人とかぶらない、自分だけの香水を見つけに♡ 香りの祭典『サロン ド パルファン 』が伊勢丹新宿店で開催!

DAILY MORE

とっておきの香りに出合える♪ 『サロン ド パルファン』が開催

年に一度の芳しいお楽しみ♡ 香りの祭典『サロン ド パルファン』が、今年も伊勢丹新宿店で開催!

今年の『サロン ド パルファン』では人気ブランドの希少な限定品の販売、フレグランススペシャリストによるカウンセリングも行われ、人とかぶらない自分に似合う香りに出合えるチャンスが!

『ゲラン』

世紀を越えて愛される老舗フレグランスメゾン『ゲラン』からは、生産数限定フレグランスをご紹介。選び抜かれた10種の香りはボトル、リボンの色が選べるほか、刻印のサービスも。憧れブランドでパーソナライズを楽しんで♪

カラー  ビー ボトル 全10色各125㎖ 各¥19690~【※フレグランスにより価格が異なる】(伊勢丹新宿店限定発売)

過去の『ゲラン』の香りを復刻したフレグランスも先行発売で登場。ローズ、アイリス、バニラがキーとなったオリエンタルなフローラルの香りが魅惑的です♡

イニシアル(オーデパルファン)125㎖¥36960(オリジナルアトマイザー付)三越伊勢丹グループ限定&生産数量限定品 11月4日(水)伊勢丹新宿店先行発売、その他は店舗によって発売日が異なります。※詳しくはスペシャルサイトをご確認ください。meeco取扱あり ※伊勢丹立川店、伊勢丹浦和店、恵比寿三越、静岡伊勢丹、高松三越、松山三越を除く 

『メゾン フランシス クルジャン』

『メゾン フランシス クルジャン』は、世界で最も有名な調香師のひとりであるフランシス・クルジャンが手がけるパリの香水ブランド。本イベントだけの限定品、クルジャン本人による直筆サインが入った特別ボトル、お得なギフトをラインアップ。中でもおすすめはホリデーシーズンに向けた数量限定のアイテムもイベントで先行発売! 異なる8つの香りを揃えたセットで、現在日本では展開していない香りも入っていてかなりレア♪

フレグランス ワードローブ フォー ハー ¥31570(フレグランス11㎖×8本)生産数量限定品 11月4日(水)伊勢丹新宿店先行発売、11月11日(水)全国発売、meeco取扱あり

『クリスチャン ルブタン』

新作フレグランス「ルビワールド フレグランスコレクション」を伊勢丹新宿店でいち早くご紹介。デザイナーのクリスチャン・ルブタンが訪れたすべての場所、文化、出会った人々からインスピレーションを得た7つのフレグランスが発売。オブジェのようなボトルデザインは部屋に飾りたくなる♪

ルビワールド フレグランスコレクション 各 90㎖¥39930

『フレデリック マル』

フレグランス愛好家をも魅了する、ラグジュアリーなフレグランスブランド『フレデリック マル』。その代表作が、ブランド20周年の記念ボトルでお目見え。数量限定なのでお早めに!

ムスク ラバジュール〈20ans記念ボトル〉100㎖¥34,100円 伊勢丹新宿店限定&生産数量限定品 11月4日(水)発売、meeco取扱あり

要予約! プロが香りのカウンセリング

自分にどんな香りが似合うのかわからない人は、伊勢丹新宿店本館1階ザ・ステージへGO! フレグランススペシャリストが似合う香りを提案してくれます。参加費は無料。(カウンセリングは定員になり次第、受付終了)

この一年頑張った自分へのご褒美や、パートナーへ香りのギフトを贈るのも素敵♡ 近くで開催されていたら、ぜひ足を運んでみて。



  • ■サロン ド パルファン
    日時:11月4日(水)〜10日(火)
    場所:伊勢丹新宿店 本館 1階 ザ・ステージ、1階・2階 化粧品、地下2階 ビューティアポせカリー、伊勢丹会館・ビューティーパーク 2 ※一部のブランドを除く。※伊勢丹新宿店以外の店舗でも一部取り扱いあり

    ▶▶『サロン ド パルファン』公式サイトはこちらから


文/横溝桃子 ※掲載商品の発売時期およびイベント等については変更や延期・中止の可能性があります。メーカーHPおよび公式サイト等で最新情報をご確認ください。

関連記事
  • スカートはいつもワンパターンのスタイリングになってしまう、という人も多いはず。小物使いや全身バランスを工夫することで、実はこんなに印象をチェンジできる!女っぷりスタイルに欠かせないレースセミフレアスカート @ Date ニットとシャツのレイヤードで"奥行きのある"スタイリングにトップスに辛口なブラウンシャツを投入して、ピンクベージュのレーススカート×エクリュのコートの甘さを中和。大人のキレを感じさせる。スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) コート¥98,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) タートルネックニット¥25,000/スローン シャツ¥42,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ) パンプス¥31,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル@Work カジュアルになりがちなダッフルコートをレーススカートが大人仕様に格上げダッフルコートのもつトラッドな雰囲気と、レーススカートの女っぽさ。テイストミックスすることで、それぞれの魅力がぐっときわだつ。旬のロングブーツでボリューム感のある足もとに。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ ダッフルコート¥96,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥21,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクスビームス) バッグ¥11,500/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) ロングブーツ¥30,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)@ Shopping 直球のきれいめスタイリングを小物使いでカジュアルダウンほんのり広がるセミフレアと重ためレースアップブーツとの組み合わせが新鮮。フワフワのファーバッグで"可愛げ"をトッピング。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ 共布ベルトつきコート¥76,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥32,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥26,000・ネックレス¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)カジュアルにアレンジしやすいニットリブフレアスカート @Dinner 流れるように揺れる細めのフレアはショートコートともベストマッチ女らしいスタイリングに、ニット素材がひとさじのカジュアルさをプラス。友人とのディナーなど"ほどよくきれいめ"にしたい日にぴったり。スカートは上と同じ。スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ショートコート¥85,000/ANAYI(アナイ) タートルネックニット¥34,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) チェーンバッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) ロングブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥35,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレス¥33,000/ココシュニック(ココシュニック)@Travel フーディとワントーンでまとめて旅カジュアルをモダンにアップグレードニットスカート+フーディはカラートーンをそろえてラフになりすぎない工夫を。ほんの少しのぞく白Tがアクセント。スカート/上と同じ コート¥110,000/オーラリー パーカ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) Tシャツ¥8,800/スローン バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) スニーカー¥31,000/ティースクエア プレスルーム(デイト) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール)@Lesson ゆるめ&少し長めのニットを合わせて今季らしいワンツーコーデが完成シンプルなスタイリングこそ、サイズ感とバランスでトレンド要素をプラス。