パッケージもおしゃれ!編集部員がハマったドイツ産のノンアルコールビール

Marisol ONLINE
アラフォー過ぎて、そろそろ休肝日を設けねば! と思い立ち、ここ最近、週一「ノンアルデー」を設けているのですが、先日見つけて、軽くハマってしまったのが、こちらのドイツ産のノンアルコールビール。

コクがあって喉越しも爽やかで、こんなノンアルだったら、もしや、休肝日、週2でいけちゃう? と思うほど美味。

パッケージもオサレで気に入ってマス。

あと少しで本格的に年末年始のラストスパートで、飲みの機会も多くなる時期ですが、そんなときのワンクッションにいかがですか! 
関連記事
  • 私たちを輝かせてくれる「ワンピース」はオールシーズン手放せない存在。これからの季節は鮮度の高いレイヤードで、快適にさらに素敵に着こなしていきましょう。今シーズンはニットワンピースにも注目です!【目次】 ①今年はニットワンピースの当たり年!ほっこりしないがキーワード ②今シーズン買うべきレイヤード映えするワンピース ③今買って冬まで活躍する“エムセブンデイズ”のワンピース ④簡単なのにおしゃれ見え確実!はおりもの×ワンピースのワンツーコーデ ①今年はニットワンピースの当たり年!ほっこりしないがキーワードシックなデザインのニットワンピースが目立つ今シーズン。ほっこりさせず、アーバンな雰囲気で着こなして。■エムセブンデイズのブラウンニットワンピースラクチンな着心地とおしゃれ見えが両立! 体のラインを拾わないシルエットと編み方をとことん追求。胸もとに切り替えがあるから 〝のっぺり〞見えない優秀デザイン。中太のリブ編みでサイドに切り替えを入れて流れるようなフレアシルエットに。おなかや太もも部分にはゆとりがあって太って見えない! ジャケット¥138,000/エストネーション(チンクアンタ) バングル¥28,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥13,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥53,000/フラッパーズ(ネブローニ)【Marisol 11月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂■ユナイテッドアローズの白ニットワンピースシーンを選ばず着られるシンプルなデザイン 可愛くて、暖かくて、着心地ラクチンなニットワンピースはマストアイテム。特別感のあるオフホワイトなら、冬のカジュアルがぐっと華やぐはず。体の線を拾わず、すっきり見える絶妙 シルエットが人気の理由。ニットワンピース¥19,000/ユナイテッドアローズ 【ALIFA】2WAYショルダーバッグ M¥23,000(ジャンニ キアリーニ)・ショートブーツ¥36,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) ピアス¥28,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(レム) スカーフ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ)【Marisol 10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂■ベイジのライトグレーリブニットワンピースリブビットワンピースでつくる甘辛ミックスコーデ 動くたびに揺れるフレアが魅力のニットワンピースに、あえてテーラードジャケットとレザーのロングブーツを合わせて甘辛ミックスに仕上げて。ライトなグレーなのでモノトーン配色でも華やかな印象に。ジャケット¥58,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル) ワンピース¥43,000/オンワード樫山(ベイジ,) サングラス¥32,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥122,000/ジミー チュウ 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります■ウードのハイネックニットワンピースほっこり見えがちなニットワンピを辛口小物でシャープに仕上げて ボトムとレイヤードせず、ゴツめなアンクルブーツと楽しむスタイリングが今年は新鮮。アルパカ混の風合いが素敵な一枚を、同色のファージレでムードたっぷりに仕上げて。