12星座占い<8/28~9/27>| MORE HAPPY☆占い

DAILY MORE

星からのメッセージ:12星座全体の運勢

星たちは緊張と調和の中で、折り合いをつけながら動いていきます。日常生活ではルールやノルマに息がつまりがちですが、「美しいもの」に癒やされることで、何とか乗り越えていけるでしょう。また古い問題が再浮上しやすい暗示もあり。秋分までに解決のメドをつけるとスッキリします。新しい局面を迎えるのは乙女座。これまで地道に取り組んできた事柄が、ついに実を結ぶ!

【星座占い】今月の牡羊座(おひつじ座)の運勢

【牡羊座】日々丁寧に暮らすことを心がけて
お楽しみ要素は少なくなるものの、体力・気力はまだまだ高水準。今まで遊びに注いでいたパワーのベクトルを、これからは日々の仕事や家事に向けましょう。ルーティンワークこそ丁寧に進めて。こまごまとした雑事をパーフェクトにこなしていく中、9/14には思いがけない適性ややりがいを見出せるかもしれません。対人面では相手の欠点には極力目をつぶり、長所にスポットを当ててあげるように。そうすればよけいな波風を立てずにすみ、チームワークも良好に保てます。恋はプラトニックからの脱却がテーマ。純粋に想い続けるのもいいけれど、情熱が不完全燃焼ぎみなら9/6にアクションを。あなたの積極的なリードで、リアルなストーリーが幕を開けるはずです。

【星座占い】今月の牡牛座(おうし座)の運勢

【牡牛座】ハッピーシーズンはこれからが本番
幸運期のピークが迫っています。世間では夏休みも終わり、日常の色が濃くなる頃。ですが、あなたにとっては今からが待望のハッピーシーズン! やりたいことにどんどんチャレンジし、楽しい想い出をたくさんつくりましょう。計画開始やメンバー募集は早ければ早いほど収穫大。少々準備不足でも、9/13から始めるのがベターです。明るくポジティブな姿勢は仕事面にもプラスとなりそう。責任あるポストを打診されたら、自信を持って引き受けて。一方、夢中になれるものが多い分、恋はお留守になりがち。9/16は熱い視線を送られているのに、気づかずスルーしてしまうかもしれません。意中の人との仲を取り持ってもらうなら、信頼できる年上女性に任せてみては。

【星座占い】今月の双子座(ふたご座)の運勢

【双子座】ホームグラウンドで運気の充電を
星たちが「自分の基盤を大切に」、と告げています。ひたすら前を見て走り続けてきたあなたも、そろそろ減速&休息が必要なよう。いったん立ち止まり、素の自分に戻れる場所を確保して。今期は、実家や自室が運気チャージの最強スポットとなる兆し。9/11の家族からのメールや電話で、元気と意欲が復活する人も多いでしょう。近頃生活のリズムが乱れぎみなら、この機にしっかり調整しておくように。体調が上向けば、ストレスの種も減り、恋するパワーがわいてきそう。中断していた恋活やアプローチ作戦も再開できるはずです。8/31はひょんなきっかけで、きょうだいのような存在が恋人候補として急浮上するかも。長いつきあいの幼なじみや同級生に注目を。

【星座占い】今月の蟹座(かに座)の運勢

【蟹座】知識と交友関係は広く浅くが鍵
オンラインを駆使すると対人ネットワークが活性化。各方面に新しい人脈を築けたり、新しい情報に触れる機会が。自分の主義や好みで選別せず、どんなジャンルにも間口を広げておけば、得た知識は近い将来スキルアップの足がかりとなります。なかでも9/3にキャッチした話題は、仕事の現場で役立つ兆し。友人が増える分、あなたの身辺はいつにも増して賑やかですが、おつきあいに費やす体力と時間は予想以上のよう。お疲れぎみの時には無理をせず、早めに切り上げたり断る勇気を。恋は友情から派生する可能性大。9/13のメールやコメントがきっかけで、グループメンバーのひとりと急接近できそう。カップルはお互いの友人に紹介しあうと絆がさらに深まりそうな予感。

【星座占い】今月の獅子座(しし座)の運勢

【獅子座】冒険は見合わせ現状維持に徹して
高望みさえしなければ、運気は安定路線をキープ。今夏誰よりもチャンスに恵まれたあなたですから、これ以上欲張るのは罪というもの。新しい挑戦はしばらくお休みして、仕事も暮らしも現状維持に努めましょう。9/5は趣味や習いごとなどずっと継続してきた分野で実力を発揮できそう。発表会への参加や作品応募をきっかけに、その道のプロから認められるかもしれません。本業と両立できるなら、サイドビジネスとして確立させて。体調は引き続き良好で、三日坊主さえ乗り越えればトレーニング効果もすぐ表れます。急進展は期待できないものの、恋は一歩一歩着実に。意中の人とは9/22、音楽や映画の話題で盛り上がりそう。カップルはおうちデートを楽しんで。

【星座占い】今月の乙女座(おとめ座)の運勢

【乙女座】あなたの主演舞台がいよいよ開幕!
いよいよ運気が上り調子に。ステージ中央で活躍する時が来たようです。周囲への遠慮や不安はひとまず横に置き、堂々と前へ進み出て。自信を持って発言&行動することで、運気はますます強化され、願ってもないチャンスがもたらされます。9/17の昇給や抜擢の通知は、これまでの努力の集大成と受け取って。頑張ってきた自分と、サポートしてくれた仲間たちに最大限の感謝を表明しましょう。注目度急上昇中の今期は、恋のご縁にも事欠かないはず。9/8にはみんなが狙っているモテモテな人からうれしいお誘いがあるかもしれません。失恋の痛手から立ち直れずにいるあなたにも、出会った瞬間、以前の存在を忘れてしまうような極上な候補が現れる可能性大。

【星座占い】今月の天秤座(てんびん座)の運勢

【天秤座】人に尽くしてこそ得るものあり
一見すると穏やかですが、水面下ではさまざまな変動が。「このままでいいのか」、「ほかにやるべきことがあるのでは……」、あなたの胸の内でそんな疑問や不満が日に日に膨らんでいくかもしれません。でも、大胆に方針を変えるには時期尚早。運気レベルをもっと上げるためには味方を増やし、有利な条件を揃えましょう。9/19には意外な人からうれしいエールが届く予感。物心両面の支援を受けて、フロンティア精神がわき立ちそうです。恋も派手な動きはないものの、中身は充実。隠れモテ運が高まる9/1は、ひそかに告白されたり内緒のアプローチが成功したりして、うれしい日々がやってきそう。交際中の人は、浮気心をうっかり暴走させないように自制しましょう。

【星座占い】今月の蠍座(さそり座)の運勢

【蠍座】チャンスは思わぬ人やシーンから
幸運キャッチ力がアップしそう。先入観や偏見を捨て、フェアな心と視点を基準に行動することで、ピンチをチャンスに変えられるかもしれません。9/3に直面したアクシデントは、あなたの度量を試す星からのテスト。逃げずに乗り越えれば、輝かしいサクセスロードが開けます。仕事では斬新な企画や海外向けプロジェクトの提案などを積極的に。金運は悪くないですが趣味に使いすぎる傾向大。早めに節約路線に切り替えましょう。男女を問わず、対人関係は刷新の方向へ。募集中のあなたは9/20、かなりユニークな人と出会う予感。初対面では少々驚かされるものの、話すうちに気持ちが通いあうはず。不満を抱えながら交際中の人は、パートナーチェンジも視野に。

