横浜の景色のココ!インターコンチネンタルのビアガーデンに行ってきました♡

DAILY MORE
こんにちは!MORE読者ブロガーモアハピ部No.395 みそ です☺︎

職場から、ビアガーデンに行くことに‼︎

会場は横浜のココ!
インターコンチネンタル♡♡
幹事がビアガーデンを探しているときに一緒に見ていて、ホテルだから絶対はずれないし、行ってみたい!ってことで幹事と上司にゴリ押して、行けることに…♡♡笑

ごはんはこんな感じでしたー♡♡
★アボガドディップとトマトのサルサ ★トルティーヤチップス添え
★2種のオリーブ
★ムール貝、海老、アーティチョークのバリグール風
★牛肉のカルパッチョ
★枝豆
★焼きナスと挽肉のベトナム風サラダ
★豚肩ロースの肉のスパイシーロースト
★鶏もも肉の唐揚げ
★フライドポテト
★長葱のカルソッツ風 ロメスコソース添え

豚肩ロースがいちばんすき!!
海を見ながらかんぱーい!
ドリンクはセルフサービスなんですが、このビールサーバーがすごくて!!

ジョッキを設置すると、下からビールが出てくるんです!!
動画をinstagramに載せたので、よかったら見てみてください♡
はまかぜがとっても気持ちいいインターコンチのビアガーデン"はまビア!"で暑気払いはいかがですか♡
モアハピ部 No.395 みそのブログ
関連記事
  • まもなく梅雨明け、夏本番!さらに思い切って短くしてみました!今度こそ梅雨明けしてくれそうですね! 今年の梅雨は本当に長かったです。 ちょうど伸びてきた髪も、 梅雨独特の湿気でヘアースタイルが決まらず。 前回、ちょっと明るめのカラーリングしていたので 退色するのが早い私は、ほぼ金髪状態。 やっと先週末でメンテナンスへ行ってきました。 色は正統派のブラウン。 カットは後ろがもっさりするので、解消してもらう為に 「前下がりボブ」スタイルに。 ショートボブと言った方が正確?!笑。 トップにボリューム感を出して、サイドを強調すると やっぱり小顔効果が高いかも! 今日、久々にお会いした方から「顔小さくなったね!」と言われたので 前回お会いした時から変わったのは髪型なので、その効果かと。 今回は切らずに伸ばそうかなとも思っていましたが、 小顔効果とお手入れの楽さが勝って、カットしました。笑。 次こそ少し伸ばそうかな~ ヘアーメンテナンスと共に、ネイルのメンテナンスにも。 ハンドはミントグリーンのグラデーションで涼し気に。 フットは週末の所属しているカラー協会のイベントに向けて レイボーのラメグラデーションに。 履く靴によっては全部見えないけど、やっぱり気分がUPしますね(*^^*)Instagram☞☞☞junshinoda美女組No.112junjunのブログ
  • みんな持ってる?ちょー快適◎ワイヤレスイヤホンこんばんは! 最近official髭男dismにハマりまくってる さややんです♡ そんな私に今なくてはならない物! それが今回紹介するこちら٩( 'ω' )و完全ワイヤレスイヤホン「AVIOT TE-D01g 」 めちゃめちゃデザインが可愛い♡ 付けてるだけでテンション上がる! 色展開は ブラック ネイビー アイボリー ピンクの4色 どれも可愛いけど、個人的に ピンクがダントツだった! ワイヤレスイヤホンって 性能は良くてもデザイン性のあるものって なかながないんだよね(´;ω;`) だからこれを発見した時は めっちゃ嬉しかった♡デザインだけじゃない!性能も間違いなし(^^)1番気に入ってるポイントは 再生時間がめちゃめちゃ長いこと! 10時間も充電がもつんだって しかも充電ケースを併用したら もーっとながい時間きけちゃう! 色々調べたけど、 こんなに長く充電がもつワイヤレスイヤホンはなかなかなかった 防水機能も!そして、もう一つすごーいところが。 それは防水機能! イヤホンつけてお風呂に入っても 大丈夫なくらいの防水は IPX7レベル! (※検証はしてませんm(_ _)m) 最近ジムに通い始めたさややん 走りながら音楽きいて 汗びっちょりになっても大丈夫!(笑)すごーい!でもお高いんでしょ???すみません、ふざけました(笑) 気を取り直して、 そう!お値段! 機能も良くて、音も良くて、 見た目が可愛いこのワイヤレスイヤホン なんと1万円しないの わたしはamazonさんで買ったんだけど、 8726円でした◎ 日本製でこの価格は有難い♡ この子と共に生きていきます(笑)そんなわけで ほんっとおすすめのワイヤレスイヤホン どれを買うか悩んでる そこのあなた! ぜひ候補に入れてみてね♡《Instagramもよろしくです》ぜひフォローしてね♪ また更新します( ^ω^ )モアハピ部 No.678 さやや のブログ
  • ネイルサロンで最も選択肢が多い色、【ピンク】。先日、仕事で【ピンク】を提案する機会がありまして。あーでもない、こーでもないと熟慮した【ピンク】を 『え?また【ピンク】なの?』 と、言われ 『あぁ、男性にとっては【ピンク】は【ピンク】でしかないのね。ネイルサロンの【ピンク】の選択肢の多さを見せてあげたいよ!それくらい【ピンク】って奥が深いよね!!!』 と、憤ってみましたが、こんなやり取りが実際何回も続き、最後は妙に吹っ切れました。 男性にとっては【ピンク】は【ピンク】。それ以上も以下も、あんまり無いんですねー。 と、前置きが長くなってしまいましたが、やっぱり【ピンク】にはこだわります ピンク×アイボリー今回は爽やかに白っぽい色と混ぜたかったものの、(珍しく)仕事上あまり派手に出来なかったので、ベージュがかったピンクをチョイス。 お天気は梅雨真っ只中な感じでしたが(チェンジは先週末)、何となく夏要素も取り入れたく、シェルパーツ を使っているデザインをチョイス。 パーツはブラウンを選び、ちょっと落ち着いた雰囲気に仕上げて頂きました✨仕上がりに満足していると、このデザインは、ネイルサロンのオーナーさんの作ったデザインらしく…… 実は生年月日が同じオーナーさん。記念に、我らが誕生日(7月21日)にUP …しようと思ったのに1日遅れちゃいました アタシラシイネー。42歳もステキな乾杯溢れる1年になりますよーに✨何かの参考にして頂けたら嬉しいです☺️ステキな乾杯溢れるInstagramにしていきたい★美女組No.135 Lilyのブログ
  • 7月22日に発売された、MAQUIAマキア2019年9月号今回はオルフェスのパック2枚と集英社ファッション&美容雑誌全11誌がコラボしたハローキティグッズが付録!マキアでは二つ折りダブルコスメポーチがついてます。イラストレーターShogo Sekineさんともコラボされていて、大人なキティちゃんが超可愛い~♡使い勝手、サイズ感をお知らせすべく、動画作ってみたので、よろしければぜひ↓ポーチの中身&容量レビュー(無音再生可!テロップ入りです)そんなわけで、早速使ってみた感想はというと、、、サイズ表記は高さ12cm、横18cm、マチ3cm二つ折りにした状態だと、マチは約6cmでした。容量はかなりある方で、普段のメイクアイテムほぼ全部収納できるくらいです。半透明のビニールが採用されていて、中のものがチェックしやすいというのもいいですね。半透明のビニール素材なので、ビニール同士がくっついてしまったりというのが少なさそう。汚れも拭き取りしやすくて◎。ビニールポケットが2つついているのみで、他に仕切り等はないため片方にコスメをいれて、反対側にはブラシやペンシルタイプのコスメを入れるという使い方がいいのかなと思いました。中に入れてみたのはこのくらいまだ余裕があったので、他にも入れられると思います。ちなみに、メイクアイテムを入れてお見せしたんですが、実際はジムや趣味の波乗りをした後に使うスキンケアアイテムを入れようと思っています。(もう一つの付録、オルフェスのマスクもバッチリ収納できました。)ビニール、合皮の素材が使われているので、濡れても拭き取りやすいですしね。これは絶対に買い!そういえば、マキアの付録紹介ページのすぐ隣に創刊15周年イヤービューティシェアクルーズイベント参加者募集のお知らせがありました。美容好きなら、結構ヨダレもの(古)なコスメイベントになってるので!都合がつきそうなら応募してみては!?マキア2019年9月号!ぜひチェックしてみて~!それでは今日はここまで!ばいばーいAyako
  • こんにちは☺︎ 昨年大ヒットしたハンディファン。 今年は購入しました!GREEN HOUSE 手持ちハンディファンハンズフリーやライト付、ヘッドフォン型など沢山の種類がありますが、私が購入したのはこちら。手持ち型にしました☺︎特徴◉3段階の風力調節 ◉軽いのでどこでも持ち運び可能 ◉スマホの充電ができるモバイルバッテリー付 簡単に分解でき、モバイルバッテリーに早変わり! とても便利です♡使い心地も抜群手持ちなので、外出時 頭や首など部分的に風を当てられるのがとても便利! 実際とても涼しいので購入して良かったなと思います♡手持ちですがこのように立てる事も可能なのです! 料理中など室内でもジワジワ暑い時ってありますよね… そんな時には固定して使用出来るのでこれまた便利! ぜひ自分に合ったタイプのハンディファンを見つけてみてはどうでしょう♡ お読み下さりありがとうございました。Instagram : @ayano_730Instagramでも日常を更新しています☺︎モアハピ部 No.635 Ayano のブログ
