映画館デートの日はゆったりとして心地よいマキシ丈ニットワンピースで【2020/1/25コーデ】

Marisol ONLINE
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます
映画館では長時間同じ姿勢で座ることになるので、身体を締め付けないゆったりとしたロングワンピースが絶対におすすめ。さらにサイドに深めのスリットが入ったデザインなので、足さばきも軽やかに女性らしさも感じさせてくれてデート気分を盛り上げてくれる。
ニットワンピース¥17,000(エムセブンデイズ)・バッグ¥35,000(ポティオール)・パンプス【ANELLI 6.5㎝】¥46,000/SHOP Marisol(ペリーコ)
撮影/酒井貴生(aosora/人物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

▼「ワンピース」を使ったコーデの関連記事もチェック

春はまだ先だけれど、冬のおしゃれには飽きてきた……そんな今の季節には、きれい色&万能とろみアイテムを手に入れて!
スタイリスト・徳原文子がこの冬提案するのは、トレンドアイテムを白で取り入れることで生まれる、洗練と可愛げのバランス!
どんな時もアラフォー女性の強い味方「ワンピース」。今回はシーン別に、アラフォー女性たちをより素敵に見せてくれる冬のワンピースコーデをお届けします。美女組・Akaneさんの白ニットワンピースの着回しコーデも必見です!
関連記事
  • ベレー帽にタートルネック、そして珈琲の香り。フレンチシックな気分で朝からテンションあげて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますマンションの一階のテナントに念願のスターバックスがOPEN。外に出なくてもすぐに珈琲を買いに行けるので、さっと着られるワンピースで階下のお店へ。寝癖のついた髪もおしゃれベレー帽でさりげなく隠せるし、すっぴんでもマスクさえしてしまえば問題なし。マイボトルに熱々の珈琲を入れてもらって、すぐに部屋に戻り自分の家の中でカフェの香りを満喫できたなら仕事も難なくはかどりそう。冬に着るには開きのあるVネックのワンピースの中には、モダンな印象のグレーのタートルニットを重ね着して、顔まわりの鮮度と防寒力を同時にアップさせて。ワンピース¥31,000/カレンソロジー青山 ニット¥25,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) 帽子¥1,990/ユニクロ サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥39,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) ブレスレット¥39,000/ウィム ガゼット青山店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥69,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/佐藤佳菜子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ロングブーツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • スカートはいつもワンパターンのスタイリングになってしまう、という人も多いはず。小物使いや全身バランスを工夫することで、実はこんなに印象をチェンジできる!女っぷりスタイルに欠かせないレースセミフレアスカート @ Date ニットとシャツのレイヤードで"奥行きのある"スタイリングにトップスに辛口なブラウンシャツを投入して、ピンクベージュのレーススカート×エクリュのコートの甘さを中和。大人のキレを感じさせる。スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) コート¥98,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) タートルネックニット¥25,000/スローン シャツ¥42,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ) パンプス¥31,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル@Work カジュアルになりがちなダッフルコートをレーススカートが大人仕様に格上げダッフルコートのもつトラッドな雰囲気と、レーススカートの女っぽさ。テイストミックスすることで、それぞれの魅力がぐっときわだつ。旬のロングブーツでボリューム感のある足もとに。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ ダッフルコート¥96,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥21,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクスビームス) バッグ¥11,500/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) ロングブーツ¥30,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)@ Shopping 直球のきれいめスタイリングを小物使いでカジュアルダウンほんのり広がるセミフレアと重ためレースアップブーツとの組み合わせが新鮮。フワフワのファーバッグで"可愛げ"をトッピング。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ 共布ベルトつきコート¥76,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥32,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥26,000・ネックレス¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)カジュアルにアレンジしやすいニットリブフレアスカート @Dinner 流れるように揺れる細めのフレアはショートコートともベストマッチ女らしいスタイリングに、ニット素材がひとさじのカジュアルさをプラス。友人とのディナーなど"ほどよくきれいめ"にしたい日にぴったり。スカートは上と同じ。スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ショートコート¥85,000/ANAYI(アナイ) タートルネックニット¥34,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) チェーンバッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) ロングブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥35,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレス¥33,000/ココシュニック(ココシュニック)@Travel フーディとワントーンでまとめて旅カジュアルをモダンにアップグレードニットスカート+フーディはカラートーンをそろえてラフになりすぎない工夫を。ほんの少しのぞく白Tがアクセント。スカート/上と同じ コート¥110,000/オーラリー パーカ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) Tシャツ¥8,800/スローン バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) スニーカー¥31,000/ティースクエア プレスルーム(デイト) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール)@Lesson ゆるめ&少し長めのニットを合わせて今季らしいワンツーコーデが完成シンプルなスタイリングこそ、サイズ感とバランスでトレンド要素をプラス。広がりすぎないリブフレアシルエットだから、フラットシューズとも好相性。スカート/上と同じ ニット¥32,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥41,000/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) ローファー¥34,000/エストネーション(エストネーション) メガネ¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▼着回ししたスカートの詳細はこちら【Marisol1月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/発田美穂▼あわせて読みたい
  • LEE2月号にも特集されている「きちんと服」。LEEマルシェですぐ買える、肩ひじ張らずに着られる、セレモニー服をセレクトしました。   12closet 【洗える】 【石上美津江さんコラボ】バンドカラーワンピース ¥19000 おなじみのワンツーコーデをシックな雰囲気に バンドカラーシャツとフレアスカートのドッキングデザインが、抜群の着映え力を発揮。 イヤーカフ¥11000・パール付きイヤーカフ¥15000/ココシュニック 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥1000/タビオ 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ/スタイリスト私物 両サイドにスリットポケット、スカートには裏地を配し、細部にまで工夫を凝らしました。色はブラック、着丈122㎝のレギュラー丈、132㎝のロング丈の2サイズ展開。 ニット¥13600/シップス 有楽町店 ピアス¥6300/シップス 大宮店(ズー) 時計¥25500/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥56000/ブリティッシュメイド 銀座店 ソックス¥900/タビオ(靴下屋) 靴/スタイリスト私物 バンドカラーワンピース   12closet 【洗える】 ダブルフェイスジャケットコート ¥19000 ¥11400(40%OFF) 軽い着心地、きれいめ感、着回し力の高さ。頼りがい抜群なネイビーのミドル丈コート 春まで長く活躍するノーカラーのコートは、きちんと感があるのに軽やかで、ロングカーディガン感覚でばさっとはおれて一日中快適に着られます。 身幅にゆとりがありつつ縦にストンと落ちる形のひざ上丈なので、パンツともスカートともバランス良好。中に着込んでもスラリ見えを保ちます。 ダブルフェイスジャケットコート M7days エムセブンデイズ 艶ボウタイワンピース ¥19000 人気のボウタイブラウスがワンピースになりました! 上品な艶感と程よいとろみ感が特徴のサテン地を使用しているので、動くたびにきれいなドレープを作ります。 身頃はふんわり体のラインを拾わないので、寒い日はハイネックのニットなどとのレイヤードもおすすめ。幅広のボウタイは前でも後ろでも結べるのでシーンに合わせて着方が楽しめます。 艶ボウタイワンピース 12closet 【洗える】 【石上美津江さんコラボ】【洗える】切替えギャザーワンピース ¥18000 理想的なフレンチシックを一枚で叶えてくれる きれいな表面感がきわだつ、中肉ながらも軽やかなウール見え素材が高見えのポイント。おうちで洗えてシワや毛玉がつきにくい、イージーケア性にも優れています。 イヤーカフ¥4000(ドソン)・ピアス¥5000(パール インターナショナル)/シップス エニィ 渋谷店 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) その他/スタイリスト私物 フロントは、すっきりとした比翼仕立てのバンドカラーと、ひざ上あたりに施したギャザー切り替えの対比が印象的なデザイン。全方位どこから見ても絵になる佇まいで、長袖はカフスのボタンを閉じたままたくし上げることが可能です。カラーはネイビーとグレーの2色、着丈121cmのレギュラー丈と113cmのショート丈の2タイプ。 ピアス¥17000/ロン インク(ロン) バングル¥22000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) その他/スタイリスト私物 切替えギャザーワンピース saqui サキ ファリエロサルティ地 ドルマンスリーブワンピース ¥31000 ミニマムな美しさと着心地に感嘆の声続々! きれいめに装いたい場面でも大活躍するワンピース 老舗ブランドにも愛されるサルティ社製のバックサテンジョーゼットは、しっとりなめらかな肌触りが自慢。動きやすくてシワになりにくく、手洗いが可能な点も見逃せません。 ネイビー ブラック 素材の質感を最大限に生かすため、デザインはごくシンプル。 ワンピースはやや横広がりのネックラインや腕が動かしやすいドルマンスリーブ、細見えにきくコクーンシルエットが特徴です。 saquiならではの立体的なパターンが、体をきれいに包み、すっきり見せに威力を発揮。やわらかい印象のネイビーと、シーンを選ばない万能ブラックの2色展開。 ドルマンスリーブワンピース saqui サキ ファリエロサルティ地 テーパードリボンパンツ ¥18000 極上バックサテンジョーゼットの質のよさがきわだつ名品パンツ 大ヒット記録更新中のサキのベストセラーアイテム。 ブラック ネイビー ラグジュアリーストールで名高いイタリアのブランド「ファリエロサルティ」のバックサテンジョーゼット素材を贅沢に使ったパンツです。 ゴム+リボンウエストのラクチンさと、なめらかなジョーゼット生地が持つ品のよさが両立し、どんな着こなしも大人っぽくきれいに仕上げてくれます。シワになりにくく、手洗いも可能。ブラックとネイビーの2色展開。 テーパードリボンパンツ 【LEE公式通販】LEEマルシェ 2月号の12closet
  • まろやか配色でカジュアルなワンピースをも品よく仕上げて大人のエレガンスを匂わせて人に会えるのが嬉しすぎて会社に行くのを待ち遠しいと思う自分に正直驚く。今までわりとプライベート重視だったけれど、最近は仕事ができることに感謝しながら楽しくて仕方がない。部屋着としても使っているカーキワンピースは色味がカジュアルよりだけれど、ベージュのガウンコートをはおるだけで知的な大人の印象を与えられる。最近の通勤時の楽しみは、コートの色とマスクの色を揃えてオシャレすること。ワンピース¥31,000/カレンソロジー青山 コート¥42,000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ストール¥18,000/ウィム ガゼット青山店(バルミュール) グローブ¥18,000(参考価格)/アマン(アルポ) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥29,000/デミルクス ビームス 新宿(ロエブル) 靴¥41,000/ザ・グランドインク(ロランス)LAURENCE (ロランス)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/佐藤 彩 スタイリスト/佐藤佳菜子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ワンピース」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 今季豊富な「ミルキーな白」の魅力は、ベーシック色も、流行のくすみ系カラーをも受けとめる包容力! その最新配色バランスを、スタイリスト福田亜矢子さんのコーディネートでお届け<この冬は、温かみを感じる「ミルキーな白」が多いんです。これまでは、冬のコーディネートに抜け感を出すための〝ポイント使いの白〞でしたが今季は、いわば〝つなぎの白〞。トレンドのベージュやグレー、そして少しくすんだきれい色を自然になじませてくれます。この〝あいまいさ〞を味方に旬の配色にぜひ挑戦して!(スタイリスト 福田亜矢子さん)> ■ホワイト×くすみカラー きれい色とのつなぎ役にミルキーな白、という新常識。 ややくすんだ色同士だから、派手になりすぎず洗練されたバランスに※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますチラリとのぞく白タンクでピンクコーデの明度を上げて 白のなじませ効果は、部分使いでも威力あり。淡ピンク×ローズカラーの甘色コンビに白タンクを投入するだけで、全身が澄んだ印象に。小物も白でまとめて。タンクトップ¥5,300/エイトン青山(エイトン) ニット¥42,000/カオス表参道(カオス) パンツ¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(カレンテージ) ネックレス(長)¥32,000・(短)¥20,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥22,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)タンクトップ¥5,300/エイトン【SHOP Marisol】▶バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン【SHOP Marisol】▶濃淡のあるくすみブルーを白のロングコートでトーンアップ 白のガウンコートをばさっとはおり、くすんだブルーに明るさをプラス。コート¥37,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) パンツ¥47,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) シャツ¥38,000/サザビーリーグ(フランク&アイリーン) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥70,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(アグメス) バッグ¥435,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)黄みがかったアイボリーカラー×オフホワイトの絶妙ワントーン スリット入りのスカートとハイネックニットは、ともに少し黄みのあるニュアンスホワイト。同じくイエロー寄りのアイボリー色ブルゾンをはおり、全体を黄色系に寄せたコーデに。