【星座占い】今月の射手座(いて座)の運勢

【射手座】オトナな対応が信頼回復への近道
「量より質、速さより正確さ」が今期の開運テーマ。人より時間がかかっても、慌てずにひとつひとつのタスクを確実かつ丁寧にこなしていけば、評価も運も必ず上がります。慣れている仕事や単純な作業ほど手を抜かないで。9/23には尊敬する人からおほめの言葉と一緒に、ラッキーなご褒美をもらえるかもしれません。人づきあいでは社会的ルールにのっとったオトナの対応が求められる時。約束をきちんと守り、言葉遣いやマナーにも留意しましょう。そうした積み重ねによって、年上からの信頼度と好感度がUPしそう。9/15に憧れていた先輩からデートに誘われたら、ぜひとも前向きに。今、相手がフリーであれば結婚を視野に入れたおつき合いが始まるかも。

【星座占い】今月の山羊座(やぎ座)の運勢

【山羊座】努力が報われて最高&最幸の時に
パワフルな運のバックアップで、停滞していたことが急展開。目の前の難題は見事に解決し、多くの計画がスイスイと進展していくでしょう。地道な努力が実り、大輪の花を咲かせる兆しも。目標とする資格試験やオーディションがあるなら、9/7に決意表明、もしくは申込みをするのがオススメです。勉強やレッスンを続けることで自信がつくのはもちろん、周囲も応援してくれるようになるはず。一方、遠方からの情報やメッセージには幸せの種が詰まっています。遠距離恋愛中のあなたは9/25、誰よりもスイートな気分に浸れる出来事があるかも。仕事や友達づきあいで忙しい分、恋活に費やす時間は少なくなるものの良縁ゲット率は高め。安易な妥協は後悔のもとです。

【星座占い】今月の水瓶座(みずがめ座)の運勢

【水瓶座】野心の炎をひそかに燃やし続けて
夏の後ろ姿を静かに見送りたい時。楽しかった出来事もちょっぴりせつない想い出も、そろそろ心のアルバムにしまってリスタートを。9/27には秋冬に向けて新たな展開がありそう。もし、その流れに個人的な不満があったとしても、穏やかな表情や態度を心がけて。野心や欲望の火は心の奥底で燃やすのが、よけいな波風を立てずに周囲とうまくやっていくコツです。金運の伸びは今ひとつながら、意外な贈り物運には恵まれそう。タイミングよく高価なおみやげやおすそ分けがあるかもしれません。恋のご縁は過去からやってくるよう。久しぶりに会った初恋の人や、偶然再会した元恋人とまた何かが始まる可能性も。9/18に懐かしい場所を訪ねてみるのも開運につながりそう。

【星座占い】今月の魚座(うお座)の運勢

【魚座】ラッキー度は隣にいるバディ次第
運の手綱はあなたの手から人の手へ。自分ではどうしようもない事柄なら、あれこれ悩んでもしかたありません。いっそのこと開き直って流れに身を任せてしまうのが得策。仕事も趣味もバディがしっかりしていれば滞ることはないはず。9/20は相方の運があなたにも作用して、ふたり一緒にレベルアップできそうです。どんな状況下でも謙虚さと、チームメイトへの感謝を忘れないで。おうちタイムが長引く中、美容・ファッションへの投資は心と暮らしを潤してくれます。外見も中身もいつもより時間をかけて磨けば、目に留めてくれる人がネット上の世界にも。距離を縮めたいなら、9/2にメッセージを送ってみましょう。大切な人へのプレゼントは、センスを発揮して。

<プロフィール>
ルネ・ヴァン・ダール研究所●占星術を日本の女子に広めたパイオニア! 日本で初めて「世界の占い」を学術的に解析し、新しい心理学の立場から研究。信頼度抜群の「ルネ研」が、12星座別のHAPPYのヒントを毎月お届けします。




--------占いの関連記事もチェック--------

SUGARさんの12星座占い(無料)

365日お誕生日占い(無料)