  • 福岡に行ったときはとても暑くて暑くて、休憩がてら冷たいもの求めてカフェやアイスクリームなどたくさん食べていましたw 福岡・久留米の特産品をジェラートにしたジェラート専門店KURUMEジェラートミルク あまおうあまおう苺の甘酸っぱさとミルクの濃厚でなめらかな味わいがマッチ! お持ち帰り用 ジェラートも豊富どれもおいしそうだったので、食べたい分はお持ち帰りしました 搾りたて久留米ミルク 広川産の桃 星野産の抹茶 生チョコ あまおうシャーベット マンゴーシャーベット とくに久留米ミルクがオススメ! ミルク感が濃厚で、だけどさっぱりしているからどんどんスプーンが進んじゃってあっという間に食べてしまう。 KURUMEジェラートさんの店舗は、ランチをいただいたcoffeecountry/マツノブデリさんのお店からとても近くにあります。 ぜひ合わせて訪れてみてくださいね~ モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • ヴィクトリアズ・シークレットの元エンジェルとして知られ、現在も絶大な人気を誇っているモデルのアレッサンドラ・アンブロジオ(38)。先日、交際中の恋人や子どもたちと一緒にバカンスを満喫する様子がキャッチされた。 Photo:Getty Images セレブに人気のリゾート地、ギリシャのミコノス島に滞在しているアレッサンドラ。毎日のように海に繰り出し、ビーチライフを楽しんでいるところが目撃されている。 特に白いビキニを着こなし、浜辺をさっそうと歩く姿はゴージャス!のひと言。ヴィクシーモデル時代に劣らないパーフェクトなボディを見せつけた。 Photo:The Mega Agency/アフロ またパパラッチは、もうすぐ交際1年を迎えるイタリア人の恋人ニコロ・オディとジャグジーでいちゃつく様子も激写。この日は、真っ赤なビキニにお団子ヘアと可愛らしい雰囲気のアレッサンドラ。ふたりで水入らずの時間を過ごしたよう。 Photo:The Mega Agency/アフロそんなアレッサンドラのビキニ姿に負けじと注目を集めたのが、長女アンジャちゃん(10)。ディナーに向かう最中にパパラッチに遭遇すると、誰よりも前に立ち、カメラに向かってキラースマイル! Photo:Instagram(@_hollywoodcelebnews_) さらにアピールは止まらず、今度はモデルさながらのポージングまで披露。石畳の路地をランウェイのごとく歩く愛娘に、アレッサンドラは気にするそぶりを見せないもののどこか誇らしげ? Photo:Instagram(@_hollywoodcelebnews_) トップモデルの母をもち、幼い頃からスポットライトを浴びてきたアンジャちゃん。7歳のときには、マイケル・コースのキャンペーンビジュアルに親子で登場。愛くるしい笑顔で世界中をキュンとさせた。Photo:Instagram(@alessandraambrosio) ちなみにアレッサンドラと言えば、ヴィクトリアズ・シークレットのショーに17年連続で出演し、エンジェルを11年間務めたことで有名。すでに抜群のプロポーションをもつアンジャちゃん、母に次いでヴィクシーモデルとして活躍する姿が見られるかも? 話題の美女カップル、クリステン・スチュワート&ステラ・マックスウェルが復縁!?(外部サイト) 豪華絢爛! ヴィクトリアズ・シークレットの歴代ファンタジーブラを一挙大公開(外部サイト) text:Kyoko Kawaguchi
