見終わった後に笑顔になれる名作編【映画ライター松山梢さんのNetflixガイド・4】

DAILY MORE

ハラハラする毎日が続く今だからこそ、作品の中ではドキドキせずに楽しみたい時もありますよね。最後に紹介するテーマは、そんな気分の時にオススメの、とにかく笑顔になれる作品ばかり。ポジティブを自家発電できない時は、ハッピーな作品からたっぷり元気をチャージしよう!

ポジティブ・ワードのシャワーを浴びて。「クィア・アイ」

元気になれる! 笑える! 感動して泣ける! そんな三拍子揃った名作といえばこちら。ファッションやインテリア、フードなど、その道のプロのゲイ5人組が、自分を変えたい人たちを変身させていく人気番組です。突き抜けた明るさが魅力の5人ですが、その背景にはそれぞれ、“人と違う”ことで他人に傷つけられてきた過去が。そのバックグラウンドがあるからこそ、依頼人の話をとことん聞いて価値観を押し付けないのが特徴。そして、とにかくいい部分を見つけて褒めまくる! 彼らの口から発せられるポジティブな言葉のシャワーを浴びるだけでもムクムクと元気が湧き上がってくること間違いなし。今は直接会えない状況でも、家族や友達や大切な人たちに感謝を伝えたくなるはず。ちなみに日本を舞台にした「クィア・アイIN JAPAN!」も必見!

Netflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ』シーズン1~4独占配信中

食欲そそるドキュメンタリー 「アグリー・デリシャス:極上の“食”物語」

人間が手っ取り早く、簡単に幸せになれる方法。それはやっぱり食べること。数ある食を扱ったドキュメンタリー番組の中でも、ピザやタコス、バーベキューやフライドチキンなど、アメリカの庶民的な料理を取り上げ、ルーツや進化を追求していく「アグリー・デリシャス:極上の“食”物語」がおもしろい! 魅力は何と言っても、ホストを務める韓国系アメリカ人の料理人デイヴィット・チャンの存在。伝統を重んじる排他的な調理人がアレンジされた料理を酷評すると、チャンは「おいしい」と絶賛するなど、移民である自分のルーツを絡めながら、身近な料理を通じて文化の多様性を訴える反骨精神が痛快。そして、ぽっちゃり体型のチャンが、様々な国に赴いて料理を頬張る様子がなんとも食欲をそそられるのです。ぜひ、目の前にピザやタコスを用意して、チャンと一緒に食べる喜びを共有しよう!

Netflixオリジナルシリーズ『アグリー・デリシャス:極上の“食”物語』シーズン1~2独占配信中

悩みや不安を圧巻のショーで吹き飛ばせ「AJ&クイーン」

ル・ポールといえば、ドラァグクイーンの存在を世界中に知らしめたカリスマ。そんな彼女が主演と製作を務め、「セックス・アンド・ザ・シティ」を手がけたマイケル・パトリック・キングを監督に迎えたドラマです。全財産を詐欺師の恋人に奪われたドラァグクイーンのルビーが、ひょんなことから10歳の少女AJと全米を周るツアーに出かけるロードムービーなのですが、とにかくこの凸凹コンビが超キュート。生意気ばかりで反発していたAJが、お金も愛する人も失いながらなんとか前向きに人生を切り開いていくルビーと共に旅するうち、小さなカラダでルビーを守る立場になっていく変化が愛おしい! 人生で巻き起こる不安や悩みを思いっきり吹き飛ばすような、59歳のル・ポールの圧巻のショーを毎話観られるのも最高に贅沢です。