文/ルネ・ヴァン・ダール研究所 イラスト/SHOKO TAKAHASHI

他の占いもCheck▶
関連記事
  • 佐藤勝利「彼の冬小物、彼と冬小物」大好きなキミと。あったかさを半分こ、幸せは2倍。佐藤勝利の“シェア”事情実際に佐藤さんと冬小物をシェアするなら、どんなものをどんなふうに楽しんでくれるの? 小物、洋服、時間……シェアにまつわる男子のホンネ。Q.女の子と小物をシェアするのってあり?「恋人同士で服や小物をシェアするのは特別なことではない気がする。冬のデートで寒い時に彼のマフラーや手袋を借りる、彼の家に泊まりにいった時パジャマ代わりにTシャツを借りる、そういうことも普通にあるだろうし。あと、大きめのメンズアイテムを身につけている女の子ってなんか可愛いんですよね。ブカブカのTシャツ、指先が余った手袋。つま先が余ったソックス……そういうのを見ると、当たり前だけど『あ、女の子なんだな』ってあらためて思うというか。実はSexy ZoneのライブTシャツには“彼氏から借りたTシャツ感”を裏コンセプトに少し大きめに作ったものもあったりするんです」(佐藤さん、以下同)Q.「これだけはシェアしたくない」と思うものはありますか?「シェアには恋人同士の温度も感じるというか。学生時代、先輩や彼氏のマフラーを巻いて登校する女の子をよく見かけて、そんな恋人関係に『いいな』と憧れたこともありました。まあ、憧れたところで僕はもう学生には戻れないけれど……(笑)。だからこそ『これはイヤだ!』と思うものは特にないかな。あっ、外にはいていくソックスは『ちょっと……』と思うかもしれない。ルームシューズ感覚の厚手のソックスとかならまだしも、デイリーにはくソックスは下着に近いような気がして。僕がイヤというよりも、相手に申し訳ない気がして(笑)」Q.実際にシェアすることはありますか?「僕には年の離れた兄姉がいるんですけど。学生時代はおしゃれな兄のジャケットやコートを借りて出かけたこともありました。勝手に着て怒られたことはあるか? いや、ないですね(キッパリ)。兄だったら、怒るどころか『寒くなくてよかったね』と言ってくれると思う。佐藤家はみんな本当に優しいんです。わが家は姉、兄ふたり、僕、と子供が多かったから、幼い頃からおさがりが当たり前。それは全然イヤじゃなかった。姉の服を着た女の子みたいな僕の写真も残っているんですよ(笑)。シェアに抵抗がないのは、そんな環境で育ったのも大きいのかもしれないです」Q.佐藤勝利と“時間”をシェアするなら?「僕、忙しいですからね(笑)。休日もボンヤリ過ごすのがもったいなくて、家から一歩外に出たいと思う、わりとアクティブタイプなんです。冬、デートするならドライブがいい。車なら愛犬のチャイも一緒に出かけられるし。行き先は横浜とかもいいですよね。年末年始のにぎわう街を眺めながら車を走らせたりして。家デートなら確実に、ずっとハマっている料理の腕前を披露します。カッコつけて、おしゃれなパスタとか作るんだろうな(笑)。料理はひとりで作っちゃいます。自分のペースがあるから。車の運転はふたりでしない、それと同じです。遊びに来てくれたからには“おもてなし”したいし。食後はお酒を飲みながら一緒に映画を観るのかな。『何を観る?』って相談する時間すら楽しいんだろうな」>>【Part1】佐藤勝利(Sexy Zone)「彼の冬小物、彼と冬小物」。女の子と小物をシェアするなら? ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/石田真澄 ヘア&メイク/NOBUKIYO モデル/佐藤勝利(Sexy Zone) スタイリスト/小松嘉章(nomadica) 取材・原文/石井美輪 構成・企画/渡部遥奈(MORE) 
  • フェミニンで洗練されたラベンダー色は、冬のさし色としても上品かつぴったり!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます自分が見ても相手が見ても元気になれる柄スカートを履けば気合が入って仕事もどんどんこなせそう。ブラウス×スカートのマンネリおしゃれをも一気に活性化してくれるのは品のあるきれいなラベンダー色。オフィスにふさわしいきちんと感もありつつ、後ろウエストゴム仕様だから快適に過ごせるのが嬉しい。艶ボウタイブラウス¥15,000(商品コード:371431)・スカート¥17,000(商品コード:377341)/SHOP Marisol(エムセブンデイズ) コート¥72,000/MOGA 靴¥20,000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「柄スカート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 透き通るような美肌の白石麻衣さん。そんな彼女に、キレイになるためにしていることや白肌を保つ秘訣などを教えてもらいました。 Q 日々美容のために食べたり飲んだりしているものは? A 冷たいお水と、お野菜たっぷりのサラダ  常温のお水のほうが体にいいとは思うんですけど、冷たい軟水が好きなんですよね。一日2ℓくらいは飲むように心がけてます。サラダもなるべく毎日食べるようにしていて、特にトマトは成分的にも美容にいいと聞いて欠かさないように。サプリメント類にはあまり頼らずに、たまに肌のための漢方を飲むくらいです。 Q 最近ハマっている自炊メニューは? A 焼き餃子です!! 豚ひき肉にキャベツ、ニラ、そこにお酒や鶏ガラスープなどでしっかり味つけをしたものが好き。あとは白いご飯が好きなので、それに合うおかずがほとんどですね。野菜炒めとか、ハンバーグとか。ちなみにハンバーグは、よくこねたほうがおいしくなる気がするので、ぜひ。 Q 毎日の疲れはどう解消していますか? A しっかりと汗をかくまで湯船につかるようにしています  だんだんと寒くなってきてから、やっぱり湯船につかると疲れが取れるなって実感したので毎日入るように。入浴剤は新しくハーバルなリラックス系の香りのものも使うようになったんですよ!(笑)香りの癒し効果って大きいですよね。いろいろと試してお気に入りを探し中です。 Q 過去、成功したダイエットは? A 大好きな白米を夜だけ減らす方法、かな  一時ヨーグルトを食べて腸内環境を整えてみたり、カロリーが低そうだなと思って春雨でダイエットをしたことがあったんですけど、実はけっこうカロリーがあったという(笑)。結局、大好きな白米を夜だけ減らすのが、いちばん効果があった気がします。 Q おうちで運動はしますか? A 基本的にはパーソナルジムで。時間があるときはおうちでも。今は、お尻をお尻にしたい!!(笑)  ヨガマットを敷いて、テレビを見ながらストレッチポールやダンベルを使って運動をすることもあります。大体30分から1時間くらいかな。最近外国の方がパンツをはいたときのようなお尻のシルエットに憧れていて、丸みがあってキュッと上がった“お尻っぽいお尻”になれるようにトレーニングを強化中です! しらいし まい●1992年8月20日生まれ。A型。2011年、アイドルグループ〝乃木坂46〞のメンバーとなる。絶対的エースとして活躍しながらドラマや映画などにも出演し、女優として活躍の場を広げる。そして2020年10月、約9年間の活動を経てグループを卒業。今後新たなフィールドでの活躍が期待される。 ドレス¥65000/イザ(セルフポートレート) サンダル¥66000/ボウルズ(ビューティフルシューズ × ハイク) 女優 白石麻衣 しらいし まい●1992年8月20日生まれ。A型。2011年、アイドルグループ〝乃木坂46〞のメンバーとなる。絶対的エースとして活躍しながらドラマや映画などにも出演し、女優として活躍の場を広げる。そして2020年10月、約9年間の活動を経てグループを卒業。今後新たなフィールドでの活躍が期待される。 