  • アラフィー世代になったら、ゆっくり贅沢に時間を使う、大人ならではのハワイ旅を楽しみたい。そのためには気持ちのいいステイ先が不可欠! この地に何度も通ってきたハワイ通の口コミによって選ばれた“究極のホテル”をご紹介します。【大人ステイNo.1】 The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort (ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート)ブレンダさん(モデル)、山口規子さん(フォトグラファー)、坪田三千代さん(旅行ライター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦マイラニタワーからワイキキビーチを見下ろした、ザ・ハワイな景色「高い天井と、ハワイの風が抜けていく感じが好き。ロビーからまっすぐ海に抜ける回廊の光に、ハワイを感じます」―山口規子さん「一日中ホテル前のビーチでのんびり過ごし、サンセットタイムにはマイタイバーでマイタイを。ワイキキの中心だからサッと買い物にも行けるロケーションも便利」―ブレンダさん大人のキュートも贅沢もここにあり “ワイキキのピンク・パレス”の名のとおり、ハワイの青い空と海に花を咲かせたような、ピンクに囲まれた楽園。まさに誰もが知るハワイのシンボル的な存在のホテルだが「大人のゴージャスさを感じさせる内装が素敵」(ブレンダさん)、「ワイキキのど真ん中にありながら自然に抱かれている感たっぷりのスパもいい!」(坪田さん)、「実は、ホテル内には博物館並みにハワイの歴史を感じられるものがたくさん! 文化に触れてこそハワイにいると実感できる」(赤澤さん)と、ハワイ通こそが「泊まるならここ」と口をそろえる。それは常に進化を続ける老舗の実力なのだ。歴史を感じる「ヒストリック・オーシャン」の部屋ホテルのベーカリーショップではゲストにバナナブレッドやスコーンなどの詰め合わせをプレゼント。ピンクチョコがけのクッキーなどのおみやげも充実【DATA】 2259 Kalakaua Ave., Honolulu ☎808・923・7311(日本語対応可) 1泊1室$435~、ヒストリック・オーシャン$595~ 全529室 IN15:00 OUT12:00 https://www.royal-hawaiian.jp/【リゾートステイNo.1】 Turtle Bay Resort (タートル・ベイ・リゾート) 種房千保子さん(フォトグラファー)、ブレンダさん(モデル)推薦サンセットを眺めながら自慢のシーフード料理が楽しめるホテルきってのレストラン「パアカイ・ステーキ シーフード&ロウ・バー」(17:30〜21:30、㊡日・月曜、予約がベター)「砂に足が触れ、波音を聞き、風に当たる……、ノースショアを五感で感じられるビーチで眺めるサンセットは格別。シーフードが自慢のレストランもおすすめです」―種房千保子さん喧騒を離れた究極のリゾートタイム ステイ先をワイキキからノースショアへ。これだけでいつものハワイ滞在がまったく違った印象になる。90%以上の部屋から海が望めるここは、「岬のような場所にあるので、部屋のベッドに寝転びながら海が眺められます。数年かけてリノベーションされ、食も充実し、ホスピタリティも心地いい」(種房さん)と、ハワイ通には知られたホテルだ。乗馬やゴルフ、オーシャンビューのプールも楽しめるとあって、ローカルたちのステイケーション先としても人気。メインダイニング「パアカイ」は、サンセットディナー目当てにタウンからやってくるロコもいるほど。ホテルのほとんどの部屋から海が望める「パアカイ」の人気メニュー、カキをガーリックバターとパルメザンチーズをかけて焼いた「チャーブロイド・オイスターズ」($18)「パアカイ」の人気メニュー、「ブルークラブ・クラステッド・マーケットフィッシュ」(時価。通常$38前後)リゾート感たっぷりのプール【DATA】 57-091 Kamehameha Highway, Kahuku ☎808・293・6000  1泊1室$280~、ヴィスタオーシャンキング$400~ 全443室 IN15:00 OUT11:00 https://www.turtlebayresort.com/Oahu-Resorts【家族ステイNo.1】 The Kahala Hotel & Resort (ザ・カハラ・ホテル&リゾート)桐島かれんさん(モデル)、ブレンダさん(モデル)、村山佳世子さん(スタイリスト)、徳原文子さん(スタイリスト)推薦波音が心地いい海前のプールでは、何も考えずゆっくりするのがいい「イルカやウミガメが泳ぐホテル内のラグーンは、家族で楽しむにもうれしいポイント。波の音を感じながら昼寝や読書を楽しむ時間もいい」―桐島かれんさん極上のホテルライフを約束してくれる ワイキキから車でほんの10分ちょっと。まるで離島にいるかのようなリゾート感で各国のセレブを魅了しつづけているホテル。「子供が小さいころには時間を忘れてイルカと戯れたり、ビーチで砂遊びをしたり。家族全員でホテルでの時間を満喫できます」と、桐島さんも定宿にするひとり。また、ホテル内のイタリアン「アランチーノ」も「ディナーで一度は訪れます」(村山さん)、「料理が最上級で特別なときに行くお店」(ブレンダさん)とファンが多い。ラグーンのイルカと触れ合える体験プログラム「ドルフィン・クエスト」「オーシャンフロントラナイ」は部屋もラナイもさすがの広さ! 来年夏『ザ・カハラ・ホテル&リゾート横浜』がオープン予定【DATA】 5000 Kahala Ave., Honolulu ☎808・739・8888(日本語対応可) 1泊1室$450~8,365、オーシャンフロントラナイ$975~1,365 全338室 IN15:00 OUT12:00 www.kahalaresort.com【隠れ家ステイNo.1】 Queen Kapi‘olani Hotel (クイーン カピオラニ ホテル) 内野 亮さん(コーディネーター)、赤澤かおりさん(ライター)推薦夕暮れ時、プールサイドから望むダイヤモンドヘッド。遮るものは何もなし!「どこにいてもどーんとそびえ立つダイヤモンドヘッドが拝める最高のロケーション。朝も、昼も、夜も、この景色が眺められるなんて最高に贅沢。日がな一日このプールサイドで本を読んだり、カクテルを飲んだり、昼寝したり。やっぱり大人のハワイはこうでなくちゃ!」―赤澤かおりさんこのハワイビューは何にもかえがたい カパフル通りに面し、カピオラニ公園を目の前にして立つクイーン カピオラニ ホテル。古くから愛されてきたここが今年、ハワイアンカルチャーを知るローカルアーティストたちの手によって、古きよき雰囲気は残しつつ、新たなるハワイスタイルを取り入れたホテルとなって誕生した。以前からここを愛してやまない赤澤さんは「どこからでもダイヤモンドヘッドが迫りくる勢いで眺められるビューがより生かされたつくりになったし、ハワイアンカルチャーを感じるコーディネートもすばらしい。しかもリーズナブル。このコスパは注目度大」と大絶賛!カパフル通りから入ってすぐのロケーションだから海もすぐそこ。おすすめは海側のペントハウスやジュニアスイートなど。海もダイヤモンドヘッドもという欲張りさんにうってつけハワイ島のアーティストが描いた優しいタッチの絵が飾られたゲストルームフロントにはエアラインのヴィンテージポスターが並ぶエレベーター前にはデューク・カハナモクのヒストリーコーナーも【DATA】 150 Kapahulu Ave., Honolulu ☎808・922・1941 1泊1室$179~、ジュニアスイート・ダイヤモンドヘッドビュー$369~  全315室 IN15:00 OUT11:00 https://jp.queenkapiolani.com/口コミを寄せていただいた ハワイ通の皆さんモデル・桐島かれんさん 発売中のムック『KAREN’s VOL.1 2019春夏』(KADOKAWA)でも“かれん流ハワイの休日”を紹介。 モデル・ブレンダさん ハワイ在住。最近は、女友だちとおしゃれをして素敵なブランチやディナーを楽しむのが好き。 フォトグラファー・山口規子さん 渡航歴30年以上、多いときは年に4、5回滞在。「いろいろな天気に合わせてのんびり過ごす」がモットー。 フォトグラファー・種房千保子さん 渡航回数は約50回、渡航時は2~3週間、ノースショアに滞在。海を眺められる場所で過ごすのが基本。 スタイリスト・村山佳世子さん 仕事やプライベートで頻繁に滞在。今はショッピングよりもビーチで過ごしたりドライブをしたり。 スタイリスト・徳原文子さん 渡航回数は約25回。最近は子供中心でとにかくプールのあるホテルで気ままにのんびり。 旅行ライター・坪田三千代さん 世界各国のリゾートに精通。アロハスピリッツに触れ、オールドハワイを感じるのも楽しみのひとつ。 コーディネーター・内野 亮さん ハワイと日本を行ったり来たりしながら魅力を伝える、ハワイの伝道師。『ハワイに恋して!』出演中。 ライター・赤澤かおりさん 時間ができるとすぐハワイへ出かける猛烈なハワイマニア。12作目の『Hawaii note』が好評発売中。撮影/内田 恒 構成・文/赤澤かおり 本誌編集部 コーディネート/内野 亮 ※掲載されている情報は2019年6月現在のものです。 ※エクラ8月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND