来日した人気占い師に助言を貰う日は心を浄化させるきれい色ニットで【2019/10/20コーデ】

Marisol ONLINE
ハワイで知る人ぞ知る人気占い師さんがお忍びで来日。女友達の紹介で急遽会わせていただけることになったので、きれいめを意識した週末コーデでラグジュアリーホテルへ。ウール素材の大柄チェックパンツのカジュアル感は、きれい色パワーで遊び心ある休日フェミニンに。子供っぽくならないようパリッとした白シャツをはさむのがアラフォー流の着こなし。大枚をはたくだけの価値ある助言がいただけますように。
パンツ¥39,000/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) ニット¥26,000/エスケーパーズ(アダワス) シャツ¥28,000/アングローバル(イレーヴ) パンプス¥51,000/アマン(ペリーコ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) バングル¥13,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼「チェック柄」の関連記事もチェック
冬のおしゃれの方向性を決めるコート。高い買い物だからこそ、早めにチェックして少しでもお得に手に入れたい
運命の一枚に出会い、誰より素敵に着こなすため。アラフォーのジャケット選び、ここが知りたい!
これまでになかったようなカラフルな配色が多い、今年のチェック柄。インパクトのあるアイテムでコーディネートを更新して。
関連記事
  • 早いもので、美女組も3年目に突入です♪12月7日(土) 毎年恒例、マリソル編集部さま主催、美女組ランチ交流会に参加させていただきました! ブログやインスタを見ているものの、なかお会いできない方、編集部の皆さま、そして今年新加入な方々ともお会いできる貴重な機会です 石田編集長を囲んで!↑↑白パンツが私です。アラフォーになって、仕事も私生活も【好き】や【得意】がハッキリしてきて。 『生きやすくなったな』 と思うコトと同じくらい 『このままじゃ狭くなるな』 と思うコトが多くなって。 新たな出会いや刺激をもらえるんじゃないかと、そんな想いで参加させて頂いた美女組。 思っていた以上に、いろんな刺激をもらえる 素敵な仲間に出会うことができ、 『アラフォーもまだまだ広がれる!』 そう想っている、今日この頃のアタシです。大好きな同期と。憧れの先輩達と。これからも、ファッション時々、趣味やライフスタイル多目の投稿になるかと思いますが、 好きなコト達を少しずつでも、発信していければなと思っております ↓趣味↓(順番は順位ではありません。(笑))フラメンコ 歌舞伎鑑賞 ビール それでは、3年目もどうぞよろしくお願いいたします Lily Instagramは画像をクリック★★美女組No.135 Lilyのブログ
  • 冬の着厚くなるコーデもワントーンとホワイトでスッキリ着るこんにちは やっちゃんです タートルニットは暖かくて フォルムも素敵で好きなアイテム outfit☆ ニット GALERIAVIE ボトムス theory バッグ PIERREHARDY ブーツ GALLARDAGARANTE ニットは定番ギャルリービー フォルムが安心の美しさ ブーツは白でスッキリ 白ブーツは何かとコーデに使えますよ YASUKO 美女組No.162 やっちゃんのブログ
  • 2019年冬はよりボディをほっそり女らしく見せる長くて細いシルエットが流行中。細いシルエットに抵抗があるアラフォーにもトライしやすい“すっきりシュッ”と上品にきまる着痩せコーデを着痩せアイテム別にご紹介します。【目次】 ①2019冬の着痩せアイテム:ロングタイトスカート ②2019冬の着痩せアイテム:細身フルレングスパンツ ③2019冬の着痩せアイテム:ロング丈ワンピース①2019冬の着痩せアイテム:ロングタイトスカート■タートルネックニット×ロングタイトスカートの着痩せコーデぬくもりのあるグレージュのタイトスカートは、全身淡いトーンでまとめて優しげに。タイトスカートにヒールつきのきれいめショートブーツを合わせたスタイルアップ効果抜群のフェミニンコーデ。きりっとした女らしさを和らげるため、ニットはハイゲージではなくちょっぴり抜け感のあるミドルゲージを選んで。 スカート¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ニット¥31,000/スローン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ストール¥62,000(ジョンストンズ)・靴¥76,000(ペリーコ×デミルクス ビームス)/ビームス ハウス 丸の内 バッグ¥125,000/ドゥロワー 六本木店(フェリアン) ■ニット×ロングタイトスカートの着痩せコーデ「タイト」は大人が一番着やすく、女っぷりをスマートに表現できる最有力アイテム。おしゃれの時短にも着やせにもきくネイビーのミドルゲージのシンプルなクルーネックニット×タイトスカート。ニットセットアップ初心者は大人が試しやすい形と色から始め、こなれたバランスを手に入れて。上質なカシミア混のウール素材で着心地も抜群。足首丈のスカートはコートの丈を選ばず、はおってもきれいに収まるのがいい。 ニット¥55,000・スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) イヤリング¥4,600/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥60,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニキアリーニ) 靴¥22,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) ■ライダースジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデタイトスカートにライダース。アラフォーにこそ似合うクールな女らしさを楽しんで。シンプルなキャメル色のタイトスカートは、後ろにスリット入りなので足さばきがよく歩きやすい。黒のニットとライダースを合わせた辛口コーデでクールな女らしさを存分に楽しみつつ、もこもこ素材のバッグでさりげなく、可愛げと遊び心をトッピングして。 スカート¥32,000・ジャケット¥165,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ニット¥26,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) バッグ¥52,000/アマン(ペリーコ) 靴¥107,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ジル サンダー)■ライダースジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデライダースジャケットを辛口仕上げに有効なロングタイトスカート。スカートはフロントのポケットが腰まわりをカバーしてアクセントに。オーバーサイズで着るメンズのTシャツ+ライダースにキレのいい女っぽさを。 スカート¥56,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ(メンズ)¥18,000/スリードッツ青山店(スリードッツ) バッグ¥60,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥42,000/ベイジュ(ピッピシック)■ジャケット×ロングタイトスカートの着痩せコーデきちんとした印象にするならチェック柄スカートとダブルボタンのジャケットが強い味方に! タートルネックニットを中に着てマニッシュに、足もとは地に足がついたサイドゴアブーツで安定感よく仕上げたい。 ニット¥19,000/ル フィル ジャケット¥54,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク)スカート¥38,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(オニール オブ ダブリン) バッグ¥18,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) 靴¥64,000/アルアバイル(チーニー) メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ■コート×ロングタイトスカートの着痩せコーデコンサバになりすぎないよう、カジュアルアイテムで抜け感たっぷりに着るのが今っぽい。気分と見た目の両方から、わかりやすくフェミニンスイッチをON!してくれるペンシルタイプのタイトスカート。アラフォーが直球できれいに着るとコンサバになるので、スポーティなアウターやスニーカーなど、カジュアルなアイテムで抜けを作るとちょうどいいこなれ感に。 スカート¥28,000/ebure コート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥43,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥13,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) バッグ¥71,000/ドゥロワー 丸の内店(ワンドラー) 靴¥101,000/ジミー チュウ②2019冬の着痩せアイテム:細身フルレングスパンツ■ニット×細身フルレングスパンツ優しいベージュのワントーンでつなげて縦長感を強調。辛口の足もとでキレを加えて。くるぶし丈の細身パンツやスキニーパンツに飽きたおしゃれな人たちが今季こぞって移行しているのが「ネオ・美脚パンツ」ともいえる、こんな細身のフルレングス。はくだけですらりと脚長に見えるだけでなく、シンプルなニットと合わせるだけでさりげない女らしさが。レトロな雰囲気になりすぎないよう、かご型バッグやパイソンの靴など、小物でアクセントを加えるのがコツ。 ニット¥100,000/カオス丸の内(カオス) パンツ¥48,000/アパルトモン 神戸店(リジエール) ピアス¥28,000(イーダス)・バッグ¥65,000(へリュー)/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店 靴¥35,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ファビオ ルスコーニ) ■ファーつきジレ×細身フルレングスパンツドレス感がある素材のブラウンパンツを主役に、かっこいい女らしさを目ざして。赤みのあるブラウンが今年らしいパンツは、肉感を拾いにくいほどよく厚みのあるとろみ素材。すとんと細いシルエットで、さりげなく女らしい雰囲気に。 パンツ¥18,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ファーつきジレ¥68,000/ヴェルメイユパー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥33,000/オーラリー ネックレス¥49,000/アパルトモン 神戸店(ガブリエラ アルティガス) バッグ¥39,000/フレームワーク 自由が丘店(レフィージェ) 靴¥85,000/レリタージュ マルティニーク(クレジュリー) ■ダッフルコート×細身フルレングスパンツボーイッシュなダッフルコーデも、スリット入りの細身チノなら女っぷりUP。今までは太めのチノパンを合わせていたところを、スリット入りの細身に。それだけでもフェミニンスイッチはONできる。ついでに足もとも、フラットではなくヒールでもうひとさじの女っぽさを。 パンツ¥17,000/フレームワーク 自由が丘店(マチュール フレームワーク) コート¥228,000/ジャーナル スタンダード レサージュ  青山店(アンスクリア) ニット¥36,000/アパルトモン  神戸店(アパルトモン) 帽子¥48,000/エストネーション(ジジ バリス ミリナリー) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ■チェスターコート×細身フルレングスパンツ細身ですっきりとしたチェスターコートに脚長が効果が期待できるフルレングスのコーデュロイパンツを合わせて。ボトムにコーデュロイをもってくることでこなれ感を演出。足もとはヒールパンプスで長く細いシルエットに。バッグはミニボストンを持つことで今っぽさと可愛らしさをちょい足し。 コート¥48,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(ユナイテッドアローズ) バッグ¥39,000/フレームワーク 自由が丘店(レフィージェ) ニット¥15,000/ユナイテッドアローズ  青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) パンツ¥39,000/ebure メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥71,000/エスケーパーズ(ハルポ) 靴¥40,000/ザ・グランドインク(ロランス) ③2019冬の着痩せアイテム:ロング丈ワンピース■コート×ロング丈ワンピースマニッシュなオーバーコートも、タイトな黒ワンピでぐぐっと女らしく 。すらりと細長いマキシ丈の黒ニットワンピースはスリット入りで、歩くたびにちらりとのぞく脚もフェミニン。インをロング&リーンにすることで、オーバーサイズのコートやブーツを合わせたコーデもマニッシュになりすぎず、どこか色っぽい雰囲気に。 コート¥79,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥34,000/CABaN Daikanyama(CABaN) ピアス¥22,000/フレームワーク 自由が丘店(ロマニン) スカーフ¥49,000/フィーゴ(ピエール=ルイ・マシア) バングル¥39,000/アパルトモン 神戸店(マラ カリーゾ スカリス) バッグ¥179,000/ジミー チュウ 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ■とろみ素材のロング丈ワンピースコーデすとんと落ち感のある素材とベルトで、女らしい縦長ラインが簡単に。すとんと落ちるとろみ素材のロング丈ワンピースは着るだけで簡単に女らしい細長シルエットが作れる便利アイテム。こんなウエストにベルトや切り替えがあるタイプなら、のっぺり感がなく、より全身バランスがとりやすく。 ワンピース¥58,000/ebure ピアス各¥14,000/エイチ ビューティ&ユース(プリーク) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥10,000/レリタージュ マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥194,000/ジミー  チュウ 靴¥72,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ペリーコ)■フードつきカーディガン×ロング丈ワンピースフードつきアウターで、フェミニンなロングワンピをほんのりカジュアルに。すとんと落ちるとろみ素材とウエストの切り替えで体をきれいに見せてくれるワンピース。ちょっとした会食にも使えそうなきれいめシンプルなデザインを、フードつきのガウンとファーバッグでカジュアルに遊んで。足もとはヒールパンプスで、ほっそりした縦長感と女っぷりをさらに底上げ。 ワンピース¥28,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 青山店(ア ピューピル) カーディガン¥38,000/デミルクス ビームス 新宿(アダワス) バッグ¥195,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥48,000/ビームス ハウス 丸の内(ペリーコ) ■ロングカーディガン×ロング丈ワンピース柔らかなグレージュのニットワンピに、同系色のストールを重ねて縦長感を強調。見るからに女らしいふわふわ素材とフルレングス丈が存在感抜群。さらっと一枚でも可愛いけれど、ストールをガウンぽくはおってコーデに奥行きを。足もとは黒のワークブーツで引き締めて。 ワンピース¥64,000/レリタージュマルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ネックレス¥18,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(フィリップ オーディベール) ストール¥59,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(アソース メレ) バッグ¥24,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(ザ ディレッタント) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ▶あわせて読みたい
  • 全身をブラウンでまとめたトラットコーデにはサッと羽織れるグレーコートが相性バツグン今年の汚れ今年のうちに〜♪と思い立って歯のクリーニングのため歯科医院に予約をいれる。リクライニングチェアで横になったときに脚があらわにならないように長めのスカートがおすすめ。小物はニット&スカートと同じくブラウンでそろえ、トラッドなムードを高めて。コート¥82,000/ebure バッグ¥100,000/アマン(ザネラート) 靴¥68,000/パラブーツ青山店(パラブーツ) ニット¥24,000/ラヴァンチュール マルティニーク(ラヴァンチュール マルティニーク) スカート¥98,000/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) メガネ¥30,000/オプティカルテーラー クレイドル青山店(G.L.C.O) ピアス¥28,000/ショールーム セッション(モダン ウィービング)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「グレー」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 12月でもタートルネックやストールをプラスして、トレンチコーデ楽しんでます(^o^)トレンチコート歴十数年。 大好きなアウターの一つです。初トレンチは、伊勢丹で購入した定番のシンプルなもの。もう十数年近く経つのに、型崩れもスレも無くまだまだ現役。 ベーシックなので何にでも合わせやすい万能アイテムです。 二枚目はZARAで一目惚れした、カーキのトレンチ。 さらっとした生地感で、歩くと風になびく感じがとても気に入ってます。 三枚目は、バーニーズニューヨークで購入した裏地が取り外せるトレンチ。寒い12月は裏地付きなので、このトレンチを着る事が多くなります。防寒対策として、大判ストールやファーをプラスして、トレンチ生活を満喫しています。どれも愛着あるコート。 進化系のアレンジトレンチコートになかなか手が出ない、シンプル好き。定番好き。 なので、袖口を少したくし上げてみたり、小物をブラスしたり着方を工夫して、自分なりのファッションを楽しんでいます。 InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみてください。Instagramはこちらからどうぞ華組 豊田真由美ブログ
  • 軽くて暖かい!GU新作の中綿サイドボタンブルゾンがいいこんにちは!ともみゆです(^^) いつもご覧くださりありがとうございます。 今日ご紹介するのはGUの新作アウター 中綿サイドボタンブルゾン 3,990円 + 税 私が着ているのはネイビーのSサイズ。 とても軽くて暖かく、中に着たインナーはカットソー1枚で十分なほど。 サイドにはスリットとボタンが付いており、アクセントになっています。袖口は二重構造になっていて、風が入ってこない仕様。 お尻がほぼ隠れるくらいの着丈も嬉しい!自宅玄関にこのブルゾンを引っ掛けておいて、朝のゴミ出し時にパッと羽織って捨てに行ったりしてます^_^ プチプラだけど優秀なGUアウター。 ぜひ皆さんもご覧になってみてくださいね! それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました。インスタグラムもやっています。 こちららも宜しくお願いします! ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • スタイリスト松村純子さんがアンサー!サイズ感やシルエットなど、ディテールをきちんと見直し更新することが、洗練見えへの近道!似合う服にもボディラインにも変化が出始め、まさにおしゃれの曲がり角を迎える40代。大定番のデニムも、昔のようになんとなく選んでいたら野暮ったく見える恐れが。今すぐアップデートすべし! ☆私がお助けいたします!スタイリスト 松村純子スタイリスト 松村純子シンプルな中に女らしさが光るスタイリングの名手。きれいめで品のあるデニムスタイルにもファン多しQ.冬の足もとコーデがむずかしい。丈の正解がわかりません… A.すそのシルエットでベストバランスは変わります! 足首にクシュクシュさせたり、ヒールにすっぽりかぶせたり、重さを感じるすそは今っぽさに欠けるうえ、抜け感ゼロ。トレンド靴とのバランスを考えると、やや短めが今年の気分。すそのシルエットごとに最適解は違うので見比べてみて!足首でたるませたり、ブーツインだとひと昔風に。九分丈で女らしさを。デニムパンツ¥25,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ブーツ¥72,000/アマン(ペリーコ) パンプス¥17,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)かかとにかかるのは「ほんの少し」があかぬけ見えするベストバランス。デニムパンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ブーツ¥45,000/アパルトモン 神戸店(フラッタード) パンプス¥52,000/アマン(ペリーコ)Q.すそ上げでいつも失敗しちゃいます A.シルエット全体までカスタマイズしてくれるお店が味方に! すそをただカットするだけだと、全体で見た時にバランスがくずれ、デニムの魅力が損なわれがち。すそに合わせ、テーパード具合や身幅など、シルエット全体を整えてくれるお店に相談して。注目は「リーバイスⓇ 原宿 フラッグシップストア」。専属テーラーが一人ひとりの体型悩みに合わせ、最適なカスタマイズを提案。世界に1 本のリーバイスデニムが手に入る! SHOP INFO住)東京都渋谷区神宮前6の16の12  ☎03-6427-6107 営)11:00~20:00(金・土曜〜21:00) 年末年始を除き無休【Marisol12月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/松村純子 
  • コートは毎年更新しなきゃ??コーデのアップデートで、去年のコートもおしゃれに着たい!いよいよ、コート本番のシーズンがやってきました。今年も新しいコートを買いましたが、クローゼットでわたしを待っているのは、1年、2年前に選んだ本命コート。流行品を選んでいた若い頃は、「今年はもう着れない」と毎年買い替えていましたが、ベーシックなものを選ぶようになった今は、何年も長く着られるようになりました。 数年前のコートをまったく「古い」とは思わず、今年も変わらず本命です! 購入してから、冬のブログには頻繁に登場する、このユナイテッドアローズのコバルトブルーのコート。2年前の冬の終わりに「セール除外品」で買った一目ボレです。うれしいことに、最近ショップに入ったら、このコートが今年も堂々と目立つところにディスプレイされていました(デザインは更新されています)。 なので、この冬も自信をもって「スタメンバー」!このビビッドブルーは、美しいけれど飽きるだろうと思っていたら、むしろ「勝負コート」として欠かせなくなり3年目に突入。今年は合わせ方も少し変わりました。「派手になるから」と、これまで躊躇して合わせなかった「真っ白」をあえて組み合わせたら、なんだかとても新鮮に変身!「ニット素材なら白を合わせても大丈夫」という、新たな発見がありました。 ▶ユナイテッドアローズ「UBCS ノーカラー ベルライン コート」の詳細はこちらをチェック続いて、こちらは昨年購入の「アルアバイル」のリバーコート↓ベージュとオフホワイトのリバーシブルロングコートです。ベーシックデザインのこのコートは流行知らず。カッコいい&上品のどちらも叶えてくれる、かなり便利なコートです。 去年の合わせ方はどちらかというと、「上品見え」を意識して白を合わせたり、「フェミニン」に着ることが多かったのですが、今年はデニムが素敵だなと思っています。特に、ワイドデニムとの組み合わせ。品のあるコートのおかげで、デニムが大人の上品カジュアルに変身。これまでに買ったコートがベーシックなデザインなら、今年購入したトップスやボトムスを組み合わせれば、コートもそれについてきて、自然と今年らしく見えたりします。今年の着方をあらためて考えるのも楽しいですよ♪【Day1】リバーコート×ドットスカート↑「タピオカ柄のスカートかわいい~♡(by娘)」と言われた黒のドットスカート。水玉も「タピオカ」と表現される時代です(笑)地味になりがちな無地のロングコートを、柄物のボトムスでボヤけさせません。今年らしいチェックやドットスカートはとても映えます。【Day2】リバーコート×ワイドデニム↑去年は合わせなかったワイドデニム。上品なロングコートに反する、カジュアルなデニムとのバランスが新鮮で、シンプルで品のある大人のカジュアルスタイルに。トップスは、赤やグリーンなどの派手色を入れるときれいに映えます。 【Day3】リバーコート×チュールスカート ↑この秋購入のチュールスカートを合わせ、シンプルなリバーコートを今年らしく再生。裾から少し出るチュールが、女性らしい印象を上げてくれます。パンプスもOKですが、スニーカーとロングコートの組み合わせもいいですね!【Day4】コバルトブルー×グレーのセットアップ↑きれいなブルーのコートに合わせるカラーは、ベーシックが◎。中でもグレーは、お悩み知らずでキマります。他に合う色では、ブラック、ブラウン、ネイビーもおススメです!【Day5】コバルトブルー×ブラックデニム↑細身のデニムを合わせると、スカートよりむしろ女っぽさを感じることも。特にブラックデニムならカジュアルになりすぎず、コートの美しさを引き立たせて大人の女性らしいデニムコーデに。 ↓このコート、本当に魔法みたいです。ビビッドカラーなのに、なぜ飽きない??ここ数年の勝負コートですが、今年はデニムを合わせてデイリーに着てみたいです!新しいアイテムもたしかに魅力的。でも、お金をかけるコートは、できれば長く大事に着たいですよね。それに、持っているものを今年らしく活かすのは、大人ならではのおしゃれの楽しみ方。好きなもの、いつまでも大事にしたいです!▶Akaneの個人ブログ→「Akane's Happy Coordinate」………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.81★ 「3Coins(スリーコインズ)の調理用スチームバッグ/¥330」 忙しい時の夕食作りでいつも悩むのは「野菜のおかず」。生野菜→不人気、煮物→時間がない…結局、「炒める」くらいしか思い浮かばず、時間のかかる「根菜」を、あまり頻繁に食卓に登場させることができませんでした。 でも、これに出会ってからはそれが大きく前進!「スリーコインズ」のスチームバッグです↓ 時間のかかる根菜も、密封した袋に入れて数分チンするだけで、あっというまに熱が通り、調理時間がかなり短縮されるんです! スチーム系の調理器具は色々ありますが、この商品の魅力は「数分」で調理できるところ。100gくらいの野菜ならほとんどが3分未満で、家族分のおかずを作れる分量でも、5分もあれば完全に熱が通ります↓洗ったりしまったりする手間がないのも大きなポイント!熱が通った野菜を切ってフライパンで味付けすれば、あっという間に、手の込んだように見えるデリ風メニューが完成。火を通す時間が不要なので、かなりの時短になります。時間がかかる「さつまいも」も、頻繁に食卓に出せるようになりました。いかにも、「炊きました」感のあるサツマイモごはん↓切って混ぜただけです(笑)でもバレませんでした! 他の応用では、カレーやシチュー用の野菜も、これでチンすれば煮込み時間が短縮なので、「今からはムリっ!」というメニューもすぐに作れるようになりました。袋の密封度が高いので、レンジでもパサパサ感はあまり感じませんし、おいしいです★ ご紹介したサイズは「L(10枚入り)」ですが、少量の場合には「Sサイズ(15枚入り)」もあります。これなら、朝のお弁当づくりにも、野菜を入れやすくなりますね!根菜を食べて、体の中から温まりましょう♪ 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連キーワード

RECOMMEND