撮影/柴田フミコ ヘア&メイク/野口由佳〈ROI〉  スタイリスト/笠原百合 取材・原文/森山和子 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 「水球王子」の愛称で親しまれる、話題のアスリートをご存じだろうか。その名の通り、水球の日本代表メンバーとして活躍する彼の目標は、「オリンピックで勝利して、水球の魅力を広める」こと。昨年開催予定だった東京オリンピック前に約束していた取材が、コロナ禍を経て、昨年末の練習日についに実現(2度目の緊急事態宣言前)。スポーツ選手として葛藤の絶えなかった2020年の終わりに、思うことは? 人生最大の壁からモチベーションのもとまで、爽やかな王子スマイルの奥に潜む、荒井陸選手の熱きスポーツ魂に迫る! 荒井陸(あらい・あつし)1994年2月3日、神奈川県生まれ。日本体育大学在学時の2012年、日本代表チームに選ばれる。2016年から約1年間、水球大国・ハンガリー名門クラブ「HONVED」に所属。現在は「Kingfisher74」。水球日本代表であるポセイドンジャパンの一人。水中の格闘技と呼ばれる水球界では身長2mクラスの選手が多い中、168cmで戦う姿は「小さな巨人」。無敵だった幼少期。唯一、水球だけができなかった荒井選手が水球を始めたのは、小学3年生のとき。神奈川県の実家からほど近いスイミングクラブで習っていたお兄さんの影響で、練習に参加したのがきっかけだ。  「子どもの頃からスポーツが好きで、サッカーを習っていました。自分で言うのもなんですけれど、運動神経が良くて。運動に関しては、大体のことが人よりもうまくできたし、自分に不可能はないと思っていたんです。 それなのに、水球の練習に参加したら、何もできなかった。点を取れないどころか、ボールにすら触れない。水に浮いているだけで精一杯だったんです。そんな様子を見た兄にからかわれたのが、心底悔しくて(笑)。絶対に見返してやる!という反骨精神から、水球を習うようになりました」 「水球を続けたい」。そう思ったことは一度もないインターハイや国体優勝への憧れを抱くようになり、兄の背中を追って水球の名門・秀明英光高等学校に入学。3年間、自宅から片道約2時間半をかけて通学した。 「どんどんのめり込み、中学生の頃には、自然と水球が生活の中心になっていました。高校生活はとにかくハードでしたが、僕にとっては、挑戦することと楽しさが勝った。よく、“水球を続けたいと思ったのはいつ?”と聞かれるのですが……水球について、そんなに深く考えたことがないんです(笑)。水球をすること以外の選択肢がなかったので」初めて挫折を味わったのは2016年、水球大国・ハンガリーで世界のステージで戦うことを夢見て日本体育大学に入学し、1年生のときに日本代表合宿に参加。2013年のワールドリーグで日本代表デビューを飾った。「水球以外の選択肢がない」という強い意思を輝かしいキャリアで体現してきた荒井選手だが、水球大国・ハンガリーのチーム「HONVED」所属時に初めての挫折を味わう。 「それまでは、自分自身にチャンスメイカーとしての役割を課していました。点を取れる選手はたくさんいるから、彼らのサポートをするべきだ、と考えていたんですね。ただ、ハンガリーで求められたのは点を取ること。どんなにサポートをしても、点が取れないと評価されないんです。よって、僕は全く試合に出させてもらえず……水球人生で初めての挫折でした。 向いていないとは思いながらも、試合に出たい一心で練習を重ねると、次第に点が取れるように。実際に点を狙うようになると、貪欲さが増して、技術全体がブラッシュアップされたんです。精神的にも肉体的にもしんどかったですが、あの経験がなかったら、今の僕はない。水球にハマったきっかけもそうですが、悔しさや挫折なくして成長はできないと、素直に思います」人が優しく街も美しい。ハンガリー、一押しです!ハンガリーの「HONVED」に在籍していた約1年間を過ごしたのは、首都ブダペスト。試合のために世界各国を訪れてきた荒井選手だが、群を抜いて好きな街だとか!  「まず、人が優しい。チームメイトはあたたかく受け入れてくれ、オフの日も一緒にお寿司を食べに行ったり。辛い時期を乗り越えられたのは、彼らのおかげです。電車でも席を譲り合うなど、マナーを重んじる文化は、日本に近いように感じました。街も美しく、ぶらっと散歩をするだけでリフレッシュできる。海外旅行ができるようになったら、ぜひ、訪れてみてください!」散歩、カフェ巡り、買い物。休日は必ず外出する派です日本でも、暇さえあれば散歩をしているという荒井選手。オフの日は街歩き、カフェ巡り、買い物が定番。ファッションも好きで、なかでもパンツ選びには並ならぬこだわりが。  「練習の合間も散歩したりと、とにかく、じっとしているのが苦手なんです。だからどんなに疲れていても、休日は必ず外出しますね。普段はジャージばかり着ているので、ちゃんとおしゃれして出かけたいんです(笑)。国産ブランドが好きで、PUBLIC TOKYOとUNITED TOKYOは頻繁に覗きます。一番こだわっているアイテムは、パンツ。ポケットの形や位置など、かなり吟味します」憧れは、大谷翔平選手。ロサンゼルスまで観戦しに行ったことも甘いマスクと肉体美に加え、今どきの趣味も、“水球王子”と親しまれる所以? そんな愛称についてどう感じるか尋ねると、「素直に嬉しいです。実生活では、全くモテないんですけどね」と苦笑い。さらに、憧れのスポーツ選手を聞いてみた。 「たくさんいますが……ひとり挙げるなら、大谷翔平選手ですね。外見はもちろんですが、メジャーリーグでプレイするという夢を叶えただけでなく、大活躍しているところが本当にかっこいい。ロサンゼルスまで試合を観に行ったのですが、彼の人気を目の当たりにして、唖然としました。グッズの多さもだし、彼がマウンドに登場したときの歓声は、ほかの選手と桁違い。良い刺激をもらい、憧れる存在です。 スポーツ選手にとって、ファンの方の存在はモチベーションになるし、応援はいい意味でのプレッシャーになるんです。水球は、日本ではまだまだマイナー。自分が大好きなスポーツだからこそ、たくさんの方にその魅力を伝えるために、SNSなどにも力を入れています」 この投稿をInstagramで見る 荒井陸/Atsushi Arai (@a2desu)がシェアした投稿 Instagram(@a2desu)やYouTubeチャンネル(荒井陸/Atsushi Arai)で、練習のオフショットやプライベートを公開中。 東京オリンピックの延期は、正直、かなりヘコみました「自分を成長させてくれた水球に貢献したい」という想いから、水球の魅力の拡散をライフワークとして掲げる荒井選手。その最大の機会の場となるはずだったのが、2020年に開催予定だった東京オリンピック。延期の発表を受けた当時を振り返り、こう語る。 「正直、かなりヘコみましたね。絶対に勝たないといけない!と、突き詰めてきた矢先のことだったので、なおさらショックが大きかったです。自粛期間は練習もできず……あれほど長い期間、水球をしなかったのは初めてだったので。いろいろな変化に体も精神も追いつかない状態でした。 ただ、時間とともに心も落ち着いて。せっかくの機会だから、普段できないことをしよう!と気持ちを切り替えました。のんびりランニングをしたり、1日中ドラマや動画を観たり。なかでも韓国ドラマにハマって、夜通し観ちゃいました(笑)。練習で忙しい日々にはできず“いいな”と思っていたことを全てやり終えたとき、改めて、水球の楽しさ、水球をできることの幸せに気づいた。そして、またイチから頑張ろう、と思えるようになりました」水球用のプールって、じつはかなり深いんですよ!現在は先に控える東京オリンピックに向けて、猛特訓に勤しむ日々。今回は、そんな練習中にお邪魔して撮影を行った。すると、想像を絶するスピード感あるパス、鋭いシュートの迫力に、スタッフ一同大興奮! 当日は(深さのない)通常プールでの練習だったが、ゲームの面白さを垣間見た。また、取材日には見られなかったが激しいボディコンタクトや個人技など見どころも多い。 「意外と知らない方が多いのですが、水球って、泳ぎながらプレーしているんです。つねに足がつかない状態で、ボールも片手でしか扱えない。その2点を知るだけで、試合のスリル感がぐんと増すはずです」損はさせません! 一度、試しに観戦してみてください「また、日本の水球はスピード感が特徴ですが、ヨーロッパのチームとの対戦では摑み合いなど、体当たりなプレイも続出。ボールゲーム、格闘技、水泳と、様々なスポーツの魅力がぎゅっと詰まっているんです。損はさせない自信があるので、ぜひ一度、観戦してみてください!」photos: Ayako Kichikawa text: Ayano Nakanishi 
