ZARAのレオパード柄ワンピース

Marisol ONLINE
こんばんは。

突然ですが、先日石井竜也さんのコンサートへ行って参りました。

私が小学生の頃から一途に27年間も好きな方。(米米CLUB含め)
当時周りの友達はジャニーズファンばかりでしたので、私は変わってる、、とその頃から自覚はしてました。笑

中学2年生の時に初めて姉と参戦したコンサートでは嬉しくて嬉しくて大号泣したのを覚えています。

その頃から今に至るまて毎年コンサートに通っていますが、
歌って踊って笑って涙して。
いつも元気をもらうコンサート。
圧巻の歌唱力に多彩な才能。
最高のエンターテイメントショウ。
唯一無二の存在です。

イベント等で石井さんと何度かお話させて頂いた際も、とても腰が低い方で、お優しくて、、、

ごめんなさい、語り出したら止まりません。笑




前置きが長くなりましたが、
今回のコンサートへはレオパード柄ワンピースで参戦。(毎回テーマカラーやドレスコードがあり、それを意識してコーディネートしてます)

今回は黒×GOLD
ジャジィな世界観。
ド派手なステージ。

嬉しそうなニヤけ顔
嬉しそうなニヤけ顔
ワンピースはZARAのものです。
コンサートだけで終わらせるのはもったいないので、普段でも使えそうなキャミワンピにしてみました。
写真がないのですが、
ブラウン系のニットに合わせても、落ち着いたレオパードコーデに。

また、コンサートの時は深めリップをつけましたが、
普段着るときは、ベージュ系やベージュピンク系の柔らかい色味のリップを塗り、攻めすぎないように気をつけています。
メイクで洋服とのバランスをとるのが私なりのレオパードコーデのポイントです。


意外と着回せて、とても新鮮なレオパード柄。
挑戦してみて良かったです。
関連記事
  • 双子座 5/21〜6/21 すぐ投げ出さず、粘り強く 取り組んでみるからこそ、 隠されていた宝石を見つけ出せる  軽やかで楽しいムードから、しっとり落ち着きある空気へ。運の色合いが変わってきています。いつもは忙しく活動しているであろうあなたですが、この時期は少しスローダウン。テンポが変わって少し戸惑いもありそうですが、じっくりと何かに取り組み、人間関係も絞り込んで、大切な人とのかかわりの密度を濃くすることでより充実した時間を過ごせるようになりそうです。人から頼まれたことは、すぐに断ってしまわず、引き受けるのが吉。難しい話かもしれませんが今のあなたにとって成長の一助に。また、深みのあるカラーコーディネートが幸運に。  幸運のありかおひとりさまを楽しむと福が舞い込んできそう。行きたい場所へ気ままに出かけましょう。  今月の双子座男子よそ見をしやすいときです。新しい恋に気を取られないよう、楽しいデートを心がけて。  イラスト:fumie shirai 鏡リュウジさん1968年、京都府生まれ。国際基督教大学大学院修了。心理占星術研究家・翻訳家。『鏡リュウジの 星がささやく未来予報カレンダー2020』(オレンジページ)が発売中。 @media screen and (min-width:889px) { .profile_190827 { padding-top: 25px; } } 他の占いを見る ルーシー・グリーンが占う今週の運勢 タロット占い アイビー茜のルナモンスター占い
  • ニットは軽くて暖かい上質素材で。着るたびにほっこりする冬の幸せ。エクラ1月号の”「さりげないのに素敵」に見せる3つの法則”の一つは「冬の最上質素材カシミヤをまとう」。やはり冬は柔らかくてふわふわのカシミヤ素材が恋しくなる季節ですよね。ストールや手袋などの冬小物も大好きですが、セーターやニットコートだと幸せ感がさらにアップ♡今年の秋にちょっと頑張ってセールで手に入れたカシミヤのニットジャケット。まずはこの絶妙な色にやられてしまい、手に取るとそのなめらかな手触りにうっとり。グレージュは最愛カラーですが、やはりカシミヤの独特の素材感が一番よく出るのはこの色だと思うのです。 knit jacket・・・salvatore ferragamo pants・・・epoca the shop shoes・・・zara bag・・・hermes pierce・・・hermes これはストールが別々ではなく、ニットにくっついているデザイン。これならストールを忘れることはありません(誰がやねん笑)。長さはたっぷり二重巻きできるサイズ。着るとこんな感じ。とっても軽くて暖かくて楽チンです。私は車で出かけることも多いので、こういうアウターはとっても便利。白ボトムで合わせましたが、黒プリーツ&黒ブーツでも可愛い。この日は華組同期の佐藤綾子ちゃん、沢辺史ちゃんとタイ料理ランチ。久しぶりに3人で会ってワイワイお喋り。その後お店巡りしたりお茶に行ったりしてあっという間に夕方に。毎度の事ながら延々お喋りし続けて、なのに何を喋ったかあんまり覚えてない笑笑!この日の着画写真はそれぞれ二人に撮ってもらいました。いつもありがとね〜。華組 有村一美ブログ
  • ナチュラルなあなたが買うべきアウターと、その中のコーデ骨格診断で【ナチュラルタイプ】と診断された人は、骨格がしっかりした体を悪目立ちさせず、こなれたムードに持っていけるゆったりビッグシルエットをチョイスして。・コーデのテイストは、カジュアルやリラクシングな印象がはまりやすい。・旬のロング丈がいちばん似合うラッキーな体型だから、ぜひトライ!・厚手でざっくりとした素材を選ぶとよりいい感じ。似合うアウター1.ダッフルコートオーバーサイズとユニセックス風がぴったり♡ ビッグサイズで着たほうが可愛いダッフルは、大きな骨格を包み込むサイズ感が似合うナチュラルさんにこそ。グッドガール風に着るのもいいけど、カッコいいも似合うタイプだから、クールな黒のハイネックとハンサムなワイドパンツで都会的に着てみて。コート¥13000/COTORICA.中のコーデは……ニットはタートル、ボトムはワイドがさまになるニット(セットアップ)¥15000/ミラ オーウェン パンツ¥20000/フレイ アイディー 靴¥27000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥29000/アルアバイル(ポティオール) イヤリング¥1900/ゴールディ似合うアウター2.フードつきコートお似合いの“カジュアル感”が出せる。ちょうどいいラフさがはまるフードつきコートは、シャツワンピース×ニットパンツのレイヤードと合わせて、しゃれ感を漂わせて。コート¥43000/LAGUNAMOON中のコーデは……布をたっぷり使ったシャツワンピをバサッと着てワンピース¥52000/ボウルズ(ハイク) パンツ(セットアップ)¥8900/ムルーア 靴¥71000/カージュ ルミネエスト新宿店 バッグ¥13800/ショールーム セッション(ヤーキ) メガネ¥27000/アイヴァン PR(アイヴァン) イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥11000/アンタイトル(マニプリ)似合うアウター3.キルティングコートナイロン素材でスポーティに寄せるもよし! スポーツテイストもナチュラルさんの十八番。これからの季節の狙い目は、中綿入りのキルティングアウター。全体のコーデも遊び心たっぷりに休日仕様を楽しんで。コート¥6990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿中のコーデは……肌質に合うコーデュロイ。ロンTとでアクティブにトップス¥12000/アンシェヌマン(アナディス) パンツ¥25800(サージ)・バッグ¥14800(ヤーキ)/ショールーム セッション  靴¥2490/GU イヤリング¥1900/ゴールディ マフラー¥15000/アンタイトル 靴下¥700/タビオ(靴下屋) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) モデル/逢沢りな(モア専属) 土屋巴瑞季 井桁弘恵 スタイリスト/石田 綾
  • 人気スタイリスト 大草直子さんと最愛の夫 チャーリーさんの休日コーデをパパラッチ。さりげないリンクコーデを意識して、相手を思っておしゃれをすることを大切に。おしゃれを通じて、パートナーとのコミュニケーションを楽しんで。【目次】 ・大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ ・大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行 ・大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー ・大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ ・大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間スタイリスト 大草直子スタイリスト 大草直子おおくさ なおこ。webマガジン『mi-mollet』コンセプト・ディレクター。ファッション誌、カタログを中心にスタイリングを行うかたわら、イベント出演や執筆業にも精力的に取り組む。’19年4月には新しい個人メディア『AMARC』をスタート。 近著『大草直子のSTYLING&IDEA』(講談社)ほかInstagramも人気。相手を思っておしゃれをする。その時間から楽しんでいます「ヴェネズエラ人の夫・チャーリーと出会ったのは、18歳の長女が4歳だったころのこと。当時の私は離婚も経験し、子育てしながらエディター&スタイリストとしてキャリアを築こうとしている最中でした。彼と過ごすうちに、インターナショナルなおしゃれがいいとか、かっこいいほうがいいとか、それまで感じてきたことにくっきりと輪郭ができ、スタイリングの軸が明確になりました。一緒に出かけるときは、私が洋服を選ぶのを見てから彼が自分の服を決めるんです。男性はシックな引き立て役で、女性が華やぐように装う。そんな彼の中の欧米的な洋服文化はやっぱり素敵だなって思います。似合っていれば“That’s so sexy!”とか“You’re so beautiful!”と心からほめてくれますし、違和感があれば“It’s not you.”と客観的にいってくれるのもうれしいですね。おしゃれをして出かけることは“いかにこの時間を楽しみにしていたか”ということの表れで、大事なコミュニケーションでもあるんですよね。相手への敬意でありマナーだから、ずっと大切にしたいなって思っています」 大草直子の休日ファッションコーデ① ショッピング&ランチ「お買い物に行くときは、あくまでも“自分のまま”で。おめかししすぎてしまうと、気持ちのスイッチも違うところに入ってしまうから、ふだんの自分に近いスタイリングで出かけます。私はバニラ色のポンチョを、チャーリーはカーキのアウターを装いのアウトラインに。デニムをリンクさせているのですが同じ色だと恥ずかしいので(笑)、あえて色調は変えています。ポンチョの白と夫のスニーカーの白が対角線上にくる、そのくらいのリンク感がさりげなくて大人にはちょうどいいんです」 【大草さん】ポンチョ¥43,000/ジュンカスタマーセンター(ロペ) ニット¥26,000(ヴェルメイユ パー イエナ)・バッグ¥14,000(マルシェ)/以上ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥77,000・リング(右手)¥160,000/マリハ伊勢丹新宿店(マリハ) ネックレスチェーン¥13,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) リング(左手人さし指 指先から)¥148,000・¥160,000/マリハ(マリハ) 靴¥74,000/アマン(ペリーコ) 【チャーリーさん】ジャケット¥78,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥30,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) ニットの中に着たTシャツ¥5,000/ユナイト ナイン(カラフル スタンダード) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バングル(細)¥18,000・(中細)¥30,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) 時計¥2,400,000/パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター(パテック フィリップ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) リング/私物 ”トーンを変えてデニムをリンクさせます””ジュエリーは“男”と“女”を表現するものを”大草直子の休日ファッションコーデ② 車で旅行「山に向かっていくので、お洋服の色みも景色になじむようにカーキをリンクさせたコートスタイルで出かけます。ブラウン系のコートは、男性と並んでも黒ほど強くなく、ベージュほどおとなしくない。シックなこの色みがこの冬の気分。季節が深まると、こっくりした色の重ためな素材が多くなるので、光沢感のあるスカートはとっても重宝します。飾りたてなくても華を添えてくれますし、しわにもなりにくく、軽くてラクちん。ドライブにも最適なんです」【大草さん】コート¥74,000/エレンディーク(エレンディーク) ニット¥21,000/プラージュ 代官山店(プラージュ) スカート¥22,000/カオス丸の内(カオス) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バッグ¥49,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴/私物(マノロ ブラニク) リング/私物 【チャーリーさん】コート¥98,000/ラファーボラ(ラファーボラ) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥68,000/マディソンブルー(マディソンブルー) メガネ¥28,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ¥170,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) リング・靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ③ ディナー「夜にふたりで出かけられる日は、非日常を楽しもうというのがお互いに強くあって。彼とのお出かけの日にしか着ないドレスも持っているくらい! そこはとっても欧米スタイルですね。軽く食事をしてから、大好きなサルサを踊りにいく日は、デニムにドラマのある赤いコートをまとって華やかに。ふたりの時間のためにおしゃれをしている、その感覚はお互いにとってもうれしいもの。「今日は何を着ていく?」って、そのやりとりも楽しく、大切なコミュニケーションです」【大草さん】コート¥170,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ニット¥8,900/ゲストリスト(ステートオブマインド) ピアス¥125,000/エスケーパーズ(シリル) リング(右手)¥210,000/マリハ(マリハ) リング(左手人さし指)¥88,000/ショールーム セッション(ヒロタカ) バッグ¥120,000/カオス丸の内(ザンケッティ) デニムパンツ(ミラ オーウェン)・リング(左手薬指)・靴(ヴァレンティノ)/私物 【チャーリーさん】コート¥69,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) チーフとして使用したスカーフ¥23,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) リング・靴(トッズ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ④ 父母としてのお出かけ「こういう日はおしゃれをして気持ちを上げるというよりは、“守る”ことのほうが大事。ふたりともネイビーを基調にします。チャーリーが着ているのは黒とネイビーのチェックのスーツ。ソリッドなネイビーとは違う表情があって、雰囲気が出ます。男性のタートルネックは、年齢相応の上質さが知性と品格を引き立たせ、さらに顔も引き締まる名アイテム。私が好きなのでつい選んでしまいます。私はふわっと広がるワンピースを。ネイビーは影の色。ディテールよりも、シルエットをポイントに」【大草さん】コート¥86,000/デ・プレ(デ・プレ) ワンピース¥81,000/カレンソロジー 青山(バレナ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) リング(右手)¥26,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥45,000/アマン(ア ヴァケーション) リング(左手)・靴(ジャンヴィト ロッシ)/私物 【チャーリーさん】スーツ¥130,000/トゥモローランド(トゥモローランド ピルグリム) ニット¥31,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) メガネ¥31,000/モスコット トウキョウ(モスコット) 靴(グッチ)/私物 大草直子の休日ファッションコーデ⑤ 自宅でくつろぐ時間「リビングにいるチャーリーがぱっと明るいセーターを着ているのを見るとホッとするし、心地がよくて。家ではむしろ私はシックで、彼のほうが華やかなんです。どんなに忙しくても……多忙を極めているからこそ、ふたりでソファでくつろぐひと時が大事で、私たちにはマストなこと。これを飛ばしてしまうと、いろんなことが本当に大変に(笑)! こういう時間に話すのは、ごく他愛のないことばかり。そんな何げないひと時こそが、私には最高のリフレッシュです」【大草さん】ニット¥19,000・ニットパンツ¥21,000/新宿髙島屋シーズンスタイルラボ(シーズンスタイルラボ) ピアス¥140,000/ボン マジック サロン(ボン マジック) ストール¥18,000〈参考価格〉/アマン(アルテア) バングル¥27,000/アダワット トゥアレグ(アダワット トゥアレグ) シルバーリング(ジュエリーシュガー)・ゴールドリング(マルコム ベッツ)/私物 【チャーリーさん】ニット¥28,000/キャバン 代官山店(キャバン) パンツ¥9,990/プラステ(プラステ) メガネ¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/陣内勇人 スタイリング・モデル/大草直子&チャーリー 構成・原文/松井陽子 ※エクラ2019年12月号掲載 ▼スタイリスト 大草直子のファッション相談室記事もチェック▲【パートナーと過ごす冬の休日リンクコーデ】トップに戻る
  • 11月11日から12月10日までは、4枚の「華やぎ服」を使った着回しコーデを毎日1つご紹介! 何かと出費が多い年末年始ですが、おしゃれも気が抜けないもの。着映える服で、賢く&センスよくコーデする方法を伝授します♡ しかも今回は、「甘めフェミニンOL向けコーデ」と「辛めフェミニンOL向けコーデ」をどちらもお届け♪ その着回しで登場するワードローブをチェックして、お買い物の参考にして! ●甘め派の年末年始を乗り切るワードローブ 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【華アイテム】きれい色パンツピンクのなかでも甘さ控えめのコーラルは、旬のブラウンとも相性◎。シワになりにくく、家で洗えるのもうれしい限り。¥17000/ルーニィ 【華アイテム】ロングカーデカシミヤ素材。ふわふわの着心地にも癒される。¥37000/ルージュ・ヴィフラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ 【華アイテム】ドット柄ロングスカート大きすぎず、小さすぎず、大人に着やすい水玉柄。ほどよいツヤと切り替えを施したティアードデザインで華やかさも満点。¥13500/ノーク  【華アイテム】小花柄ワンピース小花&ノーカラーが女性らしい。黒のキャミインナーがついているのも便利。¥23000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー)  【便利な合わせアイテム】ノーカラーリバーコート 巻きものや襟の高いトップスとも合わせやすいノーカラー。同素材のストールがセットに。¥84000/エストネーション   【便利な合わせアイテム】白のボウタイブラウスかぶるだけのプルオーバー型は時間のない朝にもお役立ち。ボウタイは取り外し可。¥35000/ebure  【便利な合わせアイテム】キャメルの丸首ニット上質なメリノウールを使った薄手のハイゲージニット。詰まった丸首も品のよさにひと役。¥29000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) 【便利な合わせアイテム】オフ白のゆるタートル今どきのざっくりタートル。オフ白がやさしげ。¥18000/アルアバイル  【便利な合わせアイテム】白デニム股上が深く生地もやわらかいので、おなかまわりも楽ちん。¥27000/サザビーリーグ(マザー)  【便利な合わせアイテム】チェック柄パンツオンにもオフにも使えるセミワイドな形。ベルトつきでインしてもおしゃれ。¥18000/ノーリーズソフィー品川店(ノーリーズソフィー)   【便利な合わせアイテム】光沢プリーツスカート扱いやすいシワプリーツ。光沢も上品。¥17000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ) ●知的で頼れる印象のブラックを使う! 辛めフェミニン派のクローゼット 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【華アイテム】チェックスカート黄色のラインがアクセント。タイトすぎない台形シルエットで動きやすい。¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 【華アイテム】ふわ袖ワンピースどんなシーンにも似合う黒。手首が細く見えるバルーン袖やウエストマークできる共布ベルトなど、スタイルアップ要素も満載。¥55000/ADORE 【華アイテム】レースプリーツスカート可愛いレースと女らしいプリーツのいいとこ取り。アシンメトリーな裾が歩くたびに華やか。¥36000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル)  【華アイテム】イエローリブニット顔がパッと明るく見えるレモンのようなイエロー。ほどよいフィット感と凹凸感のあるリブで着やせ効果もバツグン。¥19000/エストネーション 【便利な合わせアイテム】カーキのトレンチベージュより辛口に仕上がるカーキ。ロング丈のスカートともバランスのとりやすい長め丈もポイント。¥98000/オーラリー  【便利な合わせアイテム】ショート丈ダウンツヤを抑えた生地でお仕事にも。裾のゴムを引けば、丸みのあるシルエットに。¥46000/ルーニィ  【便利な合わせアイテム】ネイビーの薄手タートルパッと見はシンプルなタートル。袖口にはさりげなくパールの飾りが。¥8900/ゲストリスト(ステートオブマインド)  【便利な合わせアイテム】ブルーのふんわりニットカシミヤ素材でとろけるような肌ざわり。くすみがかったブルーも今どき。¥33000/エイトン青山(エイトン) 【便利な合わせアイテム】白のとろみシャツ落ち感が美しく着心地もなめらか。両胸にはポケットが。¥28000/サザビーリーグ(エキップモン)  【便利な合わせアイテム】白のワイドパンツ厚手で白でも体のラインがひびきにくいのが優秀。センタープレスを施し、美脚度も高め。¥32000/ebure  【便利な合わせアイテム】インディゴデニムすっきりとはけるテーパード型。ノンダメージできれいめな印象。¥19000/ゲストリスト(レッドカード) 毎日更新中! BAILAの着回しコーデ一をチェック♡ 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/伊藤真知 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 寒い!ってなったら、ワンピースはこう着てあったか♡寒がりスタイリスト石上美津江さん直伝!肌寒い、でもワンピは着たい。気温10度の日のワンピース、どうする? どう着る?「寒がりだけど、重ね着が楽しめる冬がいちばん好き」という石上さん。一枚で着るには少し寒そうなワンピでも、さりげなくセンスよく防寒できる5つのアイデアを、こっそり教えてくれました。アイボリーのタートルを中に仕込む暖かさもコーデの奥行き感も増す、最高な組み合わせ! ネックラインがあいたロングフレア花柄ワンピ。あからさまなデコルテ見えは肌寒そうにも見えちゃうから。どんな柄にも色にも合うアイボリーのタートルネックを中に重ねれば、着心地にも見た目にも冬らしい温かみが生まれる。ワンピース¥13000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ニット¥4900/クリア インプレッション ピアス¥800・リング(5個セット)¥1500/お世話や見えて可愛いあったかインナーを常備するニュアンスカラーは、冬のさし色にてきめん♡ 重ね着アレンジできるワンピが充実する今季は、あったかインナーも着こなしの一部になるデザインを。これから買い足すなら、定番色よりも断然きれい色。ネックラインや袖口、裾からチラ見せした時の雰囲気が、全然違うから!(右から)トップス¥8500・レギンス¥14000/エミリーウィーク ルミネ池袋店ベルトとロングブーツで空気をシャットアウト防寒と同時に今どきなメリハリが簡単に手に入る技ありテク! ベルトとロングブーツのダブル使いには、地面から上がってくる冷気を2段階で抑えてくれる効果が。縦にストンと落ちるシンプルなワンピにリズムも生まれて、女っぽいムードも叶う。ワンピース¥27000/インターリブ(サクラ)  靴¥79000/フラッパーズ(ネブローニ) ベルト¥3300/AG バイ アクアガール バッグ¥21000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(クリスチャン ヴィラ) リング¥18000/エメル リファインズ ルミネ新宿店 ストール¥6000/アーバンリサーチ 神南店(アデル ビジュー)オーバーサイズのストールをぐるっと巻く顔が半分埋もれるくらいのボリューム感がちょうどいい♬オーバーサイズの服を着る女の子は無条件に可愛い。そんなセオリーを小物にも。肩から顔半分までを包み込むように、オーバーサイズのストールをぐるぐる。保温性アップはもちろん、ボリュームを上に持ってくることで全身がすっきり見えるから、こんなゆるめのロングニットワンピにはもってこい。ブラウン&ベージュのグラデ配色なら、今っぽさも品のよさも完璧。ワンピース¥55000/ボウルズ(ハイク) ストール¥9800/ルーニィざっくりニットベストを重ねる体の中心を温めるだけでも寒さは和らぐから。この冬は腰まですっぽりおおうニットベストが正解◎ たとえばベーシックな白シャツワンピに、オフ白のゆったりとしたケーブル編みベストを。これまでのプルオーバーやカーデを重ねた時にはない旬感があって、おしゃれなゆるさがあって、ちゃんと暖かい。薄手のワンピをより長く、もっと素敵に着るために、一枚あれば憂いなし。ワンピース¥12000/LAGUNAMOON ベスト¥21000/アンシェヌマン(アナディス) バッグ¥16000/フラッパーズ(マルシェ) メガネ¥32000/モスコット トウキョウ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/中村未幸(Lila) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/石上美津江
  • 上質なカシミヤは小物で取り入るだけでも、装いがぐっとエレガントに。リッチなテクスチャーで冬のお出かけがもっと楽しくなる、カシミヤ小物を使った着こなしをスタイリストの村山佳世子さんに教えてもらいました。教えてくれたのは…スタイリスト 村山佳世子さんスタイリスト 村山佳世子さん雑誌やブランドのカタログ等で活躍するエクラ世代の実力派スタイリスト。初の著書『一生もののおしゃれが身につく10のルール100のコーディネート』(集英社)が大ヒット!“さりげなく小物でまとう”カシミヤのリッチな風合いをあえて小物で取り入れるのは、大人の真なるエレガンス。冬のお出かけがもっと楽しく、もっと優雅に。Kayoko’s comment 「空気をはらんだようなふんわりストールを首もとに。この幸せ感も冬の醍醐味!」細めのカシミヤ糸をゆるく編むことで生まれる、ふんわりとした極上の風合いで、顔映りも優しげ。手先のニットグローブとのリンク感がおしゃれの決め手に。 ストール¥45,000/ジョン スメドレー銀座店(ジョンストンズ) ニットグローブ¥12,000/アパルトモン 神戸店(ジョンストンズ) コート¥88,000/オーラリー パンツ¥52,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) バッグ¥350,000/ムーレー 銀座店(ムーレー) 靴¥62,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)Kayoko’s comment 「カシミヤの美しさがきわだつライトグレー。ニット帽もリッチな大人の冬小物に」つい幼くなりがちなニット帽も、カシミヤの力でリッチな冬小物に変身。合わせた大判ストールは、こだわりの製法で配されたレザーのパイピングがシックなアクセントに。飽きのこないノーブルなライトグレーの小物をひとそろえにしておくのも、大人ならではの冬の楽しみ方。 ニットキャップ¥14,500/タア トウキョウ(タア) ストール¥41,000/ストラスブルゴ(アソース メレ) ニット¥27,000/スローン スカート¥46,000/サードマガジン バッグ¥358,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ)>>村山佳世子さんが提案するコーデやファッション 一覧はこちら撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/村山佳世子 モデル/RINA 取材・原文/松井陽子 撮影協力/太田市美術館・図書館 ※エクラ2020年1月号掲載 ※掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。
  • 全体的にダークカラーになりがちな冬コーデに明るい色のアイテムを投入したスタイルを楽しんでみるのもアリ!?こんばんは!雪千代です。 本日も、前回に続きZARAアイテムをご紹介。 ダークなお色味の装いが増えるこの季節、パッと目を引く明るいアイテム。 チェックのオーバーサイズカーディガンです。少し子供っぽくなりがちなチェックですがコーディネートによってはアラフォーでも十分素敵に着こなせるアイテム。 今回は黒のスリムなデニムと合わせて、クールなカジュアルコーデにしてみました。TOPS:ZARA DENIM:ZARA BAG:MARC JACOBSサイズはMサイズを着用。 170cmの私だとお尻がちょうど隠れる感じでした。 足元も網タイツをちらりと見せることでお洒落度もUPします♪ 全体的にダークカラーになりがちな冬コーデに明るいカラーアイテムを投入したスタイルを楽しんでみるのもアリ!? 最後までお読みいただきありがとうございました☆美女組No.169 雪千代のブログ
関連キーワード

RECOMMEND