今なら2990円!辛口モードなZARAのバレエシューズが使える

Marisol ONLINE
夏に死にそうになりながら断捨離したおかげで↓
だいぶ凝りたため、今は本当に「こういうのが合ったら便利だなあ~」と何度か思ったアイテムに狙いを絞るようにしています。

そんな中、ご紹介するのはZARAのバレリーナシューズです。

(この記事を書いたのが先週だったので、ちょっと涼しくなってしまったけど)
汗をかくようなシーズンは基本的に「トップスは素材ふくめ着心地のよいもので快適に過ごしたい!」という希望があるため、ボトムスで遊ぶ?変化を付けることが多かったのですが、そうすると必要なのが

「どんなボトムスにも馴染む靴」ですよね。

先ほどの断捨離で、レザーの黒のバレエシューズを処分したのもあり、黒で、面積小さめの合わせやすいシューズがあったら合わせやすくて助かるなあ~と考えてたところ、

安定のZARAで発見しました。
良き!と思ったポイントは

①パイソンとスエード調との2トーン&かかとがスクエアで、シンプルながら黒でも地味じゃなく、モード感も

②トゥはあるけどかかとはないので、足が痛くなりにくそうだし、秋にも履ける

③バックストラップって運転する人にはありがたい

④確実に何にでも合うのであまり考えずに履ける

⑤ソックスを合わせてアレンジも楽しめそう

この辺り。

ちょうどシルバーウイーク前のセールで2990円に値下げされていて、それの3倍ぐらいのレザーのフラットシューズとかいろいろ試しましたが、

もともとバックストラップが抜け感があって好きだし、
一周回ってもこれがいい!ということで落ち着きました^^
例えば上のコーデの時なども、足元はシンプルなパンプスよりも、きめすぎず、らしくなるかなーと。
あとは単純にフラットシューズなので楽なのも◎。

10/10現在の今はまだまだ在庫があるようなので、気になる方はぜひ^^
関連記事
  • ブランドの創始者、フランソワ・ナーズが手がけた伝説的著書『Makeup Your Mind™』にインスパイアされた、この冬限定の「MAKEUP YOUR MIND COLLECTION」が到着。アイコニックなシェードを集めたアイ&チークパレットと、普遍的な魅力を放つミニリップスティックのセットが発売される。 NARS メーキャップユアマインド アイ&チークパレット 全1種 ¥7,900(2019年12月13日限定発売) ※伊勢丹 新宿店、阪急うめだ本店、NARS Cosmetics オフィシャルサイト限定発売 NARSのアイコニックシェードを集約した、エクスクルーシヴなアイ&チークパレット。色も質感も多彩なアイシャドウ8シェードと、カルト的な人気を誇るブラッシュ3シェード、そしてブロンザー1シェードの全12色をセットした、モードラバー垂涎の一品。普段のミニマルなメイクアップから、ドレスアップする日のグラマラスな表情まで、どんなルックもこれさえあれば思いのまま。アーティスト気分で自由なメイクアップを楽しんで。 NARS クールヌード ミニリップスティックデュオ 全1種 ¥3,300(2019年12月13日限定発売) マットでありながら、ふっくらとした魅惑的な唇に仕上げるリップから、人気の2色のミニサイズがセットになって登場。色は、青みを秘めたヌードモーヴ2971と、一発で洒落顔になれるライトブルーピンク2980。エフォートレスにまとえて、合わせる服を選ばない2色はヘビロテ間違いなし! 唇に活力を与えるパッションフルーツシードオイルと、発色を高めるモリンガシードオイル配合で、唇のコンディションを整える効果も期待できる。 時代を超えて愛される、永遠不滅のシェードを集めたコレクションで、多彩な表情にトライして。 NARS JAPANhttps://www.narscosmetics.jp/0120-356-686 text:Tomomi Suzuki >>ビューティニュース
  • まっすぐストレートに履くのはもちろん、柔らかなスエード部分をくしゅっとたるませても履けるギャザーブーツは今季の注目度ナンバーワン。ワンピースのスリットからギャザー部分をちらっとのぞかせた、おしゃれ上級者の着こなしをご提案します。スリット入りワンピース×ギャザーブーツボリューミーなギャザーブーツはスリットからちら見えさせて まっすぐストレートに履くのはもちろん、柔らかなスエード部分をくしゅっとたるませて履くこともできるギャザーブーツは、今季の注目度ナンバーワン。履き口に施されたひもを結べば、どんな長さでも固定することが可能。ワンピースのスリットからギャザー部分をちらっと見せるのが大人の正解バランス。 靴(H6)¥51,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) ワンピース¥60,000/オーラリー シャツ¥9,900/ノーク ピアス¥94,000/ショールーム セッション(マリハ) ストール¥57,000/グリニッジ ショールーム(ジョシュア・エリス) バッグ¥117,000/ジミー チュウ>>ロングブーツ 記事一覧はこちら撮影/菊地 哲 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/福田亜矢子 モデル/田沢美亜 取材・原文/坪田あさみ ※本文中の( )内の数字は編集部で計測。H=ヒールの高さを表し、単位は㎝です。 ※エクラ2019年12月号掲載
  • <会員様限定>【LaVivant】 シークレットセール!!!11/28 15:59まで 会員様限定で2019秋冬の商品が早くもお得に買えるチャンス!MAX60%オフで今すぐ着れるアイテムが盛り沢山です! 数に限りがありますので、お早めにチェックしてみて下さい。   \LaVivant別注の上質セットアップがお得に!/ COOHEM×LaVIvant/AUTUM CHECK TWEED JACKET/¥39,000 →¥31,200+税(20%OFF) COOHEM×LaVIvant/AUTUM CHECK TEED SKIRT/¥29,000 →¥23,200+税(20%OFF) オリジナルで編んだ同素材のフリンジテープを裾にあしらい、華やかで特別感のあるセットアップはこの機会に是非おすすめしたいアイテム。 COOHEMらしいツウィードシリーズはセットアップはもちろん、単品使いでコーディネートにアクセントを付けて。 \存在感抜群のファー小物にもトライ!/ Karl Donoghue/ファーショール/¥39,000 →¥31,200+税(20%OFF) メリハリのある配色とエッジを効かせたカッティングが抜群の存在感を放つラムファーのショールもこの機会にぜひ挑戦を!! 写真のようにぐるぐる巻いたり、さらっと首からかけるだけでも様になる万能ショールです。 包まれるようなファーボリュームでお洒落の幅が広がり、気持ちまで高めてくれる逸品です。   \今年らしいタートルネックニットも20%オフでゲット♪/ LE CIEL BLEU/Turtleneck Boil Knit TOPS/¥16,000 →¥12,800+税(20%OFF) 冬の必需品のタートルネックニットもシルエットと色で更新しましょう! ふんわりと柔らかな肌あたりで暖かに包み込むニットは、体が泳ぐようなワイドシルエットで今年らしさ満点のアイテム。これをきればいつものボトムも見違えるはず。   \冬に着たい白ニットも変化球デザインをチョイス!/ COOHEM/ARAN PATCHWORK KNIT PULLOVER/¥35,000 →¥28,000+税(20%OFF) 様々なケーブル編みをパッチワークのように組み合わせた表情豊かなアイテム。程よい厚みのニットがふんわりと優しく暖かに包み込みます。シンプルなワンカラーなのでボトムスを選ばず重宝する季節感引き立てるプルオーバーです。   \着こなしに差が出るサロペットもお買い得価格で!/ SAYAKA DAVIS/Jumpsuit/¥74,000 →¥28,000+税(20%OFF) リネンをブレンドしたナチュラルな風合いが特徴のジャンプスーツもニットを合わせればまだまだ着れるアイテム。 サイドにあしらったボタンがアクセントになり、モード感漂う一枚です。   他にもお買い得商品がまだまだたくさんあります!! この機会に是非会員登録してみてください!
  • 上着が要らないほどの暖かい日、華組の皆さんと上野散策に行ってきました。11月半ばだというのに、上着も要らない程の暖かい日。華組の皆さんと上野散策&ランチに行ってきました。最近購入した、カーキ色のスカート。 渋めなカラー、大好きです tops : ZARA skirt : select shop jacket : ZARA boots : Diana この日はお誕生日の近いふみちゃんを、みんなでサプライズでお祝い いつも素敵な笑顔のふみちゃん。 毎回癒され、優しい気持ちにさせてもらっています。華組に入って、1年が経とうとしています。 この1年あっという間でした。 自分に何が出来たのかは分かりませんが、こんな素敵な先輩や同期に出会えた事を嬉しく思います。 身近に素晴らしい女性がいる事は、刺激となり、目標になりますね。ランチ後は気持ちいい青空の下、お散歩と写真撮影。 学生気分でお茶目な写真も沢山撮りました 美術館も多くある上野。 この日は、お天気も良く芸術を楽しむ人でいっぱいでした。 次回は、芸術も楽しみたいと思います。InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらをタップして下さい⏹華組 豊田真由美ブログ
  • 関東は急に冷え込みましたね。 この時期、LEE世代にとって欠かせないのがストール。 ぬくぬくと暖かく、幸せ気分をくれる冬の相棒ですよね。 本日は、人気TB2人のお気に入りストールをご紹介します! 1・TB ちろる*さん marimekkoのストール。 「marimekkoのサンプルセールがRotterdamであったので、お友だちにお願いして連れてってもらいました。まず手に取ったのは、シンプルなストール。タグはスカーフだから、スカーフかな?違いがイマイチわかってませんが。ボリューミーな感じが大好きだわ♡そして、あったかいのがなによりいいです」 「Johnstonsのカシミヤストールは、今年の冬も大活躍してくれてます。いつおかんに買ってきてもらったっけ?と検索したら、3年前でした」 「n100のカシミヤストールも、大好きです♡ TB tanpopoちゃんとおそろい♡ 息子くんや次男くんの送迎時に、とりあえず手に取ってまきまきするのはこのストールですね。このボーダーのストールは、(100人隊卒業生)りすさんがかわいくコーディネートしてはったのを、今でも鮮明に覚えています」 2・TB ちひろさん 顔色アップ!アイボリーの無印良品ストール 「使い勝手の良いストールを探していて、無印良品で見つけました!『ウール柄織り大判ストール アイボリー×柄』です。赤やネイビーのチェック柄などもあり、そちらも可愛くて迷いましたが、一通りぐるぐる巻いてみて。アイボリーを巻いた時、顔がパッと明るくなったような気がしたので、こちらに」 「アウターはベーシックカラーが多いので、最後にこちらをくるくる巻くと、たしかに雰囲気が明るくなる!どんなカラーにも合わせやすいのも嬉しいです」 「よく見ると、2種類の織り方が混じってるんですよ〜。大判だけど、生地そのものは厚すぎないので巻いたり羽織ったりがしやすいです。いよいよ寒くなってきて、暖かい小物が必要になってきましたよね。無印良品のストール、おすすめです!」
  • ざっくりとアウトも、ウエスト見せもバランスよくまとまるのがうれしい■パンツ派には…[ シャギー ボリューム ニット]細身も太めも。パンツ派はボリュームのある身頃や丈のニットで簡単にすっきり着映える。 空気感のあるシルエットとの対比でスレンダーな印象にトレンドのフェイクレザーのスキニーパンツにはボリュームたっぷりのオフタートルニット。腰まわりやヒップをさりげなくカバーしてくれるメリハリのある組み合わせで女っぽくスタイルアップ。フラットシューズでも美バランス。ニット¥32,000/アストラット 新宿店(アストラット) パンツ¥16,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) ピアス¥23,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥100,000/ドレステリア 銀座店(エバゴス) 靴¥24,000/essence ofANAYI (FABIO RUSCONI for ANAYI) アストラット 商品一覧/マリソル公式通販へ ⊳ フレアデニムのⅠラインをワントーンでつなげてラフな加工が施されたウォッシュデニムにインしたのは、前後差のあるメランジグレーニット。ニット¥25,000/ノーリーズ&グッドマン銀座店(ノーリーズソフィー) デニムパンツ¥25,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥70,000/ボームカスタマーセンター(ボーム) バッグ¥11,000/アルアバイル ロゴバッグ¥6,000/エスケーパーズ(OPENEDITIONS) 靴¥14,500/ダイアナ銀座本店(ダイアナ) ノーリーズソフィー 商品一覧/マリソル公式通販へ ⊳ 色合わせのコントラストがメリハリもモダンさも身頃はゆったりで、毛足が長いオフタートルはドロップショルダーが肩幅をぼかしてくれる効果も。タック入りのワイドパンツとのコンビが体が泳いで華奢見えするシルエットをつくって。ニット¥43,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥27,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) イヤリング¥35,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥29,000/ANAYI 靴¥91,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ) YLEVE (イレーヴ) 商品一覧/マリソル公式通販へ ⊳ エフォートレスな冬セット。Vあきや足首丈で抜け感をざっくり編み上げられたニットと半端丈コーデュロイパンツの柔らかなグラデーションもきれい。ニット¥28,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) パンツ¥27,000/ウィム ガゼット青山店(セラードアー) 帽子¥11,000/サード マガジン(WYETH) ネックレス¥18,000/マルティニークルコント梅田(ローラ ロンバルディ) バッグ¥70,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(シャーク チェイサー) 靴¥35,000/レリタージュ マルティニーク(チェンバー)マリソル公式通販企画”今年はコレ!わたしたちの最愛ニット”【Marisol11月号2019年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/佐田真由美 取材・文/陶山真知子
  • 最旬ニットベストと最愛レーススカート、どっちも彼ウケばっちり!今季トレンドのライン入りニットベスト。思いっきりトラッドに着こなすのもいいけれど、彼と会う日は清楚な白レーススカートとのミックスコーデで楽しく、可愛く、新しく♡ カジュアルなニットベストのインにはゆるっと可愛げなタートルを、甘いスカートの足もとにはカジュアルなソックスを。どちらも黒で統一すれば、甘辛バランスもメリハリもアップ。せっかくのデートだから、アクセや小物はきれいめで揃えて、足もとはシンプルなパンプスがいいかも!ニットベスト¥9000/ルクールブラン ニット¥5445/Gap新宿フラッグス店 スカート¥19000/マーリエ パー エフデ バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥8100/ガス ビジュー 青山 ソックス¥1100/タビオ唐田えりかの【今日のコーデ】をもっと見る>> ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/河嶋 希(io) モデル/唐田えりか(モア専属) スタイリスト/高野麻子 撮影協力/山本亭
  • マリソルオンラインで人気の月間ショートヘアランキングTOP10を発表!※集計期間:2019年10月22日(火)〜11月18日(月)<ショートヘアスタイル1位>前髪の透け感とバックのボリュームが好バランスバックの厚みを残しつつ、前髪に束感を作って抜け感を出すことで、表情のある動きに。ハイライトカラーより柔らかみのあるシアーライトを細かく入れることで、落ち着きと動きの両方を感じるスタイルに。【SIDE】【BACK】 担当サロン「ROI」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代<ショートヘアスタイル  位> かっこいいのに女っぽい。アクセ映えモードショートショートボブのグラデーションベースに、ハチ上だけスライドカットで空気感をプラス。前髪から顔まわりをマッシュラインに整えたら、表面の髪を外巻きと内巻きで交互にカールして、柔らかなニュアンスに。【SIDE】【BACK】 担当サロン「PearL」 【Marisol10月号2019年掲載】撮影/当瀬真衣(TRIVAL) メイク/サユリ(nude.) 藤本 希(cheek one) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/野崎千衣子 構成・文/松井美千代 <ショートヘアスタイル3位> 余韻のある毛先を作れば短めショートも女っぷりをキープショートヘアのトレンドは、耳を出したり、襟足をすっきりさせたり、どんどん短めにシフト中。このスタイルが短めショートでも女っぽさを感じられるのは、前髪、耳前や襟足に沿う毛束があるから。ショートレイヤーにカットしたら、毛先はレザーを使用し先細りに調整。すると毛束が肌に沿いながら余韻を残してフェイドアウトしていくため、スポーティにならずフェミニンに。襟足のみピンパーマでCカールのクセをつけると、さらに形が決まりやすく。【SIDE】【BACK】 DATA 量・普太さ・普硬さ・柔クセ・強 担当サロン「GARDEN Tokyo」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ショートヘアスタイル4位> サイドのみのアシメショートで直毛に動きをプラス直毛=パーマが必要、と思われがちだが、ショートヘア×アシメバランスだと、パーマなしでも動きのある印象に。耳後ろはベーシックなグラデーションショート。耳前は右側を短めに、左側を重めなアシンメトリーにカットを。さらに前髪は薄く作り、肌を見せる束感を演出。フォルムが動かしにくいぶん、フロントを軽くすることで"柔らか効果"が高まり、力の抜けた女性像を演出してくれる。【SIDE】【BACK】 DATA 量・普太さ・普硬さ・硬クセ・無 担当サロン「PearL」  【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 <ショートヘア5位>人気持続中の長めショートはアレンジの幅があるのが魅力【40代のショートヘア】 トップや襟足を長めに設定することでアレンジの幅が出て、いろいろな女性像を楽しめるスタイルに。写真のように片側のサイドを耳がけし、前髪を深く取り斜めに流せば、アシメ風のカッコいい印象。逆に耳に髪をかけず、前髪をセンターパートなどに下ろすと丸みのあるフェミニンな雰囲気に。ON&OFFで雰囲気を変えたかったり、服に合わせて髪型をチェンジしたい女性にぜひトライしてほしい。 【SIDE】【BACK】 DATA 量・普太さ・普硬さ・普クセ・弱 担当サロン「marr」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ショートヘアスタイル6位> 襟足長めのショートはおしゃれ感と小顔効果アリ!全体のフォルムは、グラデーションカットや丸みが出るようにレイヤーを入れることで、曲線のあるシルエットに。さらに、ゆるくかかるコスメパーマという施術で、表面の髪に根元からボリューム感をプラスして。フォルムに甘さがあるぶん、カラーリングはバイオレットベージュを合わせて、ややクールダウン。甘×辛のバランスを取っているので、ファッションの幅も広く、さまざまなスタイルにチャレンジできる。【SIDE】 【BACK】 襟足に髪があることで、トップは誰にでも似合いやすいマッシュベースでありながら、小顔効果バツグンの"ひし形"フォルムに。さらに昨年から引き続き人気のプチウルフっぽさもあり、モード感もあるスタイルに見せてくれる。襟足に1カールのゆるパーマをかけることで、毛先の動きをコントロールしやすく、長めの襟足のスタイリングが楽チンに。  DATA 量・普太さ・普硬さ・やや硬クセ・弱 担当サロン「BEAUTRIUM265」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.) YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代 <ショートヘアスタイル7位> 耳まわりの柔らかな毛流れで 「脱マニッシュ」なベリーショート全体にレイヤーを入れた丸みのあるマッシュベースのショートスタイル。フォルムの丸さで短いスタイルでもハンサムになりすぎないように。耳上に少し厚みを残し、小顔効果のあるひし形シルエットに仕上げている。カラーは7トーンでツヤっぽいカーキブラウン。【スタイリング前】 STYLING POINT前髪は内巻きになるよう25㎜のヘアアイロンで軽く1カール。ワックス+バームのスタイリング剤をもみ込んでボリュームアップし耳まわりを流す。 担当サロン「broocH」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ショートヘアスタイル8位> コンパクトショートもエレガントな時代へ突入アラフォーのショート人気に火がついた理由のひとつは、後頭部の丸みで頭の形がキレイに見えることだった。しかし昨今は、後頭部が美しいのはあたりまえ、フロントで魅せる新基準のショートも登場している! 襟足はスッキリと短めながら、フロントは長め×毛流れパーマでエレガントで女性らしい動きを演出。フォルム全体にメリハリがあるので、パーマをプラスしても野暮ったくならず、むしろナチュラルなくせ毛風の毛束の動きが洗練されて見える。【SIDE】 【BACK】 DATA 量・少太さ・普硬さ・柔クセ・弱 担当サロン「DADA CuBiC」 【Marisol2月号2019年掲載】撮影/青柳理都子 メイク/サユリ(nude.)YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/程野祐子 取材・文/松井美千代<ショートヘアスタイル10位>トレンドの長め前髪はショートヘアに女っぽさと今っぽさをプラスする丸みを出すためにグラデーションカットを施したマッシュベースのスタイル。前髪は鼻くらいまで長めに残し、サイドは“前上がり”になるようにカット。白髪もカバーできる6トーンのダークブラウンで、髪色はナチュラルなツヤを強調して。【SIDE】【スタイリング前】 STYLING POINT26㎜のヘアアイロンで毛先全体を1カール巻いて。柔らかいファイバー系ワックスを全体へすり込むように塗布し、毛先を無造作にハネさせる。 担当サロン「Rougy」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代<ショートヘアスタイル10位> カジュアルな毛流れがあるからこそ ハードな素材の服も着こなせるトップにレイヤーを入れ、ボリュームを出しやすくしたグラデーションショート。あえて残した長めの襟足はフェイスラインをカバーするのに便利。短いながらもメリハリのあるフォルムにすることで、髪質や顔型の悩みカバーから、女性らしいイメージアップまで、幅広い希望をクリア。 【スタイリング前】STYLING POINTスタイリングにはくるくるドライヤーがおすすめ。毛先から巻き込むようにブローして、フォルムを丸くして。温風→冷風の繰り返しでツヤもUP。 担当サロン「marr」 撮影/青柳理都子 ヘア&メイク/林 由香里(ROI) メイク/イワタユイナ KOTO(A.K.A.) スタイリスト/田澤美香 取材・文/松井美千代
関連キーワード

RECOMMEND