【今日のにゃんこ】あるものを見張っていたら、寝落ちしちゃったこたつくん

DAILY MORE

なんだこの可愛すぎる生き物は!!!

飼い主に好物を食べられてしまわれないかと監視していたら、疲れて爆睡してしまったこたつ(爆笑)。そんなに頑張らなくても誰もとらないよ~~可愛い~~♡♡♡

「これはおれ……の……Zz」

名前
こたつ

性別
男の子

猫種
エキゾチックショートヘア

生年月日
2019.12.20

性格
甘えん坊

特技
軟弱猫パンチ

好物
子猫用のウェットフード

マイブーム
『オリオン』のミニラムネの容器でひとりサッカー

チャームポイント
まんまるな目と、ハート形の鼻❤️

→こたつくんの記事はこちらから


関連記事
  • というより「どこ行くにゃ?」って感じ私が外出する時、必ず毎回玄関まで見送りにきてくれるこたつ。そのまま外に出てってしまいそうで心配ですが、警戒心強めなのでそれはなさそう。いつも「どこ行くにゃ?」って視線で見つめられ、後ろ髪を引かれます……。「その通りだにゃ。どこ行くにゃ? 何時に帰るにゃ? いってらっしゃい」名前こたつ性別男の子猫種エキゾチックショートヘア生年月日2019.12.20性格甘えん坊特技軟弱猫パンチ好物子猫用のウェットフードマイブーム『オリオン』のミニラムネの容器でひとりサッカーチャームポイントまんまるな目と、ハート形の鼻❤️→こたつくんの記事はこちらから文/矢野愛
  • 在宅と通勤が半々な日々に必要なのは、肩の力が抜けたリラックスできる服。ハイブリットOL宮田聡子が「おそ松さん」キャラクターたちと婚活しながら5日間を着回し! 恋にお悩み中でも、きれい色のコートやトップスがあればハッピーに乗り切れる⁉ 今月の主人公 【リモート&出社】ハイブリッドOL 聡子IT企業勤務 アプリ開発プランナー渋谷区在住。アプリの開発プランナーとしてIT企業に勤務。ゲームやアニメが好きなインドア派。彼と1年前に別れ現在彼氏なし、愛猫のおはぎと暮らす。婚活中! 着回したアイテムの詳細はこちら! Day1~Day5の着回しコーデはこちら Day6~Day10の着回しコーデはこちら おそ松 [性格]楽しけりゃいい!的な[好きなもの]チャーハン、焼きそば、ビール[職業]ニート カラ松 [性格]自分大好き。熱い![好きなもの]サングラス、ライダース、ウイスキー[職業]ニート チョロ松 [性格]アイドルオタク。つっこみ役[好きなもの]おでん、焼き鳥[職業]ニート 一松 [性格]卑屈。毒吐き[好きなもの]手羽先、猫[職業]ニート 十四松 [性格]異常に明るい、身体能力が高い[好きなもの]野球のユニフォーム[職業]ニート トド松 [性格]甘え上手、女子力高め、潔癖[好きなもの]アボカド、チーズ、カルーアミルク、カシオレ[職業]ニート 《Day11》リモートワーク後、夜はゲーム なかなか理想の男性に出会えない。気分転換に、夜は友達とオンラインでゲームざんまい♪この前のカラ松さんにはまいっちゃったな。道行く人の痛い視線もおかまいなしに、歌い上げて満足そうだったし。落ち込んだときに手に取るのは、気分が上がるカラートップス。仕事が終わったら、夜は友達とゲームをしながら恋バナ。「まだ婚活アプリも始めたばかりだし、本当の出会いはこれからだよね!」なんて話をしながらチルアウト。ニット¥15000/トゥモローランド(ボールジィ) パンツ¥8100/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ストール¥20000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) ネックレス¥3600/シップス 有楽町店(シップス) 《Day12》スーパーへお買い物 買い物帰りに一松さんに遭遇!野良猫に話しかけるなんて、意外とやさしいところあるじゃない!?のんびりしたい休日は、計算いらずでサマになる白コーデで手抜き。外に行くときは、グリーンのアウターを羽織るだけで、洒落感満点に。食料の買い出しをした帰り道、猫にやさしく話しかける一松さんが! なによ……。きゅんとしちゃうじゃない。