アラフォーのためのレオパード柄着こなし術【2019秋冬】

Marisol ONLINE

① 初めてのレオパードにおススメの秋冬アイテム

メゾン ボワネのミニバッグ 【初めてのレオパード】

レオパード初心者におすすめなのが小さめのバッグ。ゴールドのハンドルとフリンジが
華やかなバッグなら、アクセ感覚で持てシンプルなニット&スカートも劇的に今年らしくなる。バッグ¥56,000/リエス(メゾン ボワネ)

ジャンヴィト ロッシのパンプス 【初めてのレオパード】

レオパード柄のパンプスは足をきれいに見せてくれる6.5㎝ヒール。デニムの足もとからチラ見せすればカジュアルコーディネートがクールに格上げされる。パンプス¥82,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

アネーのスカーフ 【初めてのレオパード】

リアルな"ヒョウっぽさ"が苦手な人は、こんなグリーンベースのポップなスカーフで取り入れてみては。バッグに結べばアクセントに、頭に巻けばヘッドアクセサリー代わりにと、スカーフをプラスするだけで上級者っぽさと女らしさが同時に手に入る。スカーフ¥15,000/ドレステリア 銀座店(アネー)

クレア ヴィヴィエのバッグ 【初めてのレオパード】

男っぽく見えてしまいがちな大きめトートも、レオパード柄ならどこかフェミニンでリッチな印象に。定番のトレンチコートも、柄を効かせることでフレッシュな着こなしになる。バッグ¥68,000・バッグストラップ¥7,500/アパルトモン 神戸店(クレア ヴィヴィエ)

マルティニークのプリーツスカート 【初めてのレオパード】

面積広めのレオパード柄スカートも、濃淡のある柄と軽やかに揺れるプリーツで上品な印象。長すぎない丈なのでインパクトが強すぎず、コーディネートもしやすい。ブラウン系でコーディネートすれば女性らしいムードを演出できる。スカート¥32,000・カーディガン¥28,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) 

ウィム ガゼットのレオパード柄コート 【初めてのレオパード】

コートでレオパード柄、一瞬怯んでしまいそうだけれど、絶妙なカラーリングとコクーンシルエットで迫力が出すぎない。レオパードコート¥65,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

ヴァジック×ビューティ&ユースのバッグ 【初めてのレオパード】

スクエアのバケットや結び目が可愛いバッグ。ブラウンと黒のコントラストで、目をひく柄バランスが秀逸。バッグ¥41,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ヴァジック×ビューティ&ユース)

シャーロット オリンピアのブーツ 【初めてのレオパード】

初めてのレオパードなら、シューズがおすすめ。キトゥンヒールとポインテッドトゥが女らしいアンクルブーツは、パンツにもスカートにも合わせやすい。ブーツ¥142,000/ロンハーマン(シャーロット オリンピア)

A VACATIONのトートバッグ 【初めてのレオパード】

レオパード柄をコーディネートのアクセントに使いたい人には、大きめトートバッグがぴったり。注目ブランドなので争奪戦必至。トートバッグ¥64,000/アマン(A VACATION) 

② アラフォーがレオパード柄を着こなすポイントは「辛口フェミニン」

■ポイント01:デニムの足もとからチラ見せしてカジュアルコーデをクールに格上げ

レオパード柄でしかもヒール。時にはこんな女度の高い靴でフェミニンスイッチをONするのも楽しいもの。オーバーサイズのコートとデニムのカジュアルスタイルを、足もとからピリッと女っぽく引き締めて。
パンプス¥82,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) コート¥95,000/インターリブ(サクラ) ブラウス¥35,000/ebure デニムパンツ¥32,000/サザビーリーグ(マザー) バッグ¥329,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) ピアス¥23,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) リング¥30,000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク)

■ポイント02:ちょこんと添えるだけでコーデが劇的にしゃれる! レオパードのパワーを実感

レオパード初心者はまずは小さめのバッグから始めるのがおすすめ。ゴールドのハンドルとフリンジが華やかでアクセ感覚で持てるバッグを、シンプルなニット&スカートに。それだけでコーデが劇的に今年らしくなるこの便利さ。一度知るとやみつきに! 
バッグ¥56,000/リエス(メゾン ボワネ) ニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカート¥36,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) イヤリング¥9,000/プラージュ 代官山店(スーザン カプラン)

■ポイント03:"リアル感"控えめなグリーンのスカーフをヘッドアクセ代わりに

リアルな"ヒョウっぽさ"が苦手な人は、こんなグリーンベースのポップなスカーフで取り入れてみては。バッグに結んでアクセントにするもよし、頭に巻いてヘッドアクセサリー代わりにするもよし。シンプルな着こなしに1 点足すだけで上級者っぽさと女らしさが同時に手に入る。
スカーフ¥15,000/ドレステリア 銀座店(アネー) ジャケット¥43,000/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) Tシャツ¥7,800/スローン ピアス¥40,000/ロンハーマン(ソフィー ブハイ) ブレスレット¥12,000/デミルクス ビームス 新宿(フィリップ オーディベール)

■ポイント04:面積広めのレオパード柄はブラウンで包み込んで優しげに

濃淡のある柄と軽やかに揺れるプリーツで、上品にはけるレオパード柄スカート。長すぎない丈なのでインパクトが強すぎず、コーディネートしやすいのも魅力。ある意味レオパード柄の同系色ともいえるブラウンのフェレットカーディガンでコーデをふんわりと包み込み、全身を女性らしいムードに導いて。
スカート¥32,000・カーディガン¥28,000/マルティニーク丸ノ内(マルティニーク) ニット¥25,000/スローン バッグ¥120,000/TOMORROWLAND(ワンドラー) ブレスレット(ロンハーマン限定)¥540,000/ロンハーマン(ベッティーナ ジャバエリ)

■ポイント05:大きめトートで柄を効かせて、定番のトレンチをフレッシュに更新

トレンチに合わせると男っぽく見えてしまいがちな大きめトートも、レオパード柄ならどこかフェミニンでリッチな印象に。足もとはこれもまた流行中の白ブーツを合わせ、軽やかで女性らしい印象に仕上げて。
バッグ¥68,000・バッグストラップ¥7,500/アパルトモン 神戸店(クレア ヴィヴィエ) トレンチコート¥135,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥37,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ブーツ¥34,000/プラージュ 代官山店(ファビオ  ルスコーニ) 

■ポイント06:試しやすいレオパードブーティ。ロング丈のボトムからのぞかせて

まずは顔から遠い足もとにレオパードを。ブラウンのアイテムのそばだとコントラストがつきにくく、なじみやすい。
靴¥142,000/ロンハーマン(シャーロット オリンピア) 共布ベルトつきワンピース¥39,000/ebure デニムジャケット¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥125,000/ドゥロワー 六本木店(フェリアン)

■ポイント07:スカーフをターバン風に巻いて女っぷりよく

タイトなまとめ髪に試してみたいレオパード柄のシルクシフォンスカーフ。ブラウンのタートルニットがあれば、リアルに楽しめる。
スカーフ¥13,000/アトリエ ニノン(アトリエ ニノン) ニット¥15,500/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) スカート¥42,000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) ピアス¥180,000/マリハ伊勢丹新宿本店(マリハ) バングル¥16,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)

③ 40代におススメのレオパード柄コーデ【2019秋冬】

アラフォーはレザーのリッチな素材感&映えるレオパード柄とレトロシックに楽しむ

甘さの香るレディなブラウス。そこにトープレザーのフレアスカートやレオパード柄のバレエシューズで、おしゃれ上級者の着こなしに挑戦して。
ブラウス¥19,000/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) スカート¥79,000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) バッグ¥90,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) ピアス¥23,000(アンセム フォー ザ センセズ)・靴¥29,000(ペリーコ サニー)/アマン

短め丈のジャケットとタイトスカートですっきりクールに

ジャケット自体の男前な要素を素直に生かした辛口コーデ。Ⅰラインシルエットですっきりまとめつつレオパード柄やショートブーツで旬のスパイスをぴりりときかせて。
ジャケット¥14,000/ノーク カットソー¥45,000・スカート¥62,000/マディソンブルー サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥25,000/エスケーパーズ(ハルポ) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション) 靴¥89,000/レリタージュ マルティニーク(サルトル)

カジュアルなロゴTシャツ&レオパード小物で遊び心たっぷりに

ロゴTシャツ×デニムのリラックスコーデ。そこにアクティブな印象のあるシャカシャカした素材のデザインがきれいめなトレンチコートを羽織れば、大人カジュアルの完成。
コート¥109,000/イザベル マラン ロゴTシャツ¥9,500/サード マガジン デニムパンツ¥14,000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) ピアス¥16,000/TOMORROWLAND(ダイアナ ブルーサード) バッグ¥101,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 帽子¥66,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) 靴¥54,000/フラッパーズ(ネブローニ)

レオパードという旬とともに洗練された華やぎとクラス感を楽しんで

ブラウンの上品さをよりクラシックに導く、コットンシルクのブラウス×レオパード柄のシャギースカート。季節がさらに深まるにつれ、素材や柄のミックスをあれこれ楽しむことができるのもブラウンの魅力。今年は特にブラウンベースのムードのあるアニマル柄も見逃せない。
ブラウス¥80,000・スカート¥160,000/ブラミンク ピアス¥28,000/デ・プレ(エレナ ローナー) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥180,000/シジェーム ギンザ(ジル サンダー)

④ 美女組Akaneさんはレオパード柄シューズ&バッグで高見えプチプラコーデ

■モヘアニット×ワイドデニム&レオパード柄シューズの冬フェミニンコーデ

ピンクのモヘアニットには、デニムがよく合います。ゆったりサイズのニットなので、寒い時にはタートルなどを重ね着してもOKです!

■ボリュームニット×ワイドデニム×レオパード柄2点抜け感コーデ

デニムの型も選ばないボリュームニット。スリムでもワイドでもキマります。「ゆるニット×ゆるワイド」は抜け感がアップし、体型カバーにも!スリムデニムならヘルシーな印象になります。上下無地だとメリハリが足りないので、シューズやバッグにインパクト小物を入れるといいですね!

■Aラインスカート×メンズベスト×レオパード柄バッグで甘さ控えめのフェミニンコーデ

Aラインのスカートは、フェミニンになりずぎないようトップスで調整が必要ですね。メンズニットやアウターなど、少し大きめのアイテムならバランスがとれます。アウターは、ベストのような短めの丈のほうがスッキリ見えて合わせやすいです。

■女性らしいベージュのワントーンコーデにレオパード柄バッグをプラス

ベストに合わせ、ベージュの濃淡でワントーンにすると、メンズベストが優しい印象のアウターに。黒のファスナーにインパクトがあるので、シューズとバッグを黒でリンクさせると、全体が引き締まります。

■ノーカラー×ワンピース×レオパード柄バッグのフェミニンコーデ

ノーカラーのフェミニンなラインを引き立たせるのは、なんといってもワンピース。文句なしに清楚な印象になります。薄グレーのワンピースを合わせると、コートはグレー寄りに変身。ボヤけるのを防ぐため、ウールハットとブーツを濃い色にしました。

■レオパード柄2点×ブラウンのワントーンコーデ

黒と茶がベースのレオパード柄には、同系色の服を合わせると、まとまり感が出て落ち着いた雰囲気になります。秋はブラウンのワントーンで仕上げても素敵ですね。
関連記事
  • 1/18(土)〜1/24(金)までの「明日のコーデ、どうする?」をまとめてお届け!1月18日(土)週末モーニングは散歩がてらスニーカーで。花柄マキシ丈で女っぷりを ★コーデの詳細はこちら >1月12日(日)久しぶりのカラオケへ。得意のビブラートとベリー色で女っぷりよく ★コーデの詳細はこちら >1月13日(月)年賀状くじ当選で郵便局へ。可愛く揺れるスカートでウキウキ気分を ★コーデの詳細はこちら >1月14日(火)年賀状くじ当選で郵便局へ。可愛く揺れるスカートでウキウキ気分を ★コーデの詳細はこちら >1月15日(水)開運日には銀行口座を開設!ニットワンピにきちんと感のあるコートで ★コーデの詳細はこちら >1月16日(木)華やかなベリー色ニットには落ち着いたアーモンドベージュを合わせて ★コーデの詳細はこちら >1月17日(金)早起きをした日は朝外食でパワーチャージ。ロングカーデを着流して ★コーデの詳細はこちら >☆明日のコーデ「1週間まとめ」はこちら
  • おしゃれだし、顔もキュッと小さく見せてくれる黒タートル。アラフォーが着るとレディさが増す今回は私が好きな黒タートルコーデを集めました。パンツ派なので、よくパンツに合わせて着てます。ワンピースに合わせてもgood!!! ↓↓↓細身のデザインだと重ね着もできますね!スカートstyleも甘くなりすぎず、何でも馴染ませてくれる。 男顔で長身の私には嬉しい。 最近、やっと黒タートルを1枚で堂々と着るようになったんです。最近のものはプチプラでも、デザインが計算されていて、立体感が あって、スタイルよく見せてくれるものがたくさんありますね!定番アイテムだけに、自分に合ったものをこれからも探していこうと思います。 NO.188 kaorita美女組No.188 kaoritaのブログ
  • ポカポカ陽気の一日。ミントグリーンのプリーツスカートで春先取りコーデこんにちは(^-^)ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 昨日とは打って変わり、今日はポカポカ陽気でした。 春らしいスカートが着たい気分だったので、以前ブログでもご紹介した UNIQLO シフォンプリーツ ロングスカート Green を使ってコーディネート。カーキのVネックリブニットカーディガンをボタンを全部留めて、プルオーバー風に着ました。プリーツスカートが甘めなので、カーキで甘さ控えめに。コートは白のショート丈タイプをセレクト。横からのシルエットもゆるっとしてて大人可愛い♡outer ... N.O.R.C knit ... ur's skirt ... UNIQLO shoes ... amiami bag ... violadoroショート丈だと、車の乗り降りや電車で座る時にシワになりにくく重宝してます。 なんと言っても羽織るだけでパッと華やかになるのがお気に入り。 白のパワーは絶大ですね! それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました^_^ インスタグラムもやっています! 本日のコーディネートの【動画】をアップしました。 ご覧いただけたら嬉しいです^_^ インスタグラムはこちらから ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆ 美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • 外は凍えるほど寒く、オフィスはのぼせるほど暑い――そんな真冬ならではの寒暖差モンダイを解決します!最近はウォームビズやインナーの進化に伴って、「社内でも寒い」「通勤中が暑い」と多様化しているのも事実。そこで、働くアラフォーにリアルなお悩みと解決テクを緊急アンケート。どんなシーンも"適温"で過ごすためのアイデアは必見!■あなたは「寒い」「暑い」どちらで悩んでますか?今年は「暑い」が多数派!対策のむずかしさがその理由に 防寒グッズや重ね着などで解決しやすい"寒モンダイ"に対し、「パソコンの熱がこもって暑い」(広報・42歳)、「外回りから帰ってきた人が、暖房の温度を上げてしまう」(事務・38歳)といった不可抗力的な"暑モンダイ" のほうが、お悩みとしては深刻。とはいえ割合はほぼ半々。「外、電車、オフィスと、一日の中で何度も寒いと暑いを繰り返すのがストレス」(営業・40歳)に共感!Q.気温3℃の極寒通勤。あったか&おしゃれを両立させるには? A.冷えのもととなる足こそ万全に。ワントーンで印象はすらっとパンツの下は裏毛タイツ+保温機能を搭載したブーツ。重ね着しにくい足首を温めるだけでも、暖かさは格段にアップ! 縦長見えと防寒、今年らしさにもひと役買ってくれる茶色のロングカーデも効果的。タイツ¥2,000/福助(満足) 靴¥24,800/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) コート¥26,500/ノーク カーディガン¥17,800/アウターサンセット ニット¥28,000/スローン パンツ¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ストール¥32,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) ピアス¥16,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス)太陽の光に反応し、熱を生んで蓄えるという高機能素材を採用。洗っても効果が持続するスグレもの裏は毛布のような起毛加工を施し、足首までをカバー。履いた時に自然に見える肌色もポイント。【Marisol 2月号2020年掲載】撮影/西崎博哉(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/神戸春美 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/渡辺佳子 取材・文/伊藤真知 撮影協力/KDDIウェブコミュニケーションズ
  • お持ちの方が多いかもしれませんが、私も毎日使っています^_^久々のファッション投稿です。 2年位前でしょうか、Marisol誌面で見て以来、ふつふつと惹かれていたものの、あっという間に人気になってしまって店頭に並ばなくなってしまったbondさん。 ・ 先日、伊勢丹の再販日がお仕事お休みだったので、お色が無いかもだけどダメもとで…と行ってみました。 そして、一瞬でこのお色が目に留まり、即決! スタッフさんがお2人、悩むお客様の相談にのっていらっしたのですが、お客様の1人がちょうど1人で悩みたいらしく「お先にどうぞ」と(笑) ・ 人でもモノでも、好きだなあと思うのは一瞬で決まるほうです。 そして早速使ってみると、とても使いやすい! 色違いもいいな、次はminiminiもいいなと思いながらファーストbondを楽しんでいます。 色々とお買い物はしているので、今年はもう少しファッションも投稿したいと思います^_^美女組No.102yuccoのブログ
  • 高見えプチプラファッションの連載が大人気の美女組・Akaneさん。数あるユニクロの商品の中から、Akaneさんが見つけ出した2020冬の名品とは?ユニクロの名品を使った、40代女性が素敵に見える2020冬の着こなしをAkaneさんが提案します!【目次】 ①ユニクロの名品:コーデュロイのタイトスカート ②ユニクロの名品:メンズのワッフルセーター&白プリーツスカート ③ユニクロの名品:メンズのタートルネックニット ④ユニクロのプチ名品はこう取り入れる!美女組 Akane美女組 Akane美女組 Akane元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。①ユニクロの名品:コーデュロイのタイトスカートユニクロのコーデュロイのタイトスカート、1290円(税抜き)。 店内で、際立って高見えしていました。コーデュロイ商品は、ユニクロには他にも数種類ありますが、この商品の光沢は格別にきれいで目立ちます。ちょっとめずらしいカラーにも惹かれました。黒かと思ったら「ダークグレー」。フランスでは、この色をよく「グラファイト(黒鉛)」と表現するのですが、まさに「黒光り」したドラマティックな光沢で、ブラウンの「マカダム」がとてもよく映えていました。タイトスカートは、「窮屈、動きにくい」というイメージがありますが、このスカートは、ストレッチがかなり効いているので伸びます!お尻に張り付きにくいサラッとした素材なので、とても動きやすいのです。 後ろ側に入った、約22cmの長めのスリットが大人っぽくてクール!これ本当にユニクロ??…思わず、「プチプラ」ということを忘れてしまうハイレベルなデザインです。 コーデュロイは、デザインによっては少し幼い印象になりがちですが、この素材は光沢が強いため大人っぽく着られます。ヴィンテージバッグにはもちろん、どんな小物や服にも高級感をプラスしてくれます。【Day1】タイトスカート×ロングコート細身のタイトスカートは、アウターとのバランスもとりやすく、ロングコートを羽織ると大人っぽい印象に。ギラりと光るスカートのツヤが高見え印象をアップさせます。「オールドセリーヌ」がレトロなアクセントに。【Day2】コーデュロイ×カラーニット濃いめのグレーは色物にも合わせやすいです。特に「赤」は抜群の相性。強い光沢が、トップスの赤を少し反射することで、全体が華やかに見えます!大人っぽさプラス、かわいらしさを出したい時におススメの組み合わせ。【Day3】スカートに合わせたブラック系ワントーンすべてブラック系のアイテムでシックにまとめると、コーデュロイが幼くなりません。スカートのツヤで、ワントーンでもボヤけることがなくメリハリがつけられます。このワントーンには、「オールド」ではなく黒の「16(セーズ)」が合いそう。 【Day4】コーデュロイ×ロングブーツコーデュロイには、スウェード素材のシューズが良く合います。あたたかみが増し、冬らしい印象に。コートもシューズに合わせてスウェード調で、素材感を統一しました。【Day5】コーデュロイ×パーカータイトスカート×パーカーは、抜け感が出る組み合わせですよね。カジュアルなパーカーにコーデュロイ×スニーカーと、幼くなりがちの組み合わせですが、大人っぽいタイトスカートがそれを防いでくれます。②ユニクロの名品:メンズのワッフルセーター&白プリーツスカート店頭で思わずトキめいた、メンズ、ウィメンズの新春にふさわしい爽やかなアイテム!まずはメンズニットから。今年も、気づけばユニクロの「メンズエリア」にいました。フェミニンが好きなわたしにとって、40代の「フェミニンバランス」を整えてくれる欠かせない存在です。今年の最後にも、いい仕事をしてくれました…「ワッフルセーター」が進化して登場です!昨年も、メンズのワッフルセーターを購入したのでリピート買い。今年は、春らしいネイビーを選びました。見た目の変化はそれほどなくても、お店で手にした瞬間、すぐに違いがわかりました。肌触りが違う!やわらかくなって、そして軽い。重厚なニットに見えますが、ふんわりとした軽さに変わり、なめらかな手触りに進化したのです。 首まわりのリブ部分が、昨年より細くなったところもうれしいです。これだけでも、より洗練された雰囲気に。「ウール」を感じない軽さなので、4月頃まで使えます。続いてウィメンズ。ショップに入り、秒速で即決しました。新商品のプリーツスカート。色はホワイトです!このスカートもアップデートされ、やわらかいシフォン素材に変わりました。手で握ると、スルスルとこぼれ落ちる質感です。今季は、プリーツのボリュームを抑えたデザインになったので、大人が穿いても「かわいさ」控えめのテイスト。この素材なら、今買って、夏の終わりまでヘビロテになること間違いなし!例えば、ファーバッグを合わせれば、このシーズンにぴったりの冬らしい上品な雰囲気に。ちなみにこのコーデ、税抜きで考えれば、ニット・スカート・バッグの3点合わせても10,000円なんです。上下ユニクロ、そしてプチプラバッグという「手抜きコーデ」でも、色の組み合わせと素材感のおかげで、清楚な高見えに!【Day1】メンズニット×ホワイトプリーツまずは、ユニクロ同士の組み合わせ。ネイビー×ホワイトで無敵の上品コーデに、どちらの色にも映える赤いポシェットをアクセントにしました。このバッグもプチプラなので、シューズ抜きで、トータル1万円以下コーデ♪【Day2】ホワイトプリーツ×ホワイトニット白プリーツに白いニットを合わせた、ホワイトのワントーンも素敵です。控えめなプリーツのおかげで、ざっくりニットを合わせても、「ほっこり感」はありません!【Day3】ホワイトプリーツ×ジャケット白いプリーツはジャケットにも良く合い、きれいめな印象にまとまるのでお仕事にも向いています。白に合わせやすい黒のジャケットなら取り入れやすいですね。プリーツにはヒールも素敵ですが、ショートブーツも抜群の相性です。【Day4】メンズニット×きれい色スカートメンズニットにグリーンのスカートを合わせました。きれい色のロングスカートも、メンズニットのおかげで可愛さも控えめ。ネイビーときれい色は合わせやすく、どちらの色もきれいに映えます。ストールのイエローをバッグにリンクさせ、統一感を出しました。【Day5】メンズニット×カラーデニムメンズニットに、ゆるめのデニムを合わせてマニッシュなスタイルに。ピンクなどの「カラー」にすれば、マニッシュな中にも女性らしさを感じられます。ネイビー×ピンクも定番の相性ですね! ③ユニクロの名品:メンズのタートルネックニットお気に入りのユニクロのメンズニット。種類はたくさんありますが、毎年定番、かつ一番好きなのは、「エクストラファインメリノ」シリーズ。 このニットが並んだコーナーを見るたびに、ツヤがあって上品な質感に「美しいな」と、ついつい触れたくなります。毎年買っている「Vネック」「クルーネック」に加え、今年は初めて「タートル」を取り入れてみました。「黒のタートル」…究極にシンプルでクールなこの1枚を見ているだけで、もううっとり♪「ファインメリノ」は、ほとんどメンズを着ています。「同じ商品なら女性用を選べばいいのでは?」…という感じもしますが、女性用と男性用は、同じ商品でも「型」が違います。Vネックやクルーネックの「首まわり」を例にすると、メンズはだいぶ狭く詰まったデザイン。女性らしく開いたものも素敵ですが、スカートに合わせる時は、全体がフェミニンになりすぎないメンズの方が好みです。それに、かがんだ時も、メンズの方が胸元を気にしなくていい。色は、女性用にはない展開がある…などなど、これまでにもたくさん語らせて頂いたとおり、メンズにはたくさんの利点があるのです!デザインもいいですが、わたしがメンズを選ぶ一番の理由は「フィット感」です。ユニクロのニットでは、女性用なら「M」、メンズなら「S」を着ています。この2つのサイズを「タートル」で比較すると、メンズ「S」の場合、肩幅と身幅が女性の「M」より若干大きくなります。肩幅があるわたしには、このメンズの約5cmの差が、窮屈感のないジャストサイズ。身幅に関しては、ダボっとしない少しのゆとりがプラスされます。 それでいて、袖の長さはメンズ「S」ウィメンズ「M」ともにほぼ一緒なんです。ということは、メンズは全体的に大きいわけではないので、「いつものサイズをキープしながら少しゆったり着たい」という場合に最適なのです。女性用のフィット感に悩んだら、サイズを上げる前にメンズを試すといいかもしれませんよ! 「黒のタートル」…。究極にシンプルでカッコいいです。そんなアイテムは、トレンチコートを羽織るだけでも、デニムを合わせるだけでも素敵ですね。むしろ、シンプルなものでなければいけないという気もします。 美しい黒には色をあれこれ入れず、「ブラック&ブラック」のシックなスタイルが理想です。シンプルすぎるアイテムには、足元で「嘘」がつけません。特に、ごまかしの効かない「黒」のシューズを合わせる時には、自分の持っている範囲で、一番のお気に入りを合わせてあげたいですね! 今日のコーデを考える際、はじめは「黒のタートルだから、考えるのがラクだな」、なんて思っていたんです。見て下さっている方が飽きないように、いろいろな色を合わせようとしたのですが、なんとなく違う感じで…。それで結局、組み合わせたのは「黒と白」のみ。やはり、これが一番しっくりきました。【Day1】メンズタートル×ドット柄スカートゆったりニット×マキシスカートは、秋冬のわたしの「定番フェミ二ン」。水玉スカートも、メンズニットでモノトーンにすれば、大人っぽく着られます。このスカートは、夏のセールでゲットした「グローバルワーク」の2,000円台だったのですが、オフホワイトなので、秋冬も違和感なく着られて重宝!【Day2】メンズタートル×ブラックデニムメンズニットにブラックデニムを合わせると、ハードなアイテムなのに、逆になぜか女性らしい印象に。ヒールパンプスを合わせるのがポイントですね!シューズとバッグは、「ファインメリノ」の上品な光沢にあわせて、マットなスウェードよりも、ツヤのあるレザーを選びました。【Day3】タートルネックニット×チュールスカートチュールスカートを合わせ、シンプルなリバーコートを今年らしく再生。裾から少し出るチュールが、女性らしい印象を上げてくれます。パンプスもOKですが、スニーカーとロングコートの組み合わせもいいですね!【Day4】タートルネックニット×ケープ×タイトスカート華やかにイベント映えするケープは、1枚あると重宝するのですが、実はスカートに合わせるのがものすごく難関。バランスがとても難しい!「ケープ愛好家」としてやっと落ち着いたスカートは、タイトなどの「細身」でした。スッキリとキマります。 上下ユニクロなのに、ケープを羽織れば高見えに♪お気に入りのケープは、イギリスの「TED BAKER」です。 【Day5】タートルネックニット×ロングカーディガン×ボリュームスカートアウターにはロングカーディガンを選びました。親しい友人とのランチなら、気取らなくて温かみのあるカーディガンが気分です。暖房が効いた店内が暑く感じることもあるので、内側は薄手のタートルで体温調節。ニットのカーディガンでも「ほっこり」しないよう、シューズにはパンプスを合わせました。【Day6】メンズタートル×チュールスカートクールなメンズニットとは真逆のフェミニンなスカート。ゆったりサイズのメンズニットが、フェミニンになり過ぎるのを防いでくれます。黒のタートル×チュールは、憧れの上品スタイル。靴もすべて「黒」で合わせ、究極のシックを目指したいですね!【Day7】メンズタートル×タイトスカートタイトスカートで黒のワントーンにすると、クールでシックな、大人の女性らしいスタイルに。上はメンズ、下はウィメンズで、上下「ユニクロ」のコンビです!ワントーンの時は、上下同じブランドのほうが、色の統一感がさらにまとまりやすくなります。足元はヒールでももちろん合いますが、あえてスニーカーで抜けた印象にしてみました。【Day8】メンズタートル×ニットパンツカジュアルに着るなら、ニットパンツもおすすめです。ニットパンツは、スリットやリブが入っている女性らしいデザインが多いので、メンズニットとの相性も抜群。ニットパンツのお尻を隠したい時は、丈の長いメンズパーカーなら安心ですね!これもユニクロメンズで合わせました。 ④ユニクロのプチ名品はこう取り入れる!■レギンス雨の日には、「泥はね」も気になりにくい黒のレギンスを。これは、「ユニクロ」のスリットが入っていない14分丈です。長いレギンスは、足元をクシャクシャにたるませ、ペタンコのシューズを履くと、「大人カワイイ」足元に。■スウェット掃除の時のボトムスは、デニム→しゃがむと苦しい、ワイドパンツ→動きにくい、裾が汚れる…ということで、これまでに色々と試した結果、スウェットパンツに落ち着きました。ちょっとそこまで出かける時にも、おしゃれなスウェットなら、そのままスニーカーを合わせるだけで「こなれた」感じにもなります。完全なる「お掃除コーデ」も、大人スニーカー×スウェットなら、格上げの雰囲気に!■メンズのワッフルセータートーン違いの白を合わせて上下のワントーン。ゆったりしたワイドパンツに、メンズの大きめニットを合わせ、白が上品すぎて老け見えしないように、マニッシュな雰囲気で整えました。▼あわせて読みたい
  • 寒いからって「重ね着」はもうイヤ!あたたかくて春らしい、そんな1枚があるんです先週末は雪が降りましたが、今週日曜(26日)の予報にも、「雪マーク」がつきはじめました。こんな極寒の休日、人に会う予定が入っていると、何を着て行こうか本当に悩みます。「暖」重視で重ね着?それとも、またニット?まさかの、頑張って「薄着」??…重ね着は、「着ぶくれ」しがちで理想とはちょっと離れてしまうし、ニットも毎回同じ。かといって、この気温で薄着はムリ! そういう時、あたたかく着られても、ちゃんとおしゃれに見える1枚があれば便利ですよね。最近「VIS」で見つけたプルオーバーは、寒い日に役立ち、しかも、春らしいトレンド感も感じられる、とても優秀なトップスなんです。この商品をみつけた時、本当にうれしかったです。「また出会えた!」と思いました。もう何年も前に、似ているデザインの黒のプルオーバーを、同じ「VIS」で買ったのですが↓着やすい上に、合わせやすく、シンプルなのにおしゃれに見えるので、プチプラでも3年以上は大事に着ていました。それとはまったく同じというわけではありませんが、さらに進化して再登場したように感じられた、今年らしいデザインなんです。 極シンプルなので、一見「スウェット」のように見えますが、素材は「もちもち」した手触りが特徴の、地厚なプルオーバー。もっちりしたクッションを掴んだ時の感触に似ていて、何とも気持ちのよい触り心地なんです。 商品名は、「ダンボールサイドジップコクーンプルオーバー」…ダンボール??一瞬驚く名前ですが、「ダンボール」の構造のように、生地の間に空気を含ませる縫製なので、熱が蓄えられることで暖かい着心地が叶うという、この時期にぴったりの商品なんです。 少し光沢があり、肉厚でハリがある生地なので、スウェットのようなシンプルなデザインながらも、どことなく洗練された雰囲気が漂います。「きれいめ」に着られ、お出掛けにもOKなのです! 前側にデザインされた「ジップ」が、シンプルなデザインのアクセントに↓また、ジップを開ければ、下に着たものが少し見えるので、Tシャツやカットソーなどを入れても自然な一体感。特に寒い日でも着ぶくれせず、スッキリ見えする「重ね着」が叶います。それに、ゆったりと着られる「コクーン」シルエットなので、「体型カバー」にまで役立つという、すごワザの1枚!ホワイトとキャメルの2色に、相当悩んで店内をグルグル…どちらも素敵でなかなか決められませんでした。 ボリューミーで「ハリ」が強く、高級感があるため、デニムを合わせても、スウェットのような「ラフさ」は控えめで、大人の「上品カジュアル」に♪このアイテム、本当に大好き!待望の「2枚め」が手に入り、今から大活躍の予感です。今週末の凍えそうな寒い日、わたしはこれを着て行くことに決めました! 【1/25(土)*予報/ くもり 気温11℃(4℃)】 ★おでかけ指数→「80」おでかけ日和 ★コーデ(for 映画館へ):プルオーバー×プリーツスカート ↑1/24(金)公開の「キャッツ」を鑑賞しに映画館へ。土曜日の気温は、ひとケタではないようなので、お出掛けもできそう。映画館はあたたかいので、スッキリ着られるプルオーバーにプリーツスカートを合わせ、白のワントーンで上品にしました。「カジュアル以上、上品未満」のきれいなプルオーバーなら、上下がホワイトでも品が良すぎず、気負いなくワントーンを楽しめます。 【1/26(日)予報/くもり時々雨または雪 気温 6℃(1℃)】 ★おでかけ指数「50」近場のお出かけがおすすめ ★コーデ(for友人とカフェで待ち合わせ):プルオーバー×ダウン×ブーツ ↑日曜日の最高気温は、今のところ6℃。それに、雨や雪のマークもついているので、きっと相当な寒さ!わたしは、迷わず「ダウン×ロングブーツ」を選びます。内側は、プルオーバーにデニムを合わせてブーツイン。黒ダウン&黒ブーツに合わせると、どうしても全体が「ダーク寄り」になってしまいがちですが、こんな時には、あえて、ボトムスやバッグなどの小物も「黒」にまとめてしまい、真っ白なプルオーバーだけで「白」を効かせ、モノトーンで大人っぽくするのもいいですね。 ↓プルオーバーにプリーツを合わせたワントーン。春先の新商品なので、あたたかく着られつつも、爽やかな印象です。ちなみに、わたしは「ルミネ」で購入したのですが、その時は「ルミネ先行」だったので、他では買えない商品でした。つい数日前から、多店舗で購入できるようになったみたいですので、ぜひお近くの「VIS」をのぞいてみて下さいね! *「天気予報」「おでかけ指数」は、水曜発表の 「日本気象協会(tenki.jp)」の情報を採用しています(東京千代田区の予報)。今後大きく変わることも予想されますので、参考程度にご覧下さいませ。▶VIS「ダンボールサイドジップコクーンプルオーバー」はこちら(集英社通販サイト「FLAG SHOP」)▶Akaneの個人ブログ→「Akane's Happy Coordinate」………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.94★ 「春のプチプライヤリング(¥330~)」 今日ご紹介した「VIS」の店内で、洋服と一緒に必ずチェックするのが「アクセサリー」です。各シーズンのトレンドを押さえたデザインが、お手頃価格で並んでいるので、その日決めた服に合わせ、ついつい買ってしまいます。 「VIS」をはじめ、最近、3点のプチプラをみつけました、どれも絶対に「プチプラ」とはバレない、自信アリの商品です! わたしが探すのは「イヤリング」ですが、ご紹介するお店には、もちろん「ピアス」も大充実。 まずは、原宿の竹下通りにある「PARIS KID'S」でみつけた、「べっ甲」デザインの大きめのイヤリング。春夏になると、このような「アクリル」のデザインが欲しくなります。以前はセレクトショップなどで買っていたこともありましたが、近年は「プチプラ勢」がかなり力をつけてきて、欲しいデザインがほとんど見つかるようになりました。 これなんて、330円!耳元だけで季節感が出せます。続いてのイヤリングは、「THANK YOU MART(サンキューマート)」で発見。このお店は、すべての商品が390円(+税)というすごいお店なのですが、他の300円ショップと違うところは、ファッション系の小物が充実しているところ。アクセサリーは迷うほどの品揃えです。 春夏らしい、ベージュのマーブル模様を購入しました↓マットな質感に高級感が!そして今、頻繁に使っているのは、「VIS」のベージュ&ゴールドのイヤリングです↓この色の組み合わせは、服を選ばない「無敵」のデザイン。女性らしさに溢れています。シューズやバッグなどの「ベージュ」の小物と合わせて使うことも多いです。「シリコンキャッチ」が付いているので、挟んでも耳が痛くなりにくいのが、ヘビロテの理由でもあります。春夏は服だけではなく、アクセサリーにも大胆なデザインを取り入れられるのが楽しいですよね。プチプラが毎年進化しているので、今年も素敵な商品がたくさんみつかりそうです♪▶VIS「パステルカラーエポイヤリング」の詳細はこちらをチェック 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 寒さも本番!冷たい雨の日はダウンとタートルネックであったかコーデこんにちは(^-^)ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 1月も後半になり寒さも本番を迎えています。 雨の降る寒い1日は、ダウンやタートルネックで暖かいスタイルをしたくなりますね。 それではコーデをご紹介します。ゆったりとしたサイジングのミドルゲージのタートルニットに黒のスキニーパンツを合わせました。 ネックレスはゴールドにして、カゴバッグの金具の色とリンクさせています。 ローファーはダルメシアン柄がポイント。アウターはウエストがシェイプされているダウンをセレクト。 オーバーサイズのニットを着てもウエストシェイプのデザインのダウンのおかげでスッキリ痩せ見え。 ダウンはカジュアルなイメージが強いですが、きれいめコーデにも馴染みますね。outer ... TATRAS knit ... GALERIE VIE pants ... UNIQLO shoes ... DIANA bag ... violadoroそれでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました。 インスタグラムもやっています。 こちらもどうぞ宜しくお願い致します。 ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmiコーデ◆ 美女組No.163 tomomiyuのブログ
関連キーワード

RECOMMEND