ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

飯豊まりえの東京のお気に入りスポットとは?【モデルのオフショット】

DAILY MORE

気軽にお出かけができない今だからこそ、可愛くておちゃめなモアモデルズの想い出の旅行フォトをお届け!

実は都内! どこでしょう~?

「これは明治神宮で撮った写真です! 都内なんだけど、まるで小旅行気分でお散歩できるから大好きな場所♪ 朝、早起きして毎週出かけていた時期もあるんですよ」

▶︎▶︎まりえってぃのインスタをチェックする♡




関連記事
  • ブルールーム今年10月開業とあってイットな場所に高揚しました!! この日は(今月の初めあたりに伺いました)ランチをいただいたのですが写真を撮り忘れました…スイーツのみ。涙この日ライターの磯部さんがプロデュースされたマスクをプレゼントしていただきました!みんなそれぞれ個性ある選び方です。 私はあまり肌色とコントラストを付けたくない派なので、ピンクとライトグレーを選びました。 コンサバさんは、グリーンとドット柄 モード派さんは、黒とネイビー。 嬉しい機能は、花粉はもとよりウィルスの侵入もブロックしてくれるみたいです。『アンドマスク』是非チェックしてみて下さいね!
  • 12星座全体の運勢「“ふゆ”ためのビジョンを」 12月15日には「冬至」前の最後の新月を迎えていきます。冬至は1年でもっとも日が短く、太陽の力が弱まる1日であり、ここから夏至に向かって日がのびていくフェーズに切り替わっていきます。その直前のいて座の新月は、仮に1日のサイクルに置き換えれば、夜明け前のもっとも闇が深くなるタイミングに相当する大切な節目と言えます。 そんな今回の新月のテーマは「冬ごもり」。もともと「冬(ふゆ)」という言葉は、「触れる」から分化した「ふる」という動詞が変化したもの。すなわち、外部からやってきた霊が付着することで、新たな力が人に加わって「ふゆ(増)」ことを意味しましたが、その際、外部からの霊の来着を待つために日常的な行為を控え、穢れを避ける期間を「冬ごもり」といいました。  冬ごもりの間、熊であればやがてやって来る春の訪れの情景を夢見るのでしょうが、人間である私たちが見るべきものがあるとするなら、それは弱まった魂の力が思わず昂ぶってしまうような歓喜のビジョンであるはず。 今回の新月は、昨今の波瀾と憂鬱に満ちた人間世界とは異なる次元にある、不思議な明るさのあるビジョンや喜ばしいイメージを、どれだけ想像力(空想力)を働かせ思い描いていけるかが重要なテーマとなっていくでしょう。 射手座(いて座)今期のいて座のキーワードは、「矛盾を生きる」。 アウシュヴィッツ強制収容所の抑留体験を書いた『これが人間か』で世界的に知られる作家プリーモ・レーヴィが自死の2年前に刊行したエッセイ集『他人の仕事』のなかに、「私の家」というエッセイがあり、自身の子供たちのことについて綴ったその短いエッセイの冒頭には次のように述べられています。  「私はこれまでずっと(いたし方のないいくつかの中断を伴いつつ)、自分の生まれた家に暮らしてきた。したがって、私の暮らし向きは選択の結果ではなかった。私は自分が定住志向の極端な例、ある種の軟体動物、たとえばカサガイにも匹敵するような極端な例を示しているものと思っている。カサガイは幼虫のあいだのほんのわずかの期間、自由にあたりを泳ぎまわったあとは、海中の岩のひとつにしがみつき、自分を覆う貝殻を分泌し、残りの生涯をそのなかで過ごしつづけるのである」 彼が暮らしたアパートメントは、19世紀から20世紀の移り目に現れたごくありふれた家のひとつで、都心にも近く、かといって決して騒々しくもない、理想的なロケーションにある住居。で、彼にとってそんな生家は「古い馴染みの友人」のようなものであった一方で、先のエッセイに書かれていたように、自らが身をひそめる貝殻のようなものでした。あり、そこで彼は「いたし方のないいくつかの中断」すなわちアウシュヴィッツでの濃密な記憶に、仕事での旅行などをめぐる淡い記憶をからめつつ、みずからを覆う「貝殻を分泌して」暮らしてきた訳です。  貝のやわらかな肉はそれに護られつつ、同時に縛られてもいて、それはレーヴィにとって無視できないひとつの決定的な矛盾として受け止められていたのではないでしょうか。  その意味で、レーヴィは決して生家から離れなかったがゆえに、作家として活動し続けられたのだとも言えます。そして、人は自らに決定的な限定や制限をかけることでかえって大きな可能性を開花させていくことができるのだということは、今期のいて座にとっても大いに指針となっていくはず。 参考:細見和之『アイデンティティ/他者性(思考のフロンティア)』(岩波書店) 12星座占い<11/29~12/12>まとめはこちら<プロフィール>應義塾大学哲学科卒。卒業後は某ベンチャーにて営業職を経て、現在西洋占星術師として活躍。英国占星術協会所属。古代哲学の研究を基礎とし、独自にカスタマイズした緻密かつ論理的なリーディングが持ち味。文/SUGAR イラスト/チヤキ
