メリットだらけ!タイムリーな冬服の見直し【40代 私のクローゼット】

Marisol ONLINE
こんにちは、emiです ☺︎

1月ももうすぐ終わりですね。

冬が終わってからではなく、今がタイミング。冬服を全て出して、冬本番のタイムリーな見直しをしました。

まずはこの冬、活躍していない服があるかチェック。それをメインにコーデしてみるか、ほぼ着ていないなんてことがあれば人に譲るか売ります。
メリット①
あれ、こんな服あったんだ、着るの忘れてた…が防げる。

メリット②
冬本番なので、譲ると喜ばれる・売る場合は高く売れます。
気温に応じたアウター類
ニット類とボトムス
ちょうど洗濯中だった黒ニット1枚と
黒スキニーがこちらに加わります
チェックしおえたら、毛玉などを綺麗に整えて大切に仕舞います。
メリット③
全てを一度に見ることで、コーディネートが組みやすくなる

メリット④
偏りがチェックでき、足りないものもわかるのでセール終盤で本当に必要なものをお得に見つけやすい

メリット⑤
クローゼットの風通しが良くなる
シーズン前に断捨離をしていることもあり、
服は少ない方だと思いますが、「あ、意外とこれ着てなかった、明日着よう」という服がありました。
皆さまも是非、今の時期に冬服の見直しを☺︎
本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。
☟おつまみ程度にどうぞ
お勧めNetflix&cinema------------------------
『ネクスト・イン・ファッション』

デザイナー達が成功へのチャンスをかけて与えられたテーマに沿って服を制作し、技術とセンスを競う様子を追ったリアリティショー。

Netflix初のファッション番組。
司会がアレクサ・チャンと、タン・フランスなんて…最高です。
------------------------------------------------------



関連記事
  • こんばんは いつもブログをお読みいただきありがとうございます 前回のブログでも紹介した、お気に入りのワイドデニム。 今回はオフホワイトのニットと合わせてみました。 普通の定番ニットだと、なんだか物足りないので、titivateのボトルネックリブニットプルオーバーを選んでみました! こちらのボトルネックリブニットプルオーバーのお気に入りのポイント♩ ・短くてふんわりした袖部分が手首を綺麗に見せてくれる。・丈が短めなのでボトムスとの相性も良く、メリハリを出してくれます。 ↑ニットは普通の定番のものよりも少し可愛いポイントがあるものを持っておくと、デニムと合わせた時にメリハリが出るのでおすすめです。 足元は黒ブーツを選んでシンプルなコーデにしてみました。 ⚫︎トップス titivate ⚫︎パンツ UNIQLO ⚫︎バッグ CHARLES & KEITH ⚫︎ブーツ CHARLES & KEITH 〜白ニット×ワイドデニム×黒ブーツのシンプルコーデを更に楽しむポイント〜 シンプルなコーデに、大ぶりのイヤリングを合わせると更にコーディネートが楽しめそうです♩ 高身長で顔が派手めな私は、いつもは小さめのアクセサリーを選んでますが、 大ぶりのアクセサリーに挑戦したい時はあえてシンプルコーデや、淡色コーデの時に付けるようにしています♩ いつも通り小さめのアクセサリーでないと、悪目立ちしてしまう!という概念は捨てて、たまには挑戦してみるのも楽しいし、新しい自分に出会えるかもしれません^^ 皆さんもいつもと違う冬のコーデを 是非、楽しんでみて下さい! Instagramもしています。 フォローして下さると嬉しいです♩ instagram
  • 等身大の美容ネタをお届け! 拝見!LEE100人隊のビューティ事情 「美容テクをちょっと見直したい!」「自分に合ったケアで清潔感のある人を目指したい」……そんな願いを持つ人に向けて、LEE100人隊美容部のブロガーたちがオススメするビューティネタをご紹介。 長井かおりさんおすすめ眉コスメで眉メイクを気楽に♪ 「LEE2月号の特集にありました。長井かおりさんの眉メイクレッスン♪ とっても分かりやすかったですね」 「今回の特集は、自分の眉にはこの方法がいいかなぁと参考にしやすかったので、早速眉メイク品を購入しました! 購入したのは、雑誌に掲載されていた内の2つ。 ●オルビス ペンシル アイブローグレー ●ケイト デザイニングアイブロウ 3DEX-4(ブラシは数量限定の付属です) 今までブラウン一色で描いていましが、グレーを眉毛の隙間に埋めていくという方法を見て、取り入れてみることにしました!」 オルビス ペンシル アイブローグレー 「オルビスのアイブローはお初♡ 描いてみてビックリ!! スルスルと描きやすく、あっという間に隙間に描き足していけました」 ケイト デザイニングアイブロウ 3DEX-4 「そして、ケイト。メイク品は色々とお世話になっていますが、このブラシタイプはお初。ブラシで描くって難しそう!?と敬遠してきてましたが、これもまたまた描きやすい!! 眉頭をぼかしながら描いたり、眉尻を自然に描き足すのも スーッと描けて、いい感じに♡ 色も隣同士の色を混ぜて使うこともでき、バランスをとりやすいです」 ケイトの眉マスカラも 「私はヘアがブラウンカラーなので、あまり眉毛が黒いと浮いてしまう感じが気になるので、仕上げにアイブロウマスカラで軽く色をブラウンに。こちらもケイトで、ずっとお世話になってます(もはや何代目か分からないほどに)。 当面はこのメイク品で眉メイクを楽しもうと思います!! なんせ、眉メイクが一番時間かかっているかもしれない……。でも、この新たに投入したメイク品で慣れてきたら時短になりそうです!」 どうするのが正解なのか、悩みがちな大人の眉。気軽に試せる3アイテム、参考になります!
  • マスク生活が続き、マスクでもおしゃれをしたい!と思い布マスクを集めるようになりました 今回はその中でも私のマスクコレクションの一部をご紹介したいと思います✨ 紹介するのはvi-na by  ISAMU MORITAのものです。 このブランドはウェディングドレスブランドのイサムモリタが手がけるアパレルブランドで デザインも機能、素材もドレスクオリティなのに¥1000〜というリーズナブルさなんです✨! たくさんの種類のマスクがあるため、TPOに合わせてコーディネートを楽しむことができます それではさっそく紹介していきたいと思います! ▼ネックストラップマスク チェック 秋冬コーディネートにピッタリのチェック柄で、マスクを外している時は首からぶら下げることが出来ます。 リボンが垂れ下がっているのも可愛いです。 ▼メイクアップマスク チェック こちらは先程紹介したチェック柄マスクのリボンバージョン。リボンがベルベット素材で、好きなマスクカラーに好きなリボンのカラーを組み合わせることが出来ます。 ▼ネックストラップマスク コーデュロイ コーデュロイがおしゃれで、カジュアルなコーディネートにもぴったり。市販のフィルターを入れるポケットもついています! ▼メイクアップマスク レース×サテンリボン 国産リネン素材の上に花柄のレースが重ねられ、さらにサテンリボンで可愛いらしいマスク。 リボンの色は4種類あり、リボンを変えるだけでも印象が違います。 ▼メイクアップマスク ラメ×レース ラメ素材の上にリーフ柄のレースを重ね合わせ、ベルベット素材のリボンで甘くなりすぎないデザイン。 ドレスアップした時にもおすすめです。 vi-na by  ISAMU MORITAのマスクは レディースだけでなく、メンズコレクションも種類が豊富! カップルでつけても可愛いと思います✨ 京都にお店を構え、オンラインショップでも購入が可能です。 また、大阪・横浜・博多・東京でも今後pop-up Storeが開催されるそうなので是非チェックしてみてください! vina.isamumorita.official 最後まで読んで頂きありがとうございます✨ まだまだマスク生活が続きそうですが、おしゃれマスクで少しでもハッピーに過ごしていきたいですね Instagramもやっているので是非フォローしてみてください Instagram ❤️
  • 体のラインを拾わずに縦にスッと落ちてすっきり。暖かさも汎用性の高さも約束する前後差デザイン! 12closet【洗える】 アンゴラ混ロングニット (各)¥9800(サイズ:38、40) ¥5880(40%OFF) ややモックネックぎみの首元や長めの袖口、サイドスリットを入れて大胆に前後差をつけた着丈と、気のきいたディテールをちりばめ、無難見えしないシンプルさを目指したニット。 パンツ¥22000/エムピーストア 二子玉川ライズS.C.店(マッキントッシュ フィロソフィー) 帽子¥8900/メゾンドリリス ピアス¥6300/シップス 有楽町店(ズー) スカーフ¥6900/ジャーナル スタンダード レリューム みなとみらい店(レレ) バッグ¥6800/セム インターナショナル(モヒ) アンゴラブレンドの糸を用いたハイゲージの生地は、インナーやコートに毛が付着しにくい、しっとり柔らかな肌触り。 ゆるさがありつつも縦が強調されるシルエットなので、スカートともバランスよく決まります。幅広い着こなしに対応するベージュとネイビーの2色展開。 横から見ると…前は太もものつけ根下あたり、後ろはお尻がしっかりと隠れる丈。サイドスリット入りなので、前だけのタックインもラクちんです アンゴラ混ロングニット 【LEE公式通販】LEEマルシェ 撮影/菊地 哲(人物) 魚地武大(TENT)(物) ヘア&メイク/TOMIE(nude. ) スタイリスト/石上美津江 モデル/小濱なつき 取材・原文/鈴木絵美
  • 中村アンさんのファッション連載がスタート。初回は白を使った真冬の配色レッスン。カジュアル感が女っぽさを導く逆説的アプローチでお届け。今回はくすみブルー、チョコレートブラウンと白のコーディネートをご紹介します。 White × SMOKY BLUE【白とくすみブルー】 トレンドのくすみ色は白ならではのハズしと抜け感を。気張ってないのが心地いい 落ち着いたブルーとリラックスした白の包容力 くすんだ青を引き立てる鉄板の白。白ニットもいいけど、白ポンチョでハズしたらもっと楽しい。包容力のある白ならではの“普通すぎない”アイテム選びで、リラクシーな余裕を感じさせるコーデに。ポンチョ(予約販売)¥9000・パンツ¥15000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ブラウス¥10000/ハッシュニュアンス ピアス¥89000/エスケーパーズオンライン(ソフィー  ブハイ) 靴¥23000/デミルクスビームス 新宿(エー エメリー) White × CHOCOLATE【白とチョコレートブラウン】 予定調和で終わらせない。やんちゃな色の組み合わせが魅力を高める ボーイッシュな白デニムに透けるブラウンの意外性を オーバーサイズのデニムをきゅっとベルトで締めて、ボディのきゃしゃさを逆にアピールする戦略。デニムとは対照的にコンサバなアンサンブルニットを合わせて、大胆にギャップを。プルオーバーニット¥18000・カーディガン¥22000/アンクレイヴ パンツ¥22000/リーバイ・ストラウス ジャパン(リーバイスⓇ オーソライズド  ビンテージ) ブレスレット(上)¥80000・(下)¥130000・バングル¥418000/ヨン 靴¥105000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) その他/スタイリスト私物 撮影/YUJI TAKEUCHI〈BALLPARK〉 ヘア&メイク/美舟〈SIGNO〉スタイリスト/安西こずえ〈Coz inc.〉 モデル/中村アン 構成・原文/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年2月号掲載 【BAILA 2月号はこちらから!】