広がりすぎないリブフレアシルエットだから、フラットシューズとも好相性。スカート/上と同じ ニット¥32,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥41,000/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) ローファー¥34,000/エストネーション(エストネーション) メガネ¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▼着回ししたスカートの詳細はこちら【Marisol1月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/発田美穂▼あわせて読みたい
  • 「MAQUIA」2月号で連載中の『美女子ネタ』では、注目コスメをご紹介。春に向けてスキンケアやメイクなど、気になるアイテムが続々! 美女子ネタ エイジングケア美容オイルでエイジレス肌に稀少なザクロ種子油や月見草油をはじめとする美容効果の高い植物由来成分を99.6%配合したラグジュアリーなトリートメントオイル。乾燥やハリ不足など大人の肌悩みにアプローチしてふっくらとしたツヤ肌を叶える。ボディやハンド、リップ、ヘアケアなどマルチに活躍。エッセンスオイル 30ml ¥7200/ジェノマー 新形状のアイシートで目まわりをぐるっとケア上まぶたと下まぶたの目まわり全方位をカバーできるアイシートがユニーク。ハリを与えるミネラル複合成分や潤いをチャージするサポート成分配合で年齢を感じさせない目もとに。ビューティーアイズ エッセンスシート プレミアム 60シート ¥7800/アクシージア モイストバリア ミストで肌がゆらぐ春も快適に!アヤナスの新バリアミストは、独自のモイストバリアヴェール技術が花粉やPM2.5などの悪玉微粒子から肌を守り、独自の保湿成分セラミドナノスフィアで角層のすみずみまで浸透。春の敏感スパイラルに負けない健やかな肌に整える。アヤナス モイストバリア ミスト 50ml ¥2700/ディセンシア(1/21発売)  “くっきり”印象が叶う目もと用美容液が新発売これまで以上にデジタル時間が長くなり、まばたきの回数が減少し目もとのむくみやたるみが顕著になった人におすすめのアイセラム。美容液「セラム 0」で採用している0-コンプレックスに加え、0アイ-コンプレックスを新配合。デジタル疲労を払拭して、みずみずしい目もとに。セラム 0 アイ 20g ¥8000/イプサ(1/22発売) 「塗るつけまつげ」にカシスブラックの限定カラーが追加コロナ禍においても、前年比116%以上売り上げが伸長した大ヒットコスメ「塗るつけまつげ」ロングカラーにカシスブラックが限定追加。ブラック以上に目もとを大きく見せる色設計とロング効果で目力ばっちり! デジャヴュファイバーウィッグ ウルトラロング カラーE カシスブラック ¥1500/イミュ(12/25限定発売) イヴ・ロシェから3in1の洗い流さない洗顔ウォーターフランスのブルターニュ地方にある自社農園で有機栽培されたワイルドカモミールを採用した洗顔ウォーター。コットンで優しく拭き取るだけで、潤いを与えながら、ナチュラルメイクのオフや朝の洗顔代わり、古い角質や汚れを取り除く。センシティブカモミール ミセラーウォーター 200ml ¥1600/イヴ・ロシェ(1/22発売) MAQUIA 2月号撮影/小川久志 スタイリスト/古田千晶 プロップス/MIKI アートワーク/Bob Foundation 取材・文/佐藤 梓 構成・文/木下理恵(MAQUIA) ※本記事掲載商品の価格は、本体価格(税抜き)で表示しております。掲載価格には消費税は含まれておりませんので、ご注意ください。
  • LEE2月号にも特集されている「きちんと服」。LEEマルシェですぐ買える、肩ひじ張らずに着られる、セレモニー服をセレクトしました。   12closet 【洗える】 【石上美津江さんコラボ】バンドカラーワンピース ¥19000 おなじみのワンツーコーデをシックな雰囲気に バンドカラーシャツとフレアスカートのドッキングデザインが、抜群の着映え力を発揮。 イヤーカフ¥11000・パール付きイヤーカフ¥15000/ココシュニック 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥1000/タビオ 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ/スタイリスト私物 両サイドにスリットポケット、スカートには裏地を配し、細部にまで工夫を凝らしました。色はブラック、着丈122㎝のレギュラー丈、132㎝のロング丈の2サイズ展開。 ニット¥13600/シップス 有楽町店 ピアス¥6300/シップス 大宮店(ズー) 時計¥25500/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥56000/ブリティッシュメイド 銀座店 ソックス¥900/タビオ(靴下屋) 靴/スタイリスト私物 バンドカラーワンピース   12closet 【洗える】 ダブルフェイスジャケットコート ¥19000 ¥11400(40%OFF) 軽い着心地、きれいめ感、着回し力の高さ。頼りがい抜群なネイビーのミドル丈コート 春まで長く活躍するノーカラーのコートは、きちんと感があるのに軽やかで、ロングカーディガン感覚でばさっとはおれて一日中快適に着られます。 身幅にゆとりがありつつ縦にストンと落ちる形のひざ上丈なので、パンツともスカートともバランス良好。中に着込んでもスラリ見えを保ちます。 ダブルフェイスジャケットコート M7days エムセブンデイズ 艶ボウタイワンピース ¥19000 人気のボウタイブラウスがワンピースになりました! 上品な艶感と程よいとろみ感が特徴のサテン地を使用しているので、動くたびにきれいなドレープを作ります。 身頃はふんわり体のラインを拾わないので、寒い日はハイネックのニットなどとのレイヤードもおすすめ。幅広のボウタイは前でも後ろでも結べるのでシーンに合わせて着方が楽しめます。 艶ボウタイワンピース 12closet 【洗える】 【石上美津江さんコラボ】【洗える】切替えギャザーワンピース ¥18000 理想的なフレンチシックを一枚で叶えてくれる きれいな表面感がきわだつ、中肉ながらも軽やかなウール見え素材が高見えのポイント。おうちで洗えてシワや毛玉がつきにくい、イージーケア性にも優れています。 イヤーカフ¥4000(ドソン)・ピアス¥5000(パール インターナショナル)/シップス エニィ 渋谷店 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) その他/スタイリスト私物 フロントは、すっきりとした比翼仕立てのバンドカラーと、ひざ上あたりに施したギャザー切り替えの対比が印象的なデザイン。全方位どこから見ても絵になる佇まいで、長袖はカフスのボタンを閉じたままたくし上げることが可能です。カラーはネイビーとグレーの2色、着丈121cmのレギュラー丈と113cmのショート丈の2タイプ。 ピアス¥17000/ロン インク(ロン) バングル¥22000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) その他/スタイリスト私物 切替えギャザーワンピース saqui サキ ファリエロサルティ地 ドルマンスリーブワンピース ¥31000 ミニマムな美しさと着心地に感嘆の声続々! きれいめに装いたい場面でも大活躍するワンピース 老舗ブランドにも愛されるサルティ社製のバックサテンジョーゼットは、しっとりなめらかな肌触りが自慢。動きやすくてシワになりにくく、手洗いが可能な点も見逃せません。 ネイビー ブラック 素材の質感を最大限に生かすため、デザインはごくシンプル。 ワンピースはやや横広がりのネックラインや腕が動かしやすいドルマンスリーブ、細見えにきくコクーンシルエットが特徴です。 saquiならではの立体的なパターンが、体をきれいに包み、すっきり見せに威力を発揮。やわらかい印象のネイビーと、シーンを選ばない万能ブラックの2色展開。 ドルマンスリーブワンピース saqui サキ ファリエロサルティ地 テーパードリボンパンツ ¥18000 極上バックサテンジョーゼットの質のよさがきわだつ名品パンツ 大ヒット記録更新中のサキのベストセラーアイテム。 ブラック ネイビー ラグジュアリーストールで名高いイタリアのブランド「ファリエロサルティ」のバックサテンジョーゼット素材を贅沢に使ったパンツです。 ゴム+リボンウエストのラクチンさと、なめらかなジョーゼット生地が持つ品のよさが両立し、どんな着こなしも大人っぽくきれいに仕上げてくれます。シワになりにくく、手洗いも可能。ブラックとネイビーの2色展開。 テーパードリボンパンツ 【LEE公式通販】LEEマルシェ 2月号の12closet
  • スタイリスト3人に教わる「自分らしい一生もの」とは?ファッションにまつわるお悩みって、実は“思い込み”なことが多いって気付いてた? 例えばよく聞く「一生もの」って、「高級ブランドの値段が高いもの」だと思いがち。でも実はそれも思い込み!! MOREで活躍中のスタイリスト陣が、それぞれに考える「一生もの」を教えてくれました。答えてくれたのはこの3人(左から)スタイリスト・石上美津江さん、スタイリスト・松村純子さん、スタイリスト・高野麻子さんどのくらい使えたら一生もの? 死ぬまでなのかな?期間ではなくて、長く大切にしたいと思う気持ちがあればそれは一生もの!(石上さん)「そのアイテムが特別な日にだけ使うものなのか、それとも買い替えながら日常的に使うかによって変わってくるので、一概に“この期間です!”とは言えません。だからこそ大切にしたいのが“気持ち”。私は、今もこれから先も大切にしていきたいと思えるものが、“一生もの”だと思っています」本当に買ってよかったと思えるか不安。諦めるべき?憧れがあるのなら、一歩踏み出して買ってみるのもあり! (石上さん)「27歳の時、周りにいるおしゃれな先輩方が持っているのに憧れて購入したのが『ジョンストンズ』のカシミアストールでした。ストールに6万円は勇気がいりましたが、無造作に巻くだけで漂う上品さや知的さは唯一無二! 今でも秋冬のワードローブに欠かせません」ストール/石上さん私物“一生もの=高価なもの”ですよね?それは大きな思い込み! 高価じゃなくても一生ものと思えるアイテムはありますよ(高野さん)「私が思う“一生もの”は、使い込んでは買い替えてを繰り返しながら、いつもそばにあるもの。この『コンバース』のオールスター(右)と『アディダス』のスーパースター(左)も10代の頃から大好きな2足。もちろんはきたい気分じゃない時もあるけれど、絶対に戻りたくなるんです」靴/高野さん私物20代後半で、“高価な一生もの”を買うのはまだ早いと思うおしゃれへのお金のかけ方や、何を買うかによって違うけれど、決して早くはないと思います(高野さん)「もしも私が皆さんの立場で高価な一生ものを買うとしたら、ブランドのアイコン的なアイテムを選びます。トレンドに左右されずに長く使えて、使用感や経年変化をセルフヴィンテージとして楽しめるのも、不変的なアイコンならでは!」リアルにずっと使える服なんて本当はないでしょ?投入するだけで自分らしさが出て、ワードローブの軸となってくれるものなら飽きずにずっと使えます!(松村さん)「大人の女性誌でスタイリングをさせてもらう機会が多く、そこで学んだのが“自分らしいスタイルの軸になる服”の大切さでした。私の場合は柄スカートで、右のドット柄は3、4年前に『ザラ』で、花柄は『イザベル マラン エトワール』で数カ月前に購入。どちらも年中愛用できて、必ずほめられるお気に入りです」スカート/松村さん私物高級店に入るのって緊張するからネットで買うほうがいいかな?“大事にしよう”とより思えるのはその緊張感があってこそ。私もいまだにドキドキしますよ!(石上さん)「今はネットでなんでも買える時代だけど、わざわざお店に足を運んで、実際に触れて、手にするまでの過程や緊張感、高揚感ってずっと覚えているし、愛着にもつながっていると思うんです。そのドキドキ、ずっと持ち続けてくださいね!」【関連記事】エコレザーアイテムはトレンドだけど難しい? それ、“あるある勘違い”です! 【関連記事】色合わせでおしゃれの印象変わります! 色の魔術師・スタイリスト大平さんが伝授 こちらもチェック!>>「フレンチシック」はボーダーとドットだけ? その“思い込み”、無くしてみない? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/佐藤栞里 スタイリスト/石上美津江 構成・原文/鈴木絵美 企画・原文/福井小夜子 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • まろやか配色でカジュアルなワンピースをも品よく仕上げて大人のエレガンスを匂わせて人に会えるのが嬉しすぎて会社に行くのを待ち遠しいと思う自分に正直驚く。今までわりとプライベート重視だったけれど、最近は仕事ができることに感謝しながら楽しくて仕方がない。部屋着としても使っているカーキワンピースは色味がカジュアルよりだけれど、ベージュのガウンコートをはおるだけで知的な大人の印象を与えられる。最近の通勤時の楽しみは、コートの色とマスクの色を揃えてオシャレすること。ワンピース¥31,000/カレンソロジー青山 コート¥42,000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ストール¥18,000/ウィム ガゼット青山店(バルミュール) グローブ¥18,000(参考価格)/アマン(アルポ) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥29,000/デミルクス ビームス 新宿(ロエブル) 靴¥41,000/ザ・グランドインク(ロランス)LAURENCE (ロランス)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/佐藤 彩 スタイリスト/佐藤佳菜子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ワンピース」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 冬は黒やグレーなど落ち着いた色のアイテムを選びがち。ベーシックカラーの中に、パッと明るさを加える白のあかぬけ力は見逃せない! パリ&ミラノマダムの白ボトムコーデをスナップしました。メシア(シンガー・パリ)コスのストレートデニムは、ロールアップしてバランスを調節。ミントカラーの柄ソックスをのぞかせて足もとに遊び心を。白で合わせたスニーカーは、パリのニューブランド、ME.LAND。ナイキのバッグを斜めがけして、スポーティで自分らしいスタイルに。クレール(キュレーター・パリ)太めのデニムはNYブランドのA Détacher、オフホワイトがイザベル マランのカーキコートに映える。ラフな髪や無造作なベルトのゆるさにおしゃれを楽しむ大人の余裕が。ヘビ柄のAnthology Parisのシューズをのぞかせてスタイリッシュに。バッグはセリーヌ。ヴィルジニー(主婦・パリ)オレンジブラウンが鮮やかなエルメスのコートに、白を合わせたカジュアルエレガントなスタイル。Acquaverdeの真っ白なクロップドパンツは、タック入りできちんと感があり、コートとブーツの間でバランスのよい丈感。バッグはエルメスのガーデンパーティー。エルザ(ブティックオーナー・パリ)コスのオーガニックコットンデニム、VEJAのスニーカーとサステナブルなアイテムから意識の高さがうかがえる。ヴァネッサブリューノのグレーコート、手に持つライトブルーのスカーフとデニムの風合いが好相性で、全体にほどよく力の抜けたナチュラルな印象に。ジョルジアーナ(プレス・ミラノ)むだを削ぎ落としたシンプルコーデ。冬の全身バランスを軽やかに見せる白デニムは抜け感もあり上品。コートからほんの少し見えるユニクロのニットとネイルの色をさりげなく合わせて。ラージサイズのエルメスのバーキンと男前なチャーチのブーツでマチュアに。>>おしゃれマダムのスナップ記事一覧[パリ]撮影/Mari Shimmura 取材・原文/Shoko Sakai [ミラノ]撮影/Marco Bertoli 取材・原文/Akane Takadama ※エクラ2021年2月号掲載
  • 『シルヴィ~恋のメロディ~』このところ配信で次々に見た、黒人女性が主人公の映画三本。これがストーリーも演技もそれぞれにユニークでセクシーで、強く印象に残っています。しかもその時代の音楽――ブルース、ジャズ、ヒップホップ――が人生と溶け合っている。2021年もブラックムービーに勢いがありそうです。まずはテッサ・トンプソンとンナムディ・アサマア主演の『シルヴィ~恋のメロディ~』。クラシックで美しい、大人のメロドラマです。1957年夏、ニューヨークで知り合ったシルヴィとロバート。父親のレコード店で働く彼女と、サックスプレイヤーの彼はたちまち恋に落ちる。けれどシルヴィには婚約者がいて、ロバートはツアーでパリに行くことに。別れてもまた惹かれあう二人の年月がゆっくり描かれ、ひと夏の恋は大きな愛に変わっていきます。店やクラブ、コンサートホールで流れるジャズ、お洒落な二人が着る50~60sのドレスやスーツ。シルヴィはテレビ業界で働く夢を持っている女性で、テッサの強く自由なイメージにぴったり。当時の恋愛映画の様式でありながら、その頃では映画にされなかった黒人たちの物語は、批評性を持ったロマンスです。一方、『マ・レイニーのブラックボトム』の主演はヴィオラ・デイヴィスとチャドウィック・ボーズマン。これがチャドウィックの遺作となります。彼の見せ場もたっぷり用意されていますが、やはりヴィオラ演じる実在のブルース・シンガー、マ・レイニーの存在感がすごい。1920年代にブルースの母(マ)と呼ばれた彼女は南部をツアーしながら、シカゴのレコーディング・スタジオで曲を録音します。その歌の迫力、ディーバな振る舞い、傲慢さの裏の苦しみ。蒸し暑いスタジオで彼女がコーラを一気飲みすると、みんな息を呑んでそれを見つめるのです! 「白人は私の声は欲しがるが、私は欲しがらない」という彼女のセリフは、現在にも繋がっています。『40歳の解釈:ラダの場合』は、その現在が舞台。ブラックのアーティストがもてはやされるジレンマを軽やかなコメディにしています。監督・脚本・主演はラダ・ブランク。40歳直前にして落ち目の劇作家ラダは、彼女自身のフィクショナルなバージョンです。高校生に演劇を教えたりはしているものの、中年の鬱屈は溜まるばかり。ラダはその本音をラップにぶつけて突破口にしようとする。同時に自分の戯曲が白人プロデューサーの手でブロードウェイの舞台になろうとしていて……。笑い満載、でも怒りと気概もこもった一作。三本とも、ずっしりとした重みが底にあります。 『シルヴィ~恋のメロディ~』監督/ユージン・アッシュ出演/テッサ・トンプソン、ンナムディ・アサマアAmazon Prime Videoにて独占配信中『マ・レイニーのブラックボトム』監督/ジョージ・C・ウルフ出演/ヴィオラ・デイヴィス、チャドウィック・ボーズマンNetflixにて独占配信中『40歳の解釈:ラダの場合』監督・脚本・出演/ラダ・ブランク出演/ピーター・キム、オズウィン・ベンジャミン、イマニ・ルイスNetflixにて独占配信中
  • 毎シーズン楽しみにしているコレクションがありまして、それはユニクロの「ユニクロ ユー」です。嘘でもなんでもなくWEBでチェックしては鼻息荒くゲットしているのですが、今回特別に1月22日に発売するコレクションを見せていただく機会に恵まれ、いつもチェックしているいちファンとして、春夏の個人的「ベスト10」について、僭越ながら書かせていただければと思っています!毎シーズン買い足している最愛アイテムについて語らせてください!まず何をおしてもお伝えしなくてはならないのは、みなさんご存知かもしれませんが「ユニクロ ユー本当にTシャツがいいんです、しかもメンズ!」ということ。縦も横も大きい体型ですのでもともとさまざまなブランドのメンズを愛用しているのですが、Tシャツってやっぱり着てみると違和感があったりするものも多くて。そのなかでユニクロ ユーのTシャツは「これいい!」となり、ほぼ毎シーズンワードローブに追加しています。新作のこちらのTシャツ、ほどよいボックスシルエット、首元のリブのデザイン(実はウィメンズとちょっと違うのです。個人的にはちょっと分厚くて幅の広いメンズの方が好きです)、肉厚の生地、そして気の利いたカラーリング。サイドに施されたさりげないスリットにもぐっときております! 華奢なタイプの方がオーバーサイズで着るのもかわいいなと思います。で……こちらのポケT、ぶっちゃけ1500円(+税)でございます。私、かなり前のシーズンのものも今でも愛用しておりまして。品質の良さはお墨付きでございます! オーバーサイズクルーネックTを見る(外部サイト)みなさーん、ついにユニクロ ユーにキッズ登場しますよ!子供はおりますが、いわゆるキラキラした「親子リンクコーデ」というものには照れが生じてしまってモジモジしちゃうわ……というタイプです。でもこういうスモーキーカラーならいけるかも! と今回新作を拝見して新しい可能性を見出しました。ニュースとしては、ユニクロ ユー、今シーズンから初めてキッズのアイテムが出ます! ちょっとスモーキーなカラーのTシャツとか、ママのワンピースとお揃いのキッズのワンピースとか。とても正直なことを言えば息子は今恐竜柄のアイテムに夢中ですので着てくれるかは交渉により……(笑)なのですが、パパのTシャツとボーダーのピッチが微妙に違うキッズTシャツ、かわいいなあと思っています。ちなみにママのワンピース、なんと素材がエアリズム! 春夏、ほぼ毎日ワンピースを着て暮らしているのですが、このスモーキーカラーで機能性もいいなんて!とさっそくウィッシュリストに加えました。メンズTシャツ¥1,990(+税)、ワンピース¥1,990(+税)、キッズT¥990(+税)です。 エアリズムコットンクルーネックワンピースを見る(外部サイト)全員が試着して「これいい!」となった神アイテム今回ショールームに同僚とお邪魔しまして、最初に大盛り上がりしたのがこちらのコート。「えっめっちゃ可愛くない??」とかわりばんこに試着しまくりました。ちょっとだけ光沢のあるギャバジン生地のシンプルなコートなのですが、シルエットが絶妙。今年っぽさを感じるオーバーサイズで、サンプルはMサイズでも(着用してくれた同僚は165センチ、細身体型です)わりとゆったりした印象です。フロントを開けてリラックスしたムードで着てもよさそうですし、実は一つだけ前身頃に隠しボタンがついていて、それを留めればクリーンな印象(2枚目)で着ることも可能。ベルトもついているのできゅっとウエストマークするとまた違ったイメージで着られそう。オーバーサイズではありますが、「もしかしたらワンサイズ上げてもっとルーズな感じで着てもいいかもね」という話になりました。¥14,900(+税)。 トレンチコートを見る(外部サイト)今の気分を示すデニムはセットアップで着たいとっても個人的な話で恐縮なのですが、ここ数年「いい感じのチャイナ風ジャケット」というものをずっと探し求めていました。古着の刺しゅうが入っているコテコテのやつも探しましたし、もっとシンプルなチャイナボタンのものも。なんですかね……残念ながら何回トライしても似合わないんでございますよ。今回、これはたぶんチャイナジャケットではなくてワークウェアの文脈だろうなと思いつつ、オタクワードで言うと「キタコレ」って感じでした。ハードなメタルのボタンとさりげない薄手のデニム(でも襟はチャイナっぽい!)。都市でも着られる、絶妙なオリエンタル感が素敵……と興奮しました。PRの人に勧められてセットアップのスタイリングにしてみたのですが、どちらも生地がしなやか。デニムに関する長年の研究と情熱が詰まっているセットアップです。ジャケット¥3,990(+税)、パンツ¥3,990(+税)です。デニムパンツはワイドシルエットですが、薄手の生地で軽やかなボリューム。春夏シーズンにピッタリですね。ウエスト周りのクラシックなボタンのディテールにもぐっときました。 ライトウェイトデニムカバーオールを見る(外部サイト) ワイドフィットジーンズを見る(外部サイト)ユニクロ ユーメンズ激愛派によるおすすめアイテム個人的にユニクロ ユーは堅牢なつくりのメンズを推しているのですが、縦横大きい女性(私です)でも華奢な女性でも楽しめるアイテムを見つけました(あ、もちろんメンズの方も楽しめると思います!)。スウェット素材のカーディガンです。ベーシックなボックスシルエットで、大きめのボタンがポイントになっています。あとシンプルにあったかい。女性はちょっと肩を抜いて着たりしてもまたフォルムが変わって、可愛い感じになるかと! 同僚にいろいろ着てもらったとき、普通に着るのと襟を落として着るのとで印象がだいぶ変わって「おおう!」となりました。ちなみにメンズらしく、左側に内ポケットがついているというのもぐっときました。¥3,990(+税)です。 スウェットカーディガンを見る(外部サイト)シルエットの美しさは格別。女子もはける人ははいてほしい実はこれ、メンズの商品なのでどうしても体型に合わない人もいるかしらとは思っているのですが、とてもシルエットが素敵で紹介したくなりました。来たれ、いけそうな女子! それかどなたか殿方におすすめしてほしい!(笑)とてもスタンダードなカーキの厚手コットンのワークパンツです。ちょっとだけテーパードのフォルムで、ポイントはかなりがっちり入ったセンタープレスです。フロントはかなりかための印象なのに、バックはわりとラフなパッチポケットというギャップがいいなあと思っています。前と後ろで違うイメージって萌えます……ちなみにほかの色もありますよ!!!¥3990(+税)。 レギュラーフィットワークパンツを見る(外部サイト)2021年の「白パン」って、きっとこういうものだと思うパンツって、企業やデザイナーの努力と研究とセンスがとても表れるアイテムだなと思っています。なんとなくずっとホワイトパンツに苦手意識があったのですけど、これに関しては本当に久しぶりにはきたいな!という気持ちになりました。ふんわりしたシルエットに、同色のベルト。裾は少しだけ短くて抜け感を出しつつ、ゴムできゅっと絞られています。旅行に行けない日々が続きますが、これを履いて夕方の異国のビーチを歩きたい! という妄想がわいてまいりました。¥3,990(+税)。 コットンツイルベルテッドパンツを見る(外部サイト)人気のデニム、ちょっと太めになりました「デニムがミントグリーンだと???」 毎シーズンデニムの新作を出してくるユニクロ ユーなんですが、新色に度肝を抜かれました。私、ミントグリーンのデニムなんかはいたことない……でも、実際に見てみるとホワイトともライトブルーとも違う、絶妙なカラーリング。トップスとのスタイリングも楽しめそうです。今シーズンの新作はメンズライクなムードのハイライズのストレートシルエット。今までよりも太めな印象です。¥3,990(+税)。 レギュラーフィットハイライズストレートジーンズを見る(外部サイト)「茶色のスポサン」、今年のアウトドアのお供になりそう我が家はへなちょこではありますがキャンプ好き一家でございます。行くにあたり、「わあこれ欲しいわよ」というアイテムにこちらのサンダル、追加されました! とても感動したのがあのですね、スポサンって茶色全然ないんですよ! とてもシンプルなテープサンダル、で、ブラウン。¥3,990(+税)。ソックスとのスタイリングをものすごく楽しめそうです。あと、試し履きしてみますと驚いたのはインソールがめちゃくちゃ快適です。すごい!!!って同僚と興奮してしまいました。 2021年、どういう状況になっていくかわからないのですが、これを履いて楽しくアウトドアに行きたい!!という気持ちです。 テープサンダルを見る(外部サイト)最高の「着やせ服」が来ましたレーヨンで、ポロで、チュニック。おお、意外な組み合わせで来たなというのが正直な感想です。オーバーサイズ、あとユニクロ ユーならではの絶妙な「ミントカラー」が素敵だなあと思っています。縦横大きめのため服のサイズ感は常に気にしてるのですが、こちらの服は華奢な人でもそうでなくても絶妙な落ち感で女性の身体を素敵に見せてくれる一枚ですね。「着やせ服」という言葉はあまり好きではないですが、結果としてはたぶんとても着やせします! ¥2,990(+税)。 シャイニーレーヨンポロチュニックを見る(外部サイト) 毎シーズンチェックしてウキウキ購入している「ユニクロ ユー」、今シーズンも「やだー! 可愛い! これ買うー!」と完全に語彙力不足(オタク)な様子をショールームで披露してしまい、お恥ずかしい限りでした。本当にすごいなと思うのが、一見めちゃくちゃ普通のアイテムなのに、着てみると「おっ、いい感じ」となったり、「これ私すごく盛れてる気がする」となったり。基本的に派手めの服が好きなタイプなので、今までいろいろな服を着て来ましたが、シンプルな服で自分を「盛る」ことができるって、なかなかないことだと思うんですよね。クリストフ・ルメール氏のクリエーションの底力について、改めて感動しています。小学生男児の母としては、キッズラインができたのが本当に嬉しい。気の利いたデザインと、手にとりやすいプライス。私、これからもずっと推していきます!
関連キーワード

RECOMMEND