  • しばらくはマスクとのお付き合いが続きそうですね。そんな日々だってメイクは楽しみたい人に読んでいただきたいです。マスク生活って本当憂鬱ですよね…。 そしていろんな意味で息苦しいです。 「マスクするからスッピンでいいやー」っていう声もよく聞きます(笑) 気持ちはわかる…。 しかーし、アラフォーともなるとそうもいかない。 メイクはマナーだったりもするし。 私はリモートだろうが、オフィスだろうが、基本的に仕事の日は常にバッチリメイクです。 メイクって武装というか、私の中でエンジンかける時間だったりもします。 でも、こんなに頑張っても、半分くらいマスクで隠れちゃう。切ない。 でもでも、女性に生まれたからにはメイク楽しみたい! ということで、私はマスク着用時でもちゃんとメイクがアピールできるポイントを解説したいと思います(笑) ・オンライン ・マスク着用 この2点をポジティブポイントにしたいと思います。これは10月の結婚式にお呼ばれした時の写真です。 フルメイクです。でも、結婚式の時と、日常のメイクって私はほとんど変わりません。 マスク取ると常にこんなメイクしています。 結婚式の際は、マスクを取ることを想定してメイクしましたが、日常においては基本着用しっぱなしですよね。 オフィスで撮った写真がこちら。加工なし。それよりも背景気になりますよね(笑)弊社はとても眺めが良いのです…!今日もバッチリメイクです(笑) マスクの下もちゃんとメイクしているであろう感が伝わるかと思います(笑) 私が日々、仕事をする時のメイクで意識していることは二つ。 「色味」と「位置」です。 この二つが押さえられていると、マスク映えするメイクになると思います。 まず色味ですが、 マスクを着用すると、目で見える顔面の範囲は半分になります。 リップメイクは見えません。全顔見えている状態を「10」とすると、マスク着用時は「5」になります。 「5」をそのまま「5」にしていると、「ちょっと元気がない印象」になると思います。 リップやチークで色味のバランスを出していたと思いますが、それらがないからです。 なので私は、アイメイクに以前よりも色味を使うことを意識しています。最近は「レッド系」にハマっております。 真ん中のトムフォードのアイシャドウは、Marisol1月号にてえびちゃんが付けていました❤︎ 写真だとちょっと色がボケてしまいますが、実際は結構はっきり色が出るタイプです。 これらのアイシャドウを気分に応じて日々ローテーションで使い分けています。 マスクの時はいつもよりラメ感があっても、too muchにならないと思います。 オンラインだと、メイクの色味は飛びがちです。 いつもの濃さだと時には「ちょっと顔色悪い人」になりがちです。 マスクをとって参加する際は、リップも通常よりしっかり目、もしくは濃いめを付けています。そしてチーク。 「チークなんて見えないじゃん」と言われそうですが、いつも通りの位置に乗せていたのではそうなりますよね。 マスクの際は、ちょっと上めに乗せるのがポイントです。 写真だとちょっと伝わりづらいかもしれませんが、マスクの上からちゃんとチークが顔を出すような位置に入れています。 BAの方にも言われましたが、マスク着用時にチークの位置を変えることでお顔の印象も変えられると。 ですから、チークを入れる位置はいつも付けているマスクのサイズなどに合わせて変えることをお勧めします。 あとは「線」もしっかり意識したいところです。 アイラインや眉もしっかり整え、メリハリを出すことも大切だと思います。こちらもとある日のメイク。 この日もバッチリ(笑) スキンケアもですが、メイクもしっかり楽しむ日々を送っております!最後にこの日の髪型。編み込みです。たくさんの人に褒めてもらいました♡No.202 marico
  • 2012年公開の映画『レ・ミゼラブル』で、アカデミー賞助演女優賞を受賞し栄光を手に入れたアン・ハサウェイ(38)。一方で、これをきっかけに世間から大バッシングを受けることに! 現在は「自身にとっていいことだった」とポジティブに受け止めているというアン。米メディア『SUN』の最新インタビューで当時の心境を語った。 Photo:Afloアンは2001年に、『プリティ・プリンセス』で映画デビュー。代表作の『プラダを着た悪魔』をはじめ、幅広い役柄をこなす演技派女優として、華々しいキャリアを築いてきた。そして2012年、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』に出演。約11キロ減量し、トレードマークのロングヘアをばっさり切るなど壮絶な役作りをして臨み、翌年2013年に第85回アカデミー賞助演女優賞を受賞。 演技派女優の証を手にし、受賞スピーチでは声を震わせながら感謝と喜びを語ったアン。しかし、その姿に「わざとらしい」「嘘くさい」と批判の声が集中! Photo:Afloさらに授賞式でのドレス姿にまで、「胸が透けているみたいだ」と悪意のあるコメントが。当時SNSでは「#Hathahate(ハサウェイ嫌い)」というハッシュタグが蔓延するほど、アンチが大量発生する事態に。 Photo:Getty Imagesアカデミー賞受賞から約8年経った現在、当時について「過去のことを掘り返すことはしたくないけど、私はそのとき自分の中にモンスターを飼っていたの」と振り返ったアン。「私はインターネットを見て、自分を憎み、それが重大なことだと思っていた」と語り、ネット上のバッシングで自分自身を愛せなくなっていたことを告白した。 Photo:Instagram(annehathaway)また、以前、アカデミー賞を受賞したことについて「本当はあまり嬉しくなかった」「嬉しいふりをしなければならなかった」と語ったことも。「ふつうは幸せになるはずだけど、私はそのように感じなかった」「人々が一生かけて目にするお金より高額のドレスを着て、全ての人間の経験の一部としてまだ残っている苦悩を描いたこの作品で、授賞式に立ったことは間違っていた」と当時の心境を明かした。 フランス革命時代、貧困に苦しむ娼婦という役柄に感情移入したままだったアンは、アカデミー賞というきらびやかな場に立つことがふさわしくないと感じていたよう。 Photo:Instagram(annehathaway)受賞をきっかけに激しい批判が向けられたが、現在はそれを乗り越えたアン。「人は恥ずかしさで死ぬことができるように感じるだけで、実際には死なない」と語り、バッシングを乗り越えたことで精神的に強くなったことを明かした。 Photo:Instagram(annehathaway)昨年公開された映画『魔女がいっぱい』では、口の裂けた恐ろしい魔女を熱演。さらに今月からはアメリカで、新型コロナウイルスのパンデミック下でカップルが宝石強盗を企てるという映画『ロックド・ダウン』が公開に。 Photo:Instagram(annehathaway)批判にも負けず、第一線で活躍し続けるアン。今後、どのような女優へと進化してゆくのか楽しみでならない。  >>アン・ハサウェイの山あり谷あり女優道! ファッションで振り返る“演技派”になるまでの軌跡 >>アン・ハサウェイ、第二子を妊娠! 不妊治療に励んでいたことを明かす text:Saki Wakamiya