ワンピース¥24,000/アマン(ウード) ジレ¥135,000/サードマガジン(サードマガジン) バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ブーツ¥93,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー) 頭に巻いたスカーフ¥28,000/スローン ネックレス¥20,000・ピアス¥57,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) 太リング(左手)¥15,000・リング(右手)¥17,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル【Marisol12月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈■ドゥロワーの黒ニットワンピースシャツとニットワンピースの洗練レイヤード 半袖タイプの黒ニットに、フリルの襟と袖口が女っぽい白シャツをレイヤード。小物は黒でまとめて、しゃれ感たっぷりのモノトーンコーデの完成!シャツ¥30,000(サルヴァトーレ・ピッコロ)・ワンピース¥75,000(ドゥロワー)/ドゥロワー 六本木店 パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥93,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス¥42,000・三連イヤカフ(右耳)¥19,000・楕円イヤカフ(左耳)¥18,000・リング(左手)¥30,000・(右手)¥63,000/マリハ(マリハ)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき②今シーズン買うべきレイヤード映えするワンピースデニムやレギンスなどのボトムレイヤードは完全復活。さらに下にトップスを仕込むだけでなく、ワンピの上からトップスをかぶるスカート風のレイヤードまで登場し、もはやワンピースのコーディネートにNGはなし!ひと目惚れした最新ワンピはもちろん、クローゼットに眠る手持ちワンピも、あれこれ重ねて、新しい着こなしを見つけよう。■タートル&ロングブーツを仕込んでキャミワンピをシーズンレスにツヤとしなやかな落ち感が魅力のキャミワンピースは、まさに「重ね着前提」のアイテム。夏場はTシャツを着て肌の露出を調整していたけれど、秋はやっぱりタートルニットの出番! 人気復活のロングブーツと合わせて、クラシカルな気分を満喫して。 ワンピース/下と同じ ニット¥25,000/スローン ネックレス¥57,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) ストール¥62,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン) バッグ¥40,000/フレームワーク 自由が丘店(キーツ) 靴¥68,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ロランス)ツヤのあるキャミワンピは、全体的にマット素材が増える秋冬にこそ重宝! ワンピース¥24,000/カオス表参道(カオス)■ボヘミアンテイストをデニムレイヤードで後押しカジュアル派好みの、ヴィンテージライクなエスニック柄ワンピース。一枚で着るのももちろん可愛いけど、色落ちデニムを重ねるとボヘミアンムードがアップ! 白のレザーかごやショートブーツで、テイストをリフレインさせて。 ワンピース/下と同じ コート¥160,000・デニムパンツ¥45,000/マディソンブルー イヤリング¥17,000/アッシュ・ペー・フランス(クロディーヌ・ヴィトリー) ネックレス¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥65,000/アルファ PR(アエタ) 靴¥72,000/カオス表参道(ペリーコ)  ワンピース¥67,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク)■華やかなドレスをデイリーに着るテクニック「パーティにもデイリーにも着られるワンピース」。そう聞くと、ひと昔前は結局「どっちつかず」というイメージだったけど、今は違う! 美しいレースをたっぷり使ったとびきりドラマティックな一枚を、上からざっくりニットをかぶることで難なくカジュアルダウンすることができてしまう。レギンスも仕込めばさらに完璧!  ワンピース/下と同じ ニット¥64,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥210,000/マディソンブルー バッグ¥98,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)ワンピース¥150,000/ロンハーマン(エブール  フォー ロンハーマン)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子  モデル/竹下玲奈③今買って冬まで活躍する“エムセブンデイズ”のワンピース一枚で着てもキマッて、レイヤード次第で真冬まで使える主役ワンピースをリストアップ。レイヤードテクを参考に、冬までとことん楽しもう。 ■ニュアンスカラー柄ワンピース今着るなら…大人に似合う上品なくすみ色プリント スモーキーピンクがアクセントになった、アラフォーが着こなしやすい柄とニュアンスカラーのプリントを厳選。腰の高い位置にウエストゴムが入っているから、簡単にメリハリシルエットが完成する。 ワンピース¥20,000/エムセブンデイズ ピアス¥29,000/アガット バッグ¥49,000/三喜商事(コチネレ) 靴¥38,000/essence ofANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)冬は…ワンピの可能性が広がるニットレイヤード ニットをワンピースの上に着ることで、がらりとイメージチェンジ。特に冬はダークカラーが増えるので、女性らしいスタイリングに華やかなプリントアイテムは欠かせない。ロングブーツでトレンドの足もとに。ワンピース¥20,000/エムセブンデイズ ニット¥29,000/ティッカ ブーツ¥78,000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ/スタイリスト私物 ■バンドカラーとろみワンピース今着るなら…キレのよさとゆるシルエットの絶妙バランスが魅力 さらっと肌離れのよい素材を使用し、季節を問わず快適。ワンピース¥18,000/エムセブンデイズ パンプス【ALMOND TOE 6.5㎝(METRO)】¥51,000/SHOP Marisol(ペリーコ) バングル¥10,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) 時計¥266,000/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥75,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) サングラス/スタイリスト私物冬は…タートルニットをインして冬スタイルを軽やかに ゆったりシルエットだからレイヤードも思いのまま。真冬まで長く愛用できる。ワンピース¥18,000/エムセブンデイズ コート¥250,000/チンクワンタ ニット¥27,000/ティッカ バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナ 靴¥24,000/essence of ANAY(I ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)【Marisol 10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂④簡単なのにおしゃれ見え!はおりもの×ワンピースのワンツーコーデ■ジャケット×シフォンワンピースコーデ風に揺れるワンピが、スエードのブーツで一気に秋冬仕様に シフォン素材の透け感や女らしさを全身で楽しめるワンピースを、春夏シーズンだけに閉じ込めておくのはもったいない。秋ならビッグシルエットのカジュアルジャケット、冬になったらコートをはおり、そして、足もとにはスエードのロングブーツ。今シーズンらしいボヘミアンテイストを、異素材ミックスでエンジョイして。ワンピース(ペチコート、ベルトつき)¥70,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(リュンヌ) ジャケット¥65,000/マディソンブルー バッグ¥58,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里  構成・文/磯部安伽■MA-1ブルゾン×ロングワンピースエレガントなニットワンピースをハンサムにシフト どこかゆるっとしたムードのあるオーバーサイズのツヤブルゾンは、実は甘口好きにもおすすめ。ふわりと広がるギャザーワンピースの印象をハンサム方向に引き寄せながら、メリハリシルエットをつくって。ブルゾン¥30,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ボート メイク ニュー クローズ) ワンピース¥31,000/カレンソロジー新宿店(カレンソロジー) ネックレス¥18,000・ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥66,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥138,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)【Marisol12月号2020年掲載】撮影/小川健太郎(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹内友梨■ノーカラーのツヤブルゾン×T型ワンピースコーデノーカラーのツヤブルゾンがシンプルなTワンピをこなれて見せる くしゅっとまくった袖や、肩からすそにかけてゆるやかな曲線を描くフォルムが、マキシ丈のTワンピに立体感を与えてくれる。顔映りのよいツヤ素材効果で、スニーカー合わせのカジュアルコーデをきれいめに寄せて。ブルゾン¥32,000/ピーチ(ミューニック) ワンピース¥19,000/エイトン青山(エイトン) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス(短)¥22,000・(長)¥29,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥48,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥78,000/ジミー チュウ【Marisol10月号2020年掲載】撮影/西崎博哉(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude./佐田さん)スタイリスト/石毛のりえ■ロングカーディガン×ツヤ感ワンピースコーデロングカーデでこなれ感を演出 布帛(ふはく)のワンピースに、あえて透け感カーデをレイヤード。薄手のアイテム同士を重ねることで生まれる繊細な奥行きが、上質な女らしさにつながる。カーディガン¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ワンピース¥31,000(プラージュ)・ブーツ¥82,000(ネブローニ)/プラージュ 代官山店 バッグ¥32,000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) 帽子¥14,000/メゾンドリリス コインネックレス¥15,000/ジェンマ アルス(アルス) ブレスレット¥11,000/アクアガール渋谷(ベンアミュー)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/発田美穂 ■ガウンコート×ドゥロワーの小花柄ツヤワンピースロングコートからのぞくワンピースのツヤ感がとびきりセンシュアル華やかさと上品さが兼ね備わったサテン素材の小花柄ワンピースにはおったのは、ウール素材のガウンコート。素材感の違いに、メンズライクなムードのあるコートとの甘辛の対比が加わって、シンプルな着こなしながらも奥行きとニュアンスたっぷりのコーディネートに。ワンピース¥160,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) コート¥160,000/エイトン青山(エイトン) ターバン¥5,800/メゾンドリリス ピアス¥52,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥99,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽■ニュアンスカラーのロングコート×サクラのドット柄ワンピースコーデドット柄をニュアンスカラーで引立てて レトロシックなドット柄のワンピースにゆったりシルエットのコートをざっくりはおって、今どきの抜け感をつくって。足元はトレンドのローファーでコーデを引き締める。コート¥67,000/カオス ワンピース¥36,000/サクラ 【復刻】HAPPY PLUS STORE限定販売 ドット柄ワンピース¥36,000/SHOP Marisol(サクラ) メガネ¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥28,000/レム 靴¥34,000/GMT(ジャラン スリウァヤ) バッグ/スタイリスト私物 【Marisol 10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂■ダブルのジャケット×エブールのレースワンピースコーデレースの甘さをダブルのジャケットで程よくクールダウン ディテールまで凝ったつくりの艶めくレースワンピースに、マニッシュなダブルジャケットをさらりとはおる。素材とテイストのコントラストを楽しみながら着こなせるのは、年齢を重ねて成熟した大人だからこそ。ワンピース¥150,000・ジャケット(共布ベルトつき)¥66,000/ebure ショルダーバッグ¥58,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) リング¥155,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂 撮影協力/スタジオ バスティーユ■MA-1×白のティアードワンピースフェミニンなワンピースはミリタリーで甘さを調節 白のティアードワンピースの下にワイドデニムをレイヤード。ミリタリージャケットとカットオフのデニムでワンピースの甘さをほどよくマイナスして。フェミニンなボヘミアンスタイルを完成。パンツ¥44,000/プラージュ 代官山店(リ ダーン) ジャケット¥64,000/アパルトモン 青山店(シュタンバウム) ワンピース¥65,000/サザビーリーグ(マーレット) タイツ¥4,000/エブールギンザシックス(ブルーフォレ) ピアス¥24,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 青山店(モダン ウィービング) バッグ¥40,500/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) 靴¥25,000/フラッパーズ(スペルタ)撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈 構成・文/磯部安伽■ベージュのジャケット×ブラウンのニットワンピース重めのニットワンピースはベージュのジャケットで抜け感をプラス 明るいベージュのジャケットをはおることで、こっくりとしたカラーのニットワンピース&ブーツスタイルも軽やかな着こなしに。ジャケット¥70,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ニットワンピース¥42,000/デミルクス ビームス 新宿(ロベルト コリーナ) バッグ¥132,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) メガネ¥40,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ブーツ¥41,000/TOMORROWLAND(ファビオ ルスコーニ) リング¥12,000・バングル¥13,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード) 【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈■グレーのノーカラージャケット×ベージュのドット柄ワンピースコーデベージュとグレーの配色で一気におしゃれ見え! ディテールがフェミニンだから、こんなドットワンピースとも好相性。ニュアンスカラー同士の合わせも、色調が合っているのでしっくりなじむ。ジャケット¥28,000/エムセブンデイズ ワンピース¥36,000/サクラ バッグ【コンボ】¥32,000(トフ&ロードストーン)・ショートブーツ¥72,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ピアス¥3,800/ジューシーロック 撮影/酒井貴生(aosora/人物)魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂 ▼あわせて読みたい
  • 久しぶりにトレンドに戻ってき素材感のあるターバン。実は大人の女性も取り入れやすいターバンで、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。Turban/ターバン 顔まわりを自然に盛り上げてくれる、ボリューミーなヘアターバン。髪色になじませるのもひとつ。 スカーフ感覚で取り入れられる幅広タイプ。伸縮性の高い生地で締めつけ感がなく、ノンストレスなのもうれしい。 ターバン¥5,800/アルアバイル(メゾンドリリス) ニット¥43,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) インに着たキャミドレス¥23,000/RHC ロンハーマン(RHC) ボールチェーンネックレス¥22,000・ネックレス¥35,000/マリハ バッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) 靴¥17,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)  VARIATION 温かみのあるリネンウールのターバンは冬カジュアルにマッチするノマディックなムード。¥8,300/メゾンドリリス髪にも肌にもいい上質なシルクを使用。後ろ部分はゴムで使いやすい。¥6,500(在庫なくなりしだい終了)/CANOÈ ゆるっとラフにまとめたヘアスタイルに同系色のレオパード柄がしゃれ見え。¥6,300/メゾンドリリス ほかのターバンを見る【SHOP Marisol】▶【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • フェミニンな着こなしにぴったりなオフホワイトの女っぷり漂うロングコート今月中に今の家を出なくてはならないということで、新居探しは苦戦したけれど、最近はホテル感覚でマンスリーマンションを契約できるのだと知り、とりあえず会社から徒歩5分の場所に決定。これなら公共交通機関を使わなくても徒歩で行けて便利なはず。優しく淡いベージュ色のコートが、冬のダークカラーなお仕事服をも華やかに演出。身頃とアームに適度なゆとりがあり、ニットをインしてもすっきり着こなせる。私も心にゆとりを持てる一人暮らし始めよう。コート¥33,000(エムセブンデイズ・商品コード:374739)・スカート¥29,000(サクラ・商品コード:371686)・バックジップショートブーツ¥72,000(ペリーコ・商品コード:356056)/SHOP Marisol トップス¥25,000/スローン メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「コート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • たかがバター、されどバター。シンプルゆえにどんな場所で、どんなふうに作られたかで、驚くほど味わいが異なる。マニアが溺愛する"推しバター"を一挙公開!大地の恵みを凝縮した食材・バターは、コク深くてミルキー。おいしさをぐっと底上げする神秘的なパワーをもっている。街で出会える逸品から、バターマニアたちが心酔する名品まで、バターが奏でる恍惚の世界に溺れたい。☆推薦者 若山曜子さん(料理家) フランス留学時代からさまざまなバターに出会ってきた若山さん。「ふだんは、ミルキーだけどすっきりした後味のカルピス特撰バターや高千穂バターの無塩タイプを愛用。今回紹介するブランドは、ごほうびにおすすめのバターです」■ベッピーノ・オッチェリのバター(無塩) ミルク感の強い、手作りバター アルプスで搾られた生乳を使ったイタリア産バター。「ミルキーで濃い味わい。フランス産に比べてコスパがいいのも魅力です。焼いたパンにのせるか、ドライフルーツに合わせていただきます」。100g¥1,200/ピアッティ■ボルディエの発酵フレッシュバター バニラ/ピマン・デスプレット(食塩不使用)焼き菓子が格段においしく! 「どちらもミルク感が強めですが、後味はすっきり。唐辛子を練り込んだ(右)は、お魚をソテーしたり、卵かけごはんや生ハムに少量落として。マダガスカル産を使ったバニラ(左)は、パンケーキやクレープにのせるとおいしさが倍増します」。各125g(右)¥1,690・(左)¥2,270(税込)/ユーロトレーディングリミテッド☆推薦者 濱脇瑞季さん(バターマスター店主) 「バターへの目覚めは小学校低学年。親に隠れてバター単体をそのまま食し、よく怒られてました(笑)。おいしいものこそ、トーストに冷たいままのせ、シンプルに食べるのが一番。味噌汁にひとかけ入れるのもおすすめです」■ラヴィエット発酵バター (食塩不使用)AOP 安い魚がプロの味に!AOP認証のリッチテイスト EUの厳しいAOP認証を取得した贅沢なバター。「強いクセはないのにしっかりまろやか、上品な味。熱を加えると香りやうま味が増強します。おすすめは魚のムニエル」。500g¥3,300/TOMIZ(富澤商店)☆推薦者 内田真美さん(料理研究家) 「乳製品で最も好きなのがバターです。フレッシュチーズ感覚で食べるのが好きで、塗るというより驚かれるほどたっぷりのせて食します。ヨーロッパを旅すると、できるだけ現地で食べ比べし、最終日に購入して持ち帰ります」■フランス イズニーのチャーニング発酵バターAOP (食塩不使用)食材とのペアリングも秀逸 伝統的製法で15時間かけて熟成させた、本物の証でもあるAOP認証印。「フランス産らしいミルクの香り豊かなバターで、パンに合わせる用として買っています。白カビ系のチーズや塩漬け肉とも好相性」。250g¥899/成城石井☆推薦者中野明海さん(ヘア&メイクアップ アーティスト)「子供のころからパンはバターを食べるために、今も魚のムニエルはバターを食べるために作っているほどバターが好き。未体験のバターを見ると衝動的に買ってしまうので、冷蔵庫はいつもたくさんのバターであふれています(笑)」■パムプリーのフォンテーヌ デ ヴーヴ 有塩バター 渡仏欲を満たしてくれます 指定村の生乳以外いっさい不使用。徹底的なこだわりのもと作られる、パリ市内でも取り扱いが数店舗だけという幻のバター。「口に入れた瞬間、ミルク本来の香りはこんなだよなぁなど、いろんな感情がむくむくとわき上がりました」。日本未発売ゆえ国際保冷輸送便でお届け。250g¥993/pariswave.com【Marisol 11月号2020年掲載】撮影/田村昌裕(FREAKS) 取材・文/広沢幸乃▼合わせて読みたい
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2020年11月10日(火)〜 2020年11月23日(月)【1位】 抜け感肌からケアまでお任せ!スティック&クリームファンデ【2020AW新作ファンデーションカタログ】★記事はこちら【2位】 カラーメイクやヘアにもひと手間!“うぬ惚れ肌”をもっと引き立てる6つのちょっとした工夫 ★記事はこちら【3位】 精神的に不安定で、イライラ、うつうつ「気郁体質」| 40代ヘルスケア ★記事はこちら【4位】 この小さな1粒で保湿もエイジングケアもぐいっと強化。知っていると得するLITSの「うるおい玉」【マーヴェラス原田の40代本気美容 #331】  ★記事はこちら【5位】 肩こり&疲れ目、アラフォー女子のプチ不調にヨガが効く!|40代ヘルスケア ★記事はこちら【6位】 “密なケア”が40代を救う!まずは化粧水のうるおいを、肌の奥まで“密着”させよ! ★記事はこちら
  • [小顔矯正体験記] 今話題のハイフ、格安で体験出来ちゃいました❤︎こんにちは。 Makiです。 突然ですが、私、すごく歪んでました。 実は前から気になっていた事実。 先日、家族写真を撮る機会があり、長男の足の長さに衝撃を受けたのですが…(こちらはInstagramの方を良ろしければご覧下さい) と、同時に笑顔が歪んでいる、顔の輪郭がぼやけていることにも衝撃!!! 家族写真ってみんながいい顔しているのって中々無い! コレいいかも?と思ったら、私…二重アゴじゃない?この角度ヤバイ!!!と…泣 せっかくの家族写真の邪魔をしているのが私の顔だなんて泣けてくる。 まぁアラフォーあるある。 仕方ない。と思ったらそれまで。 諦めたらそれで試合終了ですよ?!(ん?どこかで聞いたセリフ) 私はまだ諦めない!! そんな時に限って何故かインスタでも、 そんな記事やら広告やら… 誰か私の思考を覗いてる? Hey!Siri!! 勝手に私の独り言から興味ある事を引っ張り出してくるのやめてくれない?!(そんな機能ない) という感じで。 小顔矯正に行き着いたのです。 ここからは、私の顔だけじゃなくて、体も歪んでる事実も発覚。 (でも、安心してください!心は歪んでいません!) それでは本題です。 まず、 鏡の前で真っ直ぐに座って下さい。 はい。 肩の位置が違うのわかります? はっ!!ホントだ! それから、頭の位置。真っ直ぐはココです。 はっ!!ホントだ! それから、耳の位置… はっ!!ホントだ! …と続くのですが。 以下↓↓↓ ちょっとあまりにもヒドイ顔してたので、お目汚ししないように隠しますね。 耳の位置、アゴのエラの位置…全て対照じゃない… これって全部歪みなんですって。 それにしても肩の位置、違いすぎ… ひぇー!!! と、自分の歪みと初めて真剣に向き合ったところで、施術を受けました。 首と顔の整体。これが痛くないからビックリ。 ↓ そして、骨の位置をなんとかって機械でコンコンってずらしてくれる。コレも痛くない。 ↓ で再び顔と頭の整体。コレもまた痛くない。(←しつこい) ↓ そして美顔器で、表情筋に刺激を与える。 これが顔がグォーっと持ち上げられるようなすごい刺激!!筋肉がホントにグォーって言ってた…なんと言えば伝わるか、強いて言えば。悟空がスーパーサイヤ人になる時のようなアゴの振動。お分かりいただけるだろうか? ↓ それから、コレが一番やってみたかった❤︎ハイフ初体験!今回は体験だったので、首からアゴの辺りだけだったのですが。(痛くない)そして、なんといっても驚きなのが!! before/after見て下さい! なんだかムクミが取れてスッキリ! アゴのラインがぼやけていたのが、しっかりと出ている!! の、わかりますよね?? ホントは顔の中身、隠したいのですが。 目の大きさも変わってない?! スッキリしてない?! と思って恥を偲んで載せました。 ん?? でもちょっと待って。 左右の写真の目盛り、ちょっとずれてない? はい。私も思いました。 なので、さらに ドーン!!!ちょっと左右の目盛りを合わせてみました。 そうしたら、どうしてもドアップすぎて。 申し訳ありません… 気を取り直して、目盛りを合わせてみてもわかりますよね。 全体的にシュッとした!! 自画自賛かもしれませんが、美容って結局そーいうこと。 自分が良ければいいんです。 満足すれば。 私、顔がシュッとした!!! 嬉しい! そしてコレ! なんと100円で体験出来ちゃいました!!!11月中のキャンペーンで、上記の施術が受けられます。 私がお邪魔したのは、 "SPEED小顔"さん。 皆さんもよかったら、是非お試し体験行ってみて下さい! 11月いっぱいのキャンペーンみたいなので、ご興味があればお早めに!! →→→私が体験したSPEED小顔はこちらから私が実際に受けてみたリアルな体験談。 そして顔(!?笑)を張ったBefore/afterいかがでしたか? こちらの帰り道に、ご近所ママ友とすれ違ったら、顔小さ〜って思ったわ!と言われました❤︎ コレ受けて来たって話してなくて言われたので嬉しい〜!と思っちゃいました。 そして、また他のママ友にbefore after写真を見せたら「ウソでしょ?!」とこれまた嬉しい反応を頂戴してご機嫌な私。 因みに、帰宅した息子にビフォーアフター写真を見せてどう?何か違うのわかる?? と聞いてみたら 髪型!!! との返答。 息子よ…。 いいの、所詮は自己満足。 1週間後に更に効果が出るらしい❤︎ 楽しみ! 継続してやると効果が出るみたいなのですが、実際に試してみて、やるかやらないかはご自身で判断して下さいね! しかしながら、 私の周りにもいる沢山の美しい人たち。 綺麗な人ほど、美容に手をかけている。お金をかけている。時間をかけている。と思う。 もちろん掛けずに綺麗な人もいるのだろうけど、もはや、この歳になって、何もしないでキレイな人なんていない!(持論) いるかもしれないけど… もはや、そんなの鬼レベル! 鬼滅の無限列車編の次は、そんな妖艶なオニが出てくるよ♪一体何歳なんだ?! と話がそれたけど。 30代までは、持ち前の物で凌たかもしれないけれど、40代ってやっぱり手間暇かけた分だけ伸びしろがある!と思っている。 「美は1日にしてならず。」 頑張ろ!!! そんな私の唯一の後悔は… 家族写真を撮る前にやっておけば良かった…と、それだけ。 最後までお読みいただきありがとうございます。 ↓↓↓Instagramも日々のコーデなど載せていますのでよろしければこちらも覗いて見てください。フォロー&コメントもうれしいです❤美女組No.144 Makiのブログ
  • お出かけテンションが上がる、“本当にいいもの”が欲しい!コートこそ、早めに目を光らせ選び抜くのがおしゃれプロ。まとうだけで気分が上がる、上質かつ美しい「本命コート」を狙いうち! ■リバーコート 肌 寒くなってきた秋の初めからサッとはおれるような、驚くほどふわりと軽やかなリバーコート に指名が集中! 色み、シルエット、素材、すべてにおいて妥協なしの、3ブランドの名品はこちら。1)ebureエディター 塚田有紀子さんKeep! スタイリスト 池田メグミさんKeep! 「エブールのコートはどれを選んでも間違いない。この一枚でおしゃれが成立する、仕立てのよさとしなやかな素材感に惚れました」(塚田さん)。「淡いベージュの上品な色出しは、さすがのひと言!」(池田さん)。コート¥99,000/エブールギンザシックス2)Chaos スタイリスト 徳原文子さんKeep!エディター 坪田あさみさんKeep! 「ずっと黒のコートを探していて、シンプルで飽きのこないデザインと軽やかな素材に惹かれ即決」(徳原さん)。「こちらのモカ色をオーダー。袖がラウンドしたフォルムなので、一枚でしゃれて見える!」(坪田さん)。コート¥67,000/カオス表参道(カオス)3)N.O.R.C by the line エディター 発田美穂さんKeep!エディター 伊藤真知さんKeep! 「デザイナー斉藤くみ氏の"ロングカーデ感覚ではおって"というひと言に納得。コーデの幅が広がりそう!」(発田さん)。「今季もブラウン気分は続行。ワンサイズ上げてゆるっと着たい」(伊藤さん)。コート¥37,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)ほかの「リバーコート」を見るおしゃれに防寒!2020年冬の本命アウター【SHOP Marisol企画】▶【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ
  • 1枚着るだけで様になるMilaOwenのニットワンピ! きっと似合うよ〜と勧められて、手に取ったワンピ。 試着したら、ビックリ! 想像より似合ってたので、私のクローゼットに仲間入り!photo by ささみちゃん私はニットワンピの購入経験が少ないんです。 それには訳があります。 ニットワンピって、正直身体のラインがしっかり出るし、スタイル良くない日本人体型の私には着られない! そんな風にずーっと思ってたので、欲しいけど買えなかったのです。 このニットワンピは薄手ですが、 シワ加工でストレートではなく、広がりっているタイプ(Aライン)なので、お尻のシルエットも出ない優れものなんです!photo by ささみちゃんMilaOwen(ミラ オーウェン) タートルネックニットワンピース ¥10,500+tax (ベージュ)薄手なので、これからはニットの重ね着しても楽しめそう。 今日はマリソルの付録のタイツにヒール。 悪くはないけど、ショートブーツと合わせたほうがよかったなぁ。 まとめ髪、いやしっかり巻いた方がよかったかなぁ。 なんて勝手に1人反省! 美女組の皆さんみたいにおしゃれが楽しめるように頑張ります! 写真は銀座デートしてくれた美女組No.182のささみちゃんが撮ってくれました! 2人のデートはInstagramにアップします。 よかったら是非、覗いてみて下さい。 アンジェ美女組No.184 アンジェのブログ
関連キーワード

RECOMMEND