  • 上品ベーシックな私服スタイルが人気のエディター、三尋木奈保さん。マンネリしがちな冬の着こなしをアップデートする私的ワザを取材!エディター・三尋木奈保エディター・三尋木奈保きちんと感と女らしさを軸とした私服スタイルにファン多数。スタイルブック『マイ ベーシック  ノート』(小学館)シリーズが累計18万部を記録メソッド04 夏の薄軽ボトムを冬も!素材のメリハリ効果を活用数年前まで冬にはウールのボトムがあたりまえでしたが、今は冬でも、夏っぽい薄軽ボトムで通すのがおしゃれの主流に。 「地厚なニット×夏っぽボトム」の組み合わせは、簡単にメリハリがついて着こなしがサクッと決まるんです。40代としては、厚ぼったいウールのボトムは地味見えの危険もありますよね。ツヤやとろみのある薄手ボトムのほうが、女っぷりが確実に上がります。 ここでは、昨年の夏に着ていたボトムの冬の活用法をご紹介。こうして並べてみると、夏も冬もそれぞれの配色が変わらないのが私らしい……(笑)。サーモンピンクのスカートはシャギーニットでより華やかに 「夏の間はTシャツをさらっと合わせて、甘さ控えめに着ていたピンクのスカート。冬はスカートの女っぽさをそのまま生かして、シャギーモヘアのカーディガンでフェミニン度マックスに。うんと寒い日に、こういう甘やかな着こなしをすると気分が上がります(笑)」SKIRT:ebure KNIT:Whim Gazette BAG:BOTTEGA VENETA SHOES:PELLICO EARRINGS:TIFFANY&Co. BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:TIFFANY&Co. NECKLACE:MARIHA肌見せできない冬は薄手ボトムが抜け感の役割に 「夏にコラボで作らせていただいた思い入れのあるスカート。透け感のある薄手シフォンを、こうして冬も堂々と着られるなんてうれしいかぎり。いい時代になったものです♡ 黒ベースの着こなしも、ボトムが軽やかだと重くならずに女っぽさをキープできますね」SKIRT:l'heritage martinique KNIT:Drawer  STOLE:Ballsey BAG:BOTTEGA VENETA SHOES:JIMMY CHOO BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:TIFFANY&Co.ツヤ素材のフレアパンツはリッチなワントーンでまとめて 「太めパンツは地厚な素材だと"おじさん"ぽくなりがちですが、ツヤのあるてろりん素材なら柔らかく上品な印象に。ベージュタートルでリッチ感を加速」。サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥67,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)(アイヴァン)PANTS:STATE OF MIND  KNIT:AURALEE STOLE:Johnstons of Elgin BAG:ZANELLATO  SHOES:JIL SANDER EARRINGS:TIFFANY&Co. WATCH:Cartier 真っ白なナイロンスカートが冬スタイルを活性化 「白スカートはパリッとしたハリ感素材。ざっくりニットに合わせると、素材感のコントラストがすごく映えるんです。以前はナイロンのスカートを冬にも着るなんて考えられなかったけど、ファッションの自由化を感じますね。自分らしく時代の変化を楽しみたいもの!」SKIRT:ebure KNIT:GALERIE VIE STOLE:Johnstons of Elgin  BAG:FLYNN  SHOES:DEIMILLE EARRINGS:LECOLLIER BRACELET:TIFFANY&Co. BANGLE:Vaid※価格表記のないものはすべて本人私物です【Marisol 2月号2021年掲載】撮影/須藤敬一(人物・ロケ物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリング協力/松村純子 文/三尋木奈保
  • みなさま、こんにちは! バイラーズの小濱香南(こはまかな)です。 過去のブログはこちら 2021年が始まったばかりと思っていたら、もう1月が終わりそうですね・・・! リモートワークが続くと季節の変化を感じづらいので、寒い寒いと思っていた冬も気づいたら終わって、あっという間に春がやってきそうです。春を待ち望んでいるからか、春アイテムばかりが気になる今日この頃です。 暖かくなるとお散歩する時間も増えるので、身軽に快適に過ごせそうなアイテムが気になります♡ VASIC WellsMiniMini 今回は、最近発売したVASICのバッグをご紹介します!数年前にBONDシリーズで有名になったVASICですが、昨シーズンから発売したのが、写真のWellsシリーズです。 このシリーズ、発売初日にオンラインサイトで完売してしまうほど大人気なんです! サイズは2種類あり、私は荷物を少なく身軽に外出したいのと、ちょうどミニバッグを探していたところだったのでMiniMiniを選びました♡ショルダーとハンドバッグの2WAYで、どんなコーデにも合いそうです◎今季は、アイボリー・ブラック・マッチャ・ウィートの4色展開で、私はアイボリーを購入しました。 昨シーズンから注目していたので、無事に購入できて嬉しいです♡ 抜群の収納力◎ ミニバッグは、デザインが可愛いけど実用性が・・・と感じてしまうこともありますが、このバッグはデザインや色味がかわいいことはもちろんのこと、見た目以上に収納力も抜群です。 これだけ入れば、シーンを選ばずどんな時にも活躍してくれそうです! VASICバッグのコーディネート ご近所にお散歩へ出かけるときは、カジュアルな服で快適に過ごしたいですよね。 ただ、アラサー世代のカジュアルコーデは子供っぽくならないように気をつけたいところ・・・。Uniqloのフーディと合わせても、バッグがきちんと感を出してくれて、アイボリーのカラーも垢抜け感が出るので、簡単に大人カジュアルコーデができます◎ ショルダーの紐の長さも調整できます。 春から夏に向けて、爽やかな気持ちで軽やかに過ごしたいですよね。 アイボリーのバッグを使えば、コーデ全体が重くならず、これからの季節にも大活躍してくれそうです。 まだまだ寒い日が続きそうなので暖かい冬服がマストですが、小物から春を先取りして気持ちだけでも爽やかに毎日を過ごしたいです♡ いつもBLOGを読んでいただき、ありがとうございます!Instagramも更新しているので、ぜひ見てください♡ Instagram バイラーズのTiktok選抜が日替わり更新しているのでこちらも良ければ見てください! Tiktok
  • しっとりうるおい、しかも愛らしいアイテムが勢ぞろい。ジルスチュアートの春の新作は、紅茶の香りに包まれながら肌を磨くアイテムやぷっくり若々しい唇をかなえる濃密リップバームなど、どれにしようか迷ってしまうラインアップ! 発売以来話題の誕生石リップの新作情報もお届けします。まだ寒いですが、時にホッとするような日差しを感じる瞬間も出てきましたね。コーディネートに徐々に春色を取り入れるように、ビューティにも春っぽいアイテムを投入したくなるシーズンです。そんな気持ちに応えてくれるのがジルスチュアート ビューティ。可憐な見た目はもちろん心が華やぐ香り、そして大人も納得の効果を備えた春の新作が続々と発売されます。まずはこちら。「紅茶の香り」のアイテムです。ティーバッグに見立てたボックスに収められているのは、ポーチにも忍ばせやすい手のひらサイズのハンドクリーム。保湿だけではなく抗酸化・抗炎症の効果もあるといわれる紅茶エキスを共通配合しています。コクのあるクリームは、まだ浅い春のカサつく手肌にもまろやかにのびてベタつかず、指先までしっかりとうるおいを届けてくれます。香りもそれぞれ個性的。右端のアッサム ミルクは甘くまろやか。濃厚なミルクティーの湯気の向こうから優しいラベンダーが漂い、癒し度満点です。中央のハニー & オレンジはみずみずしいオレンジから始まって、上品なハニーの甘さが溶け合います。幸せ感が高まり、前向きな気持ちになれそう。左端のアールグレイ ホワイトフローラルは、アールグレイから清らかなホワイトフローラルへと移り変わる大人っぽいけれどイノセントな香り。いずれもフレグランスのように時間と共に香りの変化が楽しめるところがポイントです。