  • 働き方改革が進むなか、新型コロナウイルスの感染拡大によって社会が目まぐるしく変化しています。転換期が訪れようとしている女性の働き方について、テレビ東京『WBS(ワールドビジネスサテライト)』の大江麻理子キャスターと一緒に考えてみましょう! BAILA読者のみんなは どう働いている? 本音は?  <目次> 1.withコロナ時代、アラサー女子はどう働いている? 2.大江麻理子キャスターも変わった!withコロナ時代の女性の働き方 3.自分らしい働き方を選ぶための5つの心得って? 4.withコロナ時代の働き方、大江麻理子さんと藤井佐和子さんがアンサー! .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 1.withコロナ時代、アラサー女子はどう働いている? BAILA読者のみんなはどう働いている? 本音は? 【137人にアンケート】 在宅勤務が定着して、結婚後も家庭と仕事を両立できるかもと考えが変わってきた(30歳・人材)もっと自由に働き方を自分の意思で選択したい(39歳・金融)負担のない範囲で今自分ができることを最大限にやりたい(31歳・サービス)今の会社を辞めざるを得なくなったら何をしようか考えるようになった(34歳・メーカー)コロナ禍で収入ダウンしたけど、副業していたおかげで助かった(31歳・食品)どんな業界でも絶対はないのだなと。生き抜く力をつける必要があると感じた(34歳・金融)目まぐるしく変化する世の中でこれから長い人生、自分が幸せに働き続けられるのか漠然と不安(32歳・建設) (※アンケートは2020年11月に集計したものです) Q 2020年働き方に変化がありましたか? 「はい」が64%、「いいえ」が36%。【変化の内容(複数回答可)】1位 テレワーク(41%)2位 時差出勤(23%)3位 短時間勤務(10%)4位 副業(5%)6割以上が「変化あり」と回答。圧倒的に多かったのはテレワーク。「テレワークをしてみて週5の出勤は不要に感じた」(32歳・教育)。一方で「キーワーカーのためずっと通常勤務」(36歳・医療)という声も Q その変化によって、仕事の満足度はどう変わりましたか? 「上がった」が32%、「変わらない」が39%、「下がった」が29%。業種や職種によりコロナの影響が異なり、変わらない人は「慣れないテレワークにストレスを感じたマイナス面と、家事と仕事を両立しやすいプラス面、両方あった」(33歳・IT)。上がった人は「コロナで仕事のありがたみを再認識」(34歳・食品)「テレワークで業務が効率化した」(33歳・商社)、下がった人は「自宅待機で給与減に」(30歳・航空)などの声が Q 現在はテレワークをどのくらいしていますか? テレワークを「まったくしていない」が63%、「している」が37%。「している」と答えた人のうち、「毎日」が6%、「週3~4日」が11%、「週2日以下」が20%となった。コロナ前は読者のテレワーク実施率は約1割にとどまっていたが、大幅に上昇。緊急事態宣言下が実施率のピークで、現在は出社勤務に戻りつつある人も。一方、業種や地域、会社の方針で状況に差があり、「対応が遅く会社に不信感を持った」(32歳・教育)との不満も Q 副業をしていますか? 「はい」が18%、「いいえ」が82%。6割以上が「コロナをきっかけに副業に興味を持った」と回答するも、勤め先が副業を認めている人は約3割。実践者は18%にとどまった。内容は「インスタグラマーとして月10万円の収入あり」(33歳・通信秘書)「ネット記事を書いて月1万円」(30歳・IT)「不動産賃貸」(37歳・公務員)など多岐にわたる Q今後、働き続けていくうえで不安はありますか? 不安が「ある」が85%、「ない」が15%。【どんな不安がありますか?(複数回答可)】1位 自分の収入(61%)2位 ワークライフバランス(45%)3位 自分の健康(41%)4位 勤め先の業績(38%)5位 自分の雇用(37%)大多数が不安あり。コロナ禍で収入が減った人が3割に上り、やはり自分の収入を心配する声が多い。「収入が減り、会社に依存しない生き方を身につけたいと思った」(30歳・旅行)「コロナで会社と自分にズレを感じ転職を検討している」(33歳・不動産)「ワークライフバランスのためにフリーランスを考え始めた」(31歳・デザイナー)との声も Q 今の勤務先でこれからもずっと働きたいですか? 「はい」が39%、「いいえ」が23%、「どちらともいえない」が38%。今の勤務先で働き続けたい人は約4割。「今の業務量を考えると出産後は違う勤務先で働きたい」(32歳・金融)といった本音が。「何歳まで働き続けたい?」という自由回答の質問には75%の人が60歳以上の年齢を回答。なかには「働けるうちはずっと」(35歳・情報)との声も Q スキルアップのために何か実践していますか? 「実践しようと思っている」が33%、「実践している」が27%、「特に実践する予定はない」が40%。6割が積極的な回答。実践している人のなかでは語学やIT系資格への関心が高く、仕事に生かすための専門分野の勉強を含めてそれぞれ具体的な目標を持って取り組んでいる人が多かった。「数年前から同業者で語学の勉強会を開いており、今はオンライン開催に」(36歳・外資メーカー)などコロナ禍で滞りがちな人脈づくりを心がけている人もいた withコロナ時代、アラサー女子の働き方を詳しくチェックする 2.大江麻理子キャスターも変わった!withコロナ時代の女性の働き方 大江麻理子(おおえ まりこ) テレビ東京報道局ニュースセンターキャスター。2001年入社。アナウンサーとして幅広い番組にて活躍後、’13年にニューヨーク支局に赴任。’14年春から『WBS(ワールドビジネスサテライト)』のメインキャスターを務める。 【大江さんが選ぶ】振り返るべき働き方のニュース 2015年6月 政府が、2020年に男性の育児休業取得率を13%にするという目標を掲げる 「日本再興戦略2015」にて閣議決定されたが、2020年7月に発表された2019年度の男性育児休業取得率は7.48%。過去最高とはいえ目標達成は厳しい結果に 2016年4月 安倍政権のもとで、女性活躍推進法が施行 「女性が輝く社会」を目指した安倍政権。国や地方公共団体、民間企業に、女性が働きやすい環境づくりを求める法律が10年間の時限立法として施行された 2019年4月 働き方改革関連法が施行 働く人が多様な働き方を自分で選択できる社会の実現のために働き方改革が始まり、長時間労働の是正などの制度が大企業で導入。中小企業は’20年4月~ 2020年4月 「同一労働同一賃金」本格スタート 正社員や非正規などの雇用形態に関係なく、業務内容に応じて賃金を決めることで不合理な待遇差を解消する制度が大企業で導入。中小企業は’21年4月~ コロナ拡大で緊急事態宣言発令。テレワークが一気に普及 「コロナ禍で、結果的に働き方の選択肢は増えています」 働き方改革が進むなかで起こった新型コロナウイルスの感染拡大。今、女性の働き方にはどんな変化が?「まず、働き方改革の一環として同一労働同一賃金制度が導入されたことが大きな変化ですね。正社員と非正規雇用労働者の不合理な待遇差をなくす制度です。人手不足の深刻化から、優秀な非正規の人材を正規雇用に切り替える企業が増えています。その対象に女性がなっていることも多いですね。ただ、雇用環境が上向くいい変化のなかでコロナ禍となってしまったため、業種によっては雇用が大幅に減少しています。需要が減った業種で働いていた人が、ニーズのあるほかの業種に移動できるかが、今後の雇用の課題と言えます」アンケートでは、テレワークを働き方の変化に挙げた読者が多数。「コロナ禍でのテレワークの拡大は、まさに大きな変化です。家事と仕事のバランスがとりやすくなった読者の声が多くありましたね。場所や時間にとらわれない柔軟な働き方の選択肢が、仕事や生活の質を上げる一助になっている人もいるでしょう。また副業が増えている傾向もあります。もともとの職業での収入減を補填するためや在宅勤務によって生まれた時間を有効活用したいためなど、さまざまな理由があるようです」コロナをきっかけに、働き方の多様化が加速したのでしょうか?「『感染を防ぎながら持続可能な働き方をするには、事業を継続していくには、どうすれば』と世の中が必要に迫られて働き方を多様化していった部分はあると思います。それによりいろいろな事情を抱えている人が労働市場に参加しやすくなったという意味では、結果的にコロナは労働市場の間口を広げることになったと言えます。働き方改革の流れとともに、働き手にとっては働き方の選択肢が増えて、仕事がしやすい社会になりつつあるのではないでしょうか。大きな変革を受けて、より自分らしい働き方を追求できる環境になっていくといいなと思っています」 「変化の激しい時代でも自分次第で心地よく働ける」 激動の時代において、変化に柔軟に対応するため大江さんが心がけていることとは? 「『無理かもしれない』『怖い』といったネガティブな感情から入らないようにしています。『どうすればできるか』とポジティブな言葉に置き換えて想像すると、そのイメージに近づいていく気がするんです。先の見えない時代ですので自分が思ってもみなかった境遇に身を置かれることもあるかもしれませんが、そんななかで環境を自分にとって心地のよいものに近づけられるかは、自分の考え方や行動で変わってくると思います。私の場合、脳内のポジティブなイメージが自分を支えてくれていますね」 多くの読者から先の見えない社会で働き続けることに不安を感じるという声が。「この状況ですから誰でも不安をお持ちだと思います。ただ感情に揺さぶられているだけでは事態が打開できないので、冷静に情報を収集することを心がけてみるとよいと思うんですね。自分の収入や会社への不安を埋めるために副業という選択をしたり、転職を真剣に考える人も増えています。コロナによって業績が落ち込む業種や企業がある一方で伸びているところもあるので、時流をきちんと把握することがまず重要です」世の中を知ることに加えて、自分を知ることも必要と語る大江さん。 「目の前のことに丁寧に取り組む。それを積み重ねていくことを私は大切にしています。目標が遠すぎたり大きすぎたりすると、たどり着くのが大変。でも近くの小さい目標なら一つひとつクリアしていくことができます。それは自信につながり、経験を通して自分との対話を繰り返すことで、『自分に向いていること』や『自分はこういうものが好き』といった自己分析ができていくと思うんですね。働き方の選択肢が増えた今、自分がどういう生き方をしたいのかを見つめて選択するために『自分をよく知る』ことがこの激動の時代には必要だと思います」 大江さんにとっての「小さな目標」は毎日の『WBS』のオンエア。 「その日のオンエアに全力で集中して、みんなで作り上げる喜びを共有し、前向きに次につなげていく。そういったところが楽しくてここまで続けてこられた気がします。働くことをお金を得るための手段としてだけ考えたら苦痛かもしれませんが、自己実現の手段、大切な人間関係、知的好奇心、誰かの役に立つ喜びなど、仕事を通じて得られることがきっといろんなシーンであると思うんですね。そういう楽しみを見つけながら私は日々を積み重ねています」 大江さんの働き方は変わりましたか? Ⓒテレビ東京 テレワークを始めて取材の幅も広がりました! コロナ前は対面で行っていた会議や打ち合わせが、コロナ後はほぼリモートに。自宅や出先からも多くの会議に参加できるようになりました。また、インタビューをリモートで行う選択肢が増えたことで海外在住の方にも話を聞けるようになり、取材先がよりワールドワイドになったのも大きな変化です。 大江さんが解説!withコロナ時代の女性の働き方を詳しくチェックする 3.自分らしい働き方を選ぶための5つの心得って? ゲスト講師 キャリアカウンセラー 藤井佐和子さん (株)キャリエーラ代表。延べ13000人以上の女性向けキャリアカウンセリングを行う一方、企業へのダイバーシティ研修やスキームづくりの支援、講演など幅広く活躍。 これからは…選択肢が増えて主体性が問われる時代に! 「今後は働き方の選択肢が増えていくので、そのなかで『自分がどう働くか』を自分で決めていかないといけません。主体性がないと選択肢がありすぎて決められず困ってしまいます。正解がひとつではない時代だからこそ、自分の軸を持って自分を信じられることが大事。自分軸をつくるためには、考えすぎずに多くの経験を積むことです。人材の流動性がますます高まるので、職務経歴書に何社も書いてあるのが必ずしもマイナス評価にはなりません。何かのスペシャリストになる以外にも、専門性の異なるさまざまな仕事を経験することでオンリーワンの人材になるというのも強いと思います。転職をせずとも、今働いている会社でできることを増やすのもよし。ライフステージに合わせて働き方を自分で選び取れる時代になっていくと思います。主体性を持って自分らしい働き方を選ぶための心得は大きく5つあります。人生を幸せにする行動。それは、自分で決めて、自分で一歩踏み出すことから始まります!」 【持っておくべき心得1】引き出しを増やして自分なりの軸をつくるのが30代! 「主体性を持って判断するのに必要なのが自分の軸。30代は太い軸をつくる時期です。とにかく経験を積んで、自分ができること=引き出しを増やしましょう。経験を通じて『私はこれを大事にしたい』『これが得意』『自分はこういう人間なんだな』と感じることが自分の軸になっていきます。まずは目の前の仕事に全力で取り組むことから。仕事の人脈を広げること、ニュースや求人をはじめ幅広い情報にアンテナを張り、好奇心を持って世の中の課題やニーズをとらえること、すべてが軸を太くし主体性を高める糧となります」(藤井さん、以下同) 【持っておくべき心得2】変化の激しい時代に対応できる、柔軟な自分でいる! 「自分の気持ちや体力、ライフステージ、世の中の価値観、職場での期待の変化を見ながら、仕事とのつきあい方を変えていくのが長く働き続けるための秘訣。社会情勢も、勤め先の会社の方向性もどんどん変わっていき、企業の吸収合併も盛んな中で、いつまでも過去の価値観や働き方、仕事のペースにしがみついていては取り残されてしまいます。これだけは譲れないという自分の軸とバランスをとって、時代とともに自分をアップテートしながら、しなやかに働いていきましょう」 【持っておくべき心得3】完璧じゃなくても、希望を口に出すようにする! 「やりたい仕事は言えば言うほど実現しやすいもの。多様な働き方をしている人が隣にいる職場になっていくからこそ、今後は積極的に自分から発言しないと気づいてもらえません。たとえ完璧なプランがまだなかったとしても勇気を出して言ってみると、いろんな人が助言をくれたり、人を紹介してくれたりします。伝えるときのコツは、自分の要求だけでなく『自分がすることでこういう貢献をしたい』と自分と相手がWin-Winになるかたちで発信すると、より受け入れてもらいやすいと思います」 【持っておくべき心得4】セルフマネジメント力を身につけておく! 「テレワークが普及しフリーランスや副業も増え、セルフマネジメント力が不可欠に。自己管理にはタイムマネジメント、健康管理、やる気や感情のコントロールがあります。特に自分なりのモチベーションスイッチや感情のクセを見つけておくことが大切。自分の変化に気づくために、たとえば『毎日5分でもいいからお風呂につかる』など、自分と向き合うルーティンを持つといいですよ」 【持っておくべき心得5】仮でいいから、具体的な目標を常に持っておく! 「これからは自分で目標を設定する力が必要。目標がないと人は動けません。まずは自分がイメージできる未来の目標を自由に書いてみましょう。ポイントは仮でいいということ。3年後でも5年後でも10年後のことでも、『いつ結婚、出産』などといったシミュレーションでも何でもOK。『何をやりたいか』に加えて『どういう人になっていたいか』も書いておくと、近づくために自分の行動が変わるきっかけにも。仮でいいからとにかく設定すると、自己管理ができ、だんだん自分がわかってきて励みになります」 自分らしい働き方を選ぶための5つの心得を詳しくチェックする 4.withコロナ時代の働き方、大江麻理子さんと藤井佐和子さんがアンサー! 大江さん&藤井さんがみんなのお悩みにアンサー 【悩み1】 転職したいのですが、求人数が少なくて悩んでいます(32歳・不動産営業事務) 【藤井】 今は求人数が少ない職種とそうでない職種には大きな差があります。多くの企業がデジタルシフトを見据えているので、事務職の求人は少なめです。今の仕事の延長線だけでなく、ステップアップできる職種にチャレンジするのもいいかもしれません。 【大江】 不安を解消するためにもまずは情報収集を! おすすめは、景気ウォッチャー調査。内閣府のHPで誰でも見られて、地域別にさまざまな業種の人がどんな景気の肌感覚を持っているかがわかり、参考になるはず。 【悩み2】 若いころは目標を持って働けたのに、30代になり、コロナ禍もあって何のために頑張るのかわからなくなりました。「いい企業」とは、出世の意味とは……。最近わかりません(34歳・メーカー) 【大江】今回のコロナのように外的な要因で社会ががらりと変わることがあるからこそ、自分を高めることを怠ってはいけない気がします。「出世したらどんないいことがあるか」ではなくて、「出世ができるくらい自分を高められているといいことがあるかもしれない」という考え方をしてみて。【藤井】コロナによる大変革で、みんな感じていることは一緒です!今はとにかく目の前の仕事をきちんとやり切ることを意識しましょう。コロナを乗り切った経験が自信と次のチャンスにつながります。 【悩み3】 自分の仕事がAIに奪われていく仕事といわれているので、将来心配です(33歳・商社事務) 【大江】 AIに奪われない仕事といわれる、感性を使った仕事を自分がしたいのかどうかを考えてみるのが第一。したいと思うのであれば、そのために自分の興味がある分野について勉強したり、自分の引き出しを増やす作業をコツコツ続けておけば、いざというときにほかに選択肢がある自分になれるかもしれないですね。 【藤井】 心配なら、勤め先が急にデジタル化を進める前に、今のうちにキャリアチェンジを視野に入れましょう。転職のほか、社内での部署異動や職種転換でかなえるという選択肢もありますよ。 【悩み4】 人生100年時代などといわれ、いつまでも働かなくてはならない世の中になっていきそうで怖いです(34歳・小売) 【藤井】おっしゃるとおり、先は長いので健康に気をつけないといけませんね。長く働くうえでは、「年を取ってから世の中に必要とされるか」がすごく大切。周囲から必要とされる素敵なおばあちゃんになるために、今から自分ができることを増やしていく、自分に投資するといった行動が必要ですね。【大江】これからそうなっていくのではなくて、「いつまでも働かなくてもいい人がいた世の中だった」ということでしょう。これまでも自営業の方など生涯働き続けている人はいましたし、日本の歴史のなかでも、多くの人が定年後に退職金と年金で暮らしていける時代が長くあったわけじゃない。少子高齢化が進む中、状況が変化するのも自然の摂理です。いつまでも働きたくなければ老後までにお金を残す選択肢もありますし、すべて自分の行動にかかっているんだと思います。 【悩み5】 これから出産・育児をしていきたいのですが、そうすると管理職にはなれないのではと悩んでいます(37歳・広告) 【藤井】 まずは今の自分の状況でどう両立できるか考えてみましょう。そこで大切なのは、100%一人で頑張ろうとしないこと!今のうちから子どもがいる同僚の力になるよう積極的に動くことで、将来お互いがサポートし合える体制を職場で築いておくのも手です。 【大江】 自分のキャリアの選択肢に管理職を入れていない人も多い中で、あなたは管理職を視野に入れている時点で、チャンスが大いにあると思います!育児をしながら働くことに不安を抱く女性が多いというのは、本来社会が解決すべき課題。社会全体でどんなサポートが必要かを真剣に考えていかないといけませんね。 【悩み6】 何かスキルアップしたいのですが、これからはAIによって語学力は必要なくなるという記事を読んで、英語学習のモチベーションが下がっています。何から始めたらよいですか(37歳・メーカー) 【藤井】 「何かスキルアップしたい」から始めず、自分が純粋に興味のある分野や、仕事をしていてこの知識が足りないなと思ったことを学ぶといいんじゃないでしょうか。スキルアップ=勉強でなく、必要なのは経験かもしれません。目の前の仕事ができるようになることも立派なスキルアップです! 【大江】 英語はあくまでツールですので、英語で誰とどんな話がしたいのか、自分のどんな仕事に生かしたいのかを考えれば、モチベーションにつながると思います。 大江さんと藤井さんがアンサー!withコロナ時代の働き方に関する悩みを詳しくチェックする 撮影/中田陽子〈MAETTICO〉 イラスト/小迎裕美子 取材・原文/佐久間知子 構成/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 空気が冷たく乾燥している冬は、肌機能も低下気味。蓄積されたそのダメージをリセットしたいなら、デュオから新登場の「ザ リブーストローション」がおすすめ。 デュオ ザ リブーストローション 120ml ¥3,900(2021年2月19日発売) 肌老化を加速させる原因は、紫外線や大気汚染、ストレス、重金属などさまざま。「ザ リブーストローション」は、そうしたダメージを多角的にケアするだけでなく、肌自らがうるおう好循環をつくり出し、肌エネルギーを高めるブースト機能を併せもつ化粧水。角層の奥深くにいち早く浸透する水溶性美容成分と、続いて肌になじむ生オイル油溶性美容成分、最後に肌表面にうるおいを留めるマイクロゲルネットワークという3段階のうるおい補給で、肌がふっくらモチモチに。オイルインでありながらベタつかず、とろみのあるテクスチャーも秀逸。なじませれば即、肌がしなやかに整い、使うほどに肌の土台力が引き上げられるのを実感できるはず。 デュオ ザ デイエマルジョン SPF50+・PA++++ 30g ¥3,900(2021年2月19日発売) 同日発売で、UV美容乳液「ザ デイエマルジョン」も発売に。こちらは国内最高値のUV防御効果で紫外線やブルーライト、汚染物質などをシャットアウトしつつ、光を受けることで美容成分の機能を引き出す“フォトアクティブ成分”により、エイジングケア効果も発揮。さらに、常にダメージにさらされる日中の肌を、速攻&持続の両面から立て直すハイスペックぶりで調子のいい肌をキープできる。みずみずしいテクスチャーも心地よく、肌なじみも抜群。 リセットからの覚醒で好調肌へと誘う化粧水と、UVブロック&エイジングケアが同時にできる高機能UV。コンビで使って、自信の美肌を手に入れて! プレミアアンチエイジングhttps://www.duo.jp/0120-557-020 text:Tomomi Suzuki >>ビューティニュース
関連キーワード

RECOMMEND