アラフォーを素敵に見せてくれる!シーン別ワンピースコーデ【2019-2020年冬】

Marisol ONLINE

①シーン別・アラフォーを素敵に見せてくれる冬のワンピースコーデ

【1】デート編

■コート×ドット柄ワンピース×サイドスタッズブーツコーデ

華やかな印象の黒ドット柄ワンピースは、軽やかなピンクベージュのコートをさっと羽織れば、ぐっと女性らしくデートが盛り上がりそうなコーデに。アラフォーならば甘いだけでなく、足もとはサイドスタッズブーツで大人っぽくきめて。
コート¥35,000(エムセブンデイズ)・ワンピース¥37,000(サクラ)・バッグ【PIASKI NEW CALF】¥30,000(ベルメール)・サイドスタッズブーツ¥37,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol 帽子/スタイリスト私物 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■オーバーコート×スリット入りニットワンピース×ブーツコーデ

マニッシュなオーバーコートも、タイトな黒ワンピでぐぐっと女らしく。すらりと細長いマキシ丈の黒ニットワンピースはスリット入りで、歩くたびにちらりとのぞく脚もフェミニン。インをロング&リーンにすることで、オーバーサイズのコートやブーツを合わせたコーデもマニッシュになりすぎず、どこか色っぽい雰囲気に。
コート¥79,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥34,000/CABaN Daikanyama(CABaN) ピアス¥22,000/フレームワーク 自由が丘店(ロマニン) スカーフ¥49,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バングル¥39,000/アパルトモン 神戸店(マラ カリーゾ スカリス) バッグ¥179,000/ジミー チュウ 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)
撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 撮影協力/山野美容専門学校

■フリンジコート×ロングニットワンピースコーデ

大きめの襟から前立てにかけてあしらわれたフリンジが、退屈になりがちな冬のおしゃれに個性とひとさじのモード感をプラス。ドロップショルダーが女性らしく、適度にゆるさのある今年らしいシルエットが完成する。ふんわり軽いノーストレスな着心地で、包まれているような暖かさが魅力。コートに似たトーンのロングニットのワンピースに、小物類はブラックで統一。小物のスパイスが効いた大人ためのデートコーデ。
巾着ショルダーバッグ¥26,000(マルコ マージ)/SHOP Marisol  ワンピース・サングラス/スタイリスト私物 
【Marisol 12月号2019年掲載】撮影/YUJI TAKEUCHI (BALLPARK) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO  取材・文/発田美穂

【2】パーティ編

■ネイビーワンピース×ショートブーツコーデ

テロンとしたとろみ感が可愛いネイビーワンピースは万人受けするので重宝する一枚。シルエットが美しく、膝が隠れる着丈できちんと見えつつも、手首が出る袖丈の抜け感が女性らしく、堅苦しくないのもポイント。足もとはショートブーツで少しモード感を意識すれば今どきのパーティコーデに。
ステッチ使いとろみワンピース¥18,000(エムセブンデイズ)・ショートブーツ¥72,000(ペリーコ)・バッグ¥85,000(ザネラート)/SHOP Marisol 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ダブルのテーラードジャケット×きれい色ワンピースコーデ

ダブルテーラードのクラシカルな存在感に、大人の可愛げを足してくれるのは、ワンピースの直球な女らしさ、華やかさ。いつものカーディガンに代わって、チェックのジャケットをサラリと。このハンサムMIXなバランス感が、アラフォーがたどりつきたい女っぽさ。色を淡くまとめれば、さらにフェミニンが加速。
ジャケット¥39,000/ユナイテッドアローズ 青山  ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ワンピース¥49,000/ebure バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) 
【Marisol11月号2019年】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里

【3】女子会編

■ノーカラーコート×ニットワンピース×スニーカーコーデ

まろやかなブラウンのニットワンピースにリラックス感たっぷりのノーカラーコートを羽織って上品に。足元はきめすぎずあえてスニーカーで大人の余裕を。やわらかなトーンでまとめた親しみやすさを感じさせる女子会コーデ。
コート¥82,000/ebure バッグ¥45,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(メゾン ボワネ) 靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) ニットワンピース¥32,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ブード付きカーディガン×シャツワンピース×パンプスコーデ

肌をパッと明るく顔映りがぐんと引き立つきれいめなベージュのワンピースに、フード付きのロングカーディガンを合わせ、女子会にちょうどいいカジュアル具合を目ざして。女子会の話題になりそうな愛くるしいファーバッグで季節感を演出。
ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) カーディガン¥38,000/デミルクス ビームス 新宿(アダワス) バッグ¥195,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥48,000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

■ダブルのジャケット×ワイネックワンピース×編み上げブーツコーデ

ハイネックのワンピースにダブルのチェック柄ジャケットのきれいめコーデに、編み上げブーツの意外な合わせで個性をアピール。きれいめなアイテムとハードなアイテムの絶妙なバランス感で今どきな雰囲気に。
ジャケット¥39,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ユナイテッドアローズ) ワンピース¥83,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) バッグ¥42,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥100,000/デ・プレ(ルパート サンダーソン) 
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

【4】カジュアルお出かけ編

■レイヤード風ダウンコート×ネイビーのニットワンピースコーデ

シンプルなワンピースにはちょっと気がきいたアウターが好相性! ネイビーのシンプルなロングワンピースに、前立ての部分に取りはずし可能なインナーがついていて、ショート丈ダウンとレイヤードしているように見えるダウンコートを羽織れば、時短コーデなのにお洒落見えが叶う。ネイビーとキャメルの色合わせは上品で、カジュアルなお出かけコーデをさり気なく格上げ。
コート¥198,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ニットワンピース¥54,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥12,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) メガネ¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥39,000/RHC ロンハーマン(ステート オブ エスケープ) シューズ¥21,000/カレンソロジー青山(カットワース) 
【Marisol11月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.)スタイリスト/池田メグミ モデル/矢野未希子 取材・文/発田美穂

■とろみ素材のロング丈ワンピース×ショートブーツコーデ

すとんと落ち感のある素材とベルトで、女らしい縦長ラインが簡単に。すとんと落ちるとろみ素材のロング丈ワンピースは着るだけで簡単に女らしい細長シルエットが作れる便利アイテム。こんなウエストにベルトや切り替えがあるタイプなら、のっぺり感がなく、より全身バランスがとりやすく。ショートブーツを合わせることでさり気なく抜け感を。
ワンピース¥58,000/ebure ピアス各¥14,000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥10,000/レリタージュ マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥194,000/ジミー  チュウ 靴¥72,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ) 
撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 撮影協力/山野美容専門学校

■ロングカーディガン×ワンピース×ショートブーツコーデ

ペールピンクの甘さを大人の洗練に。まろやかなくすみ配色マスター。浅いトーンのブラウンは濃色とは違うまろやかさが出るから、淡いピンクとコントラストがつかず、すっと溶け込む。ガウン風のカーディガンをストライプのタック入りワンピースにはおって、優しく品のいいムードをまとう。
カーディガン¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ワンピース¥42,000/ニアー(ニアーニッポン) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ネックレス¥15,000/カレンソロジー青山(ソコ) バッグ¥58,000/エストネーション(ボルドリーニ) 靴¥45,000/ベイジュ(ピッピシック) 
【Marisol10月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 取材・文/陶山真知子

■シャツワンピース×ショートブーツコーデ

ドロップショルダーとゆとりのある身幅により、着るだけで即旬のシルエットがかなうシャツワンピース。上品なツヤ感のあるウール素材なのでカジュアルになり過ぎないのもポイント。スウェードのショートブーツとミニバッグを持てば旬のワンピースコーデが完成。
ワンピース【エムセブンデイズ】¥19,000/SHOP Marisol  バッグ【PIASKI NEW CALF】¥30,000/ベルメール ショートブーツ【CATTLEYA】¥42,000/SHOP Marisol (ペリーコサニー) 帽子/スタイリスト私物 
【Marisol 10月号2019年掲載】撮影/黒沼 諭(aosora)ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂

②AKANEさんが伝授!ZARAの白のニットワンピースでつくる大人の休日コーデ

美女組 Akane

美女組 Akane

元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
冬になると、白い服が気になりはじめますよね。普段は、アイボリーやオフホワイトなど、少しマイルドなホワイトを選ぶことが多いのですが、冬に限っては「真っ白」が気分です。

しかしながら、「白」と切ってもきれない悩みは「汚れ」。特に、子どもと一緒の時の白はタブーです!洗っていない手でベタッと普通に触りますし、抱っこをしていた頃は、オマケで鼻水がついてきたりして(笑)。がっかりしないために「真っ白=プチプラ」。これがわたしにとっては必須条件。おかげで、プチプラでも素敵な白アイテムを掘り出す力がつきました。今年みつけた商品は、こんな素敵なZARAのニットワンピース!
ニット×ワンピースって、冬は「負け知らず」のかわいさですよね?しかも、真っ白なんて無敵です!

わたしがよく行くZARAの店舗は、改装してやたらと広くなったので、全部見るのと歩くのがとても大変なんです(笑)でも、ZARAのような大型店は、同じ「白」でも種類が多いので、比較して欲しい色味が選べ、歩き甲斐があります。おかげで、冬らしいクリアな白を探すことができました。ハイネックの無地ニットです。
「S」サイズでも、けっこうなゆったり感。おしりがピッタリしないので、ニットでも安心して着られます。それに、ウールのように「毛」を感じないレーヨンが主素材なので、ニットでも「ほっこり」感の少ない、クールな印象が気に入っています。

「ニットワンピース」には、ケーブル編みのような「模様」が入っているものもありますが、なるべく幼く見えないよう、ニットワンピースに限っては、シンプルな「無地」を選ぶことが多いです。アイボリーやナチュラルホワイトなども好きですが、「真っ白」はやはりインパクトと存在感が違いますね!
白は他の色と合わせて着回せますが、あえて白いスニーカーでホワイトのワントーンにするのも、冬らしくて好きです。
ワンピースの丈は「ふくらはぎ」ほどなので、レギンスを合わせても違和感なく、ワンピースとはまた違った雰囲気で着回せます。これから寒い日には、足元があたたかくて便利です!
何か特別な感じがする真っ白なニットですが、このプチプラならデイリーに着られます。自宅でのお洗濯が可能なので、汚れも怖くありません。冬の週末は、思いっきり「真っ白」を楽しみたいです!

【Holiday1】白ワンピース×黒アイテムのモノトーンスタイル

↑黒小物とのコントラストで、ニットの真っ白な美しさが最大限に引き立ちます。とてもシンプル、かつ一番映えるコーデです。

【Holiday2】白×ブラウンの大人フェミニンコーデ

↑白とブラウンの相性もいいですね!ロングブーツとのバランスも抜群で、ショートブーツに比べると大人っぽい雰囲気になります。ニット自体がとても生地厚であたたかいので、まだこの時期はストールを羽織ればOKです。

【Holiday3】ニットワンピース×スニーカーで上品カジュアル

↑「Day1」と同じモノトーンですが、ブーツとスニーカーの違いで、印象も大きく変わります。スニーカーは抜け感が出せ、大人のかわいらしいニットコーデができます。あまり幼くならないように、コートを大人っぽいグレンチェックにしました。

↓デザインがない無地のニットは、「ほっこり」した感じが少ないので大人にも着やすいですね!
プチプラの白は、冬の強い味方。引っ張られても、ケチャップを飛ばされても、これなら笑顔で過ごせるかな(笑)?!

▼あわせて読みたい!

