「つづく」

Marisol ONLINE
先日、Marisol編集部主催のランチ会にお招きいただき、美女組2年目のスタートを素敵なみなさまと過ごすことができました。
石田編集長と仲良しメンバーで。
石田編集長と仲良しメンバーで。
ランチ会は土曜日で、その前後に行きたいライブやイベントが重なったので、欲張って全部足を運ぼうと3日間東京で過ごしました。

金曜の夜は、新宿三丁目でプチ鹿島さんの漫談ライブへ。
私のボスと仕事でご一緒する機会に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいの1年だったので、お会いできて嬉しかった!
土曜のランチ会の後、同期のみなさんと2時間近くお話しできたこともすごく大切な時間になりました。
前向きな、心にゆとりが生まれるような豊かな感覚でした。ありがとう!
美女組のブログで知った、東京都現代美術館の「mina perhonen(ミナ ペルホネン)/皆川明 つづく」にも足を運ぶことができました。
お洋服が好きな方なら、たまらない空間です。
あまりにも素敵で、私はひとり泣いてしまいました(特に10年、20年と着たお洋服がエピソードと共に飾られているところ)。
(※すべて写真OKのエリアで撮ったものです)

ひとつのデザインがうまれて、たくさんの人の手で1着になっていく過程は、それを身に着けると伝わり、幸せな気持ちになります。
だから毎日身に着けたいし、あるいは特別な日には必ず手が伸びるし、いつまでも手元に残しておきたい、似合う自分でいたい。
そんな1着とこれからも出合いたいな、と思う時間でした。
日曜日、新幹線の時間ギリギリまで過ごしたのは、下北沢。
「下北沢にて」という街と音楽が一緒になったお祭りへ。
シェルターに行くなんて何年ぶりだろう?(笑)
デビューからずっと大好きな中村一義さんと、HINTOのライブを見ることができてうれしかった。
地元の大阪ではなく下北でみる、というのはやっぱり特別で。
しあわせ。

年甲斐もない言い方をすれば、相変わらず洋服と音楽に恋をし続けているなあ、ワタシ、と実感する東京滞在でした。

ミナペルホネンの「つづく」という展覧会のタイトルを、今日の私のブログのタイトルにお借りしました。
記念すべき美女組2年目最初のブログなので、これから更にご縁がつながり、つづきますように。
Marisolという素敵な雑誌を毎月届けてくださり、お洒落の楽しさ、アラフォーの磨きがいを味わえる日常に感謝をして。
私が好きなものはマニアックかもしれないけれど(笑)、日々感じたことの熱量が、ふと誰かの新しいものに触れるきっかけになったりして巡ってゆくことを楽しみに。
小さな幸せが循環していくようなブログを更新していきたいという想いを込めました。
最後に。
ランチ会は上下大好きなleur logette(ルールロジェット)を選びました。
同期のMarikoちゃんと打ち合わせなしのシンクロ感!12月の赤は映えますね。

leur logetteの19-20AWテーマが「Portrait “Timeless Story”」で、この細かいプリーツの入ったドラマチックなスカートにすっかり惚れ込んでしまったので、食事会やイベントがあるたび、トップスを変えつつ今年の秋冬はこればかり履いています。
最近、それでいいかな、とやっと思えるようになりました。
デザインが入った服が好きなので「またそれ着てる」と思われたくないなあ、と数を増やして着回すことばかり考えていましたが、気に入ったものをたくさん、長く、大切に着て、好きな人に会い、好きな音楽を聴き、本を読んでる。
それが自分らしいのかな、と。
関連記事
  • 私がピーナッツカフェ(中目黒)に惹かれる理由たまにとんでもなく感じ悪い人います… そんな人にはなりたくない… 伯です 空気を読む仕事を長くしていたので どうしても人を見るとき「感」が働きます 心を動かされる人に出会い 心を動かされる瞬間がたくさんありました 出会った人に育ててもらった 今の自分の「心」は宝物 ずっと忘れないで歳を重ねていきたいと思っています 誰もが心を奪われる瞬間ってあるはず そんな存在がいつもいてくれたら ハッピーじゃないですか? ムツゴロウ派(前の記事を見てね)のわたし 生まれた瞬間から動物に囲まれていました 犬、猫、ハムスター、にわとり、やぎ、うさぎ、インコ… 学校から帰ってすぐに友達…ではなく 動物たちと遊んでいました 学校でいやなことがあっても 動物たちに癒やしてもらっていたな さみしい学生時代…なんてとんでもない! 最高に幸せだったな~~~~~~~~~~ イントロながっ(ゴメンゆるして)スヌーピーの愛らしさったら… どんな日も 自然と笑顔にしてくれる存在かなPEANUTS Cafe / ピーナッツ カフェ | 中目黒 |画像タップしてねコースターはお持ち帰りさ~て何を買ったでしょう?ニットの下に忍ばせるTシャツ!ニットの下に長袖の白シャツを着ていましたが (あ・つ・い) Tシャツ良い!!!インするだけで女っぷりを発揮!「白Tシャツ」着回しテク4 いや~ファッションって奥深いですね… marisol 美女組 大ファンを公言しているわたくし… 記事を見るたび 「天才かよ!ほんと天才だよ!」連呼しています (独り言) もうちょっと 愛らしい独り言にしようと思います美女組No.178 伯のブログ
  • 一緒に過ごす相手によって、また場所に合わせて、相応な大人であるためにマリソル世代が準備しているモノとは? さまざまな職種の女性たちの予定がある日の"バッグ&ポーチ"の中身を見せてもらいました! ※紹介するものはすべて私物で、現在販売されていないものもあります 美女組No.155 ritsukoさん美女組No.155 ritsukoさん食品メーカーの宣伝担当。広告代理店などマスコミ業界との取引が多く、会食の機会もしばしばシーン:取引先主催の忘年会へ後輩たちと出席仕事モード、おしゃれモード。バッグ&ポーチはバランス感覚を大切に長い付き合いの取引先との会合の時ほど、立ち位置がむずかしい世代になりました(笑)。私がカチッとしすぎていると先方も後輩も気を遣うし、カジュアルすぎても仕事の会合としては不適切。【バッグの中身】ペリーコのファーのクラッチバッグで抜け感を出しつつ、中身は仕事モードで、バランス感を出しています。バッグの中身は仕事の話になった時にメモをするiPad(1)、スマホ(2)、名刺入れ(4)、財布(5)やキーケース(3)は小さめバッグに入るようコンパクトに。メイク直し用にブラシとリップライナーやアイブロウなどスティックタイプのコスメやグッズをケースに入れて(6)。フラミンゴのハンカチ(7)は遊び心(笑)。色合いもプラスできて、可愛くないですか!?【ポーチの中身】 コスメポーチとレスキューポーチの2個持ちにコスメポーチには、くすみをツヤっぽくしてくれる練り状コスメが中心。エトヴォスのハイライト(13)、トム フォード(10)やSUQQU(11)の口紅。リップクリームは、YSLのツヤ系(9)とセフォラで買ったマット系(12)。HACCIのハンドクリーム(8)とジョー マローンのボディクリーム(14)も。会合に必需品のレスキューポーチは、私以外が困った時にも重宝!中にはケガや靴ずれした時用の絆創膏(17)、ボタンが取れた時の裁縫道具(15)、汚れた時の服用シミ取り(18)、スマホなどのモバイルふき(16)が。【Marisol1月号2019年掲載】撮影/さとうしんすけ(物)構成・文/松井美千代
  • ハイテク再ブームをけん引。ごついのに女子っぽい、まさにスニ女のための3足!目を引くカラーリングのスニーカーは、大人っぽいモノトーンコーデのハズし役にしてこなれる♡ 靴¥17000/NIKE カスタマーサービス ワンピース¥39000・スカート¥37000/ボウルズ(HYKE) ニット¥5900/RANDA ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) リング¥48000/アイブイエックスエルシーディーエム 六本木ヒルズ バッグ¥43000/アー・ペー・セー カスタマーサービス レギンス¥2200/Tabio(タビオ)1 「エア マックス 95」の新作。女の子らしいカラーとボリュームフォルムのギャップがカジュアル派にはたまらない♡ ¥12000/NIKE カスタマーサービス 2 足袋のようなルックスが特徴の「アクア リフト」。ポップなカラーリングだけど、横顔のソールがシンプルだから合わせやすい。 ¥12000/NIKE カスタマーサービス 3 「リアクト エレメント 55」は近未来的なデザインで人気のモデル。淡いピンクなら可愛げも。 ¥13000/NIKE カスタマーサービス 定番モデルもデザインや色がアップデート。友達に差をつけちゃおう♡1 ハイカット&直線的なソールが特徴の「SK8-HI PLATFORM 2.0」。スウェード素材で上品見えするのもうれしい。 ¥8500/VANS JAPAN 2 「オールド スクール プラットフォーム」は定番&大人気モデルに厚底のソールを組み合わせたもの。ニュアンスのあるアイボリーが気分。 ¥8000/VANS JAPAN 3 「CLASSIC SLIP-ON STACKED」は定番のチェッカーフラッグ柄にちりばめられたロゴがキュート。部分ガムソールでしゃれ見え。 ¥8000/VANS JAPANモデル/江野沢愛美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/高野麻子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/YC&AC
  • 1/18(土)〜1/24(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!1月18日(土)週末モーニングは散歩がてらスニーカーで。花柄マキシ丈で女っぷりを ★コーデの詳細はこちら >1月12日(日)久しぶりのカラオケへ。得意のビブラートとベリー色で女っぷりよく ★コーデの詳細はこちら >1月13日(月)年賀状くじ当選で郵便局へ。可愛く揺れるスカートでウキウキ気分を ★コーデの詳細はこちら >1月14日(火)年賀状くじ当選で郵便局へ。可愛く揺れるスカートでウキウキ気分を ★コーデの詳細はこちら >1月15日(水)開運日には銀行口座を開設!ニットワンピにきちんと感のあるコートで ★コーデの詳細はこちら >1月16日(木)華やかなベリー色ニットには落ち着いたアーモンドベージュを合わせて ★コーデの詳細はこちら >1月17日(金)早起きをした日は朝外食でパワーチャージ。ロングカーデを着流して ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • 「鮨割烹」発祥の博多には、鮨+αで一品ものも楽しめるお店がたくさん。「寿司 味処 河童」では、九州産にこだわった鮨や焼き穴子などの定番料理から、魚介グラタンなどの創作料理も楽しめます。寿司 味処 河童おきまりは質・量ともに満足。つまんで飲んで酒場使いも《推薦人》 渡辺康啓さん(料理家)「河童にぎり」¥3,500。カツオ、マグロのトロ、エンガワ、フグ、佐賀牛の炙りに名物の広島菜巻きと盛りだくさん「ランチがとてもリーズナブル。夜は鮨を締めに、一品料理も充実」と、渡辺さんが推す地元の人気店。価格はリーズナブルながら、鮮度と状態にこだわった魚は、九州産が中心。つまみも焼き穴子などの鮨屋の定番から、魚介グラタンなどの創作料理まで。博多鮨の底力を実感できる良心の店だ。穴子の素焼き¥880。のりで巻いていただく。日本酒3種飲みくらべ¥1,000寿司屋のグラタン¥880。大海老、牡蠣、帆立などがたっぷり【Information】 福岡県福岡市中央区平尾2の17の20 グランド平尾1F ☎092・531・0228 11:30~14:00LO、17:00~22:30LO ㊡水曜、第3火曜 昼のみ禁煙 おきまり 中にぎり(8貫)¥880、特上にぎり(9貫)¥2,000>>美味しい「鮨」の記事一覧はこちら撮影/神林 環 合田昌弘 取材・原文/北村美香 佐々木ケイ 本誌編集部 ※エクラ2020年2月号掲載
  • 今月の1曲 『願い』sumika作詞/片岡健太 作曲/黒田隼之介sumikaは2013年に結成された、男性4人組バンド。sumikaと同時にsumika[camp session]というアコースティックバンド形態のバンドとしても活動中。『願い』は2019年12月リリースの4thシングル。  ども。今回取り上げるのはsumikaさん。『おっさんずラブ-in the sky-』の主題歌を歌っている男性バンドですが強烈ですね! めっちゃいい。ヒット曲の定番、片思いを描いているのですが定番であるからこそ難しいジャンルです。しかし、めっちゃいいんです! 「突然降ってきた雪を誰に伝えよう」これなー。雪とか満月とかって誰かに伝えたい、共有したい。できれば大切な人と。それを「私は一人だけだよ」と一途な思いを吐露するも「答え聞くまでもなかったようで 目線の行き先が諭すよ」ああ。他の人を見てるんですねえ。つらい。しかも「諭す」という言葉選びがなおつらい。「お前の恋心はあきらめなきゃいけないんだぞ!」と「諭す」わけです。救いがないね。他にも歌の中でメッタメタに傷つくんですよ、この主人公。冬の寒さとダブルパンチ! でも最後に"「さようなら」 春の中で"と前に進もうとするんです。まじで幸せになってほしい! と、感情移入半端ない歌詞です!  ● ひゃだいん 音楽クリエーター。京都大学卒業後、本格的な作家活動を開始。様々な楽曲提供を行いタレントとしても活動。雨のパレード『BORDERLESS』発売中 スピードスターレコーズ 新体制となって初となるアルバムは、邦楽、洋楽の垣根を越えるような、まさに"ボーダレス"な1枚。2019年夏にヒットした『SummerTime Magic』も収録。 サイダーガール『SODA POP FANCLUB 3』発売中 ユニバーサルJ 2014年に結成した、メディアでの顔出しを一切しない3人組バンド。