コート¥59000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) シャツ¥12000/マイカ アンド ディール 恵比寿本店 パンツ¥14000/アクアガール渋谷 帽子¥23000/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ザッツ ア ノット) ピアス¥17000・ブレスレット¥34800/LON inc.(LON) エコバッグ¥1800/モットハウス・トーキョー(バグゥ) 靴¥25000/フラッパーズ(スペルタ) 《Day13》自宅でリモートワーク 猫好きに悪い人はいない。一松さんのこと誤解してたのかも?よし! もう一回誘ってみよう!終日自宅で企画書作成の月曜日。シワが目立ちにくいウエストゴムのプリーツスカートと、ゆるニットのストレスフリーなコーデで仕事モード全開! と思ったのに、頭の中は、一昨日見かけた一松さんのことばかり。あんなところ見せられたら、気になっちゃうよ……。私しか知らない一松さんの一面。卑屈だと思ってたけど、本当は心やさしい人なのかもしれない。勇気を出してDMでデートに誘ってみよう! ニット¥28000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店 スカート¥27000/インターリブ(サクラ) ピアス¥6800/シップス エニィ 渋谷店(パールインターナショナル) 時計¥78000/セイコーウオッチ(セイコー ルキア) 《Day14》退勤後、一松さんとデート 退勤後、一松さんに会いに。これからも会ってもらえませんか? 結果は…ガーン! フラれた!そんなぁ(泣)なんとか約束をこじつけて会ってくれた一松さん。ワンピの上に着用していたジャケットは会社に置いて、CPOジャケットで「一緒にいて楽しそう」と思わせるカジュアル感をプラス。「これからも会いませんか?」って勇気を出したのに! フラれたんご〜! ぴえん! せっかくお気に入りワンピを着てきたから、写真撮ってアプリにアップしておこう。通りすがりの男性に声をかけてお願いしたら……、あれ? この人どこかで……。まぁいいか。ワンピース¥27000/ユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店 ジャケット¥94000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) タイツ¥1000/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) ネックレス¥3600/シップス 有楽町店(シップス) ストール¥28000/メゾン イエナ(ドゥース グロワール) ピアス¥6800/シップス エニィ 渋谷店(パールインターナショナル) バッグ¥51000/クロエ カスタマーリレーションズ(シーバイクロエ) 靴¥16500/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店 せっかくおしゃれしたしプロフ画面に載せよう! 《Day15》出勤 ふとアプリを見たら昨日アップした写真に「いいね!」がたくさん! DMも超大量!新しい出会いを求めて、婚活頑張ろう♡ハッピーなオーラをまとえるコートで、憂うつな気分を吹き飛ばす! センタープレスのパンツでオンらしいきちんと感はキープしつつ、淡色トーンにまとめて、モテコーデも板についてきた。お部屋に花を飾って気分転換しようと、仕事帰りにお花屋さんへ。帰り道アプリを開いたら、昨日のワンピ写真が好評だったみたいで、まさかの人気女子TOP10入り! 新しい出会いに期待だね♡ コート¥59000/カデュネ プレスルーム(カデュネ) ニット¥32000/ドレステリア 新宿店 パンツ¥14000/アクアガール渋谷 ピアス¥23000/LON inc.(LON) リング¥11000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) 時計¥18000/タパック(ピエール・ラニエ) バッグ¥46000/フルラ ジャパン(フルラ) ブーツ¥23500/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 「おそ松さん」第3期放送中!2015年に赤塚不二夫生誕80周年記念作品として誕生したTVアニメ「おそ松さん」。仕事にも女性にも縁のない個性的なダメ男たちが、「帰ってきた国民的ニート」として話題に。テレビ東京ほかにて毎週月曜深夜1時30分~放送中! 監督/藤田陽一 シリーズ構成/松原秀 キャラクターデザイン/安彦英二 アニメーション制作/studioぴえろ 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/宮田聡子、おはぎ〈M.Dogs〉 取材・原文/道端舞子 構成/斉藤壮一郎〈BAILA〉 撮影協力/studioぴえろ、アワビーズ、タイトルズ ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • まるで美容医療のような効果?!美容家・小林さんの肌をハリを作り出したのはこちらのアイテムでした美容家、美・ファイン研究所主宰 小林ひろ美さん クレ・ド・ポー ボーテクレームヴォリュミザント Sこのクリームを使い始めて 2 週間ほどたったころ。撮影中に、私が映ったモニターを見ていたライターさんから「どちらのクリニックで打ったんですか?」と聞かれてびっくり。どうやら、今までとは比較にならないハリと弾力を感じて、これはフォトフェイシャルをしたに違いないと思い込まれた様子(笑)。確かに、自分でも頰のトップがぐっと引き上がり、立体感が戻ってきたのを実感していたところ。たとえるなら、まるで「ハリコルセット」。無敵な気分になれます(笑)。「弾力のおかげか、猫のヒゲのようなマスクのゴムあとが残らなくなりました!」(小林さん)。〈医薬部外品〉50g¥36,500 【Marisol12月号2020年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • 毎日お昼に配信している「DAILY MORE」の人気コンテンツ【今日のわんこ・にゃんこ】では、犬と猫の様々な瞬間を捉えた癒しのスナップ写真をお届け中です♬ 日々登場する、愛らしく愉快なわんこ・にゃんこたちのことをもっともっと知ってほしい♡ そんなワケで、拡大版をつくっちゃいました! 今回は、元保護猫、雑種・ラビくんの熟睡姿をお届けします。冬用マットが大好きです今年も冬用マットの出番! このマットが大好きなラビは、こんな状態でお昼寝中。走り高跳びの選手みたい(笑)。クッションもお気に入りあまりに動かないので、人形のフリでもしているのかと(笑)。お気に入りのクッションは、畳んであっても寝心地が良いみたい♬無防備な姿が愛おしい熟睡する姿はネコも人間も同じ。私も隣のベッドでお昼寝しちゃいました(笑)。ラビ「疲れたにゃ〜〜!」こんな状態でも寝られますしっくりくるポジションをさがしていたら、いつの間にか眠ってしまったよう。首とか背中とか、痛くならないの?ルウに起こされちゃった、の図布団をめくると、対照的な顔をしたラビとルウが! 起こされたラビは不機嫌モード。喧嘩の予感……出るか⁉︎ 猫パンチ!!■名前ラビ■性別 ♂(男の子)■猫種 雑種(元保護猫)■生年月日 推定2017年6月■性格 天真爛漫だけどビビリ■特技 腹だしごろ寝■好物 まぐろ・カツオ味フード(ホタテは苦手)■マイブーム バスマットの上で眠ること。■チャームポイント 生まれつきあるマユとヒゲ。半開きな口。→ラビくんの記事はこちらから【関連リンク】「今日のにゃんこ」の記事をもっと見る文/矢野愛
  • この時間はルウが上のようですキャットタワーにクッションを置いてみたところ、気に入ったようなのでこのままにしちゃっている最近。今日は、というか今の時間はルウが上の段です。ラビ「カラフルな色が気になったから下にしたんだにゃん」ルウ「上の方が眺めがいいにゃ☆」■名前ルウ■性別 ♂(男の子)■猫種 雑種(元保護猫)■生年月日 推定2017年6月■性格 人間大好き、慎重派■特技 人の手にすりすり■好物 レタス、ジュレ・スープタイプのフード■マイブーム 夜景を眺めること■チャームポイント 目のキラキラ感→ルウくんの記事はこちらから文/矢野愛
  • とにかく話題、だけど衝動買いするには躊躇してしまうお高め美容ギア。これって本当にイイの? 「MAQUIA」1月号では、マキアスタッフ3人が使い倒してその実力を比べてみました。機能性や効果、コスパを本音で語り尽くします! コスパ、手ごたえ、効果感を独自にジャッジ 話題のお高め美容ギア 購買検討会 20代MAQUIAエディター 萩原有紀「限られている予算だからこそ確実な効果を見極めます」30代美容ライター 谷口絵美さん「効果があるなら、高額でも将来を見据えて投資もあり」40代美容ライター 轟木あずささん「価格より利便性や効率。即効性より持続力を重要視!」 悩みもライフスタイルも異なる3人がチェック!ライフスタイルや働き方の変化でおうち時間が長くなり、セルフケアはよりホンモノ志向に。美容ギアも、多少値が張っても確実に結果を出してくれるお高めの製品に熱い注目が。今回、ピックアップした3品はいずれも口コミで愛用者が増え、今年とくにバズった製品ばかり。独自の機能や唯一無二のアプローチで他の製品では叶えることが難しい、さらなる高みを可能にしてくれる頼もしいアイテムたちだ。そこで、20代、30代、40代の、悩みもライフスタイルも異なる3人が、以下の5つの視点からチェック。自腹購入するかいなかを忖度なしにリアルにジャッジ。とくとご覧あれ。   この5つの視点で徹底検証! 口コミコスメ以上に口コミに大きな影響を受ける美容ギア。愛用者の声をもとに、購入後の活用方法から使用実感を念入りにリサーチ。 効果使ってすぐの即効性はもちろん、効果の持続力も厳しくチェック。1つにはとどまらないマルチな働きっぷりも徹底検証します。 コスパスキンケアやエステ、さらには美容医療との比較も行う。また付属の消耗品の有無や長期的に使用した場合のコスパも細かく計算。 メカニズム各アイテムの独自性や特許技術についても取材。これまでにない発想で誕生した開発秘話や検証データなどもすみずみまで紹介。 利便性充電の持ちは? 本体の重さは? 使い続けられなければ価値が軽減する美容ギアだからこそ、使いやすいかどうかを鋭く判定。 サロンの施術を自宅にいながら可能にエレクトロン エブリワン デンキバリブラシ女優やモデルも多く愛用するブラシ型マシン。注文が殺到して、一時は1カ月待ち状態になったことも。¥180,000女優やモデルから人気に火がついた魔法級ブラシ細胞を活性化させる低周波を、先端が細いピンヘッドから出力させるブラシ型マシンは、元々はサロン用であった業務マシンを家庭用に改良し2018年に発売。18万円と高額ながらも、現在は1日300台、1時間に12.5台も売れる大人気マシンに。ビリッと微弱な刺激を感じながら頭皮をとかすように当てると、瞬時に顔にピーンとした張りが。さらに首、デコルテにかけブラシを滑らせれば停滞した老廃物を流し、副交感神経を優位にする。1台で全身ケアが可能とイイこと尽くしだが、その実力のほどは? リフトアップの最強パートナーと言わしめるほど、たるみケアに有効。本体重量130gと軽さも◎。エレクトロン エブリワン デンキバリブラシ ¥180000/GMコーポレーション 口コミ 美容家 石井美保さん 美肌サロンを主宰。こすらない『摩擦ゼロ洗顔』など独自の美容論でメディアで活躍。 撮影前のお手入れの必需品2年前から愛用。頭皮に当てるだけで、目元がぱっちり&顔がスッキリ。さらに毛穴までキュッとなってその日の悩みを簡単に解消できます。コードレスなので移動中など隙間時間にもパッと使えて、重宝。 ヘア&メイクアップアーティスト 岡野瑞恵さん 女優やタレントからの指名も多数。撮影前のスキンケア時に当製品を使うことも多い。 猫っ毛が根元からふんわり頭皮や顔の引き上げはもちろん、立毛筋(毛根の筋肉)を刺激することで毛髪に効果が。特に前髪や頭頂部のボリュームが欲しい時ブロー前に使用することで、根元から簡単に立ち上がりふんわりまとまる髪に! メカニズム 低周波とLEDのダブルのブラシ型マシン立毛筋を1秒間に1000回以上刺激する500〜1000Hzの低周波と、赤と青のLEDを搭載。脳疲労で硬くなった頭皮に当てると心地よい刺激が。髪トラブルを根本から改善、小顔、リフトアップ効果まで実現する。 低周波最大のポイントであり技術の賜物である先端が細い32本のピンヘッド。ここから低周波を出力し、筋膜をピンポイントに刺激。 LED赤色は肌にツヤやハリを。青色は毛穴の収れん作用と皮脂分泌の抑制効果が。使い続けることで肌の質感がよくなる。 