【限定発売】SABONのマンゴー・キウイコレクション♡

DAILY MORE

SABONから限定発売のマンゴー・キウイコレクション。
私はボディローションを購入しました♡

トロピカルフルーツ、マンゴーとキウイのコンビネーションから成る、甘く爽やかな香りが特徴です。
スクラブ、シャワーオイル、ボディローションなど様々なラインナップがあります。

香り

トップノート:洋ナシ・ライチ
ミドルノート:キウイ・マンゴー
ベースノート:ムスク

ベースノートにムスクが入っているので、ムスクが好きな方にもオススメです☺︎

テクスチャー

テクスチャーはサラッとしてまるで水のよう。肌にスーッと馴染んでくれるので、夏でもベタつかずに◎

ローションはジャータイプがおすすめ?

SABONのローションにはポンプタイプとジャータイプがあります。私はポンプタイプしか使ったことがなかったのですが、今回は店員さんにオススメされ、ジャータイプにしました。
理由は、ポンプだと残り少なくなった時に出なくなってしまい、ジャーだとその心配がないそう!!リピーターはジャーで購入する方が多いのだとか☺︎






バスタイム後のボディケアが楽しみになるようなとってもいい香りです♡


関連記事
  • ティントや不織布マスクの使用で、乾燥や肌トラブルが出た時に、手放せないアイテムを紹介します!こんにちは!Yumiです。今日はとっても寒い一日ですね。 マスク生活が長引くなかで、敏感肌の私は、お肌の状態を良好に保つために色々工夫が必要です。 マスク移りしないティントを使えば、唇が荒れやすくなる、 不織布マスクを使えば、顔と接する場所に肌トラブルが起きやすくなる・・などなど。 そんなマスク生活のゆらぎを支えてくれる、必需品をご紹介します! それがこちらの、abotanicalの商品ふたつ。左から ■abotanical BEAUTY LIP BALM MAXIMUM ■abotanical  MULTIPLE OILabotanicalは、ライフスタイルプロデューサーのAtsushiさんが立ち上げられた、自然派スキンケアブランド。 Atsushiさんは美味しく健康的に痩せる数々のスープ本も出版されていることでも有名ですが、 こちらのabotanicalは、天然由来の植物成分で作られており、植物のチカラで豊潤に潤い、内側から肌の美しさを引き出す事を目指されているスキンケアのブランドです。 正直、私も「植物由来の成分で本当に大丈夫かな?」と半信半疑で試してみました。 でも数日試してびっくり。いい意味で大きく期待を裏切られました! *** ■リップバーム リップバームは、こちらの画像のように柔らかめのねっとりとしたテクスチャー。 植物ペースト原料をベースに、オーガニックアルガンオイル他、各種保湿力に優れた天然オイルを配合し、更に唇がふっくらする効果が期待できる美容成分も配合されているとのこと。 使ってみて一番驚いたのが、夜寝る前に唇に塗ると、朝までプルプルの潤った状態がしっかりと持続すること。さらに唇がふっくらするので、縦ジワや唇の血色や明るくなった気がします♡ ここまで長時間持続するリップバームは初めてだったので、満足度が高く、以降手放せなくなりました!リップバームは、柔らかめのねっとりとしたテクスチャーです。■マルチプルオイル 続いてマルチプルオイル。揺らぎ肌、花粉症、にきび、吹き出物の気になる肌にも使用でき、フェイス、ボディ、ヘア、ネイルと一本で全身を簡単うるおいケアできる、天然由来の植物成分のみで作られたマルチな美容オイルです。 過去に色々なオイルを試して、いずれもプツプツができてしまい諦めてきた私でも、こちらのオイルは大丈夫でした。 テクスチャーは驚くほどサラリとしており、毛穴を詰まらせず、洗顔後のブースターとして使用すればみずみずしくしっかり角質層まで浸透し、肌に優しくキメを整えてくれるそうです。 私は、顔の他に、特に乾燥しやすい手や膝、肘などに使っていますが、使用したパーツはうるおいに包まれて、みずみずしくふっくらした肌に。 またこちらのオイルは、ラベンダーの香りが本当に良くて・・スキンケアの時間が癒しの時間となります♪ラベンダーの心地よいフローラルの香り。abotanicalは、全国のBiople by CosmeKitchenと、abotanical公式などで購入ができますが、大人気のため、いつも発売開始後、すぐに売り切れてしまう購入の難しさだけが難点。 Atsushiさんのinstagramなどで再販情報を都度教えてくれるので、私はその発売タイミングで購入するようにしています。 マスク生活による肌トラブルに悩まれている方に、ぜひおすすめしたいアイテムです!!■abotanical HPサイト(リンク) ↓Instagram始めました!よかったらこちらもお気軽にフォローいただけると嬉しいです♪ (画像からリンク)No.200 Yumi
