体をほっそり女らしく見せる「ロング(長い)&リーン(細い)」シルエットが流行中!

Marisol ONLINE

マストアイテム01:ロングワンピース

着るだけでシュッと縦長に女らしく。シンプルなタイトニットワンピと、自然とメリハリが生まれるウエスト切り替えの2タイプが狙い目。

マニッシュなオーバーコートも、タイトな黒ワンピでぐぐっと女らしく

すらりと細長いマキシ丈の黒ニットワンピースはスリット入りで、歩くたびにちらりとのぞく脚もフェミニン。インをロング&リーンにすることで、オーバーサイズのコートやブーツを合わせたコーデもマニッシュになりすぎず、どこか色っぽい雰囲気に。

コート¥79,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥34,000/CABaN Daikanyama(CABaN) ピアス¥22,000/フレームワーク 自由が丘店(ロマニン) スカーフ¥49,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バングル¥39,000/アパルトモン 神戸店(マラ カリーゾ スカリス) バッグ¥179,000/ジミー チュウ 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ)

すとんと落ち感のある素材とベルトで、女らしい縦長ラインが簡単に

すとんと落ちるとろみ素材のロング丈ワンピースは着るだけで簡単に女らしい細長シルエットが作れる便利アイテム。こんなウエストにベルトや切り替えがあるタイプなら、のっぺり感がなく、より全身バランスがとりやすく。

ワンピース¥58,000/ebure ピアス各¥14,000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥10,000/レリタージュ マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥194,000/ジミー  チュウ 靴¥72,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)

マストアイテム02:細身フルレングスパンツ

膝までがすっと細く、すそがほんの少し広がったフルレングスパンツがトレンドに急浮上。女らしく新鮮なたたずまいに。

優しいベージュのワントーンでつなげて縦長感を強調。辛口の足もとでキレを加えて
くるぶし丈の細身パンツやスキニーパンツに飽きたおしゃれな人たちが今季こぞって移行しているのが「ネオ・美脚パンツ」ともいえる、こんな細身のフルレングス。はくだけですらりと脚長に見えるだけでなく、シンプルなニットと合わせるだけでさりげない女らしさが。レトロな雰囲気になりすぎないよう、かご型バッグやパイソンの靴など、小物でアクセントを加えるのがコツ。

ニット¥100,000/カオス丸の内(カオス) パンツ¥48,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ピアス¥28,000(イーダス)・バッグ¥65,000(へリュー)/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店 靴¥35,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ)

マストアイテム03:ロングタイトスカート

今季、女らしさを簡単に演出したいなら迷わずこれ。つかず離れずのゆとりとふくらはぎ以上の長め丈がポイント。

コンサバになりすぎないよう、カジュアルアイテムで抜け感たっぷりに着るのが今っぽい

気分と見た目の両方から、わかりやすくフェミニンスイッチをON!してくれるペンシルタイプのタイトスカート。アラフォーが直球できれいに着るとコンサバになるので、スポーティなアウターやスニーカーなど、カジュアルなアイテムで抜けを作るとちょうどいいこなれ感に。

スカート¥28,000/ebure コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥43,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) バッグ¥71,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥101,000/ジミー チュウ

マリソル公式通販企画”冬のおしゃれは“あたたかくてスッキリ見え”が正解!
マリソル公式通販企画”冬のおしゃれは“あたたかくてスッキリ見え”が正解!
撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO 撮影協力/山野美容専門学校
関連記事
  • リナさん▶︎non-noカワイイ選抜No.66 薬剤師 身長154cm 全体的に華奢で、アウターに“着られちゃう”ことが多い。小柄な分幼く見えがちなのも悩み。 冬の定番だけど、旬を取り入れアップグレード。意外なところにコンプレックス解消ポイントあり!肩がかっちりしたタイプを選んで。程よいボリュームでお姉さんらしくコート¥4990/GU ニット¥6900/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店 パンツ¥2999/WEGO 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)肩幅ゆったり、しかも落ち感のあるタイプだと、途端に“着られてる感”が倍増!全身の貧弱さを解消するチェスターコートは、袖のつけ根が肩で切り替わるタイプ。ワイドパンツで大人っぽくまとめて。(上)なで肩さんにもおすすめ。ふわっとした袖が可愛い。 ¥9800/titty&Co.ルミネエスト新宿店 (下)細身のかっちりシルエットで大人っぽく。 ¥8990/リゼクシー渋谷109店大人っぽいゆるロングシルエット。細部のデザインにこだわれば、全方向の悩みをカバーしてくれる!ハリのある丈短ノーカラーガウンで、理想の背高見え!コート¥15000/titty&Co.ルミネエスト新宿店 ニット¥8000/エクラン ルミネエスト新宿店 スカート¥5005/ストラディバリウス・ジャパン カスタマーサービス 靴下¥300・靴¥2999/WEGO長い裾&ゆるシルエットを着ると、小柄さんはコスプレ感が出てしまう!ずるっとしすぎないノーカラー。前立てを折って着ることで視線を上に。(上)ずるずるしない少し厚手の素材感で大人っぽく。 (ベルトつき)¥27000/N. (下)旬のブラウンは小柄さんにぴったりのコンパクトな作り。 (ベルトつき)¥16980/EGOIST ルミネエスト新宿店撮影/細谷悠美 スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 美シルエットのポンチョは首もと&手首からちらりとオフ白をのぞかせてすっきり軽やかに12月11日はラグビー日本代表たちのパレードが丸の内で開催される。オフィスの近くだし、熱気を感じてみたいからランチタイムに観覧するつもり。首もとを冷やさないようにタートルネックにして足もとはパンツにアンクルブーツで完全防寒を。ゆったりシルエットのポンチョでさらにぽかぽか。ポンチョ¥180,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカーフ¥14,000/ウィムガゼット青山店(エイネス) ニット¥23,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユパー イエナ) パンツ¥28,000/ロンハーマン バッグ¥53,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥72,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ネイビー」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • おしゃれプロの「自腹買い」から見えてきた注目トレンドトピックス。予想にはなかった意外なアイテムも!?リアルマリソル世代のプロたちが、綿密なリサーチと試行錯誤を経て選び抜いた、自腹のショッピングリストを大公開。 ■くすみピンク 今季は、大人に似合うさまざまなトーンのくすみピンクが大豊作。自分に似合う色みを見つけて、今こそ大好きなピンクを楽しみたい「上質感のあるカシミア混のリバー素材。こんなストイックなコートなら、スモーキーなラベンダーピンクを気負わずさらっと楽しめます」(マリソル 編集長イシダ)。コート¥96,000/ADOREADORE商品一覧/マリソル公式通販へ▶「すその短いスリットや浅く広いVネック、幅広のリブなど、今っぽいバランスが凝縮。ストールつきなのも今季らしくて使える」(マリソル 副編集長SGUR)。ニット¥26,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) 「黄みが強いまろやかなピンクで、べージュやブラウン、グレーなど、幅広い定番色と相性がいい。ハリのあるツイル素材とタック入りテーパード型で、立体的な美シルエットに。ウエスト後ろのみゴム入りでラクなのもうれしい」(スタイリスト 池田メグミ)。パンツ¥18,000/ジャスグリッティー プレスルーム(ジャスグリッティー)ピンクのアイテムをさがす/マリソル公式通販へ▶【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美
  • 早いもので、美女組も3年目に突入です♪12月7日(土) 毎年恒例、マリソル編集部さま主催、美女組ランチ交流会に参加させていただきました! ブログやインスタを見ているものの、なかお会いできない方、編集部の皆さま、そして今年新加入な方々ともお会いできる貴重な機会です 石田編集長を囲んで!↑↑白パンツが私です。アラフォーになって、仕事も私生活も【好き】や【得意】がハッキリしてきて。 『生きやすくなったな』 と思うコトと同じくらい 『このままじゃ狭くなるな』 と思うコトが多くなって。 新たな出会いや刺激をもらえるんじゃないかと、そんな想いで参加させて頂いた美女組。 思っていた以上に、いろんな刺激をもらえる 素敵な仲間に出会うことができ、 『アラフォーもまだまだ広がれる!』 そう想っている、今日この頃のアタシです。大好きな同期と。憧れの先輩達と。これからも、ファッション時々、趣味やライフスタイル多目の投稿になるかと思いますが、 好きなコト達を少しずつでも、発信していければなと思っております ↓趣味↓(順番は順位ではありません。(笑))フラメンコ 歌舞伎鑑賞 ビール それでは、3年目もどうぞよろしくお願いいたします Lily Instagramは画像をクリック★★美女組No.135 Lilyのブログ
  • 冬の着厚くなるコーデもワントーンとホワイトでスッキリ着るこんにちは やっちゃんです タートルニットは暖かくて フォルムも素敵で好きなアイテム outfit☆ ニット GALERIAVIE ボトムス theory バッグ PIERREHARDY ブーツ GALLARDAGARANTE ニットは定番ギャルリービー フォルムが安心の美しさ ブーツは白でスッキリ 白ブーツは何かとコーデに使えますよ YASUKO 美女組No.162 やっちゃんのブログ
  • 2019年冬はよりボディをほっそり女らしく見せる長くて細いシルエットが流行中。細いシルエットに抵抗があるアラフォーにもトライしやすい“すっきりシュッ”と上品にきまる着痩せコーデを着痩せアイテム別にご紹介します。【目次】 ①2019冬の着痩せアイテム:ロングタイトスカート ②2019冬の着痩せアイテム:細身フルレングスパンツ ③2019冬の着痩せアイテム:ロング丈ワンピース①2019冬の着痩せアイテム:ロングタイトスカート■タートルネックニット×ロングタイトスカートの着痩せコーデぬくもりのあるグレージュのタイトスカートは、全身淡いトーンでまとめて優しげに。タイトスカートにヒールつきのきれいめショートブーツを合わせたスタイルアップ効果抜群のフェミニンコーデ。きりっとした女らしさを和らげるため、ニットはハイゲージではなくちょっぴり抜け感のあるミドルゲージを選んで。 スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥31,000/スローン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥62,000(ジョンストンズ)・靴¥76,000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥125,000/ドゥロワー 六本木店(フェリアン) ■ニット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ「タイト」は大人が一番着やすく、女っぷりをスマートに表現できる最有力アイテム。おしゃれの時短にも着やせにもきくネイビーのミドルゲージのシンプルなクルーネックニット×タイトスカート。ニットセットアップ初心者は大人が試しやすい形と色から始め、こなれたバランスを手に入れて。上質なカシミア混のウール素材で着心地も抜群。足首丈のスカートはコートの丈を選ばず、はおってもきれいに収まるのがいい。 ニット¥55,000・スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) イヤリング¥4,600/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥60,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥22,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) ■ライダースジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデタイトスカートにライダース。アラフォーにこそ似合うクールな女らしさを楽しんで。シンプルなキャメル色のタイトスカートは、後ろにスリット入りなので足さばきがよく歩きやすい。黒のニットとライダースを合わせた辛口コーデでクールな女らしさを存分に楽しみつつ、もこもこ素材のバッグでさりげなく、可愛げと遊び心をトッピングして。 スカート¥32,000・ジャケット¥165,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥52,000/アマン(ペリーコ) 靴¥107,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジル サンダー)■ライダースジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデライダースジャケットを辛口仕上げに有効なロングタイトスカート。スカートはフロントのポケットが腰まわりをカバーしてアクセントに。オーバーサイズで着るメンズのTシャツ+ライダースにキレのいい女っぽさを。 スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ(メンズ)¥18,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥42,000/ベイジュ(ピッピシック)■ジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデきちんとした印象にするならチェック柄スカートとダブルボタンのジャケットが強い味方に! タートルネックニットを中に着てマニッシュに、足もとは地に足がついたサイドゴアブーツで安定感よく仕上げたい。 ニット¥19,000/ル フィル ジャケット¥54,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク)スカート¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(オニール オブ ダブリン) バッグ¥18,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) 靴¥64,000/アルアバイル(チーニー) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ■コート×ロングタイトスカートの着痩せコーデコンサバになりすぎないよう、カジュアルアイテムで抜け感たっぷりに着るのが今っぽい。気分と見た目の両方から、わかりやすくフェミニンスイッチをON!してくれるペンシルタイプのタイトスカート。アラフォーが直球できれいに着るとコンサバになるので、スポーティなアウターやスニーカーなど、カジュアルなアイテムで抜けを作るとちょうどいいこなれ感に。 スカート¥28,000/ebure コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥43,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) バッグ¥71,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥101,000/ジミー チュウ②2019冬の着痩せアイテム:細身フルレングスパンツ■ニット×細身フルレングスパンツ優しいベージュのワントーンでつなげて縦長感を強調。辛口の足もとでキレを加えて。くるぶし丈の細身パンツやスキニーパンツに飽きたおしゃれな人たちが今季こぞって移行しているのが「ネオ・美脚パンツ」ともいえる、こんな細身のフルレングス。はくだけですらりと脚長に見えるだけでなく、シンプルなニットと合わせるだけでさりげない女らしさが。レトロな雰囲気になりすぎないよう、かご型バッグやパイソンの靴など、小物でアクセントを加えるのがコツ。 ニット¥100,000/カオス丸の内(カオス) パンツ¥48,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ピアス¥28,000(イーダス)・バッグ¥65,000(へリュー)/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店 靴¥35,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ■ファーつきジレ×細身フルレングスパンツドレス感がある素材のブラウンパンツを主役に、かっこいい女らしさを目ざして。赤みのあるブラウンが今年らしいパンツは、肉感を拾いにくいほどよく厚みのあるとろみ素材。すとんと細いシルエットで、さりげなく女らしい雰囲気に。 パンツ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ファーつきジレ¥68,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥33,000/オーラリー ネックレス¥49,000/アパルトモン 神戸店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥39,000/フレームワーク 自由が丘店(レフィージェ) 靴¥85,000/レリタージュ マルティニーク(クレジュリー) ■ダッフルコート×細身フルレングスパンツボーイッシュなダッフルコーデも、スリット入りの細身チノなら女っぷりUP。今までは太めのチノパンを合わせていたところを、スリット入りの細身に。それだけでもフェミニンスイッチはONできる。ついでに足もとも、フラットではなくヒールでもうひとさじの女っぽさを。 パンツ¥17,000/フレームワーク 自由が丘店(マチュール フレームワーク) コート¥228,000/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店(アンスクリア) ニット¥36,000/アパルトモン  神戸店(アパルトモン) 帽子¥48,000/エストネーション(ジジ バリス ミリナリー) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ■チェスターコート×細身フルレングスパンツ細身ですっきりとしたチェスターコートに脚長が効果が期待できるフルレングスのコーデュロイパンツを合わせて。ボトムにコーデュロイをもってくることでこなれ感を演出。足もとはヒールパンプスで長く細いシルエットに。バッグはミニボストンを持つことで今っぽさと可愛らしさをちょい足し。 コート¥48,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥39,000/フレームワーク 自由が丘店(レフィージェ) ニット¥15,000/ユナイテッドアローズ  青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) パンツ¥39,000/ebure メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) ③2019冬の着痩せアイテム:ロング丈ワンピース■コート×ロング丈ワンピースマニッシュなオーバーコートも、タイトな黒ワンピでぐぐっと女らしく 。すらりと細長いマキシ丈の黒ニットワンピースはスリット入りで、歩くたびにちらりとのぞく脚もフェミニン。インをロング&リーンにすることで、オーバーサイズのコートやブーツを合わせたコーデもマニッシュになりすぎず、どこか色っぽい雰囲気に。 コート¥79,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥34,000/CABaN Daikanyama(CABaN) ピアス¥22,000/フレームワーク 自由が丘店(ロマニン) スカーフ¥49,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バングル¥39,000/アパルトモン 神戸店(マラ カリーゾ スカリス) バッグ¥179,000/ジミー チュウ 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ■とろみ素材のロング丈ワンピースコーデすとんと落ち感のある素材とベルトで、女らしい縦長ラインが簡単に。すとんと落ちるとろみ素材のロング丈ワンピースは着るだけで簡単に女らしい細長シルエットが作れる便利アイテム。こんなウエストにベルトや切り替えがあるタイプなら、のっぺり感がなく、より全身バランスがとりやすく。 ワンピース¥58,000/ebure ピアス各¥14,000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥10,000/レリタージュ マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥194,000/ジミー  チュウ 靴¥72,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)■フードつきカーディガン×ロング丈ワンピースフードつきアウターで、フェミニンなロングワンピをほんのりカジュアルに。すとんと落ちるとろみ素材とウエストの切り替えで体をきれいに見せてくれるワンピース。ちょっとした会食にも使えそうなきれいめシンプルなデザインを、フードつきのガウンとファーバッグでカジュアルに遊んで。足もとはヒールパンプスで、ほっそりした縦長感と女っぷりをさらに底上げ。 ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) カーディガン¥38,000/デミルクス ビームス 新宿(アダワス) バッグ¥195,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥48,000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ) ■ロングカーディガン×ロング丈ワンピース柔らかなグレージュのニットワンピに、同系色のストールを重ねて縦長感を強調。見るからに女らしいふわふわ素材とフルレングス丈が存在感抜群。さらっと一枚でも可愛いけれど、ストールをガウンぽくはおってコーデに奥行きを。足もとは黒のワークブーツで引き締めて。 ワンピース¥64,000/レリタージュマルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) ストール¥59,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(アソース メレ) バッグ¥24,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ザ ディレッタント) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ▶あわせて読みたい
  • 全身をブラウンでまとめたトラットコーデにはサッと羽織れるグレーコートが相性バツグン今年の汚れ今年のうちに〜♪と思い立って歯のクリーニングのため歯科医院に予約をいれる。リクライニングチェアで横になったときに脚があらわにならないように長めのスカートがおすすめ。小物はニット&スカートと同じくブラウンでそろえ、トラッドなムードを高めて。コート¥82,000/ebure バッグ¥100,000/アマン(ザネラート) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ニット¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) スカート¥98,000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) メガネ¥30,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(G.L.C.O) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「グレー」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • リナさん▶︎non-noカワイイ選抜No.66 薬剤師 身長154cm 全体的に華奢で、アウターに“着られちゃう”ことが多い。小柄な分幼く見えがちなのも悩み。 秋イチ流行のカジュアルアウター。バリエ豊富な今だから絶対体形に似合って着やせするデザインを探し出したい!コンパクト丈を選べば、脚長と大人見えの両方が叶う!ジャケット¥2900/INGNI ニット¥7000・スカート¥8000/エクラン ルミネエスト新宿店 帽子¥4500/キャセリーニ 靴¥8900/RANDAお尻が隠れる丈&袖が長すぎるビッグシルエットだと彼のを借りて着てるみたい。丈は腰位置ジャストがベスト! 肩を落として着て大人っぽいこなれ感をプラス。インもカジュアルすぎずまとめて。(上)小柄さんでも肩が落ちすぎない作り。 ¥8000/シティーヒル(マジェスティックレゴン) (下)丈も肩回りもコンパクト。 ¥4173/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービスおしゃれだけど「太って見えそう」と敬遠する人多し。ショートの今っぽデザインを厳選したら、着やせが狙える!ファーつきで重心UP! ぶかぶかにならないジャストなサイズ感アウター¥18000/MISCH MASCH Tシャツ(ビスチェとセット)¥2900/INGNI スカート¥3990/イーハイフンワールドギャラリー ルミネエスト新宿 靴(一部店舗のみ販売)¥2990/GUコンパクトでも顔回りが寂しいとNG。大人っぽさを超えて、老けて見える!?レディライクなファーつきデザインで大人っぽくボリュームアップ。(上)肩の作りがコンパクトで、ぶかぶか印象を回避。 ¥5990/GU (下)ボリュームファーの“包まれてる感”が最強に可愛い! ¥19000/レンアイ ケイカク ルミネエスト新宿店撮影/細谷悠美 スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND