ショートボブ!

Marisol ONLINE
画像ではわかりませんが、前髪を増やしてみました。
大変厚かましいですが、滝クリさんに憧れました☆
後ろは、もっと切りたかったのですが、
髪を伸ばしてほしがっている旦那さまがNGを出してきましたので、少々長めです。残念。
でも、わたしは短い方がいいと思っているので、次回は、もっと短くすることを説得します!


関連記事
  • やっぱり落ち着く!冬は濃い赤やブラウン系など気になるのですが、 結局、ピンクベージュに落ち着きます。 今回は、ドラッグストアめぐりでみつけたこちらにしました! 美女組No.27ゆんゆのブログ
  • 美意識の高いアラフィー世代。悩み解決ヘアもよりナチュラル志向にシフトしてきているとのこと。今回、アラフィー女性たちからの信頼も厚い美髪のプロ3名に、アラフィー世代のお悩み解決のヒントを語っていただきました。S.HAIR SALON(エス ヘアサロン) 植田高史さんS.HAIR SALON(エス ヘアサロン) 植田高史さん「ボリュームが欲しいならフォルム調整が大切!」 うえだ たかし●美しさと髪のボリューム悩みの解消を同時にかなえてくれる敏腕美容師。エクラスタッフも多くが通い、「植田さんがカットすると、人から髪をほめられる」と大評判! 【S.HAIR SALON】 東京都港区南青山5の4の3 南青山イズミビル2F ☎03・6419・3567 https://www.s-tokyo.net ㊡月曜Garland(ガーランド) 榊原章哲さんGarland(ガーランド) 榊原章哲さん「顔だち悩みの解消にはひし形フォルムを活用して!」 さかきはら あきてつ●15年以上前のひし形ヘアの流行を牽引(けんいん)していた大人気美容師。ひし形理論を現在のヘアトレンドにも紐づけ、エクラ世代の女性のお悩み解消にも応用する理論派。 【Garland】 東京都渋谷区神宮前5の16の3 ☎ 03・5778・3800 http://garland-tokyo.jp ㊡月曜PearL(パール) CHIEさんPearL(パール) CHIEさん「前髪のつくり方ひとつで印象をガラリと変えられる」 ちえ●同性ならではの鋭い視点と確実な理論で、女性の美しさを引き出すカット技術に定評が! 前髪の似合わせも得意で、以前のヘアBOOKでも前髪をカットするヘアチェン技を披露。 【PearL】 東京都渋谷区恵比寿西1の32の3トラッドゴード代官山C ☎03・6455・3038 http://www.pearl-salon.com/ ㊡水曜、第1・3火曜美意識の高いエクラ世代。悩み解決ヘアもよりナチュラル志向に植田さん(以下、植田) 以前に比べて、エクラ世代の髪質がぐんとよくなっていると感じているんです。   榊原さん(以下、榊原) ヘアサロンの薬剤もよくなっているし、皆さんホームケアをきちんとされていて、髪が扱いやすくなっていますよね。   CHIEさん(以下、CHIE) 同感です。5年前とアラフィー世代の髪も志向も、全然変わっています。   榊原 よりナチュラルな傾向になってきていると僕は感じています。求めるヘアもゴージャスすぎず、さりげない華やかさが好みだったり。   植田 30代後半から40代前半で顕著になってきた髪悩みが、アラフィーになってさらに強くなったぶん、ご自身では「髪が細くなった、うねりがひどくなった」と感じるかもしれませんが、我々からすると、以前のアラフィーと比べるとすごく髪質がよいので、できるヘアスタイルも多いし、提案できることが増えたのがうれしい。   CHIE 皆さん、エクラなどを読んで、大人のヘアケアについてすごく熱心に勉強されている印象です。お客さまがよくおっしゃるのが「顔や肌は美容医療があるじゃない? でも髪にはそれがないから、どれだけ大切かすごく実感している」と。   植田 おもしろいね!   CHIE お客さまに知識があるぶん、美容師としてもきちんとアドバイスしたいし、間違った思い込みは正していきたいなぁって。ヘアチェン成功の近道は、勝手な思い込みを捨てること!榊原 僕は今回「ひし形フォルムで顔だち悩みを解消」のページを担当しているんですけれど、ひし形っていうだけで、昔のスカスカなフォルムをイメージされて、敬遠される人も。   植田 そうですよね。僕が担当する「ボリュームアップヘア」も、パーマしか方法がないと思い込んでいるお客さまもいらっしゃる。もちろん、髪質によってはパーマも必要ですけれど、フォルム調整でできることも多々。   榊原 そうそう! 今どきな厚みを残したカット(①)でもひし形フォルムはつくれますし、顔型に合わせたり、髪質に合わせて、いろんな方法があります。   CHIE 前髪をつくることに抵抗のある女性も。どうしても“ぱっつん”なイメージがあるみたいで、若づくりにならない?と質問されるんです。でもアラフィーの前髪づくりは、バング単体ではなくトップも含めたフロント全体で考えると(②)、お悩み解消にすごく使えるヘアチェンジだったりしますよ。   植田 ボリュームアップならば縦幅ではなく、横幅を調整するほう(③④)が今っぽいシルエットになるんですよね。そういった知識の上書きも、この一冊でできたらいいなと思っています。より似合う髪型に出会うためにもっと美容師を活用して!榊原 ホームケアの相談を受けることが増えましたよね。それはすごくうれしいこと。サロン通いも大事だけど、家でのアフターケアのほうが大事! おうちでヘアケアをきちんとしていると、サロンワークでの幅が広がるし、いろんな提案がしやすくなります。   CHIE 皆さん髪に対する意識がすごく高い! 分析力があるからこそ、一方ではご自身でヘアスタイルの限界を決めてしまっているなぁと思うことも。“私の髪は前髪をつくらないほうがいい、ミディアムじゃないとまとまらない”など、大人はできないことを増やしがち。でも今は本当に、いろんな方法があるんです。前髪をちょこっとチェンジするだけでも、イメージが一新できることだって!   植田 確かに。女性ってメイクもそうだけど、ついバストアップで自分を見るでしょ? 髪もそうなんだよね。実はアラフィーって、髪、肌、骨格の変化、そしてライフスタイルの蓄積が相まって、ご自身がもっている印象が変わってくる世代。それを客観的にアドバイスできるのも美容師の仕事なんです。例えばロングヘアなら妖艶になりすぎないよう、ショートならスポーティになりすぎないよう、髪型でバランスをとる。イメージコンサルタント的な役割も担っているなぁって。   榊原 だからこそ髪も顔だちも、悩みを素直に教えてほしい。そのほうが女性をもっときれいに見せるための技術を、惜しまずお伝えできるんです!>>50代ヘアスタイル 記事一覧はこちら撮影/岩谷優一 スタイリスト/程野祐子 取材・原文/松井美千代 ※エクラ2020年3月号掲載
  • 3月号『HAIR Marisol』の撮影に参加させて頂きました☺︎前髪だけでかなり印象変わります!Marisol3月号の別冊『HAIR Marisol』の前髪チェンジ企画に参加させて頂きました。 肩より下、いわゆるミディアムヘアになると、印象がほとんど変わらないんですよね。毎月美容院に行っているのに、なんだか変わり映えがなく、でもボブやショートにするには勇気がいるし、寒いし笑 と思っていたところに、前髪企画! でも普段していない髪型で撮影なんて、不安過ぎるー(>_
  • 勇気を出してちょっと前髪変えたら、新鮮!!!巻いたり、アレンジしたり、楽しめそうMarisol3月号の別冊HAIR marisolを見て、私も髪型を変えたいと思いウズウズしてました。 憧れのエビちゃんみたいなヘアスタイルにしたい!私も前髪作りたい。いや、失敗したらどーしよーと思いながらATENAへ。厚めだけど、パッツンじゃない前髪に仕上げていただきました。 新鮮!!! トリートメントもしてもらって、うるうる艶々になりました。 お手入れ用にAujuaのオイルを購入しました。使うの楽しみぃ美女組No.188 kaoritaのブログ
  • 挑戦したいALLホワイトコーデには、大人っぽなタイトヘアがイイ感じこのコーディネート、すごく好き♡ 白い服も好きで持っているけど、毎回1度検討します。『今日これを着て、キレイを保てるか!?』って。こういうスタイリングには、カワイイよりもクールなほうがしっくり。苦手だったおでこ出しも、最近は抵抗がなくなってきました!トップス¥24000・スカート¥44000/ボウルズ(HYKE) Tシャツ¥6800/LIFE’s 代官山店(TODAYFUL) イヤリング¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥2500/キャセリーニ 靴¥5900/RANDAコームで少量前髪を出す アイロンで後ろの髪を外ハネにしたら、前髪をコームで少し引っ張り出す。斜めに流してタイトに 引き出した前髪を斜めに流して、ワックスをつまむようにもみ込んで固定を。モデル/西野七瀬 撮影/大辻隆広(go relax E more) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/ミク 構成・原文/森山和子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ
  • 重い冬のコートを脱いだら、トレンチコートをはじめとする春の羽織りものの出番がやってくる。毎年のように着る定番アイテムだけに、旬のムードで取り入れたい。世界のストリートスナップを見て、今シーズンらしいスタイリングをチェックしよう! 今年らしいナチュラルカラーのワントーンPhoto by Christian Vierig/Getty Images 今年らしくスプリングコートを取り入れるならまず挑戦したいのが、サンドベージュやブラウンなどナチュラルな色で全身を統一したワントーンスタイリング。スタイリストのティーヌは、ディーゼルのコートを主役に、優しいベージュトーンのグラデーションでまとめた。靴とバッグは黒を選んで引き締めて。旬のアイテム、バミューダパンツで着こなしを刷新Photo by Christian Vierig/Getty Images ミニマルな着こなしが得意な、スタイリストのベアトリス。トレンドアイテムとして注目のバミューダパンツをはくことで、ベーシックなステンカラーコートがぐっと今シーズンらしくなった。ハイヒールのロングブーツで、あくまでフェミニンに。チェーンブレスレットとベルトのバックルの輝きに、さりげなく洗練された表情が宿る。コートでポップな色を取り入れてPhoto by Jeremy Moeller/Getty Images 周囲と差をつけるなら、ビタミンカラーのコートを狙いたい。スタイリストのエミリは、イエローのコートをチョイス。フワフワしたクラッチバッグやシューズでさらに色を取り入れて、ポップに着こなした。デニムパンツ&タートルネックニットの定番スタイリングが、今春らしいムードに変身!シックに着るケープコートPhoto by Christian Vierig/Getty Images バウム ウンド ヘルガーテンのケープコートを着た、インフルエンサーのアナイス。春の定番であるベージュコートも、ケープ型を選べば個性的に。フレアシルエットのレザーパンツやボッテガ・ヴェネタのバッグなど、旬のアイテムを合わせつつ、あくまでシックに取り入れた。コートの裾からのぞく、裏地のチェック柄がさりげないアクセントに。カウ柄ブーツで定番アイテムも新鮮にPhoto by Jeremy Moeller/Getty Images モデルのレアは、バーバリーのコートの上に同ブランドのマフラーをひと巻き。永遠の定番ともいえる2アイテムの組み合わせを新鮮な表情に変えるのは、足もとのカウ柄ブーツ! 切りそろえた前髪や真っ赤なリップのコケティッシュなムードを、タフなブラックレザーパンツが小気味よく裏切る。さりげない個性の演出方法をお手本にしたい!レースのつけ襟でスタイリング激変!Photo by Christian Vierig/Getty Images ミントブルーのコートに、鮮やかなオレンジ色のジャンプスーツを合わせた女性。これだけでもインパクト満点だが、さらに大きなレースのつけ襟をプラス。ガーリーな中にかすかに毒のある、個性的なスタイリングが完成した。ディオールのモノグラムシューズ、スクエアフォルムのファーバッグなど、小物選びにもオリジナリティが!コート&ネクタイでハンサムにPhoto by Christian Vierig/Getty Images ジワジワとストリートに浸透しつつある、女性のネクタイ・スタイル。写真の女性は、白シャツ&ネクタイの上に、ハーフジップニットをレイヤードしてカジュアルダウン。コートも含め、ニュートラルなカラーリングで全身をまとめた。タックパンツの裾をブーツにインするのは、今シーズンのストリートで人気のスタイリング。アイスブルーのコートをキッチュに着こなしてPhoto by Christian Vierig/Getty Images 真っ赤なファーハットが目を引く、インフルエンサーのエマ。アイスブルーのコートのに合わせたのは、まるで子どものおもちゃのようにキッチュなビーズのネックレス! マチュアなムードのハットとのミスマッチ感も可愛い。アクネ ストゥディオズの白いバッグのモードな佇まいが、プレイフルな着こなしにエッジを加えている。膝下丈スカートとケープでつくるテントシルエットPhoto by Christian Vierig/Getty Images ベージュのケープコートとボッテガ・ヴェネタのスカートで、テントのように広がるシルエットをつくった女性。色数を抑えることで、フェミニンな雰囲気とともにモード感も漂って。インに着たトップスとブーツは黒で揃え、ナチュラルなトーンのコートとスカートを引き締めた。シックなスタイリングに、三つ編みヘアで乙女心をPhoto by Christian Vierig/Getty Images コートの共布ベルトでウエストをキュッと絞って着た、スタイリストのトリーヌ。ゴールドのピアスやボッテガ・ヴェネタのバッグを効かせた、シックでエレガントなスタイリングだ。ヘアをポニーテールではなく三つ編みにしているところに、彼女のガーリーな個性が感じられる。白いタートルネックトップスからも、クリーンなムードが漂って。 text : Chiharu Itagaki
  • 髪質もボリュームも、顔の印象も変化するアラフィー世代にとって、ヘアスタイルは常に悩みの種。重くなりがちなロングは、顔まわりや首のラインを流れるようにカットすると、全体的に軽い印象に!ゆるくランダムに巻くことで華美すぎず、こなれた印象に見せる洗練ロングヘアスタイルをお届け。 【目次】 ① 顔まわりと表面に動きをつけた“華やかロング” ② エレガントな毛流れが魅力の“レイヤーロング” ③ 引き上げ効果抜群の“小顔補整ロング” ④ ゴージャスなウェーブが魅力の“ロングカール” ⑤ 前髪が黄金バランスのカギ!“美人印象ロング” ⑥ 上品な印象に格上げする“ツヤカールロング” ⑦ Aライン×ワイドバングで脱コンサバ! “華やぎムードロング” ① 顔まわりと表面に動きをつけた“華やかロング” 上下段でカットを変え、ボリューム感、自在 ボリュームの出にくい細髪なので、ハチ上とハチ下であえてフォルムを変えたツーブロック風のデザインに。ハチ下から毛先は重さと厚みを残したロングスタイル。ハチから上の髪は、動きが出るように顔まわりと表面に軽く毛流れをつくること。毛束がばらけやすくなるレイヤーは、このスタイルではあえて使用しないのも特徴。トップのボリュームや毛先の豊かさを残しつつ、顔まわりの動きで華やかさを出すことで髪悩みを解決。 【担当/杉山由夏さん(broocH) モデル/森川あやこさん(50歳・人材育成コンサルタント)】 【DATA】太さ…細 量…少 硬さ…柔 【Side】【Back】ワンピース¥6,500/AG バイ アクアガール イヤリング¥3,400/ジューシーロック【Before】カット前はこう!broocH(ブローチ) (右)平野 愛さん、(左)杉山由夏さんbroocH(ブローチ) (右)平野 愛さん、(左)杉山由夏さんスタイリッシュな空間で洗練ヘアを堪能 表参道ヒルズを眼下に見下ろすおしゃれ空間なヘアサロン。女性の髪悩みや気持ちを、優しくくみとってくれる敏腕美容師の杉山さんと平野さんは、感性豊かに今っぽさのある髪型を提案してくれる。 ●[ブローチ] 東京都渋谷区神宮前5の2の5 MAX & Co.ビル5F ☎03・5778・0438 http://brooch.jp ② エレガントな毛流れが魅力の“レイヤーロング” 女性らしい揺れる毛先が、気になる部分をカバー! 全体はフロントにいくほど長くなる“前下がり”ボブベース。顔まわりの角をとり、長め前髪につながるようにカットしやわらかい印象に。毛先1カールのパーマをかけ、顔まわりを外ハネニュアンスに。横幅を出せるスタイルなので、顔だちのやせなどで面長が気になる人にも。 【担当/加藤貴大さん(Ramie GINZA) モデル/杉浦さや香さん(43歳・イメージコンサルタント)】 【DATA】太さ…細 量…多 硬さ…硬 【Side】【Back】ニット¥29,000/スローン フープピアス¥2,800/ジューシーロック【Before】カット前はこう!marr 自由が丘(マール ジユウガオカ) masatoさんmarr 自由が丘(マール ジユウガオカ) masatoさん居心地のよさと技術の高さを両立 中目黒のほか、今年、自由が丘にもオープンしたmarr。住宅街に位置する居心地のよいサロンながら、CMや雑誌等で活躍するmasatoさんの技術を体験できる。 ●[マール自由が丘] 東京都世田谷区奥沢7の3の8 Gran Duo自由が丘2F  ☎03・6432・3602 https://marr-hair.com/jiyugaoka ③ 引き上げ効果抜群の“小顔補整ロング” 引き上げ効果抜群の、小顔補整ロングヘア 顔まわりと表面のレイヤーで上半分にひし形フォルムをつくり、ロングにメリハリと小顔印象を。髪に透明感を与えてくれるカーキブラウンのカラーをベースとハイライトで仕込み、立体感とともに白髪のぼかし効果を発揮。 【担当/中島健之さん[カット]・安岡 勲さん[カラー](kakimoto arms新宿店) モデル/鈴木史江さん(52歳・オーガニックメイクアドバイザー)】 【DATA】太さ…太 量…普通 硬さ…硬 【Side】【Back】レザートップス¥59,000/ブルーバード ブルバード フープピアス¥6,300/サイクロ【Before】カット前はこう!kakimoto arms新宿店(カキモトアームズ シンジュクテン) (右)安岡 勲さん、(左)中島健之さんkakimoto arms新宿店(カキモトアームズ シンジュクテン) (右)安岡 勲さん、(左)中島健之さん非日常感のある華やかな最新サロン 新宿店は駅からほど近く、地下鉄出口からも直結の便利な立地で、カキモトアームズの最新店舗。アラフィー世代の顧客を多く抱える中島さんと安岡さんは、エクラのヘアBOOKの常連メンバー。 ●[カキモトアームズ新宿店] 東京都新宿区新宿3の24の1 新宿 M-SQUARE 2F ☎03・3226・3320 https://kakimoto-arms.com ④ ゴージャスなウェーブが魅力の“ロングカール” うねり髪はカールでなじませリッチ感に昇華 気になるうねり毛も、パーマを組み合わせることで動きの一部にカムフラージュできるのはロングならでは。レイヤーで動きをつくったベース髪の全体に2回転の大きなパーマをかけてゴージャスなウェーブを。シアバターでカールをほぐしてセットし、ツヤのある上品な質感に。 【担当/榊原章哲さん(Garland)モデル/吉田智子さん(52歳・ウォーキングインストラクター)】 【DATA】太さ…太 量…多 硬さ…硬 【Side】【Back】ニット¥22,000/リエス ピアス¥3,500/モーヴ バイ ステラ【Before】カット前はこう!Garland(ガーランド) 榊原章哲さんGarland(ガーランド) 榊原章哲さん上品で華やかなスタイルに定評あり その年齢に合った女性がもつ品格を、印象的なヘアスタイルで演出してくれるオーナーの榊原さん。表参道のほか、都内各所や関西にもサロンを広げ、女性たちのリクエストに応え続けている。 ●[ガーランド] 東京都渋谷区神宮前5の16の3 ☎03・5778・3800 http://garland-tokyo.jp ⑤ 前髪が黄金バランスのカギ!“美人印象ロング” 前髪をつくれば、“美人顔”の黄金バランス 縦長印象をつくりがちなロングヘアは、前髪の毛先からトップまで:前髪より下の肌色部分=1:1のバランスになるようにつくると美人印象になるそう。かき上げ風のフロントからトップにスタイリングで高さを出すことで、トップのボリューム不足の解消にもなり一石二鳥。 【担当/CHIEさん(PearL) モデル/田中貴子さん(47歳・イメージコンサルタント)】 【DATA】太さ…太 量…多 硬さ…硬 【Side】【Back】ワンピース¥34,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥5,000/モーヴ バイ ステラ【Before】カット前はこう!PearL(パール) CHIEさんPearL(パール) CHIEさんおしゃれヘアに必要なケア知識もアドバイス ヘアケア知識が豊富なCHIEさん。大人の女性の髪悩みの解消方法に精通し、おしゃれなヘア提案だけでなく、美髪をキープするためのホームケアのアドバイスも得意。 ●[パール] 東京都渋谷区恵比寿西1の32の3 トラッドゴード代官山C ☎03・6455・3038 http://pearl-salon.com ⑥ 上品な印象に格上げする“ツヤカールロング” 上品なツヤカールで端正なロングヘアに格上げ! 細く寂しくなりやすい髪質は、レイヤーとパーマの組み合わせを頼りにすれば、つややかでハリのあるロングヘアを楽しむことができる。顔まわりはもちろん、サイドから後頭部にもレイヤーを仕込んでおいて。毛先はもたつく部分を毛量調整でまびいて。そこへ毛先から根元までしっかりと巻き込むパーマをかけると、根元の立ち上がりがキープできるように。さらにレイヤーを入れた毛束に弾力感まで加味されて、華やか印象が割り増しになる。 【担当/加藤貴大さん(Ramie GINZA) モデル/張 陽子さん(49歳・研修講師)】 【DATA】太さ…細 量…普通 硬さ…普通 【Side】【Back】ニット¥19,000/カレンソロジー 青山(カレンソロジー) ピアス¥25,500/ナチュラリ ジュエリ 新宿髙島屋店(ナチュラリ ジュエリ)【Before】カット前はこう!Ramie GINZA(ラミエ ギンザ) 加藤貴大さんRamie GINZA(ラミエ ギンザ) 加藤貴大さん落ち着いた空間で品のあるスタイルに 銀座並木通りに位置し、上品で洗練された女性から支持を集めているヘアサロン。店長の加藤さんはエクラ世代の顧客を多く抱え、大人のヘアトレンドに詳しい。 ●[ラミエ銀座] 東京都中央区銀座5の5の14 JPR銀座並木通りビル 9F ☎03・3569・1171 http://ramie.jp ⑦ Aライン×ワイドバングで脱コンサバ! 華やぎムードたっぷりロング 随所に技の効いた小顔効果絶大のシンプルボブ 一見、ワンレングスのボブに見えるけれど、表面にさりげなく段を入れているので、首もとでゆるいくびれをつくっている。つまり小顔の黄金バランス「ひし形フォルム」になっているため、ボブ初挑戦でも、誰にでも似合わせが可能なオールマイティなスタイルに。“面”があるだけでなく、パープルアッシュのカラーでもツヤ感をサポート。アラフィーの髪悩みであるツヤとまとまりのなさも解決でき、ベーシックなのに応用力の高さも魅力。 【担当/忠本 功さん(SUN VALLEY) モデル/中村洋子さん(43歳・フリーPR)】 【DATA】太さ…普通 量…普通 硬さ…硬 【Side】【Back】【Before】カット前はこう!【SALON DATA】 カットとカラーの専門家が最大限の美を引き出す kakimoto arms新宿店 スタイリスト 鈴木大志さん カラーリスト 安岡 勲さん カウンセリングの段階でフォルムをつくるスタイリストと、カラーを調整するカラーリストの両方と相談。それぞれ専門家の立場からのアドバイスを受けられる。 ●[カキモトアームズ新宿店] 東京都新宿区新宿3の24の1 新宿 M-SQUARE 2F ☎03・3226・3320 http://kakimoto-arms.com/撮影/玉置順子(t.cube) メイク/広瀬あつこ 鈴木京子・木下 優(ロッセット) 藤本 希(Cheek One) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 ※エクラ2019年12月号掲載     ▲【50代おすすめヘアカタログ】トップに戻る
  • マリソルオンラインで人気のボブヘアスタイルランキング月間TOP10を発表※2020年1月14日(火)〜2020年2月10日(月)集計【ボブヘア1位】セミウェットが映える美フォルムボブ【40代のボブヘア】フェイスラインに沿うようにグラデーションカットを入れ、パーマはトップから巻き込んで中間に外ハネをミックスし、くせ毛っぽいゆれ感をプラス。全体的に極細のハイライトを仕込んだ上から明るめのヘーゼルカラーを重ね、透け感と動きを与える。バームでセミウェットな束感を作れば、今っぽい表情に。【SIDE】 【BACK】担当サロン「S.HAIR SALON」  【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代【ボブヘア2位】大人の悩みに華やぎを与える無造作ニュアンス肩につく長さのラウンドボブに、顔まわりにだけレイヤーを。中間の毛量を調整して、首に沿うようなくびれを作り、毛先に無造作な動きとボリュームをプラスして華やかに。ひとつに結ぶだけでもサマになるので、カジュアルにも女性らしいスタイルにもフィット。【SIDE】【BACK】 担当サロン「PearL」【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代【ボブヘア3位】厚みのあるシルエットに束感で抜けをプラス【FRONT】ワンレングスベースで全体的に厚みをもたせ、あご下にだけローレイヤーを入れることで毛先の動きを演出。レイヤー効果で束感が生まれ、ワックスをもみ込むようになじませるだけでスタイリングが完成する。地毛色が暗い人は細かくメッシュを入れて立体感を出して。頰骨のラインに設定した前髪で小顔見せもかなう。【SIDE】【BACK】担当サロン「BEAUTRIUM 265」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代【ボブヘア4位】自然なくびれとメリハリで、軽めボブスタイル 【FRONT】カジュアルでヘルシーな印象を与えられるので、季節を先取りしたい女性にもおすすめ。また広がりやすい髪質のボリュームを調整する効果もあり、髪悩みカバーにも重宝。ベースはまっすぐな基本のボブ。トップにくびれすぎないよう軽くレイヤーをON。くせ毛でもハンドブローで決まるので忙しい女性の時短にもお役立ち。直毛さんのみ毛先に2回転のパーマをかけて。 【SIDE】【BACK】 DATA量・多太さ・太硬さ・普クセ・弱 担当サロン「marr」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代【ボブヘア5位】2層のカールを重ねてボリューム不足を解消【FRONT】表面は大きくワンカール、内側は弱めのワンカールを少しずらしてかければ、カールに段差が生まれて厚みがアップ。さらに前髪をボリューミーに仕上げることでトップの寂しさもまぎれ、首まわりに動きがあるだけで、シンプルなニットも女性らしく着こなせる。【SIDE】【BACK】 担当サロン「Rougy」   【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代【ボブヘア6位】動きのある毛先で立体感のあるゆれに【FRONT】 ランダムにはねるワンカールをベースに仕込んで、不器用な人でもドライするだけでこなれ感のあるゆれニュアンスが完成。後頭部が膨らまないように毛量調節し、顔まわりを外ハネにすることですっきりとした印象に。ナチュラルなゆれ感で洗練度もアップ。【SIDE】【BACK】 担当サロン「marr」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代【ボブヘア7位】顔まわりの束感でボブののっぺり感を回避【FRONT】 ストレートボブは厚みがなくなるほど貧相に見えてしまうのがネック。顔まわりだけ毛量調節をし、バックはグラデーションカットで丸みを出すことで、ボリューム感のある大人のボブスタイルに。かき上げながらブローするだけでトップのボリュームもアップ。【SIDE】【BACK】 担当サロン「GARDEN Tokyo」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代【ボブヘア8位】ストレートアイロンで作るトレンドのまっすぐボブ【FRONT】ワンレングスベースのボブに動きと抜け感を出しやすくするためのレイヤーを施している。前髪は子供っぽくなりすぎず、大人の可愛さを引き出す眉ギリギリラインに設定を。 ストレートタッチのボブも人気上昇中だが、大人がそのまま取り入れると逆にペッタリ……。そこでストレートアイロンで表面の髪のみまっすぐ伸ばし、内側は弱いクセをそのまま残してふんわりスタイルに。毛先は同じくストレートアイロンで外ハネ&内巻きにランダムに散らして。【SIDE】 【BACK】DATA量・やや多太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「LANVERY」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代【ボブヘア9位】短めバング×王道ボブは今までと印象を変えたい女性に【FRONT】全体フォルムはあご下4㎝ほどの女性らしい王道ボブスタイル。そこにトレンド感のある短め前髪をプラスするだけで、フレッシュな印象と今っぽさを加味できる。ハードルが高そうな短めバングだが、作る幅を狭くすれば主張しすぎず、さりげなくトレンドを楽しめるので安心。スタイリングはうねるクセを生かして、毛先を外ハネに。顔まわりと表面はリバース巻きに。ベーシックな中に、モードっぽさも取り入れて、ヘアの鮮度を更新してみて。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「BEAUTRIUM265」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代【ボブヘア10位】丸みとツヤをプラスすれば短めヘアでも女っぷりをキープ【FRONT】重めボブがトレンドだが、ペッタリ見えないようにメリハリをどこかに作るのが大切。そこでバックに丸みを出すグラデーションカットを。後頭部のボリュームゾーンを上げることで、全体のバランスがアップし、スタイルもよく見える。外にハネやすい襟足のクセを生かすよう毛先に軽くレイヤーをプラスして。アッシュブラウンのカラーリングでクセでパサついて見えやすい髪にツヤを与えることで、短めヘアにも大人のゆとりや華やかさをプラス。【SIDE】【BACK】 DATA量・やや少太さ・やや細硬さ・柔クセ・弱担当サロン「Rougy」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代
関連キーワード

RECOMMEND