カジュアル好きが頼るべきは【スニーカーとショートブーツ】! スカートの日はこれを選んで!

DAILY MORE

ワンピースとスカート、足もとはコレを合わせる!

カジュアル好きな私たちの靴、今季はこの2足が最強スタメン! 「スニーカー」と「ショートブーツ」でおしゃれが全部うまくいく♬ 着慣れた服を今どきへと導いてくれる相思相愛な組み合わせを、MOREきっての靴選びの達人・スタイリストの高野麻子さんがレクチャー!

01.大好きな柄ワンピースなら?▶︎▶︎スニーカーはゴツめのオール黒

「冬に着る柄ワンピは足もとに重さを出すと今どきなバランスになります。ソールまで黒で統一した、モード顔のハイテク系なら大人っぽさも完璧!」(スタイリスト・高野麻子さん、以下同)

はいたのはコレ!

全部黒で一見ボリュームのあるデザインでも、素材に軽さを感じるハイテクスニーカーなら女子にもほどよい重厚感。黒やチャコールなど、同色系のタイツでつなぐと柄ワンピがより引き立つうえ、足首まわりが細見えするのもうれしい。
靴¥21000/デッカーズジャパン(ホカ オネオネ™) ワンピース¥39000/ボウルズ(ハイク) コート¥18500/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥49000/アビークローゼスト(ミミ ベリー) ピアス¥1700/Lycka リング¥2400/イズントシー タイツ¥900/タビオ(靴下屋)

ショートブーツは▶︎▶︎男前な黒のサイドゴア

「ショートブーツで重さを出す場合も、洗練感ある“メンズライクな黒”を。柄ワンピの甘さが自然とやわらいで、新しさを感じる甘辛バランスに!」

はいたのはコレ!

女性らしい甘さをそぎ落としたシンプルかつスタイリッシュな佇まいが、小花柄ワンピースを大人めに昇華。着脱が楽ちんなのもサイドゴアならではだし、歩きやすくてさらにはき回し力も抜群と、いいことずくめ!
靴(3)¥32000/UTS PR(スペース クラフト) ワンピース¥4980/ViS カーディガン¥60000/ボウルズ(ハイク) ニット¥7800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) バッグ¥14000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ミロス) ピアス¥13600/シップス 大宮店(ルーカスジャックロンドン)

02.定番のパンツとスカートなら?▶︎▶︎ショートブーツはレディなレースアップ

「辛口だけど攻めてなくて、女っぽい、この冬の気分に合うレースアップ。スカートの見え方に違いが出せて、引締め役も担ってくれる注目株」

はいたのはコレ!

ロング丈スカートの裾をブーツにかぶせる着こなしも、シンプルなデザインに比べてシューレースがきわ立つから、いっそう印象的になる。目新しい分色は定番が◎。
靴(4.5)¥26300/モーダ・クレア(ランバン コレクション) スカート¥11000/ノーク シャツ¥25000/エンケル(シュタイン) ニット¥35000/ORGY STORE(シュタンバウム) バッグ¥5000/ローリーズファーム ピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥9800/コモノ東京(コモノ)




撮影/花村克彦(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) 松本 愛 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/薬師神葉子(MORE) ●本文中( )内の数字は編集部で計測した靴のヒールの高さで、単位はcmです。※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