今シーズンはよりボディをほっそり女らしく見せる「ロング&リーン」シルエットが、アラフォーをより素敵に見せてくれる。
関連記事
  • Marisol ONLINEで配信されたファッション記事の人気ランキングトップ10を発表!※2020年1月5日(火)〜 2021年1月19日(月)【ファッション 1位】ストールある・なしで、小柄さんの冬コーデはこんなに変わる! 【bemiのバランスコーデ術#5】 ★記事はこちら【ファッション 2位】本当に使える“いいもの”だけを。スタイリスト徳原文子が選ぶ、今、40代が買うべき「5つのニット」 ★記事はこちら【ファッション 3位】白はビッグシルエット、黒はコンパクトの2枚だけ。スウェット選びのマイルール【エディター坪田あさみのおしゃれと暮らしと時々名品 #24】 ★記事はこちら【ファッション 4位】スカート×タイツの合わせ、黒タイツ以外のバリエーションは? ★記事はこちら【ファッション 5位】 冬カジュアルを心地よく、極上に!アラフォーのための「色気のあるデニム」の始め方★記事はこちら【ファッション 6位】蛯原友里さんの私服を公開!今冬、おしゃれモデルたちは好きな服をどう着てる? ★記事はこちら【ファッション 7位】all2万円以下!おしゃれプロが見つけた、大人のための優秀プチプラスカート ★記事はこちら【ファッション 8位】真冬に欠かせない、ヘビロテ防寒アイテムはコレ!【教えて!エディター三尋木奈保さん!#10】 ★記事はこちら【ファッション 9位】 異素材ベージュコーデなら社内の雰囲気を穏やかに安心感を与えられる【2021/1/6コーデ】 ★記事はこちら【ファッション 10位】人混み避けて朝活派に転向!スニーカーで早朝散歩をしてリフレッシュ【2021/1/9コーデ】★記事はこちら▶人気記事ランキングをもっと見る
  • こんにちは! バイラーズの谷本千晃です   大人カジュアルコーデに欠かせないアイテムといえばスウェット素材のもの。 色んな雑誌で可愛いコーディネートがたくさん載っていますよね。   これまでカジュアルすぎて避けてた!という人はGUがおすすめ。 失敗しても痛くも痒くもないので、これまで持っていなかったアイテムに挑戦しやすいです。   安いだけでなく高見えするアイテムもたくさん。きちんとサイズ感などを選べば、GUってバレません◎     フードなしなら まずは使い勝手抜群なフードなしスウェット、“オーバーサイズスウェットプルオーバー''を使ってコーディネート     パンツコーデ センタープレスパンツと黒のロングコートでかっちり目に。 tops:GU pants:PLST outer:adam et rope scarf:GU       スカートコーデ tops:GU skirt:FRAY ID scarf:GU     このスウェットのいいところは、生地にハリ感があってカジュアルに見えすぎないところ。 クリーンな白もキレイな印象に持っていきやすいです。   どちらもスウェットにスカーフインで同じようになってしまいましたが、スカーフがあるだけでちゃんとおしゃれしてます感が出るからすごい!   ニットにスカーフだといかにもな感じですこし気おくれしてしまうのですが、スウェットならキメキメにならずに取り入れやすいです◎     フードありなら 次はフードのついたスウェット、"ダブルフェイスプルパーカ"を使ってコーディネート     明るい色を取り入れて春っぽさを意識。 tops:GU skirt:green label relaxing outer:IENA bag:fifth          このパーカーのいいところは、フロントにどーんとポケットがないところと、フードひもがないところ。 この2つがあるとどうしても幼く見えがちなので、30代が着るなら無駄のないシンプルなデザインがおすすめです。   さすがにフードつきだとカジュアル感が強く、パンツだと手抜きに見えそうなのでスカートとあわせることが多いです。       今回紹介したようにお出かけのときも使えるし、おうち時間にも気兼ねなく着られるのですごく重宝してます。   ドラム式洗濯機でがんがん洗ってもなかなかくたびれないのも高ポイント。   少しでも参考になれば嬉しいです 今日も読んでいただきありがとうございました!     instagram @c_tnm
  • セールでは何も買わず。でも愛用しているものの色・サイズ違いを新調しました。この1年でよかったことの1つは、クローゼットの整理ができたこと。 潔く手放せる性格ではないので断捨離とは呼べませんが、持ちものを把握したり、仕分ける時間を持てて良かったなと思っています^^ ・ 持ちものを見ていると、好きなものが変わってないな~と感じます。 「新品ですか?」なお洋服がいくつか出てきたので、秋冬はそんな出番待ちをしていたものに袖を通したり、持っているものを楽しんでいます。 ・ お洋服はシンプルで定番が好き、今っぽさは小物で取り入れることがほとんどです。 とはいえ新調したこちらの2つも、多くのファンがいらっしゃる定番ですね^^ ・ 右のVASICは何年か前にminiのAshを買って、今も大活躍しているので今回は小ぶりなminiminiの黒を新調しました。 外出自粛の今、お外に出るのは体を動かすためのお散歩だけという日もあるので、斜め掛けもできるこのサイズがピッタリ! Ashは使ううちにツヤが出てきて良い色味になっているので、黒もたくさん使って育てたいです。左のTWEEDMILLは、こちらも何年か前に赤のタータンを買って、ざっくりした厚手のウールに包まれたときのぬくぬくのファンになりました。 今回は落ち着いたネイビーのタータンを。もう少しカジュアルな色合いもあって迷ったのですが、手持ちのお洋服にも合うし、こちらにして正解でした! ・ これを持って自由にお出掛け、という世界はまだ先ですが、新しいアイテムを加えて少しのお散歩もわくわく楽しむ気持ちで過ごしたいです。No.102 yucco
  • スカートはいつもワンパターンのスタイリングになってしまう、という人も多いはず。小物使いや全身バランスを工夫することで、実はこんなに印象をチェンジできる!女っぷりスタイルに欠かせないレースセミフレアスカート @ Date ニットとシャツのレイヤードで"奥行きのある"スタイリングにトップスに辛口なブラウンシャツを投入して、ピンクベージュのレーススカート×エクリュのコートの甘さを中和。大人のキレを感じさせる。スカート¥35,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) コート¥98,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) タートルネックニット¥25,000/スローン シャツ¥42,000/エブールギンザシックス(ebure) バッグ¥190,000/カオス表参道(ザンケッティ) パンプス¥31,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥23,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル@Work カジュアルになりがちなダッフルコートをレーススカートが大人仕様に格上げダッフルコートのもつトラッドな雰囲気と、レーススカートの女っぽさ。テイストミックスすることで、それぞれの魅力がぐっときわだつ。旬のロングブーツでボリューム感のある足もとに。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ ダッフルコート¥96,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥21,000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクスビームス) バッグ¥11,500/ティースクエア プレスルーム(フィオレッリ) ロングブーツ¥30,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン)@ Shopping 直球のきれいめスタイリングを小物使いでカジュアルダウンほんのり広がるセミフレアと重ためレースアップブーツとの組み合わせが新鮮。フワフワのファーバッグで"可愛げ"をトッピング。スカートは上と同じ。スカート/上と同じ 共布ベルトつきコート¥76,000/デ・プレ(デ・プレ) ニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) バッグ¥32,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) ブーツ¥35,000/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ピアス¥26,000・ネックレス¥48,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ)カジュアルにアレンジしやすいニットリブフレアスカート @Dinner 流れるように揺れる細めのフレアはショートコートともベストマッチ女らしいスタイリングに、ニット素材がひとさじのカジュアルさをプラス。友人とのディナーなど"ほどよくきれいめ"にしたい日にぴったり。スカートは上と同じ。スカート¥39,000/エイトン青山(エイトン) ショートコート¥85,000/ANAYI(アナイ) タートルネックニット¥34,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) チェーンバッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) ロングブーツ¥86,000/アマン(ペリーコ) ピアス¥35,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレス¥33,000/ココシュニック(ココシュニック)@Travel フーディとワントーンでまとめて旅カジュアルをモダンにアップグレードニットスカート+フーディはカラートーンをそろえてラフになりすぎない工夫を。ほんの少しのぞく白Tがアクセント。スカート/上と同じ コート¥110,000/オーラリー パーカ¥11,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) Tシャツ¥8,800/スローン バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) スニーカー¥31,000/ティースクエア プレスルーム(デイト) サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール)@Lesson ゆるめ&少し長めのニットを合わせて今季らしいワンツーコーデが完成シンプルなスタイリングこそ、サイズ感とバランスでトレンド要素をプラス。広がりすぎないリブフレアシルエットだから、フラットシューズとも好相性。スカート/上と同じ ニット¥32,000/エッセン.ロートレアモン(エッセン.ロートレアモン) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥41,000/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) ローファー¥34,000/エストネーション(エストネーション) メガネ¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)▼着回ししたスカートの詳細はこちら【Marisol1月号2021年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/発田美穂▼あわせて読みたい
  • 大人の「冬の白」コーデを拝見! 本連載の人気シリーズ「LEE100人隊が選ぶ色」。中でも毎年高い支持を得ているのが「冬の白」。沈みがちな冬の着こなしをぱっと明るくしてくれる白。どこか上品でもあり、大人でも取り入れやすい色ですよね。 清潔感ある大人の「冬の白」コーデ、最新版を7人分お届けします! 1:スローブイエナの白レーススカート 「まずはレーススカートと言えば……のふわふわのニットに合わせたくて。私、もう、かなりの大人なので 笑、できるだけ甘さを抑えられるようにスタッズのバッグを合わせてみましたが、バレエシューズを履いた時点で、もう辛口コーデは無理かな 笑。でも潔く白で完結してみたかったんですよね。 実はこのカーディガンも、スローブイエナで一緒にお迎えしたもうひとつのアイテム」 「好み的にはコンバースを合わせたいところですが、スニーカーだとカジュアルすぎるかなと思ったので、大人らしく黒の小物で締めてみました」 2:nest robeのニットアウター 「暗いカラーになりがちな冬コーデ。白のアイテムを選べば軽やかな印象に◎。ニットなら 見た目もあたたかくなります。着ぶくれしやすいボリュームのあるニットも中に黒を合わせればバランスもよくなり、着やせ効果もあるかなと思います。ニットで見た目もウォーム感も◎。ニットアウター : nest robe」 「カディーアンドコーの刺繍ベルベッドバッグ。生地の優しい風合いと美しい刺繍にうっとり。手刺繍なんです。去年の冬もたくさん使いました」 3:ユニオンランチのジャンスカ 「やっぱり黒を合わせると、落ち着く~。白×黒でパキーっとコントラストがつくので、それを活かして、更に小物でシルバーとゴールドを盛り込んで、辛口カジュアル……のつもりです」 「グレージュのハット、カフェオレ色のニットと合わせてワントーン風コーデ」 4:コム・デ・ギャルソンのレザーバッグ 「オールシーズン持てる白レザーのバッグ、コム・デ・ギャルソン(COMME des GARÇONS)のレザーバッグを購入。はまじは少なくともシルバーとホワイトを所持されてますね。黒やシルバーとも迷ったのですが、最初から白と決めていたので初志貫徹で白をセレクト。queの白い靴と。このシンプルな佇まいで、ほっこり寄りコーデにも合います」 5:nest robeのアウター/URBAN RESERCH DOORS Siiwaのワンピース/URBAN RESERCH DOORSの靴 「冬に着る白……! 私、春夏秋冬どの季節でも、白を着るのが大好きです。冬の着こなしは重くなりがちな時期なので、白を取り入れるだけで一気に軽やかにしてくれます。オールホワイトコーデです。