ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

ホリデー限定の香りも! SABONのクリスマスコフレのイメージソースは荘厳なステンドグラス【マーヴェラス原田の40代本気美容 #172】

Marisol ONLINE

SABONの2019ホリデーコレクション限定の香り『ミスティーク・シャイン』のイメージソースは、時間帯や反射の仕方でさまざまな表情を見せるステンドグラス。パッケージも荘厳なムードを漂わせています。ホリデーコレクションは11月1日(金)発売の第1弾、11月21日(木)の第2弾と2回に分けて発売されるので、狙いを定めつつご覧ください。

こちらは11月1日(金)発売のホリデーコレクション トータルコフレ。たっぷり約1ヶ月分のボディスクラブに現品サイズのバターハンドクリーム、お部屋に飾れるアロマまで今だけの香り『ミスティーク・シャイン』を堪能できる、まさにご褒美コフレ。このゴシックな雰囲気、めちゃくちゃ好み!

ホリデーコレクション トータルコフレ ¥12000/SABON<11月1日(金)数量限定発売>

で、肝心の『ミスティーク・シャイン』の香りですがーートップは軽やかなレモンやコットンフラワー、徐々にローズやウォーターリリーなどみずみずしくも拡張高い花々の香りへ。ラストはホリデーの澄み切った空気に温もりを与えるサンダルウッドやムスクで余韻を。その狭間にはシナモンやバニラも顔を覗かせる実に奥深い構成で、まとう人によって感じ方も香り立ちも変わる、幻想的なフローラルノート。ほらもう、気になっちゃいますよね?

一気にフルラインアップもいいけれど、もっといろいろな香りを楽しみたい方もご安心あれ。ボディクスラブにハンドクリーム、さらにアロマやキャンドルも単品発売がありますので、お好きなスタイルでホリデーの香りが楽しめます。

もうひとつ大物、紹介しちゃいましょう。SABONもアドベントカレンダータイプのコフレを発売します。今季は、大人気のボディスクラブも初めてのセットイン。60gのジャーが2種類入っています。その他にもラグジュアリーライン『デッドシー』シリーズのフェィス用マッド、この時季嬉しいフットケアにコンニャクスポンジまで至れり尽くせり、色とりどりのプロダクトがぎっしり! いや〜これ、24日まで順番に1つずつオープン、なんてお行儀よく待っていられないかも(笑)。こちらは11月21日(木)より発売。

ちなみに、開いても漆黒なんですよ。

アドベントカレンダー ¥15000<11月21日(木)数量限定発売>

11月21日(木)からの第2弾、その他のラインアップは……誰かとシェアしたくなる、そして持ち歩きたくなるプロダクトが目白押し。

こちらは華やかなローズティーの香りのハンドクリーム・シャワーオイル・ボディローション。さらにミントの香りですっきりするフットクリームの4本セット。ホリデー限定ポーチに入れて、このまま旅行に持っていきたい!

ローズティー カルテット ¥6000<11月21日(木)数量限定発売>

〝ラベンダー・アップル〟、〝パチュリ・ラベンダー・バニラ〟、〝デリケート・ジャスミン〟と3種の香りを詰め合わせたハンドクリームセットも。ポーチに収まる30mLサイズが嬉しい! 誰かとシェアするか、独り占めするか……悩むのも楽しくなっちゃう。お値段も¥3800とナイスプライス!

ハンドクリーム トリニティ ¥3800<11月21日(木)数量限定発売>

ファンが多い「グリーン・ローズ」のコフレも発見。ボディスクラブ&ボディローションのコンビに、木製のスクープもセットイン。香りが長く続くことにも定評あるSABON、W使いすればしっとりしなやかボディになれるだけではなく、芳香に包み込まれる最高に幸せな時間が過ごせること必至。

グリーン・ローズ ボディケア デュオ ¥4800<11月21日(木)数量限定発売>

実は他にもまだまだあるのですが、ご紹介しきれない! 一部のアイテムはすでに予約もスタートしているので、ぜひSABONのサイトや店頭でチェックして自分やお友達にぴったりのコフレを見つけてくださいね。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連記事
  • 骨盤が前傾したり後傾したりすると、上体の重みが腰に集中し、腰痛の原因に新型コロナウイルスの影響によって、生活スタイルががらりと変わった今年。肩こりや疲れ目、腰痛と、体の不調が増えた人も多いのでは。そんな悩みに効くのが産婦人科医の高尾美穂先生が教える不調改善ヨガ。つらい悩みを撃退して。 ☆私が教えます!産婦人科医・ヨガドクター 高尾美穂先生産婦人科医・ヨガドクター 高尾美穂先生たかお・みほ●女性のための総合ヘルスケアクリニック「イーク表参道」副院長。医学博士。スポーツドクター。産婦人科外来で診療にあたるかたわら、ヨガドクターとしても活躍。著書は『超かんたんヨガで若返りが止まらない!』(世界文化社)LESSON 4:生理痛 脚を前後に大きく開くこのポーズは、そけい部を走る腸腰筋に血流が集まって骨盤腔のうっ血が解消し、骨盤まわりの重だるさや冷えからくる生理痛が緩和。「気をつけ」の姿勢で立つ。右脚を大きく一歩踏み出して膝を曲げ、右脚に体重をかける。両手を上げて上体を起こし、9 秒キープ。左右の脚を入れ替えて同様に。 LESSON 5:不眠 眠気は手足から熱が放出されて深部体温が下がると訪れる。このポーズは手で足指を握って温めることで深部体温が下がりやすくなり、寝つきがよくなる。手足を心地よく伸ばし、あおむけになる。左右の膝を開いて足をおなかのほうに引き寄せて、手指と足指を交互に組んで握る。手を足の甲にかぶせるようにして足指の間に手指をかませて。 <<できない人は>>足指と手指が組めない人は、写真のように、手で足を上から握るだけでOK。【Marisol 11月号2020年掲載】撮影/藤澤由加 ヘア&メイク/木村三喜 スタイリスト/程野祐子 モデル/相澤とみえ 取材・文/和田美穂▼合わせて読みたい
  • 私的下半期ベストコスメ!本格的な冬に向けファンデーションを変えました。メイクのカウンターで気軽にタッチアップが出来なくなり 基礎化粧品やメイクなど色々と滞っていましたが ファンデーションとなると、かなり死活問題なため SNSやメイク雑誌のブログ、コスメを本音で評価する雑誌など 出来る限り調べ、伺うカウンターを絞り決めた KANEBOの『フュージョンフィット ウェア』凛とした姿も素敵です。マリソル連載でもおなじみ原田さんも ファンデーションを太鼓判されている記事を読み とっても期待していました。 マーベラス原田の40代本気美容→★先ず、何が凄いって、伸びがめちゃくちゃ良い! スルスルと肌の上に広がり、ピタッと密着。毛穴の凹凸も何処へやら。 シミやくすみもしっかりカバーしてくれます。 なのに、とっても自然な仕上がり。自己満ですがココ!のツヤです!そしてツヤっとした肌の出来上がり。 ツヤといってもてっかてかではなく 本当に自然なツヤ肌。 ほほのてっぺんが、ツヤっと光るのが とても好みでした。 見た目はツヤとしていますが、触り心地はサラッとしていて 崩れにくいので、マスクをしていても ヨレが少なく、気にしなくて良いのが マスクを常にしている今の時代にピッタリでした。美女組NO.107ウマキのブログ
  • 何年もアップデートしていないアイメイク…色を楽しんだ人からキレイになれる! 今までのブラウンアイカラーを一気に今っぽくするには?ヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんトレンド感のあるメイクで、数多くの女優・モデルから絶大な信頼を獲得。セルヴォークのクリエイティブアドバイザーとしての顔ももつ苦手意識を払拭して、カラーの幅を広げよう! 目もとはいつも茶系のみ、カラーアイメイクにはハードルを感じてしまう人も多いマリソル世代。「でもマスクで口もとが隠れている今、アラフォーの皆さんこそ目もとで血色感をきっちり演出すべき。黒マスカラをやめたり、アイライナーをプラムやバーガンディに変えたり、目もとに赤みを宿す方法はいろいろあります。そうすることで、まぶたで楽しむカラーとも自然になじんで、色の幅がぐんと広がるはず」と菊地さん。「覚えておきたいのは、まぶたや肌のトーンアップ法。オレンジ系のコンシーラーで目まわりのくすみを払っておくと、後から重ねる色が濁らず、鮮やかに楽しめます」Point! ●マスク時代、血色感は目もとに宿すのが鉄則 ●カラーメイクの日は、黒マスカラをおやすみ ●肌とまぶたのトーンアップはあらかじめしておく大人肌を底上げする最強アイテム 目もとのトーンアップに使いやすいコンシーラー+血色カラーのセット。「一番下のオレンジで気になる部分をカバーし、真ん中の色でなじませて。さらなる血色感を狙うなら一番上をオン」。ムード パレット 02¥4,000/セルヴォークブラウンパレットをアップデートしたい! ▼ 定番のブラウンアイもアイライナーにバーガンディを選べば、グッとあかぬけた雰囲気に。マスクで口もとが隠れても、赤みラインがまなざしにひそかな血色感を宿すので、寂しい印象にならない!赤みカラーを味方にすれば、どんな色でも挑戦できる!ブラウス¥66,000/フィンナ(ライト) ピアス¥21,000/フィルグ ショールーム(ローマニン) リング¥12,000/e.m.表参道店(イーエム) ▼Close up!HOW TO まずは②のAをアイホール全体になじませる。さらにBをチップに取り、目のキワに入れたら、Cでぼかす。さらに①で目じりをやや長めにラインを入れる。最後に下まぶたに②のDを入れたら完成。右:1.マットで色鮮やかな発色。ザ カラー リキッド  アイライナー 004¥3,000/アディクション  左:異なるテクスチャーの5色がイン。サンク クルール クチュール 559¥7,600/パルファン・クリスチャン・ディオール【Marisol12月号2020年掲載】撮影/髙木健史(SIGNO/人物) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/菊地美香子(TRON) スタイリスト/滝沢真奈 モデル/市川紗椰 構成/前野さちこ
  • 何年もアップデートしていないアイメイク…色を楽しんだ人からキレイになれる! 今までのブラウン一辺倒から卒業して、こなれた色使いを身につけよう。ヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんヘア&メイクアップアーティスト 菊地美香子さんトレンド感のあるメイクで、数多くの女優・モデルから絶大な信頼を獲得。セルヴォークのクリエイティブアドバイザーとしての顔ももつ苦手意識を払拭して、カラーの幅を広げよう! 目もとはいつも茶系のみ、カラーアイメイクにはハードルを感じてしまう人も多いマリソル世代。「でもマスクで口もとが隠れている今、アラフォーの皆さんこそ目もとで血色感をきっちり演出すべき。黒マスカラをやめたり、アイライナーをプラムやバーガンディに変えたり、目もとに赤みを宿す方法はいろいろあります。そうすることで、まぶたで楽しむカラーとも自然になじんで、色の幅がぐんと広がるはず」と菊地さん。「覚えておきたいのは、まぶたや肌のトーンアップ法。オレンジ系のコンシーラーで目まわりのくすみを払っておくと、後から重ねる色が濁らず、鮮やかに楽しめます」Point! ●マスク時代、血色感は目もとに宿すのが鉄則 ●カラーメイクの日は、黒マスカラをおやすみ ●肌とまぶたのトーンアップはあらかじめしておく大人肌を底上げする最強アイテム 目もとのトーンアップに使いやすいコンシーラー+血色カラーのセット。「一番下のオレンジで気になる部分をカバーし、真ん中の色でなじませて。さらなる血色感を狙うなら一番上をオン」。ムード パレット 02¥4,000/セルヴォークトレンドの柿色にトライしてみたい! ▼ ここ数シーズンの注目カラー、柿色。マリソル世代が取り入れるなら、まぶたをイエローでトーンアップした後、黒ではなくプラム色ライナーを使ってキワを締めて。マスカラはあえて塗らず、抜け感を演出するのもポイント。赤みカラーを味方にすれば、どんな色でも挑戦できる!ベロアワンピース¥51,000・パンツ¥42,000/ティースクエア プレスルーム(テラ) ピアス¥46,000/e.m.表参道店(イーエム)▼Close up!HOW TO ①のAをまぶた全体になじませ、Bを二重幅よりやや広めにのせる。さらにCを細いチップに取り、キワに。今度は②を目のキワに入れ、目じりは少し長く仕上げる。下まぶたにはBをチップに取り、涙袋にふわりとのせる。右:植物由来オイル高配合でしっとりした感触。ヴォランタリー ベイシス  アイパレット 09¥6,200/セルヴォーク  左:リッチなプラム色。ル ライナー ドゥ シャネル 516¥4,300/シャネル【Marisol12月号2020年掲載】撮影/髙木健史(SIGNO/人物) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/菊地美香子(TRON) スタイリスト/滝沢真奈 モデル/市川紗椰 構成/前野さちこ
  • “新しい日常”のなかでも楽しく使えて、名実ともにクリーンビューティをかなえてくれるuka(ウカ)のアミュレットシリーズ。自分のお守りアイテムにしてもいいし、気の置けない友人へのちょっとしたギフトにもいいかも。キーカラーは、医療従事者へのオマージュを込めた深い青。ukaの新プロダクト・Amulet(アミュレット)。アミュレットとは、厄除け・招福・加護など人の願いを象ったお守りのこと。いま“新しい日常”で求められるバリア&プロテクトを、日々使うアイテムによってかなえてくれるラインアップです。しかも自然のパワー・精油を用いて心地よく、しかも美容の面でも抜かりなく、というところがまたukaらしい。指先を護るのは、ukaのスタープロダクト・ネイルオイル。2018年のホリデーに数量限定で発売され人気を博した“Amulet”のバージョンアップ版です。注目の成分は、マダガスカルの広葉常緑樹・ラヴィンサラの精油。抗菌作用や免疫力を高める働きに優れていて「無人島に1本だけ持っていくならラヴィンサラ」と言う医師もいるとか。その爽やかな香りは、ストレスフルな心までほぐしてくれるはず。同じく爽やかな芳香のティーツリー、そこにイランイランやネロリ、サンダルウッドが絡み合いセンシュアルにまとめられた香りは、知らず知らずのうちに習慣になること請け合い(5品の中で、このネイルオイルだけが香りがちょっと異なるんです!)。ukaならではのシナラ&アルガンオイルの保湿力で、指先のしなやかさとプロテクトを同時にかなえてくれる、まさに女性のお守りアイテムです。ネイルオイル アミュレット 5mL ¥3800/uka<数量限定発売中>毎日何回も洗う手のために、ハンドウォッシュもuka仕様でご用意。ヤシ由来の肌に優しい洗浄成分をはじめ、保湿に優れたシロキクラゲ多糖体・2種のセラミドでうるおいをキープ。そこに近年抗ウィルス活性で注目を集めるクロモジ抽出水、長い間腐らないという長寿の樹・トタラ樹皮のエキス、さらに古来から防腐剤としても用いられてきたタイムホワイトの精油で、すっきりと洗い上げるチカラをプラス。ティーツリーやレモンも顔をのぞかせる澄んだ爽やかな香りで性別も年齢も問わず、誰もが楽しく使えます。ハンドウォッシュ アミュレット 300mL ¥2500/uka上のハンドウォッシュ、実はボディに使ってもOKなのですが(!)、こだわりを持って使い分けたいならこちらのボディソープを。保湿成分のシロキクラゲ多糖体と2種のセラミドに加え肌フローラをサポートする乳酸菌、ラ・フローラ EC-12をプラス。きちんと洗いながら常在菌ケアができちゃいます。しかもデリケートゾーンにも使えるそう。優しく、そしてしっかり洗い上げて肌本来のバリアもケア。本当に頼もしい!ボディウォッシュ アミュレット 300mL ¥2500/ukaタイムホワイトにトタラ、自然のプロテクトパワーを髪にもぜひ。二層式のヘアオイルミストは水分と油分のバランスを整え、扱いやすい髪へと導く人気アイテム。今回はミネラルや葉緑素が豊富で髪を健やかに保つクマザサ葉エキスを配合し、さらに従来製品よりオイルも10%増量。余計なものを引き寄せる髪の静電気を抑え、よりしなやかな髪へと整えます。精油の力とダブルで保湿しながらプロテクト。UVケアにもひと役買うというのだから恐れ入ります。ヘアオイルミスト アミュレット 50mL ¥3500/ukaラストはサトウキビ由来のエタノール88%配合のハンドクリアミスト。気軽に持ち歩けて、細かいミストは手と指先にくまなく噴霧できて即、さっぱり。乾いた後にふわんと香るティーツリーやタイムホワイトの香りも、まさにクリーンビューティ。男性が使っても嫌味じゃないです。また、セルフでネイルカラーを塗る前の下準備として爪についた油分や水分を拭きとる時にもおすすめ。ネイルがきれいに映えますよ。ハンドクリアミスト アミュレット 50mL ¥1300/uka新生活習慣、始まる。ukaはプロモーション方法も天才!です。“新しい日常”のなかで気負わず使えて、名実ともにクリーンビューティをかなえてくれるukaのアミュレットシリーズ。健やかなコンディションを応援してくれるパワフルな精油を味方につけて、忙しない年末年始も楽しく、軽やかに過ごしましょう。●「uka」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 今年も終盤。そろそろ疲れがたまるころです。こんな時、救いになるのが自然派ケア。ひと息入れてラストスパートをイースリーライブ リニューミー (左)パウダータイプ・(右)カプセルタイプ冬冷えに悩むマリソル世代へ、「ブルーグリーンアルジー」サプリメントの最新情報が到着。実はこの成分、地球上に最初に誕生した生物とされるミネラル豊富な天然藍藻。MSM(有機イオウ化合物)などを配合し、筋肉や関節をしなやかに保ち、体を温めるサプリになって登場。カプセルタイプ30g¥7,000〜。まずはHPへ。https://e3livejapan.co.jp【Marisol 12月号2020年掲載】取材・文/田中あか音
  • マスク生活もなんのその、“ハイスペ”ファンデーションが目白押しの今秋。ノブチノコンビが“うぬ惚れ”を仕込める大人向けアイテムを厳選!☆私たちが紹介します!(右)ビューティエディター ハラチノ(チノ)本誌連載「うぬ惚れ美容」も絶好調。簡単キレイにうぬ惚れさせてくれるファンデーションが大好物 (左)ビューティエディター 入江信子(ノブ)マリソルなどの美容ページで活動。年齢を重ねた肌をシャンと復活させるファンデーションを探し中☆寝不足でも顔色よく元気そうに。肌から女っぽい雰囲気になれる(ノブ) パルファン・クリスチャン・ディオールプレステージ ル クッション タン ドゥ ローズふわり、ロージーな幸せ肌はおまかせローズの花びら由来のケア成分を、コンパクトひとつに約500枚分もイン。「ローズゴールドのピグメントの効果で、フルンとバラ色の肌に変身。夕方になっても"乾きやつれ"とは無縁」(ノブ)。SPF50・PA+++ 全4 色¥12,500☆フィット感が高くて、マスク移りが少ないのも高ポイント(チノ) イヴ・サンローラン・ボーテアンクル ド ポー ルクッションN美ヌードな肌をかなえる密着クッション フィルターっぽく肌を覆って作る、リアルな素肌感が自慢。皮脂、乾燥くずれにも強い。「ひと塗りで明るく、なめらかな均一肌になるし、カバー力とみずみずしいツヤのバランスもナイス」(チノ)。SPF50+・PA+++ 全7色¥8,000☆体温でとろけて広がる、色っぽい質感もうぬ惚れ心を刺激(チノ) ルナソルフュージングオイルグロウうるんとした肌をアピールしたい日はコレ 多彩な油系成分を生かしたソリッドオイルファンデーション。「スキンケアで満タンにした直後みたいな"水ツヤ"が。ほどよいカバー力で、"ナチュラルbutきちんと"な肌になる」(チノ)。SPF34・PA+++ 全6 色¥6,000/カネボウ化粧品☆カバー力の高さ、夜のにごりのなさはまさに大人のためのもの!(ノブ) トム フォード ビューティシェイド アンド イルミネイト ファンデーション SPF 45 ソフト ラディアンス クッション コンパクトワンストロークで完了、ラグジュアリー肌 ケアとファンデーションのハイブリッドというだけあり、格段のうるおい。「『クッション=素肌感』の古い公式を超えた完成度。欠点がビシッと消されてなめらかになり、肌表面を光が走って立体感」(ノブ)。SPF45 全8 色¥10,100【Marisol11月号2020年掲載】撮影/向山裕信(vale./人物) 山口恵史(物) ヘア&メイク/岡野瑞恵(ストーム) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/入江信子 構成/原 千乃▼合わせて読みたい
  • デイリーメイクに活躍する煌めきアイシャドウと、気持ちいいほどスパッと落とせるクレンジングミルク。近所で気軽に買える美容の小さな楽しみ・コンビニコスメのパラドゥから、新作アイテムをご紹介します! 単色アイシャドウって、難しい。1色だとアイメイクがなんだか成り立たない気がして、セットで使う色が欲しくなったり。それでいながら、どの色と組み合わせたらいいのかまた迷ったり。きれいな色!というだけで衝動買いすると、結局使わないでお蔵入り……なんていうことも。そんな私のぼやきに同意してくださった方におすすめしたいのがこちら。パラドゥの新作アイシャドウです。少し前にご紹介したネイルなど、パラドゥは限定品をちょくちょくリリースしているのですが、こちらは定番としてリリースされたもの。だから、デイリーで愛用できるよう考え抜かれた“使える”3色での発売です。処方にも、毎日使いたくなるこだわりが詰まっています。見た目はけっこうキラキラして見えますが、とても透明感のあるラメを採用しているので白っぽくなったり妙にギラついたりせず、繊細な輝き。大人の目もとに“ちょうどいい”華やかさと明るさをプラスできます。パッケージにも、メイクした時のイメージが湧きやすいキーワードが。テスターのないコンビニ専売品ゆえかもしれませんが、この心配りもありがたい。ちょっと1色ずつ見ていきましょう。ひとつめはゴールド。3色の中で最も大粒のラメが配合されています。透き通る煌めきは、まぶたの立体感出しにぴったり。オフィスメイクにちょっと重ねて、プライベートモードへのメイクチェンジにも役立ちそう。ふたつめはピンク。フェミニンだけど子供すぎない色味とシルバーラメで、腫れぼったさが出る心配はなし。涙袋にのせて、うるんだ瞳を演出するのにも良さそう。マスクメイクに華やかさをもたらしてくれる1色です。最後はアンバー。ベースにしっかり色づくパールが配合されているので単色使いはもちろん、他の色の締め色としてもおすすめです。ラメはシルバーとレッドの2色入りで謎めいて濃密、ちょっとモード寄りな仕上がりも楽しめます。3色の中でいちばん大人の目もとに合うかも。ちなみに実は今、この色が店頭で一番売れているそうですよ。3色を肌にのせてみました。透き通った輝き、わかりますか? しかも皮脂になじみにくいオイルでラメをコーティングしているので長時間くすみにくく、とってもソフトでなめらか。この写真はアイシャドウを指先にとって軽くすべらせただけなので濃く発色していますが、ぼかしこむとムラなく広がり、ラメもまんべんなくきれいに広がります。つまり濃密キラキラも、さりげない輝きも自由自在。使い勝手ばつぐんです。もちろん価格はひとつ¥600と、安定のプチプラ。アイメイクをちょっと盛りたい時に、ぜひ思い出してくださいね。シングルアイシャドウ 全3色 各¥600/パラドゥボトルもカーヴィでおしゃれ。あ、そういえばパラドゥでもうひとつご紹介したいものがありました! それは、こちらのスキンケアクレンジング。実に美容成分90%のミルク状メイク落としです。

もともとパラドゥのクレンジングは“落ちの良さ”で人気ですが、今回クレンジング力をパワーアップしてリニューアル。即メイクとなじんで、肌から浮かせるスピードが早くなったんです。アイメイクもきちんと落とせて、肌への負担を軽減。しかもエクステをしていても使えるんです! 私も使ってみましたが、まろやかなミルクをくるくるとなじませるだけで、私のゴツいアイラインも残さずオフ完了。しかも肌がつっぱらない! 大人の肌にもとても優しい使い心地でした。 さらに、今なら通常の2倍の240gのボーナスサイズも限定発売中。約3ヶ月使えるたっぷりサイズです。巷では、すでに買いだめした!なんていう声もちらほら。写真の2品のほかにもコンビニコスメならではのミニサイズ(23g)もあるのでパラドゥのクレンジング未経験の方、まずはお試しあれ。スキンケアクレンジング 120g ¥1200 スキンケアクレンジング S 23g ¥237 スキンケアクレンジング L 240g ¥1500<数量限定発売中>/パラドゥセブン-イレブンで気軽に手に入る、美容の小さな楽しみ。コンビニコスメ、やっぱり侮ってはいけません。ぜひ近くのお店でチェックしてみてくださいね。●「パラドゥ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連キーワード

RECOMMEND