「ニットセットアップ」をもっと素敵に、こなれさせるテク5

Marisol ONLINE

ニットセットアップをこなれさせるテク5

ポイント1:同系色のストールでニュアンス足し

ケープのようにゆったりとはおって縦ラインも意識

ゆるやかなクルーネックのミドルゲージニット×ゆとりのあるシルエットのパンツ。肉厚すぎないから、着やすいのが魅力。ストールはセットアップの色を拾うのが鉄則。

ニット¥20,000・パンツ¥21,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ストール¥62,000/ドレステリア 銀座店(ジョンストンズ) メガネ¥42,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥3,000/アビステ 時計¥70,000/ボームカスタマーセンター(ボーム) バッグ¥25,000/アンティット(MARCO MASI)

ポイント2:旬のパイソン柄で足もとを引き締める

辛口モードな女性が選ぶアースカラーとアニマル柄

Vあきのカーディガンとロングスカートは体にほどよく沿うリブニット。ピリッときかせたパイソンと、Vあきの肌見せで、全身カーキも女らしく。

カーディガン¥20,000・スカート¥26,000/デ・プレ(デ・プレ) ピアス¥21,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) ストール¥19,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) バッグ¥166,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ザンケッティ) 靴¥37,000/ツル バイ マリコ オイカワ

ポイント3:ロングネックレスを加えてNOTのっぺり

タンカラーのバルキーニットにモダンなセンスをひとつ

カシミアブレンドのバルキーニットはフレアスリーブがつくる女らしさを楽しみたい一枚。体の線を拾わないロングタイトスカートと秋らしいムードを。胸もとのロングネックレスとともに、黒小物で引き締めているのもポイント。鮮度の高いタン×ブラックの潔い組み合わせでスタイリッシュにあかぬける。

ニット¥23,000・スカート¥21,000・ネックレス¥6,000/オンワード樫山(23区) バッグ¥48,000/ノーブル コレド日本橋店(マージ シャーウッド)

ポイント4:パンツタイプは腰まわりが隠れる丈を

オフタートルニット×パンツ。上下のゲージを変えるのも手

パンツのセットアップは腰まわりやヒップがすっぽりと隠れる丈を選べば安心。ベージュならきれいめにも楽しめる。オフタートルニットはざっくりとした編み地とドロップショルダーが今の気分。パンツは脚のラインを拾わないストレートなシルエットで、内側にスリット入り。

ニット¥44,000・パンツ¥33,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) イヤリング¥6,806/アビステ 時計¥748,000/ポアレ ジャポン(ポアレ) バッグ¥83,000/ロンハーマン(ラドロー) 靴¥21,000/ツル バイ マリコ オイカワ

ポイント5:ボディバッグのメリハリ効果を活用

黒の洗練力ですっきりこなれカジュアル

ニットは一枚で着られる絶妙な深さのVあき。濃色だからパンツもトライしやすく、ボディバッグの視覚効果で好バランス。

ニット¥23,000・パンツ¥25,000/ドレステリア 銀座店(ドレステリア) ターバン¥7,800/エイチ ビューティ&ユース(ラ メゾン ド リリス) サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル¥15,000/ノーブル コレド日本橋店(メゾン ボワネ) バッグ¥32,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥6,000/アンティット(コンバース)

【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/五明祐子 取材・文/陶山真知子
関連記事
  • 人気スタイリスト 大草直子さんと最愛の夫 チャーリーさんの休日コーデをパパラッチ。さりげないリンクコーデを意識して、相手を思っておしゃれをすることを大切に。おしゃれを通じて、パートナーとのコミュニケーションを楽しんで。【目次】 ・大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ ・大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行 ・大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー ・大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ ・大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間スタイリスト 大草直子スタイリスト 大草直子おおくさ なおこ。webマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、カタログを中心にスタイリングを行うかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。’19年4月には新しい個人メディア『AMARC』をスタート。 近著『大草直子のSTYLING&IDEA』(講談社)ほかInstagramも人気。相手を思っておしゃれをする。その時間から楽しんでいます「ヴェネズエラ人の夫・チャーリーと出会ったのは、18歳の長女が4歳だったころのこと。当時の私は離婚も経験し、子育てしながらエディター&スタイリストとしてキャリアを築こうとしている最中でした。彼と過ごすうちに、インターナショナルなおしゃれがいいとか、かっこいいほうがいいとか、それまで感じてきたことにくっきりと輪郭ができ、スタイリングの軸が明確になりました。一緒に出かけるときは、私が洋服を選ぶのを見てから彼が自分の服を決めるんです。男性はシックな引き立て役で、女性が華やぐように装う。そんな彼の中の欧米的な洋服文化はやっぱり素敵だなって思います。似合っていれば“That’s so sexy!”とか“You’re so beautiful!”と心からほめてくれますし、違和感があれば“It’s not you.”と客観的にいってくれるのもうれしいですね。おしゃれをして出かけることは“いかにこの時間を楽しみにしていたか”ということの表れで、大事なコミュニケーションでもあるんですよね。相手への敬意でありマナーだから、ずっと大切にしたいなって思っています」 大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ「お買い物に行くときは、あくまでも“自分のまま”で。おめかししすぎてしまうと、気持ちのスイッチも違うところに入ってしまうから、ふだんの自分に近いスタイリングで出かけます。私はバニラ色のポンチョを、チャーリーはカーキのアウターを装いのアウトラインに。デニムをリンクさせているのですが同じ色だと恥ずかしいので(笑)、あえて色調は変えています。ポンチョの白と夫のスニーカーの白が対角線上にくる、そのくらいのリンク感がさりげなくて大人にはちょうどいいんです」 【大草さん】ポンチョ¥43,000/ジュンカスタマーセンター(ロペ) ニット¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥14,000(マルシェ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥77,000・リング(右手)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレスチェーン¥13,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング(左手人さし指 指先から)¥148,000・¥160,000/マリハ(マリハ) 靴¥74,000/アマン(ペリーコ) 【チャーリーさん】ジャケット¥78,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ニットの中に着たTシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル(細)¥18,000・(中細)¥30,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) 時計¥2,400,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) リング/私物 ”トーンを変えてデニムをリンクさせます””ジュエリーは“男”と“女”を表現するものを”大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行「山に向かっていくので、お洋服の色みも景色になじむようにカーキをリンクさせたコートスタイルで出かけます。ブラウン系のコートは、男性と並んでも黒ほど強くなく、ベージュほどおとなしくない。シックなこの色みがこの冬の気分。季節が深まると、こっくりした色の重ためな素材が多くなるので、光沢感のあるスカートはとっても重宝します。飾りたてなくても華を添えてくれますし、しわにもなりにくく、軽くてラクちん。ドライブにも最適なんです」【大草さん】コート¥74,000/エレンディーク(エレンディーク) ニット¥21,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) スカート¥22,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴/私物(マノロ ブラニク) リング/私物 【チャーリーさん】コート¥98,000/ラファーボラ(ラファーボラ) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥68,000/マディソンブルー(マディソンブルー) メガネ¥28,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥170,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) リング・靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー「夜にふたりで出かけられる日は、非日常を楽しもうというのがお互いに強くあって。彼とのお出かけの日にしか着ないドレスも持っているくらい! そこはとっても欧米スタイルですね。軽く食事をしてから、大好きなサルサを踊りにいく日は、デニムにドラマのある赤いコートをまとって華やかに。ふたりの時間のためにおしゃれをしている、その感覚はお互いにとってもうれしいもの。「今日は何を着ていく?」って、そのやりとりも楽しく、大切なコミュニケーションです」【大草さん】コート¥170,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥125,000/エスケーパーズ(シリル) リング(右手)¥210,000/マリハ(マリハ) リング(左手人さし指)¥88,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) デニムパンツ(ミラ オーウェン)・リング(左手薬指)・靴(ヴァレンティノ)/私物 【チャーリーさん】コート¥69,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) チーフとして使用したスカーフ¥23,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) リング・靴(トッズ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ「こういう日はおしゃれをして気持ちを上げるというよりは、“守る”ことのほうが大事。ふたりともネイビーを基調にします。チャーリーが着ているのは黒とネイビーのチェックのスーツ。ソリッドなネイビーとは違う表情があって、雰囲気が出ます。男性のタートルネックは、年齢相応の上質さが知性と品格を引き立たせ、さらに顔も引き締まる名アイテム。私が好きなのでつい選んでしまいます。私はふわっと広がるワンピースを。ネイビーは影の色。ディテールよりも、シルエットをポイントに」【大草さん】コート¥86,000/デ・プレ(デ・プレ) ワンピース¥81,000/カレンソロジー 青山(バレナ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) リング(右手)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥45,000/アマン(ア ヴァケーション) リング(左手)・靴(ジャンヴィト ロッシ)/私物 【チャーリーさん】スーツ¥130,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間「リビングにいるチャーリーがぱっと明るいセーターを着ているのを見るとホッとするし、心地がよくて。家ではむしろ私はシックで、彼のほうが華やかなんです。どんなに忙しくても……多忙を極めているからこそ、ふたりでソファでくつろぐひと時が大事で、私たちにはマストなこと。これを飛ばしてしまうと、いろんなことが本当に大変に(笑)! こういう時間に話すのは、ごく他愛のないことばかり。そんな何げないひと時こそが、私には最高のリフレッシュです」【大草さん】ニット¥19,000・ニットパンツ¥21,000/新宿髙島屋シーズンスタイルラボ(シーズンスタイルラボ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) ストール¥18,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) バングル¥27,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) シルバーリング(ジュエリーシュガー)・ゴールドリング(マルコム ベッツ)/私物 【チャーリーさん】ニット¥28,000/キャバン 代官山店(キャバン) パンツ¥9,990/プラステ(プラステ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/陣内勇人 スタイリング・モデル/大草直子&チャーリー 構成・原文/松井陽子 ※エクラ2019年12月号掲載 ▼スタイリスト 大草直子のファッション相談室記事もチェック▲【パートナーと過ごす冬の休日リンクコーデ】トップに戻る
  • 白ニット×白パンツの同色ワンツーコーデに大判ストール一枚で印象がぐっと変わる!柔らかな素材感のおかげで、夏の陽気さとは正反対の穏やかな印象が手に入るイエローのストール。まとうだけなのにマニッシュな白のワンツーコーデを一気にフェミニンなものへと変えてくれる。突然デートの誘いがあっても、ストール効果で女性らしさを存分に発揮できそう。パンツ¥18,000/エディション 表参道ヒルズ店(エディション) ニット¥33,000/エイトン青山(エイトン) ストール¥36,000(アソース メレ)・ピアス¥16,000(ジー・ビンスキー)/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店 サングラス¥43,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ) ミンクグローブ¥68,000/エストネーション(ラドロー) 靴¥18,500/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(カミナンド)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/福田亜矢子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「イエロー」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • アイリス・アプフェルに憧れて 世界最高年齢98歳のファッション・アイコン、アイリス・アプフェルにインスパイアされた“首元”が主役の着こなし。「ルールは破るだけ」。アイリスのスピリットとともに、今季の首元コーディネートはどこまでも自由に想像の翼を広げる。スカーフとネックレスのJAZZYなセッションスカーフ¥56,000/エルメスジャポン(エルメス) レザーネックレス¥38,000(クレッシオーニ)・ピアス¥14,000(リジー フォルトゥナート)/エスケーパーズ 手に持ったネックレス¥118,000/エドストローム オフィス(シャルロット シェネ) [右手]バングル¥82,000/Leto(8UEDE)[左手手首から]バングル¥21,000・¥24,000/サニーヴィンテージ バングル¥8,900/シティショップ(ケネス ジェイ レーン) シャツ¥35,000/Acne Studios Aoyama(Acne Studios) コート¥65,000/Andrew Driftwood ベルト¥18,000/エイチ ビューティ&ユース(メゾン ボワネ) パンツ¥42,000/キーロ(スタジオ ニコルソン) ジャズを演奏するかのように即興でスタイリングを楽しむアイリスみたいに、ひらめきを大切に。スカーフを巻いた首元に、カーフレザーのネックレスと、ゴールドにシルバーを配したチェーンネックレスを重ねて異素材ミックスを。チェーンネックレスは二重にしたり、トップに配した小さいサークルを大きいサークルに通して留め具にしたりと、着用方法も自由自在。モノクロームの着こなしに、辛口な遊びが心地よい。ターコイズ色に染まる、胸騒ぎのファンタジーネックレス¥95,511(参考価格)/ファーフェッチ カスタマーサービス(MÄRTA LARSSON) ロングネックレス¥179,800(税込価格)/ロングビーチ アンテージ ピアス¥33,000/エスケーパーズ(ガラ イズ ラブ)[左手手首から]バングル¥24,800・¥49,800(ともに税込価格)/ロングビーチ アンテージ ロングバングル¥88,000(右手ロングバングルとセット価格)/hafa [右手手首から]バングル¥13,000/サニーヴィンテージ ブルゾン¥450,000/イザ(ヌメロ ヴェントゥーノ) 中に着たタートルネック¥21,000/シティショップ(サヤカ デイヴィス) サイの置物につけたターコイズネックレス¥75,000/エスケーパーズ(Harpo)世界中を飛び回り、現地で見つけたアクセサリーを自分流に身につけるアイリスへのオマージュ。ネイティブ・アメリカンへの憧れをスタイリングに込めて、ネックレスは大ぶりのものをチョイス。ナバホの人たちが作るリアルターコイズのロングネックレスとコスチュームジュエリーを重ね、垣根を越えたミックス感を操りたい。グラマラスなファーブルゾンは、ジュエリーと同系色でまとめて。果てなき大草原を夢想する、都会のライオンゴールドのネックレス¥161,000・イヤリング¥60,000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ) ビーズネックレス¥60,000・ロングビーズネックレス¥80,000/BUONA VISTA バングル(大)¥74,000・(小)¥46,000/Leto(8UEDE) ロングシャツ¥19,000/シティショップ パンツ¥36,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) タンクトップ/スタイリスト私物引き算の法則は忘れ、思いつきの美学を楽しむエスニックモダンなスタイル。ラグジュアリーブランドのジュエリーに、ネパールで作られたビーズネックレスと、インドのナガの人たちが作るマルチカラーのネックレスを重ね、遠い大地のパワーを胸元に感じて。インパクト大のジュエリーに、肌を透けさせる軽やかな素材のシャツがベストバランス。’80s のスパイスをちりばめて、心はいつもデコラティブチョーカー¥32,000・バングル(マーブル)¥7,900/シティショップ(ケネス ジェイ レーン) ブローチ¥192,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) ピアス¥40,000/ジョリー&コー(イディアライト) バングル(白・スクエア)¥24,000・(白・サークル)¥21,000/サニーヴィンテージ リング¥48,000/Leto(8UEDE) ジャケット¥123,000・パンツ¥84,000/Acne Studios Aoyama(Acne Studios)パワーショルダー・ジャケットに、ボリュームのあるチェーンのチョーカーを合わせ、80年代へプレイバック。旅の思い出を閉じ込めたようなビッグサイズの貝のブローチを合わせ、華美な要素と有機的なアイテムをミックスするのが今年らしいアップデート。現代の賢きパワーウーマンは、しなやかに、そして凛とした佇まいで明日を見据える。夢見るカウボーイは、バンダナの代わりにスヌードをグレーのニットスヌード¥42,000・ボディスーツ¥55,000・ジャケット¥520,000/メゾン マルジェラ トウキョウ(メゾン マルジェラ)レイヤードネックレス¥99,800/ル・シャルム・ドゥ・フィーフィー・エ・ファーファー(fenton)[手首から]バングル¥19,000・¥19,000・¥20,000/TAKU & Co(pelleq)アイリスの自由奔放なスピリットを受け継いで、いつもと違うアイデアをひとつコーディネートに差し込みたい。バンダナを巻いたステレオタイプのカウボーイから解放されて、今季、注目のスヌードを首元にオン。その上から、サンゴとビジューを幾重にもレイヤードした大ぶりのネックレスをプラスすれば、私だけのロデオスタイルが完成する。ふわふわのストールがあれば、どこにでも飛んでいけるストール¥105,000・シャツ¥68,000・ニット¥109,000/ドリス ヴァン ノッテン ネックレス 各¥22,800(税込価格)/ロングビーチ 表参道店[右手手首から]バングル¥4,800(税込価格)/ロングビーチ アンテージ バングル¥21,000・¥24,000/サニーヴィンテージ[左手手首から]バングル(マルチカラー)¥2,800(税込価格)/ロングビーチ アンテージ バングル(ブラック)¥20,000・(スクエア)¥19,000/TAKU & Co(pelleq) リング¥48,000/Leto(8UEDE) 鳥の置物につけたバングル(白)¥21,000/サニーヴィンテージ ブレスレット¥19,000/TAKU & Co(pelleq)この冬のワードローブに加えたいボリューミーなストールを、鮮やかなシャツとニットの上に無造作に巻いて新しいシルエットに挑戦。アフリカンビーズのマットな輝きを胸元に転がせば、一枚のストールがいつもと違う表情に変化する。彼女の写真集『RARE BIRD OF FASHION』のタイトルから、“珍しい鳥”とも称されるアイリス。モードな鳥はカラフルに、そして軽やかな感性で想像の空を飛んでいく。 SOURCE:SPUR 2020年1月号「首元に、いつも冒険を」photography: Mitsuo Okamoto styling: Kayo Yoshida hair: ASASHI make-up: Tomohiro Muramatsu〈sekikawa office〉 model: Yumi Lambert edit: Asako Kanno
  • 登場のたびに大きな反響を集める、LEEマルシェオリジナルのアクセサリーが新入荷。日常から年末年始のパーティまで、シーンを選ばずに使える自信作が揃いました。     チェーンの長さを自由に調節できるから、どんな服ともバランス良好 12closet/K10スライドボール付きホワイトトパーズネックレス60cm ベーシックな冬コーデの鮮度を即座に引き上げる、最長60㎝のロングネックレスです。細かいカットが入った繊細なチェーンはK10イエローゴールド。スライドボール部分を軽く引くだけで簡単に長さを変えられる欲張りなつくりなので、その日の着こなしや衿あきに合わせて印象アレンジも自由自在。トップはティアドロップ型のクリアなホワイトトパーズ。服の色を選ばずに使い回せるのもうれしいポイント。     襟元のあきによって長さがを変えられる、最長60㎝のロングネックレス 12closet/K10スライドボール付き 7mmパールネックレス60cm プラスするだけでおしゃれ上級者に見えるロングネックレス。リブニットもこの一本で洗練された装いに変わります。さらにより自由に使いたいと欲張って、最大60㎝のスライドチェーンを使用。長さを自由自在に変えられます。トップの7㎜パールのほか、チェーンの先端にも小さな淡水パールがついて、後ろ姿もキュートです。 チェーンの先端にも小さな淡水パールがついて、後ろ姿もキュートです。     甘くなりすぎない大人顔の横長リボンに一目惚れ 12closet/K10ピンクゴールドリボンネックレス ラッキーモチーフのひとつに数えられるリボンを、肌なじみのいいK10ピンクゴールドで。蝶結び部分を少し横に長くしたことでリボンの甘さが中和し、大人の日常にすんなりフィットする雰囲気に仕上がりました。ネックレスはモチーフの両端をチェーンにつないだ両吊りデザインです。     12closet/K11ピンクゴールドリボンピアス ラッキーモチーフのひとつに数えられるリボンを、肌なじみのいいK10ピンクゴールドで。蝶結び部分を少し横に長くしたことでリボンの甘さが中和し、大人の日常にすんなりフィットする雰囲気に仕上がりました。お揃いの”リボン”モチーフのネックレスもあるのでペアで付けても楽しめます。胸元はパールなどで合わせても相性が良いので、オケージョンシーンにもおすすめです。     人気の天然石フックピアスに華やかな輝きを放つホワイトトパーズ登場 12closet/K10ミル打ちオーバルフックピアス 昨年、発売するやいなや瞬く間に完売した天然石のフックピアス。オーバル型の石をミル打ち加工のフレームで取り囲むクラシカルなデザインはそのままに、今年はより透明感の強いホワイトトパーズをセットしました。細やかなカットを施したふっくら立体的な石が、光を受けてキラキラと輝き、顔まわりにさりげない華やかさをもたらします。同じホワイトトパーズのネックレス(商品番号:359695)と合わせても。     下記から特集ページをご覧いただけます!
  • スタイリストさんたちが今季、リアルに借りた&特に注目しているアイテムを総力取材!リアルマリソル世代のプロたちが、綿密なリサーチと試行錯誤を経て選び抜いた、自腹のショッピングリストを大公開。 ■ザンケッティのファーバッグ「ゴールドのとめ具&ワンハンドルでレディムード満載のファーバッグは、何かもの足りない日のフェミニン盛りアイテム。冬は艶スカートなどと、異素材MIXコーデを楽しめそうです」(スタイリスト 松村純子さん)。バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)■VASICのアイコンバッグ「大人気シリーズ"ボンド"。コロンと立体的なフォルムに潔いほどクリスプな白。大きさもちょうどいいので、あらゆるコーディネートに多用しています! 見つけたら即買いがオススメ」(スタイリスト 池田メグミさん)。バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック)■ドラゴンのレザーバスケットバッグ「プレスルームで争奪戦が繰り広げられる人気バッグ。白のクリーンさとレザーのくたっと感が都会的な、ほっこり感のない珍しい冬カゴです」(スタイリスト 石毛のりえさん)。バッグ¥49,000/プラージュ 代官山店(ドラゴン)■ステート オブ エスケープのトートバッグ「コーデにメリハリを与えてくれる、スポーツテイストの白トートも見逃せません。軽さがきわだつ素材感は、きれいめなルックのハズシ役に。冬でも颯さっ爽そうとした印象がかないます」(スタイリスト 福田亜矢子さん)。バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ)白バッグをさがす/マリソル公式通販へ▶【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ
  • 行く場所や時間帯、会う人に応じて、微妙なさじかげんが求められるビジネスドレスアップ。ジュエリーやバッグ&シューズを変えるだけで、シーンごとに応じたスタイリングが簡単に。フォーマルはもちろん、パーティにも重宝するネイビーのジャケット×ワンピースのシーン別コーディネートをご紹介します。HANAE MORIDayネイビーに同系色の小物を合わせて、フォーマルな装いに ショールカラーのネイビージャケットは、女性らしい曲線を描くシルエットが魅力。社内会議からすぐにレセプションへ出かける日は、同系色のバッグや靴でシックにまとめつつ、ゴールドアクセサリーで華やかに。 ジャケット¥89,000・ワンピース¥98,000/オールスタイル(ハナエモリ) ネックレス¥24,000・バングル¥22,000/アトリエ ニノン バッグ¥318,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥89,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)Eveningクラッチ&光パンプスが濃紺ワンピースをパーティ仕様に ジャケットを脱ぐと、ウエストのスパンコールやビーズの飾りとドレープが美しい華やぎスタイルに変身。さらにクラッチを持てば、一気にパーティムードが高まる。ワンピースがノーブルな濃紺なので、ラインストーンがまばゆいパンプスも品よく合わせられる。 ワンピース¥98,000/オールスタイル(ハナエモリ) ブレスレット¥289,000/ハルミ ショールーム(オー) リング¥227,000/ブランドニュース(リーフェ ジュエリー) バッグ¥450,000/ジミー チュウ 靴¥92,000/ブルーベル・ジャパン(マノロ ブラニク)>>「ジャケット×ワンピース」 関連記事一覧はこちらから撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2020年1月号掲載
  • よりいっそう慌ただしくなるこの時季に、お仕事ファッションをより素敵にしてくれる旬の情報を紹介。大切な人へのプレゼントや自分へのご褒美にしたいスペシャルなアイテムもチェック!!1.ファーアクセサリーでドレスアップできる 「マックスマーラ」のダウンコートが話題「マックスマーラ」のダウンジャケットに焦点を当てたコレクション『ザ・キューブ』は、別売りのアクセサリーをダウンアウターに取りつけてドレスアップできるのがユニーク。ダウンはコート、ジレ、ショートコートなどのバリエーション。フードトリムとカフスがファーやビジューつきでそろい、自分らしくアレンジできる。 フードと袖に取りつける、リュクスなミンクのアクセサリー。ダウンコート¥161,000・ファーアクセサリー(上)¥57,000・(下)¥54,000/マックスマーラ ジャパン(マックスマーラ)  2.パーティバッグにしのばせたい「メゾンレクシア」のパフュームチャーム上質レザーを用いた革製品や新発想のフレグランスやコスメを手がけるブランド「メゾンレクシア」で見つけたパフュームチャーム。香水瓶のようなキュートなデザインのレザー製チャームの中には、好みのフレグランスが吹きつけられるディフューズペーパーつき。バッグチャームとしてさりげなく香らせるのがおしゃれ!   写真のほかにも、オレンジやイエローなど、鮮やかなカラーリングが特徴の全6色のバリエーション。パフュームチャーム 各¥24,000 /メゾンレクシア  3.「グローブ・トロッター」のトロリーケースが100台限定発売ザ・コンランショップ創始者、テレンス・コンラン氏が初めてデザインした「グローブ・トロッター」のトロリーケースが、全世界100台で限定発売。一番古くからあるオリジナルコレクションの外観はほぼそのままに、蓋を開けると、世界中を旅してきた彼の旅の思い出やお気に入りの場所がイラストで表現。出張や旅がぐっと盛り上がるスペシャル品。   蓋の内側にはコンラン氏の直筆サインが書かれている。12月上旬展開予定。トロリーケース(縦42×横55×マチ18㎝)¥259,000 /グローブ・トロッター 銀座(グローブ・トロッター)  4.ザ・リッツ・カールトン京都限定。「アスプレイ」ミニ・ヴィド・ポッシュインテリアの装飾品として、アクセサリートレイとしても人気の「アスプレイ」のヴィド・ポッシュ(フランス語でポケットを空にするためのトレイ)。ザ・リッツ・カールトン京都の限定モデルは、オリジナルよりもサイズが小さく、職人の手塗りによる縁どりの美しさが特徴。大切なかたへの贈り物に最適。   ランドのシグネチャーカラーのパープルとプラチナの縁どりが美しい。ミニ・ヴィド・ポッシュ(縦6×横8×高さ2㎝)¥5,000 /アスプレイ ジャパン(アスプレイ)  5.フォーマルウエアで人気の英国ブランド「ホブス」が初上陸1981年に創業したロンドン発のレディースブランド「ホブス」がヴァルカナイズ・ロンドンに初登場。英国・キャサリン妃をはじめ世界中のセレブリティを魅了する「ホブス」には、年末のパーティやオフィシャルなシーンにも通用する、フェミニンなテーラリングや華やかなカラーリングのジャケットやワンピースが豊富にそろう。   キャサリン妃が公務で着用されるような、フォーマルなオケージョンにふさわしいウエアが充実。ジャケット¥44,000 /ヴァルカナイズ・ロンドン(ホブス)  撮影/魚地武大(TENT) 取材・原文/新田幸子 ※エクラ2020年1月号掲載
  • 日々たくさんの情報を発信してくれるモア公式ブロガー【モアハピ部】。彼女たちのブログには、ファッション、ビューティ、グルメなどモア世代がハッピーに過ごすヒントがたっぷり。そこでっ!! 今週人気のあったファッション・ビューティ・ライフそれぞれのランキングを発表しちゃいます! 今モア世代がリアルに気になっていること、注目していることをチェックしましょ♡ ※記事発信時点での情報のため、入手困難な場合や、販売・セール・イベント等が終了している場合があります。まずはファッションの人気記事から!『ユニクロ』のメンズ、「 フリースノーカラーコート」が使える!【ファッション人気記事】♡第3位♡ 『GU 』のブランケットでぽかぽか No.682 彩希さんは、「マシュマロフィールラウンジネコミミブランケット」をゲット。フード部分についた猫耳が可愛すぎっ。軽くてあったかくて、この冬は手放せない♪ ▶︎▶︎もこもこ感にも癒されて♡第2位♡ 『3COINS』の新作ヘアアクセサリー No.707 結紀奈さんは、購入したヘアアクセサリーで早速髪をアレンジ。大きめのリボンは、大人っぽくて上品なモカ色がお気に入り♡ ▶︎▶ベロアのピアスもモカ色 ♡第1位♡『ユニクロ』のフリースはあえてメンズから No.562 しょこたうるすさんは、メンズの人気アイテム「フリースノーカラーコート」を購入。Engineered Garmentsによるデザインがとびきりおしゃれ! ▶︎▶︎着こなしのワンポイントは『キャンメイク』の新色アイシャドウで色っぽ可愛く♡ イエベにおすすめリップ【ビューティ人気記事】♡第3位♡ イエベにおすすめ、『COEL』のリップ No.510 MIYUさんは、大好きなモデル・ヨンアさんがディレクションするブランド『COEL』でリップを購入。全方位にモテそうな、キレイなカラーなんだって♡ ▶︎▶︎パッケージも可愛い ♡第2位♡ 捨て色なし! 『キャンメイク』アイシャドウ No.576 *Ayane*さんは、アイシャドウパレット「シルキースフレアイズ」の新色から02 ローズセピアをチョイス。ピンク系のブラウンのグラデーションで、色っぽ可愛い目元に♪ ▶︎▶︎透けツヤ感がポイント♡第1位♡ 『エレガンス』のクリスマスコフレ No.543 ちゃんあいさんは、紹介してくれたのは「エレガンス モーヴフルール コフレ」。人気メイクアイテムが1つになっていて、本当に買ってよかった♡ ▶︎▶︎デザインにもうっとり北鎌倉の名店でビーフシチュー! 『セブン‐イレブン』のクリスマスケーキをレポ【ライフスタイル人気記事】♡第3位♡ 『スタバ』で苺カスタム No.576 *Ayane*さんは、SNSで話題のカスタム、「バニラクリームフラペチーノ®︎」にストロベリーソースを追加してオーダー。甘酸っぱさとクリーミーさのコンビネーションが抜群すぎる!! ▶︎▶︎カスタマイズは期間限定♡第2位♡ 『セブン-イレブン』のクリスマスケーキ No.395 みそさんは、『セブン-イレブン』のクリスマスケーキ試食会へ。ひとりで食べられる気軽なスイーツから、みんなでシェアできる本格的なケーキまでバラエティ豊かなラインアップ♪ ▶︎▶︎ディズニーの人気キャラもケーキに♡第1位♡ 鎌倉で絶品ビーフシチュー No.707 結紀奈さんは、紅葉を楽しみに鎌倉へお出かけ。ずっと行ってみたかった『去来庵』で、ビーフシチューのランチを堪能。大きな牛肉が口の中でとろける〜♪ ▶︎▶︎鎌倉らしい情緒あふれる店内★今回のランキングは12/2(月)~12/8(日)のデータをもとに作成しました。モア世代の"リアル"が詰まった記事をお見逃しなく!→モアハピ部の最新ブログはこちらから
関連キーワード

RECOMMEND