Netflixオリジナルシリーズ『AJ&クイーン』独占配信中

魂のステージに大興奮! 「HOMECOMING:ビヨンセ・ライブ作品 」

©Courtesy of Parkwood Entertainment

アメリカ最大級の野外音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」で、2018年に黒人女性として初めてヘッドライナーを務めたビヨンセのパフォーマンスを収めたドキュメンタリー。黒人文化を色濃く体現したメッセージ性の強い演出は、当時「歴史的快挙」と絶賛されましたが、MORE読者にぜひ注目してほしいのが、その舞台裏にカメラを向けたパート。そもそも前年にパフォーマンス予定だったビヨンセは、予想外の双子の妊娠により1年出演を延期。本番の4か月前からトレーニングを開始し、とにかくトレーニング、ダイエット、歌とダンスの練習、練習、練習の毎日を繰り返します。6歳の娘と双子の母であること、そして創造的なパフォーマーであることのバランスに苦悩しながら、謙虚に練習を積み重ねるストイックさと気迫は息をのむほど。この作品を観れば、どんなことに直面しても「ビヨンセの努力に比べたらマシ!」と思って乗り越えられることを約束します。一緒に歌って踊るのも最高のストレス発散に!

まつやまこずえ●映画誌『ROADSHOW』の編集を経て、フリーライターに。現在は映画や演劇に関する記事を中心に、スポーツや美容、ライフスタイルに関する記事まで幅広く執筆。

Netflix映画『HOMECOMING:ビヨンセ・ライブ作品』独占配信中

▶こちらもチェック! “テラハ・ロス”のあなたへ! 恋愛バイブル作品【映画ライター松山梢さんのNetflixガイド・3】


関連記事
  • 家にこもることが多い状況の中、姿勢が悪くなっている人が続出! 1 回30〜60秒の家でできる簡単筋トレを習慣にして、美姿勢をゲット♪ 反り腰を直しながら、美腹筋にもなるトレーニングはこちら! キュッと引き締まったくびれに! 腹筋にキレイな縦線が現れる 下腹ぽっこりが解消される!
  • 家にこもることが多い状況の中、姿勢が悪くなっている人が続出! 1 回30秒の家でできる簡単筋トレを習慣にして、美姿勢をゲット♪ ぜい肉もなくなり、後ろ姿美人にもなれるトレーニングはこちら! 背中の縦ラインが出現! 肩甲骨がくっきり見える姿に! 背中の"老け感"を解消する
  • この1月は、肉眼以上に克明な映像で作品に迫ったり、アートの真髄に迫る良質なドキュメンタリー映画が豊作。取り上げるのは、王道かつエクラ世代に刺さる作家ばかり。今季の映画鑑賞の候補にぜひ!先の見えないコロナ禍。名作を求めて世界の美術館を巡る旅なんて、いつできるやら……。と、ため息をついている人に朗報! 2021年の年始からアート関連映画が続々とラインナップされ、あなたの街の映画館でアートに浸るという方法があるかも。アート映画というと、画家の生涯や作品めぐるストーリーを描いた再現ドラマもあるが、今回はドキュメンタリーにフォーカスして4作品をご紹介。よりアカデミックに、より間近に作家&作品に迫れるドキュメンタリー映画は、知的好奇心の翼を広げ、縮こまっている心を解放してくれること間違いなし。                 (1)『ルーブル美術館の夜―ダ・ヴィンチ没後500年展』(2020年/95分) 没後500年と作品の新発見も重なって、イタリア盛期ルネサンスの巨匠、レオナルド・ダ・ヴィンチが大きな話題となった2019年。ルーブル美術館では空前絶後の大規模回顧展が行われ、何と107万人が殺到(史上最多動員を記録!)した。チケットは発売されるやいなや予約殺到でプレミアがついて入手困難となり、「行きたかったのに〜!」と涙を飲んだパリっ子、アートファンが続出。そんな歴史的展覧会を、準備段階から足掛け10年以上も関わり続けたキュレーターを案内役に、じっくりたっぷり鑑賞できるのがこの映画だ。© Pathé Live誰もいない真夜中の美術館で撮影された名画を、映画館のゆったりシート見られるなんて、至福以外の何ものでもなし。ふだんの美術館なら警備員に肩を叩かれそうな近距離まで、カメラはグングン近づいていく。圧倒的な映像美、大スクリーンの迫力、知らなかった事実を次々と教えてくれる名解説。その解説も多弁すぎず、映像の流れで自然と世界に入っていけるのが、映画のエンタメ感ならでは。……というわけで、ダ・ヴィンチ芸術と“本当に出会う”ためのお膳立ては、すべてここに整えられているので、あとは映画館に行くだけ! 本作品は、現在絶賛公開中! 上映館は公式サイトでご確認ください。 配給:ライブ・ビューイング・ジャパン 監督: ピエール=ユベール・マルタン 制作:パテ・ライブ 広報協力:ルーブル美術館●『ルーブル美術館の夜―ダ・ヴィンチ没後500年展』公式サイトはこちらから。                                     (2)『アート・オン・スクリーン』シリーズより 『天才画家ダ・ヴィンチのすべて』/『ピカソがピカソになるまで』/ 『フリーダ・カーロに魅せられて』あまりにも有名すぎるアート作品のあれこれも、アーティストの人生や制作背景に焦点を当てて見ると、よりヴィヴィッドな楽しみ方ができるもの。そうした美術のアナザ・ワールドを見せてくれるのが、ドキュメンタリー映画シリーズの『アート・オン・スクリーン』。そのうち、1月末から順次公開されるのが「時代を創った芸術家たちの作品とその背景」をテーマにしたこちらの3本。 『天才画家ダ・ヴィンチのすべて』 (2019年/102分) こちらも作家の没後500年記念の映画。修行時代を含め、ダ・ヴィンチ作とされる現存のマスターピースが年代を追って見られ、作風の変遷も一目瞭然。現地ミラノに行かないと見られない『最後の晩餐』やアッセの間の天井画に加え、先述のルーブルでの展覧会に出品予定だったのに直前に中止となり、現在は行方不明ともいわれる最後の作品『サルバトール・ムンディ』さえ詳細に見られて感動必至。 『ピカソがピカソになるまで』 (2019年/91分) 美術教師だった父の影響下で技術を磨いた幼少期から、人生に苦悩し表現を模索し続けた「青の時代」、そして「バラ色の時代」など、ピカソがどのように芸術家人生を歩んでいったかに迫るもの。25歳の時に描いた傑作で、後に“現代絵画の出発点”と評価される『アヴィニョンの娘たち』にまつわるエピソードは必見。 『フリーダ・カーロに魅せられて』 (2020年/90分) インパクトの強いセルフポートレートのシリーズのせいか、つい「知ってる」と思いがちなフリーダ・カーロの芸術。しかし、わたしたちは本当に彼女を知っていたのか? そう思わざるを得ないほど、詳細にこの稀有な女性作家を伝えてくれるのがこの映画だ。日記や書簡も紐解きながら、魅惑的で激しく、でも壊れやすいフリーダを解き明かしていく。今や『フリーダ・カーロ博物館』となった生家「青い家」ほか、臨場感たっぷりの映像で、時空を超えて旅した気分に。 1/29より順次公開。作品ごとに公開日が異なるため、スケジュールおよび上映館は公式サイトでご確認ください。 配給:ライブ・ビューイング・ジャパン●『アート・オン・スクリーン』公式サイトはこちらから。文/大輪俊江
  • 映画『Deep Water(原題)』での共演を機に交際をスタートさせ、2020年の自主隔離期間中は、連日のように熱愛ぶりを見せつけていたベン・アフレック(48)とアナ・デ・アルマス(32)。同棲もスタートさせ、婚約も近い?と囁かれていたが、なんと破局していたことが明らかに! Photo:BG004/Bauer-Griffin/GC Images米誌『People』が聞き込み調査を行った消息筋いわく、「ベンはもうアナとデートしていない。彼女が終わらせたんだ。彼らの関係は複雑だった。ロサンゼルスを拠点にしたくなかったアナに対し、ベンは子どもたちが住むロサンゼルスを拠点にしなければならなかった」とか。また、別の消息筋も「別れは完全に友好的なものだ。彼らは人生における立ち位置が違うが、お互いに対する深い愛とリスペクトがある。ベンは、自分のすべきことに取り組み続けるだろう。彼にはこの先、3つの仕事が続いていて、家ではしっかりとした父親だ。ふたりとも今の生活に満足しているよ」と言い、それぞれの仕事や家庭の事情により、別々の道を歩む決意をしたと語った。 Photo:Instagram(ana_d_armas) 昨年4月、32歳の誕生日を一緒に祝う写真をインスタグラムにアップし、ベンとの交際を公表したアナ。 以来、ふたりは6月にベンの子どもたち、母親とともに旅行へ。家族との親交も深め、8月にはベンの家で同棲をスタートさせた。アナはそれまで住んでいた家を売りに出し、昨年夏は毎日のようにふたりで愛犬の散歩などで外出し、アツアツぶりをキャッチされていたのだが……。 Photo:Backgrid/アフロ振り返れば、12月頃からツーショットが途絶えていたふたり。12月13日と30日(現地時間)に、ドーナツと飲み物のデリバリーを受け取ったところがパパラッチされていたベン。改めて見ると、その表情はどこかさびしげ? Photo:Backgrid/アフロそして今年1月9日(現地時間)には、アナではなく、次女セラフィナ(12)と一緒に愛犬の散歩へ。 アナと別れてしまったのは残念だが、交際中にダイエットに成功し、髪やヒゲの白髪も染めて、すっかり若返った!と話題のベン。ジェニファー・ガーナー(48)との離婚後も熱愛報道が絶えなかったモテ男ということもあり、次なる恋の噂が出るのも時間の問題と言えそう!? >>15歳下の恋人の影響!? 急激に若返った俳優ベン・アフレックのパパラッチ写真に驚きの声 >>ゴールイン間近? ベン・アフレック、恋人アナ・デ・アルマスとの同棲をスタート
  • 生理の悩みやセクシャルウェルネスなど、フェムテックが扱う題材は様々ありますが、健康面で注目されているのが「膣トレ」。骨盤を覆う筋肉である骨盤底筋を鍛えることで、産後の尿もれ防止や頻尿対策などに効果があると言われています。「フェムテック調査団が行く」第五回では、エディターが今気になるフェムテックアイテムをレポート。イギリス発フェムテックブランド「elvie(エルビー)」のIoT膣トレグッズ、エルビートレーナーをお試し! エルビートレーナー ¥29,700(税込)吸水性生理パンツや生理カップといった生理用品、ソープやウエットティッシュといったデリケートゾーン用アイテムを紹介する中、フェムテック調査団メンバーから「気になる!」という声が多かったのが膣トレアイテム。子宮や膀胱を支える役割を持つ骨盤底筋を鍛えるアイテムで、振動で筋肉を刺激するものや重りで鍛えるボール状のものなど様々なタイプが登場しています。