11/16(月)からのお仕事コーデの参考に!【今日のコーデ】まとめ

DAILY MORE

DAILY MOREで毎朝7時に更新している【今日のコーデ】。コーディネートづくりの参考にしてくれている人も多いんです。先週の【今日のコーデ】を一気におさらいして、一週間のコーデを考えてみて♡

フェミニンコーデはブラウン×くすみピンクで♡

ニット×Aラインスカートの定番フェミニンコーデは、カラーでもっともっと好印象に仕上げて♡ ブラウンのゆるタートルに、くすみピンクのスカート。締め色は使わず、バッグもはおりもベージュ系で揃えてあくまでも優しく。
▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!

ゆるニットとチェックのパンツ、ポイントは色のおしゃれさ

くすんだ風合いがとびきり今っぽいローズベージュのニットは、1枚着るだけでとってもおしゃれ♡ あえて淡色チェックのパンツを合わせて、ふんわり配色を意識して。でも小物はアイスブルーのシューズやキャメルのバッグで新鮮さを!

▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!

チルデンニットの簡単モノトーンコーデをニュアンスアップ!

寝坊しちゃった日でもパッと“おしゃれしてる感”が出せるチルデンニットは、オートミールカラーでやわらかに。黒ラインと合わせて、スカートもパンプスもバッグも黒でまとめたモノトーンコーデ! その分、シャツの裾や袖を出したり、赤ソックスを挟んだり、細かいところにこだわってニュアンスアップ!
▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!

今夜はデート♡ クラシカルコーデに白ブーツで旬をプラス

仕事の後にデートの予定♡ きちんと感と華やかさがどちらも欲しいから、クラシカルなチェック柄のスカートを主役にしよう。シャツもカーディガンもボタンをきちっと留めて、グッドガールなコーデ。今シーズン旬な白のショートブーツを合わせて、おしゃれな抜け感を!
▶︎▶︎コーデの詳細はこちら!

デニムに甘め黒アイテムで可愛げコーデ♬

今日は大好きなデニムで通勤したい気分。黒のカーディガンと黒のパンプスだけど、可愛げも欲しいの。だからカーデはシャギーニット、パンプスはアンクルストラップ付きで少し甘いデザインのものをチョイスしたら、デニムにもちょうどいい♡

平日コーデまとめ、いかがでしたか? 今日からまたはじまる1週間。毎日おしゃれを楽しんじゃいましょう♬

☆今日のコーデ毎日更新中☆


文/堀越美香子 ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。

関連記事
  • ◆〝ガミちゃんワンピ〟最新版 昨年LEE12月号に掲載された石上美津江さん×「12closet」コラボの切替えギャザーワンピースは、即売切れ&追加販売で大好評でした。そんな石上さんの新作は、おなじみのワンツーコーデをシックな雰囲気に落とし込んだバンドカラーワンピース。シャツとフレアスカートがドッキングされたデザインは、一見ワンピースっぽくないですよね! 1枚で着こなしが決まるワンピースは私も着る機会が多いのですが、今回は雰囲気ががらりと変わって新鮮な気持ちになりました。 ◆着丈は選べる2サイズ展開 身長158センチの私にとって、ロングスカートは丈が悩むところ。デザインが気に入っても、地面すれすれの丈は汚れが気になって泣く泣く諦めることが何度かありました。今回はレギュラー丈(着丈122センチ)とロング丈(132センチ)の2サイズ展開ですので、自分のイメージに合わせて選ぶことができます。ちなみに私が着ているのはレギュラー丈です。 ◆春先に向けて着られる素材感 生地はウールとポリエステルが50%ずつ。ウイルスや花粉が気になる季節に嬉しいおうち洗いOKなのに、防シワ性にも優れた素材感です。今日のように温かい日はそのまま、真冬の寒さに戻ったらニットカーディガンを合わせて。温度調節をしながら春先まで長く活躍してくれそうです。
  • 春を感じたくて買った久々の花柄ワンピは、冬の暗くなりがちなコーデのアクセントにも使える大人の花柄。とっても優秀さんです♪今日は暖かいですね! こんな日は、早く春が来ないかな〜とそわそわしてしまいます。 この冬のセール、何も買わないと固く決めていましたが、ついZARAのサイトを覗いてしまったが最後、いくつか買ってしまいました笑笑 目に留まったのはこちら。 グリーンの花柄ワンピです。花柄だけどシャツタイプなので甘すぎず着られてgood! セール価格でなんと2990円!でした♪冬の間は上にニットをレイヤードしてもグリーンの鮮やかさがアクセントになってとってもかわいいです。 アラフォーの花柄は難しいと感じる方も多いかもしれませんが、デザインが甘すぎないものを選んだりニットやカーディガンと合わせたりすると、雰囲気が柔らかくなるとても心強いアイテムかなと思っています。 桜の木を見上げると、もうつぼみが膨らんできていますね! 早く春がきますように♪ ZARA プリント柄ワンピースはこちら→Instagramで日常も綴っています。よかったら覗いてみて下さい♪→No.146 rin
  • コロナ禍でのおうち時間は居心地の良い空間づくりから。 お気に入りのブランケットと夫婦の好きを取り入れた空間をご紹介します。みなさま、こんにちは。 週末いかがお過ごしでしょうか。 コロナ禍での休日はめっきり自宅の掃除とのんびりおうち時間が定番になってきています。 今日はおうち時間をくつろぎの時間に変えるアイテムをご紹介したいと思います。  寒い季節にうちで重宝中のアイテムは、ニュージーランドからのブランケット。 メリノとポッサムという毛が混合されたこちらのブランケットは、取引先の方に頂いた大切な一品。お気に入りのニュージーランド産ブランケットご存じの方も多いと思いますが、ニュージーランドは羊が人口より多く、羊毛の輸出等も盛んです。 私が愛用しているブランケットは、ニュージーランドのニットウェアメーカーのNOBLE WILDEというメーカーのものですが、柔らかさが抜群。 色合いも落ち着いたカラーで気に入っています。ニュージーランド産メリノウールのブランケットNOBLE WILDEニュージーランドと日本はシーズンが真逆なので、ニュージーランドの冬(日本の夏)に友人にお願いして、こちらのショルダーハグを購入しようか検討中!  またインテリアにも少しニュージーランドの物を取り入れており、何年か前にニュージーランドに行ったときに購入したヨーロッパのヴィンテージ花瓶が気に入っています。 夫の趣味がサーフィンで海好きなのですが、なかなか最近は仕事が忙しい+コロナ禍でいけないということで、海を感じさせるコーナーを作りました。色合いが気に入っているヴィンテージ花瓶なかなか出かけられないので、家で海を感じるコーナーを額縁ですが少しヴィンテージ感を出すために夫がヴィンテージペイントを白い額縁に塗り、壁に似合うように仕上げました。 絵があると雰囲気がぐん!と変わります。DIYでヴィンテージ風に額縁を仕上げました。少しずつおうち時間を充実させる為に工夫しながら、週末にDIY等を楽しんでいます。 今日もブログを読んでくださって、ありがとうございました! 素敵な週末をお過ごしください。 インスタグラムも更新しています。 ↓ akino_myoiNo.194 Akino
  • ウェブエクラ週間(1/4~1/10)ランキングトップ10にランクインしたファッション人気記事をピックアップ!ランキングを見れば、アラフィー女性たちが今一番気になる旬のアイテムや着こなしがわかる!早速チェックして。 第1位 【2020秋冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ZARA』高見えコーデ特集ZARAのプチプラアイテムを素敵に着こなすエクラ代表おしゃれ読者モデル華組メンバーの「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!▶記事はこちら   第2位 【50代 センスのいい黒】無難な黒は卒業!今どきの黒コーデ20選服選びに迷ったとき、ついつい手にしてしまう手持ちの黒アイテム。年齢を重ねた体のラインを適度に引き締めてくれ、そこそこおしゃれにも見せてくれるから。でも、"無難な黒"はもう卒業したい。黒を着慣れてきた大人の女性に届けたい、センスよく着こなすためのメソッドを一挙ご紹介!▶記事はこちら   第3位 【2020秋冬のプチプラファッション】アラフィー華組ブロガーの『ユニクロ・GU』高見えコーデ特集ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。▶記事はこちら   第4位 50代の主役級バッグ!実用的かつおしゃれな「大きめバッグ」は持つだけで視線が集まる新しい日常は、荷物が増える。常備する携帯品の数も、買った物もしっかり入る容量がバッグのマスト条件に。荷物まとめる派の50代におすすめしたい実用的&おしゃれなデザインの「大きめバッグ」を人気ブランドからピックアップ。▶記事はこちら   第5位 2021年に買うべき財布って?1年の幸福を願って春財布で「張る」財布に!幸先の良い1年のスタートを切るためにぜひご紹介したい新春に買うと「春財布」=「張る」財布とも言われ、大変縁起がよいと言われていますので、是非チェックしてみてくださいね。▶記事はこちら   第6位 【2021冬コーデ】アラフィー読者ブロガーの真似したい「大人のこなれコーデ集」おしゃれなアラフィー読者ブロガーたちは、この秋冬どんなアイテムを選び、何を合わせているの?シンプルながら華のあるスタイルや旬のトレンドを上手に取り入れた大人のこなれスタイルは必見!▶記事はこちら   第7位 【リアル愛着服】街&SNS発!おしゃれを楽しむアラフィーのリアルコーデ5選激動の年を経て、おしゃれの持つパワーを再確認した人多数。街でSNSで注目されたマダムたちのポジティブな着こなしをスナップ。大好きな洋服をセンス良く身にまとう姿をたっぷりご覧あれ!▶記事はこちら    第8位 【50代の最強セット】コーデをぐっと引き締める「黒のバック×靴」で気品とこなれ感を手に入れる「オーソドックスな選択肢と見過ごしがちですが、黒靴とバッグのかけ合わせこそ、真に美しい」と語る“マダム戸野塚”こと、スタイリスト・戸野塚かおるさん。気品も、こなれ感も思いのままの黒ブーツ×バッグコーデを公開。▶記事はこちら   第9位 【50代が買うべきコート】人気ブランド指名買い「あのコートが欲しい!」予約続出コート11選冬のおしゃれを決定づけるコート選びは、前評判の高さがカギになる。そして、つくられた背景やデザイナーの熱い思いを知るともっと欲しくなる!ねらいを定めた"あのブランドのあのコート"、今季買うべき11着を厳選。▶記事はこちら   第10位 「HERMÈS」のクロスボディバッグは、上質素材で大人の日常使いに最適!10年、20年後も絶対に愛せる、使い勝手抜群の逸品バッグを信頼ブランドで。今回は、スポーツシックなデザインが特徴的なHERMÈS(エルメス)のバッグ2種をご紹介。▶記事はこちら  ※集計期間:2021年1月4日(月)〜2021年1月10日(日)
  • Amplitude(アンプリチュード)の限定カラーは、お洒落感たっぷりでモードな自分と出会えます♡こんにちは、hirokoです。 今週から大阪も緊急事態宣言、時短(or在宅)勤務になりました。 家族の健康管理はもちろんですし、様々なニュースを見てもストレスを感じない人なんていないんじゃないかなあ、と思います。 そんな日々でも、よし、頑張るか!と毎朝スイッチを切り替えてくれるのは、メイクタイム。 1月1日に発売された、Amplitude(アンプリチュード)の春の新色を買いました。 アイシャドウ(05 スモーキーグレー ※数量限定)とネイルカラー (33 ソフトバイオレット)が新色で、チーク(01 ライトベージュ)は定番カラーです。左からスモーキーシーク フォーアイズ 05、コンスピキュアス モノチークス 01、コンスピキュアス ネイルカラー 33「アンプリチュード」の意味は、「豊かさ、奥行き、心拍」。 心の豊かさ、感情や思想の深遠さ、知識の豊富さ奥深さなど、〝人間に関わる大きさ広さ〟という意味合いをも含んでいるそうです。 まさにまさに、そんな「かっこいい大人美」に憧れて手に取っております。 服でもメイクでも、そのブランドのコンセプトやシーズンテーマに共感できるものを手に取ると、なりたい自分のイメージに近づけるような気がして。 何を選ぶかは、そういうところにポイントを置いてます。ブラシとチップがついていて、重ね方を試行錯誤してるところ 笑アンプリチュードのネイルはお高めだけど、オススメです。今回は、久しぶりにグレーのアイシャドウに挑戦してみました。 モザイク状の見た目もかわいいし、ブラシでくるくると混ぜてつけるだけでエッジの効いたスモーキーアイを楽しめます。 黒ニット、白シャツなど、自分の中で定番すぎて地味、、、と思っていたトップスが一気にモードなスタイルに見えるから不思議! ピンク、ベージュの甘口メイクばっかりだったことを反省しました。 チークは、各誌のベストコスメなどでもピックアップされていた名品。 チークレスのように見えるけど、肌がきれいに見えてバランスが整う感じ。 ネイルは見たまま発色でキレイ。 指先を見るたびスミレの花のようで、早くあったかくならないかな~と春を待ちわびます。 新しいメイクをトライ&エラーでどんどん試していこう!と思えるアイテムでした★ Instagramもよろしくお願いします!No.167 hiroko
  • お菓子作りが好きなJマダムが作る、旬のいちごを使った「韓国発のタルギケーキ」&「赤ワインムース」を紹介。家族のティータイムはもちろん、おもてなしにも大活躍!髙原 文さん(No.23 パティシエ・46歳) 夫と小学生の姉弟の4人暮らし。子供のころからお菓子作りが好きで、社会人になってから有名な製菓スクールに通ったりフランスに遊学したり。数カ月前に念願かなってパティシエとして再就職したばかり。育児と仕事の両立を楽しむ。シーズン中は毎日いちごをたっぷりと。家族の笑顔の源です!「いちごは家族みんなの大好物。シーズン中はたっぷり常備して、おやつに食後のデザートに大活躍。ボウルに山盛りにしたいちごに、泡立てた生クリームを添えるだけでも大喜びです」 スイーツ作りが得意な髙原さんは、いちごスイーツのレシピもたくさん考案し、家族や友人にふるまう。「今一番気に入っているのは、断面萌えなタルギケーキ。いわゆるいちごのショートケーキですが、カットした断面にいちごがたくさん並んでかわいいんです。切り分けたときのみんなの歓声がうれしくて、作りがいがあります」いちごがぎっしり詰まった断面に感動!韓国発のタルギケーキ韓国のカフェ発でSNSで大流行しているタルギ(いちご)ケーキ。ポイントは、何層にも重なったスライスしたいちごがケーキの断面から見えること。「いちごを重ねられる限界に挑戦(笑)して、5層にして作ってみました。普通のショートケーキに比べていちごの割合が断然多いので、子供たちは軽く2切れはぺろりと食べています」。シナモンが香る大人の味わい「いちごの赤ワインムース」赤ワインにシナモンやクローブ、オレンジの皮で風味をつけてホットワインのような味わいに仕上げたゼリーをガラスの器に入れ、その上にフレッシュないちごとラズベリーをのせ、さらにいちごのムースを重ねたデザート。「下のゼリーが大人の味で、女子会にお出しすると喜ばれます」>>「Jマダム通信」記事一覧はこちら取材・原文/小林みどり ※エクラ2021年2月号掲載
  • 1/9(土)〜1/15(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!1月9日(土)人混み避けて朝活派に転向!スニーカーで早朝散歩をしてリフレッシュ ★コーデの詳細はこちら >1月10日(日)ふるさと納税の品を妹家族にお福分け。カーキブルゾンで宅配便ごっこ ★コーデの詳細はこちら >1月11日(月)鏡開きで無病息災。外で一人おしるこを堪能する時はあずき色コーデで ★コーデの詳細はこちら >1月12日(火)連休最終日はサクッと美容室へ。コートと同系色のカラーをリクエスト ★コーデの詳細はこちら >1月13日(水)オンライン新年会の幹事に抜擢。総合司会なのでクール&ドレッシーに ★コーデの詳細はこちら >1月14日(木)在宅勤務の密かな楽しみは上品コーデで高級フレンチのテイクアウトを ★コーデの詳細はこちら >1月15日(金)今年の疫を避けるべく上元の日は小豆粥を食べ小豆トーンコーデで出社 ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • 裏拍のリズムを刻み、仲間と陽気に踊りだす。今感じたいのはあたたかな太陽の光と、やさしいグルーヴ。ハッピームードがあふれる3人が、ルーツ・レゲエをモードに解釈したスタイルを弾ける笑顔とともに届けよう。スピーカーから流れる 愉快な音楽に身を委ねてサウンドシステムで音楽を鳴らし"One Love"なマインドを歌う。 (右)グッチの2021年エピローグコレクションのトラックジャケットは、アメリカ人のデザイナー、ケン・スコットのアーカイブを再解釈したもの。鮮やかなプリントと、ベロア素材に施されたスポーティなラインが特徴的。GGパターンのパンツを合わせて、柄のマッチングを思いきり楽しむ。 ジャケット¥195,000、パンツ¥98,000/グッチ ジャパン(グッチ) (中)ピンクのトップとパンツのセットアップは、"地中海を巡る旅"がテーマとなったシャネルの2020ー2021年 クルーズ コレクションから。体とともに揺れるチェーンベルトを重ねて、遊び心をひとさじ。 トップ¥233,000、パンツ¥351,000、チェーンベルト(上)¥154,000・ロゴベルト(下)¥316,000/シャネル (左)レトロなムードと現代的なストリートの要素が共存するスタイリング。ケープのような、モノグラム・フラワーのカットアウトがあしらわれたAラインドレスに、オーバーサイズのボンバージャケットを羽織って。ドレスの赤が、燃え上がる太陽を連想させる。 ジャケット¥685,000、ドレス¥433,000、スニーカー¥134,000/ルイ・ヴィトン クライアントサービス(ルイ・ヴィトン) ピアス/モデル私物夢を運ぶクラシックカーを相棒に映画『Rockers』(’78)に憧れて、クラシックに装う。 (右)イントレチャートを進化させた、「ファンタジア プリント」のセットアップ。2020年フォールコレクションで登場したダンシングマンのモチーフを引き継いだ模様は、ムーブメントを人の体で表現した。 トップス¥169,000、ショーツ¥87,000、ネックレス¥285,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ピアス/モデル私物 (中)グリーンのバギーパンツに、イエローベルトで、色の対比を楽しむ。テックコットンのポロシャツで涼しげに。 トップス¥110,000、パンツ¥140,000、ベルト¥68,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) (左)’50sから飛び出してきたようなチェックドレスに、オーバーサイズのスエード×ニットのジャケットをまとって。スカート内部のチュールパニエによって、フワッとした立体感が実現。 アウター(参考色)¥455,000、ドレス¥375,000、イヤリング¥41,000、ソックス¥23,000(すべて予定価格)/ミュウミュウ クライアントサービス(ミュウミュウ) その他/モデル私物鮮やかなプリントに身を包み笑顔で踊る1970年代にジャマイカで流行したルーツ・レゲエ。古きよき音楽の系譜を紡ぎながら、3人のダンスは未来に向けて、続いていく。 (右)ハイネックのトラックスーツが一体化したスポーティなニットは、まとうだけで元気になれるイエロー。バーバリーのヴィンテージチェックのボトムスは、スイムウェアとしても使用できるので、バケーションにも最適な一着だ。 ニット¥124,000、ショーツ¥43,000(ともに予定価格)/バーバリー・ジャパン(バーバリー)  (中)アメリカ人の芸術家、ケン・プライスの作品が着想源となったロエベのカプセルコレクション。ヤシの木とグラフィカルな建築物が目を引く、L.A. SERIESプリントのセットアップは、肩の力を抜いてリラクシングに着こなしたい。 カーディガン¥112,000、シャツ¥126,000、ショーツ¥92,000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエべ) その他/モデル私物  (左)クラフト感があるニットポンチョは華やかな雰囲気が魅力的。ボトムスは、ショートパンツでヘルシーに。 ポンチョ¥610,000、パンツ¥140,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ) その他/モデル私物 SOURCE:SPUR 2021年2月号「太陽のグルーヴをまとって ONE LOVE」photography: Ittetsu Matsuoka styling: Sumire Hayakawa〈KiKi inc.〉  hair: Yusuke Morioka〈eight peace〉 make-up: DAKUZAKU〈 TRON〉 model: Sakura, Sena, Yousef edit: Kaeko Shabana cooperation: HOTDOG CARTS JAPAN, ISHIKAWA
関連キーワード

RECOMMEND