2020年の手帳は???毎年人気の"DELFONICS"に♡

Marisol ONLINE
"DELFONICS"のキトリピンクとコンソナイトピンク
"DELFONICS"のキトリピンクとコンソナイトピンク
来年の手帳がどんどん発売され出しましたね。

昨年まで毎年、
"DELFONICS(デルフォニックス)"のA6キトリのマンスリーウィークリーを愛用してましたが、
今年から大判薄手のB6マンスリーにしてみました(^ ^)

そして、去年から家用とプライベート用分けているのですが…
家用は10月から使えるコンソナイトのB6に。

色味は、2歳の娘セレクト(^-^)
キトリは毎年色が豊富で今年は黄色かな?と考えてましたが…娘はピンクをポンポンと w
コンソナイトも青と悩んで結局娘に選んでもらいました。
相当な優柔不断母なもので…(ーー;)
娘セレクトにしてから早く買い物が終わって1時間が1/3以下に短縮されて良い兆候なこの頃。

そして…
小物はミニマム主義でしたが、
来年用に選んだ、
B6ってマンスリーの枠が大きくてなんて書きやすそうなこと!!!
"DELFONICS"のマンスリーB6タイプ
"DELFONICS"のマンスリーB6タイプ
ふと…
歳を経るごとに…
スマホといい使いやすさ目の優しさ重視に変わってきたかな?と…

ミニマム主義崩壊しつつあります (ーー;)
まぁ前より薄くなったからミニマム主義継続かなと言い聞かせ…

それにしても…
大きいって細かいこと気にしなくて楽チンでいいもんですね(^ ^)


"DELFONICS"
"DELFONICS"
さぁ話を手帳に戻して…
"DELFONICS"のキトリですが、
毎年豊富なカラー揃えな上に、web限定と店舗限定もあって、
大きさも薄さも沢山あります。
選ぶだけで楽しくなっちゃいますよ。

しかもお値段も2,000円前後とお手頃ながら仕事にも充分活用できる
上品なみてくれ❇︎

私はかれこれ10年A6キトリ愛用のキトリファン♡

皆さんもキトリ是非手にとってみてください。
関連記事
  • プチプラで高見え!ロペピクニックのお仕事におすすめアイテムを、5つのスタイルでご紹介☆ Day1 シンプルにまとめたハンサム系スタイル 1週間の始まりの月曜日はかっちりと。 ベーシックカラーの洋服に、イエローベースのチェック柄バッグを合わせる事で、辛すぎないお仕事スタイルが完成。 ROPE’ PICNIC/【セットアップ対応】プレミアムフィールノーラペルジャケット/¥6,490+税 ROPE’ PICNIC/ウール混ストレートパンツ/¥4,490+税   Day2 着るだけでコーデが決まるニットワンピース 着るだけでコーデが完成するニットワンピースは、普段でもお仕事でもつかえます。 ダークトーンのカラー展開で落ち着いた印象に。 ROPE’ PICNIC/タートルネックプリーツニットワンピース/¥5,990+税   Day3 週中の水曜日はらくちんに。大人カジュアルなフェミニンスタイル。 ROPE’ PICNIC/クロスオフショルダープルオーバー/¥3,990+税 ROPE’ PICNIC/ミディ丈プリーツスカート/¥3,990+税   Day4 女性らしいけど甘すぎない、上品スタイル。 甘めのレーススカートに、トレンドのボウタイ風ブラウスを合わせて上品に。 足元にはダークトーンのショートブーツを合わせ、甘さを抑えて。 ROPE’ PICNIC/べネシャンボウタイブラウス/¥3,990+税 ROPE’ PICNIC/フラワーニードルパンチフレアスカート/¥5,490+税   Day5 週末はラフな印象のワントーンコーデ。 週末の金曜日は、ホワイト系のワントーンコーデ。 チェックのショルダーバッグをアクセントに合わせてアクセントに。 ROPE’ PICNIC/【静電防止】一重で軽いガウンコート/¥22,000+税 ROPE’ PICNIC/ダブルクロスセミフレアパンツ/¥4,490+税
  • DAY 2 多くのスタッフの力が集結する東京での展示会 いつも代官山で行なっている東京の展示会。バイヤーやプレスはもちろん、織りや刺しゅう、プリント工場の職人も訪れて活気にあふれる。2020年春夏は自然の持つ質感に改めて注目。素材感が表に現れ表情をつくっているものが面白い。右 全体に布を生かしたシルエットで、サイドに大きなスリットが入ったワンピース。ストリングでウエストをマークすることで、アームホールは直線で穴が開いているような形になり、ウエストから下にはポケットが出現左 極細の糸を高密度に織ったコットン生地に樹脂加工をして、紙のようにパリパリした表情を出した薄手のコートクラシックなレース刺しゅうのワンピース上 展示会場の入り口のガラス壁には鳥の群れのモチーフが。コレクションイメージを伝えている下 展示会初日の朝。トワルチェックが始まる。スタッフも神妙な面持ちデザイナーだけれどスタッフを束ねるリーダーでもある。よいものを作るためにみんなに心地よく仕事をしてもらえるよう心を砕くのもリーダーの仕事、と心得ている DAY 3 信頼する田根剛さんとつくり上げる『つづく』展 この日は建築家の田根剛さんと『つづく』展の会場デザインの打ち合わせ。「田根さんとは15年くらいのつき合い。ミナをずっと見てくれてお互いの意見を話すうちに、本展は空間だけではなく構成も一緒に考えてもらうことにしました」試作段階の会場模型。約400点のアーカイブを時系列に関係なく並べる部屋。ほかに映像が流れる部屋もある「皆川さんのもの作りに対する強い思い、それから言葉と作るものが一体化しているところは、ずっと尊敬している部分です」と田根さん右 タイトルの意味を最も強く表すのはタンバリンのモチーフ。だから入って最初の部屋にしたという左 見終わると入り口に戻っていて、何度でも見られるという「つづく」構成『ミナ ペルホネン/皆川明 つづく』展 2015年の『1 ∞ミナカケル』以来の展覧会。会場はいくつかの部屋に分けられテーマに沿って見せる構成。『つづく』には人が連鎖して何かを生み出すという意味が含まれている。会場デザインは田根剛、グラフィックデザインは葛西薫が担当。 会期/〜2020年2月16日 会場/東京都現代美術館03-5777-8600(ハローダイヤル)https://mina-tsuzuku.jp >>ー密着取材 Day4・5ー
  • 日頃は意識していないような、ひとひねりの質問に回答。オフィシャルな顔から離れた、人間・皆川明に迫る。 Q 朝のコーヒーを飲むカップは?A スティーブ・ハリソンのマグカップ スティーブ・ハリソンはイギリスの陶芸作家。アーツ&サイエンスにて購入 Q 好きな言葉は?A 「口笛吹いて疾走する」長距離レースの前や走っているときに、わざと鼻歌を歌って余裕のあるふりをする。そのやせ我慢をしている感じが好きです。 Q 自分の体で好きなところは?A 親指のつけ根の盛り上がり。 Q 20年後は何をしているでしょうか?A デザイナーを続けているかは不明ですが、好きな絵を描いたり、旅をしていたり。夏だけフィンランドに住むのもよさそう。 Q 好きな香りは?A 線香が多くて、最近は松栄堂の古典的な香りが好きです。朝や帰宅してからの時間にたきます。 いわゆるインセンスよりも本格的な線香を愛用中。一本だけでも清らかな香りが立つ Q 海外に必ず持っていくものは?A アイロンとせっけん。 Q 落ち込んだときの解消法は?A 落ち込むことは、まずないですね。困ったことが起これば、なぜ困るという感情になっているのか考えて、次にどうすれば気分が変わるかを考えて実践します。 Q 五感のうち最も鋭敏なところは?A 触覚。生地は指で記憶します。 Q 最近「いい買い物をした」と思ったものは何ですか?A シトロエンの「2CV」。実は18歳で免許を取って最初に買ったのがこの車でした。30歳まで乗っていましたが、今乗ったらどんな気分だろうと興味が湧いて探したんです。 愛車のシトロエン「2CV」。「これから少しずつ内装に手を加えていければと考えています」 Q 大事にしている時計やジュエリーはありますか?A 40歳くらいのときに、この先もうこの時計だけを巻いていればいいと買ったのが、ドイツのA.ランゲ&ゾーネの「ランゲ1」。当時ベルリンに住んでいたスタッフにヴィンテージを買ってきてもらいました。ジュエリー感覚で買ったのはカランダッシュの限定モデル万年筆。デコラティブですが、牧歌的な木と山羊のモチーフで、ギャップが面白い。 スイス建国の年を記念して作られた万年筆「マッターホルン」。左は「ランゲ1」 Q 好きなおつまみは?A 栃尾のあぶらあげを炙って、少ししょうゆを垂らしたもの。最高においしい。 Q 座右の書と映画は?A ヴィクトール・E・フランクルの『夜と霧』と、ロベルト・ベニーニ監督の『ライフ・イズ・ビューティフル』。 精神分析学者が綴るナチスの強制収容所体験。人間とは何かを問う世界的ロングセラー Q 自分の性格をひと言で言うと?A だらしなくて几帳面。 Q 子どもの頃に夢中だった遊びは?A 保育園時代は泥だんご作り。小学生のときは学童の時間にやっていた卓球。 Q 好きな季節は?A 秋。金木犀(きんもくせい)の香りと駅伝メンバーの選考会の記憶がリンクしています。青春の香りですね。今では懐かしい思い出。 Q タイムマシンに乗れるとしたら、どの時期にワープしたいですか?A イタリアのルネサンス期。人間が今よりももっと内面と交信しているような気がしていて、そこに興味があります。 Q 覚えている原初的な風景は?A 幼い頃に家族でよく行った山梨の四尾連(しびれ)湖で、ボートに寝転んで見上げていた空。 Q 集めているものはありますか?A 花器。ガラスや陶器といろいろな素材、形のものがあります。花に合わせるというより、作家の仕事に惹かれて買います。陶芸家の小前洋子の花瓶に黄色いケイトウを Q 楽器を扱える能力がひとつだけ与えられたなら、どの楽器を扱いたい?A 何ひとつ演奏できないんです(笑)。ピアニストになれるならデザイナーを辞めてもいいくらい、ピアノを弾けるのが理想です。 Q 好きなお酒は?A 山梨で岡本英史さんが作るヴァンナチュールの赤ワイン「ボー・ペイサージュ」。祐天寺のレストランの「マーゴ」で知ったのですが、とてもおいしい。山梨のぶどう畑で岡本さんに話を聞いて、農作物を扱う人の熱心さ、実直さに頭が下がります。 「お酒の中ではワインの『ボー・ペイサージュ』が好きです」 Q 所有しているもので一番の宝物は?A 有元利夫さんの絵。 Q 一度だけ魔法を使えるとしたら?A 空を飛んでみたい。 Q もしデザイナーになっていなかったら、何を生業にしていましたか?A 体育の先生。高校で進学先を決めるとき、デザインの学校に行くか、体育大学に進んで陸上を続けるか、迷いました。 Q 日本を除いて一番好きな国は?A フィンランド。 Q 最も影響を受けたデザイナーは?A 服作りの面でも、生き方も、三宅一生さん。 Q 東京で一番好きな場所は?A 小さい頃に住んでいた蒲田。下町が好き。 >>誰も知らない顔を密着取材!皆川明の「現在疾走形」TOPへ
  • おいしいもん好きが集まる「小堀ごはん会」に参加した、板谷由夏さん。料理家・小堀紀代美さん宅を訪ね、みんなが喜ぶ“おもてなしデザート”を教えてもらいました。教えてくれたのは…小堀紀代美(こぼりきよみ)小堀紀代美(こぼりきよみ)東京・世田谷で料理教室を主宰。近著に『予約のとれない料理教室 ライクライクキッチン「おいしい!」の作り方』(主婦の友社)。レモンゼリーとフルーツ添えるだけで、ぐっとしゃれたデザートになる「レモンゼリー」。これさえ作っておけば、あとはおもたせの果物やアイスに添えるだけ。材料(作りやすい分量) [A]  レモン果汁……1個分(40〜50㎖)  水……2カップ  白ワイン……1/4カップ(水でも)  ハチミツ……50g  グラニュー糖……大さじ2〜3  シナモンスティック(あれば)……1本  ゼラチン……10g(メーカーの表示どおりに使用する/ふやかす、直接入れるなど)  好みのフルーツ……適量 作り方 1.鍋にAを入れて、弱めの中火にかけ、ハチミツとグラニュー糖が溶けて温まってきたら(40〜60℃くらい)火を止める。 2.ゼラチンを加えて溶かしながらよく混ぜる。 3.粗熱がとれるまでときどきよく混ぜる。容器に入れ、大きな泡をスプーンなどで取り除き、冷蔵庫で冷やし固める(3〜4時間)。 4.スプーンでひっかきながらすくい、好みのフルーツと一緒に盛りつける。  板谷由夏さん「小堀ごはん会」に参加してみて…ジャンパースカート¥48,000・タートルニット¥24,000・ピアス¥100,000/シンメ その他/スタイリスト私物新鮮な驚き連続の素敵なおもてなし。 この幸せを家族や友人にも早く味わわせてあげたいです。 仕事仲間、地元の友人や子供の友だち&ママ友だち、わが家ではしょっちゅうたくさんの人が集まって食事を楽しみます。そんなとき、どうしてもイタリアンならイタリアン、和食なら和食と考えるのがあたりまえになっていた私。自由にミックスしていいんだと教えていただき、驚きとともになんだかほっとした気分に! 私は、もともと大のハーブ好き。一見バラバラのお料理を、ハーブでつなげるとか、パスタにミントを添えるとか、今すぐチャレンジしたい素敵なコツを教えていただけたのもとっても幸せ。憧れていた小堀先生のお教室、私もぜひ参加したくなりました!いたや ゆか●’75年生まれ。 ’99年女優デビュー。その後、多くの映画ドラマに出演。また、wowwow『映画工房』ではMCも務めている。映画『マチネの終わりに』に出演中。>>小堀紀代美さんのおもてなし記事一覧はこちら撮影/加藤新作 取材・原文/北村美香 ※エクラ2020年1月号掲載
  • OurAgeの人気連載「ハッピー女神プロジェクト」を執筆してくださっているオーガニックのスペシャリスト、吉川千明さんのインタビュー、後編です。吉川千明(よしかわちあき)/美容家、サスティナブルライフ水先案内人1959年生まれ。自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメをはじめ、スパ、漢方、食にいたるまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案。オーガニックビューティの第一人者として知られる前編はこちら1997年、オーストラリアを代表するオーガニックアロマブランド、「ジュリーク」ショップ青山がいよいよオープンします。契約からオープンまで、想像を絶する苦労があったといいます。「佃に出したプライベートサロンが大当たりしておかげさまで大人気になり、その時に扱っていたジュリークの商品が本当によく売れたんです。『これは専門のショップを出した方がいいな、ジュリークのお店があったら大ブレークするだろうな』と直感しました。そこで正式に、オーストラリアのアデレードにあるジュリークの本社に申し入れたところOKがでて、日本で初めてのジュリークの旗艦店を青山に出すことになりました。ところが、家具はすべてオーストラリアから空輸されたものを使わなくてはいけない、全製品、店いっぱい買わないといけないなど、いろいろ桁違いなことが起こりました。でも、もうやるしかない! と腹をくくりましたね。誰かに資本参加してもらっているわけでも出資してもらっているわけでもありません。ほぼ個人で100%出資。以後、このブランドを広げなくてはと白金台、日本橋、新宿伊勢丹、とジュリークのお店を出していきました」吉川さんは「直感」という言葉を使いましたが、単に勘がいいわけではありません。現場で見て、お客様の様子をよく見ていたから、確信できたのです。同時に経営していたエステサロン「ビオパスカル」は、当時「予約の取れないサロン」として本当に大人気でしたが、その間も、吉川さんは美容に関してあらゆる角度から勉強も続けていました。エステのディプロマ(卒業証明書、専門知識の所有者であることを保証するもの)はもちろん、アロマテラピー、メディカルアロマ、植物療法、調香、マクロビオティック、そして漢方も。「受験生並みに勉強した」という吉川さんの「学び力」に驚くばかり「フランスの植物療法を勉強していた頃かな。テキストに出てくる西洋のハーブが日本にないものが多かったんです。その勉強が何か机上のことに思われて。何かもっと日本の地にあった植物療法があるのではないかと考えていたとき『あ、漢方がある!』と気がつきました。それで、漢方を勉強するとすごく面白くて。OurAgeで漢方の記事を連載している樫出さんは当時から知り合いでしたが、仕事を一緒にすることがあり、彼女のカウンセリングを隣で見ていて、『人は薬で治るのではなく、きっかけをつかみ、患者さん自身が自分で治っていく』ことを確信したんです。それはエステサロンをやってる中で感じたことと同じ。それで、鍼やアロマも融合した女性専用の漢方薬局を作りたくて、銀座並木通りに『若草漢方薬局』をオープンさせました。誰かの資本ではなく、自分たちだけで銀座に出すというのは大変なことだったわけですが、なぜ銀座だったかというと、私がお世話になっている対馬ルリ子先生のクリニックの近くがいいと思ったから。私は漢方だけに偏りたくなくて、西洋医療を行う対馬先生のクリニックがあるその場所で両方を補完できたらいいな、と思ったんです。樫出さんには初代店長になっていただきました。誰に資本投下資本参入してもらうわけでもなく、自力ですから、常に背水の陣ね」この薬局も大人気となり、オープン前から半年先まで予約がいっぱい。エステサロンのビオパスカルとジュリークショップも同時に経営。しかし、好調なお店とは裏腹に、この頃から吉川さんは更年期がつらい時期に入り、仕事と家庭の狭間で心身ともに疲弊していたそうです。「リーマンショックって、美容関連の記事ではなかなか見ない単語だと思いますが、2008年にやって来たあれは、私の事業にも大きな打撃を与えました。私が美容の仕事で得た利益もマンパワーも漢方薬局に投じ、美容の世界の私が、『漢方』という『薬』の世界に入り、奮闘していたわけです。決して業績が悪かったわけではなかったのですが、子どもの頃の経験(家業の倒産)でかなり私は怖がりになっていたと思います。と同時に、更年期でとにかく体調が悪い。外に向けては会社の顔としてメディアにもでるけど、家ではちゃんとしないと家族に申し訳ないという気持ちで、やりすぎてたのかな。家庭もうまくいかなくて。このままだと鬱になるかも、というところまで追い込まれて。今、思うと2度と作れないようなよい漢方薬局でしたが、薬局は閉めることにしたんです。今思えば、辞めなくてもよかったかもしれません。更年期の被害妄想! だったのかもしれませんね」結局、「在庫も持たない、人も雇わない」と仕事をすべてリセットし、2008年にオーガニックコスメのPRルーム「ビオ代官山」を設立します。「大好きな美容の世界で仕事を始め、自分で施術をして、化粧品を選んで、スタッフを教育して。人もよく育ったし、売り上げも伸びました。お店も出して会社は大きくなっていきましたが、私の体調は悪かったし、大きな病気にはならなかったけれど、小さい病気をたびたび繰り返しました。ストレスチェックを受けてみたら、深刻度は5段階中5! 夫と始めた会社だったけれど、船に船頭は二人は要らなかったんですね。結局、ビオパスカルは閉じ、ジュリークは夫が引き継ぎました。そして、まだ離婚はしていませんが、すべてを離れ、自分だけの仕事をスタートさせることに決めました。在庫も持たない、人も雇わない。それで2008年にオーガニックコスメのPRオフィス『ビオ代官山』を立ち上げました。今までやってきたノウハウを総動員して、コンサルやセミナーをしたりする会社です」ビオ代官山のオフィスにて。「これは確か」というオーガニックコスメが並ぶ自ら機会をつくり、機会によって自らを作るリクルートでアルバイトをしていたときに出会ったこの言葉。自分に投資し続けて、最高の学びを得てきたという吉川さん。「この言葉がインプットされてよかったと思っています。自分に未来がないと思うより、やればできる、って思えるじゃないですか。私はやりたいことは『絶対にやる』と思うし、あえて機会を作って、そこに自分を放り込んじゃう。勉強も同じです。『時間を見つけて少しずつやろう』なんて思ってたらいつまでたってもやらない。だから私は自分に最大限投資して、学びの機会をたくさん得てきました。大変でしたよ、最近とった、メノポーズカウンセラーやオイルソムリエの試験など、朝からカフェに行ってテキストにトレーシングペーパー貼って黒く塗りつぶしたり、お風呂の中でも勉強したり。でも、最高の知識を得たいという欲がすごかったんだと思います。資格マニアでは全くないの(笑)。でも気がついたら、いろいろとっていました」今もその学びは続き、メノポーズカウンセラーの資格も取ったそうです。メノポーズとは英語で更年期、閉経のこと「更年期は辛かったけど、こうして仕事にも結びついてるから結果としてよかったのかな(笑)。37歳からプレ更年期が始まって52歳の閉経まで15年。長かった。当時、日本で解禁されたばかりの低用量ピルを服用して、なんとか改善していましたが、40代半ばを過ぎると肌は乾燥してボロボロになり、喉も目も、口もデリケートゾーンも潤い不足。冷えはますます深刻になって、頻尿にも悩まされました。中耳炎とヘルペスも頻繁に繰り返し。本当に辛かった。その最中に漢方薬局を立ち上げて畳んで離婚して。今思うと壮絶な時期でしたね。」吉川さんが勉強し続けるのは、自身が苦労をしたからこそ、“正しい情報”をきちんと伝えたいという想いがあるのだそうです。「自分が悩んでいるときに、間違った情報に惑わされると余計に辛くなります。だから私は『このジャンルに関して、私は間違いなく専門家で、みんなを安全なところに誘導しますよ』と、女性の皆さんのお役に立てることを、この先のライフワークにしたい。だから学ぶことはこの先も続くでしょうね。ビジネス書も読むようにしてるんですよ。ほら、おばさんだからってITに弱いとかダメでしょ(笑)」ときどき書店に行き、気になる本をチェック吉川さんはご自身を「女性の健康応援団」だと言います。吉川さんの人生にギュッと凝縮された“本物の知恵”を、これからもOurAgeをはじめ、さまざまな場所で、たくさん発信してくださるそうです。吉川千明さんの連載「ハッピー女神プロジェクト」はこちらからお二人が114分語っています。「産婦人科医の対馬ルリ子先生と私で「女性ホルモン塾」が動画となって発売されました。女性の心と体のケアについて語っていますので、ぜひ、これも参考になさってください。https://w-wellness.thinkific.com/courses/020328撮影/山田英博  構成/島田ゆかり
  • 黒タートルのレイヤード&ウエストマークで茶系ワントーンにメリハリを!はくだけでおしゃれしてる感の出せるチェック柄ワイドパンツに、腰まわりがカバーできるニットチュニックを合わせて、楽ちんかつ新鮮なバランスコーデに。ウエストマークできるベルトを縦に垂らせば、太めパンツもすらっと美スタイル見え。さらにインの黒タートルと足もとの黒ローファーでメリハリ感もアップさせて。平日コーデがぐっと大人っぽく格上げできるブラウンのワントーンなら、ちょいお疲れモードの金曜だっておしゃれに抜かりなし!ベルトつきニット¥5580/ViS タートルニット¥12000/ルーニィ パンツ¥39000/グッドスタンディング(リノ)靴¥7200/ロコンド(イリマ) バッグ¥13000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 時計¥22000/エイチエムエスウォッチストア 表参道(オリビア・バートン)鈴木友菜の【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡原文/鈴木絵美 撮影/小川健太郎 ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/鈴木友菜 スタイリスト/高野麻子
  • マリソルオンラインで人気の月間ヘアスタイルランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年11月5日(火)〜12月2日(月)<ヘアスタイル1位>ハンドブローだけで女っぽい抜け感を再現【40代のミディアムヘア】鎖骨ラインで切りっぱなしにした重めの毛先にワンカールのパーマを仕込み、表面にやや強めのスパイラルパーマを重ねれば、カールを伸ばしながらブローするだけで絶妙なゆれニュアンスが出現。【SIDE】【BACK】 担当サロン「GARDEN Tokyo」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル2位>顔まわりの束感でボブののっぺり感を回避【40代のボブヘア】ストレートボブは厚みがなくなるほど貧相に見えてしまうのがネック。顔まわりだけ毛量調節をし、バックはグラデーションカットで丸みを出すことで、ボリューム感のある大人のボブスタイルに。【SIDE】【BACK】担当サロン「GARDEN Tokyo」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル3位>クセづけパーマで全身バランスを調整【40代のショートヘア】内側をベリーショートにカットし、トップから長めの髪をかぶせたツーブロックカットに、長いパートだけ根元からパーマをかけ、動きを出しつつ厚みを感じるアウトラインに。襟足を引き締め、トップに視線が集まるので、頭が小さく見え頭身バランスもアップ。【SIDE】【BACK】担当サロン「S.HAIR SALON」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル4位> 2層のカールを重ねてボリューム不足を解消【40代のボブヘア】ショートボブのグラデーションベースに、ハチ上だけスライドカットで空気感をプラス。前髪から顔まわりをマッシュラインに整えたら、表面の髪を外巻きと内巻きで交互にカールして、柔らかなニュアンスに。【SIDE】【BACK】 担当サロン「PearL」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL)  メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル5位>前髪の透け感とバックのボリュームが好バランス【40代のショートヘア】バックの厚みを残しつつ、前髪に束感を作って抜け感を出すことで、表情のある動きに。ハイライトカラーより柔らかみのあるシアーライトを細かく入れることで、落ち着きと動きの両方を感じるスタイルに。【SIDE】 【BACK】担当サロン「AFLOAT D'L」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル6位>脱カジュアル印象のAライン×ストレート【40代のミディアムヘア】前下がりの重めボブを、そのままミディアムに伸ばしたようなフォルム。シルエットが重めなので、カーキのカラーを入れて抜け感とツヤをサポート。顔まわりのみリバース巻きにしたら、バームでウェット×束仕上げに。【SIDE】【BACK】 担当サロン「broocH」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ヘアスタイル7位>ミディアムのひとつ結びはゆるませすぎないさじかげんで、こなれて見える【40代のヘアアレンジ】なだらかな丸みが今の旬後頭部はなだらかな丸みフォルムに。後れ毛は出さず、落ちてくるレイヤー毛を利用すると"脱・お疲れ感"に。【SIDE】 →☆ヘアスタイルの作り方はこちらでチェック! 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/岡部太郎(SIGNO/人物) 草間智博(TENT/物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/今井りか 取材・文/松井美千代<ヘアスタイル8位>巻き髪派のセット時間を短縮するレイヤー×重めロング【40代のロングヘア】顔まわりとトップのみにレイヤーを入れているので、巻き髪スタイリングをする時に、俄然動かしやすくなっている。写真ヘアのスタイリングは、38㎜の太めのヘアアイロンで全体をリバース巻きにしたら、手グシで毛束をくずして空気感を出すだけ。実は立体感を演出するハイライトカラーが仕込まれているので、軽く巻いただけでもプロがセットしたようなラフな動きに見せてくれる。【SIDE】 【BACK】 DATA量・多太さ・普硬さ・普クセ・無 担当サロン「kakimoto arms SHINJUKU」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 <ヘアスタイル9位> 低めハーフアップ×後れ毛風に下ろした後ろ髪でカジュアルな印象に【40代のヘアアレンジ】■ミディアムヘア×ハーフアップ【SIDE】→☆ヘアスタイルの作り方はこちらでチェック! 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/岡部太郎(SIGNO/人物) 草間智博(TENT/物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/池田メグミ モデル/竹内友梨  取材・文/松井美千代 <ヘアスタイル10位>毛先のみ動かせばOK!実は簡単な今どきストレートロング【40代のロングヘア】一見、ハードルの高そうな切りっぱなしセミロングだが、実は毛先を1カールブローしただけの楽チンスタイリングのヘア。ほとんどレイヤーを入れずに毛先をまっすぐにカット。1カールを作るような簡単なブローをしたら、シアバターを薄くもみ込んで、毛先をハネさせたり内巻きのままにしたりと、毛束をランダムに動かすだけ。ポイントは毛先のみを動かし、トップはストレートでツヤを残すこと。【SIDE】【BACK】 DATA量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱担当サロン「ROI」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代→☆ひとつ前の人気ヘアランキングはこちら
  • 【2019冬のおしゃれなユニクロ・GUコーデ特集】プチプラでおしゃれが叶う『ユニクロ』『GU』は、今季も注目のアイテムが勢ぞろい♡ ニットやワイドパンツなどを取り入れた最新ユニクロコーデ・GUコーデをチェック♪ [目次] 【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『ユニクロ』でつくる冬コーデ 【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『GU』でつくる冬コーデ 【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『ユニクロ』『GU』のおすすめアイテム ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『ユニクロ』でつくる冬コーデ《2019冬のユニクロコーデ》「黒ニット」でつくるレイヤードコーデ残業なし&夜の予定なしで帰れる日は、シンプルニットとロングスカートの気負わないコーディネートが気分。黒×赤ってだけで印象的に仕上がるから、しゃれ感を盛る時はあくまでも”ちょこっと”ずつ。手持ちのトラッド小物を足したり、袖口や裾から柄シャツをチラ見せしたり。それだけで”ちゃんとおしゃれしてる感”3割増しになるってすごい! 仕事が終わったらスーパーに寄って、お家でごはん。そのあとはDVDを観て......。たまにはのんびり過ごす平日の夜もいいかも♡ニット¥2990/ユニクロ シャツ¥24000/HEMT PR(コロノジカ) パンツ¥17000/ザ テント代官山店(マルシャル・テル) 靴¥19000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) メガネ¥36000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥2700/AKTE リング¥12000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》“エクストラファインメリノ”シリーズの「リブタートルニット」でつくるコーデ主役も名脇役も柔軟にこなす黒のリブタートル! 『ユニクロ』で毎年大人気の“エクストラファインメリノ”シリーズ。この冬からウール100%でありながら洗濯機洗いが可能で、しかも毛玉ができにくい特殊加工が。着回し頻度の高い黒タートルにうってつけ。ニット¥2990/ユニクロ パンツ¥17000/ハリウッド ランチ マーケット ピアス¥12000/フォーティーン ショールーム(ププティエ) スカーフ¥23000(参考価格)/アマン(アルテア) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「白タートルニット」でつくるコーデグレーのワントーンで知的なムードを底上げ。ニット¥29000/スローン タートルニット(一部店舗のみ販売)¥8990/ユニクロ パンツ(10月中旬発売予定)¥9990/プラステ バッグ¥17000/フィールアンドテイスト メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) スカーフ¥3490/バナナ・リパブリック →2019冬のユニクロコーデを詳しく見るてろてろキャミワンピにはレギンス感覚で合わせて♬ 薄手の素材ならずっしり重たくならず、“レギンスのちょっと先”にぴったり。パンツ¥9800・ワンピース¥6900/ココ ディール ニット(一部店舗のみ販売)¥8990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) Gジャン¥28000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) カチューシャ¥500/サンポークリエイト(アネモネ) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「黒ワンピース」「小花柄スカート」でつくるコーデシンプルニットワンピは、裾に+1で差をつけて! 裾から小花柄スカートをチラ見せしたら、印象ガラリ。こんなにも華やかで今っぽく。スタイルよく見せるなら、バッグやベルトでウエストマークを忘れずに!ワンピース¥3990・手に持ったシャツ¥1990(2点ともユニクロ)・スカート(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥12000/ビームス ライツ 渋谷(ジェーヴィエーエム) バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「シャツ」「ニット」「スカート」でつくるコーデアウター使いもできる厚手のシャツは今季のマストハブ。前を閉じて、からし色のタートルをのぞかせて。同じく黄色みのスカートとでまとまりあるコーディネートに。シャツ(一部店舗のみ販売)¥4990・スカート¥2990(2点ともユニクロ ユー)・ニット¥8990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥9990/ランダ バッグ¥24000/アンパサンド イヤリング¥1700・リング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「コート」「ブルゾン」「パンツ」でつくるレイヤードコーデきれいめとスポーティのいいバランスをレイヤードで。端正なトレンチコートの下にアウトドアなブルゾンを入れて。それだけでおしゃれ心感じるスポーツMIXスタイルに。コート(一部店舗のみ販売)¥14900(ユニクロ ユー)・ブルゾン¥5990(ユニクロ)・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥5990・バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥9500/ソムニウム →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「ニットコート」「パンツ」など、ほぼ全身ユニクロでつくるレイヤードコーデ凜としたシャツコートをニットアウターで休日仕様に! ボーダーとデニムでパリっぽくコーデ。ニットコート(一部店舗のみ販売)¥4990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(2点ともユニクロ ユー)・シャツコート¥3990・べルト¥2990(2点ともユニクロ)・カットソー(一部店舗のみ販売)¥1990・帽子(一部店舗のみ販売)¥1990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥27000/パンプスメソッド研究所 バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥3000/サンポークリエイト →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「ジャケット」「コート」など、ほぼ全身ユニクロでつくるレイヤードコーデジャケットとならスポーティなコートも品よく洗練される。トーンを合わせてまとまりを出すのも忘れずに。コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ ユー)・ジャケット(一部店舗のみ販売)¥9990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)・スウェット(一部店舗のみ販売)¥1990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥21000/ビームス ライツ 渋谷(ハブファン×ビームス ライツ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「ロングカーディガン」でつくるコーデもこもこカーデ×ワンピースは普遍的に可愛いけれど、こんな時こそ小物使いで差をつける。たとえば今年ならネクタイみたいにたらすロングスカーフとか。カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ワンピース¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥7900/ローズ バッド(SHAJUKY) ピアス¥9500/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「パンツ」でつくるコーデ小面積の白が生む絶妙な軽やかさで、ブラウンがもっと素敵に、身近になる。全身がブラウンでも老けて見えなくて、ゆるシルエットもぼやけない。“ちょっとの白”って最強!スウェット¥23000/グッドスタンディング(リノ) パンツ¥2990/ユニクロ Tシャツ¥9500/スローン 靴¥26000/グラストンベリーショールーム(カットワース) バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) カチューシャ¥300・イヤリング¥1400・ネックレス¥1000/お世話や メガネ¥33000/アイヴァン PR ストール¥20000/シップス 大宮店(ベビモ) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「シャツ」「カットソー」「パンツ」でつくるコーデシャツの前は途中まで閉じてウエストインし、袖は大きめにたくし上げて。色は茶系で統一。普通のアイテムたちをレイヤードで素敵に。シャツ(一部店舗のみ販売)¥2990・パンツ¥3990(2点ともユニクロ ユー)・カットソー¥1500(ユニクロ)/ユニクロ バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) ターバン¥1500・ネックレス¥5600/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥9800/UTS PR(ルフェール) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「フレアスカート」「モックネック」のニットセットアップでつくるコーデシャツジャケットとならトレンド感たっぷり! 可愛げのあるセットアップとなら、シャツジャケットも着やすく品よく映る。楽ちん、でも旬を押さえて写真映えするコーデだから、旅行にうってつけ! ブルーのブーツを爽やかなアクセントに。ニット¥2990・スカート¥2990/ユニクロ ジャケット¥32000/TOMORROWLAND 靴¥22000/フォーティーン ショールーム(アプローチ) バッグ¥33000/アルファ PR(アエタ) →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る《2019冬のユニクロコーデ》「フレアスカート」でつくるコーデ優雅なフレアラインはフレンチシックにもいい。正統派な着こなしに、小物のさし色で都会的に仕上げつつ。スカート¥2990/ユニクロ カットソー¥17000/ショールーム セッション(アール ジュビリー) 靴¥24000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥16000/ロードス(トーヴ) 帽子¥6700/CA4LA ショールーム ストール¥2190/ROPÉ PICNIC PASSAGE →2019冬のユニクロコーデを詳しく見る【2019冬のユニクロ・GUコーデ】『GU』でつくる冬コーデ《2019冬のGUコーデ》「ニット」「イヤリング」でつくるコーデ洗濯機で洗ってもカシミアライクな風合いをキープ。詰まりぎみのクルーネックに手の甲まで隠れる袖、カシミアニットのような表面感。旬感と高見え力を備えているうえにイージーケアで1000円台! Tシャツ感覚で色違いで揃えたくなる注目ニット。ニット¥1490・イヤリング¥590/GU スカート¥9990/キャン(テチチ クラシック) バングル¥3037/サードオフィス(ROOM) インナー・髪に巻いたリボン/スタイリスト私物 →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「スウェット」でつくるコーデ女性らしさを残したカジュアルにも最適。すっきり色気のあるスカートだから、ボリューミーなアウターと相性抜群。女っぽい仕上がりに。スカート¥11000/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店(ブラクトメント) ジャケット¥7264/ザラ・ジャパン スウェット¥1990/GU 靴¥19000・バッグ¥18500/ダイアナ 銀座本店 イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「パレエシューズ」「イヤリング」でつくるコーデ買い出しやリサーチで外出が多い日は、シャツジャケット×カジュアルなパンツでアクティブに。初秋はばさっとはおっていた旬ジャケットだけど、これからの季節はボタンを上まで留めておしゃれに防寒対策。そんな時、首もとや手もとの表情づけに役立つのが、フィット感のある細リブのハイネックニット。辛口コーデの日は黒でとことんカッコよく、わざと抜け感をつくらないスタイルが上級者っぽいでしょ? 一日中歩きまわっても疲れないバレエシューズに白ソックスを挟んで、軽快さをひとさじ♪ニット¥14000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) ジャケット¥7900/レプシィム パンツ¥19000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ フィロソフィー) 靴¥1490・イヤリング(一部店舗のみ販売)¥590/GU バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ソックス¥1200/タビオ(タビオ) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「カットソー」でつくるコーデ肩がすっぽり隠れるゆったりとしたベストは、サイドをリボンで結ぶデザイン。揺れるスカートと合わせてフェミニンに着られるのがうれしい。ニット¥9800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) カットソー¥790/GU スカート¥8800/ミラ オーウェン バッグ¥28000/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「カットソー」でつくるコーデ美脚見えする美しいフレアシルエットだから、遊びのあるテイストだって品よくきまる。ニットパンツ¥3500/ローリーズファーム カーディガン¥35000/UTS PR(ハチイチブランカ) カットソー¥1490/GU 靴¥19800/オデット エ オディール 新宿店(モヒ×オデット エ オディール) バッグ¥5480/バロックジャパンリミテッド(マウジー) 帽子¥6000/CA4LA ショールーム イヤリング¥2611/サードオフィス(ROOM) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「ローファー」でつくるコーデ長い丈に負けない、ボリュームのある靴が必須! マキシ丈の先に、軽い靴が見えるのはアンバランス。ちょうどいい重みと、旬をあわせ持つローファーをショート丈のソックスとはくことで、ワンピにトラッドの味つけだってできちゃう。きかせ色のターコイズのバッグでアクセントをつくれば、リラクシーなお出かけスタイルが完成。ワンピース¥39000/ビショップ(アンフィル) 靴¥2490/GU バッグ¥12500/ダイアナ 銀座本店 ソックス¥500/タビオ →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「ローファー」でつくるコーデシックなグリーンベースにカラフルな花柄、気品あふれる光沢素材で、一枚でも主役を張れるヴィンテージライクなプリントワンピ。だけど、はおりものが欲しい季節はどうすればいい? 答えは「紺ブレ」! なぜなら”可愛さ”に”マジメさ”を足すって今までにない新しさがあるから。ビットローファーでトラッド感を足しつつ、顔まわり小物やファーバッグで遊び心もたっぷりと。きちんと見えて抜群に可愛いって、職場でもデートでも最強じゃない? ジャケット¥17000/ルクールブラン ワンピース¥38000/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 靴¥2490/GU バッグ¥13000/TOMORROWLAND(BERTINI) ヘアバンド¥1600・イヤリング¥1600・バングル¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「ワンピース」「パンツ」でつくるコーデ今季のデニムレイヤードはブラックを選んでシックに♡ 大人見えにも高見えにも効果的だから、もはや鉄板のワンピ×デニムの組み合わせもブラックデニムで挑戦。フェミニンなベージュのワンピとなら重くなりすぎず、好バランス。キャッチーなバッグを持ったら女子会向けしゃれ感コーデに。ワンピース¥2990・パンツ¥2490(2点とも一部店舗のみ販売)・ジャケット¥3990/GU 靴¥8900/ランダ バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「コート」「ニット」など、ほぼ全身GUでつくるコーデ二ットをコートの上に重ねる最旬レイヤードをいち早く! まるでニットポンチョみたいに、コートの上から巻きつけて。白ニットなら暗めのアウターに抜け感を出すのにも使える。ニット¥1990・コート¥4990・カットソー¥1490・パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥7200/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バッグ¥2990/ロコンド(MANGO) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1900/ジャーミネイション(ロトト) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「ジャケット」「ニット」「スカート」でつくるコーデ秋にゲットしたシャツアウターはジップニットと一緒に冬まで。人気のシャツジャケットを長く着るにも、レイヤードが使える。オーバーサイズであることを生かしてジップアップ型のニットを入れて暖かカジュアルに。ジャケット¥3990・ニット(一部店舗のみ販売、10月中旬発売予定)¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥36000/ハリウッド ランチ マーケット(アビレーン) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「カーディガン」「スカート」でつくるコーデレイヤードを同系色にすれば〝切替えワンピ風〟に! ワンピ風にも着られるロングカーデは、パープルの柄スカートを合わせて切替えデザインのワンピっぽく。高見えも狙えておすすめ。ベリー色の靴で色気を足したらデートに着ていきたい装いの完成。カーディガン¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥5900/ランダ バッグ¥8000/ルクールブラン ヘアバンド¥1600・リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥24500/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「コート」「ジャケット」「ワンピース」でつくるコーデ人と違うベージュトレンチには、中にカジュアルアウターを。この時期増える“ベージュトレンチ族”から一歩抜け出すには、カーキのハンティングジャケットをレイヤード。メンズアイテムを選ぶことで、ワンピの甘さもマイルドになっていい感じ。コート(一部店舗のみ販売)¥3990・ジャケット(メンズ)¥3990・ワンピース¥2990/GU 靴¥28000(スペース クラフト)・リング¥20000(ルフェール)/UTS PR バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「ターバン」でつくるコーデ気になる人からのLINEってなんでこんなに上がるんだろ♡ 休日らしいゴキゲン配色と、ターバン&スニーカーでウキウキな休日♡ベビーピンクのモヘアニット¥33000/ビショップ(リア) オレンジレッドのフレアスカート¥28000/アンシェヌマン(アナディス) 靴¥5800/コンバース ターバン¥590/GU ピアス¥6300/シップス 有楽町店 ソックス¥1200/タビオ(靴下屋) →2019冬のGUコーデを詳しく見るパステルの優しさはそのままに、シックに見せる茶系。サーモンピンクのモヘアニットは、ゲージの隙間から淡いブラウンのTシャツをちらり。ボトムだけ見せたワンピは濃い茶色でグラデ配色に。ニット¥13000/AKTE ワンピース¥29000/ゲストリスト(アッパーハイツ) Tシャツ¥6800/バトナー 靴¥16000/フォーティーン ショールーム(アプローチ) バッグ¥7500/ルクールブラン ターバン¥590/GU ピアス¥20000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) レギンス¥4000/タビオ(靴下屋) →2019冬のGUコーデを詳しく見るどっちもベーシックなのに、重ねたらとっても新鮮! ボーダーにカーデを重ねる要領で、ひと味違うムードが出せる。普通の服の新たな可能性を発見!ニット¥14000/4K(ゴビ) カットソー¥12900/リフラティ シップス ルミネ横浜店(ルミノア) パンツ¥3580/ViS バッグ¥11000/カージュ ルミネエスト新宿店(マルコ ビアンキーニ) ターバン¥590/GU メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ イヤリング¥2600/サンポークリエイト(mimi33) →2019冬のGUコーデを詳しく見る《2019冬のGUコーデ》「スカート」でつくるコーデポシェットやバレエ靴、パールでレディに。カーディガン¥11000/ジオン商事(ティテインザストア) スカート¥1990/GU 靴¥16000/オデット エ オディール 新宿店 バッグ¥59000/アー・ペー・セー カスタマーサービス スカーフ¥15000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(マニプリ) ネックレス¥10000/リフラティ シップス ルミネ横浜店(パール インターナショナル) →2019冬のGUコーデを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ』のニット(メンズ)色の深みの絶妙さはメンズならでは。この渋さがおしゃれ。(一部店舗のみ販売)各¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) →ユニクロのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ アンド JWアンダーソン』の2019秋冬コレクション《左》ローゲージクルーネックセーター(長袖)¥3990 《右》ローゲージタートルネックセーター(長袖)¥3990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)まずは真っ先に買いたいニットから! 左はメンズ、右はウィメンズのアイテムです。シルエットは違いますが、裾にさりげなくあしらわれたデザインはお揃い♡ クルーネックにしようか、タートルネックにしようか……悩みます! →ユニクロのおすすめアイテムを詳しく見る《左》ボアフリースフルジップパーカ(長袖)¥4990 《右》スウェットハーフジッププルオーバー(長袖)¥2990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)続いてはトップス。コート未満のアウターとして使えるもこもこのパーカは、ベージュ地にアイスブルーのポケットが! ハーフジップでちょっぴりおじさんっぽいフォルムが可愛いプルオーバーは、白にアイスブルーのステッチが!! この配色、めちゃくちゃおしゃれじゃないですか!?  →ユニクロのおすすめアイテムを詳しく見る《上段》フリンジスカート 各¥3990 《下段左》プリーツスカート ¥4990 《下段中・右》コーデュロイラップスカート 各¥3990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)実は色違い・形違いで何枚も欲しいのがスカート。フリンジスカートはチェック柄もネイビーも英国伝統の雰囲気が素敵だし、プリーツスカートもクラシカルコーデに絶対使える。コーデュロイのラップスカートは長め丈だからロングブーツを合わせたい! いっそのこと全部買っちゃう!?(笑) →ユニクロのおすすめアイテムを詳しく見る《上段》フリンジスカート 各¥3990 《下段左》プリーツスカート ¥4990 《下段中・右》コーデュロイラップスカート 各¥3990/ユニクロ(ユニクロ アンド ジェイ ダブリュー アンダーソン)実は色違い・形違いで何枚も欲しいのがスカート。フリンジスカートはチェック柄もネイビーも英国伝統の雰囲気が素敵だし、プリーツスカートもクラシカルコーデに絶対使える。コーデュロイのラップスカートは長め丈だからロングブーツを合わせたい! いっそのこと全部買っちゃう!?(笑) →ユニクロのおすすめアイテムを詳しく見る《左上から時計回りに》リバーシブル2WAYバッグ ¥3990 ケーブルマフラー ¥1990 ソックス ¥390 ビッグストール ¥1990 ヒートテックニットキャップ ¥1500もちろん小物も見逃せません。ナイロン素材のバッグは、なんとリバーシブル! ハンドバッグとリュックの2WAY仕様です。マフラーやストール、ニットキャップ、ソックスなどどれもクラシカルなデザインで、秋冬コーデを盛り上げてくれるはず! →ユニクロのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のシャツジャケットハットをかぶったマネキンが着ているのは、オーバーサイズシャツジャケット(¥3990)。かなり大きめのつくりなので、ガバッと襟を抜いて着るのがいいみたい。その下はビッグポケットジャケット(¥3990)。