今回試したのは、スマホと繋がり日々のトレーニングを記録できるIoT膣トレアイテム、エルビートレーナー。医療用シリコンでできた本体を膣に挿入し、スマホ画面に現れる宝石を自らの膣圧によって操作することで、ゲーム感覚で骨盤底筋を鍛えることができます。 本体はスタイリッシュな専用ケースに入っていて、充電はUSB式。コンパクトにしまえて持ち歩きできるので、自宅以外でもトレーニングを継続できます。使い方は簡単! エルビートレーナー専用アプリをダウンロードし、Bluetoothで本体と接続すれば準備完了。本体をゆっくりと膣に挿入し、画面の指示に従うだけでOKです。トレーニングは4つのレベルから選択でき、長いものでも5分ほどで終了するので、お風呂上がりのタイミングなどでサクッとトレーニングが可能。頻度や目的もライフスタイルに合わせてカスタマイズでき、リマインダー機能もあるので、うっかり忘れていてもプッシュ通知で教えてくれますよ。 ポップな色合いで楽しくトレーニングできるアプリ画面。結果がわかりやすく表示されるのでモチベーションもアップ!左から、ホールド力、膣の瞬発力、膣圧のトレーニング画面。最後には結果が円グラフで表示されます。トレーニングは画面中央の宝石を膣圧によって動かすことで進行していきます。下腹部を引き上げるように、お尻をきゅっとすぼめる感じで力を入れると宝石が圧力に応じて上下し、膣圧が可視化されます。宝石が輪からはみ出ないように一定の力を保つ訓練や、ターゲットにヒットするようにクイックに上下させて瞬発力を鍛えるもの、ぎゅーっと限界まで締めて圧力を図るものなど、レベルに応じて様々なステージが用意されています。トレーニングの結果は都度記録され平均値や前回比も表示されるので、どれだけ変化があったかを視覚的に確認することができるのがエルビートレーナーのポイント。成果を実感だけではなく数値としても見ることができるので、トレーニングのモチベーションも下がりません。 膣を動かす感覚を掴むのに最初はコツがいるけれど、宝石の動きをウォッチしていると、徐々に力を入れるポイントや加減がわかってきます。産後緩んでしまった骨盤底筋を鍛え直すため、もしくは膣圧を高めてパートナーとのスキンシップを楽しむためなど、膣トレの目的は様々。今悩みがある人も、これからの対策として始める人も、これぞフェムテック! なアイテムで膣トレライフをスタートしてみてはいかが? ラブピースクラブhttps://www.lovepiececlub.com/shop/products/detail.php?product_id=45120120-812-554【エディターSの使用感想】 念願の膣トレ、かなり楽しいです! エルビートレーナーはゲーム感覚でできるので、運動やトレーニングが一切続かない私でも、「明日はもっといい結果を出すぞ!」と気合を入れて継続できています。本体はつるんとした質感で、タンポンを挿れるときのように少し前屈みになって挿入するとスムーズに入ります。最初はちょっと緊張しましたが、スマホと連動させると画面上の宝石が膣圧と連動してピュンピュン跳ねるので、「わたしの膣、動いている!」と感動しました(笑)。3週間ほど使ってみたのですが、デスクワーク続きで「ちょっと多いのでは?」と思っていたトイレの頻度が減った気がします。まだ尿もれの悩みはないのですが、今後のために鍛えておいて損はなし! 膣圧が高まることでセックスの感度もよくなっていくそうですが、パートナーに聞いたところその境地にはまだ及んでいないそうなので、トレーニングは鋭意継続中。膣圧を意識すると下腹部にも力が入るので、緩みきった下っ腹を引き締める効果も期待できそうです。まずは自己ベストを更新することを目標に、“膣トレゲーム”を続けていこうと思います! ※フェムテック調査団 女性の身体について、みんなで悩みを語りあいたい!、情報をもっと知りたい!と発足した「フェムテック調査団」。フェムテックに関するアンケートに答えていただいた2,681名の中から参加メンバーを募り、読者とエディターやスタッフで女性特有の身体や性の事や、フェムテック製品、世界での動向についてなど、理解を深めていく目的で結成。【クラウドちゃんより】 骨盤底筋は子宮や膀胱を下から支えている大事な筋肉。出産や加齢などで筋肉が弱まってしまうから、女性の悩みで多い“尿もれ”や“膣の緩み”に繋がってしまうんだ。トレーニングで改善することもできるから、悩んでいる人はぜひ膣トレを取り入れてみて! >>教えてドクター! みんなの生理のお悩みQ&A 前編【SPUR.JPフェムテック調査団レポート vol.4】 >>スィートスポットのデリケートゾーン用ウエットティッシュを試してみた!【フェムテック調査団が行く vol.4】 >>みんなのセクシャルウェルネス意識調査【SPUR.JPフェムテック調査団レポート vol.2】
  • 「何を今更」と思いながらも、やっぱり気になって観てしまうに違いない巷で話題の『セックス・アンド・ザ・シティ』(以下、SATC)の続編『And Just Like That…(原題)』。HBO Max配信の今後の目玉になる新作は、全10話のミニドラマシリーズとなる模様だが、なんといっても驚いたのは、主要出演者のギャランティだった。1エピソードにつき、なんと100万ドル!日本円にして、およそ1億円強が出演料として支払われるのだという。ということは、10話で約11億円ってことよね。泣くぞ、日本のテレビドラマ製作者たちが。そこで私が気になったのは、その11億円もの大金を蹴ってまで出演を固辞したサマンサ役のキム・キャトラルの心情だ。いや、もちろんお金だけの問題ではなくて、こんな話題作に出演しないとなると、キャリア的にも女優としてのデメリットが大きいはず。キャトラルは主演級の女優ではないが、『SATC』でもダイナマイトな肉体と押しの強い個性で、アンサンブル演技の面白さを一気に高めた、なくてはならない存在だった。はっきりいって、サマンサのいない『SATC』なんて、セックスが抜けて、シティの小話ばかりになるんじゃないのか。オサレな50代がその歳なりの悩みを抱いて、昔とは様変わりした現代のニューヨークで右往左往する。もちろん、かねてから批判のあった白人女性ばかりではなくLGBTQにも配慮した幅広い人間関係を絡めての物語ね。 キャトラルが新シリーズに参加しない話に戻るが、彼女がキャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーとどんな確執があったのか、真実は誰にも分からない。ひとついえるのは、彼女たちの間にあったのは、画面の中で観たような友情ではなく、プロフェッショナルな女優同士の仕事相手であっただけのこと。その仕事相手としてさえも、キャトラルは我慢できなくなっていた。11億円もらっても絶対に嫌だと。それほどのストレスなら、もう断って当然ですね。2人の不仲説を否定するサラが「サマンサは(新シリーズでは)物語の一部ではないけれど、彼女が私たちの一部であることに変わりはない」とファンにコメントを返したということだが、分かっちゃないね。こういうのが、またキャトラルをイラつかせるんだと思うよ。アナザー『SATC』の物語。
  • 岡田将生・志尊淳が初共演・W主演、ヤマシタトモコのベストセラーコミックスを映画化した『さんかく窓の外側は夜』が2021年1月22日(金)より全国公開される。“祓える男”と“視える男”の“心霊探偵バディ”と、“呪い屋”の女子高生が繰り広げる、新感覚のミステリー・エンターテインメントの誕生だ。 霊が視える書店員、三角康介(志尊淳)と除霊師の冷川理人(岡田将生)の関係性が本作の軸。初共演ながら息もぴったり。原作は『MAGAZINE BE×BOY』(リブレ)にて、2013年4月号から2021年1月号まで連載された、ミステリー・ホラー漫画。単行本は累計発行部数130万部を売り上げた、ヤマシタ作品を代表するベストセラーだ。舞台は横浜。幼い頃から霊が視える特異体質に悩まされてきた三角康介(志尊淳)の働く書店に、除霊師の冷川理人(岡田将生)が現れるところから物語は始まる。霊に慄く三角の肩を突然掴んで胸に触れ、見事に霊を祓ってみせたうえ、「君は僕の運命だ。僕の助手になってくれませんか」と強引に勧誘。「あれ(霊)がずっと怖くてたまらないんです」という三角に、冷川は「僕といれば怖くなくなりますよ」と言い、2人の共同作業が始まることとなる。 “呪い屋”の女子高生、非浦英莉可を演じる平手友梨奈は2018年『響 -HIBIKI-』以来、2年ぶり2度目の映画出演。そんな彼らに、冷川と旧知の刑事・半澤日路輝(滝藤賢一)が、1年前に起きた未解決殺人事件の捜査協力を持ちかけてくる。自白をしながらも犯人は自殺。2人は犯人の霊に出会うが、この時、霊は「ヒウラエリカに…だまされた…」と呟く。やがて彼らの前に現れる、呪いを操る女子高生の非浦英莉可(平手友梨奈)。彼女の正体とは、そして冷川と三角の過去とは? スタイリストのBabymixが手掛けた、2人のキャラクターを表す衣装にも注目。感情を表に出さず何を考えているかわからない冷川と、強引な冷川の発言や行動に戸惑いながらも自分なりの道を見つけていく、やや弱々しげな三角の、対照的なキャラクターがまず面白い。原作はホラーながらBL風味もほんのり楽しめる一方、時折コミカルな掛け合いが入ったりするのも魅力だが、この映画の方はサスペンスと人間ドラマの要素が強め。お互いと関わることで少しずつ変化を見せる心の機微を、岡田と志尊が丁寧に演じているのにも注目だ。宗教に帰依した父親の指示で“呪い屋”をさせられている怒りに満ちた少女そのままの、平手の尖りに尖った存在感、リアリストで霊や呪いを信じない刑事を演じる滝藤のハードボイルドな佇まい、宗教団体の教祖役の筒井道隆が浮かべる怪しすぎる微笑み、息子の康介が霊が視えることなど何も知らない母を演じる和久井映見のふわっとした温かさも見どころ。あっと驚く人のカメオ的出演も!  霊を祓える力を持つ凄腕の除霊師、冷川。特殊な能力を持つために傷ついた過去を持つ彼と三角と非浦のバランスも絶妙だが、彼の過去を知る半澤との関係性も面白い。監督は、「グランブルーファンタジー」や日清「カップヌードル」、クラシエ「いち髪」、ダイハツ「ムーヴ」などの数々のヒットCMを世に送り出してきたほか、長編映画デビュー作となった岸井ゆきの主演『おじいちゃん、死んじゃったって。』で第39回ヨコハマ映画祭 森田芳光メモリアル新人監督賞を受賞するなど、多方面でその才能を発揮している森ガキ侑大。スピード感溢れる、鮮烈でスタイリッシュな映像で、本作をただのホラーではない、新しい境地に押し上げることに成功している。冷川と三角のブロマンス的な関係性と息もつかせぬストーリー展開に引き込まれているうちに、瞬く間にクライマックスを迎える本作は、早くも続編に期待が高まる作りと言えそう。原作を読んだ人も、これからの人も、違いを確認しながら両方楽しんでみてはいかがだろうか。 『さんかく窓の外側は夜』監督/森ガキ侑大 脚本/相沢友子 原作/ヤマシタトモコ『さんかく窓の外側は夜』(リブレ)出演/岡田将生・志尊淳(W主演)、平手友梨奈、滝藤賢一、マキタスポーツ、桜井ユキ、新納慎也、和久井映見、筒井道隆 ほか主題歌/ずっと真夜中でいいのに。『暗く黒く』(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC)©2021映画『さんかく窓の外側は夜』製作委員会 ©Tomoko Yamashita / libre配給/松竹https://movies.shochiku.co.jp/sankakumado/ text : Shiyo Yamashita
  • @BAILAでの熱い歌舞伎連載が好評なバイラ歌舞伎部。これまでに取材した方々を中心に、ブレイク必至の若手俳優を紹介します。今回は、女方の注目株・中村児太郎さんについて熱くお届け! BAILA歌舞伎部の二人が緊急対談 まんぼう部長 ある日突然、歌舞伎沼に落ちたバイラ歌舞伎部部長。遅咲きゆえ猛スピードで沸点に達し、常に熱量高く歌舞伎を語る。@BAILAにて「まんぼう部長の歌舞伎沼への誘い」連載中!! ばったり小僧 にわか歌舞伎ファン。やる気はあるが知識は浅い新入部員。若いイケメン俳優より、本当はオーバー40歳の熟年役者好き。 中村児太郎(こたろう) 1993年東京都生まれ。屋号は成駒屋。父は中村福助。2000年9月、歌舞伎座にて中村児太郎を襲名して初舞台。2021年1月『初春海老蔵歌舞伎』(新橋演舞場)にて『歌舞伎十八番の内 毛抜』に秦秀太郎役で出演中。 2019年11月、スーパー歌舞伎Ⅱ『新版 オグリ』(新橋演舞場)で、オグリを務める隼人さん。馬に乗っての宙乗りや本水を使っての演出など、エンターテインメント性あふれる舞台は楽しくて大ヒット 男前♡ でも、手のしぐさは、とっても美しい!! 前回の対談 小僧 女方さんでいえば、中村児太郎さんも大注目です。児太郎さんの女方って異彩を放っているというか、すごいインパクトあります。 部長 わかる。芸の大きさを感じるわよね。しかも彼は、学生時代、ラグビー部だったんでしょ? 小僧 そうです。素顔はやんちゃな雰囲気だから、舞台とのギャップにびっくり。あと、古い映画が大好きで、『風と共に去りぬ』は月イチで観て涙を流してると言ってました(笑)。すべてが意外性に満ちてます。 部長 これは目が離せない存在ね。それにしても花形俳優の皆さん、芸が確かなのはもちろん、キャラも超ユニーク。生の舞台を観れば、きっと底なし沼に落ちるはず。小僧 間違いないですね。 イラスト/紫芝幸代 取材・原文/佐藤裕美 構成/渡辺敦子〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
関連キーワード

RECOMMEND