バンド名のとおり、爽快感のある、キラキラしたポップなサウンドが満載。間違いなく元気になる! 選曲・原文/ヒャダイン web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • みんな大好きな白スニーカー、実は重くなりがちな冬の着こなしでこそ効力を発揮するんです。きちんと感のある「ベーシックスニーカー」はきれいめカジュアルスタイルの良きパートナーに。トレンドのニットレギンスにハイカットを合わせるひとテクにも注目。 【パンツ派はこう履く!】 旬度高めのニットレギンスは、白のハイカットでなじませて 着こなし幅を広げてくれるニットレギンス。ハイカットで足首をつないで、きちんと感と抜け感を手に入れて。スニーカー¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) ニット¥46000/セオリー ジレ¥76000/ebure レギンス¥18000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) ネックレス¥13000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(アントン ヒュニス) バッグ¥117000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) CONVERSE《コンバース》 不動の人気を誇る、白のオールスター。特に足首をカバーしてくれるハイカットは、この季節に欠かせない存在。¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 【スカート派はこう履く!】 表情豊かなマキシ丈スカートは、ピンクをきかせた一足で軽やかに コットンのマキシスカートにスニーカーを合わせたきれいめカジュアルの王道スタイルも、スタンスミスのオーセンティックな存在感で大人っぽく着地。今年らしい落ち着いたトーンのボルドースカートからのぞく少量のベビーピンクが、可愛げを上乗せしてくれる。スニーカー¥11000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) コート¥19900/プラステ スカート¥33000/カーサフライン表参道本店(カーサフライン) バッグ¥6000/エスケーパーズ(オープン エディションズ) adidas《アディダス》 スタンスミスの新色はなんともキュートなベビーピンク。重くなりがちな冬の装いに彩りを添える名脇役。¥11000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉(人)、西原秀岳〈TENT〉(物) ヘア&メイク/森ユキオ〈ROI〉 スタイリスト/徳原文子 モデル/ヨンア 取材・原文/磯部安伽 構成/山岸成実〈BAILA〉 ※BAILA2020年2月号掲載
  • 今春一番の流行色の淡いグリーン。程よいリブだから、ナチュラルに女っぽくなれる。インですっきりしたコーデに。 ニット¥1490/GU春っぽ配色もピスタチオグリーン投入で今年顔 タイトスカートにインして、軽いアウターをはおるのがグッドバランス。淡いブルーのGジャンと合わせれば、爽やかな春の配色に。定番のGジャンコーデも、グリーンを投入するだけで大人っぽく今年顔にアプデできちゃうよ♡ ジャケット(一部店舗のみ販売)¥2990・スカート(1月下旬発売)¥1990/GU濃ワンピのインに仕込んでニュアンスを出す ワンピとレイヤードすれば首元にニュアンスを出せるだけじゃなく、あったかさも♡ ネイビー×白の大人っぽい花柄ワンピは1枚でもキマるけど、首元にグリーンを差し込めば明るく印象づく。秋冬トレンドの白のショートブーツを合わせて、寒い日も大活躍。 ワンピース¥2990・靴(参考商品)¥2990/GUやんちゃなパンツと合わせたテイストMIX ニット以外をモノトーンでまとめた、ちょい辛・女っぽコーデも新鮮。リブニットは、インしてすっきりと着れば脚長効果も♡ ウエスト部分の生地が重なった、ベルトつきのアシンメトリーなパンツがワンツーコーデに動きを出してくれる。 パンツ¥1990・イヤリング(参考商品)¥590・靴(参考商品・一部店舗のみで販売)¥2990/GUモデル/鈴木ゆうか 撮影/浜村菜月(LOVABLE・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/立石和代 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND