北村匠海×小松菜奈×吉沢亮が3兄妹に。ベストセラー小説を映画化『さくら』で熱演!【おすすめ☆映画】

DAILY MORE

公開中&近日公開予定の話題作の中から、おすすめ映画をご紹介します。

『さくら』

2年前に長男の一が亡くなったことをきっかけに、バラバラになった長谷川家は、ある年の暮れ、久々に集まることに。それぞれに過去の想い出を回想する中、壊れかけた家族をつなぐ奇跡のような出来事が起こる……。西加奈子の同名小説を、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮という豪華キャストで描く。●11/13〜全国公開
©西加奈子/小学館 ©2020「さくら」製作委員会

『パピチャ 未来へのランウェイ』

舞台は1990年代のアルジェリア。武装した過激派イスラム原理主義勢力が台頭し、ヒジャブの着用を強制するポスターが街中に貼られる中、ファッションデザイナーに憧れる大学生のネジュマが、命がけのファッションショーを決意する。性差による弾圧の真実を描き、少女たちの輝きをみずみずしく、鮮やかにつむいだ物語。●Bunkamuraル・シネマほか公開中

『ホテルローヤル』

古びたラブホテルを舞台に、家業であるホテルを渋々手伝うことになったヒロインと、彼女を支える従業員、ホテルを訪れる客たちの人間模様を描いた桜木紫乃の直木賞受賞作を、波瑠主演で映画化。非日常の空間で性の欲望を求める人たちの、人間くさくせつないドラマが愛おしい。●11/13〜TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開
©桜木紫乃/集英社 ©2020 映画「ホテルローヤル」製作委員会

▶▶【おすすめ☆映画】をさらにチェック



※2020年11月7日時点での情報です。公開日などは変更になる場合があります
※詳しくは各公式サイトよりご確認ください


原文/松山 梢

関連記事
  • 佐藤勝利「彼の冬小物、彼と冬小物」大好きなキミと。あったかさを半分こ、幸せは2倍。佐藤勝利の“シェア”事情実際に佐藤さんと冬小物をシェアするなら、どんなものをどんなふうに楽しんでくれるの? 小物、洋服、時間……シェアにまつわる男子のホンネ。Q.女の子と小物をシェアするのってあり?「恋人同士で服や小物をシェアするのは特別なことではない気がする。冬のデートで寒い時に彼のマフラーや手袋を借りる、彼の家に泊まりにいった時パジャマ代わりにTシャツを借りる、そういうことも普通にあるだろうし。あと、大きめのメンズアイテムを身につけている女の子ってなんか可愛いんですよね。ブカブカのTシャツ、指先が余った手袋。つま先が余ったソックス……そういうのを見ると、当たり前だけど『あ、女の子なんだな』ってあらためて思うというか。実はSexy ZoneのライブTシャツには“彼氏から借りたTシャツ感”を裏コンセプトに少し大きめに作ったものもあったりするんです」(佐藤さん、以下同)Q.「これだけはシェアしたくない」と思うものはありますか?「シェアには恋人同士の温度も感じるというか。学生時代、先輩や彼氏のマフラーを巻いて登校する女の子をよく見かけて、そんな恋人関係に『いいな』と憧れたこともありました。まあ、憧れたところで僕はもう学生には戻れないけれど……(笑)。だからこそ『これはイヤだ!』と思うものは特にないかな。あっ、外にはいていくソックスは『ちょっと……』と思うかもしれない。ルームシューズ感覚の厚手のソックスとかならまだしも、デイリーにはくソックスは下着に近いような気がして。僕がイヤというよりも、相手に申し訳ない気がして(笑)」Q.実際にシェアすることはありますか?「僕には年の離れた兄姉がいるんですけど。学生時代はおしゃれな兄のジャケットやコートを借りて出かけたこともありました。勝手に着て怒られたことはあるか? いや、ないですね(キッパリ)。兄だったら、怒るどころか『寒くなくてよかったね』と言ってくれると思う。佐藤家はみんな本当に優しいんです。わが家は姉、兄ふたり、僕、と子供が多かったから、幼い頃からおさがりが当たり前。それは全然イヤじゃなかった。姉の服を着た女の子みたいな僕の写真も残っているんですよ(笑)。シェアに抵抗がないのは、そんな環境で育ったのも大きいのかもしれないです」Q.佐藤勝利と“時間”をシェアするなら?「僕、忙しいですからね(笑)。休日もボンヤリ過ごすのがもったいなくて、家から一歩外に出たいと思う、わりとアクティブタイプなんです。冬、デートするならドライブがいい。車なら愛犬のチャイも一緒に出かけられるし。行き先は横浜とかもいいですよね。年末年始のにぎわう街を眺めながら車を走らせたりして。家デートなら確実に、ずっとハマっている料理の腕前を披露します。カッコつけて、おしゃれなパスタとか作るんだろうな(笑)。料理はひとりで作っちゃいます。自分のペースがあるから。車の運転はふたりでしない、それと同じです。遊びに来てくれたからには“おもてなし”したいし。食後はお酒を飲みながら一緒に映画を観るのかな。『何を観る?』って相談する時間すら楽しいんだろうな」>>【Part1】佐藤勝利(Sexy Zone)「彼の冬小物、彼と冬小物」。女の子と小物をシェアするなら? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/石田真澄 ヘア&メイク/NOBUKIYO モデル/佐藤勝利(Sexy Zone) スタイリスト/小松嘉章(nomadica) 取材・原文/石井美輪 構成・企画/渡部遥奈(MORE) 
  • 上品ベーシックな私服スタイルが人気のエディター、三尋木奈保さん。マンネリしがちな冬の着こなしをアップデートする私的ワザを取材!エディター・三尋木奈保エディター・三尋木奈保きちんと感と女らしさを軸とした私服スタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック  ノート』(小学館)シリーズが累計18万部を記録メソッド04 夏の薄軽ボトムを冬も!素材のメリハリ効果を活用数年前まで冬にはウールのボトムがあたりまえでしたが、今は冬でも、夏っぽい薄軽ボトムで通すのがおしゃれの主流に。 「地厚なニット×夏っぽボトム」の組み合わせは、簡単にメリハリがついて着こなしがサクッと決まるんです。40代としては、厚ぼったいウールのボトムは地味見えの危険もありますよね。ツヤやとろみのある薄手ボトムのほうが、女っぷりが確実に上がります。 ここでは、昨年の夏に着ていたボトムの冬の活用法をご紹介。こうして並べてみると、夏も冬もそれぞれの配色が変わらないのが私らしい……(笑)。サーモンピンクのスカートはシャギーニットでより華やかに 「夏の間はTシャツをさらっと合わせて、甘さ控えめに着ていたピンクのスカート。冬はスカートの女っぽさをそのまま生かして、シャギーモヘアのカーディガンでフェミニン度マックスに。うんと寒い日に、こういう甘やかな着こなしをすると気分が上がります(笑)」SKIRT:ebure KNIT:Whim Gazette BAG:BOTTEGA VENETA SHOES:PELLICO EARRINGS:TIFFANY&Co. BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:TIFFANY&Co. NECKLACE:MARIHA肌見せできない冬は薄手ボトムが抜け感の役割に 「夏にコラボで作らせていただいた思い入れのあるスカート。透け感のある薄手シフォンを、こうして冬も堂々と着られるなんてうれしいかぎり。いい時代になったものです♡ 黒ベースの着こなしも、ボトムが軽やかだと重くならずに女っぽさをキープできますね」SKIRT:l'heritage martinique KNIT:Drawer  STOLE:Ballsey BAG:BOTTEGA VENETA SHOES:JIMMY CHOO BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:TIFFANY&Co.ツヤ素材のフレアパンツはリッチなワントーンでまとめて 「太めパンツは地厚な素材だと"おじさん"ぽくなりがちですが、ツヤのあるてろりん素材なら柔らかく上品な印象に。ベージュタートルでリッチ感を加速」。サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥67,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)(アイヴァン)PANTS:STATE OF MIND  KNIT:AURALEE STOLE:Johnstons of Elgin BAG:ZANELLATO  SHOES:JIL SANDER EARRINGS:TIFFANY&Co. WATCH:Cartier 真っ白なナイロンスカートが冬スタイルを活性化 「白スカートはパリッとしたハリ感素材。ざっくりニットに合わせると、素材感のコントラストがすごく映えるんです。以前はナイロンのスカートを冬にも着るなんて考えられなかったけど、ファッションの自由化を感じますね。自分らしく時代の変化を楽しみたいもの!」SKIRT:ebure KNIT:GALERIE VIE STOLE:Johnstons of Elgin  BAG:FLYNN  SHOES:DEIMILLE EARRINGS:LECOLLIER BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:Vaid※価格表記のないものはすべて本人私物です【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物・ロケ物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 文/三尋木奈保
  • 透き通るような美肌の白石麻衣さん。そんな彼女に、キレイになるためにしていることや白肌を保つ秘訣などを教えてもらいました。 Q 日々美容のために食べたり飲んだりしているものは? A 冷たいお水と、お野菜たっぷりのサラダ  常温のお水のほうが体にいいとは思うんですけど、冷たい軟水が好きなんですよね。一日2ℓくらいは飲むように心がけてます。サラダもなるべく毎日食べるようにしていて、特にトマトは成分的にも美容にいいと聞いて欠かさないように。サプリメント類にはあまり頼らずに、たまに肌のための漢方を飲むくらいです。 Q 最近ハマっている自炊メニューは? A 焼き餃子です!! 豚ひき肉にキャベツ、ニラ、そこにお酒や鶏ガラスープなどでしっかり味つけをしたものが好き。あとは白いご飯が好きなので、それに合うおかずがほとんどですね。野菜炒めとか、ハンバーグとか。ちなみにハンバーグは、よくこねたほうがおいしくなる気がするので、ぜひ。 Q 毎日の疲れはどう解消していますか? A しっかりと汗をかくまで湯船につかるようにしています  だんだんと寒くなってきてから、やっぱり湯船につかると疲れが取れるなって実感したので毎日入るように。入浴剤は新しくハーバルなリラックス系の香りのものも使うようになったんですよ!(笑)香りの癒し効果って大きいですよね。いろいろと試してお気に入りを探し中です。 Q 過去、成功したダイエットは? A 大好きな白米を夜だけ減らす方法、かな  一時ヨーグルトを食べて腸内環境を整えてみたり、カロリーが低そうだなと思って春雨でダイエットをしたことがあったんですけど、実はけっこうカロリーがあったという(笑)。結局、大好きな白米を夜だけ減らすのが、いちばん効果があった気がします。 Q おうちで運動はしますか? A 基本的にはパーソナルジムで。時間があるときはおうちでも。今は、お尻をお尻にしたい!!(笑)  ヨガマットを敷いて、テレビを見ながらストレッチポールやダンベルを使って運動をすることもあります。大体30分から1時間くらいかな。最近外国の方がパンツをはいたときのようなお尻のシルエットに憧れていて、丸みがあってキュッと上がった“お尻っぽいお尻”になれるようにトレーニングを強化中です! しらいし まい●1992年8月20日生まれ。A型。2011年、アイドルグループ〝乃木坂46〞のメンバーとなる。絶対的エースとして活躍しながらドラマや映画などにも出演し、女優として活躍の場を広げる。そして2020年10月、約9年間の活動を経てグループを卒業。今後新たなフィールドでの活躍が期待される。 ドレス¥65000/イザ(セルフポートレート) サンダル¥66000/ボウルズ(ビューティフルシューズ × ハイク) 女優 白石麻衣 しらいし まい●1992年8月20日生まれ。A型。2011年、アイドルグループ〝乃木坂46〞のメンバーとなる。絶対的エースとして活躍しながらドラマや映画などにも出演し、女優として活躍の場を広げる。そして2020年10月、約9年間の活動を経てグループを卒業。今後新たなフィールドでの活躍が期待される。 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉  スタイリスト/笠原百合 取材・原文/森山和子 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 「水球王子」の愛称で親しまれる、話題のアスリートをご存じだろうか。その名の通り、水球の日本代表メンバーとして活躍する彼の目標は、「オリンピックで勝利して、水球の魅力を広める」こと。昨年開催予定だった東京オリンピック前に約束していた取材が、コロナ禍を経て、昨年末の練習日についに実現(2度目の緊急事態宣言前)。スポーツ選手として葛藤の絶えなかった2020年の終わりに、思うことは? 人生最大の壁からモチベーションのもとまで、爽やかな王子スマイルの奥に潜む、荒井陸選手の熱きスポーツ魂に迫る! 荒井陸(あらい・あつし)1994年2月3日、神奈川県生まれ。日本体育大学在学時の2012年、日本代表チームに選ばれる。2016年から約1年間、水球大国・ハンガリー名門クラブ「HONVED」に所属。現在は「Kingfisher74」。水球日本代表であるポセイドンジャパンの一人。水中の格闘技と呼ばれる水球界では身長2mクラスの選手が多い中、168cmで戦う姿は「小さな巨人」。無敵だった幼少期。唯一、水球だけができなかった荒井選手が水球を始めたのは、小学3年生のとき。神奈川県の実家からほど近いスイミングクラブで習っていたお兄さんの影響で、練習に参加したのがきっかけだ。  「子どもの頃からスポーツが好きで、サッカーを習っていました。自分で言うのもなんですけれど、運動神経が良くて。運動に関しては、大体のことが人よりもうまくできたし、自分に不可能はないと思っていたんです。 それなのに、水球の練習に参加したら、何もできなかった。点を取れないどころか、ボールにすら触れない。水に浮いているだけで精一杯だったんです。そんな様子を見た兄にからかわれたのが、心底悔しくて(笑)。絶対に見返してやる!という反骨精神から、水球を習うようになりました」 「水球を続けたい」。そう思ったことは一度もないインターハイや国体優勝への憧れを抱くようになり、兄の背中を追って水球の名門・秀明英光高等学校に入学。3年間、自宅から片道約2時間半をかけて通学した。 「どんどんのめり込み、中学生の頃には、自然と水球が生活の中心になっていました。高校生活はとにかくハードでしたが、僕にとっては、挑戦することと楽しさが勝った。よく、“水球を続けたいと思ったのはいつ?”と聞かれるのですが……水球について、そんなに深く考えたことがないんです(笑)。水球をすること以外の選択肢がなかったので」初めて挫折を味わったのは2016年、水球大国・ハンガリーで世界のステージで戦うことを夢見て日本体育大学に入学し、1年生のときに日本代表合宿に参加。2013年のワールドリーグで日本代表デビューを飾った。「水球以外の選択肢がない」という強い意思を輝かしいキャリアで体現してきた荒井選手だが、水球大国・ハンガリーのチーム「HONVED」所属時に初めての挫折を味わう。 「それまでは、自分自身にチャンスメイカーとしての役割を課していました。点を取れる選手はたくさんいるから、彼らのサポートをするべきだ、と考えていたんですね。ただ、ハンガリーで求められたのは点を取ること。どんなにサポートをしても、点が取れないと評価されないんです。よって、僕は全く試合に出させてもらえず……水球人生で初めての挫折でした。 向いていないとは思いながらも、試合に出たい一心で練習を重ねると、次第に点が取れるように。実際に点を狙うようになると、貪欲さが増して、技術全体がブラッシュアップされたんです。精神的にも肉体的にもしんどかったですが、あの経験がなかったら、今の僕はない。水球にハマったきっかけもそうですが、悔しさや挫折なくして成長はできないと、素直に思います」人が優しく街も美しい。ハンガリー、一押しです!ハンガリーの「HONVED」に在籍していた約1年間を過ごしたのは、首都ブダペスト。試合のために世界各国を訪れてきた荒井選手だが、群を抜いて好きな街だとか!  「まず、人が優しい。チームメイトはあたたかく受け入れてくれ、オフの日も一緒にお寿司を食べに行ったり。辛い時期を乗り越えられたのは、彼らのおかげです。電車でも席を譲り合うなど、マナーを重んじる文化は、日本に近いように感じました。街も美しく、ぶらっと散歩をするだけでリフレッシュできる。海外旅行ができるようになったら、ぜひ、訪れてみてください!」散歩、カフェ巡り、買い物。休日は必ず外出する派です日本でも、暇さえあれば散歩をしているという荒井選手。オフの日は街歩き、カフェ巡り、買い物が定番。ファッションも好きで、なかでもパンツ選びには並ならぬこだわりが。  「練習の合間も散歩したりと、とにかく、じっとしているのが苦手なんです。だからどんなに疲れていても、休日は必ず外出しますね。普段はジャージばかり着ているので、ちゃんとおしゃれして出かけたいんです(笑)。国産ブランドが好きで、PUBLIC TOKYOとUNITED TOKYOは頻繁に覗きます。一番こだわっているアイテムは、パンツ。ポケットの形や位置など、かなり吟味します」憧れは、大谷翔平選手。ロサンゼルスまで観戦しに行ったことも甘いマスクと肉体美に加え、今どきの趣味も、“水球王子”と親しまれる所以? そんな愛称についてどう感じるか尋ねると、「素直に嬉しいです。実生活では、全くモテないんですけどね」と苦笑い。さらに、憧れのスポーツ選手を聞いてみた。 「たくさんいますが……ひとり挙げるなら、大谷翔平選手ですね。外見はもちろんですが、メジャーリーグでプレイするという夢を叶えただけでなく、大活躍しているところが本当にかっこいい。ロサンゼルスまで試合を観に行ったのですが、彼の人気を目の当たりにして、唖然としました。グッズの多さもだし、彼がマウンドに登場したときの歓声は、ほかの選手と桁違い。良い刺激をもらい、憧れる存在です。 スポーツ選手にとって、ファンの方の存在はモチベーションになるし、応援はいい意味でのプレッシャーになるんです。水球は、日本ではまだまだマイナー。自分が大好きなスポーツだからこそ、たくさんの方にその魅力を伝えるために、SNSなどにも力を入れています」 この投稿をInstagramで見る 荒井陸/Atsushi Arai (@a2desu)がシェアした投稿 Instagram(@a2desu)やYouTubeチャンネル(荒井陸/Atsushi Arai)で、練習のオフショットやプライベートを公開中。 東京オリンピックの延期は、正直、かなりヘコみました「自分を成長させてくれた水球に貢献したい」という想いから、水球の魅力の拡散をライフワークとして掲げる荒井選手。その最大の機会の場となるはずだったのが、2020年に開催予定だった東京オリンピック。延期の発表を受けた当時を振り返り、こう語る。 「正直、かなりヘコみましたね。絶対に勝たないといけない!と、突き詰めてきた矢先のことだったので、なおさらショックが大きかったです。自粛期間は練習もできず……あれほど長い期間、水球をしなかったのは初めてだったので。いろいろな変化に体も精神も追いつかない状態でした。 ただ、時間とともに心も落ち着いて。せっかくの機会だから、普段できないことをしよう!と気持ちを切り替えました。のんびりランニングをしたり、1日中ドラマや動画を観たり。なかでも韓国ドラマにハマって、夜通し観ちゃいました(笑)。練習で忙しい日々にはできず“いいな”と思っていたことを全てやり終えたとき、改めて、水球の楽しさ、水球をできることの幸せに気づいた。そして、またイチから頑張ろう、と思えるようになりました」水球用のプールって、じつはかなり深いんですよ!現在は先に控える東京オリンピックに向けて、猛特訓に勤しむ日々。今回は、そんな練習中にお邪魔して撮影を行った。すると、想像を絶するスピード感あるパス、鋭いシュートの迫力に、スタッフ一同大興奮! 当日は(深さのない)通常プールでの練習だったが、ゲームの面白さを垣間見た。また、取材日には見られなかったが激しいボディコンタクトや個人技など見どころも多い。 「意外と知らない方が多いのですが、水球って、泳ぎながらプレーしているんです。つねに足がつかない状態で、ボールも片手でしか扱えない。その2点を知るだけで、試合のスリル感がぐんと増すはずです」損はさせません! 一度、試しに観戦してみてください「また、日本の水球はスピード感が特徴ですが、ヨーロッパのチームとの対戦では摑み合いなど、体当たりなプレイも続出。ボールゲーム、格闘技、水泳と、様々なスポーツの魅力がぎゅっと詰まっているんです。損はさせない自信があるので、ぜひ一度、観戦してみてください!」photos: Ayako Kichikawa text: Ayano Nakanishi 
  • 2012年公開の映画『レ・ミゼラブル』で、アカデミー賞助演女優賞を受賞し栄光を手に入れたアン・ハサウェイ(38)。一方で、これをきっかけに世間から大バッシングを受けることに! 現在は「自身にとっていいことだった」とポジティブに受け止めているというアン。米メディア『SUN』の最新インタビューで当時の心境を語った。 Photo:Afloアンは2001年に、『プリティ・プリンセス』で映画デビュー。代表作の『プラダを着た悪魔』をはじめ、幅広い役柄をこなす演技派女優として、華々しいキャリアを築いてきた。そして2012年、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』に出演。約11キロ減量し、トレードマークのロングヘアをばっさり切るなど壮絶な役作りをして臨み、翌年2013年に第85回アカデミー賞助演女優賞を受賞。 演技派女優の証を手にし、受賞スピーチでは声を震わせながら感謝と喜びを語ったアン。しかし、その姿に「わざとらしい」「嘘くさい」と批判の声が集中! Photo:Afloさらに授賞式でのドレス姿にまで、「胸が透けているみたいだ」と悪意のあるコメントが。当時SNSでは「#Hathahate(ハサウェイ嫌い)」というハッシュタグが蔓延するほど、アンチが大量発生する事態に。 Photo:Getty Imagesアカデミー賞受賞から約8年経った現在、当時について「過去のことを掘り返すことはしたくないけど、私はそのとき自分の中にモンスターを飼っていたの」と振り返ったアン。「私はインターネットを見て、自分を憎み、それが重大なことだと思っていた」と語り、ネット上のバッシングで自分自身を愛せなくなっていたことを告白した。 Photo:Instagram(annehathaway)また、以前、アカデミー賞を受賞したことについて「本当はあまり嬉しくなかった」「嬉しいふりをしなければならなかった」と語ったことも。「ふつうは幸せになるはずだけど、私はそのように感じなかった」「人々が一生かけて目にするお金より高額のドレスを着て、全ての人間の経験の一部としてまだ残っている苦悩を描いたこの作品で、授賞式に立ったことは間違っていた」と当時の心境を明かした。 フランス革命時代、貧困に苦しむ娼婦という役柄に感情移入したままだったアンは、アカデミー賞というきらびやかな場に立つことがふさわしくないと感じていたよう。 Photo:Instagram(annehathaway)受賞をきっかけに激しい批判が向けられたが、現在はそれを乗り越えたアン。「人は恥ずかしさで死ぬことができるように感じるだけで、実際には死なない」と語り、バッシングを乗り越えたことで精神的に強くなったことを明かした。 Photo:Instagram(annehathaway)昨年公開された映画『魔女がいっぱい』では、口の裂けた恐ろしい魔女を熱演。さらに今月からはアメリカで、新型コロナウイルスのパンデミック下でカップルが宝石強盗を企てるという映画『ロックド・ダウン』が公開に。 Photo:Instagram(annehathaway)批判にも負けず、第一線で活躍し続けるアン。今後、どのような女優へと進化してゆくのか楽しみでならない。  >>アン・ハサウェイの山あり谷あり女優道! ファッションで振り返る“演技派”になるまでの軌跡 >>アン・ハサウェイ、第二子を妊娠! 不妊治療に励んでいたことを明かす text:Saki Wakamiya
  • 「寝つきをよくするのが10・20呼吸法」。そう教えてくれるのは医師・医学博士の根来秀行先生。「1分間にわずか2回の深い呼吸法で、交感神経を鎮静化して副交感神経のスイッチをオンにし、入眠をスムーズにします。照明を落とし、ほかのことを考えず、呼吸に集中して行って」。お話をうかがったのは…医師・医学博士 根来秀行先生医師・医学博士 根来秀行先生ハーバード大学医学部内科客員教授。事業構想大学院大学理事・教授。著書は『病まないための細胞呼吸レッスン』(集英社)など多数。【1】あおむけに寝て、下腹部をゆっくり絞るようにして、息を吐ききる。【2】下腹部と肛門の力を抜き、下腹部をゆっくり膨らませていき、10数えながら自然に息を吸い込む。【3】首から胸までの力をゆっくり抜きながら自然に息を吐く。そのまま下腹部をゆっくり絞りながら20数えて、さらに息を吐いていき、同時に肛門もゆっくり閉じて、息を吐ききる。2〜3を20〜40回(20回で約10分)。10〜20分行うのが理想的。《中途覚醒してしまったときは》中途覚醒したら“マインドフルネス呼吸”を。「目を閉じ、自然に息をして空気の出入りや胸やおなかの動きに意識を集中。雑念がわいたら、また呼吸に意識を戻します。全身で呼吸するイメージで、体全体に意識を広げましょう。スムーズに再入眠できます」。>>「50代ヘルスケア」 記事一覧はこちらから取材・原文/和田美穂 イラスト/カツヤマケイコ ※エクラ2021年2月号掲載
  • ユニクロ・GUのプチプラアイテムを素敵に着こなすアラフィーおしゃれ読者モデル華組の「プチプラ高見えコーデ」を一挙、大公開!ワンピースコーデやパンツ、スカートコーデ、デニムコーデなど。アイテム選びから着回しテクまで、おしゃれなトータルコーディネートをぜひ参考にして。 ユニクロ・GU 2020秋コーデ【目次】 ①冬のおしゃれコーデ ②秋本番のおしゃれコーデ ③秋の気配を感じるコーデ ①冬のおしゃれコーデ【ユニクロ トップス・パンツ】華組 松ヶ崎由紀子さんブログ「シンプルな印象がガラッと変わる!私が大好きな大判ストールコーデ」よりネイビーのニットとパンツのワントーンコーデに、印象の違うストールをプラスしてコーデを楽しんでます。よく使うのがチェックストールとスカーフ柄の大判ストール。ストールは大判のものが色々なアレンジがしやすいので好きです。ニット/ユニクロ(カシミヤクルーネックセーター) パンツ/ユニクロ(ヒートテックスマートスリムストレートパンツ) バッグ/VASIC スニーカー/CONVERSE パンプス/PELLICO ストール/Johnstons ストール/HERMES【GU パーカー・スウェット・デニム】華組 一色華菜子さんブログ「GU★おうちコーデ3つ」より息子が買ってきたのGUのパーカー・スウェット・デニムでコーディネート。メンズSサイズが私の体系には合っててかなり使える!パーカー/GU タートルニット/ZARA スカート/studioCLIP 靴下/無印良品 シューズ/ZARA バッグ/goyardGUの白スエットと、同じくGUのデニム。どこにも締め付けが無く、少年体型の私にはしっくりきすぎてびっくりしました。スウェット/GU Pコート/Violet Buffalo Wallows デニム/GU シューズ/converse ストール/TWEEDMILL バッグ/threadlineGU白スエット×自作リネンワイドパンツに、タータンストールを合わせたコーデ。スウェット/GU パンツ/自作 ストール/TWEEDMILL【ユニクロ トップス】華組 伊藤美帆さんブログ「メンズのユニクロニット 2パターン」よりデザインとサイズを変えた2着のユニクロのメンズニット。おうち時間に活躍中です。メンズLサイズのタートル。とにかくゆったりなので、お気に入りのドットワンピースのうえからスポッと。ニット/ユニクロ ワンピース/ユナイテッドアローズ ブーツ/セルジオロッシクルーネックのXS。薄手で軽いので、アウターを羽織るのも楽々です。ニット/ユニクロ デニム/ロンハーマン バッグ/MM6【ユニクロ パンツ】華組 横山希世さんブログ「UNIQLOスポーティコーデ」よりユニクロの定番、裏起毛スウェットパンツで1日中ノンストレスなコーデ。毎年大活躍してくれます。生地もしっかりとして暖か。トップスにゆったりセーターを合わせ、コンパクトに履いています。パンツ/ユニクロ トップス/tomorrowland 靴/sartore【ユニクロ トップス】華組 内藤有耶さんブログ「黒ダウンコートはきれいめコーデで」より寒い冬に必須のダウンは、きれい色の組み合わせで。カラーニットと白パンツ合わせできれいめにコーディネート。この日はグリーンのカシミアニットとウールのガウチョパンツをチョイスしました。ファーかごバックを持って、さらにスポーツ色を払拭しました。ダウンコート/CANADA GOOSE ニット/UNIQLO パンツ/ANAYI【ユニクロ パンツ】華組 成田千恵さんブログ「チェック柄マントでリラックススタイル」よりチェック柄はちょっとほっこり、大人のリラックスカジュアルスタイルにピッタリです。マントは何年か愛用していて、チェック柄の何となくほっこりしたカジュアルな雰囲気が魅力です。中のタートルネックは、LE CIEL BLEU (ル・シエル・ブルー )のニットで、毎年愛用のユニクロレギンスによく合わせます。マント/IENA ニット/LE CIEL BLEU (ル・シエル・ブルー ) パンツ/ユニクロ バッグ/VIOLAd'ORO(ヴィオラドーロ) ブーツ/SARTORE【ユニクロ&GU トップス・パンツ】華組 豊田真由美さんブログ「優秀なGUパンツの2コーデ」より綺麗めスタイルでもスポーティスタイルでも使えるGUのスキニーパンツです。トップスのカシミアセーターは、何年か前に鮮やかなグリーンに惹かれて購入したものです。明るい色とインナーの白で気分も爽やか&顔映りも明るくなって良い事づくめです。トップス/ユニクロ パンツ/GU パンプス/orientaltraffic バッグ/GUCCIトップスはGUのメンズパーカー。メンズサイズならではのゆったり感と合わせやすいカーキがお気に入りです。トップス/GU インナー/SOÉJU パンツ/GU スニーカー/adidas【ユニクロ ニット】華組 根本有加里さんストンとしたラインのワンピースは、カットソー素材なんです。それをリバー生地という2枚仕立てにしてあって、さらに圧縮されています。だから肌触りがとってもやわらかくて、しかも暖かい。合わせたのは、JoshuaEllisのチェックのストール。こちらも今季投入したものです。淡いパープルの効いたマルチカラーのチェックは何にでも合わせやすくて、コーディネートのアクセントになります。ワンピース/Spick and Span ニット/ユニクロ ストール/Joshua Ellis ブーツ/ELIN バッグ/不明【ユニクロ ニット&デニム】華組 木原みどりさんブログ「小物で楽しむフェミニンコーデ」より付け襟と付け袖をプラスして、パンツコーデにフェミニンさをプラスしたコーデ。トップス/ユニクロ デニム/ユニクロ バッグ/HERMES 靴/MANOLO BLAHNIKブログ「大人“黒キティ”バッグコーデ」より私の大好きなキャラクター、ハローキティのお顔になっているかごバッグ。 秋冬バージョンの黒かごバッグは大人コーデに大活躍です。ジャケット/YOKO CHAN トップス/ユニクロ スカート/BAUME ブーツ/HERMESブログ「フレアパンツで黒コーデ」よりとっても大好きな黒コーデ。 見た目がきつくなり過ぎないように心がけています。私のアイテムで赤いものはあまりないのですが、このフレアの雰囲気がとても素敵だったのと水玉好きにはたまらない可愛さでマイクローゼットに仲間入りしました。ジャケット/CELINE ニット/ユニクロ パンツ/ESTNATION バッグ/ZARA ブーツ/GIANVITO ROSSI【GUパンツ】華組 山口りえさんブログ「GUくすみパステルパンツでご近所へ」より動き易いプチプラパンツスタイルで!甘さ足しにくすみパステルパンツで、白と黒を合わせてみました。コート/material シャツ/7dots パンツ/GU スニーカー/CONVERSE バッグ/la bagagerie【ユニクロ トップス】華組 近藤和子さんブログ「真冬のスポーツ観戦コーデ」より真冬の野外でのスポーツ観戦は寒さ対策とおしゃれ心とのせめぎ合いです!数年前に購入したお気に入りのウールリッチのダウンで参戦。中にはユニクロのカシミアタートル、ギャップの裏起毛スウェットパンツ、ユニクロの極暖インナー上下を仕込んで、抜かりなし。少々着膨れ感は否めませんが、それは目をつぶりましょう。オールブラックに、赤いネイルとコスのカシミアニットマフラーをワンポイントにしてみました。トップス/ユニクロ パンツ/GAP マフラー/コス【ユニクロ トップス/GU スカート】華組 近藤和子さんブログ「ココアミックスカラーのロングコート」より絶妙なブラウン、ココアミックス色のコートです。中に着たのは、オールブラック。ユニクロのカシミアタートル、GUのプリーツロングスカートに、ZARAのショートブーツ。プチプラの優秀アイテムです。カシミアシルクのストールは去年一目で見て気に入ったエルメス。ルイ・ヴィトンのバッグは多分20年以上前に買ったもの。このコートに色に合う!とクローゼットの奥から救出しました。トップス/ユニクロ スカート/GU コート/Lavish Gate ストール/エルメス バッグ/ルイ・ヴィトン ブーツ/ZARA【ユニクロ ニット】華組 佐藤綾子さんブログ「冬のカゴバック」よりカジュアルだけでなくお出かけスタイルにも合わせやすそうなドラゴンのカゴバックを合わせたコーデ。カウチン/edit & co. ニット/UNIQLO スカート/allureville ブーツ/SARTORE【GUオールインワン】華組 山口りえさんブログ「GUオールインワン&紺ブレで打ち合わせ」よりGUの紺地に白いラインが細ストライプで入っているオールインワンは、オフィスアイテム。何十年も前に買ってしまいこんであったラルフローレンの紺ブレを合わせてみると、なんだかオフィスコーデも楽しくなりました。ジャケット/ralphlauren オールインワン/GU Tシャツ/GU 靴/GU バッグ/Gucci【ユニクロ ダウン】華組 横山希世さんブログ「UNIQLOライトダウン×黒小物コーデ」より今の時期は薄くて暖かい上着が良いですね。家族で何着も購入しているUNIQLOのウルトラライトダウン。今の時期、分厚いコートと迄はいかない位の気温の日も。そんな日はライトダウンの上からストールを羽織って出かけます。黒い小物を合わせました。ダウンジャケット/UNIQLO スカート/o'neil ブーツ/sartore ストール/theory バッグ/beautiful people【GU ニット&スカート】華組 山口りえさんブログ「GUプチプラスタイル」よりGUオーバーサイズニットとスカートを合わせたコーデ。コート/plst ニット/GU スカート/GU 靴/NEUTRAL バッグ/greamsupply ②秋本番のおしゃれコーデ【ユニクロ パンツ】華組 成田千恵さんブログ「シャツ&ニットレイヤードスタイル」より大好きな白シャツにカーディガンやニットベストをレイヤードするスタイルにハマっています。こんな風に白シャツはニットカーディガンや、ベストなどを重ねて、長さの差でレイヤードスタイルにするのが好きです。シャツ/ENFOLD ニット/海外で購入 パンツ/ユニクロ バッグ/Whim Gazette ブーツ/LOEWE【ユニクロ パンツ】華組 木原みどりさんブログ「ATONで見つけたラブリーなニット」よりこの秋冬の私の本命ニットはATONで発見!!この日はユニクロのパンツと合わせてコーディネートしました。ニット/ATON カットソー/ATON パンツ/ユニクロ バッグ/ZARA【ユニクロ トップス】華組 佐藤綾子さんブログ「紅葉が始まった蓼科へ」より今年購入したIENAのレーススカートに、ユニクロのブラウンニットを合わせてシックに。裾に向かって少しずつ広がるスカート。大きめのレース柄もくすみグリーンで落ち着いた印象です。ニット/ユニクロ スカート/IENA バック/BOTTEGA VENETA ブーツ/SARTORE【ユニクロ パンツ】華組 成田千恵さんブログ「ロングブーツ&シャツで丸の内ランチ」よりこの日のスタイリングは、ロングシャツとロングブーツをメインにしています。ネイビーのバンドカラーシャツはBLACK BY MOUSSYのものです。前が短く、後ろがワンピースのように長いアシンメトリーなデザインなので、全体をスッキリと見せてくれます。ブーツインにはまたまたユニクロレギンスです。今年はブーツをたくさん履きたいので、さらに大活躍間違いなしです。 トップス/BLACK BY MOUSSY パンツ/UNIQLO ブーツ/SARTORE バッグ/CELINE コート/AURALEE【GU トップス】華組 内藤有耶さんブログ「「GU高見えゆったりニット」+「艶プリーツスカート」でリラクシーなワンツーコーデ」より「マロンクリームみたい!」と言われたGUの秋色ベージュニットに、同系色の艶ベージュゴールドのスカート合わせて、ほっこりリラクシーに。とても高見えするので、大人のデイリー使いにちょうどいいです。肩周りのゴールドボタンが華やかさをプラス。ともすると地味でくすんで見えがちなベージュも、これでグッと使いやすくなりますよ。ニット/GU【ユニクロ トップス&ジーンズ】華組 木原みどりさんブログ「オンオフ使えるユニクロジーンズ」より秋コーデに使えるジーンズをユニクロで発見!絶賛ヘビロテ中です!!ユニクロで購入したのはハイライズスキニーアンクルジーンズです。お色は07GRAYです。ニット/ユニクロ ジーンズ/ユニクロ ストール/HERMES バッグ/CHANEL ブーツ/HERMES【ユニクロ トップス】華組 一色華菜子さんブログ「レーススカート+ゆったりトップスで、日本民藝館」よりユニクロのぽわん袖シャツに黒のレーススカートを合わせたワンツーコーデ。ユニクロのシャツは、こっくり明るめブラウンが飽きず、2年前のものですがまだ着てます。トップス/ユニクロ スカート/studio CLIP 靴/repetto バッグ/ciaopanictypy【ユニクロ トップス】華組 山口りえさんブログ「ホワイトベージュで品格」より寒くなってくると着たくなるホワイトベージュ。レーススカートと合わせて、品良くワンツーコーデに仕上げました。トップス/ユニクロ スカート/longJacket/7. seven dot 靴/ZARA【ユニクロU トップス】華組 木原みどりさんブログ「ユニクロUの本命くすみカラーニット」より最近くすみカラーが気になっています。 ユニクロで私が欲しかった秋らしいニュアンスの色味、くすみカラーのニットを見つけました。いつもユニクロで購入するニットはLサイズが多いのですが、こちらの商品はMサイズでピッタリ!トップス/ユニクロU パンツ/ COL PIERROT FOR ESTNATION 靴/Chatelles バッグ/HERMES【GUスカート】華組 内藤有耶さんブログ「カーキ×ブラックではじめる秋コーデ」より秋にぴったりのあったかフェルトのハットにGUのスカートを合わせた秋コーデ。トップス/Ron Herman スカート/GU 帽子/CA4LA スニーカー/CONVERSE バッグ/エクラ10月号付録【GUトップス】華組 豊田真由美さんブログ「プリーツスカートコーデ」よりエコレザースカートは、パーカーとスニーカーに合わせて、スポーツミックスコーデに。トツプス/GU スカート/SENSE OF PLACE スニーカー/New Balance バッグ/STATE OF ESCAPE ③秋の気配を感じるコーデまだ暑さが残るこの時期、秋の気分も取り入れつつおしゃれに過ごすアイテムやコーディネートは必見。【ユニクロ トップス】華組 近藤和子さんブログ「ある日のモノトーンコーデ」より少し涼しくなって来たので取り出したこの秋の初長袖は、バンドカラーの白シャツ。バンドカラーシャツはすっきりしていて襟のあるものより好きです。これはユニクロのもの。合わせたのはハウントで購入した、healthy denim のブラックデニムと、ヒューストンのアウトレットで見つけた、ビジュー付きのカールラガーフェルドのミュールで、大好きなモノトーンでまとめました。トップス/ユニクロ デニム/ハウント 靴/カールラガーフェルド バッグ/ゴヤール【ユニクロ トップス】 華組 沢辺史さんブログ「ちょうどいいトートバッグ」よりトップスはUNIQLOのストレッチコットンボートネックT。こちらはダークブラウンで、このほかブラックとナチュラルをイロチ買いしました。リーガルウォーカーのレオパード柄のスニーカーに、お馴染みWhim Gazetteのリネンマキシスカートでお散歩。トップス/ユニクロ スカート/Whim Gazette スニーカー/リーガルウォーカー バッグ/ストラスブルゴ×エクラ【GUタンクトップ】 華組 横山希世さんブログ「GUのリブタンクトップ」よりGUのタンクトップはプチプラなのに高見えです。生地もしっかりとしていて、肌触りも良いので着心地が良いです。プチプラなので2色買いしました。タンクトップ/GU ジャケット/tomorrow land パンツ/E by eclat【GUトップス】華組 一色華菜子さんブログ「STRASBURGOのロゴトート&ギンガムチェック」より飽きのこないオータムベージュとブラックロゴがとってもかわいいトートバッグ、ギンガムチェックのマキシスカートを合わせたコーデ。スカートは大ぶりブロックチェックが欲しくてずっと探していてつい最近買い物ついでにふと入った「COCA」というプチプラブランドのお店で見つけました。これから秋に向かっていく落ち着いたファッションにも大活躍しそうです。トップス/ GU スカート/COCA サンダル/havaianas バッグ/ストラスブルゴ×エクラ ネックレス/papillonner 時計/Cartier【GUパンツ】華組 豊田真由美さんブログ「シアーワンピ×プチプラパンツ」より透け感が涼しげなシアーワンピ。買ってみたものの、初めてのシアーワンピ。さぁ、どう着こなそう。プチプラGUパンツと合わせてみました。インナーに黒のノースリーブトップス、GUのパンツ、プラス毎年活躍の機会がなかなかなかったCA4LAのハットでコーデ完成ワンピース/JOINT WORKS パンツ/GU 帽子/CA4LA バッグ/セレクトショップにて購入【ユニクロ トップス】華組 伊藤美帆さんブログ「着回し忘備録 〜ユニクロニット〜」よりまだ暑い日が続いていますが、気分はもう秋!季節の変わり目に活躍する、ユニクロのホワイトニットを着回してみました。ふんわりしていて、少しオーバーサイズなのも今の気分です。まだ暑さが残る晩夏には薄手のボトムスで、異素材コーデを楽しんでいます。ブラック✖️ホワイトのミディ丈のスカートと。ボリューム感のあるトップスとの対照的なデザインがツボなです。ネイビーのシルクのワイドパンツと。 シルク✖️ネイビー というコンサバに傾きがちなパンツを、ほどよくカジュアルダウンしてくれます。トップス/ユニクロ スカート/セオリー 靴/ネブローニ パンツ/セオリー 靴/マノロブラニク【ユニクロ トップス】華組 一色華菜子さんブログ「あるものTシャツ 2コーデ」より春先に買ったUNIQLOのクルーネックT。キャメル合わせの普段着コーデです。トップス/ユニクロ パンツ/UNITED ARROWS サンダル/ import バッグ/dragon 帽子/no brand【ユニクロ インナー】華組 内藤有耶さんブログ「オールマイティーに使える黒のオールインワン」よりオールインワンって一枚で着られて楽ちんなのに、ワンピースよりお洒落見えしますよね。この日はたくさん歩くのでスニーカー合わせのカジュアルコーデ。バッグと靴とアクセサリーを変えたらシックでエレガントな雰囲気にも。オールインワン/ STORYNINE インナー/ユニクロ スニーカー/Onitsuka Tiger【ユニクロ パンツ】華組 山口りえさんブログ「万能プチプラパンツ」より定番の白パンツは、ユニクロ。 カジュアル、ドレッシーどちらでもいけます!打ち合わせではモノトーンコーデ。トップる/Ralph Lauren パンツ/ユニクロ 靴/NEUTRAL バッグ/Gucciこの日はグリーンを合わせて、2色コーデ。トップス/Is パンツ/ユニクロ  靴/NOVESPAZIO バッグ/Tory Burch▶︎ユニクロオンラインストアはこちら▶︎GUオンラインストアはこちら    ▲【50代プチプラ ユニクロ&GU】トップに戻る▼その他のおすすめ記事もチェック
  • 深い音楽愛にあふれたふたりが、今、気になるアーティストから近年の音楽の傾向まで2020年を振り返りつつ熱くトークセッション! SNSの拡大が曲調にまで影響している ――普段の生活において、音楽はどんな位置づけにあるんでしょう? 臼田 常に流れていて、家ではこっちで鳴ってて彼も鳴らしてて、娘も鳴らしているみたいな状況がよくあります(笑)。 ――そんなおふたりが今注目しているアーティストを、それぞれ教えてください。 臼田 最近だと、「GOOD GIRL」という番組に出演していたラッパー、イ・ヨンジ(1)。低めの声と骨太のラップがいいんです。18歳とは思えない落ち着きがあるんですが、ちゃめっ気もたっぷりで、本当に性格のいい飾らない人です。 レイジ 俺は藤井風(2)にすごくハマっています。歌もいい、見た目もカッコいい。レベルの違う才能が出た!という感じです。アルバムも素晴らしかったな。 臼田 私の2組目はENHYPEN(3)。BTSが所属するBig Hit Entertainmentが関わった、韓国のオーディション番組「I-LAND」からデビューしたグループです。デビュー曲から確かな実力を発揮していて、コンセプトごとにいろんな顔を見せてくれそうなので期待しています。 レイジ Nyege Nyege Tapes(4)というレーベルも面白い。アフリカのテクノなんですけど、BPMがものすごく速くて、どうやって作っているのかわからないし、衝撃でした。これをうまくDJでかけられるようになりたいなと思っています。特にシッソというアーティストがおすすめ。 臼田 STAYC(5)という新人グループもおすすめです。TWICEやBLACKPINKを手がけた方々が楽曲や振り付けを担当していて、デビュー前から話題でした。 レイジ あとは、徳島県出身の神仲アナン(6)という19歳のビートメイカーがいるんですが、伸びしろがありそうで楽しみにしています。彼が送ってくれたデモがカッコよくて。ピアノとかギターとか生楽器を基調にした、コズミック系ディスコトラップみたいな感じです。でも彼、ドクター・ドレーを知らないらしくて、それが「サブスク・ネイティブな感覚」だなと思いました。 ――では2020年を振り返って、気になった音楽トレンドはありますか? レイジ トラップやヒップホップをやっていた若者たちがハウスに移る傾向が見受けられます。みんなそろそろトラップに飽きてきているようですね。その一方で90年代初めの頃に主流だったようなサウンドも戻ってきていて、ブロックハンプトンやAGクラブ以降の、“ゆるおしゃれギーク・ヒップホップ”みたいなのが今一番カッコいいんじゃないかな。K-POPでは、ザ・ウィークエンドやデュア・リパの流れをくんだ、80年代リバイバルが盛んですね。EVERGLOWとTWICEもいい曲を発表しました。 ――思えば2010年代を通じてインターネットが、音楽の聴き方から情報の入手方法まで多くの変化をもたらしましたよね。 レイジ プロモーション方法も変わったし、付随して曲作りも変わりました。TikTokで踊りやすい曲を意図的に作る人がいたり。とはいえめったに狙いどおりには売れないですが。それに音楽の残り方についてはよくない方向にいっているかな。飽きるのも早くて、長く聴かれる名曲が生まれにくくなっていると思います。 臼田 K-POPの流行はSNSの影響が大きくて、私も情報は主にSNSから得ているので恩恵は計り知れないですね。ファンがニュースをすぐに日本語に訳してアップしてくれるし、映像にも字幕をつけてくれて、オンタイムで情報が届く。各国のファンが無償でプロモーションしているから広がる文化なんですよね。 発信をしないからといって関心がないわけじゃない ――今年はコロナ禍を受けて、ストリーミングライブやバーチャルなクラブなど、新しい音楽の楽しみ方が登場しました。実際に体験してみてどうでしたか? 臼田 散財です(笑)。実際足を運ぶのであれば予定に左右されるし、チケットが簡単に買えるわけじゃないから行く回数が限られる。でもオンラインでいくらでも観られるとなると次々チケットを買っちゃう。もちろんナマが一番なんですが。 レイジ 一度ドライブインフェスにDJで出演したら、意外とよかったです。友達と行くのも楽しそうだし、BBQしてる人がいたり、レイヴっぽい雰囲気もあったりして、新しい形として定着するかも。 ――他方で2020年は、国内外でミュージシャンが社会の動きに反応し、積極的に声を上げる年にもなりました。レイジさんも検察庁法改正案について、Twitterで意見を表明していましたね。 レイジ あのときはとにかく、経緯を耳にした瞬間に「ヤバくねえか?」と思ったのが大きいですね。今まで政治に無関心だったのに、すごく関心が高まったんです。以来庭で芝刈りをしながら国会中継を爆音で聞いていたり(笑)。周囲の人にも「レイジ君が発言しているのすごくいい」なんて言われてうれしかったし、あれ以来俺の周りでは、政治の話をするのがスタンダードになりました。 臼田 生活の中で、当たり前のようにそういう話ができるようになったのは、すごくいいことだと思います。東京都知事選挙のことも話題に上って、一緒に投票に行きました。私はSNSで発信しないタイプなんですが、発信しないから関心がないわけじゃないんです。 ――ちなみに、今特に興味を抱いている社会問題といえば、なんでしょう? 臼田 すごくざっくりしているんですけど、地球の将来についてより深く考えるようになりました。具体的にできていることは少ないけど、たとえば環境活動家でもある小野りりあんちゃんのInstagramなどは、定期的に見ています。やっぱり子どもが生まれると、自分の未来だけがよければいいというわけにはいかないんだなと、考え方が変わりました。 ――最後に、おふたりが音楽のパワーを実感するのは、どんなときですか? レイジ 音楽はアートフォーマットとして強度が高いと思います。映画なら何度も観ない限り内容を完璧には再現できないけど、名曲は歌詞とメロディを思い浮かべれば、100%脳内で再現できる。簡単に再生できるし、何百年前の曲が、現代に生きている俺らに伝わっているのはすごいことですよね。 臼田 そこに通ずることですが、音楽は芸術的なものなのに、こんなに手軽に生活の中にある。朝起きた瞬間にスマホをピッと操作するだけで、少しうれしくなったり。自分の気分を変えてくれる芸術が身近にあることが、幸せだなと思うし、だから音楽がすごく好きなんでしょうね。1 ニュー・シングル「타협」(写真)のミュージック・ビデオを公開したばかりのイ・ヨンジ(이영지)は、現役の高校生の実力派ラッパー。2 中学時代にYouTubeでカバー曲を公開し注目を集め始めた藤井風。2020年にアルバム『HELP EVER HURT NEVER』(写真)を発表した。3 11月末にアルバム『BORDER:DAY ONE』(写真)にてデビューを果たしたENHYPEN。7人のメンバーから成る期待のボーイズグループだ。4 ウガンダを拠点に東アフリカ各地のテクノを発信するレーベルNyege Nyege Tapes。写真はタンザニア出身のSISSOのアルバム『MATESO』。5 2曲入りのシングル「Star To A Young Culture」(写真)でデビューした6人のガールズグループ。臼田さんのおすすめ曲は「SO BAD」。6 ビートメイカー神仲アナンは曲作りを始めてまだ間もない新鋭。写真は彼がサウンドクラウドに上げている曲「Cosmic Love(feat.Y’N)」。Reiji Okamoto1991年、東京都生まれ。中学の同級生で結成したロックバンド、OKAMOTO’Sのドラマー。DJとしても活動。最新作はEP『Welcome My Friend』。2021年1月からのドラマ「直ちゃんは小学三年生」(テレビ東京)のOP曲を担当。×Asami Usuda1984年、千葉県生まれ。女優としてテレビ、映画で活躍。ドラマ「家売るオンナ」(’16)や映画『愚行録』(’17)、『南瓜とマヨネーズ』(’17)など話題作に起用され、公開中の映画『私をくいとめて』にも出演している。 >>「音楽LOVEなふたり語り」特集TOPへ
関連キーワード

RECOMMEND