  • 実力派スタイリストの佐藤佳菜子さんが、ワンピースをもっと素敵に着る方法を教えてくれました。今回は、一枚では着られない重ね着ワンピの着こなし方。今季らしい洒落見え配色をの秘訣をご紹介します。 スタイリスト 佐藤佳菜子 BAILAを長年手がけてきた人気スタイリスト。現在は拠点とするロンドンと東京を行き来しながら活動中。女っぽさとこなれ感を両立させたスタイリングが人気。 ベーシックカラーにグリーンをプラス 無造作なたすきがけで上級者風に 「シンプルな配色には今年注目のグリーンをオン。きれい色を高い位置に持ってくることでスタイルアップ効果も狙えます。白ニットは透け感があるものを選んでトレンド感を高めて」。ワンピース¥22000・肩にかけたカーディガン¥14000/メゾン イエナ(イエナ) ニット¥23000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町(カレンテージ) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥25000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ベージュのグラデーションでまろやかに ツヤ感があるからワントーンも地味見え知らず! 「ベージュのサテンワンピは、やわらかいカラーのワントーンで着るのがあか抜けのコツ。ブーツは一段濃いめのカラーを選べば、ぼやけずにまとまります」。ワンピース¥39000/デミルクス ビームス 新宿(リト) ニット¥9500(イエナ)・バッグ¥138000(J&M デヴィッドソン)/メゾン イエナ ストール¥69000/ユナイテッドアローズ 丸の内店(ベグアンドコー) ピアス¥8800・リング¥8500/エナソルーナ 靴¥57000/エスケーパーズオンライン(マルティネス) ピンクワンピは、白スニーカーで感度高く 部分使いの淡いピンクがワンピとリンク 「ふわふわのニットとセット売りのキャミワンピ。ピンクも相まって甘さのあるアイテムに、シャープな白のハイテクスニーカーで大人にちょうどいい糖度に」。ワンピース¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー) ネックレス¥35000・ピアス( 1 個)¥7800/エナソルーナ バッグ¥28000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) タイツ¥5500/RHC ロンハーマン(ブルー フォレ) 靴¥16000/ナイキ カスタマーサービス(ナイキ スポーツウェア) 深いグリーンにパリッとした白をきかせて カフス大きめの袖コンデザインが今どきな印象に 「ワンピの落ち着いたオリーブグリーンには、清潔感あるホワイトのビッグカフスシャツを合わせて。ブラウンのパイソンポシェットがワンピになじみながら、さりげないアクセントになってくれます」。ワンピース¥25000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) シャツ¥32000/メルローズ(カレンテージ) イヤカフ¥21000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥49000/ロンシャン・ジャパン(ロンシャン) 靴¥36000/デュプレックス(カルチェグラム) 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/宮田聡子 構成・原文/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • ジャケットの代わりとしてオフィスコーデに、カーディガンの代わりにカジュアルに。万能アイテムをご紹介!こんにちはHikariです。 暖かい日はコート代わりに、 これからの季節はインナーコートとしても使える、 便利なロングニットジャケットをご紹介します。ブランドは最近お気に入りの「SOÉJU」 ニットといえど、「ジャケット」と名のつく通り、 ハリがあるお素材で、高級感があり、きちんと見え。 特にお仕事コーデに合いそうです!丈は長め。 身長174センチのわたしが着てもお尻がしっかり隠れます。 今日はスカートと合わせていますが、パンツとの相性も○。お色はcamelを選びました。 今年はブラウン系がとにかく使いやすく、 1つ取り入れるだけでグッとお洒落に見えるような気がしますね。 通年使える頼れるアイテムだと思います。参考になれば嬉しいです。 最後までお読みいただきありがとうございました❤︎ Hikari \ Instagramで日々の着こなしをご紹介しています/美女組No.172 Hikariのブログ
  • 仕事の日のランチは、専らお弁当を持参してお弁当節約生活を送っています。でも毎朝早く起きて、お弁当を作るのは大変・・・だから私は、休日に1週間分のお弁当のおかずをまとめて作り置きしています!作り置きおかずがあれば、慌しい朝のお弁当作りも超楽チン♪♪そこで今週も私がよく作る時短&簡単作り置きおかずをご紹介します★今週のメイン食材は「油揚げ」今週は「油揚げ」をメインに、アレンジして4品つくりました 〜!!油揚げ10枚使い切りレシピです★かりかり油揚げと水菜のサラダ◆材料*油揚げ:2枚*水菜:1袋*塩昆布:適量*ごま油:小さじ2*麺つゆ:大さじ2◆作り方1. 油揚げを短冊切りする。2. 水菜を3cmほどの長さに切る。3. フライパンにごま油をひき、(1)を入れカリカリになるまで炒める。4. ボウルに(2)、(3)、塩昆布、麺つゆを入れ、よく混ぜ合わせて完成!油揚げとトマトの中華卵炒め◆材料*油揚げ:2枚*卵:3個*カットトマト缶:1缶*刻みネギ:大さじ1*ごま油:小さじ1*鶏がらスープの素:小さじ2*片栗粉:適量*サラダ油:大さじ1◆作り方1. 油揚げを2cm角の大きさに切る。2. フライパンにサラダ油をひき、溶いた卵を入れ、半熟の状態になるまで炒めて一旦取り出す。3. フライパンに油揚げ、カットトマト缶、鶏がらスープの素を入れ、炒める。4. (2)、刻みネギを加え、さらに炒める。5. ごま油を加え、水溶き片栗粉でとろみをつけて完成!高菜と油揚げの和風パスタ◆材料*油揚げ:2枚*高菜:大さじ3*ベーコン:5枚*サラスパ:150g*麺つゆ:大さじ3*黒胡椒:少々*ごま油:小さじ1◆作り方1. サラスパを茹でる。2. 油揚げ、ベーコンを短冊切りする。3. フライパンにごま油をひき、ベーコンを炒める。4. 油揚げを入れ、さらに炒める。5. サラスパ、高菜、麺つゆを加え、よく混ぜ合わせる。6. 黒胡椒をふって完成!油揚げの卵巾着煮◆材料*油揚げ:4枚*卵:8個*和風だしの素:小さじ2*醤油:大さじ2*料理酒:大さじ1*みりん:大さじ1*砂糖:小さじ2*水:200cc◆作り方1. 油揚げを半分に切る。2. 熱湯をかけ、油切りする。3. 油揚げを開いて、卵を入れて、楊枝で止める。4. 鍋に水、和風だしの素、醤油、料理酒、みりん、砂糖、(3)を入れ、味が染み込むまでよく煮て完成!どれも超簡単★時短レシピ!簡単な作り置きおかずで、無理なくお弁当生活を続けましょう 〜♡♡*Ayane* Instagram料理専用Instagramはこちら★モアハピ部 No.576 *Ayane* のブログ
  • 12星座全体の運勢「“ふゆ”ためのビジョンを」12月15日には「冬至」前の最後の新月を迎えていきます。冬至は1年でもっとも日が短く、太陽の力が弱まる1日であり、ここから夏至に向かって日がのびていくフェーズに切り替わっていきます。その直前のいて座の新月は、仮に1日のサイクルに置き換えれば、夜明け前のもっとも闇が深くなるタイミングに相当する大切な節目と言えます。 そんな今回の新月のテーマは「冬ごもり」。もともと「冬(ふゆ)」という言葉は、「触れる」から分化した「ふる」という動詞が変化したもの。すなわち、外部からやってきた霊が付着することで、新たな力が人に加わって「ふゆ(増)」ことを意味しましたが、その際、外部からの霊の来着を待つために日常的な行為を控え、穢れを避ける期間を「冬ごもり」といいました。  冬ごもりの間、熊であればやがてやって来る春の訪れの情景を夢見るのでしょうが、人間である私たちが見るべきものがあるとするなら、それは弱まった魂の力が思わず昂ぶってしまうような歓喜のビジョンであるはず。 今回の新月は、昨今の波瀾と憂鬱に満ちた人間世界とは異なる次元にある、不思議な明るさのあるビジョンや喜ばしいイメージを、どれだけ想像力(空想力)を働かせ思い描いていけるかが重要なテーマとなっていくでしょう。 獅子座(しし座)今期のしし座のキーワードは、「第三の場」。 効率化や合理化が進んだところに社会に余裕がなくなって、一気に人間の価値が生産性によって判断される度合いが高まれば、自然と余暇は消費へと歪曲され、ひとりひとり異なる背景をもっているはずの個人も単なる顧客としか扱われなくなる。  そうした一連の流れはなにも昨今の社会に限った話ではなく、第二次大戦後のアメリカ社会などでも問題視されましたが、そこで注目されたのは人との緩やかな繋がりを感じられる、家庭でも職場でもない第三の場=居心地のよい交流場でした。  アメリカ出身の日本文化研究者であるマイク・モラスキーの『呑めば、都:居酒屋の東京』は、赤羽や西荻窪などでの自身の呑み歩き体験をもとに、都会生活における居酒屋の日本独特の役割について言及されており、特に「居酒屋は、味より人」であり、「ひとりで立ち寄っても、誰かと共にいる感じがして、楽しく呑めるのがよい店だ」という主張が何度も繰り返し登場します。  美味い酒とつまみなら通販や自炊でいくらでも代用できますが、強制された訳でもなく自然と集まった常連たちが、互いにノリや発言を読みあうことで醸成されるその店独自の<空気>は、居酒屋でしか経験できないものでしょう。  特に、本書で取り上げられたような小さな店では「皆で飲む」という意識が共有されやすく、そうした場はいつしか自らのアイデンティティの延長上にある居場所と見なされていくのです。  まだまだ続くだろうコロナ禍で外出禁止や外食回避の風潮がますます強まっていくなか、私たちはそうした「生産性」や「個人としての価値」といった息苦しい文脈から自由で居られる場をいかに見出していけるのでしょうか。  今期のしし座もまた、あらためて本書の「楽しく呑める」の相当するような、みずからが気持ちよく透明になれる場や時間について問い直していくことがテーマとなっていきそうです。 参考:マイク・モラスキー『呑めば、都:居酒屋の東京』(ちくま文庫) 12星座占い<11/29~12/12>まとめはこちら<プロフィール>應義塾大学哲学科卒。卒業後は某ベンチャーにて営業職を経て、現在西洋占星術師として活躍。英国占星術協会所属。古代哲学の研究を基礎とし、独自にカスタマイズした緻密かつ論理的なリーディングが持ち味。文/SUGAR イラスト/チヤキ
  • 12星座全体の運勢「“ふゆ”ためのビジョンを」 12月15日には「冬至」前の最後の新月を迎えていきます。冬至は1年でもっとも日が短く、太陽の力が弱まる1日であり、ここから夏至に向かって日がのびていくフェーズに切り替わっていきます。その直前のいて座の新月は、仮に1日のサイクルに置き換えれば、夜明け前のもっとも闇が深くなるタイミングに相当する大切な節目と言えます。 そんな今回の新月のテーマは「冬ごもり」。もともと「冬(ふゆ)」という言葉は、「触れる」から分化した「ふる」という動詞が変化したもの。すなわち、外部からやってきた霊が付着することで、新たな力が人に加わって「ふゆ(増)」ことを意味しましたが、その際、外部からの霊の来着を待つために日常的な行為を控え、穢れを避ける期間を「冬ごもり」といいました。  冬ごもりの間、熊であればやがてやって来る春の訪れの情景を夢見るのでしょうが、人間である私たちが見るべきものがあるとするなら、それは弱まった魂の力が思わず昂ぶってしまうような歓喜のビジョンであるはず。 今回の新月は、昨今の波瀾と憂鬱に満ちた人間世界とは異なる次元にある、不思議な明るさのあるビジョンや喜ばしいイメージを、どれだけ想像力(空想力)を働かせ思い描いていけるかが重要なテーマとなっていくでしょう。 蟹座(かに座)今期のかに座のキーワードは、「市に隠れる」。 中国には、ほんとうの隠者は都市のなかに隠れるという成句がありますが、フランスの哲学者デカルトもまた『方法序説』のなかで群衆のなかこそ隠れ家ということを言っています。 デカルトは人生の長い期間を遍歴と放浪にあてているのですが、彼が生きた頃のアムステルダムなどの近代的な都市というのは、無名性を許容する懐の深さのようなところがあって、もとの群れから飛び出してきた人間が潜り込める余地があったのだと思います。 精神科医の中井久夫は、都市にはそれぞれの定数があると述べていました。