーで早朝散歩をしてリフレッシュ【2021/1/9コーデ】★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • スカートはいつもワンパターンのスタイリングになってしまう、という人も多いはず。小物使いや全身バランスを工夫することで、実はこんなに印象をチェンジできる!女っぷりスタイルに欠かせないレースセミフレアスカート @ Date ニットとシャツのレイヤードで"奥行きのある"スタイリングにトップスに辛口なブラウンシャツを投入して、ピンクベージュのレーススカート×エクリュのコートの甘さを中和。大人のキレを感じさせる。スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) コート¥98,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) タートルネックニット¥25,000/スローン シャツ¥42,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ) パンプス¥31,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル@Work カジュアルになりがちなダッフルコートをレーススカートが大人仕様に格上げダッフルコートのもつトラッドな雰囲気と、レーススカートの女っぽさ。テイストミックスすることで、それぞれの魅力がぐっときわだつ。旬のロングブーツでボリューム感のある足もとに。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ ダッフルコート¥96,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥21,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクスビームス) バッグ¥11,500/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) ロングブーツ¥30,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)@ Shopping 直球のきれいめスタイリングを小物使いでカジュアルダウンほんのり広がるセミフレアと重ためレースアップブーツとの組み合わせが新鮮。フワフワのファーバッグで"可愛げ"をトッピング。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ 共布ベルトつきコート¥76,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥32,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥26,000・ネックレス¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)カジュアルにアレンジしやすいニットリブフレアスカート @Dinner 流れるように揺れる細めのフレアはショートコートともベストマッチ女らしいスタイリングに、ニット素材がひとさじのカジュアルさをプラス。友人とのディナーなど"ほどよくきれいめ"にしたい日にぴったり。スカートは上と同じ。スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ショートコート¥85,000/ANAYI(アナイ) タートルネックニット¥34,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) チェーンバッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) ロングブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥35,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレス¥33,000/ココシュニック(ココシュニック)@Travel フーディとワントーンでまとめて旅カジュアルをモダンにアップグレードニットスカート+フーディはカラートーンをそろえてラフになりすぎない工夫を。ほんの少しのぞく白Tがアクセント。スカート/上と同じ コート¥110,000/オーラリー パーカ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) Tシャツ¥8,800/スローン バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) スニーカー¥31,000/ティースクエア プレスルーム(デイト) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール)@Lesson ゆるめ&少し長めのニットを合わせて今季らしいワンツーコーデが完成シンプルなスタイリングこそ、サイズ感とバランスでトレンド要素をプラス。広がりすぎないリブフレアシルエットだから、フラットシューズとも好相性。スカート/上と同じ ニット¥32,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥41,000/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) ローファー¥34,000/エストネーション(エストネーション) メガネ¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▼着回ししたスカートの詳細はこちら【Marisol1月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/発田美穂▼あわせて読みたい
  • 大人の「冬の白」コーデを拝見! 本連載の人気シリーズ「LEE100人隊が選ぶ色」。中でも毎年高い支持を得ているのが「冬の白」。沈みがちな冬の着こなしをぱっと明るくしてくれる白。どこか上品でもあり、大人でも取り入れやすい色ですよね。 清潔感ある大人の「冬の白」コーデ、最新版を7人分お届けします! 1:スローブイエナの白レーススカート 「まずはレーススカートと言えば……のふわふわのニットに合わせたくて。私、もう、かなりの大人なので 笑、できるだけ甘さを抑えられるようにスタッズのバッグを合わせてみましたが、バレエシューズを履いた時点で、もう辛口コーデは無理かな 笑。でも潔く白で完結してみたかったんですよね。 実はこのカーディガンも、スローブイエナで一緒にお迎えしたもうひとつのアイテム」 「好み的にはコンバースを合わせたいところですが、スニーカーだとカジュアルすぎるかなと思ったので、大人らしく黒の小物で締めてみました」 2:nest robeのニットアウター 「暗いカラーになりがちな冬コーデ。白のアイテムを選べば軽やかな印象に◎。ニットなら 見た目もあたたかくなります。着ぶくれしやすいボリュームのあるニットも中に黒を合わせればバランスもよくなり、着やせ効果もあるかなと思います。ニットで見た目もウォーム感も◎。ニットアウター : nest robe」 「カディーアンドコーの刺繍ベルベッドバッグ。生地の優しい風合いと美しい刺繍にうっとり。手刺繍なんです。去年の冬もたくさん使いました」 3:ユニオンランチのジャンスカ 「やっぱり黒を合わせると、落ち着く~。白×黒でパキーっとコントラストがつくので、それを活かして、更に小物でシルバーとゴールドを盛り込んで、辛口カジュアル……のつもりです」 「グレージュのハット、カフェオレ色のニットと合わせてワントーン風コーデ」 4:コム・デ・ギャルソンのレザーバッグ 「オールシーズン持てる白レザーのバッグ、コム・デ・ギャルソン(COMME des GARÇONS)のレザーバッグを購入。はまじは少なくともシルバーとホワイトを所持されてますね。黒やシルバーとも迷ったのですが、最初から白と決めていたので初志貫徹で白をセレクト。queの白い靴と。このシンプルな佇まいで、ほっこり寄りコーデにも合います」 5:nest robeのアウター/URBAN RESERCH DOORS Siiwaのワンピース/URBAN RESERCH DOORSの靴 「冬に着る白……! 私、春夏秋冬どの季節でも、白を着るのが大好きです。冬の着こなしは重くなりがちな時期なので、白を取り入れるだけで一気に軽やかにしてくれます。オールホワイトコーデです。こういう日はだいたい小物に黒を入れたりします。靴下も白じゃなくてベージュにしたりすると、全体がまとまるかな?と思います」 6:CREOLMEのレーススカート 「LEE1月号に学ぶ『冬の白』でカジュアルコーデ(155cm)。冬の白ってだけで可愛いくてテンションがあがりますが、様々な白アイテムをえびちゃんが着こなしているページは見ているだけでうっとり♡ アイテムは違いますが、甘めな白スカートにこの様なカジュアルアウターの合わせが大好きです」 7:無印良品のストレッチフライス編みタートルネック 「TB サナちゃんとTB eringoちゃんが購入されていた無印良品のストレッチフライス編みタートルネック。私も2人のアップを見て早速購入しました♡ タートルネックは実は苦手で、モックネックしか持っていなかったのですが、モックネックの自分に飽きてしまって……。TB rinyaちゃんも言われてました(笑)。『インナー用にしよう!!』と思い切ってSサイズを購入しました。ババシャツ並みにフィットするともたつかないので◎。HonneteのVネックワンピースのインに」 今年の冬の白、参考にしてみてくださいね♪
  • おうち時間やご近所コーデに大活躍する靴下やタイツ、レギンス、ストール、湯たんぽなど、おすすめ防寒アイテムを厳選してご紹介。肌触り抜群のアイテムと一緒に寒い冬を快適に過ごして。 スポーティシックな防寒アイテム【1】THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス) ロングスリーブウォームクルー※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますTHE NORTH FACE ロングスリーブウォームクルー ¥5,200+税>>保温性、運動性に優れ、消臭性能も備えるなど、スポーツウエアとしてのポイントを押さえた素材。コットンに近い優しい肌ざわりや快適なストレッチ性もあわせもつ秀逸なアイテム。カットソーとして日々の着こなしに活躍するデザイン。ほどよいあきのクルーネックで首のラインもすっきり!防寒の重ね着をおしゃれに解決!【2】CASSY×eclat (キャシー×エクラ) カシミヤレギンス※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますCASSY×eclat カシミヤレギンス ¥23,000+税>>キャシーのカシミヤは、薄くて軽く、保温力と吸湿性にも優れた天然の機能素材。肌ムレしにくく、下半身を暖かく包んでくれる。ウエストと裾は肌当たりがよい天竺袋仕様。スカートの裾から見えたときにすっきりと見える。Tシャツもレギンスもチャコールがエクラ別注色。チャコールがエクラ別注色。暖かくソフトなカシミヤの半袖Tシャツとレギンスは、防寒インナーとしてはもちろん、ワンマイルウエアとしても重宝。履いた瞬間ポカポカ!とSNSでも話題に【3】靴下サプリ まるでこたつソックス ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 靴下サプリ まるでこたつソックス レディース ¥1,800+税>> 足元の冷えを吹き飛ばす大ヒット作ソックス!足首のツボである三陰交を温める独自の編み方と特殊な保温&発熱素材で、足元の冷えの悩みを解消。冷え症が気になる女性にぜひ一度履いてみていただきたい名品です。プレゼントにも◎本気の防寒が必要な日にも頼れるレギンス【4】THE NORTH FACE (ザ・ノース・フェイス) ウォームトラウザーズ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますTHE NORTH FACE ウォームトラウザーズ ¥5,200+税>>スキー場や冬キャンプなど、本気の防寒が必要な日にも頼れるレギンス。上下で着れば真冬も寒さ知らず!上質素材でしかも洗える!【5】CASSY×eclat (キャシー×エクラ) カシミヤTシャツ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますCASSY×eclat カシミヤTシャツ ¥25,000+税>>最高級カシミヤの極細原毛のみを使用した極薄ニットで、あき具合の美しさを追求したクルーネックや適度なフィット感のシルエットなど、デザインもこだわりづくし。※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます なめらかで暖かい、最高級カシミヤならではの質感を素肌で感じられるTシャツ。手洗いできるので気兼ねなく着られるのもポイント!保温性と吸湿性に優れた機能素材【6】E by eclat (イーバイエクラ) あったかワイドカットソー※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますE by eclat あったかワイドカットソー ¥9,000+税>>体のラインを拾わないシルエットとなめらかな肌ざわりが人気のカットソー。機能性優れた素材で、ヒヤッとせずに着られる。ネックラインがきれいに見えるのもポイントで、アクセサリーをつけてると上品さもアップ!指先が出るからスマホ操作も楽々【7】Le pivot (ル・ピボット)カシミヤロンググローブ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますLe pivot カシミヤロンググローブ ¥7,800+税>>約38.5cmと長めのレングスでしっかり暖かい。袖口に重ねても手首でくしゅっとさせてもバランス◎素材は柔らかな肌触りとしっとり感が同居する、コットンとシルク混紡のカシミア。はぎ目を作らず編み立て、肌当たりも優しい仕上がりに。おうち時間のお供に【8】TIMELESS COMFORT (タイムレスコンフォート)ほっこりパフ湯たんぽ※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますTIMELESS COMFORT ほっこりパフ湯たんぽ ¥2,800+税>>じんわりと暖かく、繰り返し使えるエコなあったかグッズ。スクリュータイプの蓋なので、お湯が漏れる心配もなし。お部屋でゆっくり過ごすとき、デスクワークや、お子様の勉強時、アウトドアやスポーツ観戦などあらゆるシーンに活躍。驚くほどの軽やかさと暖かさ【9】E by eclat (イーバイエクラ)ワイドカシミヤストール※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますE by eclat ワイドカシミヤストール ¥19,000+税>>カシミヤ100%糸を空気を含むようにふんわりと編み上げ、なめらかで肌あたりも抜群。とにかく軽くて暖かい!大判サイズで、ぐるぐる巻いたり、ショールのように羽織るのもおすすめ。1枚あれば気軽におしゃれに防寒できる。一度履いたら病みつきに【10】FALKE (ファルケ)FAMILY※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますFALKE FAMILY ¥3,200+税>>定番人気を誇るドイツのソックスメーカー「FALKE」のリブ編みタイツ。脚の形に合わせた立体フォルムの絶妙なフィット感が大人気。程よい生地の厚みが暖かに包み込み、寒い冬に重宝。機能性と洗練されたカラーリングでギフトとしても喜ばれる逸品。  こちらの記事もおすすめ>>【エクラプレミアム2月号カタログ】緊急再入荷!売り切れアイテムが、新色を加えて登場!エクラプレミアム2月号更新! 今月のエクラプレミアは、発売するや否や注文が殺到した2020年の“エクラ売れ”アイテムを緊急再入荷です。 買い逃してしまった“アノ”商品が今ならゲットできるかも!ワンクリックでポチっと、お買い物♪ お家でゆっくりお楽しみください。
  • 今季のセールでの購入アイテム♪ 春も着れる柄ロングワンピースを購入しました♪♪ いつも読んで頂きありがとうございます♪ 今日は【私のセールで買った戦利品♪】 をご紹介します♪♪ allureville(アルアバイル)の 柄ロングワンピース❗️ 柄ワンピはチャレンジしたかったアイテムなんです♪♪ いつもシンプルが多いから 今年は柄にもチャレンジしようと思ってます‼️ 私のセールで買う時… ・春まで使える。 ・着回しがきく。 ・来年も使える。この辺に注目して購入してます♪♪ この柄ワンピースは軽やかで透け感のない素材なんです♪♪ スクエアのシルエットの柄が、ドット柄みたいに可愛いいなって思いました(^^)! ウエストもキュッと絞っているので、 きれいに着こなせました〜(〃ω〃)♡ 7分袖なんですが…今の季節は ✔︎中にタートルを着て合わせたり✔︎ 上からニットと合わせたり 今の季節も春・秋も着れる 優秀ワンピースなんです〜♪♪ 色は黒・ベージュ・ネイビーとありましたが… 黒を購入しました♪ タートル×黒タイツ×スニーカー が好きなコーデです♪♪ 50%オフでお得なお買い物しちゃいました♡♡ セールもまだやっているので… 春も使えるワンピースはおすすめです‼️ 柄は挑戦していきたいと思います♪ 最後まで読んで頂きありがとうございました^_^ No.176 Miwa
  • 出張料理サービス「シェアダイン」の代表を務める飯田陽狩さん。シェフや栄養士などの食の専門家を家庭にマッチングするサービスは、幅広いニーズから支持されています。“食”にこだわり、“運動”を意識した生活を実践するための、バッグの中身を公開!起業家 飯田陽狩さん起業家 飯田陽狩さんいいだ・ひかり●シェアダイン代表取締役。証券会社勤務を経て、2011年より約6年間ボストンコンサルティングにて、金融セクターのシニア・アナリストとして従事。2017年に、出張料理サービスを提供するシェアダインを設立。家庭の食卓を豊かに導く〝食のインフラ〞を整備中シェフや栄養士など食の専門家を家庭にマッチングさせる出張サービス「シェアダイン」代表、飯田陽狩さん。 「ボストンコンサルティングの会社員時代に産後、体調をくずしてしまいました。平日は朝5時に起きてワンオペ、土日は疲れてぐったり。シッターさんを利用した経験もあって、食を通して働く女性をサポートしたいと強く思い、起業しました」 健康な体なくして仕事も子育てもできないことを実感した現在、“食”にこだわり“、運動”を意識した生活を実践。 「会社から自宅まで走っているので、 スニーカー(⑯)は必需品! 走っている時は、AirPods(⑰)で英語のヒアリングからジャズまで、コンテンツを楽しんで、気分転換を図ります」 自社の出張料理サービスを利用したお弁当(⑤)は、プロバスケチームの管理栄養士による、タンパク質と鉄分を強化した献立。加えて、タンブラー(⑲)には、オーガニックのルイボスティーを。 一方、お財布(④)やキーホルダー(①)などの革小物は、断然エルメス派。「バッグの中で探しやすい赤を選んでいます」。 また、ジョー・マローンのコロン(⑦)でオンとオフを切り替え。「トップノートがスパイシーで、朝つけるとお仕事モードに。夕方になるにつれて、柔らかく甘い香りに変わるので、気分をオフにスイッチできます」 会社を設立して3年。社員は、20代から40代まで、十数名が在籍。単なる家事代行とは一線を画した、専門家による出張料理サービスを、外食、中食と並ぶ「当然の選択肢」にまで広げていくのが夢という。 「もともとは、子育てに役立つサービスという視点からスタートしましたが、 現在、“離乳食”“介護食”“減塩食”など、ご利用されるお客さまのニーズも多種多様化してきました。専門的なサービスを、多くのかたにお手軽にご利用いただけるように、進化していけたら!と思います」  時短と健康をかなえる、ランニング習慣とお弁当ライフ▲飯田陽狩さんのバッグ 「アディダス バイ ステラ マッカートニー のリュックは、会社から自宅まで走って帰るのに最適。カジュアルすぎないデザインが好き!」ノートPCからお弁当箱までスマートに収納。 縦48×横40×マチ 8 cm  ※バッグのサイズは編集部で計測したものです飯田陽狩さんのバッグの中身はこれ!▼ 詳しくチェック!①エルメスのキーホルダー ②ビスコンティのボールペン ③ノート。「ロシアの美術館で購入したノートは、to doメモに」 ④エルメスのお財布 ⑤お弁当とお箸とハンカチ。「丈夫でお手入れの楽な杉素材のお弁当箱とお箸を愛用」 ⑥ポーチ ⑦ジョー・マローンの「イングリッシュ ペアー & フリージア」 ⑧サンテ ボーティエの目薬。「レーシックを受けてから目の乾燥防止で、こまめに目薬をさすように」 ⑨ハンドサニタリー ⑩ヴェレダの日焼け止め。「子供も使える敏感肌用。ほんのり色つきで、ファンデ代わりとして重宝」 ⑪THREEのハンド&アームクリーム。「さらっとしているのにうるおう!リピ買い」 ⑫ハッカ油。「マスクに吹きかけると、眠気も飛びます」 ⑬AROMA KIFIのオーガニック ヘアバター。「ラベンダーやベルガモットの香り。ボディやフェイスにも使えるマルチクリーム」   ⑭バッチフラワーレメディ レスキューパステルのキャンディ。「ストレスを感じた時になめます」 ⑮Macのノートパソコンとケース。「クッション性の高い機能的なケースは、Amazonで」⑯アディダス バイ ステラ マッカートニーのスニーカー⑰AirPods ⑱スマホ⑲mosh! のタンブラー⑳Kindle   【Marisol 2021年1月号掲載】撮影/草間智博(TENT) 取材・文/中村麻美▼働く女のバッグの中身 ▼アラフォーのお仕事バッグ特集
関連キーワード

RECOMMEND