  • きちんと手をかければ、髪はこたえてくれるもの。セルフケアを見直して、ツヤめく美髪を育てよう。今回は、おうちケアのNG行動をプロに教えていただきます。「シャンプー前は髪をさっと濡らすだけ」「タオルドライでごしごし」など、実は日頃やっているかも…という人は少なくないはず。 教えてくれたのは 田村マナさん 美髪アドバイザー。独自の美髪メソッドを考案し、講演活動やメディア出演など幅広く活躍。 ツヤが遠ざかる「NG行動10」 《NG1》シャンプー前に髪をさっとぬらす 「髪や頭皮をしっかり洗浄するには、シャンプー前の準備が重要! ブラッシングで髪表面や毛穴の汚れをかき出し、1〜2分かけて予洗いを。毛髪を洗うだけでなく、手のひらにためたお湯で頭皮を温め、毛穴をゆるめるのがコツ。このプロセスだけで約8割の汚れが落とせます」 《NG2》ロングヘアだからシャンプーは多めに 「シャンプーは地肌を洗うものなので、毛量や長さに合わせて大幅に量を変える必要はありません。ショートの人が量を減らすのもNG。泡立たないからといって量を増やすと、すすぎ残しの原因になることも。予洗いがしっかりできれば、泡立ちもアップしますよ」 《NG3》頭皮マッサージのためゴシゴシ力を入れて洗う 「顔と頭の皮膚はつながっているので、肌と同じで摩擦は厳禁。クレンジングするようにやさしくマッサージを。下から指を通し、頭頂部に向かってすべての毛穴に触れるイメージで洗っていきましょう。最後に指の腹で頭皮をしぼり、毛穴に詰まった皮脂を押し出して」 《NG4》トリートメントの成分を残すため軽めに洗い流す 「洗い残しはトラブルのもと。髪質も弱くなってしまうのでしっかりすすいで。トリートメント成分を浸透させるには、ホットタオルを巻いて5分ほどおくか、毛束をねじるテクが有効。ちなみにトリートメントは毛髪を修復するものなので、頭皮に塗る必要はなし」 《NG5》流すときはシャワーを固定し、下を向いて 「シャワーが固定されていると、表面しか流せないので×。シャワーヘッドを持ち、手のひらにお湯をためながらいろんな方向から地肌を洗い流してあげることが大切です。また、下を向くと首から頭皮への血行を妨げてしまうため、正面を向いてすすぐのがベター」 《NG6》手にとったヘアオイルを髪につけながら全体に広げる 「1カ所についたオイルを全体に広げるのは難しく、髪をこすることになって摩擦ダメージが生じてしまいます。手のひら全体にオイルを広げてから、パサつきやすい毛先や髪表面を重点的になじませていきましょう。根元から塗布するのも、ベタついて見えるのでNG」 《NG7》タオルドライをしっかりしたいのでゴシゴシ乾かす 「ゴシゴシこするのは絶対に厳禁。タオルドライに時間をかけると、キューティクルが開いたまま固定してしまって髪がパサパサに。吸水性のいいタオルでかるくたたき、水滴がしたたらなくなったらドライヤーで乾かして」 《NG8》ドライヤーをあてながら、髪を振って素早く乾かす 「早く乾かすために髪をバサバサ振ると、摩擦でキューティクルが乱れるので注意。ドライヤーを上から下に動かし、手ぐしで毛流れを整えながら風をあてて。温風で8割方乾かしたら、冷風でキューティクルを締めるとツヤが出ます」 《NG9》冬は汗もかかないし、洗う頻度は2日に1回 「気温が低い冬は皮脂が固まりやすく、毛穴が詰まった状態になりがち。毎日洗髪して、皮脂をしっかり取り除くことが大切です。また、冷えによって頭皮の血行も滞りやすいので、シャンプー時に地肌のマッサージも意識すると◎」 《NG10》朝に髪を洗い、寝ぐせを取ってスタイリングする 「洗髪後の髪は刺激に弱いため、直後に紫外線や外気を浴びる朝シャンは避けて。また、髪は就寝中に伸びるので、夜の洗髪で血行を促進させるのが◎。ショートヘア以外は、枕の上に髪を上げて寝ると摩擦を軽減できるのでおすすめ」 イラスト/itabamoe 取材・原文/真島絵麻里 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • ベーシックな色やデザインの服が多くなる冬は、“華”を意識したトップスとスカートを投入すると、大人の女らしさが漂う着こなしが完成。