こういう日はだいたい小物に黒を入れたりします。靴下も白じゃなくてベージュにしたりすると、全体がまとまるかな?と思います」 6:CREOLMEのレーススカート 「LEE1月号に学ぶ『冬の白』でカジュアルコーデ(155cm)。冬の白ってだけで可愛いくてテンションがあがりますが、様々な白アイテムをえびちゃんが着こなしているページは見ているだけでうっとり♡ アイテムは違いますが、甘めな白スカートにこの様なカジュアルアウターの合わせが大好きです」 7:無印良品のストレッチフライス編みタートルネック 「TB サナちゃんとTB eringoちゃんが購入されていた無印良品のストレッチフライス編みタートルネック。私も2人のアップを見て早速購入しました♡ タートルネックは実は苦手で、モックネックしか持っていなかったのですが、モックネックの自分に飽きてしまって……。TB rinyaちゃんも言われてました(笑)。『インナー用にしよう!!』と思い切ってSサイズを購入しました。ババシャツ並みにフィットするともたつかないので◎。HonneteのVネックワンピースのインに」 今年の冬の白、参考にしてみてくださいね♪
  • DAY24 オフィスでは温度調節できるコーデをワンピースをはおりに! 終日資料作りの日はデニムで出勤。金曜日の再プレゼンに向けて、資料作り開始。暖房が効きすぎているオフィスでは着脱しやすいシャツワンピが便利。だんだん自分の意見もうまくまとまってきた。シャツワンピース¥39000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) インディゴデニム¥3990/ユニクロ タートルネックカットソー¥10000/スローン ミニショルダーバッグ¥3200/ラコレ 型押しフラットシューズ¥3500/グローバルワーク ピアス¥4500/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) ストール¥57000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス)▶︎▶︎『SDGs×冬コーデ』着回し使用アイテムはこちら今さらだけど“SDGs”って何?“SDGs”とは、よりよい世界をつくるため、2030年までに世界中が一丸となり達成したい17の目標のこと。環境保全や貧困をなくすこと、さらにはジェンダー平等の実現など定められた項目は多岐にわたりますが、地球上すべての命をひとつたりとも取り残さないことが理念です。【着回し23日目】近所のカフェでリモートワーク。佐藤栞里主演『SDGs×冬コーデ』 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦(モデル) さとうしんすけ(製品) ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里分) 久保フユミ(ROI/バービーさん分) モデル/佐藤栞里 バービー スタイリスト/大平典子(栞里分) 内堀悠香(バービーさん分) 企画・原文/渡辺真衣(MORE) 撮影協力/アワビーズ UTUWA tokyobike ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 今季のセールでの購入アイテム♪ 春も着れる柄ロングワンピースを購入しました♪♪ いつも読んで頂きありがとうございます♪ 今日は【私のセールで買った戦利品♪】 をご紹介します♪♪ allureville(アルアバイル)の 柄ロングワンピース❗️ 柄ワンピはチャレンジしたかったアイテムなんです♪♪ いつもシンプルが多いから 今年は柄にもチャレンジしようと思ってます‼️ 私のセールで買う時… ・春まで使える。 ・着回しがきく。 ・来年も使える。この辺に注目して購入してます♪♪ この柄ワンピースは軽やかで透け感のない素材なんです♪♪ スクエアのシルエットの柄が、ドット柄みたいに可愛いいなって思いました(^^)! ウエストもキュッと絞っているので、 きれいに着こなせました〜(〃ω〃)♡ 7分袖なんですが…今の季節は ✔︎中にタートルを着て合わせたり✔︎ 上からニットと合わせたり 今の季節も春・秋も着れる 優秀ワンピースなんです〜♪♪ 色は黒・ベージュ・ネイビーとありましたが… 黒を購入しました♪ タートル×黒タイツ×スニーカー が好きなコーデです♪♪ 50%オフでお得なお買い物しちゃいました♡♡ セールもまだやっているので… 春も使えるワンピースはおすすめです‼️ 柄は挑戦していきたいと思います♪ 最後まで読んで頂きありがとうございました^_^ No.176 Miwa
  • LEE2月号にも特集されている「きちんと服」。LEEマルシェですぐ買える、肩ひじ張らずに着られる、セレモニー服をセレクトしました。   12closet 【洗える】 【石上美津江さんコラボ】バンドカラーワンピース ¥19000 おなじみのワンツーコーデをシックな雰囲気に バンドカラーシャツとフレアスカートのドッキングデザインが、抜群の着映え力を発揮。 イヤーカフ¥11000・パール付きイヤーカフ¥15000/ココシュニック 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥1000/タビオ 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) バッグ/スタイリスト私物 両サイドにスリットポケット、スカートには裏地を配し、細部にまで工夫を凝らしました。色はブラック、着丈122㎝のレギュラー丈、132㎝のロング丈の2サイズ展開。 ニット¥13600/シップス 有楽町店 ピアス¥6300/シップス 大宮店(ズー) 時計¥25500/オ・ビジュー(ロゼモン) バッグ¥56000/ブリティッシュメイド 銀座店 ソックス¥900/タビオ(靴下屋) 靴/スタイリスト私物 バンドカラーワンピース   12closet 【洗える】 ダブルフェイスジャケットコート ¥19000 ¥11400(40%OFF) 軽い着心地、きれいめ感、着回し力の高さ。頼りがい抜群なネイビーのミドル丈コート 春まで長く活躍するノーカラーのコートは、きちんと感があるのに軽やかで、ロングカーディガン感覚でばさっとはおれて一日中快適に着られます。 身幅にゆとりがありつつ縦にストンと落ちる形のひざ上丈なので、パンツともスカートともバランス良好。中に着込んでもスラリ見えを保ちます。 ダブルフェイスジャケットコート M7days エムセブンデイズ 艶ボウタイワンピース ¥19000 人気のボウタイブラウスがワンピースになりました! 上品な艶感と程よいとろみ感が特徴のサテン地を使用しているので、動くたびにきれいなドレープを作ります。 身頃はふんわり体のラインを拾わないので、寒い日はハイネックのニットなどとのレイヤードもおすすめ。幅広のボウタイは前でも後ろでも結べるのでシーンに合わせて着方が楽しめます。 艶ボウタイワンピース 12closet 【洗える】 【石上美津江さんコラボ】【洗える】切替えギャザーワンピース ¥18000 理想的なフレンチシックを一枚で叶えてくれる きれいな表面感がきわだつ、中肉ながらも軽やかなウール見え素材が高見えのポイント。おうちで洗えてシワや毛玉がつきにくい、イージーケア性にも優れています。 イヤーカフ¥4000(ドソン)・ピアス¥5000(パール インターナショナル)/シップス エニィ 渋谷店 靴¥46000/グラストンベリーショールーム(サンダース) その他/スタイリスト私物 フロントは、すっきりとした比翼仕立てのバンドカラーと、ひざ上あたりに施したギャザー切り替えの対比が印象的なデザイン。全方位どこから見ても絵になる佇まいで、長袖はカフスのボタンを閉じたままたくし上げることが可能です。カラーはネイビーとグレーの2色、着丈121cmのレギュラー丈と113cmのショート丈の2タイプ。 ピアス¥17000/ロン インク(ロン) バングル¥22000/グラストンベリーショールーム(スチュードベーカーメタルズ) その他/スタイリスト私物 切替えギャザーワンピース saqui サキ ファリエロサルティ地 ドルマンスリーブワンピース ¥31000 ミニマムな美しさと着心地に感嘆の声続々! きれいめに装いたい場面でも大活躍するワンピース 老舗ブランドにも愛されるサルティ社製のバックサテンジョーゼットは、しっとりなめらかな肌触りが自慢。動きやすくてシワになりにくく、手洗いが可能な点も見逃せません。 ネイビー ブラック 素材の質感を最大限に生かすため、デザインはごくシンプル。 ワンピースはやや横広がりのネックラインや腕が動かしやすいドルマンスリーブ、細見えにきくコクーンシルエットが特徴です。 saquiならではの立体的なパターンが、体をきれいに包み、すっきり見せに威力を発揮。やわらかい印象のネイビーと、シーンを選ばない万能ブラックの2色展開。 ドルマンスリーブワンピース saqui サキ ファリエロサルティ地 テーパードリボンパンツ ¥18000 極上バックサテンジョーゼットの質のよさがきわだつ名品パンツ 大ヒット記録更新中のサキのベストセラーアイテム。 ブラック ネイビー ラグジュアリーストールで名高いイタリアのブランド「ファリエロサルティ」のバックサテンジョーゼット素材を贅沢に使ったパンツです。 ゴム+リボンウエストのラクチンさと、なめらかなジョーゼット生地が持つ品のよさが両立し、どんな着こなしも大人っぽくきれいに仕上げてくれます。シワになりにくく、手洗いも可能。ブラックとネイビーの2色展開。 テーパードリボンパンツ 【LEE公式通販】LEEマルシェ 2月号の12closet
関連キーワード

RECOMMEND