ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

アウター脱ぐ日のトップス選び♬

Marisol ONLINE
クリスマスに忘年会…イベント目白押しの12月、オシャレして出かける機会がグンと増えますよね♬


そんな時いつも、
「コートを脱いでもステキな着こなし」に悩まされます。


一枚で着映えるトップスは、アウターを羽織るのに不向きなものが多い。

ボリュームあるタートルネックのローゲージや、タップリしたフレアスリーブのニットなどなど一枚で着るにはステキですが、アウターを羽織るとなると…(^^;;


やはり、アウターをスマートに着こなすにはハイゲージもしくはリブのタートルネックなどシンプルで細身のニットがベスト。

ストールを巻くなら尚更です(^^)

しかしですよ、その手のニットは〝あくまで他を引き立てる脇役〟であって、〝主役〟を張るには力不足…


で、「待ち合わせ」して「コートを脱ぐ」日のコーデに悩むわけです。



しかーし、
今シーズンその両方を叶えてくれるニットに出会いました(^o^)
たまたま試着して、今まで味わった事ない上質感に一瞬にして心を奪われたニット。

試着室でチラッと値札を見て、
そっと戻して帰りました。(笑)


それ以来ずーっと頭の片隅にあって、事あるごとに思い出してはタメ息ついてましたが、
なんと!セールでラストの1枚を発見!

コレはもう運命だとばかりに、迷わずゲットしました(^-^)v

ピュアカシミアが醸し出す極上の素材感、それを引き立てるニュアンスカラーによって〝着映え力〟は抜群!

それに加えて、コートを着ても着膨れしない付かず離れずなシルエット。


まさに〝主役と脇役が合わさったパーフェクトニット〟なのです(^_−)−☆


「着映え重視」と「使いやすさ重視」でニットを2枚買うのなら、こんな極上の1枚も候補に入れてみてはいかがでしょう!?
先日【ファッションお茶会】を開催しました♬

カフェでお茶して、その後ショッピングクルーズ。

モチロン着ていったのは、このニット❤︎
華やかに彩られた神戸の街で、楽しい時間を過ごしてきました。
アメブロも更新しています↓
関連記事
  • 定番品はいつもこのタイミングで購入♪ファッションアイテムのおすすめは?先週始まったブラックフライデーから今日のサイバーマンデーまで amazonをはじめとする外資系ブランドが軒並みセール中です。 わたも子どものおむつ、AnkerのMac周辺機器など(笑) 前から欲しかったものが安く購入できて大満足。 ファッション系アイテムではこちらを購入しました。GUNZEの「Tuche」というシリーズのもの。 タンクトップはここ1年ほどずっと愛用してるものです。 着心地がよく、背が高い私でもしっかりおへその下まで隠れる長さがあります。 サイズはいつもMサイズ。ブラジャーは産後すっかりワイヤー入りが苦手になってしまって……(汗)。 洋服に響かないシンプルなシームレスなデザインと程よいホールド感が気に入っています。 色さえ選ばなければ1000円以下で買えるものも(笑) 賢く買えばとってもお得なこのセール。 みなさまも買い過ぎ注意で、ぜひ利用されてみてくださいね。 最後までお読みいただきありがとうございました❤︎ Hikari \ Instagramで日々の着こなしをご紹介しています/美女組No.172 Hikariのブログ
  • ワンピ主役の日はロングブーツとの今どきバランスでおしゃれ上級者に♡仕事もおしゃれも抜かりなく、楽しみながら年末まで駆け抜けたいから。『ZARA』でひと目ボレ買いしたシャツワンピースで気分を上げて12月のスタート! シックなボルドーカラーのとろみ素材、ウエスト切り替えの”たゆみ”をいかしたリボンベルト使い、小顔見えする三角衿や愛らしいクルミボタンまで全部ツボ。さらりと一枚で着るだけで、きちんと感も美スタイルも女っぽさも絶好調なんだ♡ 主役ワンピの足もとは迷わずロングブーツで、肌見せせずに旬のおしゃれバランスを叶えて。大人シンプルな装いに、ボリュームたっぷりのチェックストールであったか可愛いアクセントを!ワンピース¥6355/ザラ 靴¥30000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥36000/オルサ(オルセット) ストール¥3500/ローリーズファーム イヤリング¥1500/お世話や(OSEWAYA)井桁弘恵の【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/田村昌裕(FREAKS) ヘア&メイク/木部明美(PEACE MONKEY) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/福井小夜子(MORE) 撮影協力/アワビーズ EASE
  • 女っぽいニット&スカートを、あえてカジュアルなアイテムでサンド こっくりしたココアカラーのフーディは、レディなアイテムとも好相性。カーキのニット&レーススカートのきれいめスタイルがフーディの抜け感でこなれた雰囲気に仕上がる。足元にスニーカーを合わせれば、今っぽいスポーツMIXスタイルに。 コート¥49000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) ニット¥6000/ナチュラルビューティーベーシック スカート¥20000/ストラ ピアス¥32000・リング¥25000/ココシュニック バッグ¥33000/デミルクス ビームス 新宿(トフ  アンド ロードストーン×デミルクス ビームス) タイツ¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥7000/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/高橋美帆 モデル/大政 絢、佐藤晴美 取材・原文/野崎久実子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • 常備アウターはトレンチコート 一歩冬に近づき寒くなりました。ウールのコート類はクリーニングの保管からまだ帰ってきていない…。 でも私の手元にはトレンチコートがあるから大丈夫! このSANYOCOATとLEEマルシェのコラボコートが始まった年に買って、もう5、6年着てます。 どんなスタイルにも合うので、毎年本気で寒くなる1月、2月以外の秋、春は、いつもこれ。 とりあえずこれ! クリーニングの保管に絶対出さないと決めている、常備アウターです。 肩の部分が前はセットインできちんと見えて、後ろはラグランで動きやすい作りになっているので、他にもトレンチコートを持っているのですが、ついこちらを着てしまう。そんな作りの良さも気に入っています。 SANYOCOAT のモノ作りへの信頼は、数年前、ハイブランドのコートも手がける関連工場に取材に行き、揺るぎないものになりました。 そんな経験もこのコートへの愛着に繋がっているのかもしれません。 日本で大切に作られている素敵なコートに出会えて良かった。 今年、LEEマルシェではトレンチコートに加え、ステンカラーコートを初めて作っていただきました。 そちらもいいですよー。
  • お金も時間も体験も、得してキレイになれる最新ネタを「MAQUIA」1月号からお届け。今回は、達人が実践しているお得テクを一挙公開します! お金も時間も体験も得してキレイになろう得する美容100BOOK 「私のとっておき、教えます」達人ブロガー&美容ライターのお得プレゼン美容に詳しいマキア公式ブロガー&美容のプロが利用している、さまざまなお得テク、ぜひ参考にしてみて。   海外コスメはお得サイトで購入 マキア公式ブロガー 可梨さん ●韓国コスメはBeautyKoreaやスタイルコリアン がお得 「韓国のコスメを数多く取り扱っている『BeautyKorea』や『スタイルコリアン』では、日本未入荷のブランドを取り扱っていたり、アウトレットでかなりお安くなっているものも! お宝探し気分でチェックしています」 ●サプリメントはiHerb を利用 「オーガニック系のアイテムを多く取り扱っていて、紅茶や調味料、サプリ、プロテインなどをよく購入しています。友達紹介やプロモーションセール、まとめ買いなどでさらに安くなるのも◎」 リアルとオンラインを賢く使い分け マキア公式ブロガー bekiさん ●シャネル はカウンター、ルルルン はアウトレット狙い「シャネルは以前、3週間分はありそうなアイクリームのサンプルをくれたカウンターを愛用。毎日使うルルルンのシートマスクは、公式サイトで不定期で行われるアウトレットセールを狙って利用しています」 ●ディオール と シャネル は行きつけのカウンターをつくる「ディオールとシャネルのカウンターでは、毎年一定金額以上を購入しているとプレゼント特典があるので、この2ブランドはいつも同じカウンターで買うようにしています」(マキア公式ブロガー・Romiさん) マキア公式ブロガー t.sさん ●ジョー マローン はバースデー特典も 「ジョー マローンでは、以前商品を購入したときに発売前の香水のサンプルをいただいたことが! 会員登録をしていてよかったと思いました。それにバースデー特典も受けられるので、お得です」 美容ライター 風間裕美子さん ●マツモトキヨシが運営するBeautyU(銀座) には無料のメイクサービスが「銀座にある『BeautyU』では、『10min. Make up』というスペシャリストによる1パーツ10分の無料のメイクアップサービスが受けられます。1本10分のハンドジェルネイルのリペアサービスもあり」※現在はサービスを休止しています。 ●FEMMUE のオンライン登録でポイントがもらえる「美容通にファンが多いFEMMUEは公式サイトで会員登録すると、初回から使える500円分のポイントや、サンプルがたくさんもらえたりするので、お得感がスゴイです」(マキア公式ブロガー・Luminousさん) FEMMUE:https://femmue.jp/ ●楽天Rebates 経由の購入でポイントを貯める「『楽天Rebates』を経由して買い物をすると、楽天のポイントと経由先のお店のと二重にポイントが貯まります。先日は購入分の20%ものポイント還元を受けました」(マキア公式ブロガー・Airiさん) ●ピーチ・ジョン の定期便が便利「ピーチ・ジョンの2カ月に1度の定期便で、ボディケアアイテムを購入。定価の10%オフ、送料無料、3回ごとにプレゼントあり、スキップもできるとお得がいっぱい」(マキア公式ブロガー・t.sさん)   食事もコツコツお得に ●食材の定期お届け で新鮮野菜が食べられる「有機野菜を週1ペースでお取り寄せしているのですが、常に旬の採れたて野菜が食べられるのはお得。珍しい野菜も多く、料理の楽しみも広がります」(美容ライター・靏田由香さん) ●コンビニアプリ でクーポンを集める「コーヒーを買うときは、スマホに入れているセブン-イレブンアプリを使用。5杯買うと1杯分が無料になるので、コーヒー好きは入れていて損はないです」(マキア公式ブロガー・青野芹香さん)   高額なものほど裏技を活用 美容ライター 柏谷麻夕子さん ●美容クリニックのアカウント登録 でキャンペーンクーポンをゲット「なかなかいいお値段のする美容医療は、LINEやSNSでクリニックの公式アカウントを友だち登録しておくことをおすすめします。不定期ではありますが、キャンペーンクーポンが配布されることがあるので、これを利用すればお得に施術が受けられます」 ●株主優待 も積極的に利用「よく行くデパートや百貨店では、株主優待を使っています。三越伊勢丹、大丸、@cosmeは10%オフ、ポーラ、ヤーマンでは製品がもらえたり、かなりお得でおすすめです」(マキア公式ブロガー・NAOKOさん)   プロの技&情報をオンラインでゲット ●ヘアカットやネイルはminimo を使う「ネイルやヘア、エステ等のサロン予約ができるアプリ『minimo』には、カットモデルやカラーモデルの募集もあります。かなりお得な値段で流行りのスタイルにチャレンジできるので、重宝」(マキア公式ブロガー・MAKOさん) minimo:https://minimodel.jp/ ●美容家・石井美保さん のインスタライブは要チェック「石井美保さんのインスタライブでは、メイクテクや肌悩みに合わせたスキンケア法を教えてくれるのはもちろん、実際に使って良かった商品の紹介もしてくれるのでこまめにチェックしています」(マキア公式ブロガー・青野芹香さん) instagram:@miho_ishii ●Maison KOSÉ内の「スタッフコンテンツ」 が参考になる「BCさんのレビューが投稿されている『スタッフコンテンツ』は、年代・肌質など4項目の特徴から自分にいちばん近い肌タイプの人を見つけることができるので、スキンケアやメイクの参考になります」(美容ライター・高見沢里子さん) Maison KOSÉ:https://maison.kose.co.jp/staff/contents/ ●ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん のオンラインサロンは必見「小田切ヒロさんのオンラインサロン『小顔メイクSTUDIO』は、有料ですがヒロさんのメイクテクニックが学べ、お悩み相談にものってくれて勉強になります」(美容ライター・摩文仁こずえさん) 小顔メイクSTUDIO:https://lounge.dmm.com/detail/2611/ 美容通は@コスメ会員多数 有料会員に配布されるクーポン を使う ●「@cosmeのプレミアム会員は有料ですが、毎月それ以上の額のクーポンがもらえます。そのため、@cosme SHOPPINGで毎月何かしらお得に購入しています」(マキア公式ブロガー・Annaさん) ●「有料会員になると、毎月、店舗で使える500円オフクーポンとオンラインで使える500円オフクーポンが毎月必ずもらえるのが魅力」(マキア公式ブロガー・さくらさん) @cosme SHOPPING:https://www.cosme.com/ MAQUIA 1月号撮影/髙木健史〈SIGNO〉 ヘア&メイク/高橋里帆〈Happy Star〉 スタイリスト/ミク モデル/与田祐希(マキアレギュラーモデル) 取材・文/国分美由紀 関本陽子 構成・文/萩原有紀(MAQUIA)
  • エグゼクティブには、パンツスーツでキリッと快活に決めたい日だけでなく、女らしい優雅なスタイルで仕事に臨みたい日もある。そんな気分にマッチするのが、ジャケットとワンピースのセットアップ。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。大人に似合う逸品が仕事への意欲も高めてくれる。 【目次】 ①上品オーラの「グレンチェック柄」 ②上質素材カシミヤ「ライトグレー」 ③シルクの華のある「ホワイト」 ④女らしさが高まる「ブラック」   オンオフ着回しコーデ ⑤ネイビージャケット×黒ロングワンピース ⑥ツイード素材のジャケット×ワンピース ⑦ベージュジャケット×大胆配色ワンピース ①上品オーラの「グレンチェック柄」上品なブルーのさし色とシルクの光沢が華オーラを放つグレンチェック柄 エグゼクティブには、女らしく「ジャケットとワンピース」のセットアップで仕事に臨みたい日もある。ジャケットのフォーマル感と、ワンピースならではのエレガンスと品格がもたらす高揚感。ビジネスの日常に、ひとさじのドレスアップ感を。ノーカラージャケットとノースリーブワンピースのセットアップは、あらゆるビジネスシーンに通用する、端正なツイード素材のグレンチェック柄。ブラック×ベージュベースに鮮やかなブルーが上品に効いて、華やかさをプラス。ジャケットは肩ばおりにも適した、軽くコンパクトなショート丈。ウエストシェイプされたAラインワンピースはスカート前がエプロンのような2枚仕立てになっていて、動くたびにスリットのようなアクセントに。ジャケット¥335,000・ワンピース¥265,000/アクリスジャパン(アクリス) 時計¥900,000(TASAKI TIMEPIECES)・バングル¥680,000・リング¥515,000(ともにTASAKI)/以上TASAKI バッグ¥405,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ②上質素材カシミヤ「ライトグレー」装いに知性と柔和さをもたらす、カシミヤのライトグレーを選択 ダークカラーが中心になる秋冬だからこそ、明るい印象を与えながら上品さもキープできるライトグレーがおすすめ。柔らかさが香りたつようなカシミヤ100%のフラノ素材は、軽い着心地と暖かさで、この先冬にかけても活躍。ジャケットは襟のラインにほどよい丸みをもたせ、女性らしくつくられたテーラード。ジャケット、ワンピースともに、着丈と袖丈を好みの寸法でオーダーできる。ジャケット¥250,000・ワンピース¥230,000(ともにセミオーダー価格)/ミカコ ナカムラ 南青山サロン(ミカコ ナカムラ) ピアス¥380,000・リング¥280,000(ともにTASAKI)・時計¥2,300,000(TASAKI TIMEPIECES)/以上TASAKI バッグ¥80,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート)ワンピーススタイルワンピースはウエストや袖まわりにゆとりのあるコクーンシルエット。袖丈も長めで、エクラ世代の気になる部分をさりげなくカバーしてくれる。 ブレスレット¥380,000/TASAKI 靴¥97,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ③シルクの華のある「ホワイト」タキシード×白シャツのような正装感あるシルクの白 ビジネスシーンにおいてドレスアップをかなえてくれる「白」のジャケット&ワンピース。上質なシルク素材が醸し出すリュクス感もビジネスには吉。2枚仕立てのフロント、ラウンドしたすそ、カラーストーンのようなボタンと、ジャケット一枚でドレスのような存在感。さらに、シルク100%のなめらかさと微光沢が品格を高める。スタンドカラーのワンピースと合わせると、より仕事向きの締まった表情に。 ジャケット¥360,000・ワンピース¥130,000・バッグ¥270,000・靴¥84,000/フェラガモ・ジャパン(サルヴァトーレ フェラガモ) バングル¥52,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ストッキング¥3,800/ステッラ ピエールマントゥー事業部(ピエールマントゥー)ワンピーススタイルフレンチスリーブのシャツワンピースは、シルクのとろみがエレガントな落ち感を生んで。ウエストリボンを結べば、軽快な印象になりオフにも活躍。 ピアス¥150,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ④女らしさが高まる「ブラック」重ね着も計算した襟もと、贅沢なディテールでリュクスなオーラをまとう 仕事への意欲を高めてくれる、大人に似合う逸品を紹介。ここぞというビジネスシーンで頼れる「黒」のジャケット&ワンピースでワンランク上の着こなしを。ミニマムなテーラードジャケットは、フロントにあしらわれたシルバーのカフリンクが粋なアクセントになって。ジャケットの襟あきから、ワンピースの襟もとのカッティングが美しく見えるよう計算され、胸もとにジュエリーいらずのエレガンスを添える。ジャケット¥63,000・ワンピース¥59,000/ヒューゴ ボス ジャパン(ボス) ピアス 各¥185,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ) ストール¥43,000/トラデュイール バッグ¥156,000/ジミー チュウワンピーススタイルV字のネックラインと前身頃の切り替えがポイントのワンピース。ウエストマークされた立体感のあるシルエットは女性の体を美しく引き立てる。 時計¥530,000/セイコーウオッチ お客様相談室(クレドール)着る人の体を優美に引き立て、品格を高めるクラシカルな黒 ここぞというビジネスシーンに頼れる上質な黒。ジョルジオ アルマーニのクラシカルなジャケット×ワンピースで、大人の品格を演出して。シャープな肩のライン、シェイプされたウエスト、Aラインに広がったワンピースのシルエットなど、クラシック映画に出てくる女優のような気品が漂う漆黒のセットアップ。ジャケットは、小さくフェミニンなラウンドカラーに、デコルテ部分が少し深めのVあきになったミニマムなひとつボタン。 ジャケット¥440,000・ワンピース¥390,000・バッグ¥260,000・靴¥91,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) リング(太)¥320,000・リング(細)¥240,000/イレアナ・マクリ 伊勢丹新宿店(イレアナ・マクリ)ワンピーススタイルカフス部分とウエスト下のサイドに並んだボタンが、黒一色に上品な輝きをプラスして。