こんなバッグが欲しかった!持つだけでオシャレ度2倍の褒められバッグ発見☆

Marisol ONLINE
こんにちは、らんです。

この秋冬もベイクルーズ系列のショップでのお買い物がとても充実していました^ - ^

ニット、カーディガン、コート、ストール、スカート、靴を大好きなドゥーズィエムクラスや、プラージュ、ノーブルなどで諸々揃えました。そして、もうそろそろ秋冬物は買い揃えたかな、と思っていた時に出会ったのが、超絶可愛い優秀なバッグでした!
ドゥーズィエムクラスで購入した、DESIGN INVERSOのワンハンドルバッグ キャメルカラー(実際の色味は写真より明るいキャメル)
ドゥーズィエムクラスで購入した、DESIGN INVERSOのワンハンドルバッグ キャメルカラー(実際の色味は写真より明るいキャメル)
このバッグ、なんとPVC素材なんです。

一見、PVCには見えない、しっかりとしたお作りのバッグ。

普段はエルメスのバッグを愛用しているのですが、雨の日にはエルメスは持ちたくないこともあります。天気の悪い日に、オシャレに持てるバッグはないかなーと思っていたところ、こちらのバッグに遭遇。PVCなので汚れも気にならず、重くなく、なにせとっても可愛い。キャメルカラーにゴールド金具で高級感があります。今シーズン流行りのワンハンドルで、ストラップ付き。子育てしながら働く女性にぴったりなバッグです(о´∀`о)
フタはパカっと開き、大容量、マグネットで開閉
フタはパカっと開き、大容量、マグネットで開閉
底には鋲が付いているので、床置きもできる仕様
底には鋲が付いているので、床置きもできる仕様
こちらのバッグ、お素材がPVCだからか、お値段もお手頃で21.000円(税別)。機能性に優れていて、オシャレでお手頃価格で、シーンを選ばずに使える優秀品。



ちょっと、エルメスの小物と合わせてみましたが、とてもしっくりきます。
こちらは今日のコーデ。ドゥーズィエムクラスで夏終わりに購入した、ADAWASのニットコートと、エルメスのストールに、このDESIGN INVERSOを合わせました。荷物がたくさん入るので、休日の子供たちとのお出かけにも最適です。(こちらの写真の色味が、実物の色味に近いです)
寒いのは苦手ですが、おしゃれや買い物が楽しいな、と思うのは秋冬です。

また、アラフォーになって少なくはなったものの、正直「失敗したな」と思う買い物もたまにあります。でも、買い物はこれからも続けます!何歳になっても失敗から学ぶことも多いですから、日々勉強ですね。

皆様もファッションの秋、楽しんでくださいね!
関連記事
  • 人気スタイリスト 大草直子さんと最愛の夫 チャーリーさんの休日コーデをパパラッチ。さりげないリンクコーデを意識して、相手を思っておしゃれをすることを大切に。おしゃれを通じて、パートナーとのコミュニケーションを楽しんで。【目次】 ・大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ ・大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行 ・大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー ・大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ ・大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間スタイリスト 大草直子スタイリスト 大草直子おおくさ なおこ。webマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、カタログを中心にスタイリングを行うかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。’19年4月には新しい個人メディア『AMARC』をスタート。 近著『大草直子のSTYLING&IDEA』(講談社)ほかInstagramも人気。相手を思っておしゃれをする。その時間から楽しんでいます「ヴェネズエラ人の夫・チャーリーと出会ったのは、18歳の長女が4歳だったころのこと。当時の私は離婚も経験し、子育てしながらエディター&スタイリストとしてキャリアを築こうとしている最中でした。彼と過ごすうちに、インターナショナルなおしゃれがいいとか、かっこいいほうがいいとか、それまで感じてきたことにくっきりと輪郭ができ、スタイリングの軸が明確になりました。一緒に出かけるときは、私が洋服を選ぶのを見てから彼が自分の服を決めるんです。男性はシックな引き立て役で、女性が華やぐように装う。そんな彼の中の欧米的な洋服文化はやっぱり素敵だなって思います。似合っていれば“That’s so sexy!”とか“You’re so beautiful!”と心からほめてくれますし、違和感があれば“It’s not you.”と客観的にいってくれるのもうれしいですね。おしゃれをして出かけることは“いかにこの時間を楽しみにしていたか”ということの表れで、大事なコミュニケーションでもあるんですよね。相手への敬意でありマナーだから、ずっと大切にしたいなって思っています」 大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ「お買い物に行くときは、あくまでも“自分のまま”で。おめかししすぎてしまうと、気持ちのスイッチも違うところに入ってしまうから、ふだんの自分に近いスタイリングで出かけます。私はバニラ色のポンチョを、チャーリーはカーキのアウターを装いのアウトラインに。デニムをリンクさせているのですが同じ色だと恥ずかしいので(笑)、あえて色調は変えています。ポンチョの白と夫のスニーカーの白が対角線上にくる、そのくらいのリンク感がさりげなくて大人にはちょうどいいんです」 【大草さん】ポンチョ¥43,000/ジュンカスタマーセンター(ロペ) ニット¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥14,000(マルシェ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥77,000・リング(右手)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレスチェーン¥13,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング(左手人さし指 指先から)¥148,000・¥160,000/マリハ(マリハ) 靴¥74,000/アマン(ペリーコ) 【チャーリーさん】ジャケット¥78,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ニットの中に着たTシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル(細)¥18,000・(中細)¥30,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) 時計¥2,400,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) リング/私物 ”トーンを変えてデニムをリンクさせます””ジュエリーは“男”と“女”を表現するものを”大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行「山に向かっていくので、お洋服の色みも景色になじむようにカーキをリンクさせたコートスタイルで出かけます。ブラウン系のコートは、男性と並んでも黒ほど強くなく、ベージュほどおとなしくない。シックなこの色みがこの冬の気分。季節が深まると、こっくりした色の重ためな素材が多くなるので、光沢感のあるスカートはとっても重宝します。飾りたてなくても華を添えてくれますし、しわにもなりにくく、軽くてラクちん。ドライブにも最適なんです」【大草さん】コート¥74,000/エレンディーク(エレンディーク) ニット¥21,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) スカート¥22,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴/私物(マノロ ブラニク) リング/私物 【チャーリーさん】コート¥98,000/ラファーボラ(ラファーボラ) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥68,000/マディソンブルー(マディソンブルー) メガネ¥28,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥170,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) リング・靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー「夜にふたりで出かけられる日は、非日常を楽しもうというのがお互いに強くあって。彼とのお出かけの日にしか着ないドレスも持っているくらい! そこはとっても欧米スタイルですね。軽く食事をしてから、大好きなサルサを踊りにいく日は、デニムにドラマのある赤いコートをまとって華やかに。ふたりの時間のためにおしゃれをしている、その感覚はお互いにとってもうれしいもの。「今日は何を着ていく?」って、そのやりとりも楽しく、大切なコミュニケーションです」【大草さん】コート¥170,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥125,000/エスケーパーズ(シリル) リング(右手)¥210,000/マリハ(マリハ) リング(左手人さし指)¥88,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) デニムパンツ(ミラ オーウェン)・リング(左手薬指)・靴(ヴァレンティノ)/私物 【チャーリーさん】コート¥69,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) チーフとして使用したスカーフ¥23,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) リング・靴(トッズ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ「こういう日はおしゃれをして気持ちを上げるというよりは、“守る”ことのほうが大事。ふたりともネイビーを基調にします。チャーリーが着ているのは黒とネイビーのチェックのスーツ。ソリッドなネイビーとは違う表情があって、雰囲気が出ます。男性のタートルネックは、年齢相応の上質さが知性と品格を引き立たせ、さらに顔も引き締まる名アイテム。私が好きなのでつい選んでしまいます。私はふわっと広がるワンピースを。ネイビーは影の色。ディテールよりも、シルエットをポイントに」【大草さん】コート¥86,000/デ・プレ(デ・プレ) ワンピース¥81,000/カレンソロジー 青山(バレナ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) リング(右手)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥45,000/アマン(ア ヴァケーション) リング(左手)・靴(ジャンヴィト ロッシ)/私物 【チャーリーさん】スーツ¥130,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間「リビングにいるチャーリーがぱっと明るいセーターを着ているのを見るとホッとするし、心地がよくて。家ではむしろ私はシックで、彼のほうが華やかなんです。どんなに忙しくても……多忙を極めているからこそ、ふたりでソファでくつろぐひと時が大事で、私たちにはマストなこと。これを飛ばしてしまうと、いろんなことが本当に大変に(笑)! こういう時間に話すのは、ごく他愛のないことばかり。そんな何げないひと時こそが、私には最高のリフレッシュです」【大草さん】ニット¥19,000・ニットパンツ¥21,000/新宿髙島屋シーズンスタイルラボ(シーズンスタイルラボ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) ストール¥18,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) バングル¥27,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) シルバーリング(ジュエリーシュガー)・ゴールドリング(マルコム ベッツ)/私物 【チャーリーさん】ニット¥28,000/キャバン 代官山店(キャバン) パンツ¥9,990/プラステ(プラステ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/陣内勇人 スタイリング・モデル/大草直子&チャーリー 構成・原文/松井陽子 ※エクラ2019年12月号掲載 ▼スタイリスト 大草直子のファッション相談室記事もチェック▲【パートナーと過ごす冬の休日リンクコーデ】トップに戻る
  • スタイリストさんたちが今季、リアルに借りた&特に注目しているアイテムを総力取材!リアルマリソル世代のプロたちが、綿密なリサーチと試行錯誤を経て選び抜いた、自腹のショッピングリストを大公開。 ■ザンケッティのファーバッグ「ゴールドのとめ具&ワンハンドルでレディムード満載のファーバッグは、何かもの足りない日のフェミニン盛りアイテム。冬は艶スカートなどと、異素材MIXコーデを楽しめそうです」(スタイリスト 松村純子さん)。バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ)■VASICのアイコンバッグ「大人気シリーズ"ボンド"。コロンと立体的なフォルムに潔いほどクリスプな白。大きさもちょうどいいので、あらゆるコーディネートに多用しています! 見つけたら即買いがオススメ」(スタイリスト 池田メグミさん)。バッグ¥37,000/ヴァジック ジャパン(ヴァジック)■ドラゴンのレザーバスケットバッグ「プレスルームで争奪戦が繰り広げられる人気バッグ。白のクリーンさとレザーのくたっと感が都会的な、ほっこり感のない珍しい冬カゴです」(スタイリスト 石毛のりえさん)。バッグ¥49,000/プラージュ 代官山店(ドラゴン)■ステート オブ エスケープのトートバッグ「コーデにメリハリを与えてくれる、スポーツテイストの白トートも見逃せません。軽さがきわだつ素材感は、きれいめなルックのハズシ役に。冬でも颯さっ爽そうとした印象がかないます」(スタイリスト 福田亜矢子さん)。バッグ¥39,000/サザビーリーグ(ステート オブ エスケープ)白バッグをさがす/マリソル公式通販へ▶【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ
  • 昨年購入したGUの白シャツ、断捨離候補だったのに、ちがった着こなしで活躍してます!最近ついついしてしまう 私的に流行っている着こなし方に ついてかかせていただきます tops/bag:bluebirdboulevard shirt:GU pants:gap shoes:jcrew cost:despres 昨年までは (今年もしていますが) セーターの下に 白Tを重ねることがほぼ↓ (ちなみにニットはUNIQLO) ワンツーコーデにも子供と公園に行くときも 今年は、白Tではなく ロングシャツに重ねたい そんな気分です。 そんな時大活躍中なのが、 昨年購入した GUのロングシャツしわくちゃですみません・・・ 昨年は1枚で 以前紹介したファージレを重ねたりした 着こなし方を楽しんでいましたが 今年は1枚で着る事はなく 断捨離候補かなと思っていたのですが ざっくりニットの下に重ねる使い方で すごく重宝しています。 綿100%で柔らかくて薄手なので ハリ感のあるシャツより 着心地も良いです。 以前ショッピング同行で お客様にお勧めしたコーデも ざっくりニットの下に白シャツ↑ この白シャツがあるとないとでは こなれ感が全然違います!!! こちらのシャツは以前ご紹介したdespresのもの ハイゲージのぴったりしたニットではなく ローゲージのニットには 白シャツの方が相性が良いです。 少し長めのシャツで ザックリニットの 下にインするのが おススメです。 ハイゲージのニットの下は 今までどおり「Tシャツ」 ローゲージのニットの下は 「ロングシャツ」が 個人的に流行の昨今です。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・My Instagram ←←←☆アメブロはこちら ←←←☆美女組No.100Macoのブログ
  • ご覧いただきありがとうございます◡̈*❤︎ バイラーズの中島です。 ようやくコートが活躍する気温になりましたね! 今年は新たにコートを購入しました★ 持っていない色と形、デザインと機能性、 価格も含めていくつか比較検討した結果、 納得の行く一着と巡りあえました…♡ N.O.R.C /ノーカラーリバーウールコート 今年の春、立ち上がった新ブランド 「N.O.R.C」(ノーク)のリバーコート。 N.O.R.Cは、個人的にも 注目しているブランドの一つなんです! 今季のトレンドでもある、“バサッと感”と、 フロントのデザインがシンプルで 綺麗に見えるものを探していたので、 まさに理想通りでした…! サイドにはスリットも入っているので、 抜け感も出て、レイヤードも楽しめる デザインとなっているんです♪ しかも、ウールコートなのであたたかい♡ ポケットも大きめなのって嬉しいですよね…! 写真では付属の共布ベルトは垂らしていますが、 もちろん前で結ぶことも可能です^^ 色味はグレージュ。 珍しいカラーにも惹かれました…❤︎ グレージュは、POPUP限定で販売していた 別注カラーだったそうで、 再販のタイミングで運良く出会えたのが嬉しい…。 タイプ的にイエベなので、 グレーだと顔がくすみがちな色なのですが、 こちらはグレージュなので私にも肌馴染みの良いカラー。 顔周りを明るくしてくれる効果も…♡ 九品仏浄真寺の紅葉。 見頃でとても綺麗でした! 着用してみて実感したのは、 シンプルで品の感じる デザイン性の高さはもちろんのこと、 上質なので着心地にも優れている点。 それでいて、N.O.R.Cはお値段が とってもリーズナブル! このクオリティでこのコスパだなんて本当に凄い。 今は密かに、デニムが欲しいな〜 なんて狙っています…笑 春の新作も今から楽しみです。 N.O.R.C公式 \過去のファッション記事はこちらにも◡̈*❤︎/ 【GU×女っぽスカート】冬のプチプラ2コーデ 【女っぽコーデ】ニット×くすみブルーのプリーツスカート \Instagramもやってます◡̈*❤︎/ 中島 真亜沙のInstagram
  • 久しぶりのZARAパトロールでみつけたワンピースとバックのご紹介ですZARAは、実店舗が生活圏内にないため、 通販で利用する事が多いのですが 久しぶりに店舗に足を運んで購入したモノを ご紹介させていただきます。バックとワンピースがZARAです先ずは時間がない朝にも助かる ワンピース 画像だとちょっと目がチカチカして申し訳ないのですが 細かいチェック柄 置き画だとわかりにくいですが 袖はパブスリープ ウエストの切り替えが ハイウエスト部分にあるので スタイルUP効果もあります バックスタイル後ろから見ても、首もとにリボンがあったり バックスタイルもキレイです。 置き画より 着た方がスタイルUP効果もあり ラインもキレイなワンピースです。仕事ではジャケットを重ねます1枚でも素材も柔らかく、袖にボリュームがあるので、ラインがキレイです あえてお伝えするべき事は 薄手なので、これからの時期は ロングカーディガンを重ねたり アウターもロング丈のものを 重ねないと足が寒いかもしれません。 今はタイツなどや あったかインナーも 増えているので 個人的にはあまり気になりませんが。。。 ご参考までにリンク貼っておきますね↓プリーツワンピース◀◀◀続いてバックのご紹介です。 普段バックは あまりプチプラで取入れる事は ないのですが、 ZARAのバックは 手っ取り早くトレンドを 取入れる事ができるので たまにチェックします。 少しエッジがきいたデザインで 斜めがけにしても使えて、 ショルダー部分が太くて カラーも意外とどんな色ともマッチする 「ボルドー」なので カジュアルコーデにも重宝しています。横からのフォルムもツボ中も二つに仕切られていています財布、携帯、ハンカチ、リップなど 最低限の荷物は入れる事ができるので ミニバックになれている方なら 違和感なく使えると思います。 こちらもリンク貼っておきますね↓ミニマルミニクロスボディバッグ◀◀◀ 驚くべきは、お値段!!! 二つとも 4990円(税込) 二つ買っても 1万円しないって驚きですね。 だからZARAはやめられない(笑) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・My Instagram ←←←☆アメブロはこちら←←←☆美女組No.100Macoのブログ
  • 骨格診断でウェーブタイプの人は、このアウターをねらえ!骨格診断で【ウェーブタイプ】と診断された人は、薄く華奢な体が魅力。服に着られた印象にならないように、コンパクトなサイズ選びを心がけて!・重心が下になるので、ショート丈にすることでバランスよく・上半身が寂しく見えないよう、顔まわりにデザインのあるものを。・本来の女性らしさを引き立てる、柔らかく光沢のある素材が似合う。似合うアウター1.ラウンドカラーコート華奢な首もとを女性らしく引き立てる。ラウンドカラーのほどよい詰まり具合と曲線が雰囲気にマッチ。色は今っぽさと、大人っぽさを醸しだせる落ち着いたグレーで。裾からプリーツスカートの揺れ感が伝わるのも女性らしくて素敵。コート¥48000/ルーニィ中のコーデは……ニットはボートネック。ふわり広がるプリーツとニット¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス スカート¥23000/デミルクス ビームス 新宿 靴¥4990/AG バイ アクアガール バッグ¥22000/アンタイトル ピアス(一部店舗のみ販売)¥590/GU 靴下¥1800/ブロンドール 新丸の内ビル店似合うアウター2.ショート丈アウター上半身にボリュームを持たせてバランスUP! 薄い上半身をカバーするのには、上重心になれるショート丈アウターが頼れる。今年なら冬にも着られるライナーつきマウンテンパーカで、スポーツMIX。光沢のある素材を選んで、レディな印象をキープするのがルール。コート¥8990/ROPÉ PICNIC中のコーデは……魅力を際立たせるソフトな素材のワンピカーディガン¥33000/グッドスタンディング(リノ) ワンピース¥42000/プラージュ 代官山店(バイ ティモ) ニット¥15000/ルーニィ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥3900/ベイフロー ピアス¥1700/ゴールディ似合うアウター3.ファーつきコート顔まわりのアクセントで華やかさを盛って♡ ファーはこのタイプにぴったりの素材。重心UPも狙えるフードについたデザインで。お似合いのスキニーデニムでカジュアルに。コート¥44000/スウィングル 有楽町マルイ店中のコーデは……ボウタイはウェーブさんにこそ着てほしいトレンドニット¥11800/カージュ ルミネエスト新宿店(トリコ ジャンマルク) ブラウス¥19000(ハウント)・デニム¥19000(レッド カード)/ゲストリスト 靴¥10000/ディアナ ドット バッグ¥4990/ロコンド(MANGO) ピアス¥17000/ノジェス 靴下¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17℃) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/石田 綾
  • 大人フェミニンが叶う!ゆるニット×レーススカートでMarisol美女組ランチ会へ気温7℃/4℃ 曇り一時雨 12月になると忘年会や女子会などの予定が入るという方も多いでしょうか。 そんな時、どんな服装をして行こうか悩みますよね。 この日はMarisol編集部主催の美女組ランチ会。 寒波到来、お天気もイマイチ、そして長距離移動だったので正直、迷いました。 私が美女組に加入したのがちょうど1年前なので、現在2年目になるのですが、ランチ会に参加するのは初めて。 今まで編集部の皆様にも、ほとんどの美女組メンバーの皆様にもお目にかかったことがありませんでした。 初対面の方が多い場合はできるだけコミュニケーションをとりたいので、周囲からも話しかけてもらいやすいように、ソフトな色使いのファッションを意識。モカのニットにピンクベージュのレーススカートを選びました。 ゆるっとしたニットは、袖をキュッとたくし上げることでボリューム感が出て手首を華奢に見せる効果も。 スカートはパターンの異なるレースが組み合わされていて動きが出ます。 実はニットとスカートはセットアイテムなんです。 コーデに悩んだらワンピースという手も使えますが、セットで着るだけでスタイリングが完成する、こんなアイテムもおすすめですよ!アウターはノーカラーのウールコートにしました。 パッと気持ちも明るくなるような、くすみブルーです。 洋服が淡いトーンなので、バッグと靴はブラックで引き締めました。 万が一、雨に濡れても気にならない合皮で歩きやすさも兼ね備えたショートブーツで。 12,000歩以上、歩きましたが、疲れ知らずでした。 ちなみにタイツはマリソル付録ストラスブルゴとのコラボ^^ knit Apuweiser-riche skirt Apuweiser-riche coat The Virgnia bag FENDI boots Le Talon写真には載せていませんが、首元防寒のため、ニットと同色のモカのストールを巻いていましたよ。 着用アイテムの詳細はこちら↓▶ゆるニット×レーススカートSET▶【絵美里×Le Talonコラボ】5cmスクエアメタルヒールショートブーツ ここで、Marisol美女組ランチ会の様子を少し。 会場はYGP39階のLongrain TOKYO Marisolのビジョンがお出迎え。本格的なタイ料理のレストランです。 ブッフェスタイルでいただきました。▶Longrain TOKYO 美女組メンバーでパチリ。クリスマスツリーを囲んで☆集合ショット♡ 限られた時間でしたが、様々な刺激を受け、エネルギーを感じながら帰途につきました。私のブログは今まで通りのスタイルで、リアル通勤コーデを中心にお届けします。 引き続き、よろしくお願いいたします。美女組No.161 愛のブログ
  • 柔らかでシンプルなオフ白のステンカラーコートにはパイソン柄ブーツをチラ見せして引き締めて明日はスワッグづくりのワークショップに一人で行く予定。はじめましての人たちが集うので、万人受けするようにブラウンのグラデコーデにオフ白のステンカラーコートで参加。足もとにパイソン柄のショートブーツはチラリと見せて少しだけ個性を発揮して。クリスマスリースよりも簡単にできそうなスワッグづくり、落ち着く香りに心も癒やされそう!コート¥95,000・ニット¥59,000/オーラリー 靴¥35,000/マルティニーク ルコント  ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) パンツ¥84,000/マディソンブルー 帽子¥35,000/プラージュ 代官山店(クライド) バッグ¥53,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「白」を使ったコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND