【グアム旅行③】閉館後の水族館でディナー

Marisol ONLINE
今回のグアム旅行の目的は
息子たちのお誕生日祝い。

誕生日が近い息子たちは、
ちょうど2歳違い。
めでたく1歳と3歳になりました。

どんなお祝いが喜ぶかな~と考え、
閉館後の水族館でディナーすることにしました。
閉館後っていう特別感が期待を膨らませます。

場所は、
グアムのメインストリートにあり
DFSなどが近くの
アンダーウォーターワールドという水族館。


この水族館の存在は以前から知っていましたが
海もプールもあるのに、
行く人いるのかな、なーんて思ってスルーしてたので
まさか自分が行こう!と思うなんて笑

お食事は
よく水族館でみられる
水槽が横にあって、というものとは違い、
なんと!!!!
水槽トンネルの中にテーブルがセットされ、
横を見ても、上を見ても
すぐ近くに
お魚さんたちが泳いでいる中でのお食事。

子供たちは想像していた以上に大興奮。
キャッキャッ言いながら喜んでくれたので
親としては、これ以上の喜びはありません。
そして、
子供だけではなく、
わたしも楽しくって楽しくって。
子連れじゃなくても楽しめると思います。

ここのレストランにして本当に良かった!
次グアムに来た時も行きたいです。

ただ、もしこれから行く方がいたら、
ひとつ注意点が。。。
ウェルカムドリンクとしてスパークリングワインが出るのですが
(もちろんノンアルコール指定もできます)
そのワインよりも
室内は冷え切っていて
カーディガンを1枚羽織るだけじゃ寒かったので
冷房対策は万全にしていくことをお勧めします。