コスパ 半永久的に、頭皮・顔・ボディに使用可能税込み20万円弱。秒速で輪郭が別人並みにスリム化するその効果をもってしても、価格に関して世代で大きく意見が分かれた。本品を用いたヘッドスパがサロンだと10分で2000円前後なので100回使えば元が取れる計算に!?   効果 誰もが認める即効性は一度試してもらいたい頭皮ケアは当然ながら、顔やボディなど全身に使えば停滞した老廃物を流すうれしい効果が。また交感神経と副交感神経のバランスを整えて精神的、肉体的ストレスをリリースする。このマルチっぷりこそ、男女、世代を問わず人気の理由。 頬骨が持ち上がったチャームポイントであるふっくら丸顔がどう変わるか期待MAXで使ったけれど、本人的に期待以上の変化は感じられなかった……。 (右)たるみの症状はないものの、顔の下半身のふっくらが気になるところ。(左)心なしか幅が狭く、顔がキュッとした? でも大きな変化はなし。 \ 私はこう使う! / こめかみ→耳周り→耳の後ろの順で当てるとほうれい線が薄くなり、肩こりも緩和。 たった5分で変わる!マスクで油断していたたるみ問題が深刻化。それをヒョイッと簡単にリフトアップ! 顔色も良くなり疲労感が漂わないのもいい。 (右)全体的に下がり気味。ほうれい線がくっきり出てきたのも気になる。(左)目元がくっきりし、鼻筋もシュッと。血色が戻って若々しい印象に。 \ 私はこう使う! / 頭頂部からスタート。さらにおでこを刺激することで目元がぱっちり、-5歳の顔に。 脳の疲れがぶっ飛ぶ半顔使用時の差は驚異的。別人級の変化が。さらに一番効果を実感したのは脳のすっきり感。頭皮を刺激することで視界もクリアに。   利便性 1回1部位10分でお手軽にケアできる背面ボタンで刺激の周期とレベルを選択。どちらも4段階で自分の好みに合わせて出力レベルを調整できる。1回の充電で約300分間使えるので持ち運びも可能。いつでもどこでもケアできるのは高ポイントに。   判定 20代 萩原Q.自分で買う?買わない! 髪がツヤツヤに、指通りもよくなったし髪質改善効果はあった。けれど、ピリピリした刺激が苦手で、正直、購入まではハードルが高いかな。 30代 谷口さんQ.自分で買う?買う! エイジングサインが本格化する30代は、今こそ20万円の投資をする価値が大。これを使い続ければ10年先の自分の肌に絶対の自信が持てるはず。 40代 轟木さんQ.自分で買う?買わない! ケアしたところからぐいぐい上がる手応えにスゴイと感動するけれど、この価格を出すなら、美容医療やエステなどプロの手に頼りたいかも……。   MAQUIA 1月号撮影/久々江 満 ヘア&メイク/藤本 希〈cheek one〉 取材・文/轟木あずさ 構成/山下弓子(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • 「MAQUIA」1月号では、劇団雌猫がMAQUIA読者の美容の新・価値観を徹底分析。4人の目に映ったコロナ禍で美容に向き合うマキア読者の姿とは? お金も時間も自分軸で決める今、私たちに必要な「価値のある美容」ってなんだろう? 社会丸ごと、新しいステージへと移り変わりつつある今、美容好きな私たち自身にも大きな変化が起きています。貴重なお金と時間を費やす“真に意味のある美容”とは? 顔をあわせる機会が減り改めて考える、“メイクって何のため? 誰のため?” 長い目で見たときの“お得な美容”とは? MAQUIAは今だからこそ私たちが本当に欲しい「価値のある美容」を追求します。 劇団雌猫が分析!マキア読者の美容の新・価値観とは?アンケートを元に、劇団雌猫の4人にマキア読者の美容熱について語ってもらいました。4人の目に映ったコロナ禍で美容に向き合うマキア読者の姿とは? Profile平成元年生まれの“おたく”4人組。原案を担当した漫画『だから私はメイクする』(著・シバタヒカリ先生)が、神崎恵さん主演でさらにドラマ化。執筆やイベントなど、ますます活躍の場を広げている。 マキア読者はきちんと自分の肌に向き合える美容の探求者かん アンケート結果をみると一番お金をかけているのがファンデーション。肌に気をつかっている人が多いところがマキア読者らしい。スキンケア=肌でもあるからスキンケア代にも投資してるよね。ユッケ コロナ禍で家に長くいる時間ができて、この機会に肌を根本から立て直そうとスキンケアに時間とお金を使ったという人も、マキア読者なら多そう。かん 一方でプチプラコスメも取り入れていてちゃんとメリハリつけて買っているよね。お金にも限度があるからメリハリをつけざるをえないというのもあるけど(笑)。もぐもぐ シートマスクは私もいろいろ試すのが好きだから、プチプラで買う気持ちがわかる。ひらりさ アイライナーはファンデーションやスキンケアに比べて肌へのデメリットや、自分に合わないということが少ないからプチプラで買うというのもわかる。口コミでいいと言われるものを買って失敗がないアイテム。マキア読者は自分の肌に合うことが大事なアイテムにはちゃんとお金をかけつつ、プチプラで買うべきものも見極めてるね。 悩みながらも楽しそう!コツコツとケアしたりとってもやりくり上手 コロナ禍で自分の肌に向き合う大切さを知ったもぐもぐ さっきユッケさんが言っていたけれどコロナ禍で根本ケアを見直しはじめたとか、自分の素肌と向き合う時間が増えた人はきっと多いよね。ユッケ 私もそうだけど、自分をいたわったり、自分とじっくり向き合うことを始めたりしているのかな。かん 私は、コロナで外回りの仕事がなくなってUVケアがいらなくなり、スキンケアへのお金や時間が増えた分、ひとつひとつのスキンケアを丁寧にするようになったかな。もぐもぐ 美容のアンケートの不満や不安のなかで“自分に合うスキンケアを見つけるのに時間がかかる”とあるけれど、肌に向き合いながら、さらにマキア読者はもっといいもの、自分に合うものがあるんじゃないかと探求していそう。ひらりさ 肌にもインナーケアにも気をつかっているし、上手に時間とお金をかけながら理想のアイテムを探している感じで尊敬...!もぐもぐ そう、探求者! 自分の肌や似合うコスメに悩みながらも、楽しそう。スキンケア時間がコロナ禍でもそんなに減っていないのは、何かに強要されるのではなく、本当に美容が好きでコツコツとケアしているという感じがするな。ひらりさ 情報もいろいろチェックしながら、時間もお金も上手にやりくりしている美容探求者だよね。 MAQUIA 1月号撮影・コラージュ/佐々木慎一〈SIGNO〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/黒崎 彩〈Linx〉 モデル/鈴木えみ(マキアミューズ) イラスト/kamochic 構成・文/髙橋美智子(MAQUIA) 山下弓子(MAQUIA)
  • おすすめしたい、“心がほぐれる”絵本ほっとひと息つきたい日も、ワクワクしたい日も。そわそわしたり、ザワつく気持ちを落ち着かせたい時にぴったりな“心がほぐれる”絵本、教えてもらいました。『切なくそして幸せな、タピオカの夢』〈著〉吉本ばなな 〈絵〉Soupy Tang(幻冬舎 ¥1500)おすすめしてくれたのは…『代官山 蔦屋書店』キッズコンシェルジュ山脇陽子さん書店2階のキッズコーナーは、時代や国境を超えたロングセラーが充実。コンシェルジュによる選書フェアも定期開催吉本ばななさんがつづる小さな幸せの奇跡をかみしめて「誰にでもあるせつない記憶を、美しい言葉と温かな絵でつづる絵本。“人生は一度しかなく、なるべく幸せでいた方がいい。なるべく愛する人と、おいしく食べた方がいい。”と結ぶ筆者の声が、今の私たちの心に響きます。小さな幸せの積み重ねが、未来へつないでいくのです」(山脇さん)『きょうはそらにまるいつき』〈著〉荒井良二(偕成社 ¥1400)おすすめしてくれたのは…『MOE』編集部プロデューサー位頭久美子さん雑誌の編集に加え絵本作家の発掘から連載の書籍化まで行う編集者。ヒグチユウコ著『せかいいちのねこ』の編集を担当ページを開くと温かいものに包まれている気分に「家路につく女の子、猫……それぞれがそれぞれの場所で見上げるのは、まんまるの月。どこにいてもやさしい光が降り注ぎ、今日も無事に過ごせた安堵感が美しい画面いっぱいに広がる。先行きが見えない日々ですが、ページを開くと温かく包まれているような喜びを味わえます」(位頭さん) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 取材・原文/広沢幸乃 構成・企画/渡部遥奈(MORE)
関連キーワード

RECOMMEND