トップスは、顔まわりに影響するからさりげない華を演出するディテールを選んで。スカートは、優しげな素材感で女らしさを印象づけるのが正解。 【目次】 ①気持ちまで華やぐフェミニンなトップス ②女らしさを印象づけるスカート ①気持ちまで華やぐフェミニンなトップス袖先や襟もとのふんわりとした膨らみで優しげなムードにシアーなシルク混素材を使うことで、オーガンジーのようなほどよい張りのある膨らみをキープ。シルバーとゴールドのラメ糸を織り込み、上品な華やぎも感じさせて。シンプルなパンツスタイルもぐっと女らしい印象に。 ブラウス¥53,000・パンツ¥54,000/ebure GINZA SIX店(ebure) ネックレス¥71,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) ストール¥69,000/ユナイテッドアローズ アトレ恵比寿 ウィメンズストア(ベグアンドコー) バッグ¥124,000/ジミー チュウ 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)つややかなボウタイでノーブルなたたずまいに気品漂うつややかなブルーのボウタイブラウスが、マニッシュなワイドパンツを女らしい着こなしに高めてくれる。あえて片結びにしたボウタイが、きれいめながらこなれたムードも演出。 ブラウス¥49,000/ロエフ 六本木店(ロエフ) コート¥65,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥35,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥83,000/エスケーパーズオンライン(ソフィー ブハイ)バッグ¥179,000/ジミー チュウ控えめなリボン使いで後ろ姿も愛らしく前で結んでも後ろで結んでもかわいらしいウエストリボンがアクセントに。肩にあしらった凝ったディテールも顔映えアップに有効。抜けた襟足も女っぽい。 ブラウス¥38,000/サザビーリーグ(マーレット) パンツ(共布ベルトつき)¥38,000/サードマガジン ピアス¥36,000/アパルトモン 青山店(アグメス) バッグ¥229,000/トッズ・ジャパン(トッズ)美ドレープならドレスアップもカジュアル使いも可能淡いピンクのツヤ素材が肌をブライトアップして優しげな表情へと導く。ボリュームのあるパフ袖は裏地を中吊りすることできれいな膨らみをキープ。手首も華奢に見せてくれる。前後差のあるふんわりとしたすそはおなかまわりをカバーしつつ、インでもアウトでも決まる絶妙丈。 ★ブラウス¥16,000/エクラプレミアム通販(イーバイエクラ) ニット¥36,000/ebure GINZA SIX店(ebure) パンツ¥70,000/ストラスブルゴ(クルチアーニ) ピアス¥27,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング) バッグ¥23,000/ウィム ガゼット 青山店(マルコ マージ)こちらのブラウスはエクラプレミアムでご購入いただけます!購入はこちら> フリル人気が再燃。デニムスタイルも華やいでシャツの中心にあしらったフリルをカーディガンからのぞかせて、大人のかわいげを感じさせて。少し透け感のある繊細な生地感なので、ニットやデニムといったカジュアルなアイテムさえも大人っぽくエレガントに格上げしてくれる。いつものデニムもお出かけ仕様に変身。 ブラウス¥35,000/ストラスブルゴ カーディガン¥83,000(コキュカ)・パンツ¥45,000(ケイト)/以上ザ ストア バイシー 代官山店 ピアス(片耳)¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) ②女らしさを印象づけるスカートロングコートのすそからのぞく花柄スカートが華やかに揺れて花柄スカートを投入することで、ベーシックなニットやコートの着こなしが一気にフェミニンにシフト。黒ベースなので大柄でも定番色となじみやすく、柄が苦手な人もコートをはおることで甘さが引き算され挑戦しやすい。しわ加工が施されているのでほどよいカジュアル感も。 スカート¥28,000/CPR トウキョウ(メドモワゼル) コート¥79,000/インターリブ(サクラ) ニット¥36,000/スローン ピアス¥35,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥128,000/ジミー チュウシンプルな着こなしに華を添えるモノトーンのプリントスカートドラマチックに揺れるプリーツスカート。モノトーン柄なら女らしさに加えてモード感も。 スカート¥21,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ジャケット¥59,000/ADORE ニット¥24,000(ポステレガント)・ピアス¥69,000(ソフィー ブハイ)/以上エスケーパーズオンライン バッグ¥144,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) タイツ¥6,000/ebure GINZA SIX店(ブルーフォレ) 靴¥115,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)フェミニン度抜群のレースはシンプルなニットでカジュアルに冬のレーススカートはマキシ丈のナローシルエットが旬。繊細で上品な見た目ながらウエストゴムで快適なはき心地を実現。 スカート¥48,000/インターリブ(サクラ) ニット¥27,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) ネックレス¥11,000/ザ ストア バイシー 代官山店(ビンテージ) ストール¥84,000/アパルトモン 青山店(アロンピ) バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)軽やかなきれい色スカートが強さのある黒をやわらげてプリーツをティアード状にして軽やかに。ほかを黒でまとめてオレンジブラウンのスカートを引き立たせて。 スカート¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) ニット¥48,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット) ネックレス¥57,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥216,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥86,000/ebure GINZA SIX店(ペリーコ)揺れ感までも女らしい光沢素材のマキシスカートざっくりとした温かみのあるニットと好相性な落ち感のある光沢スカート。やや厚手素材なので気になるボディラインを拾いにくいのも優秀。 スカート¥43,000/ガリャルダガランテ 表参道店(シャイナ モート) カーディガン¥120,000/サザビーリーグ(デミリー) ニット¥78,000/ebure GINZA SIX店(ebure) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥32,000・ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)    ▲ページトップに戻る「フェミニン」記事一覧はこちら>>▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/徳原文子 モデル/RINA 取材・原文/坪田あさみ ※エクラ2021年2月号掲載
  • 気が滅入ることなく楽しくステイホーム期間を楽しむには? お家時間が大好きなエディター坪田が心地よく過ごすために普段から気をつけていることをご紹介します坪田あさみ エディター・ライター坪田あさみ エディター・ライター大学卒業後、出版社勤務を経て独立、女性誌や広告、カタログを中心にエディター・ライターとして20年以上活躍。ファッションはもちろんライフスタイル情報も発信。東京から湘南地域に移住し、夫とともにオムライスとオムレツサンドの専門店「サンダウナー 東京オムレツ」も経営する。   @asamit1201 @sundownertokyoomuretsu   先日東京や神奈川など大都市圏でとうとう2度目の緊急事態宣言が発令されました。日常生活を行いながら安全に経済活動もしつつ、できるだけステイホームすること。ウイルスが増殖しやすい寒い時期だけになんとか耐えるしかないですね。    そんな毎日でも前向きに生活を楽しみたい、そしてできることはたくさんあるはずです。  私はもともとお家が大好きなタイプで、ステイホームもそれほど苦ではないのですが、それはお家を自分にとって快適な空間になるよう、普段から少しずつアップデートさせているからかもしれません。    と言ってもどれもたいそうなことではなく、ほんの些細なことばかり。お家時間が長くなる今だからこそ全3回に分けていくつかご紹介したいと思います。     その1 生活感のあるものこそ可愛さ重視で選ぶ    生きている限りキッチンは汚れるし、ゴミは出るしで生活臭はあっという間に蔓延してしまいます。私が理想としているのはハウススタジオのような家。ハウススタジオというのはモデル撮影で日々私たち撮影隊がお借りする場所なのですが、自然光が入るビルの一室の時もあれば一軒家のこともあります。その9割以上は実際には誰も暮らしていないので生活臭が一切ありません。     実際に暮らしながらハウススタジオのような生活感のない空間にすることはほぼ不可能ですが、理想の空間を目指してできることはあります。     その一つが「生活感のあるものこそ可愛さ重視で選ぶ」こと。ちなみにこの「可愛さ」は人それぞれですので他の方と基準が違う可能性も大いにありますのでご了承ください。     例えばキッチン。  使いやすさや機能性も重視したいからこそ妥協できない調理器具ですが、我が家は吊るす収納をしていますので、素材や色を統一することを意識しています。これなら出しっ放しでもすっきりまとまった印象になります。     私はお手入れさえすればずっと使えるものが好きなのですが、そうなると自然とシンプルで単機能なもの、そしてガジェット感のあるものが多くなります。それが私にとっての「可愛い」基準。  新たに買い足す時も求める機能性に加え、すでにあるものと統一感があるかを判断材料にします。そうすると便利、安いというだけでは買わなくなります。  我が家のキッチンは飲食店の厨房をイメージしています。 写真の一番左は去年購入したバーミキュラのフライパン。高機能で話題の鋳物ホーロータイプですが、持ち手がウォールナット材になっているので吊るしても可愛いのがポイントです。 左から3つめは最近購入した無印良品のミルクパン。このサイズは毎日お味噌汁を作るのに使うのですが、こちらも他のものと馴染むので即決でした。しかも無印良品だからお値段も可愛い!逆に「可愛くない」存在のものが多い家電をどうするかですが、その代表格が冷凍冷蔵庫。サイズが大きいのでどうしても生活感を払拭しづらいアイテムです。  我が家の場合、昨年冷蔵冷凍庫を業務用のものに買い替えました。一般的な家電メーカーのような細かな機能は一切ありませんが、業務用ならではの質実剛健なデザインとシンプルな機能性が「可愛くて」大のお気に入り。    また冷蔵冷凍庫に合わせてカウンターも作ってもらったので簡単な食事はこの場所で食べられます。お客様が来た時はまずここでお茶を飲み、夜はワインバーのような場所にもなっています。  その他の家電はどうしているかというと、写真の奥に写っている棚の中に収納しています。なので扉を閉めてしまえばすっきり。できるだけ「可愛い」と思うデザインを選んでいますが、炊飯器やバイタミックスなども使う度に出し入れします。面倒にならない程度にすぐに取り出せる場所を確保するのがポイントです。    また移動することができない電子レンジやオーブントースターなども単機能でとことんシンプルなデザインのものを選びます。私はいろんな素晴らしい機能があっても結局使いこなせないので単機能であればOKなのです(キッチンの写真の下段)。できるだけ日本語がデカデカとボタンに書かれていないものを選びます。    テレビも同様です。うちに来る方は我が家のテレビの小ささに驚かれます。下の写真で見つけられますか?(笑)部屋のバランスに対してかなり小さいですよね。でも、自分が普段見るテレビ番組の内容を考えると小さいサイズで十分。 そもそもじっと座ってテレビを見ることはほとんどありません。ラジオ代わりにつけて聞いているぐらい。むしろ私にとって黒くて大きいテレビはインテリアの邪魔になるので、見づらくない程度でよいのです。     