関連記事
  • ワンピース(ベルトつき)¥8900/リリアン カラット イヤリング¥18000/CITRON Bijoux バッグ¥25000/ADINA MUSE SHIBUYAベージュより明るくてイエローよりまろやか。春のトレンドカラー、たまごイエローをいち早く取り入れて。袖にたっぷり入ったギャザーやウエストベルトがアクセントになったニットワンピなら着るだけで「可愛い」が叶う!モデル/西野七瀬 撮影/千葉太一  ヘア&メイク/吉崎沙世子(io) タイリスト/加藤千尋 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! 馬場ふみかはふわっと透けるスカートでほんのり色っぽく【毎日コーデ】 今こそミニスカ! ロングブーツとの旬バランスで脱ありがち【毎日コーデ】 ブラウン&グリーン、旬な配色で冬コーデをアップデート【毎日コーデ】
  • ああ、しんどい。毎年のことではあるのですが、1月って仕事運が下降気味です。いろんなことが上手くいかない。さらにPMSで完全にネガティブ思考になってしまう。しかも、年末年始の休みに、『人新世の「資本論」』を読んで、ファッションにおけるエッセンシャルワークとはなんだろう?と考える日々。落ち込むことが多いですが、それでもドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」の中の「ファッションは夢を与えるものだから」という一言に、そうだよね!そうだよね!と心が救われることも。緩急極まりない心理状態であります。 そんな私の救世主は、Katieのウサギポーチ! 手のひら大のサイズなので、うぅ(気持ちが)苦しい、という時に撫でております。柔らかい毛並みが最高に気持ちいい。こちら、口紅1本くらいしか入らない「使用価値」なんですが、私の心的治療には絶大な効果を発揮します。去年あたりからビッグメゾンがランウェイやらキャンペーンやらにぬいぐるみを使っていましたが、その気持ち、とてもよく分かります。そして、そのおかげで堂々と(モードですが何か?という顔で)このバニーちゃんを携帯できるようになりました笑。
  • 2021年のスター、ラッパーHIYADAM。唯一無二の存在感で、音楽シーンを揺るがす新時代のアイコンだ。彼が新たに解釈する「フォーマル」とは? モードラバーでもある彼が手がけた軽やかなリリックとともに、全世界が注目する才能が、夢に向かって羽ばたく一瞬を切り取る。 ステージ上で目を引く、さりげなくエッジをきかせたセットアップ。シルバープリントの生地を大胆に配した。シャツと、ジャケットが"進化したフォーマル"の新たな扉を開く。ジャケット¥260,000、シャツ¥39,000、ショートパンツ¥43,000、スニーカー¥34,000(NIKE)/コム デ ギャルソン・オム プリュス リング(人さし指)¥34,000、(薬指)¥43,000、(小指)¥120,000/ステディ スタディ(トムウッド) ソックス/スタイリスト私物 「全身コム デ ギャルソンを着て、パフォーマンスするようなラッパーになるのが目標です」と、力強く語るのは、次世代ラッパー、HIYADAM。国内外を問わずさまざまなミュージシャンとのコラボレーション作品を発表している新たな才能だ。ヒップホップという音楽ジャンルにとらわれず、モデルやジュエリーデザイナーとしても活動中。そんな彼と臨んだ撮影のテーマ、“ニューフォーマル”には自身の音楽との向き合い方との共通項も。 「僕がエレクトロやハウスにのせてラップをしているのって、今のヒップホップにはあまりないもの。それを“当たり前”という流れに持っていきたいですね。今回のテーマも同様に、これまでの“フォーマル”に、重なり合うことがなかった意外な要素を取り入れていくことが〝新しいフォーマル”なんだと思います」。圧倒的な存在感と、他の追随を許さないスター性を兼ね備えた次世代のアイコン。彼がどのように進化し、新しい時代を牽引していくのか、ますます目が離せない。 SOURCE:SPUR 2021年2月号「HIYADAM 才能が切り拓く未来」model: HIYADAM photography: MELON 〈TRON〉 styling: Fusae Hamada hair: Miho Emori 〈KiKi inc.〉 make-up: YUKA HIRAC 〈D-CORD〉 artwork: HIROKI OKUBO
  • 今季のGUは、旬色からボトム、アクセまで大充実♡ 完売必至の新作情報を、いち早くニュース仕立てでお届けするよ♪春のムード漂うパステルカラーが超豊富。その中でも特に女っぽさを高めてくれる3色にクローズアップ!■ライラック Lilacライラック×映える大きな衿でみんなの視線が全集中♡ 主役は顔回りをパッと明るくしてくれるライラックと、華やかな衿がキャッチーなブラウス。濃い色のデニムで辛さをミックスしてあげるとベストなバランスに! ブラウスはインして全身バランスをUPさせるのがお約束。 ブラウス(一部店舗のみ販売)¥1990・パンツ¥2490・ピアス¥790/GU(左)センタープレス×フレアだから、脚長効果抜群! パンツ¥1990/GU (右)衿つきできちんと感があり、レイヤードにも使いやすい。 ニット(一部店舗のみ販売)¥1990/GU優しげなホワイトとライラックが春らしいムードを盛り上げる 今季注目のライラックのスカートは、片側にギャザーが入っているから新鮮な印象に。どこか温かみのある白を組み合わせれば、一気に春らしい配色のコーデが完成する。 スカート(一部店舗のみ販売)¥1990・ニット(一部店舗のみ販売)¥1990/GU イヤリング¥3681/アビステ バッグ¥4980/L-clothes 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)モデル/鈴木ゆうか 岡本夏美 撮影/峠雄三(モデル) 山崎ユミ(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/鈴木絵都子 本誌編集部 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 2021年のスタートは、情熱あふれる服とともに始めたい。SPUR3月号は、作り手の熱い思いや着る人のパッションにフォーカスし「情熱服」をテーマにお届けします。表紙を飾るのは、2021年を誰よりも熱い気持ちで迎えただろう、俳優の吉沢亮さん。大河ドラマ「青天を衝け」(NHK)の主演として、内なる炎を燃やしています。「クールに見られることが多いですが、赤い炎よりも青い炎のほうが温度は高いですからね。意外と熱いんです」と、その意気込みをインタビューで語っていただいています。 photography: Takemi Yabuki〈W〉 吉沢さんが大河ドラマで演じるのは、近代日本の礎を築いた実業家の渋沢栄一。そこで今回、渋沢栄一が設立に関わった帝国ホテルにて撮影を敢行。大河ドラマのタイトルとリンクし、吉沢さん自身も好きな色と語る「青」の装いで、スペシャルシューティングが実現しました。ちなみに、表紙(上写真)で着用したのはコム デ ギャルソン・オム プリュスの2021年春夏コレクション。〝メタルアウトロー″をテーマに逆境を乗り越える強さを表現した服は、激動の時代を生き抜いた渋沢栄一の不屈の精神にも通じます。表紙のほか、3月号では「吉沢亮 青の時代」と題した8ページにわたる特集を掲載。クラシックなホテルで最新の青いモードを自在に着こなす吉沢さんの姿は必見です! 今回の撮影の模様は、動画でもご覧いただけるので、ぜひ下記よりチェックをしてください。 また、連載「吉沢亮のTake Your Seat」もお忘れなく! ゲストに「青天を衝け」の演出を務める黒崎博さんをお迎えし、いち早く大河ドラマ撮影の舞台裏を紹介しています。 2月14日の「青天を衝け」放映開始に向け、ぜひSPUR3月号をご一読ください! SPECIAL MOVIE \  SPUR 3月号のご予約はこちらから!  / Amazonで購入する(外部サイト) セブンネットショッピングで購入する(外部サイト) 楽天ブックスで購入する(外部サイト)
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※2020年1月5日(火)〜 2021年1月19日(月)【ファッション 1位】ストールある・なしで、小柄さんの冬コーデはこんなに変わる! 【bemiのバランスコーデ術#5】 ★記事はこちら【ファッション 2位】本当に使える“いいもの”だけを。スタイリスト徳原文子が選ぶ、今、40代が買うべき「5つのニット」 ★記事はこちら【ファッション 3位】白はビッグシルエット、黒はコンパクトの2枚だけ。スウェット選びのマイルール【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #24】 ★記事はこちら【ファッション 4位】スカート×タイツの合わせ、黒タイツ以外のバリエーションは? ★記事はこちら【ファッション 5位】 冬カジュアルを心地よく、極上に!アラフォーのための「色気のあるデニム」の始め方★記事はこちら【ファッション 6位】蛯原友里さんの私服を公開!今冬、おしゃれモデルたちは好きな服をどう着てる? ★記事はこちら【ファッション 7位】all2万円以下!おしゃれプロが見つけた、大人のための優秀プチプラスカート ★記事はこちら【ファッション 8位】真冬に欠かせない、ヘビロテ防寒アイテムはコレ!【教えて!エディター三尋木奈保さん!#10】 ★記事はこちら【ファッション 9位】 異素材ベージュコーデなら社内の雰囲気を穏やかに安心感を与えられる【2021/1/6コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】人混み避けて朝活派に転向!スニーカーで早朝散歩をしてリフレッシュ【2021/1/9コーデ】★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • こんにちは! バイラーズの谷本千晃です   大人カジュアルコーデに欠かせないアイテムといえばスウェット素材のもの。 色んな雑誌で可愛いコーディネートがたくさん載っていますよね。   これまでカジュアルすぎて避けてた!という人はGUがおすすめ。 失敗しても痛くも痒くもないので、これまで持っていなかったアイテムに挑戦しやすいです。   安いだけでなく高見えするアイテムもたくさん。きちんとサイズ感などを選べば、GUってバレません◎     フードなしなら まずは使い勝手抜群なフードなしスウェット、“オーバーサイズスウェットプルオーバー''を使ってコーディネート     パンツコーデ センタープレスパンツと黒のロングコートでかっちり目に。 tops:GU pants:PLST outer:adam et rope scarf:GU       スカートコーデ tops:GU skirt:FRAY ID scarf:GU     このスウェットのいいところは、生地にハリ感があってカジュアルに見えすぎないところ。 クリーンな白もキレイな印象に持っていきやすいです。   どちらもスウェットにスカーフインで同じようになってしまいましたが、スカーフがあるだけでちゃんとおしゃれしてます感が出るからすごい!   ニットにスカーフだといかにもな感じですこし気おくれしてしまうのですが、スウェットならキメキメにならずに取り入れやすいです◎     フードありなら 次はフードのついたスウェット、"ダブルフェイスプルパーカ"を使ってコーディネート     明るい色を取り入れて春っぽさを意識。 tops:GU skirt:green label relaxing outer:IENA bag:fifth          このパーカーのいいところは、フロントにどーんとポケットがないところと、フードひもがないところ。 この2つがあるとどうしても幼く見えがちなので、30代が着るなら無駄のないシンプルなデザインがおすすめです。   さすがにフードつきだとカジュアル感が強く、パンツだと手抜きに見えそうなのでスカートとあわせることが多いです。       今回紹介したようにお出かけのときも使えるし、おうち時間にも気兼ねなく着られるのですごく重宝してます。   ドラム式洗濯機でがんがん洗ってもなかなかくたびれないのも高ポイント。   少しでも参考になれば嬉しいです 今日も読んでいただきありがとうございました!     instagram @c_tnm
  • スカートはいつもワンパターンのスタイリングになってしまう、という人も多いはず。小物使いや全身バランスを工夫することで、実はこんなに印象をチェンジできる!女っぷりスタイルに欠かせないレースセミフレアスカート @ Date ニットとシャツのレイヤードで"奥行きのある"スタイリングにトップスに辛口なブラウンシャツを投入して、ピンクベージュのレーススカート×エクリュのコートの甘さを中和。大人のキレを感じさせる。スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) コート¥98,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) タートルネックニット¥25,000/スローン シャツ¥42,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ) パンプス¥31,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル@Work カジュアルになりがちなダッフルコートをレーススカートが大人仕様に格上げダッフルコートのもつトラッドな雰囲気と、レーススカートの女っぽさ。テイストミックスすることで、それぞれの魅力がぐっときわだつ。旬のロングブーツでボリューム感のある足もとに。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ ダッフルコート¥96,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥21,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクスビームス) バッグ¥11,500/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) ロングブーツ¥30,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)@ Shopping 直球のきれいめスタイリングを小物使いでカジュアルダウンほんのり広がるセミフレアと重ためレースアップブーツとの組み合わせが新鮮。フワフワのファーバッグで"可愛げ"をトッピング。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ 共布ベルトつきコート¥76,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥32,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥26,000・ネックレス¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)カジュアルにアレンジしやすいニットリブフレアスカート @Dinner 流れるように揺れる細めのフレアはショートコートともベストマッチ女らしいスタイリングに、ニット素材がひとさじのカジュアルさをプラス。友人とのディナーなど"ほどよくきれいめ"にしたい日にぴったり。スカートは上と同じ。スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ショートコート¥85,000/ANAYI(アナイ) タートルネックニット¥34,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) チェーンバッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) ロングブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥35,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレス¥33,000/ココシュニック(ココシュニック)@Travel フーディとワントーンでまとめて旅カジュアルをモダンにアップグレードニットスカート+フーディはカラートーンをそろえてラフになりすぎない工夫を。ほんの少しのぞく白Tがアクセント。スカート/上と同じ コート¥110,000/オーラリー パーカ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) Tシャツ¥8,800/スローン バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) スニーカー¥31,000/ティースクエア プレスルーム(デイト) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール)@Lesson ゆるめ&少し長めのニットを合わせて今季らしいワンツーコーデが完成シンプルなスタイリングこそ、サイズ感とバランスでトレンド要素をプラス。広がりすぎないリブフレアシルエットだから、フラットシューズとも好相性。スカート/上と同じ ニット¥32,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥41,000/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) ローファー¥34,000/エストネーション(エストネーション) メガネ¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▼着回ししたスカートの詳細はこちら【Marisol1月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/発田美穂▼あわせて読みたい
関連キーワード

RECOMMEND