例えば東京のラッシュアワーのごった返したような人の流れに比べると、同じ時間帯の神戸であれば、みな次の電車を待ったりして、人と人との間隔が広くなる。そして、この定数によって行動形態が変化していく、つまり群れのなかで自分が変身していくのだ、と。  「こういう定数の違いは国単位なのか、都市単位なのか。都市単位でしょうね。人間がつくった都市というのは、エルサレムでも何でもそうですけれども、千年単位でもちます。しかし、国というのはそんなにもちませんね。日本も、応仁の乱あたりでいっぺん切れたと考えてもいいぐらいだと、司馬遼太郎さんは言っておられるけれども、都市というのはしぶとい。」  群れというものを一つの風景や背景ととらえれば、ふだん特別意識していなくても、そうした自分が溶け込んでいる風景や背景が織りなすパターンやリズムなどは、こうした歴史的に醸成されてきた都市の定数によってある程度決まってくるものなのかも知れません。  もちろん、東京ひとつとっても、山手線も一駅ごとに街の雰囲気は変わっていきますから、定数といってももっと細やかな単位で考えなければいけませんが、コロナ禍でステイホームやリモートワークがすすんだ結果、自分が住んでいる街の定数というものに意識的になった人も多いのではないでしょうか。 今期のかに座は、やたらと「勝つために戦い」「悪目立ちする」より、「やりすごし」「生き延びる」ことの方が抵抗的かつ実効的であるということを踏まえた上で、あらためて自分の身体にとって馴染みやすい都市の定数がどんなものなのか考えてみるといいでしょう。 参考:中井久夫『精神科医がものを書くとき』(ちくま学芸文庫) 12星座占い<11/29~12/12>まとめはこちら<プロフィール>應義塾大学哲学科卒。卒業後は某ベンチャーにて営業職を経て、現在西洋占星術師として活躍。英国占星術協会所属。古代哲学の研究を基礎とし、独自にカスタマイズした緻密かつ論理的なリーディングが持ち味。文/SUGAR イラスト/チヤキ
  • みなさん、こんにちは! カワイイ選抜のわかです。 先日、友達と3泊4日、長崎に行ってきました! ブログで何回かに分けて、旅行のことを書こうと思います 今日は、ハウステンボスについて書きます!他の画像を見るハウステンボスは、日本一広いテーマパークです! 観覧車やメリーゴーランドもありますが、私たちは景色やショーを楽しんでいました この時期のハウステンボスは、イルミネーションが綺麗なので、夜、特にオススメです!! 毎日イルミネーション点灯式が行われるのですが、とっても綺麗で感動しました!仮面舞踏会が1日何回か行われるのですが、(昼間もやっています) 夜に行ったら、雰囲気があって楽しかったです。 ハウステンボス内のホテルに宿泊していたので、宿泊者限定で仮面をもらいました!もちろん、日中も楽しめます!ヨーロッパのような街並みが綺麗でした!! ちなみに、セルフ撮影サービス(無料)があって便利でした! 園内にあるカメラで撮った写真を自分のスマホに送ってくれるので、自撮りが苦手な私も友達と一緒に写真を撮ることができました。セルフ撮影サービスとは?クリスマスのデコレーションでサンタさんがたくさんいて可愛かったです 他の画像を見る次のページで、とまったホテルと食事についてご紹介します。宿泊ホテルホテルアムステルダム1泊目と2泊目は、ホテルアムステルダムという、園内唯一のホテルに宿泊しました。 ヨーロッパ風のホテルで素敵でした 入り口から少し奥にあるのですが、園内を回るバスが出ています! また、ハウステンボスで遊んでいて、疲れた時、一度ホテルに戻って休憩することもできて、よかったです。私たちはホテルで2時間昼寝をしました!笑 また、ハウステンボス内のお土産やさんの中には、ホテルまで購入品を送ってくれるサービスをしているところもあったので、身軽に遊べました。食事食事もとっても美味しかったです。 特に、ミッフィーカフェが可愛くてお気に入りです。他にも、長崎名物のレモンステーキや、本格イタリアンのお店で食事をしました! 園内はかなりレストランが多くあるので、ご飯には困らないと思います。 いかがでしたか? ハウステンボスは盛りだくさんで、初めて2ページにわたるブログを書きました! これから、市内観光や温泉などについても書いていきたいと思うので、 また読んでいただけたら嬉しいですっ!! 最後まで読んでくださり、ありがとうございました Wakaカワイイ選抜 No.71 わかのブログ
関連キーワード

RECOMMEND