自分だけで楽しむのがもったいなくて、ちょっとしたギフトとして誰かに送りたくなりました。ハンドクリーム 全3種 30g 各¥1500/ジルスチュアート ビューティ<2月5日(金)限定発売>同時発売のボディミルクは、ピンクのハンドクリームと同じアールグレイ ホワイトフローラルの香り。紅茶エキスをはじめヴァージンココナッツオイルやカカオバター、ピーチエキスにラズベリーエキスなど、ちょっと美味しそうな保湿成分がたっぷり。アールグレイを思わせる爽やかなベルガモットとホワイトフローラルの甘い香りがふんわり漂うみずみずしいテクスチャーは肌なじみ抜群。乾燥した脚や腕を瞬く間に柔らかくツヤめく肌へと整えてくれます。ボディミルク アールグレイ ホワイトフローラル 250mL ¥3000/ジルスチュアート ビューティ<2月5日(金)限定発売>2月5日発売の新作ニュース、まだまだ続きます。限定品ではなく新製品のリップバーム、これがまた優秀すぎて! いま、手放せなくなっているんです。リップグロウ セラムバームは、センチフォリアローズやエーデルワイスなど3種のフラワーエッセンシャルエキスを含む9種類の美容成分を配合したシアー発色の血色感リップバーム。ミント・トウガラシ・ジンジャーといったリッププランパーでおなじみの成分も配合されているので、縦ジワを回避し若々しいぷっくり感もプラスしてくれるような。1本でいくつもの欲求をかなえてくれる優れものなんです。この色とりどりのジュエルな見た目も眼福。さらに、ジルの人気リップ、ルージュ リップブロッサムの1.5倍のボタニカルワックスを配合しているそうで、唇への密着感と保湿実感がずば抜けているんです。みっちり・しっとり・そしてぷっくり。乾燥が加速するマスクの下の唇にこれほど頼もしいリップバームはなかなかありません。キャップのミラー(便利!)を開くと中の色が見える、窓つきパッケージにも大助かり。外出のミニポーチへのINはもちろん、オンラインミーティング直前の身だしなみにもぜひ!リップグロウ セラムバーム 全5色 各¥2800/ジルスチュアート ビューティ<2月5日(金)発売>新作、まだあるんです。少し前にご紹介した星座石リップ・ラッキージェム マイリップスの新色もご紹介しちゃいます。2月5日発売の1本は魚座の星座石・アクアマリンをイメージ(左)。ミルキーなライトブルーにピンクのパールがきらめきをオン。3月5日発売は牡羊座の星座石・ルビーにインスパイア(右)。繊細なブルー・レッド・シルバーの細かいパールが揺れるように繊細に輝くルックスが魅惑的です。ラッキージェム マイリップスは水分に反応して唇を染めてくれるティントリップなので、自分だけの色を持てる楽しみも。もちろん、こちらも保湿力は保証します!ラッキージェム マイリップス 各¥3000/ジルスチュアート ビューティ (左)02 gregarious Pisces<2月5日(金)限定発売> (右)03 alluring Aries<3月5日(金)限定発売>そしてラストにもうひとつ(いや2品)だけ! ジルスチュアートらしい無垢なホワイトフローラルの香りが人気のエブリデイブライト UVプロテクターにトーンアップタイプのラベンダーカラー(左)と、顔もボディも、そして髪にも!と全身に使えるUVカットスプレー(右)が限定登場します。いずれもSPF50+/PA++++の頼もしさでこの愛らしさ! たまりません。こちらは2月26日(金)発売。紫外線が本格化する前にぜひゲットしてください。エブリデイブライト UVプロテクター トーンアップラベンダー ホワイトフローラル 60g ¥2800、同スプレー ホワイトフローラル 60g ¥2000/ジルスチュアート ビューティ<2月26日(金)限定発売>というわけで、2月&3月も新作が目白押しのジルスチュアート ビューティ。すでに予約がスタートしているものがあるので、お目当てのアイテムを見つけたらぜひお早めにチェックしてくださいね!●「ジルスチュアート ビューティ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND