超絶美味しい点心専門店「ヤウメイ」

Marisol ONLINE
かなり美味しい!とは聞いていたけど、その想像のはるか上をいく美味しさでした!
特に忘れられないのは、シェフのスペシャリテでもある、
✔️揚げ湯葉と海老の腸粉
蒸された米粉麺の中にぷりぷり海老とクリスピーな揚げ湯葉がぎっしり!!!
食べた瞬間、目がまん丸になってたと思う😋美味しすぎてびっくりしました👀

他のお料理もとにかく全部美味しかったです!
海老蒸し餃子
海老蒸し餃子
帆立の焼売
帆立の焼売
鴨肉の春巻き
鴨肉の春巻き
豆苗炒め
豆苗炒め
店内はライブ感あるおしゃれなオープンキッチン。
デートにも女子会にも接待にも、いろんなシーンで使えそう。

何度でも通いたいなと思う素敵なお店でした♪
関連記事
  • 男前なサイドゴアブーツで甘いコーデをピリリと引き締めて!大好きな小花柄ワンピースにシャギーニットのロングカーデを合わせた女の子気分全開の着こなし、たまにやりたくなるよね。ただし今季狙うべきは大人見えだから、甘い服は”オールブラック”で楽しむのがマイルール♪ 足もとはシンプルかつスタイリッシュなサイドゴアブーツで、辛口な黒をきかせるのが効果的。ちょこっとだけ足首がのぞくから、甘くない女っぽさも盛れてイイ感じに。ここまで徹底して黒でまとめたら、最後に白バッグで軽やかな抜け感をひとつ。このままデートにも行けるくらい、ちゃんと可愛くて今の自分に似合う黒コーデって最強じゃない?靴(3)¥32000/UTS PR(スペース クラフト) ワンピース¥4980/ViS カーディガン¥60000/ボウルズ(ハイク) ニット¥7800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) バッグ¥14000/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ミロス) ピアス¥13600/シップス 大宮店(ルーカスジャックロンドン)逢沢りなの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/花村克彦 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/逢沢りな(モア専属) スタイリスト/高野麻子 構成・原文/鈴木絵美 企画/薬師神葉子(MORE) ●本文中( )内の数字は編集部で計測した靴のヒールの高さで、単位はcmです ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 久しぶりにトレンドに戻ってきたハット。大人の女性にとって使い勝手のいいハットを駆使して、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。Hat/ハット 大人のおしゃれ力が試される、つば広の中折れ帽。ベーシックカラーを無造作にかぶり、あくまで都会的に。上質感のあるグレージュがデニムスタイルの幅をぐっと広げて。 帽子¥17,500/カシラ ショールーム(カシラ) ニット¥36,000/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) デニムパンツ¥20,000/RHC  ロンハーマン(LEE×フォー ハナ バイ RHC) バッグ¥17,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(オウレンティ) 靴¥54,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) リング(太)¥210,000・(細)¥245,000・ピアス¥36,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) VARIATION タイムレスに使えるブラック。コーディネートの引き締め役や重心を上げる効果も。¥26,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオーネ)ブラウンならではのクラシックムードを日常に。¥15,000/タア トウキョウ(タア)なじみのいいハンサムカーキ。華奢なゴールドチェーンがアクセント。¥29,000/ゲストリスト(ヴァンパルマ/ハウント代官山) 【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • 可愛くてあたたかいアウターをお探しならボアブルゾンが推し!コーディネートの主役になるボアブルゾンいつものワンツーコーデにプラスするだけで、コーディネートに華を添えてくれるボアブルゾン。今年はベーシックな色から、淡く色づいたものまで、バリエーションが豊富なのもニュース! 装飾の少ないプレーンなものを選ぶのが大人っぽく着るポイント♡ほっこりしがちなベージュはコンパクトに着てきれいめに可愛くなりすぎることもあるベージュのボアはコンパクトに着る選択を。カチッとしたレザーのバッグを合わせてきちんと感を添えれば、デートにだってOK。ブルゾン¥6000/キャン(ルノンキュール) ニット¥18000/LIFE's 代官山店(TODAYFUL) 中に着たTシャツ¥8000/UTS PR(ハチイチブランカ) スカート¥27000/ジャーナル スタンダード 表参道(オネイル オブ ダブリン) バッグ¥37000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ピアス¥20000/LON inc.(LON)薄手のものなら一枚ではもちろんインナーコートとしても活躍&可愛いアウターとしてもサブアウターとしても使える薄手のボアは用途が多く何かと便利。ベージュに近いサーモンピンクは今っぽくトーンの違うピンクボトムと合わせればワントーンでもメリハリが。パンツスタイルなら甘くならず、大人可愛いピンクコーデの完成。ブルゾン¥5000/キャン(ルノンキュール) ブラウス¥10900/シップス エニィ 渋谷店(シップス エニィ) パンツ¥5450/フリークス ストア渋谷 バッグ¥45000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) バッグにつけたスカーフ¥12000/フラッパーズ(マニプリ) ボーイッシュなグレーには女性らしい小物を合わせてチャコールグレーはボーイッシュになりがち。だからこそ、それを逆手に取ってパンプスやカチューシャを投入すれば女っぽさもキープすることが。ブルゾン(メンズ)¥19800/ビショップ(オーシバル) ニット¥25000/インターリブ(サクラ) パンツ¥13000/ゲストリスト(ヘルシーデニム) 靴¥7400/マミアン カスタマーサポート バッグ¥14800/ショールーム セッション(ヤーキ) カチューシャ¥2500/ヒロタ(31 Sons de mode) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(ミミサンジュウサン) 靴下/スタイリスト私物クールに着られるブラックは甘口アイテムと好相性ジャケットが辛口だから、甘いアイテムをなじませるのに◎。花柄のスカートも媚びた感じにならない。甘口派の人にこそオススメなのは、実は、黒。ブルゾン¥12000・スカート¥16000/ジャーナル スタンダード 表参道 フーディ¥12000/The Virgnia ルミネ有楽町店 靴¥31000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ) バッグ¥9500/UTS PR(ジェーン スミス×トゥエンティー エイティー) イヤリング¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥13000/THE ANOTHER MUSEUM(アルティーダ ウード)アウターに迷ったらこっちもチェック!▶▶CPOジャケットは着るだけで「なんかおしゃれ」が叶う【関連記事】コートに悩んだら「ウールのハーフ丈」! ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/峠 雄三 モデル/佐藤栞里 鈴木友菜 ヘア&メイク/河嶋 希(io/栞里分) 中村未幸(Lila/友菜分) スタイリスト/大平典子 取材・原文/野田春香 構成・企画/渡辺真衣(MORE) ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • テレビ東京『WBS(ワールドビジネスサテライト)』の大江麻理子キャスターがセレクトした“働く30代女性が今知っておくべきニュースキーワード”を自身の視点から解説する連載。第7回目は、バイラ読者の8割は知らない「景気ウォッチャー調査」がキーワード。大江さんおすすめの景気指数の見方とは? 今月のKeyword【景気ウォッチャー調査】 けいきうぉっちゃーちょうさ▶内閣府が毎月実施、公表している景気の調査。コンビニ店長やタクシー運転手など、地域の景気に敏感な立場にある全国のさまざまな業種の人々に対して、景気の現状判断と2~3カ月先の景気の先行き判断を調査し数値化して発表。判断理由も公表されるためリアルな景気動向がつかめる。 バイラ読者107人にアンケート 「景気ウォッチャー調査」という言葉を知っていますか? はい 21% いいえ 79% 認知度は約2割。景気に関するニュースを普段から意識して取り入れている読者は約半数にとどまった。なかには「景気を把握するための指標が自分の生活とどう結びつくかイメージを持ちにくい」という声も。街の人出やSNSの投稿から景気を感じる声もあった 景気悪化に関する報道を見ると、どのくらい不安になりますか?とても不安 29% 少し不安 60% あまり不安はない 9% まったく不安はない 2% 「とても不安」「少し不安」を合わせると約9割に。「ニュースを見ているとコロナ終息の見通しが立たず、収入の減少や失業が心配」「勤め先の業績に景気がどう影響してくるのかわからず怖い」など、先が見えない景気に読者の大半が不安を抱えているよう 街角景気の肌感覚を知るいちばん身近な景気指数」 今回のキーワードは、大江さんが毎月チェックしていて、読み物としても面白いと語る景気指数。 「景気ウォッチャー調査は、街角の景気、つまりは私たちが普段感じている肌感覚の景気が反映されている景気指数です。毎月、日本全国12の地域で、景気に敏感な職種の約2000人に景気の実感を聞き、それを数値化したものです。理解しやすく、さまざまな景気指数のなかで最も身近に感じていただけるのではと取り上げました。読者アンケートでは約8割の方がご存じなかったですが、ぜひ親しんでもらいたいです」 大江さんのおすすめの見方とは? 「まずは、調査結果の“景気判断理由の概要”を読んでいただきたいです。そこを見れば、各業界がそれぞれの地域でどのような状況に置かれているかがわかります。レストランや旅館の方など、その業種ならではの視点からの景気判断理由のコメントが非常に読みごたえがあり興味深いです。幅広い業界の方々に話を聞いた気持ちになり、景気を肌で実感できますよ。初めは自分の住んでいる地域の自分の業界が今どういう状況なのか、同じ業界の人がどう答えているかをチェックするところから始めるといいと思います。さらに、違う地域の同じ業界の人を見ていくと地域差がわかりますし、もし転職を考えているのであれば、タイミングや業界を考える判断材料にも使えるかもしれませんね」 景気の現状や先行きを客観的に知ることができる数値にも注目。 「景気の現状をどう見ているかの指数が、4月は7.9に落ち込みましたが、9月は49.3まで改善しました。この数値は50を上回ると『景気がいい』、下回ると『景気が悪い』という実感が強いことを示していますので、『50に届かずまだ景気は悪いけれど、春ごろの落ち込みに比べるとずいぶん回復してきたのだ』ということがわかります」 「一次情報にあたる習慣をつけ自分で判断することが大切」 景気ウォッチャー調査の生みの親は、元経済企画庁長官の堺屋太一氏。 「堺屋さんが、街角景気をスピード感を持って知るために編み出したもので、当月末の調査が翌月上旬に公表されるという速報性も特徴です。偉大なる先人が残してくれた景気指数という意味でも、皆さんに広く知っていただきたいです」 大江さんは情報を収集する際、一次情報にあたることを重視している。 「これは過去にもお話ししましたが、一次情報には多くの情報が詰まっていますので、それをもとに自分で判断する習慣をつけることが大切だと思っています。今はさまざまな一次情報を自分のスマホやPCで見られる時代。景気ウォッチャー調査も内閣府のホームページで見ることができますので自分から情報を取りに行く習慣をつける第一歩にもよいですね」 多くの読者から「景気悪化の報道を見ると不安を感じる」との声も。 「今、不安な思いを抱えていらっしゃる方が多いのはとてもよくわかります。ただ、そこでなんとなく『景気が最近ずっと悪いみたい』と思っているのより、データを見て『景気が悪いなかでもここまで持ち直してきているのだな、この先も回復が続きそうだな』などと具体的に把握できたほうがちょっと冷静になれるのではないでしょうか。きっとそれが景気の“気”の部分に影響してくるとも感じています。そのときの経済状況を知る術のひとつに景気ウォッチャー調査を加えることで、この先、お金を使うさまざまな場面や転職時の判断材料が増えると思います」 大江麻理子(おおえ まりこ) テレビ東京報道局ニュースセンターキャスター。2001年入社。アナウンサーとして幅広い番組にて活躍後、’13年にニューヨーク支局に赴任。’14年春から『WBS(ワールドビジネスサテライト)』のメインキャスターを務める。 撮影/中田陽子〈MAETTICO〉 取材・原文/佐久間知子 構成/松井友里〈BAILA〉 ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • 冷たく澄んだ空気にイルミネーションが輝くクリスマスの浮き立つ気分を、パリ生まれの極上パティスリーでさらに盛り上げて。ラデュレより2020年クリスマス・コレクションが登場。フランスの著名シェフ、ジャン=フランソワ・ピエージュとのコラボレーションによる特別なビュッシュ・ド・ノエルとマカロンをはじめ、華やかなケーキやマカロンボックスが揃った。 「ビュッシュ・ブラン・マンジェ」(4人用)¥7,000 ※12月23日(水)〜25日(金)、青山店、銀座店、日本橋店、新宿店、渋谷松濤店、グランスタ東京店、 横浜店、京都 四条店、京都 祇園店、渋谷スクランブル Pop-upにて販売「ビュッシュ・ブラン・マンジェ」と限定マカロン「ブラン・マンジェ」は、ピエージュの二つ星レストラン「ル・グラン・レストラン」の伝統的なデザート「ブラン・マンジェ」をテーマにしたもの。「『ブラン・マンジェ』のオリジナルレシピからスタートし、 その風味を思うままに吟味し、とても軽い食感にこだわりました」とピエージュがコメントしている通り、ヴァニラの風味が軽やかに楽しめるものに仕上がった。 限定マカロン「ブラン・マンジェ」1個 ¥281 ※〜12月31日(木)、ラデュレ全店で販売/渋谷スクランブル Pop-upでは12月10日(木)〜25日(金)まで販売「ビュッシュ・ブラン・マンジェ」はヴァニラシロップに浸したジェノワーズ生地とビスキュイ・ジョコンドに、ヴァニラ風味のガナッシュ・モンテ、 ヴァニラクリーム、ミルクチョコレートのキャラメル、ヴァニラ・マスカルポーネ・ムースを重ね、ヴァニラが香るキャラメルを添えたホワイトチョコレートの花を飾ったもの。限定マカロン「ブラン・マンジェ」は中央にキャラメルを添えたヴァニラ風味のガナッシュを2つのマカロン・コックで挟んだものだ。 「ビュッシュ・マリー・アントワネット ローズ・フランボワーズ」(4人用)¥6,100 ※12月23日(水)〜25日(金)、青山店、銀座店、日本橋店、新宿店、渋谷松濤店、グランスタ東京店、 横浜店、京都 四条店、京都 祇園店、及び渋谷スクランブル Pop-upにて販売ビュッシュ・ド・ノエルには他にも2種類が登場。アイコニックな「ビュッシュ・マリー・アントワネット ローズ・フランボワーズ」は、ローズのマカロン生地にローズ風味のクレムー、フランボワーズのコンフィ、フランボワーズ、ライチを重ねた、ローズ色がロマンティックな一品。「ビュッシュ・ルイーズ」はミルクチョコレートのマカロン生地に、ミルクチョコレートのムースとクリーム、 サクサクとしたフィユティーヌ入りのプラリネ、やわらかいミルクチョコレートのビスキュイを重ねたもの。それぞれ、1名サイズのビュシェットも用意されている。 ビュシェットにはピスタチオのマカロン生地の上に、ピスタチオのバタークリーム、イチゴのコンフィ、イチゴのムースリーヌ、イチゴのバタークリームを重ねた、イチゴのようにキュートな「ビュシェット・ピスタッシュ・フレーズ」も。さらに、日本限定のケーキとして、ジェノワーズ生地でヴァニラとココナッツが香るクレーム・パティシエールを包み、芯の部分にクリスマスツリーに見立てたヴァニラ風味のイチゴのコンフィが入った「ロール・ケーク・ヴァニーユ」も。 限定マカロンボックス「ホーリー・クリスマス」8個入 ¥3,310 ※12個入 ¥4,870、24個入 ¥9,220もあり/御殿場プレミアム・アウトレット店は8個入のみ、オンラインブティックは12個入と24個入のみ販売/渋谷スクランブル Pop-upは12月10日(木)〜25日(金)に販売「マカロンタワー」¥12,400 ※12月1日(火)~12月25(金)に販売/横浜店、羽田店、ルクア大阪店、御殿場プレミアム・アウトレット店では取り扱いなし贈り物には3つのデザインの限定マカロンボックス「ホーリー・クリスマス」を。また、横浜店、羽田店、ルクア大阪店、御殿場プレミアム・アウトレット店以外の店舗では、赤いオーナメントを飾ったクリスマスツリーのような「マカロンタワー」もクリア素材のバッグ入りで販売されるので、こちらもぜひチェックしてほしい。クリスマスのパティスリーはいずれも数量限定なので、予約はお早めに!ラデュレ カスタマーサービス03-4578-0846(平日10:00〜18:00/土曜・日曜・祝日は休業)https://www.laduree.jp/ text : Shiyo Yamashita  
  • お出かけの時、自信を持てる&褒められるには、アウターありきの"全身バランス"が重要! コートとボトムと足元、3つの要素が最強のパフォーマンスを発揮する方程式がここに!ゆるやかワイドなコートに対してボトムと靴で抜け感を作ると大人"黒じゃない"足元コーデが、絶妙な今っぽさを演出! スニーカーとタイツを茶系でまとめて。ボトムとなじみつつ、冬っぽムードに。 コート¥11000/アダストリア(ヘザー) ニット¥19000・スカート¥28000/TOMORROWLAND(マカフィー) イヤリング¥1200/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥6900/MEW’S REFINED CLOTHES タイツ¥1200/Blondoll 新丸の内ビル店(17℃) 靴¥6500/コンバースインフォメーションセンター(コンバース)シャープなつま先と足首見せで脚長! 先輩らしさも手に入る スリット入りパンツをスクエアトウでキリリと。颯爽とした雰囲気に。 コート¥21000/N. ドッキングニット¥7900/ビーミング ライフストア by ビームス アーバンドック ららぽーと豊洲店(ビーミング by ビームス) パンツ¥6000/アダストリア(ジーナシス) イヤリング¥1200/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥24500/シップス 有楽町店(キャロル ジェイ) 靴¥7990/ロコンド(マンゴ)ロング丈アウターなら、インナーコーデをワントーンにまとめて コートの中は質感の違うブラウンレイヤードで、上品&スタイルよく見せて。 コート¥20000/dazzlin ワンピース¥28000/TOMORROWLAND(マカフィー) ヘアバンド¥1500・イヤリング¥1100/お世話や(OSEWAYA) バッグ¥3990/ロコンド(マンゴ) 靴¥34000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)モデル/新川優愛 貴島明日香 鈴木ゆうか 撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE) ヘア&メイク/鈴木海希子 スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • 【青山・表参道エリア】『ブノワ アラン・デュカス 東京』でパリ老舗の味が楽しめる こんにちは!バイラ読者モデルの青山麻穂です。本日は私が女子会ランチでここぞというときに利用している、とっておきのビストロをご紹介します!レストランの名前は『ブノワ アラン・デュカス 東京』。こちらの本店はフランス・パリにあり、1912年から続く老舗のビストロです。2005年から、かの有名なフレンチの巨匠『アラン・デュカス』のプロデュースにより日本にも上陸しました。ミシュラン一つ星にも選ばれたことのある実績のあるレストランなのです。ビルの9階が受付。コートを預け螺旋階段で10階に上がると、大きな窓が一面に広がるクラシックな空間が♪ベルサイユ風の床、古いモチーフのセメント格子、くるみ材のテーブルなど、すべてフランスから持ち込まれているそうです。天井に描かれているプロヴァンスの空を想わせるフレスコ画もとっても素敵。 気になる『ソーシャルディスタンス』ですが、コロナ対策もしっかりされていて、客席の間隔も広く安心してお料理を楽しむことができました。 【ブノワ アラン・デュカス 東京】3種類のランチコースをリーズナブルな価格で ランチコースは3種類メニュー① ¥4,500(前菜 + メイン + デザート + コーヒー・小菓子)メニュー② ¥5,500(前菜2品 + メイン + デザート + コーヒー・小菓子)メニュー③ ¥6,800(前菜 + メイン2品 + デザート + コーヒー・小菓子)※上記のプラスして2種類のパン付き※表示価格に別途消費税とサービス料(ランチ・ディナー共7%).私は3回ほど訪問していますが、メニュー①でかなりお腹がいっぱいになるので、いつもそちらを頼んでいます。一見少なく見えますがパンや、茶菓子もつくので女性であれば十分満足できると思います。 【前菜】ブノワ アラン・デュカス 東京のスペシャリテ “サラダ・ブノワ" ベーコン/鶏砂肝のコンフィ 私が前菜に選んだのは“サラダ・ブノワ" ベーコン/鶏砂肝のコンフィ"。こちらはブノワのスペシャリテだそう。シンプルなフレンチドレッシングに、砕かれた甘いクルミがアクセントになって、とってもおいしい!!砂肝も臭みがなく、歯ごたえ抜群。大き目のベーコンも入っていてボリューム満点なサラダなので、これだけでもお腹がいっぱいに。 【メイン】ブノワ アラン・デュカス 東京 ”ホタテ貝のポワレ アンディーブ オレンジ風味” メインに選んだのが”ホタテ貝のポワレ アンディーブ オレンジ風味 ”。大きめのホタテに、シャキシャキのアンディーブ(チコリー)。爽やかなオレンジソースがアクセントになっていて、食が進みます。ジューシーなホタテは噛めば噛むほどうまみが染み出し、口の中が幸せ(笑) 【デザート】ブノワ アラン・デュカス 東京 ”ル・ショコラ・アラン・デュカス” 東京工房のショコラ ブノワ風 長野県産蕎麦の実のアイスクリーム 青山麻穂のインスタグラムはこちら
  • おうちでの食事時間を充実させる、お取り寄せ可能な“至福のグルメ”をご紹介。今回は、高級食材のフォアグラと北海道の蝦夷鹿の肉を使ったプレッセガトー。見た目も美しくギフトにも最適です。ELEZO PARTY(北海道)繊細なビジュアル、深い滋味 北海道・十勝を拠点に食肉の生産・狩猟、枝肉の熟成流通、加工品の製造販売にレストラン経営と、すべてを自社で行う食肉料理人集団『ELEZO』社。シャルキュトリー製造は加熱製品、非加熱製品から総菜まで「生命に宿る味」を引き出すことがモットー。洋菓子のような見た目に野趣あふれる味がつまったプレッセガトーは必食だ。蝦夷鹿の赤ワイン煮とフォアグラのテリーヌを重ね、プレスすることでうま味を凝縮。蝦夷鹿とフォアグラのプレッセガトー 300g ¥3,400●DATA 北海道中川郡豊頃町大津125 ☎015・575・2211 elezo.com>>「お取り寄せの記事」一覧を見る撮影/長谷川潤 スタイリスト/西崎弥沙 フードコーディネート/二宮美佳 取材・原文/佐々木ケイ ※税の記載が無い場合、掲載商品の価格は、本体価格(税抜)で表示しております。 ※エクラ2020年12月号掲載
関連キーワード

RECOMMEND