ブルゾンはハリのあるメルトン素材や襟と袖の折り返しがアクセントになり、ぼやけがちな白コーデを引き締める役割も。レモン色クラッチをきかせ完成度を高めて。ニット¥59,000・スカート¥34,000・コート¥120,000/オーラリー ピアス¥28,000/カオス表参道(フェイ アンドラダ) バッグ¥36,000/エストネーション(テモワール) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますあぜ編みニットのラフさがオレンジパンツを品よく中和 華やかなカラーを取り入れたい時も、ミルキーな白となら難なくまとまる。身幅広めのオフ白ニットが、ドレッシーなサテンオレンジのパンツをほどよくカジュアルダウン。ニット¥18,000/ドレステリア 新宿店(ドレステリア) パンツ¥13,000/アンクレイヴ ストール¥39,000/アイネックス(アソース メレ) ネックレス¥39,000・ブレスレット¥28,000/アパルトモン 青山店(マラ ムクス) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥34,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥64,000/エストネーション(マローン スーリエ)ニット¥18,000/ドレステリア【SHOP Marisol】▶他の白アイテムを見る「きれいな白」で着映える冬が来た!【SHOP Marisol】▶【Marisol1月号2021年掲載】撮影/酒井貴生(aosora)ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/竹内友梨 撮影協力/バックグラウンズファクトリー
  • デイリーなデニムスタイルに大人っぽいブラックファージレを羽織るだけでリッチな印象に在宅続きでちょっと心も身体もなまってきたかも。少しくらいなら気分転換に外の空気に触れるのも大切なこと。人との接触を最小限に避けつつ買い物に出かける時は、いつものデニムコーデにさっとロングジレを羽織ってみる。華やかなブラックファーのおかげで気持ちが少し元気になれる気がする。潔さを感じるロング丈は、シーズンムードを加速させるだけではなく、スタイルアップも叶うので、買ってよかったアイテムのひとつ。ロングジレ¥46,000/カレンソロジー青山(ウーア) ニット¥36,000/スローン ネックレス(上)¥22,000・(下)¥27,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) パンツ¥30,000/サザビーリーグ(カレント エリオット) バッグ¥39,000(マリー ターナー)・靴¥30,000(コルソ ローマ ノーヴェ)/ウィム ガゼット青山店SLOANE (スローン)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「デニム」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • ふわふわモヘアの風合いと艶ありスカートで華やかで優しいコーディネートの完成!明日も在宅。なるべく人に会わないような生活を続けていると人恋しくなるからなのか、ふわもこ素材を選びがち。このオーバーサイズの黒ニットは毛足が柔らかめのシャギーモヘアで優しい雰囲気が出て、いかつくみえないからお気に入り。そして全身ブラックではなく、ボトムスに落ち感のある艶スカートを合わせて、シルエットと素材でメリハリを。家の中でも今っぽいフェミニンスタイルで過ごせそう。そして、もしかするとYoutubeで自分の普段の様子が映るかと思うと、家の中でおしゃれするモチベーションもあがるというもの。ニット(メンズ)¥28,000/バトナー スカート¥22,000(スーヴェニア)・ネックレス¥25,000(ファリス)/ジャーナル スタンダード 表参道店 ストール¥22,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥69,000/トッズ・ジャパン(トッズ)N.O.R.C (ノーク)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「アニマル柄」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • え?トレンチ?いえいえダウンなのです。毎冬共にすると決めたトレンチ見えする女っぷりダウン。この冬はダウンを更新すると決めていました。 ダウンは元々ショート丈とお尻が隠れるミディアム丈を持っていたのですが、ショート丈は意外と着ないなと気付き、冬前にフリマアプリで出品、ミディアム丈は長年、、10年近く愛用していたので、こちらもそろそろ出品かリサイクルショップだなと手放すことにしました。 SALE品を見たり、定番ブランドを見たり、色々迷いに迷って決めたのは定価でも欲しい!と思えたこちら。 <&RC>タフタシンダウン / Curensology一見トレンチ見えしますが、ダウンなんです! ☑軽くて暖かい“シンダウン”というシート状のダウンなので軽い。 肩凝り中毒な私にとって軽いのはありがたきことこの上なしです。 そしてこんなに軽いのにしっかり防寒! ☑飽きのこないデザインウエストマークするとすっきりトレンチに、前を開けるとチェスターっぽくも見えます。 ロング丈だとがたいのいい私の場合、えっと、、今日は控えでしたっけ?なサッカー選手のベンチコートになってしまったり、ゴーストバスターズ!と叫んでしまいそうになってしまったり。 キルティングは、コタツ被ってるん!?みたいになったり、、様々な危険が潜んでいますが、これならすっきり♪着膨れの心配もありません。 ☑きれいめにもカジュアルにも対応できる先にも述べましたが、トレンチ使いするとクラシカルな女っぷりダウンとして、チェスター使いするとハンサムなきれいめカジュアルとして使えます◎ ダウン一つで色んな着こなしを楽しめそうです。 襟の部分もお嬢っぽくてかわいいので、閉じて使うと一気に女っぷりあがります。まだまだ寒さましましな日が続くので、冬の相棒としてこれから何年もお世話になろうと思います。 読んで頂き、ありがとうございました♪ こちらのinstagramもお気軽にフォロー頂けると嬉しいです☺No.171 実果
関連キーワード

RECOMMEND