こちらは上に比べて丈が短めなので、フェミニン派におすすめ! →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ』のカシミヤニット◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさんこの時期は何を着たらいいか悩みどころですが、本格的な冬シーズンを乗り切るのに私が必ず毎年買い足しているのがユニクロのカシミヤニット♡100%カシミヤ素材で、柔らかで軽く着心地がいいです。Vネック、タートルネック、カーディガン、とさまざまなデザインがあるところもポイント☝︎❤︎今年私が買い足したのは人気のコクーンセーターのデザイン。ベーシックなアイテムなのでかなり着まわしできます◎ ワンピースに合わせても良いと思います!! →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ』のリブハイネックT◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさんカラー展開が豊富で9色あり、オフホワイト、グレー、ブラック、ピンク、オレンジ、ブラウン、ダークグリーン、ネイビー、パープルがあります\(^o^)/❤︎私は使いやすそうなオフホワイトにしました♬ →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『ユニクロ』のフリースプルオーバー(メンズ)◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさんニットを着なくてもいいくらい昼間が暖かい日は、こんな風にブラウンのシャツジャケットに合わせています☻カラーは5色展開、ブラック、ネイビー、オフホワイト、オリーブ、ベージュです\(^o^)/軽いのにあたたかい、肌触りが気持ち良いファーリーフリースです♬実際着てみましたがあまりにも暖かすぎて(笑)、まだ今の時期は室内に居ると少し汗ばみます!!でも、そのくらいの暖かさなので冬にはかなり活躍しそう♪ →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のショートブーツ◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.707 結紀奈さんヒールありですが歩きやすくて痛くならず、ふかふかですごく履きやすくて通勤にもイケちゃいました!私は<DARK GRAY >という色にしました♩シルエットも綺麗で嬉しいです^^◎このグレージュっぽい優しい色が流行りのベージュコーデにもよく合ってくれて優しい雰囲気にしてくれる気がします♡前からはレザーで高見え!なのにバックはスエード素材なのも秋冬感があって嬉しい♡ お気に入りの1足です(^_^) →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のパイソン柄パンプス◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.707 結紀奈さん同じ写真に載っている、パイソン柄のパンプス♡パイソン柄が流行っていて欲しかったのですが難しいアイテムかな?とチャレンジする勇気の無かった私に価格で勇気をくれたGU様様です。 →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のウエスタンブーツ◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.707 結紀奈さん毎年必ずと言って良いほど使える黒のローヒールブーツ!!完全にぺたんこのものなど種類がありましたが、私はお出かけにも通勤にも履けるものが良かったので、高見え意識で少しヒールのあるものにしました♡ →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のサイドゴアブーツ◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん毎年出ているこちらの定番デザインのサイドゴアブーツ。合皮素材なので雨の日でも雪の日でもへっちゃら!がしがし履けるところがお気に入りです!!さらに今年は『ファインフィットブーツ』ということで、改善を重ねられたGU SHOES LABのシリーズ。低反発クッションで、肌触りがサラッとしていて、ふんわりクッション裏地、抗菌防臭のインソール… 今年も大活躍しそうです\(^o^)/ →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のロングカーディガン◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.707 結紀奈さんリブロングカーデは秋から冬まで使えてかなり重宝してます!プチプラで掘り出し物が沢山あるGUは被服費の心強い味方です♫← 冬のおしゃれも楽しみたいと思います♡ →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のフロントタックブラウス◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさんフロントにタックをあしらったこちらのブラウス。カラー展開はグレー、ナチュラル、ネイビーと3色展開があり、どれも使いやすそうなカラー♡!私は迷いに迷ってグレーを選びました✨こちらのブラウスはポリエステル100%で比較的しっかりした生地になっています!どんなボトムスとも相性が良いのでカジュアルからきれいめコーデまで幅広く着まわしがききます❤︎ →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のローゲージタートルネックセーター(メンズ)◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん昨年大人気で完売続出したGUのメンズアイテムが今年も登場しています\(^o^)/カラーはオフホワイト、グレー、ブラックの定番カラーに加えてオレンジ、ブラウン、ブルーのトレンドカラーが加わり6色展開になっています♪ちなみに身長170cmのわたしはメンズサイズのMサイズがぴったりしすぎずダボっとしすぎずでちょうど良いです( ´ ▽ ` )❤︎編み目の粗いローゲージニットと太めのリブになっているのでシンプルに一枚で着ても可愛いです♡中にビッグサイズのシャツを着てレイヤードを楽しむのもおすすめ❤︎ →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のVネックカーディガン◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさんカラー展開は7色、ブラック、オフホワイト、グレー、ベージュ、ピンク、ブルー、ダークブラウンがあります。私はトレンドのダークブラウンを購入しました♬太めのリブ編みになっていてスッキリしたデザインなところがお気に入りです❤️また、Vネックも深すぎず浅すぎずなので、カーディガンとして羽織ってもよし、一枚で着てトップスとしてもよしな優秀アイテム! →GUのおすすめアイテムを詳しく見る【ユニクロ・GUのおすすめアイテム】『GU』のパーカー◆教えてくれたのは……モアハピ部 No.562 しょこたうるすさん急に涼しくなり、何を着ていいか難しいこのごろ、、ヽ(;▽;)ノ先日、新しいパーカーを買い足そうと思いGUに行ってきました✨買い足したのは、今季人気のはっきりパープルカラーのパーカー♬私は紐を取って、さまざまな着こなしを楽しんでいます♡ →GUのおすすめアイテムを詳しく見るユニクロ・GUコーデの関連記事もチェック♪プチプラコーデ特集《2019冬》- ユニクロなどプチプラブランドでつくる冬コーデ2019冬のかぶらないプチプラアイテム特集 - ユニクロ・GUなどおしゃれなプチプラブランドGUコーデ特集《2019》- オフィスカジュアルにも休日コーデにもぴったりのアイテムは?ニットコーデ特集《2019》- 大人っぽかわいいおしゃれなレディースニットまとめコート&ジャケット特集《2019》 - おすすめのコート&ジャケットの色は?
関連キーワード

RECOMMEND