関連記事
  • 先日恵比寿で友人とランチをしてきました。 お店は西口から徒歩7分くらいのところにあります、CAFE GITANE NEW YORK発祥のカフェレストラン。 店内もポップでお洒落でした! メニューも豊富で、 パンケーキや、アサイボール パスタ、ハンバーガーなどなど… 私はガパオライスを頼みました 辛いもの好きなので、 チリソースをかけていただきました 美味しかったです^^ この日のコーデは 毎年お世話になってますUNIQLOのタートルネック!! 今季沢山着用しているお気に入りの ロングカーディガンを羽織って… コーデュロイのワイドパンツで 全体をブラウンで合わせてみました。 また更新します〜〜 Instagramもよかったら
  • 観劇に出かけたり、かしこまったレストランで食事をしたり。そんなイベント時には、いつもよりちょっと華やかなメイクに♪ でも、一歩間違えるとひと昔感が出てしまったり、若作り頑張った感のある仕上がりになってしまうことも。これは避けたいものですよね。では、大人の女性に似合う華やかメイクに仕上げるには? 使いやすいカラーと共にメイクのコツをレクチャーしてくださったのは、資生堂のヘアメイクアップアーティスト・向井志臣(しおみ)さん。マキアージュの広告などのメイクを担当しているんですって。デイリーに使っているアイテムの使い方を変えるだけで華やかに!華やかメイクだからと、特別なアイテムを用意する必要はナシ。「いつも使っているアイテムの色の入れ方を変えるだけで簡単に違う雰囲気に仕上げられる」と向井さん。つまり、外出先のメイク直しで、簡単に昼の顔から夜の顔にチェンジ出来るわけです。これはぜひともマスターしなくては!使ったのはこちら。左手前より時計回りに極細ペンシルの「インテグレート スナイプジェルライナー」、パウダーとペンシルで自然な美眉が作れる「マキアージュ ダブルブロークリエーター」、うるおいを持続しながらくすみや縦ジワをカバーする「インテグレート グレイシィ エレガンスCCルージュ」、瞳の色に合わせたブラウンが選べる「マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS」、透け感発色が楽しめる「マキアージュ チークカラー(クリア)」。上記のアイテムで「普段のきちんとメイク」に仕上げた状態です。ここから同じアイテムを使い、色の入れ方を変えて「華やかメイク」に変身!メイクのポイントは目元に。横にボリューム感を出せば華やかに使ったアイシャドウの色は〈BE233〉。右の下部が〈濃いめグラデ〉、左下が〈艶ポイントカラー〉「アイシャドウはきらめき感があったほうが馴染ませやすく、目元が明るく見えます。華やかに仕上たい時は横に向かってボリューム感を出すのがコツ。濃いめグラデを下まぶたの目尻1/3にプラスしたら、まぶた中央と下まぶたの際に艶ポイントカラーを。これでダウンライトの薄暗い店内でもキラッと光り、目元に立体感が出ます」近頃は目元にポイントを置くメイクの流行が戻ってきているだけにアイラインも大事、と向井さん。「ブラックのアイライナーで引き締めると目ヂカラが出ます。床と水平に1cm程度長く描けば、ナチュラルながら印象的な目元に」今どきの太眉で若々しく。選ぶ色と描き足す位置がポイント使ったアイブロウの色はGY921「大人の女性にはグレーのアイブロウがほどよくシックに馴染みます。今どきの直線的な眉に仕上げるなら、眉頭を近づけるよう5ミリ程度内側に描き、綿棒でぼかすのを忘れずに。目と眉が離れていると老けた印象になるので、眉の幅を太くするなら眉の下に色を足して」チークとルージュは引き算で「色」と「ツヤ」を抑え気味にルージュの色は、普段メイク時は〈レッド324〉、華やかメイクでは〈レッド727〉に変更「目元のメイクをしっかりした分、チークはコットンで色を抑えて血色を足す程度にすれば全体のバランスが取れます。ツヤ感も頬の高い位置のみ残して抑えて」そしてルージュは、流行のブラウンやベージュカラーで上品に。「マットに仕上げると縦ジワが強調されてしまうので、ティッシュオフは輪郭だけに。ツヤ感を残したままピタッと密着します」さらに下がり気味な口角が気になる人は「唇の輪郭、両脇をコンシーラーでキュッと直線的に上げ、薄くなった上唇は1ミリくらい大きく描く」という小技を足して。完成です! 目ヂカラがあって、ほどよく加味された華やか感が上品な仕上がり。いつも使っているメイクアイテムの使い方次第で印象を変えるテク、ぜひご自身の顔で試してみて!資生堂オンラインョップ「ワタシプラス」取材・文/佐藤素美
  • こんばんは。 ライター川口ゆかりです。   もう先週のことになってしまいますが、私の誕生日当日、夫と2人でランチへ。     結婚して12年、年子のように年齢の近い子どもたちを育てていたらあっという間に9年が経っていました。 今年は下の子も小学生になり、少し手がかからなくなったので(年に1回、多くて2回?)夫とご飯に行くことも。 とはいえ、夜はなかなかハードルが高い!お互いのランチタイムに待ち合わせして、サクッと食べて解散というのが現実かなー。1時間1本勝負!みたいな感じ。笑 今回、私たちが向かったのは恵比寿ガーデンプレイスタワー最上階にある『long raintokyo』。 本場さながらのタイ料理はもちろんですが、39階から眺める”tokyo”の景色に圧倒!   半個室になった窓側の席で久しぶりに夫婦水いらずでランチをしました。子どもがいるとタイ料理という選択肢は、なかなかないから単純に嬉しい! ブーケとデザートは、恵比寿に勤めている友人からのプレゼント。てっきり夫が用意したのかと笑! 『longraintokyo 』は、となりの席との間隔が広く、ゆったりと寛げる空間になっているのでベビーカーで来ているママもたくさんいらっしゃいましたよ。   ママ友ランチや結婚記念など、特別な日におすすめしたいレストランです。 女らしさがきわだつ柔らかなキャメルで特別感をプラスして。 普段はカジュアルな格好ばかりなので、この日はちょっぴりきれいめに。モノトーンの上下に上質なウールをたっぷり使った『ノーク』のリバーコートをセレクトしました。 ノークのアイテムは、サイズ展開が一般的なS.M.Lといった大きさの差ではなく、丈やデザインまで変えていることが特徴。同じ服でもサイズを変えることで、ベーシックも自分らしい着こなしが楽しめるんです。   私はボリュームのあるニットの上にも羽織りたかったので、1番大きいサイズ(3)を。 前を開けて羽織ったり、ベルトでウエストマークしてシャープに着こなしたり。さまざまなアレンジが出来るのも決め手に。春先まで愛用したいと思います。   coat&pants/n.o.r.c tops/ZARA shoes/PELLICO   おまけ 慣れない外食で少ーし疲れてしまったのか、この日の夕飯はホッとするような和食で。 焼魚にご飯、お味噌汁と副菜。もろきゅうはフライングした人がいるので、汚くなっちゃってますが。やっぱり、家族4人でいただくおうちご飯が1番落ち着きますね〜^ ^   日々の暮らしや私服はInstagram yucari kawaguchiまで。 おやすみなさい〜
  • こんにちは! バイラーズの中島です。 母の誕生日祝いで利用したお店が とっても素敵だったので、 是非ご紹介させてください^^ 場所は、銀座にあるフレンチ店、 「GINZA chez tomo」(シェ・トモ)。 店内は宮殿のように煌びやか。 女性好みな空間に、母も私も心が踊りました♡ “一生の記憶に残る味と幸せな時間”を提供してくれるフレンチ店 女性にとって嬉しいのが、 「シェ・トモ」さんの野菜へのこだわり。 無農薬栽培の野菜を始めとした、 無添加の食材を可能な限り使うことだそう。   今回は、5皿構成のコースをオーダーしました♪ 【1皿目・小前菜】 生ウニの貴婦人風 度肝を抜かれる美味しさでした… ウニの殻は飾りですが、 普段、殻から出ている状態のウニしか見ないため テンションがあがってしまいました!❤︎ 【2皿目・前菜】 自家製燻製をかけた秋サバのマリネ キヌアのサラダとマスカルポーネのソースで 燻製調理された秋サバは、 スモークサーモンのような味に。 周りのマスカルポーネソースと絡めて 食べるのが美味しかったです。 【3皿目・スペシャリティ】 山梨県産無農薬野菜達28~30種の盛り合わせ とても楽しみにしていた一皿! 先に、こんな感じで一覧表が渡されます。 それからやってきたのは、 ひと口サイズの可愛らしい野菜たちが 綺麗に並べられたプレート♡ 女性なら絶対に、 「可愛い〜!! 」と、 写真を撮る手がとまらなくなるハズ…! 一覧表と照らし合わせながら食べるのが楽しい♪ 調理法も一つ一つ異なるので、 口に運ぶ度に、おぉ〜!と感動が生まれます。 【4皿目・メイン】 アメリカ産牛バラ肉の赤ワイン煮込み さつまいものピュレと小玉ねぎのコンフィと共に お肉orお魚どちらかを選べます。 私はお肉、母は魚を♪ (お魚はこの日はイトヨリでした) 牛バラは、8時間煮込んだものだそう! とろっとろ、ほろっほろでした…♡ 【5皿目・イマジネーションデザート】 最後を飾るデザートですが、 お皿に乗った食材たちがやってきました。 食材の説明だけが一通りなされた後、 4つのグループから1つ、 直感で好きなものを選ぶ方式とのこと!! 私は、【オレンジ×チョコレート】に。 食材選びからするのは初めてのことで、 どんなものが登場するのか分からないと より一層、ワクワク感も増します…! 登場したのは、 チョコのムースにオレンジ味のアイス…♡ 母のはこんな感じのモンブラン♪ 味の美味しさはもちろんですが、 特に美しいものや可愛いものに目がない女性にとっては、 視覚から得られる情報=お料理の見た目って ものすごーく重要だったりしますよね^^ 食べる前のワクワク感や演出も、 食事の醍醐味の一つだと思っています♡ バースデープレートに、 オルゴールの演出までありました♡ 母にもとっても喜んでもらえました! 大切な日、特別な日にとってもオススメです❤︎ インスタグラムにも お気軽に遊びにきてください^^ @maa_colorful_
  • みなさん、こんにちは!カワイイ選抜のわかです。 今日は、東京ミッドタウン日比谷にある、HIBIYA FOOD HALLをご紹介します! ミッドタウン日比谷地下一階には、ベトナム料理や、スパニッシュバルなど、様々な国のレストランが並ぶ一角があります! ミッドタウンというと、高級店ばかりなイメージが強いですが、意外とリーズナブルに楽しめるので、おすすめです 今回、私は、牡蠣の料理が楽しめるところに行きました!BOSTON OYSTER&CRAB日本各地から取り寄せた牡蠣のお料理を、手軽に楽しめるお店です! 私は、ランチに、 牡蠣の海鮮トマトソースパスタ(1,250円)を食べました 牡蠣や貝、エビなどの入ったパスタで、とっても美味しかったです サラダも付いてきて、コスパはかなりいいと思います! また、かなりボリューミーで、この日は夕飯を食べられませんでした! いかがでしたか? この日は、ミッドタウン内の映画館でジョーカーを見てきました。 ここの映画館には高画質、高音質のIMAXシアターがあるので、おすすめです!IMAXでみるジョーカーはより臨場感があって、少し怖かったです!笑 さらに、ドルビーアトモスという、音響にこだわったスクリーンもあるので、映画の質にこだわりたい方におすすめです! ドルビーアトモスで、ワイルドスピードを見たことがあるのですが、これもまた臨場感があって、自分もチームの一員になった気分でした!笑 最後まで読んでくださり、ありがとうございました! Waka♫カワイイ選抜 No.71 中野倭佳のブログ
  • 美しい山々や草原、青く輝く海を眺めながら味わうワインは格別――。今回は、そんな贅沢が楽しめる究極の宿をご紹介します。1.目で、舌で楽しむ大自然。大地が醸すワインとともにMEMU EARTH HOTEL無垢なる大自然と先進的な建築の融合。『メムアースホテル』のユニークな景観は、かつてサラブレッド生産牧場として、その後は寒冷地実験住宅施設として活用されてきた土地の歴史に由来する。ゲストルームやレセプションを併設したレストランは、隈研吾や伊東豊雄らが手がけた建築作品。それぞれ独立した建物群ゆえ、デザインはもちろん、窓からの景色もひとつとして同じものがない。一面が雪に覆われる冬は、北国の荘厳な美しさに出会える絶好のシーズンだ。 手つかずの自然が残る土地は、食材の宝庫でもある。グラスフェッドビーフや海川の魚、近隣の工房でつくられる質の高い乳製品に季節ごとの野菜。大地の恵みをシンプルに調理した料理に合わせ、ワインもナチュラルワインをそろえている。生命力あふれる食材の力と大地に根ざして醸されたワインが相乗する味わいは、「地球に泊まり、風土から学ぶ」というホテルのコンセプトを象徴するもの。滞在の記憶を、より鮮明にしてくれる。ワインは札幌『二番通り酒店』がセレクトしたもの。ボトル¥5,000~。ディナーの料理はイタリアンがベース。月齢35カ月を超えるブラウンスイス種の経産牛など、希少な牛肉が手に入るのも、酪農の地ならでは。雑味なくクリアな味他の画像を見る北海道広尾郡大樹町字芽武158の1 全5棟 ☎01558・7・7777 ¥30,000~(2名1室利用の1名1泊料金、税・サ別、夕・朝食つき) http://memu.earthhotel.jp/次は:瀬戸内の海に心ほどかれ、小豆島の美食に酔いしれて<海音真里>2.瀬戸内の海に心ほどかれ、小豆島の美食に酔いしれて海音真里もろみの島宿として美食家たちにも愛され続けている『島宿真里』が4月にオープンした別邸『海音真里』。古民家を改装した本館とは対照的なモダンな造りで、全室オーシャンビュー。目の前の瀬戸内海は刻々と変わり、夜は満天の星に包まれる。 料理は、本館が島の名産のしょうゆと食材を組み合わせた“醤油会席”なのに対し、ここではオリーブ油で味わう“オリーブ会席”を提供。20種類余りの島産のオリーブオイルから厳選した5、6種類と新たに開発した粉末状のもろみをお造りや寿司、炭火焼きの料理などに添えている。さらに、島のごちそうを格段に引き立てているのがナチュールワイン。「ワインとオリーブオイルは育った環境が似ていて、つくり手や品種、造り年によってのできの違いがあるなど共通点がいろいろあります。どちらもよどみなくさわやかで、素材との組み合わせによって驚きの味わいが感じられます」と語る当主の眞渡康之さん。 ワインは部屋にも持ち込め、波音をBGMに心ゆくまで楽しめる。展望風呂に入ったあと、ゆっくりグラスを傾けたい。小豆島のしょうゆ、もろみ、オリーブオイル、柑橘塩で味わう地魚のお造り。ナチュールワインと合わせることで新たなおいしさが生まれる。ボトルワイン¥7,000~。オリーブ牛のグリル。オリーブ会席のためにあつらえたパウダー状の自家製調味料と、農園、品種、絞り方、収穫時期が異なる希少なオリーブオイルが添えられる他の画像を見る香川県小豆島堀越岬海岸 全6室 ☎0879・82・0086(島宿真里共通) ¥35,000~(2名1室利用の1名1泊料金、税・サ別、夕・朝食つき) https://uminoshijima.com次は:有馬老舗ホテルに誕生した絶景・美酒・美食の宿<別墅 結楽>3.有馬老舗ホテルに誕生した絶景・美酒・美食の宿別墅 結楽『有馬グランドホテル』内にこの夏オープンした宿。丹波の山並みを一望する和洋室をはじめ、金泉・銀泉露天風呂つき客室など、ハイグレードな客室が充実。部屋に合わせ食事も選べ、和洋室の宿泊者は石窯料理をメインとした会席、串揚げ、中華をワインとともに楽しめる。他の画像を見る兵庫県神戸市北区有馬町1304の1 全75室(別墅 結楽) ☎078・904・0181  ¥25,000~(2名1室利用の1名1泊料金、税別・サ込) https://www.arima-gh.jp次は:<日本百景のひとつ・九十九湾を、全室オーシャンビューの宿から能登九十九湾 百楽荘>4.日本百景のひとつ・九十九湾を、全室オーシャンビューの宿から能登九十九湾 百楽荘複雑に連なる入江で刻々と表情が変わる日本百景・九十九湾。眺望を楽しめ、海洋深層水の洞窟風呂でも知られるのがここ、『百楽荘』。去年誕生した9つのスイートや海に浮かぶ食事処、スイート専用のプレミアムラウンジ、身の締まった海の幸、豊かな野山の幸や能登ワインなど楽しみが満載。石川県鳳珠郡能登町越坂11の34 全27室 ☎0768・74・1115 ¥18,000(2名1室利用の1名1泊料金、夕・朝食つき、税別) http://www.100raku.com次は:東京の人気レストランが宮古島にプライベートヴィラを<Grand Bleu Gamin>5.東京の人気レストランが宮古島にプライベートヴィラをGrand Bleu Gamin恵比寿の名レストラン『オー・ギャマン・ド・トキオ』が、宮古島にプライベートヴィラを12月にオープンさせる。全室プライベートプールつき。朝食や夕食は、ライブ感あるアイランドキッチンの中で洗練された料理をいただけるという夢のような宿だ。他の画像を見る沖縄県宮古島市平良字荷川取1064の1 全5室 ☎0980・74・2511 ¥65,000~ (スーペリアスイート2名1室利用の1名1泊料金、夕・朝食つき、税・サ別) 宮古島空港から車で15分 https://www.grand-bleu-gamin.com撮影/木寺紀雄 福森クニヒロ 取材・原文/佐々木ケイ 西村晶子 ※エクラ2019年12月号掲載
  • フードエッセイスト・平野紗季子が主宰する“フードインディーズレーベル”、「HIRANO FOOD SERVICE」のポップアップショップが、2019年11月22日(金)〜28日(木)、渋谷パルコ1F「COMINGSOON」のオープニング第一弾企画として開催される。 オンラインで販売されるたび即完売する「(NO) RAISIN SANDWICH」。今回はポップアップ限定の「(NO) RAISIN SANDWICH ベストコレクション」が登場。小学生の頃から食日記をつけ続ける“平成生まれのごはん狂”として知られる平野は、日常の食にまつわる発見と感動を綴ったブログが評判を呼んだことをきっかけに学生時代から執筆活動を開始。フードカルチャーシーンで影響力を発揮する彼女が「かわいくって、アイデアフルで、おいしい」をコンセプトに、異分野のクリエイターとコラボレーションしながら唯一無二のプロダクトを作るべく立ち上げたのが、「HIRANO FOOD SERVICE」だ。商品開発なども手がける彼女の目標は、“レーベルのメジャーデビュー”だという。 「BIRD WATCHING」では「レモンチーズクリームスワン」「ラズベリーフラミンゴ」「ひよこ」をセットで販売。¥1,500今回はオンラインで発売されるたび即完売する大人気スイーツ「(NO) RAISIN SANDWICH」のスペシャルボックスの販売を11月22日(金)・23日(土・祝)に行うほか、元「Sincere」のシェフパティシエ・大山恵介と組んだ鳥専門シュークリームショップ 「BIRD WATCHING」と、ミシュラン一つ星の中華料理店「Mimosa」のオーナーシェフである南俊郎、アーティストの小磯竜也とともに「片手で食べられる中国四千年の食歴史」をテーマに企画した、ちまきと中華のスナック屋台「ちまき山脈」のふたつのフードブランドがデビュー。「BIRD WATCHING」は24日(日)〜26日(火)、「ちまき山脈」は27日(水)・28日(木)に販売する。 「ちまき山脈」。左から「春餅(チュンピン)」¥600、「おいしいフォーチュンクッキー」¥1,900、「中華ちまき」¥600。「(NO) RAISIN SANDWICH」は、「レーズンは嫌いだけれどレーズンサンドを食べてみたい」という平野の願いを洋菓子店「Equal」とレストラン「PATH」のオーナーパティシエである後藤裕一とアートディレクターの田部井美奈の協力で形にしたブランド。今回は初のポップアップ出店を記念して、これまでに発表したレーズンサンド1種とノーレーズンサンド5種をパッケージにした「(NO) RAISIN SANDWICH ベストコレクション」を限定発売。また「BIRD WATCHING」は「スワンシューをピンクに塗ったらフラミンゴになるのでは?」という発想から生まれたブランドで、「レモンチーズクリームスワン」と「ラズベリーフラミンゴ」、プチシュー「ひよこ」をセットにして販売。「ちまき山脈」では「中華ちまき」「春餅(チュンピン)」、そして「おいしいフォーチュンクッキー」が登場する。フードカルチャーの現在形を体感できる新たな場「COMINGSOON」と、そのデビューの第一弾企画にまさにぴったりの「HIRANO FOOD SERVICE」初のポップアップショップ。ぜひ食べ逃しのないよう!「HIRANO FOOD SERVICE」ポップアップショップ会期:2019年11月22日(金)〜28日(木)会場:COMINGSOON(東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコ 1F)時間:10:00〜21:00 ※最終日は〜18:00https://comingsoon.tokyo/ text : Shiyo Yamashita
  • 先日、『世田谷パン祭り』に出かけました。出だしが遅れまして、パンのストールは長蛇の列。残念な気分で「パンのお供」の方のストールをふらふらしていましたところ、四方八方から試食のスプーンを差し出す手が出てきまして(笑)、気づいたらいろんなジャムだのスプレッドだのを舐めていました。ありがたいことに色々いただきすぎて、みんな美味しい気もするしなんだかよくわからなくなってきたところに、スッと差し出されたスプーンがありました。差し出し主の「甘くないんですけど……」という第一声。え、甘くないの、むしろ歓迎、と思いながらいただくと試食のラビリンスに入り込んでいた頭が一気にクリアになるほど、恐ろしく美味しい。はっと気がつくとそこはピーナッツバターのストールでした! 「な、何が入っているんですか?」と思わず伺うと、「ピーナッツと、ヒマラヤ塩と、スパイスもちょっと」とおっしゃるじゃないですか! なんて素敵な組み合わせ! そしてもちろんレシピも素敵なんですが、おそらくピーナッツそのものが、こっくりして香ばしい。詳しく伺うと、このSANCHAIのピーナッツはネパールの山岳地帯コタンでとれたもの。自然のままの状態で守られた土地で育ったとのことなんです。いただいたパンフレットに掲載された乾燥した赤土の写真を見て納得。こりゃ力強いピーナッツが育ちそうだ!「黒糖入りの、甘いのもありますけど」と案内していただきましたが、迷わず甘くないほうを購入(甘い方も美味しそうでしたが)。興奮して買ったものの、冷静になるとそうでもなかった、ということも多いのですが、こちらは数日後にいただいても「やっぱりウマ〜い! あのときの私の舌は間違えてなかった」と確信。 関係ないですが、うちの子がいまパンケーキにはまってまして、夕食にやたらパンケーキを要求されるのです。個人的に、「夕食でなくおやつに食べたいのだが…」と思いつつ子供のたってのリクエストにこたえてしぶしぶパンケーキを夕餉にするのですが、このピーナッツバターが加わってから、苦でなくなりました(笑)。パンはもちろん、パンケーキも100倍美味しくいただけます。先日、白和えに練りこんでみましたら、これもいい感じ(豆腐、オリーブオイル、お醤油ちょろりにこのピーナッツバター)。バンバンジーのタレに使う方もいらっしゃるとのこと。砂糖が入っていないからこそいろいろ使い道が広がりそうです。 いちじくに白和えをのせてみました。
関連キーワード

RECOMMEND