2019年冬「ショートブーツ」の履きこなし実例まとめ【40代ファッションコーデ】

Marisol ONLINE

①2019冬「スエードのショートブーツ」コーデ

■ニット×レザースカート×スエードのショートブーツコーデ

ざっくりニットはほっこりしがちだけれど、レザーのもつツヤ感があれば一気に引き締まり、大人っぽいコーディネートへと変化させてくれる。ニット、レザー、足もとのスエード、異素材をミックスさせておしゃれ感をアップ!

レザーラップスカート¥120,000/エイトン青山(エイトン) タートルネックニット¥31,000/スローン バッグ¥59,000(マージ シャーウッド)・ストール¥57,000(ジョシュア エリス)/カレンソロジー青山 ショートブーツ¥59,000/カオス丸の内(バルダン)

■ニット×白スカート×スエードのショートブーツコーデ

黒だと対比が強すぎるし、意外と迷う白スカートのタイツ選び。ほどよくヌーディな透けるグレーを推奨。ブーツも黒ではなく、コーデになじむベージュのスエード素材のショートブーツをチョイスすれば軽やかな冬コーデが完成。

靴¥85,000(クレジュリー)・バッグ¥39,000(パオロ マージ)/レリタージュ マルティニーク ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) スカート¥23,000/RHC ロンハーマン(RHC) ブレスレット¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール) タイツ¥600/福助(フランティカ クローゼット)

■ニット×マキシ丈スカート×スエードのショートブーツコーデ

マキシ丈のスカートとショートブーツの合わせは今冬の黄金バランスコーデ。ブラウンのスエードブーツは、エレガントで温かみのある雰囲気にコーデをまとめてくれる。かかと部分のバイカラーデザインがコーデのスパイスに。

靴( 7 )¥154,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) スカート¥59,000/エイトン青山(エイトン) バッグ¥230,000/ジミー チュウ ピアス¥23,000/ドゥロワー 六本木店(グーセンス パリ) ブレスレット(ロンハーマン10th記念)¥540,000/ロンハーマン(ベッティーナ ジャバエリ)

■ニット×タイトスカート×スエードのショートブーツコーデ

ぬくもりのあるグレージュのタイトスカートは、全身淡いベージュトーンでまとめて優しげに。タイトスカートにヒールつきのきれいめショートブーツの合わせは、スタイルアップ効果抜群。ショートブーツのゴールドのスタッズが程よいアクセントに。

スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥31,000/スローン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥62,000(ジョンストンズ)・靴¥76,000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥125,000/ドゥロワー 六本木店(フェリアン)

■ニット×タイトスカート×スエードのショートブーツコーデ

誰もが見た瞬間心を奪われるきれいなピンクのスカートをメンズライクなワークジャケット&黒小物と合わせ、女らしいだけじゃない、かっこよさもある女性像に導いて。カジュアルになりすぎないよう靴とバッグはきれいめなものをセレクト。大人の上品さはしっかりキープしたい。

スカート¥90,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥8,800/フレームワーク 自由が丘店(ロスコ) ニット¥38,000/オーラリー サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥65,000/ビームス ハウス 丸の内(エーティーピーアトリエ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)

②2019冬「黒のショートブーツ」コーデ

■ジャケット×チェック柄スカート×黒のショートブーツコーデ

ダブルボタンのネイビージャケットとチェック柄スカート合わせた王道のトラッドスタイル。足もとはパンプスではなく、サイドゴアブーツを合わせることで最旬コーデに昇格。安定感があって歩きやすいのも嬉しいポイント。

ニット¥19,000/ル フィル ジャケット¥54,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク)スカート¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(オニール オブ ダブリン) バッグ¥18,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) 靴¥64,000/アルアバイル(チーニー) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン)

■ダウンコート×レーススカート×黒のショートブーツコーデ

本気のダウンを街で着るなら、フェミニンアイテムとのミックスコーデが鉄則。繊細なレーススカートとダウンとの対比が、着る人の女性らしさをきわだたせる。足もとは個性的なショートブーツで全体を引き締めて。

コート(ロゴの位置、サイズ変更予定)¥112,000/F.E.N(. デュベティカ) ニット¥31,000/スローン スカート¥45,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ロイドフォード) ピアス¥29,400/プリュイトウキョウ(プリュイ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) ブーツ¥115,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)

■コート×ドット柄ワンピース×黒のショートブーツコーデ

小さめなドット柄のワンピースに軽やかにゆれる柔らかなピンクベージュコートを羽織った最強のモテコーデ。足もとは子供っぽくならないようにヒールのある黒のショートブーツ、バッグと帽子も黒で統一してすっきりと。

コート¥35,000(エムセブンデイズ)・ワンピース¥37,000(サクラ)・バッグ【PIASKI NEW CALF】¥30,000(ベルメール)・サイドスタッズブーツ¥37,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol 帽子/スタイリスト私物

■ライダース×ニット×スカート×黒のショートブーツコーデ

ベージュのタイトスカートをクールに引き立たせた大人コーデ。レザージャケットとショートブーツの素材感を合わせたことでコーデの統一感と完成度がアップ。ボア素材のバッグをチョイスして女性らしさと今っぽさを。

スカート¥32,000・ジャケット¥165,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥52,000/アマン(ペリーコ) 靴¥107,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジル サンダー)

■トレンチコート×Tシャツ×タイトスカート×黒のショートブーツコーデ

服とショートブーツのバランス感が絶妙。足もとに黒を持ってくることでコーデがグッと引き締まる。スカートとブーツをつなぐ霜降り状の杢グレータイツ使いがおしゃれ上級者テク。

タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥41,000(バーニーズ ニューヨーク)・Tシャツ¥17,000(キュール)・ネックレス¥18,000(ヘルニーナ アセンズ)/バーニーズ ニューヨーク コート¥135,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) タイツ¥1,000/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃)

■ニット×タイトスカート×黒のショートブーツコーデ

ミドルゲージのニットは白シャツをのぞかせて今っぽくコーディネート。下半身はタイトスカート×ショートブーツで女っぷりを。ショートブーツなら通勤コーデもOK。

靴¥72,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) シャツ¥28,000/アングローバル(イレーヴ) ニット¥38,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート¥17,000/リエス バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック)タイツ¥5,800/ステッラ(ピエールマントゥー)

■ニットロングワンピース×黒のショートブーツコーデ

履くほどに味が出る上質レザーに、凹凸のあるゴツめソール。エレガントさ×本格ワーク仕様のバランスが、まさに今の気分。この一足で、シンプルなニットワンピースの鮮度が上がる。

靴( 2 )¥147,000/ジャンヴィト ロッシ  ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) ワンピース¥46,000/アマン(アンスクリア) ストール¥120,000/アパルトモン 神戸店(アロンピ) バッグ¥375,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ピアス¥85,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ)

■ニット×ボウタイブラウス×パンツ×ロング黒のショートブーツコーデ

ニット×パンツのシンプルコーデにボウタイ、ファー、エレガントなショートブーツで女度をぐっとあげて。定番の黒ニットとグレンチェックパンツのシンプルコーデに今年らしい味付けをするなら迷わずボウタイブラウスとショートブーツを!

ブラウス¥29,000/サード マガジン ニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥39,000/エストネーション(コル ピエロフォー エストネーション) バッグ¥41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)

■ジャケット×ロングタイトスカート×黒のショートブーツコーデ

服はⅠラインシルエットですっきりまとめつつ、レオパード柄やショートブーツで旬のスパイスをぴりりと効かせて。老舗ブランドのショートブーツは個性的でありながら上品さも兼ね備えたおしゃれ上級者向けアイテム。

ジャケット¥14,000/ノーク カットソー¥45,000・スカート¥62,000/マディソンブルー サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥25,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥89,000/レリタージュ マルティニーク(サルトル)

■ニットワンピース×ストール×黒のショートブーツコーデ

女性らしいふわふわ素材のロングワンピースに同系色のストールをガウンっぽく羽織って。あえて足元はハードな編み上げタイプのショートブーツを。ゴツめのレースアップブーツでハズすのが、こなれた人の最新!

ワンピース¥64,000/レリタージュマルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) ストール¥59,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(アソース メレ) バッグ¥24,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ザ ディレッタント) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)

③2019冬「上品アニマル柄ショートブーツ」コーデ

■ジャケット×アシンメトリースカート×上品アニマル柄のショートブーツコーデ

落着いた雰囲気のコーデにパイソン柄のショートブーツを取り入れるだけでおしゃれ感が倍増。服の色と近いパイソン柄を選ぶのが品よく取り入れるポイント。

靴¥35,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) ニット¥36,000/スローン ジャケット¥38,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) スカート¥18,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥32,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) サングラス¥39,000/アイヴァンPR(アイヴァン) タイツ¥1,200/タビオ(タビオ) 

■ジャケット×白パンツ×上品アニマル柄のショートブーツコーデ

艶のある素材を使い、細身のポインテッドトゥに仕上げた、女っぷりの高いパイソンブーツ。パンツから見える少量でも、足もとから高感度なスタイルをリードする。

靴(6.5)¥148,000/ジミー チュウ ジャケット¥65,000/エイトン青山(エイトン) Tシャツ¥7,800/スローン パンツ¥26,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス¥42,000/マルティニーク丸ノ内(アグメス)

④2019冬「白のショートブーツ」コーデ

■ニット×デニムパンツ×白のショートブーツコーデ

ウエスタンブーツ風カッティングも、クリアな白&細ヒールでモダンな女らしさが漂う。デニムはもちろん、きれいめスタイルのハズシとしても活躍すること間違いなし。

靴( 4 )¥45,000/ザ・グランドインク(ロランス) ニット¥49,000/アマン(アンスクリア) デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) バッグ¥48,000/ドレステリア 銀座店(エバゴス) ストール¥62,000/ロンハーマン(ジョンストンズ フォー ロンハーマン) メガネ¥37,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 
▼あわせて読みたい
関連記事
  • いつでも大好きな「ピンク」。2020冬のおしゃれプロの偏愛アイテムや、可愛いらしいイメージがあるピンクをアラフォーにふさわしく上品フェミニンに着こなすコーデをご紹介!いつものコーデに投入すれば、より上品に仕上げてくれる「ピンク」を冬こそ活用して女らしさをアップさせて。<目次> ① おしゃれプロの2020冬偏愛ピンクアイテム ② ピンクのボトムスで作るアラフォーのお仕事コーデ|2020冬 ③ 美女組Akaneさんの高見えプチプラ冬コーデ ピンク編①おしゃれプロの2020冬偏愛ピンクアイテムおしゃれプロの間でもピンクアイテムは人気!RHCのピンクカットソー「カジュアルなスウェット風カットソーに、カシミアファーのストールをたっぷり重ねて。異素材ミックスで奥行きを出すことで、ピンクの甘さをセーブして着こなしたいです」。(By スタイリスト 福田亜矢子さん)カットソー¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥83,000/マディソンブルー ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) 帽子¥49,000(GLADYS TAMEZ)・バッグ¥100,000(ヘイワード)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美ADOREのくすみ系ピンクコート「上質感のあるカシミア混のリバー素材。こんなストイックなコートなら、スモーキーなラベンダーピンクを気負わずさらっと楽しめます」(By マリソル 編集長イシダ)。  コート¥96,000/ADORE 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美アッシュ・スタンダードのストールつきくすみ系ピンクニット「すその短いスリットや浅く広いVネック、幅広のリブなど、今っぽいバランスが凝縮。ストールつきなのも今季らしくて使える」(By マリソル 副編集長SGUR)。 ニット¥26,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード)  【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美ジャスグリッティーのくすみ系ピンクテーパードパンツ「黄みが強いまろやかなピンクで、べージュやブラウン、グレーなど、幅広い定番色と相性がいい。ハリのあるツイル素材とタック入りテーパード型で、立体的な美シルエットに。ウエスト後ろのみゴム入りでラクなのもうれしい」(By スタイリスト 池田メグミさん)。パンツ¥18,000/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー) 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美② ピンクのボトムスで作るアラフォーのお仕事コーデ|2020冬冬のピンクは、意外にもスカートやパンツなどのボトムスが取り込みやすくておすすめ。色や素材が重くなりがちな冬のお仕事コーデも明るく華やかな印象に!くすみピンクのハイウェストパンツ×ハンサムジャケットハンサムなジャケットスタイルにもどこか女らしさを加えたい時に重宝するのが、くすみピンクのワイドパンツ。落ち着いたトーンだから甘くなりすぎず、オフィスでも浮くことがなく安心。足もとのパイソン柄のパンプスで小さくエッジをきかせて、今どきなトレンド感も満喫。ハイウェストパンツ ¥36,000/ebure ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥52,000・靴¥51,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループ くすみピンクのハイウェストパンツ×白のボウタイブラウスジャケットのインにはボウタイブラウスで華やぎを、スタイルアップを意識したハイウエストパンツでキリッとシャープに。女らしさときちんと感を両立したコーデ。ドラッグして移動ハイウェストパンツ ¥36,000/ebure ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ブラウス¥29,000/サード マガジン パンツ¥36,000/ebure メガネ¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(イレスティーバ) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥48,000/エストネーション(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループくすみピンクのハイウェストパンツ×黒ニット×チェック柄ストール黒いニットに映えるピンクのチェックストールをプラスしたピンクが主役の着こなしで大人の可愛げを演出。顔まわりにピンクをもってくるだけで、ぱっと表情が明るく見える効果も。ハイウェストパンツ ¥36,000/ebureニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥36,000/ebure ストール¥51,000/ドゥロワー 六本木店(ジョシュア エリス) バッグ\41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴\72,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループピンクのパンツ×ブラウンニットきれい色パンツはさりげなく地味色と合わせると落ち着きを感じられてオフィスでも好印象コーデに。ストール(80×175)¥40,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファリエロ サルティ) コート(ストールつき)¥145,000/ADORE(アドーア) ニット¥36,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) ピアス¥29,800/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥30,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵ピンクのパンツ×ベージュニット×大人ジャケット顔映えのいいベージュのニットをジャケットの中に、センターシームがまっすぐな美脚に見せてくれるピンクのハイウエストパンツを合わせて。ジャケット¥78,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥36,000/ebure バッグ¥40,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥60,000/エストネーション(ロランス) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵ピンクのスカート×ジャケット×ダッドスニーカーフェミニンなピンクのスカートに男前なジャケットとダッドスニーカーを合わせて絶妙なバランスを楽しんで。ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥28,000/ebure ニット¥16,500/ノーク ピアス¥57,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥648,000/モワナ メゾン GINZA  SIX(モワナ) メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥59,000/アイネックス(アソースメレ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵ピンクのスカート×ブラウンカラーダッフルコートタイトなシルエットのピンクのスカート×白のニットの淡い配色に、ドロップショルダーでしなやかな素材のブラウンカラーダッフルコートを合わせて引き締めて。コート¥110,000/ブランドニュース(カレンテージ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥32,000/ebure イヤリング¥10,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドミニク ドゥヌーヴ) 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵ベリーカラーピンクのスカート×ワークジャケット誰もが見た瞬間心を奪われるきれいなピンクのスカートをメンズライクなワークジャケット&黒小物と合わせ、女らしいだけじゃない、かっこよさもある女性像に導いて。カジュアルになりすぎないよう靴とバッグはきれいめなものをセレクト。大人の上品さはしっかりキープしたい。スカート¥90,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥8,800/フレームワーク 自由が丘店(ロスコ) ニット¥38,000/オーラリー サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥65,000/ビームス ハウス 丸の内(エーティーピーアトリエ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO③美女組Akaneさんの高見えプチプラ冬コーデ ピンク編美女組 Akane美女組 Akane元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。ネイビーのニット×ピンクのパンツコーデメンズニットに、ゆるめのデニムを合わせてマニッシュなスタイルに。ピンクを合わせてマニッシュな中にも女性らしさを感じられます。ネイビー×ピンクも定番の相性ですね!ワッフルセーター ¥2,990(ユニクロ)キレイ色ピンクのワンピース×ゴツめスニーカーコーデ厚手のタイツやレギンスパンツを履いて、下半身が冷えないように調節します。寒い時にはタートルをイン。品のあるワンピースにゴツめのスニーカーもかわいいです♪ワンピース A PUPIL(ア ピューピル) スニーカー・バッグ Akaneさん私物ビビッドなピンクのコート×ワイドデニムコーデビビッドなピンクのコートも、カジュアルなワイドデニムとの組み合わせで派手さがダウン。フェミニンになりすぎず、ムリのない若々しい印象です。派手色ですが、意外に着やすい色なんですよ。コート EMMEL REFINESホットピンクのショートダッフル×ニットパンツコーデショートダッフルのピンクも、幼く見えないように、ニットパンツなどのパンツ系に合わせています。ショートコート Ray Beamsホットピンクのロングスカート×ブラウンのモヘアニットコーデホットピンクのスカートなら、ちょっとしたパーティーにも雰囲気が出せます。辛口ピンクには、まろやかなブラウンが抜群の相性。可愛らしさ控えめな大人の印象に。ロングスカートなので、アウターにはバランスのよいショートダウンを合わせました。くすみピンクのセットアップで大人フェミニンコーデピンクのセットアップは、負け知らずの王道フェミニン。どこにでも、自信をもって着て行けます。くすんだピンクには、ブラウンが最高の相性。「大人フェミニン」を加速させます。モヘアは薄手なので、アウターを重ねてもモコモコしません。ニットセットアップ ミラオーウェンピンクのモヘアスカート×ネイビーニットコーデピンクには、ネイビーも相性抜群です。ネイビーのおかげでフェミニンになりずぎず、クールで上品な印象に。丈の長いスカートには、ショートブーツやスニーカーもよく合います。ピンクのモヘアニット×ワイドデニムコーデピンクのモヘアニットには、デニムがよく合います。ゆったりサイズのニットなので、寒い時にはタートルなどを重ね着してもOKです!    ▼あわせて読みたい
  • 週末は歩きやすい白コンバースで、モーニングデートを満喫※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 週末はのんびりごはんに出かけるのが最近のお決まりコース。ご近所だからそこまで気張らずにゆるっと出かける感じがちょうどいい。スモーキーネイビーをベースにした、大人に似合う小花柄マキシ丈のスカートなら、スニーカーで仕上げたカジュアルコーデもさりげなく華やかにしてくれる。ゆるっとしたロングカーディガンを羽織って大人っぽい週末コーデを楽しんで。ニットカーディガン¥19,000・スカート¥18,000(エムセブンデイズ)・巾着ショルダーミニバッグ¥15,000(マルコ マージ)・スニーカー【ALL STAR WASHED CANVAS HI】¥6,500(コンバース)/SHOP Marisol Tシャツ/スタイリスト私物撮影/酒井貴生(aosora/人物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/徳原文子 モデル/五明祐子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「白Tシャツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 秋に着たワンピースを冬仕様にアップデート!上下ヒートテックを仕込めばオシャレも暖かさも両立!こんにちは(^-^)ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 秋頃に買ったZARAの花柄ワンピース。 今の時期、とっても活躍してます! なぜなら...お正月食べ過ぎて緩んだ体を締め付けないゆったりシルエットだから(笑) そしてロング丈で長いので下にヒートテックなどを履いても見えません! この日は上も下もヒートテックを仕込んだら、少し動くと汗ばむほどあったか。 通常だと黒のブーツを合わせがちだと思いますが、白のブーツを合わせることで抜け感が出ますね!アウターはざっくりニットカーディガン。 コートを合わせるより、バランスがとりやすかったです。outer ... titivate one-piece ... ZARA shoes ... ZARA bag ... loeweそれでは本日は以上です。 最後までご覧くたさりありがとうございました! インスタグラムもやっています! こちらもどうぞ宜しくお願いします^_^ ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆ 美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • 何才になってもコーディネートにピンクを上手く取り入れたいこんにちは やっちゃんです 先日は美味しいフレンチを頂きました その時のコーディネートoutfit☆ ニット Jet losangel スカート obli バッグ VALEXTORA シューズ gallardagalante コート enfold 青味が入ったピンクと杢グレーと合わせてみました さて 美味しいフレンチを頂きました お店は北浜にある☆LEPONTCIEL ルポンドシエル クリックワインもお料理も美味しい 毎回お料理にあうワインを用意 私はワインの事はしりませんが こちらのワイン お店の方もこの年のこのワインは 群を抜いているとおっしゃってました 市場には出回ってないようです 私もお家でこちらのワインを呑みたいと 思いましたが、、 花の香りがして ずっと薫っていたいと思うほど豊か テイストもさっぱりしてお肉料理にとても合いました こちらの魚も低温調理でふわふわで柔らかく濃厚なソースとマッチングしてました 我が家にも低温調理があるので、 暫くは魚はポワレにして頂きたいです グルメリポートみたいになりましたが笑 帰りは薔薇の花を頂き 私の中な女子が最高に喜んだ日 旦那さんに感謝 YASUKO美女組No.162 やっちゃんのブログ
  • ふんわりした質感やボクシーなフォルムなど、この冬はひとクセあるコートも豊富。コートの魅力を引き立てるベストな相棒はこちら!今年の流行色といえばやはりブラウン!形、色みともにバリエ豊富なコートは独特の温かみと"なじませ力"を頼りに、スパイスのきいたカラーストールをさしてキレよく仕上げるのがおすすめ。ビビッドカラーや真逆の寒色も積極的に、"大判"で大胆にアピールするのがコツ。 ■キャメルブラウン×ディープグリーン潔いまでにビビッドなグリーンで旬のキャメルがいっそうモダンに 緑のストールというだけで目新しさは絶大。そしてこんなやんちゃな色をカジュアルではなく、上質なウールトレンチにさらっと重ねてしまう潔さこそが、洗練して見える秘けつ。心浮き立つカラーでも素材はカシミアをチョイスするなど、大人の遊び心はあくまで品よく。ストール(73×200)¥69,000/ミューズ  ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ベグアンド コー) コート¥70,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) スカート¥42,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) バッグ¥49,000(ア ヴァケーション)・靴¥86,000(ペリーコ)/アマン■ライトブラウン×スモーキーブルー意外と悩む淡色コートの巻きものはなじんで映える、くすんだきれい色を茶×ブルーは今年、最もおしゃれ見えする配色のひとつ。ストール(102×203)¥52,000/アッシュ・ペー・フランス(ジェーン・カー) コート¥98,000/オーラリー シャツ¥48,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ロエフ) デニムパンツ¥26,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) リング(左手)¥17,000・(右手)¥16,000/スタジオ ファブワーク(ミラ) バッグ¥120,000(アパルトモン)・靴¥84,000(ミッシェル ヴィヴィアン)/アパルトモン 神戸店■モカブラウン×パープルチェック柄がきわだつ〝縦ゆる巻き〞が華やかさとスタイルアップを後押し茶系の中では辛口なモカ。高級感と引き替えに不足しがちな可愛げを、パープルのチェックで補充。縦長印象ですらっと見えも。ストール(70×190)¥27,000/グリニッジ ショールーム(プレディー) コート¥56,000/ラヴァンチュール マルティニーク  渋谷店(ラヴァンチュール マルティニーク) ワンピース¥45,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) ブレスレット¥18,000/ゲストリスト(ハウント代官山/フィリップ オーディベール) バッグ¥55,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) 靴¥112,000/シジェーム ギンザ(クレジュリー)■ブリックブラウン×ピンクチェックコクのある赤みブラウンが主役。仕上げのひと味はいつもより甘めに土やレンガを思わせる赤茶はどことなく男っぽい色。甘色の柄で中和を。モデル着用のストール詳細/マリソル公式通販へ▶ストール(72×178)¥24,500/トラディショナル ウェザーウェア GINZA SIX店(トラディショナル ウェザーウェア) コート¥34,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) イヤリング¥7,000/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) バッグ¥29,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥91,000/エスケーパーズ(ルパート サンダーソン)ストールをさがす/マリソル公式通販へ▶ブラウンのコートをさがす/マリソル公式通販へ▶※( )内の数値は幅×長さで、単位は㎝です【Marisol1月号2020年掲載】撮影/須藤敬一(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/松村純子 モデル/竹内友梨 イラストレーション/MIKI 取材・文/伊藤真知
  • 防寒のためというより、おしゃれ度を上げるひと手間として欠かせないストール。色も素材も大きさも実に多彩!コートありきの冬だからこそ、コート基準で考えた”ストールの選びと楽しみ方”2020冬版をご紹介します。【目次】 ①2020冬流行のブラウン系ストールで定番コートの鮮度をアップ! ②2020冬のひとクセコートの魅力を引き立てる相棒ストール ③2020冬・最旬のストールコーデ11選①2020冬流行のブラウン系ストールで定番コートの鮮度をアップ!ブラウン流行の今年は、ストールにも人気が波及。手持ちのベーシックコートの鮮度アップに、一枚あって損はなし!■ブラウンストール×グレーコートコーデひと盛りしたくなるくすみ色こそ無地ブラウンという新しい選択を "茶色"という今っぽさがあるだけで、無地でも柄にも負けないインパクトが。ベビーアルパカという毛足の長い素材感も手伝って、地味色同士でも優しく女らしい表情に。ストール(70×240)¥38,000/アイネックス(アソース メレ) コート¥110,000/マスターピースショールーム(サイベーシックス) Tシャツ¥7,800/スローン デニムパンツ¥13,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) イヤリング¥11,000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バッグ¥129,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥40,000/エストネーション(チェンバー) ■ブラウンチェック柄ストール×ベージュコートコーデ旬のチェックを大きくきかせておなじみのワントーンの鮮度を上げて オレンジに近い明るいブラウンのチェック×ライトベージュは、顔まわりがパッと華やぐ大人にうれしい組み合わせ。ストールもコートもカシミア素材という上質感もまた、ぬくもりある配色をほっこり見せないひと技に。ストール(70×190)¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) コート¥240,000/ebure ニット¥34,000/スローン スカート¥27,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥21,000/ココシュニック(ココシュニック) バッグ¥78,000/アマン(ザネラート) 靴¥12,000/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) ■地味色チェック柄ストール×ブラックコートコーデ服にもきれい色があふれる今は〝地味色チェック〞が一枚あると便利 カラーボトムの日はおのずとコートや小物は地味色に。コーデが大人っぽくキマるように、悪目立ちしないチェック柄ストールをチョイス。薄手の一枚をキュッと巻いてマニッシュに。ストール(80×175)¥40,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファリエロ サルティ) コート(ストールつき)¥145,000/ADORE(アドーア) ニット¥36,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) ピアス¥29,800/カオス丸の内(フェイ アンドラダ) バッグ¥30,000/ウィム ガゼット青山店(マルコ マージ) 靴¥27,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) ②2020冬のひとクセコートの魅力を引き立てる相棒ストールふんわりした質感やボクシーなフォルムなど、この冬はひとクセあるコートも豊富。コートの魅力を引き立てるベストな相棒はこちら!シャギーコートの場合▶ 優しげな風合いにマッチするニットストールを伸びやかなニットならではのタイ巻きでおしゃれに防寒 シャギーのリッチなテクスチャーを引き立てるハイゲージのニットストール。その柔らかさと大きめのサイズを生かし、首もとがつまったアスコットタイ風に巻いて。Vゾーンが覆われるので、襟を抜いて着たいコートの日などにもぴったり。ストール(90×180)¥45,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) コート¥180,000・ニット¥28,000/ebure パンツ¥19,000/ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥179,000/エストネーション(ワンドラー) カラーコートの場合▶ コートの色をリンクさせて品よくまとめて冬のきれい色を悪目立ちさせない、大人的正解 ブルーのコートに合わせたのは、よく見るとブルーが入った千鳥格子柄。長く垂らして見せる面積を増やし、パステルトーンの華やかさをほどよくなじませて。ストール(155×200)¥80,000(アロンピ)・パンツ¥44,000(エリカ カヴァリー二)/アパルトモン 神戸店 コート¥200,000/マディソンブルー ブラウス¥10,000/ゲストリスト(ステートオブマインド) バッグ¥18,800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥40,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ケープの場合▶ 立体感のあるフォルム。そのぶん、ソフトな一枚でしなやかさをバサッとカッコよく巻けば、子供っぽさとは無縁! ソフトな風合いのストールをふんわりと巻いて。キャメル×グレーのシックな配色でリッチ感が増す。フリンジがコーデのアクセントに!ストール(116×119)¥35,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ドゥース  グロワー) ケープ¥155,000/マディソンブルー ニット¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バングル¥23,000/essence of ANAY(I フィリップ オーディベール) バッグ¥39,000/アマン(ア  ヴァケーション) 靴¥25,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ)ダウンの場合▶ マフラー感覚の細長タイプですっきり見え襟の中でドーナツ巻き。このコンパクトさが好バランス ボリュームダウンに大判ではトゥーマッチ。小さめを首もとでくるくるっと巻けば、重心アップや小顔にも。ラフに巻いても様になるのはやはりカシミア。ストール(35×190)¥35,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) コート¥65,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス) トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥38,000/ebure ピアス(片耳)¥12,000/スタジオ ファブワーク(ミラ) バッグ¥137,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)  撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵③2020冬・最旬のストールコーデ11選■グリーン系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデメンズライクなシンプルコーデに、グリーン×ブルーのチェック柄ストールを首元に巻くことでパッと華やかに。黒だとコントラストが強いし、ヒールだと甘い。ミルキーなカラーパンツの足もとは、ほどよく力の抜けた白コンバースでキマリ。 ニット¥30,000/スローン パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(イウエン マトフ) バッグ¥30,000/ロンハーマン(ヤング&オルセン ザ ドライグッズ ストア) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ピアス¥13,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ ■ライトグレーのストール×ニット×パンツコーデ真冬に恋しくなるライトグレーのワントーンコーデ。ストールはニットよりもライトなグレーをセレクトすることで顔周りが明るく、上品な印象に。 ニット¥32,000/アマン(アンスクリア) スカート¥59,000/ブルーバード ブルバード バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ストール¥46,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジェーン・カー) イヤリング¥5,891/アステ【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹内友梨 ■イエロー系チェック柄ストール×ジャケット×デニムコーデジャケットにデニム合わせでトラッドをカジュアルに楽しんだレイヤードスタイル。定番の組み合わせに、インパクトのあるイエロー系のチェック柄ストールで遊び心をオン。 ジャケット¥46,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) パンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) パンプス¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) バッグ¥41,000/アルアバイル(ポティオール) ストール¥57,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(ジョシュア エリス) ベルト¥32,000/アパルトモン 神戸店(カルメイヤー) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/内田ナナ■ブラックストール×コート×白ワンピースコーデヴィンテージライクなコットンレースのワンピースは、子供っぽくならないようコートや小物はブラックでまとめて。ワンピースの面積が広いので、ブラックストールでも重た過ぎず、寒々しい印象を回避してくれる。ワンピース¥60,000/ブランドニュース(シー ニュー ヨーク) コート¥125,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ストール¥62,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ジョンストンズ) バッグ¥117,000・靴¥200,000/ジミー チュウ【Marisol12月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO(angle) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO■ピンク系チェック柄ストール×ニット×パンツコーデ黒いニットに映えるピンクのチェックストールをプラスしたピンクが主役の着こなしで大人の可愛げを演出。顔まわりにピンクをもってくるだけで、ぱっと表情が明るく見えるから、ハードワークでお疲れぎみだった肌色も自然といい感じにごまかしてくれる。 ニット¥25,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) パンツ¥36,000/ebure ストール¥51,000/ドゥロワー 六本木店(ジョシュア エリス) バッグ\41,000/アルアバイル(ポティオール) 靴\72,000/アマン(ペリーコ)【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 取材・文/坪田あさみ 撮影協力/マッキャン・ワールドグループ■カシミアファーのストール×カットソー×パンツコーデカジュアルなスウェット風カットソーに、カシミアファーのストールをたっぷり重ねて。異素材ミックスで奥行きを出すことで、ピンクの甘さをセーブ。パンツと小物類はベージュ系をで統一。 カットソー¥19,000/RHC ロンハーマン(RHC) パンツ¥83,000/マディソンブルー ストール¥59,000/アイネックス(アソース メレ) 帽子¥49,000(GLADYS TAMEZ)・バッグ¥100,000(ヘイワード)/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ 靴¥60,000/ザ・グランドインク(ロランス) 【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美 ■ブラックストール×コート×デニムコーデレトロな雰囲気のフレアデニムにグレーのロングコートを着流せば都会的な印象に。黒のショートブーツやパイソン柄のミニバッグでコーデ全体をモードに寄せつつ、ぐるりと巻いたフリンジストールでおしゃれに防寒。コート¥82,000/ebure バッグ¥55,000(エレメ)・靴¥72,000(ペリーコ)/アマン ニット¥29,000/オーラリー パンツ¥34,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥40,000/アイネックス(アソース メレ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵■ブルー系チェック柄ストール×ニットのセットアップコーデブルー系のチェック柄ストールをケープのようにゆったりとはおって縦ラインを意識。ゆるやかなクルーネックのミドルゲージニット×ゆとりのあるシルエットのパンツ。肉厚すぎないから、着やすいのが魅力。ストールはセットアップの色を拾うのが鉄則。ニット¥20,000・パンツ¥21,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ストール¥62,000/ドレステリア 銀座店(ジョンストンズ) メガネ¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥3,000/アビステ 時計¥70,000/ボームカスタマーセンター(ボーム) バッグ¥25,000/アンティット(MARCO MASI) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子■チェック柄ストール×ニット×レザースカートコーデざっくりニットはほっこりしがちだけれど、レザーのもつツヤ感があれば一気に引き締まり、大人っぽいコーディネートへ。チェック柄のストールはレザーのハードさを和らげるのに一役買って全体をまとめてくれる。レザーラップスカート¥120,000/エイトン青山(エイトン) タートルネックニット¥31,000/スローン バッグ¥59,000(マージ シャーウッド)・ストール¥57,000(ジョシュア エリス)/カレンソロジー青山 ショートブーツ¥59,000/カオス丸の内(バルダン)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 文/加藤理恵■チェック柄ストール×カーディガンのアンサンブル×スカートコーデスカートはふんわりとした温かい風合いのニット素材で、発色が強すぎずきれい色でも品よくはける。黒ではなくブラウンのニットやブーツを合わせることで全身がまろやかな印象に。ストールのチェックでもさりげなくピンクをリフレインして、上級者っぽいまとまりのあるコーデに仕上げて。スカート¥38,000/ebure 半袖ニット¥26,000・カーディガン¥33,000(ともにジョン スメドレー)・ストール¥57,000(ジョシュア・エリス)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥158,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) 【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO■グリーンのストール×ニット×パンツコーデ太めのコーデュロイパンツとシンプルなニット、スニーカーまでベージュ系でまとめたワントーンは、ストレスフリーな着心地。そこにトレンドのグリーン小物を投入。まろやかな優しいペールトーンのグリーンでおしゃれ度がグンとアップする。   ニット¥73,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥39,000/ebure サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(ライツ) ストール¥36,000/ロンハーマン(アソース メレ) バッグ¥83,000/ドゥロワー 六本木店(ワンドラー) 靴¥21,000/ノヴェスタ ジャパン オフィス(ノヴェスタ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵▼あわせて読みたい
  • いよいよ「大寒」に突入。ショートブーツでがんばる?それとも…1/20(月)は「大寒」です。いよいよ、1年で最も寒いシーズンに入りますね。週末の予想最高気温は、土日ともに一ケタ!おしゃれにもさらに「防寒」が必要になります。そんな時に最も頼れるシューズは、やはり「ロングブーツ」。脚の「冷え対策」に必須のロングブーツで、厳寒の日もあたたかく、おしゃれに乗り切りたいですね! 「永遠の定番」だと信じて投資した、シンプルなロングブーツ。まさか、流行が「ショート」に移り、ロングが「お蔵入り」する期間が来るとは思ってもみませんでした(泣)しかしながら近年、再びロングブーツの流行が再来。正直、ホッとしました! 今年は「ニーハイ」もトレンドですが、わたしの年齢では、慣れているシンプルなデザインが一番履きやすいと感じています。ヒールが高いと、結局長く履かなくなることが多いので、「投資ブーツ」にはヒールが低いものをチョイス。「トッズ」は、低ヒールや太ヒールがとても多いので、「投資もの」を選びやすいです。同じ「黒」でも、ロングとショートでは、雰囲気がまったく変わります。例えば、スカートに合わせると、素足の見えないロングブーツなら「エレガント」、ショートブーツなら少し「かわいい」雰囲気に。近年は「ショート」が多かったので、大人っぽいロングブーツがとても新鮮です。 この寒い時期は、スカートだけではなく、パンツにロングブーツをインしても素敵です。ショートに慣れていると、隙間のないロングブーツの脚のあたたかさに、ちょっぴり感動するほど。 ロングブーツも「ファイナルコール」。楽しめるのも、あと少ししかありません!厳寒の週末は、慣れたロングブーツで、あたたかくおしゃれに過ごしてみるのもおススメです♪ 【1/18(土)*予報/ 雪のち晴れ 気温8℃(3℃)】 ★おでかけ指数→「90」一日いい天気、どこでもGO! ★コーデ(for 習い事):黒のロングブーツ×プリーツスカート ↑「雪のち晴れ」とは、なんとも寒そうな1日。最高気温も8℃と厳しい寒さ!今年第1回目の韓国語のレッスンへは、年末に買った、ユニクロのプリーツスカートにブーツで参加。真っ白なスカートに黒のブーツを合わせ、モノトーン効果で「プリーツ」を大人っぽい印象に。ミントグリーンのバッグは、今日の「オマケのプチプラ」をご覧下さい! 【1/19(日)予報/くもり&晴れ 気温 9℃(3℃)】 ★おでかけ指数「100」*一日いい天気、どこでもGO! ★コーデ(for誕生日会のお買い物):ブラウンのロングブーツ×キャメルのコート ↑日曜日は、息子の誕生日。予約したケーキを取りに行ったり、準備で忙しい1日になりそう!晴れて「おでかけ指数」も100なので、スイスイと動けそうです♪歩き回る日は、ヒールのないブーツが大活躍。ブラウンのスウェードに相性の良い、キャメルやイエローを合わせ、明るい冬コーデにしました。 ↓パンツなら、ホワイトに黒のロングブーツをインして、シックなモノトーンにしてもエレガントなパンツコーデになります。↓年末にご紹介したユニクロのプリーツスカートは、内側の生地が短めなので、ブーツが少し透けて見え、ロングでも重く見えずに履ける重宝なスカート♪「大寒」を過ぎれば、次は「立春」。気分は少しずつ春に向かいますね。寒さも最後の耐えどころ!足元をあたためて、風邪を引かないようにお過ごしください♪ *「天気予報」「おでかけ指数」は、水曜発表の 「日本気象協会(tenki.jp)」の情報を採用しています(東京千代田区の予報)。今後大きく変わることも予想されますので、参考程度にご覧下さいませ。▶Akaneの個人ブログ→「Akane's Happy Coordinate」………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.92★ 「KBFのバッグ(セール価格¥5,005)」 今日ご紹介した「土曜日」のコーデに合わせたバッグは、先日、「KBF」のセールでみつけた掘り出し物です。ミントグリーンの春色に惹かれて手に取ったら、なんと-30%で7,150円→5,005円!「春物じゃないの?セールなの?!」という、うれしい買い物でした。 大きめですが、持ってみたらとても軽かったので即決。「秘密」が隠れた、うれしいデザインなんです。内側を見たら、何か入っている…取り出したら、バッグとお揃いのポシェットでした!ストラップを外せば、ポーチとしてバッグに入れて使うことができ、単品ならポシェットになるという、お得なデザインだったのです。以前ならバッグは「レザー」重視でしたが、これは「合皮」です。「サスティナブル」な動きも拡大しつつあるので、今の時代、大人も「本革」にこだわらなくてもいいかな、なんて思いはじめました。それに大きなバッグは、革だとそれ自体で重いことが多く、荷物を入れたら持つのがツラくなることも。このバッグは、こんなに大容量なのにかなり軽量で、たくさん収納できます。大きなバッグは、やはり「軽い」ものが、結局は長く使えますよね♪表面は、凹凸のあるグレインレザー調なので、見たはほとんど「革」。とにかく色が素敵です。マイルドなミントグリーンは、春らしさもありながら、真冬のコーデにもピッタリ!これ1点入れるだけで、ダークな冬にも明るさがプラスされます。 先日ご紹介した「センスオブプレイス」のグリーンのスカートと偶然にも同じ色。「KBF」も、同じ「アーバンリサーチ」系列なので、それも納得です。見事にマッチ。2点を合わせると、ロングブーツでも春気分♪▶「センスオブプレイス」の記事はこちらをチェック「カシミヤ」→ウールもアリ。「本革」→合皮もアリ…今年は、長年の固定観念をどんどん捨て、おしゃれの幅を楽しく広げていきたいなと思っています!▶KBF「ポーチ付トートバッグ」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • GUの大人気商品!プリーツスカート。大人も着られる花柄プリーツスカートが新発売!こんにちは(^-^)ともみゆです! いつもご覧くださりありがとうございます。 本日ご紹介するのはこちら。 GU プリーツロングスカート(フラワー) ベージュ 1,990円 + 税 花柄だとフェミニンになりすぎてしまう感覚がありますが、こちらは小花柄なのと、ベージュを選んだことで大人の落ち着き感をプラス。足元はプリーツスカートの軽やかさを損なわないように、白ブーツを合わせました。outer ... plage knit ... tonal skirt ... GU bag ... violadoro shoes ... ZARAそれでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました。 インスタグラムもやっています! こちらも宜しくお願いします^_^ ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆ 美女組No.163 tomomiyuのブログ
関連キーワード

RECOMMEND