映画はプロジェクターがあるし、ネットフリックスなどはパソコン、ケータイ、プロジェクターで見られるので大きなテレビは全く必要ありません(ちなみに今はプロジェクターでもテレビは見られます)。       その2 使うお部屋に合わせて香りを変えて楽しむ在宅することが多くなってから、特にルームフレグランスを充実させるようになりました。過去にはスティックタイプのものを使っていましたが、瓶自体や中の液が汚れてしまうこと、また香りをまめに変えられないこと、香りの分量を調整できないのが苦手でした。今は溶岩石にオイルを垂らすポプリタイプを使っています。    ちなみに写真はリビングに置いている「マド エ レン」のポットポプリ。蓋がついているので開け閉めで香りの拡散を調整できます。逆にもっと香らせたい時は、リチャージオイルを垂らせばOK。  こちらも溶岩石にオイルを垂らすタイプ。以前宿泊した宿のお部屋で使われていて気に入ったものをそのまま購入しました。玄関や車の中でこちらの香りを使用しています。ガラスをかぶせることで香りの量を調整できます。  先日新たに購入した「@アロマ」のブレンドオイル。 こちらのメーカーは一流ホテルや空港のラウンジ、デパートなどの香りをプロデュースしているだけあって上質感のある香りが特徴。以前取材をさせていただいたご縁でずっと気になっていましたが、最近ようやくお気に入りを見つけ手に入れました。お値段も買いやすいのでおすすめです。   限られた店舗のみですが無印でも「香り工房」というオリジナルの香りを調合してくれるサービスがあり、先日相談しながら調合していただいたのがこちら。無印なら気軽に利用できるのもいいですよね。これらのブレンドオイルを気分に合わせて時々変えながら使っています。     ベッドルームには「バンフォード」のピローミストを使用。こちらは以前プレゼントでいただいてから愛用。寝付けが悪い人にもおすすめだそうです(私は横になって目を閉じた瞬間に寝られるタイプなので入眠効果はわかりませんが、ベッドルームがよい匂いになります)。   こちらはおまけ。「EO」のハンドサニタイザー。海外に行くとホールフーズなどでいつも大量に買っていたのですが、今のコロナの時期に大活躍しています。消毒する時も香りが良いだけでかなり癒されますよね。    長くなってしまうので中編に続きます〜!  *次回は2月13日(土)公開予定です    【編集部注】掲載されたアイテムはすべて坪田さんご本人の私物です。現在は販売されていない場合もありますので、ご了承ください。
  • マスクの刺激も手伝って、春の肌はますますゆらぎそうな予感。花粉や大気汚染物質から守り、バリア機能も整えるアヤナスのモイストバリア ミストで、春の老け肌リスクを今すぐ回避!春は老け顔リスクが高まるシーズン。冬の間に蓄積した乾燥ダメージ、日に日に強くなる紫外線。新生活がスタートする人も多く、ストレスや寝不足なども手伝って普段なら敏感肌の自覚がない人でもバリア機能が低下するのだそう。すなわち誰でも肌がゆらぎやすく、老け顔まっしぐら!の可能性があるんです。やっぱり肌って、精密機器のように繊細。そんな複雑で繊細な肌を見つめてきたブランドといえばディセンシア。このアヤナス クリーム コンセントレートは角層の表面に疑似的な膜を形成、うるおいを守りながら外部からの刺激をブロックして肌を守ってくれる頼もしい人気アイテムです。しかもアヤナスなら、エイジングケアもできちゃいますからね。一石二鳥です。そのアヤナスに、この春からぜひ使っていただきたい新作が加わりました。それが、このモイストバリア ミスト。春といえば、もうひとつ憂鬱な刺激がありますよね。そう、花粉。私はアレルギーはないのですが、先日恐ろしい事実を知り、花粉の到来にちょっと怯えているんです。心地よい春風は花粉をはじめ黄砂やPM2.5、いわゆる大気汚染物質も運んできます。この大気汚染物質と花粉がぶつかると花粉が爆発(!!)、さらに細かくなるんだそう。ということは肌は1日中、花粉と汚染物質をみっちり、たっぷりとまとっているはず……。ゆらぐのも当たり前です。 モイストバリア ミストは、そんな迫りくる日中の外的刺激から肌を守ってくれる化粧水ミスト。ポイントは、肌全体にしなやかな皮膜を形成するモイストバリアヴェール技術。メイク後の肌にスプレーして手のひらで軽くなじませれば、外からの刺激ブロックも角層のうるおいキープもお任せです。 同時にディセンシア独自の保湿成分・セラミドナノスフィアが内側からのバリア機能をサポート。さらには大気汚染物質による炎症ををケアし、肌の生まれ変わりも後押しするアイブライトエキスを配合。老け顔リスクをあらゆる角度から食い止めてくれる有能な1本です。実際に試してみるとミストが細かく軽く、とっても気持ちいい! メイクに影響を及ぼさないし、髪にだって使えちゃう微細さ。これはポイント高いです。おうちでも外でも、いつでもどこでも老け顔リスクをブロック。春は肌がゆらぎやすいという方も、そうでない方もぜひ、お手もとにどうぞ。(左)アヤナス モイストバリア ミスト 50mL ¥2700、(右)同クリーム コンセントレート 30g ¥5500/ディセンシア●「ディセンシア」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • メイクアップアーティスト・イガリシノブさん考案の「錯覚メイク」。今回は錯覚メイクに欠かせないベースコスメを厳選してご紹介。くすみやシミをカバーするパウダー・コンシーラーからフレッシュで健康的な印象に仕上げるオレンジシャドウまで、取り入れてみたいコスメ揃いです。教えてくれたのは…メイクアップアーティスト イガリシノブさんメイクアップアーティスト イガリシノブさん類(たぐい)まれなるセンスとバランス感覚で幅広い層から支持。キャッチーなフレーズがきわだつ一方で、実は理論派という側面も。自身が手がけるコスメブランド『フーミー』も絶好調。《RMK》エアリータッチ フィニッシング パウダー P01毛穴もくすみもカバーして繊細な光沢を。(3/12発売)¥4,500/RMK Division《NARS》ソフトマット コンプリート コンシーラー 1282しっかりカバーできるクリームタイプ。¥3,600/ナーズ ジャパン「NARSのコンシーラーで顔の中心のくすみやシミをカバーしたら、RMKのピンク色のフェイスパウダーを重ねて。アラは隠しつつ肌に立体感が出て、透明感もUP」。《フーミー》ハイライトパウダー ピンク「大人のハイライトはパールNG。マットなピンクを選ぶと、その他のメイクの色を柔らかく引き立て、肌映え効果あり。目じりの下、こめかみ、目頭など、ちょこちょこ点で置くと、引き締まった小顔に!」。パールなしのふんわりピンクでテカリ見えも予防。¥1,800/クルー【How to】一度に広い範囲に塗るのではなく、小さめのブラシでちょこちょこ置きすると、小顔見え&ハリアップ。《オンリーミネラル》ミネラルピグメント サードオニキス「スモーキーなオレンジシャドウも、持っていると重宝。目もとのくすみや影を補整するだけでなく、まぶた全体にボリュームを与え、フレッシュで健康的な印象まで。エクラ世代の強い味方!」。ミネラル100%。溶け込むようになじむ。(2/1発売)¥1,800/ヤーマン >>「50代メイク」 関連記事一覧はこちらから撮影/髙木健史(SIGNO/モデル) 久々江満(物) ヘア&メイク/イガリシノブ(BEAUTRIUM) スタイリスト/高橋美帆 モデル/木原みどり(エクラ 華組) 取材・原文/通山奈津子 ※エクラ2021年2月号掲載
  • 白石麻衣の美しさの秘訣を探るQ&A。白い肌、愛される笑顔...少しでも近づきたくて、美容のことはもちろん、ボディ&ヘアケアについても聞いてみました。 Q 最近お気に入りのまいやんメイクは? A 目もとはオレンジブラウンブームが継続中。唇は、赤みブラウンリップに手を出し始めました! ずっとピンクベージュのリップが定番だったけど、最近は赤みのあるブラウンにも挑戦中。化粧品ってブランドによって色も質感も変わるので、似た色でもつい集めたくなっちゃって、アイシャドウとリップがどんどん増えてるかも。ちなみに化粧品はネットでいきなりポチらずに、雑誌やSNSで事前にリサーチをしてから実際にお店に行って買うタイプ。だって、失敗したくないですもん! Q 普段持ち歩く美容グッズは? A お仕事のときはフルセット、お出かけのときは最小アイテムで  自分でメイクをする現場も多いので、お仕事のときはフルメイクができる定番セット入りのポーチを持ち歩くことも。逆にプライベートで外出するときはすごく少なくて、フェイスパウダーとリップくらいですね。 Q 理想のボディは? A ウエストや脚がキュッと引き締まっていて、でも全体的にはふんわりとやわらかそうな質感がいいですね♡ Q 普段のボディケアのレシピは? A お風呂上がりにボディクリームを塗って、ながらマッサージをほんの少し  朝晩お風呂上がりに、保湿力が高くてお花のような香りのボディクリームをザッと全身に塗るだけです(笑)。ただ、体をふいて肌が乾ききらないうちにすぐに塗るのがポイントかな。そのついでに、足首から上に向かってマッサージすることも。本当に軽くですけどね!(笑) Q ヘアケアでこだわっていることは? Aドライヤー前にオイルとミルクを混ぜてしっかり髪になじませます  基本的に髪は傷みにくいほうだけど、最近ずっとアッシュ系のヘアカラーをしているので毎日お風呂でトリートメントをしています。お風呂から上がったらしっかりとタオルドライをして、オイルとミルクを手のひらで混ぜてから髪になじませて、ドライヤーで乾かすように。色も長さも今の髪型がすごく落ち着いていて、しばらくはこのままでいくつもりです。でも……もし自由に髪型を変えられるなら、一度はハイトーンにしてみたい!! Q 鉄板のヘアアレンジを教えて A 時間に余裕があるときに、コテでかるく外ハネにしたり、ゆるいウェーブにするくらい。普段は何もしないときのほうが多いです  女優 白石麻衣 しらいし まい●1992年8月20日生まれ。A型。2011年、アイドルグループ“乃木坂46”のメンバーとなる。絶対的エースとして活躍しながらドラマや映画などにも出演し、女優として活躍の場を広げる。そして2020年10月、約9年間の活動を経てグループを卒業。今後新たなフィールドでの活躍が期待される。 ニットドレス¥42000・パンツ¥26000/ボウルズ(ハイク) ネックレス¥10000・リング¥4000/ソムニウム その他/スタイリスト私物 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉 スタイリスト/笠原百合 取材・文/森山和子 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 毎日更新しているDAILY MOREのビューティ記事。人気のあった記事を見れば、今注目のトレンドが見えてくる!? ということで、1/16(土)~1/22(金)のビューティ人気ランキングを発表しちゃいます!♡第3位♡ 神崎恵さんがレクチャー! 肌不調が続く時の保湿テク45歳にして、自らの理想へと一歩一歩近づきキレイを加速させていく美容家・神崎恵さん。その経験をもとに20代のために保湿術を考案してくれました♪ 肌がずっと不調モードのときのアドバイスは、「不調続きなら、美容液やクリームなどの与えるケアよりも、肌のバリア力を落としてしまう洗うケアを見直すことが先決。良質なクレンジング剤や洗顔料に変えつつ、皮脂の多いTゾーンから洗う方法にチェンジして」(神崎さん)。 ▶︎▶︎おすすめは『オルビス』のクレンジング♡第2位♡ 神崎恵さんのおすすめデリケートゾーンケア 神崎恵さんへのQ&A記事が2位にもランクイン! 「デリケートゾーンもケアすべき?」という質問には、「はい! オイルと専用ウォッシュが◎」とのアンサーが。「デリケートゾーンって、たるむし、くすみやすいんですよね。だから、20代からケアしておくのが得策。ストレスや疲労で乾きがちなので、専用の優しい洗浄剤で洗い、オイルで保湿するのがオススメです」(神崎さん) ▶︎▶︎おすすめはこの2アイテム♡第1位♡ 香りのトレンド、ヘアミストが売れている!おうち時間が増えて、自分の好きな香りに包まれる幸せや、香りのさまざまな楽しみ方を知った人も多いはず。いわゆるザ・香水だけでなく、TPOに合わせて生活の中で試したい香り全般の、今、はやっているもの全調査しました! 巷で“最強のモテ香水”、“幸せを呼ぶ香り”として名高いのが「ミス ディオール」のヘアミスト。トリートメント効果もあるのでツヤ髪から、花のいい匂いが漂うと人からほめられるのはもちろん、自分自身もテンションアップ。▶︎▶︎クチコミで大人気。紅茶の香りもあなたのお気に入り記事は入ってた? DAILY MOREでは、毎日みんなが気になるビューティ情報を更新中。いつもチェックして、おしゃれのアンテナ張っておいてね♬※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。 ❤︎先週までのビューティ人気ランキングはこちら❤︎文/横溝桃子 ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
関連キーワード

RECOMMEND