腰高ですらりと見せてくれる美しいシルエットは秀逸。 ⑤ネイビージャケット×黒ロングワンピースワンピース単品で着れば、ちょっと華やかに装いたいオフの日の戦力に。ジャケットとセットで着こなせば、きちんと感が必要なビジネスシーンの顔に早変わり。オンオフ使える黒ロングワンピースをご紹介。 オン  セレモニーやフォーマルな場にはショールカラー風ジャケットを襟もとにショールカラー風の切り替えが施されているので、一般的なノーカラージャケットよりもフォーマルな印象に装えるネイビーのジャケット。ロングワンピースの上にはおるとさらに格式高い印象になり、ビジネスディナーの席やセレモニーにも重宝。 ジャケット¥95,000・ワンピース(上と同じ)/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) メガネ¥29,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥480,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥125,000/ジミー チュウ   オフ  クラシックコンサートには、ロングワンピースでドレスアップ上身頃はシルクの黒、スカート部分は深いネイビーの異素材の組み合わせ。ほどよく二の腕をカバーするフレンチスリーブのロングワンピースは、大胆に背中があいたドレッシーなデザイン。シャイニーなバッグ&シューズを合わせるだけで、こなれ感のあるドレスアップが完成。 ワンピース¥160,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) ネックレス¥58,500/CASUCA 表参道本店(CASUCA) バッグ¥112,000/ジミー チュウ 靴¥160,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク) ⑥ツイード素材のジャケット×ワンピースセットアップで着ても、ワンピース一枚でも素敵に着こなせる、便利な「ジャケット×ワンピース」の組み合わせ。ウエスト切り替えでスタイルアップが叶う「コンビネーションワンピース」はビジネスシーンではジャケットと合わせて、休日は一枚で着れば、適度に華やかで好感度も上々。 オン  仕事には、きちんと見えして華やかなツイードセットアップでジャケットをはおると、まるでジャケットとスカートのスーツのようにも見え、さらに仕事向きの落ち着いたムードに。ストレッチ入りで動きやすくしわになりにくいので、着席時間の長い会議の日にも便利。 ジャケット¥66,000・ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) 時計¥67,000/シチズンお客様時計相談室(シチズン エル) バッグ¥163,000/八木通商 ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥89,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)   オフ  女友だちと会う日は、好感度大のコンビネーションワンピースを選択黒のふわっとした上半身に、紺×赤系のツイード地の切り替えワンピースは、大人っぽさとフェミニンさのバランスがほどよく、きれいめに装いたい日に。 ワンピース¥66,000/SANYO SHOKAI(ポール・スチュアート) バングル¥52,000/CASUCA 表参道本店(CASUCA) ストール¥43,000/コロネット(ミラ・ショーン) バッグ¥180,000/ジョルジオ アルマーニ ジャパン(ジョルジオ アルマーニ) 靴¥121,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ⑦ベージュジャケット×大胆配色ワンピース大胆なベージュ×ブラック配色のモダンなワンピースは、一枚で着れば休日のきれいめカジュアルに、ジャケットを合わせれば信頼感のあるキャリアスタイルに。   オン  ベージュジャケットをはおれば、信頼と落ち着きのキャリアスタイルにジャケットはカーディガン感覚ではおれるベージュのノーカラー。ゆるやかなVネックラインと、前すそに入ったスリットが上品な女性らしさを添える。セットで着るとベージュの分量が増え、より信頼感のある優しい雰囲気に。ワンピースの黒の引き締め効果も絶大。 ジャケット¥120,000・ワンピース(右と同じ)/コロネット(ミラ・ショーン) 時計¥90,000 /シチズンお客様時計相談室(シチズン エル) バッグ¥69,000/SANYO SHOKAI(エポカ) 靴¥92,000/ジミー チュウ   オフ  ドライブには、着心地のよい大胆配色のワンピースで決まり大胆なベージュ×ブラックの切り替えデザインが遠目にも目をひくモダンなワンピース。締めつけ感のない、すとんとしたボックスシルエットなので動きやすく、休日のドライブにも最適。スニーカーとの相性もよい。 ワンピース¥130,000/コロネット(ミラ・ショーン) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ストール¥26,000/トラデュイール バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥66,000/トッズ・ジャパン(トッズ)    ▲【エレガントに装いたい日の『ジャケット×ワンピース』】トップに戻る>>「エグゼクティブサロン」 記事一覧はこちら▼その他のおすすめ記事もチェック撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE /モデル) 魚地武大(TENT/静物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/高橋里奈 取材・原文/新田幸子 撮影協力/ザ・カハラ・ホテル&リゾート 横浜 ※エクラ2020年12月号掲載
  • DAY4 友達と会う日はカジュアルを意識今日はリモート勤務後、友人と近所のカフェでディナー。話題はクリスマスの予定について。お互い彼氏なし。友人は残り20日間で意地でもいい人に出会うらしい(笑)。私はたぶん家でゲームしまーす。女子会の日は、映えるきれい色のブラウスを。階段も上りやすいストレッチデニムでカジュアルダウンして好感度UP♡ストレッチデニム¥23000/ゲストリスト(アッパーハイツ) アーモンドトウのショートブーツ(7)¥23600/デミルクス ビームス 新宿(デミルクス ビームス) 甘いブラウス¥17000/TOMORROWLAND(BALLSEY) 白ロングTシャツ¥8000/エムケースクエア(マノン) レザーのミニバッグ¥34000/アビークローゼスト(ミミ ベリー) チェック柄ストール¥4500/シップス エニィ 渋谷店(パルム) シルバーボールイヤリング¥15000/カレンソロジー 青山(ニナ・エ・ジュール)▶︎▶︎ 『イージーパンツでノンストレスコーデ』着回し使用アイテムはこちら ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) モデル/井桁弘恵 スタイリスト/辻村真理 企画・原文/青山玲子(MORE) 撮影協力/アワビーズ TITLES UTUWA 大浪漫商店 SPBS ●本文中( )内の数字は編集部で計測した靴のヒールの高さで、単位は㎝です。 ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 前回のブログで紹介したブティックホテルKimpton。その一階にあるカフェラウンジTHE JONESも素敵な空間と美味しいメニューが揃っていておすすめです。前回のブログでご紹介した、10月に新宿にオープンしたばかりのホテルKimpton。 その一階にあるカフェラウンジがTHE JONES。 ホテルの入り口を入ってすぐのところにあって、宿泊しなくても入りやすい位置にあるので、気軽にカフェ利用ができます。店内は高い天井と広い窓でとても開放感があり、居心地も抜群。 外資系ホテルのカフェラウンジだけあって、雰囲気も日本離れしていて非日常感も味わえます。 メニューも豊富で、ドリンクも種類が多く、パンやスイーツ、デリなど目移りするものばかり。 今回は、自家製のレモネードとクロワッサンを。 朝イチだったので、軽めに。 レモネードは、お店で漬けたレモンがかなり荒ごしで入っていて飲みごたえ抜群、甘すぎず酸っぱすぎず、コクはあるけどスッキリといただけます。そして、クロワッサンも想像以上のクオリティの高さに驚きました。 お値段は600円とパン屋さんのクロワッサンよりは割高ですが、それでもその価値は十分ある美味しさでした。 表面はサクサク、中はもっちり、でも全体的にはとても軽い食感。 バターの風味はしっかり効いていて最高でした。 正直ホテルのカフェラウンジは雰囲気だけで内容的にはいまいちというところが多くて、ハードを楽しむということで納得していましたが、こちらはソフト面でもかなりクオリティが高くて、カフェ利用だけでも十分価値があると思いました。 みなさまも近くに行く機会があったらぜひ一度足を運んでみてください。 おすすめです! THE JONES cafe&bar最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。 インスタグラムも更新中です。下の写真からクリックして見ていただけたら嬉しいです!フォローもぜひぜひよろしくお願いします☺︎美女組No.179 Ikumiのブログ
関連キーワード

RECOMMEND