濃厚でピュアな100種の香水。「FUEGUIA 1833」で探す自分だけのフレグランス【マーヴェラス原田の40代本気美容 #160】

Marisol ONLINE

ひと昔前って、どこかのブランドの香水が流行ると街で何回も同じ香りの女性とすれ違うことが多かった気が。でも最近は日本の香水文化も成熟。自分に合う香りを上手にまとっている人が多くなりました。

かく言う私も香水、大好きです。朝、コーデと合う香りを考える時間のなんと楽しいことか! そしてできれば、どこのブランドの香りを使っているのか言い当てられたくないひねくれ者です(笑)。そんな私に賛同して下さる皆さまに、今回はとっておきのフレグランスメゾンを教えちゃいます。

それはアルゼンチンの首都、ブエノスアイレスで2010年に創業した「FUEGUIA(フエギア) 1833」。創業者であり調香師のジュリアン・べデル氏が、自身が愛する詩やタンゴ、そしてアルゼンチン・パタゴニアの大自然や歴史・文化・人物からインスピレーションを得て編み出した香りがラインアップ。ちなみにパルファンのバリエーションは、なんと100種!
生産時に入手可能な最高峰の天然原料を用いて、香料の抽出から瓶詰め・包装まですべて自社で行う徹底的なクラフトマンシップ。生分解性がある植物性成分のみで構成される香水は、まさに妥協なき香りのアートです。

このお方がジュリアン・べデル氏。そして後ろのスクリーンに映し出されているのは海外のブティックの内観です。ちょっと不思議なディスプレイですよね。実は 「FUEGUIA 1833」のブティックでは、繊細で奥深い香りの“ハーモニー”を正確に体感してもらうため、テスティングはムエットではなくフラスコで行うそうなんです。なるほど……。

もう、こだわりが多すぎて&深すぎて魅力のすべてを語りつくせないのですが、今回ぜひ、皆様にご紹介したい新シリーズがあります。

9月26日(木)から展開される新作「プーラエッセンシア」は、最新の技術で抽出された香料を用いて、アルコールなどの溶剤を一切使わず古来からの伝統的な手法に学び、丁寧に作り上げたコレクション。濃密でピュアな香りを堪能できるんです。そしてこちらも全100種! 美しい小瓶に天然原料そのままの色と香りが閉じ込められ、ずらりと並ぶ様の美しいことといったら……。

こんな、深いエメラルドグリーンの香りも発見。ちなみに“Pelargonium”とは、スペイン語(アルゼンチンの公用語)でゼラニウムのこと。

あまりにバリエーションがありすぎて迷っていると、スタッフさんが声をかけてくれました。チュベローズが好きな私へのおすすめの香りは、こちらの「クルス デル スール」、南十字星という意味です。夜になると強く香り立つチュベローズに、サンダルウッドとウード(沈香)が寄り添う、温かみと神秘性を秘めた香水。資料には“まるで星座のような香りの調和”とありましたがまさに。このブランド、本当に香りの表現がとっても詩的なんです。興味がある方は細かな香りの解説を、ぜひぜひサイトでチェックして欲しいです!

プーラエッセンシアは濃度が高く、香りのパワーも強力。だから、つける時もキャップについた量を肌にスタンプするようになじませるだけで充分。ただ、アルコール配合の通常の香水より伝わる範囲は狭いんです。つまり、自分と自分に近づいた人だけが香りを楽しめるというわけ。ちょっと色っぽくって素敵!

いかかですか?「FUEGUIA 1833」。

日本では六本木のグランド ハイアット 東京の1階、ロビーに東京本店となるブティックがあります。今回ご紹介したプーラエッセンシア(9/26発売)をはじめパルファンはもちろん、ディフューザーなどもラインアップ。誰とも違う自分だけの香りを探しに、よろしければ足を運んでみてください。

*FUEGUIA1833のアイテムは、採用された素材によって価格もまちまち。プーラエッセンシアも、8mLで¥22000〜66000と幅が。時には原料の状況により価格も変動するそうです。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連記事
  • 【STEP3 閉じ込める】美容家・小林ひろ美さんに聞く“5年前よりキレイ”のためのお手入れ法。"5年前よりキレイ"を最も左右するのが肌。だから、エイジングが進むアラフォーはスキンケアの見直しこそ急務。奇跡の美肌を自ら育て上げた、ひろ美流40代ケア術を伝授。美容家 小林ひろ美さん美容家 小林ひろ美さん美・ファイン研究所主宰。アラサー時代に極度の肌落ちを経験。幼いころから培った美容知識をベースにしたアイデア満載のケア法で奇跡の美肌と言われるまでに「基本の仕上げのステップがクリームでフタをすること。せっかく与えたうるおいや美容成分もフタをしなければキープできないし、肌の内側をめぐらせることができません。その時、意識したいのが塗る範囲。顔が若くても首すじや手で年齢がいっていると見られる場合も。ケアの範囲を顔より広げて首や手もとまで同時に。クリームの後に、老けやすい目もとのケアをプラスするのもおすすめです」☆基本1〜6まではこちら■基本:7 胸と手も顔と思って、広範囲の密封ケア 年齢は首すじやデコルテ、手の肌感で判断される場合も。だから、クリームでの密封ケアも顔だけでなく首すじ、手肌まで範囲に入れて。クリームを顔になじませたら、そのまま手のひらで首すじをすべらせる。最後に鎖骨上を手のひらでプッシュ。もう片方の手を重ねれば手にもクリームがオン。1)フランス・ウェッサン島の希少な黒ミツバチが作るハニーと、独自のロイヤルゼリーをブレンドした最新テクノロジーとビタミンC誘導体を組み合わせたクリーム。敏感肌にも優しい使い心地。アベイユ ロイヤルリッチクリーム50㎖¥17,700/ゲラン  2)ホワイトチャーミングのエキスを贅沢配合。しっかりラッピングしてうるおって内側もっちり。ローズ エッセンス クリーム50g¥8,000/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ■基本:8 アイクリームはアイエクササイズとセット 顔の中でも一番"老い"が目立ちやすい目もとは、アラフォーになったらケア必至。アイクリームに加えてひろ美流エクササイズもプラス。眉山を少し上に持ち上げた状態で、目は真下を見ながらまぶたをパチパチと開いたり閉じたりを繰り返す。さらに、下まぶたは涙袋下を軽く押さえ、目は真上を向いてパチパチ。眼輪筋の筋力アップ。4)目もとを支える眼輪筋とミュラー筋にアプローチ。上下まぶたのたるみもシワもケア。エピステーム アイパーフェクトショットa 18g¥11,000/ロート製薬 5)再生力を高めるエーデルワイスの始原細胞などが目もとを集中ケア。目もとを明るくする速攻演出効果も。プロディジー CELグロウ アイ15.3g¥21,000/ヘレナ ルビンスタイン 6)キャビアパールとピンクのジェルクリームをフレッシュなままブレンド。目もとくっきり。SC アイエッセンス20㎖¥53,000/ラ・プレリー■プラスoneケア「やみくもにケアを続けても、自 分の肌に合ってなければ効果は半減。そこで、トライ&チェック。朝、起きた時に、目じり下と小鼻横を指の腹で触れてみてください。目じり下は水分、小鼻横は油分をチェックできる箇所。2カ所を交互にさわって、しっとりなめらかな質感がそろっていれば、水分と油分のバランスがいいということ。前の日のケアで正解。カサついていたり、ベタついていたら、コスメやケアの見直しを」朝のチェックで、自分のケアが正解か必ず確認朝は答え合わせの時間。目じり下&小鼻横をさわってチェック!【Marisol 10月号2019年掲載】撮影/岩谷優一(vale./人物) 扇 光(物) ヘア&メイク/藤本 希(cheek one) スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 取材・文/山崎敦子 構成/原 千乃
  • Marisol ONLINEで配信されたビューティー記事の人気ランキングトップ6を発表!※集計期間:2019年10月8日(火)〜10月21日(月)【1位】 2週間で変わります!内巻きの肩や腕のねじれを直して、すっきり背中を目ざす!★記事はこちら【2位】 ブルーベース×女顔「夏の妖精」に似合うリップは華やかなフラワーカラー! ★記事はこちら【3位】 やっぱり保湿力は抜群!2019年秋冬新作クリーム・バーム ファンデーション ★記事はこちら【4位】 アラフォーになったら今まで以上に“いたわりクレンジング”を意識!【STEP1 洗う】 ★記事はこちら【5位】 猫リップやタイガーのポーチ……24個の幸せが隠れてる。ポール & ジョーの豪華すぎるクリスマスコフレ【マーヴェラス原田の40代本気美容 #170】 ★記事はこちら【6位】 美容家・神崎恵がナビゲートする2つの新色メイク ★記事はこちら
  • “結果をもたらすオーガニック”として信頼を寄せるアラフォーも多い「ニールズヤード レメディーズ」。その名の通り“肌と心のナチュラルレメディ”なクリスマスコフレが今年も登場。その中でもやっぱり「買い!」なアイテムはこれ!ニールズヤード レメディーズの2019年のクリスマスコフレは、星降るような冬の夜空を思わせるパッケージ。この中には、オーガニックで大切に育てられた植物の力を、それぞれ最大限に引き出したプロダクトが収められています。その中でもとくにオススメしたいのは……こちらのフランキンセンス スパークルコレクション!“世界最古の香り”とも言われるフランキンセンスは心を落ち着かせるアロマとして有名ですが、エイジングケア成分としても定評あり。砂漠の過酷な乾燥や強烈な紫外線から自らを守る力を持ち、何度も修復するという樹脂から生まれ、“若返りの精油”なんて異名を持つほど。お疲れ肌も心もまとめて面倒見てくれる……フランキンセンスって、なんて素敵な存在なんでしょう!我々にぴったり、そしてすでに大人の女性に大人気のフランキンセンスシリーズを、このコフレなら思う存分堪能できちゃいます。こわばった冬肌をいたわって、うるおいとハリまで与えてくれるリッチなクレンジングクリーム、ハリツヤ肌の基礎をつくるフランキンセンス ウォーター、さらにオイル&クリームは現品サイズ! 「洗う・潤す・整える」を全てかなえるアイテムたちに加え、深く芳しいオードパルファンまでついてくるんですから。愛用者のみならず、オーガニックエイジングケアを始めてみたい人まで、全てのアラフォーに捧げます。さらにこのコフレには「全ての女性が笑顔になれる世界へ」と願う、ニールズヤードらしい仕掛けが。ポーチに添えられた愛らしい星型のチャームは、ネパールのフェアトレード団体に所属する女性たちによるもの。羊毛からフェルト生地をつくり、刺繍まで……イチからすべてハンドメイドです。このチャームを通して女性たちは生きがいや自信を得て、さらに子供たちの未来までも明るく照らすことでしょう。同じ星空の下のどこかにいる女性たちに笑顔をもたらすクリスマスコフレ、ぜひ手に取ってください。フランキンセンス スパークルコレクション ¥16800<11月1日(金)限定発売>ニールズヤード レメディーズのクリスマスコフレはこのほかにも。日本未発売のローズ&ポメグラネイトのフォーミングバスと、保湿・マッサージ・ディープクレンジングと多機能なローズヒップ配合のバームがセットになったバスタイムコレクション。ちょっとズームアップ。人気者のワイルドローズ ビューティバーム(50g)は、ホリデーだけの限定パッケージでおめかししています。ローズビューティ バスタイムコレクション ¥10600<11月1日(金)限定発売>星型のトレーがついた、アロマのコレクションギフトは2種類。左はブレンド精油の中で最も高い人気を誇る「ウーマンズバランス」のセット。エッセンシャルオイル&持ち歩きできるフレグランス・アロマパルスのうれしいコンビです。ローズやゼラニウムの芳香が疲れがちなときにも包み込むように香り、穏やかで明るい気持ちに。 ウーマンズバランス コレクションギフト ¥5000<11月20日(水)限定発売>右はピローミストと「メディテーション」のアロマパルスのセット。まさに心地よい眠りへと誘う極上コンビです。これ、プレゼントにしたら喜ばれそう! っていうか、誰かワタシに贈ってくれないかな。 ディープスリーピング コレクションギフト ¥4500<11月20日(水)限定発売>今回も欲張ってご紹介しましたが、一部はすでに予約受付中。気になるアイテムはぜひぜひ、お早めに!●「ニールズヤード レメディーズ」公式オンラインショップはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 世の女性の憧れの存在である「シャネル」。その軌跡をたどる展覧会「マドモアゼル プリヴェ展 - ガブリエル シャネルの世界へ」が、天王洲アイル・B&C HALLにて開催中です。■ロンドン、ソウル、香港、上海を経て、ついに東京へ上陸5回目となる「マドモアゼル プリヴェ展」の開催地は東京。東京のために特別な演出が施された空間で、シャネルの創造の源が紐解かれます。 「マドモアゼル プリヴェ」とは、パリのカンボン通り31番地、4階にあるマドモアゼル シャネルのクリエイション スタジオの入り口に掲げられた言葉。この言葉を題した展覧会では、シャネルの究極のラグジュアリーを再確認するとともに、シャネルのオートクチュール、ハイジュエリー、「シャネル N°5」の誕生から現代までの軌跡が紹介されています。さらに会期中には、刺繍のアトリエ「モンテックス」、ハイジュエリー クリエイション スタジオ、そしてシャネル N°5の専門職人たちのクリエイティブな世界に触れることのできる、参加型のワークショップも開催予定。●刺繍のアトリエ「モンテックス」 シャネルのメティエダール アトリエに名を連ねる「モンテックス」による参加型ワークショップ。高い技術を持つ刺繍職人と共に、2種類の合同作品の制作に参加できる。 刺繍のワークショップは1セッション最大30分。10月19日から11月3日までの毎日、11時30分より20時までの間、30分毎に開催。●ハイジュエリー アトリエ シャネルのハイジュエリー クリエイション スタジオに所属するアーティストによる参加型ワークショップ。卓越性の限界に挑戦し続けるアトリエの職人と共に、金箔貼りを体験できる。 金箔貼りのワークショップは1セッション最大30分。11月4日から11月17日までの毎日、11時30分より20時までの間、30分毎に開催。●シャネル N°5 ボードリュシャージュ 専門職人から学ぶ香水のボードリュシャージュ(ハンド シーリング)の技。ボードリュシャージュはすべて手作業で行われる伝統的なボトル密封法で、ボードリュシェと呼ばれる天然由来の薄膜をボトルのネックにかぶせ、パールコットンの糸を二重に巻いて固定する。シャネルはこの貴重な伝統のハンドシーリング技術を今も使用している数少ないパフューマー ハウスのひとつ。 ボードリュシャージュ ワークショップは1セッション最大30分。11月18日から12月1日までの毎日、11時30分より20時までの間、30分毎に開催。また同期間中に、カール ラガーフェルドが手がけたフィルム、およびガブリエル シャネルに焦点を当てたショート フィルム シリーズ”INSIDE CHANEL”から、選りすぐりの作品も上映されます。さぁ皆さんも、シャネルのクリエイティブな世界に迫る冒険の旅へと出かけてみてはいかがでしょうか。こちらの展覧会は、入場無料。ただし、シャネルの公式LINEアカウントからの事前予約が必要なので、気になった方はこちらをチェックしてみてください。 https://mademoiselleprive.chanel.jp/ 【イベント詳細】 「MADEMOISELLE PRIVÉ TOKYO マドモアゼル プリヴェ展 - ガブリエル シャネルの世界へ」 期間:2019年10月19日(土)~12月1日(日)時間:11:00 - 20:00 (最終入場 19:30) 会場:B&C HALL - 天王洲アイル 東京都品川区東品川2-1-3 入場料:無料 ※本展は予約制イベントとなります。予約の詳細は下記サイトから。 https://mademoiselleprive.chanel.jp
  • 伊藤千晃さんの美BODYを探る連載。最終回は、伊藤さんが日頃からリラックスするために行っている、ボディケアや愛用コスメをご紹介します。いい香り、おしゃれなパッケージに癒やされる「時間をかけずに心までリラックスできる、いい香りのボディクリームが大好き。最近愛用しているのはシャネルのチャンス。デイリー使いというよりは、大切な日、ライブの日など、テンションを高めたいときに香水の代わりに使います。お風呂の中でつけて、洗い流して使うイグニスのボディコンディショナーは、ベタつかない保湿力が気に入っています。ラベンダーの香りも心地よいです」「足首から太ももまで、軽くリンパを流すように圧をかけながら塗り込みます」「ボディクリームは、軽くマッサージしながらなじませます。保湿をしながらいい香りをまとえる、このプロセスが楽しいんです」(右)浴室内で濡れた体に使用し、シャワーで軽く流す。潤いのヴェールをまとったかのようなツヤを与え、女らしいBODYに。イグニス ラヴェリッシュ ボディ コンディショナー 200g ¥2200/イグニス(左)シャネルの大人気のフレグランス、『チャンス オー タンドゥル』のボディ モイスチャー。とろけるようなテクスチャーが素早くなじみ、柔らかく香る肌に。チャンス オー タンドゥル ボディ モイスチャー 200ml ¥7000/シャネル「ボディメンテナンスもボディケアも、今後も日課にしつつ楽しく続けていくつもりです。みなさんもオススメのケア方法などがあったら、是非教えてくださいね!」キャミソール¥2980、ショートパンツ¥1900/PEACH JOHN撮影/花盛友里(伊藤さん) ヘア&メイク/徳永 舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/金山礼子 モデル/伊藤千晃 取材・文/通山奈津子 構成/中村千夏(MAQUIA ONLINE)「伊藤千晃のBijyo Diary」ブログ一覧はこちら>>
  • 街中を歩いているとき、すれ違った人があまりにもいい香りで思わず振り返ってしまうことが稀にあります。その度に、私もあんな人になりたいものだ、と思っていたのですが、ついに出会ってしまいました、そんな香水に! それがオフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリーの新作「ミロのヴィーナス」です。 こちらはあのルーブル美術館とコラボレーションしたアイテムで、その取り組みが本当に面白い! 名だたる調香師8名が、ルーブル美術館所蔵の中からそれぞれ好きな作品を選択。その作品から得たインスピレーションを元に、自由に香りを創作するというものなんです。ありそうでなかった、アートと香りの夢の共演がここで実現したというわけです。心踊らないわけがないですよね。 中でも「ミロのヴィーナス」は、バックストーリーも興味深いものとなっています。男性調香師、ジャン=クリストフ・エロー氏によるものなのですが、8名の中で唯一の男性が女性の象徴のような作品の「ミロのヴィーナス」を選び、「絶対的な女性像を香りで表現したかった」という想いが込められているんです。 肝心の香りはというと、マンダリンやジャスミンなどを用いた、フルーティかつフローラルな甘いもの。とはいっても、決して世間に氾濫している“女性らしい”を押し付けてくるわけではなく、“女性が誰しも持っている魅力”をそっと引き出してくれるような、芯のあるフレグランスとなっています。 何よりこの香水、パリのお店では“運命の女性の香り”と呼ばれているとのことで、それには心の底から納得! 本当に”ロマンティシズム”をひとつの瓶に閉じ込めたかのようなんです。特別な時はもちろん、女性として強くありたいとき、日常にちょっと華を添えたいとき、そんな日々の色々なシーンにお守りのように寄り添ってくれる香水だな、と思います。ルーブル美術館から始まった香りのストーリーが、ただフレグランスをまとうだけで終わらず、そっと応援するようなパワーを与えてくれている気がします。
  • マリソル編集部・ ファンデーションお見分け隊があなたに代わって今年のファンデーションをしっかりお試ししました!■パウダリーファンデーション ここ何年かで最もレベルアップしたカテゴリーといえば、パウダリー。単に「お手軽」というだけではなく、粉でも光沢が出たり、保湿効果が高かったり。お直し用としても最高!■シスレージャパンフィト タンウルトラ エクラファンデーションを超えたケア力に惚れる保湿、肌活力アップ、抗酸化&抗汚染と、さまざまな方向からケアしてくれるのはシスレーならでは。肌にやんわりとなじみ込み、繊細な光オーラで輝かせながら、輝き効果でシワも目立たせない。オイルフリー処方。全4 色 30㎖¥9,000 ▽頰や鼻すじにジュワッと生っぽいツヤをたたえた色っ ぽい肌になる女っぷりファンデ。何人もの人から「何つけてる?」と聞かれました。(エディター・ハラチノ)■ゲランパリュール ゴールド フルイド 33ゴールドの輝きで即座に女っぷりアップ 「ゴールドのファンデーション」が進化して、圧倒的な保湿力とカバー力をオン。乾燥くずれやくすみを消し去りつつ、ゴールドの光でハリとツヤを与え、"高い女感"と今どきっぽさを兼ね備えた肌をかなえる。SPF30・PA+++ 全6 色 30㎖¥11,400 ▽"運命のお相手"にめぐり会った感。加工アプリのようにくすみや毛穴落ちがなかったことになり、「肌調子いいんです♪」な仕上がりに。(マリソル 編集部・ロミ)■SHISEIDOシンクロ スキン セルフリフレッシング ファンデーションすべてのテクノロジーは〝くずれない〞のために汗や湿気と結合してバリアを形成、皮脂を感知して輝きを制御し表情の動きに沿うという技術で、テカリやくずれから完全防御。重さのないつけ心地で、自然な肌を思わせるツヤが。SPF35・PA++++ 全12色 30㎖¥6,000 ▽モヤモヤジミや毛穴のカバー力は今回No.1 。時間がたつほど肌と一体化してくずれず、顔がどよんとしない。特に夕方以降に実力を実感。(マリソル 編集部・Y本)■エスプリークシンクロフィット リキッド UV「素肌?」とだまされそうな溶け込み感 素肌と一体化することにかけた処方で、重ねても全然厚みが出ない溶け込みぶり。青い光を通さず、赤い光を取り込む成分で、素の肌色を生かしたカバー力もウリ。スポンジつき。SPF25・PA++ 全7 色 30g¥3,200(編集部調べ)/コーセー ▽クリーム派なのですが、これはサラッとみずみずしいのに、フィット感がよくて感激。35℃超えの酷暑でも化粧くずれもまったくなし。(マリソル 編集部・K松)■ボビイ ブラウンインテンシブ スキン セラム ファンデーション SPF40(PA++++)悩み多き肌には美容液タイプが効く漢方の冬虫夏草のパワーで真摯にエイジングケア。外側にツヤやハリを与えると同時に、内側から元気にして肌自身のツヤ&ハリも加速させる。肌に寄り添うフィット感はそのままに、ポンプ式になって新登場。全13色30g¥6,900 ▽保湿力ばっちり、スルッと肌の上ですべってツヤもキレイなので安心感が高い。くずれやすい季節に使ったけれど、持ちも安心でした。(マリソル 副編集長・マイリーヌ)【Marisol 10月号2019年掲載】撮影/西原秀岳(TENT/物) スタイリスト/程野祐子  取材・文/入江信子 構成/原 千乃
  • ノンノインタビュー fromis_9仲よしな9人が集まれば、いつだって“FUN”な時間に!「最大の魅力は9人の仲のよさ!」(セロム)と話す韓国のガールズグループがノンノ初登場♡ チームワークの秘訣は? ジソン 「私たちはそれぞれのキャラクターがハッキリしていて、9人9色!」 ハヨン 「宿舎で毎日一緒に生活しているので、自然と仲が深まっていくんです。」 セロム 「楽しいことはもちろん、心に引っかかったことも9人で共有して、話し合うようにしているのも大きいですね。」 ジウォン 「全員が納得するまで話し合うから、ケンカに発展することがなくて。それが、結束力の強いfromis_9を作り上げられた秘訣だと思います!」 Q 最近覚えたorお気に入りの日本語は? "あげる"と"くれる"が グループ内で流行中! 「 "寝たり食べたり"の"たり"」(ハヨン)、「豚の鳴き声の"ブヒブヒ"」(ギュリ)、「"おいおい泣く" の"おいおい" の発音が可愛い♡」(ジホン)、「"~じゃん"、"~でしょ?" という語尾がお気に入りです」(セロム)、「グループの中で流行っているのは"あげる"と"くれる"」(チェヨン) そんな9人に、韓国の最新シングル『FUN FACTORY』のタイトルにちなんで、9月の来日中にできた、楽しかった思い出を聞いてみると……。 チェヨン「私は、人生で一番といえるほどおいしいプリンに出会えたことです!」 ハヨン「今日の撮影現場にお寿司があったこと。本当に幸せです♡ 」 チェヨン「ささやかな日常に幸せを感じられているっていう証拠ですね。」 ナギョン「ちなみに、チェヨンさんはモノマネが得意。リクエストすると披露してメンバーを笑わせてくれます。」 ソヨン「さっき、控え室でメンバーが自分たちの曲を流しながら踊っていたんですが、見ていて楽しかったです(笑)。」 ギュリ「シングルの発売記念イベントで、ユニットに分かれてファンの方と一緒に写真を撮ったことも!」 ナギョン「特別な思い出を残したくて、ファンの方を驚かせたり、コミカルなポーズをとったり。素敵な時間でした。」 Q 美容のために心がけていることは? ホームケア派からナチュラル派まで!? 「こまめにホームケア。無香料のボディローションを塗ったあとに好きな香水をつけます」(ジソン)、「お肌のためによく寝ています」(ナギョン)、「メンバーを誘って散歩へ!」(ソヨン)、「私はナチュラルに生きています(笑)」(ジウォン) 最後に、これからの目標を教えて! ジホン「早くコンサートを開催して、ファンの皆さんに圧巻のステージをお見せすること。それが、グループとしての一番の目標です!」P r o f i l e●プロミスナイン 2018年1月にミニアルバム『To.Heart』でデビュー。今年6月に発売した1stシングル『FUN FACTORY』のタイトル曲『FUN!』は、日本、香港、デンマーク、ベルギーのiTunes K-POPシングルチャートで1位に。©OFF THE RECORDシングル『FUN FACTORY』 韓国で今年6月にリリースされた1stシングル。「タイト ル曲の『FUN!』には、つまらない日常から抜け出して 楽しく遊ぼうというメッセージが込められています」(ジ ソン)、「サビのかけ声に合わせて、二つのピースサインで Wの文字を作ったり、両手を口元に持っていく振りつけ があるので、ぜひマネしてみてください!」(ギュリ) 撮影/ISAC(SIGNO) ヘア/KIM GGOTBI SON MIJIN メイク/CHO EUNBEE JANG AYOUNG スタイリスト/YOO AH RIM PARK JUNHEE 取材・原文/吉川由希子 web構成/轟木愛美 web編成/レ・キャトル
関連キーワード

RECOMMEND