自由でストレスフリーでラグジュアリーな大人の休日。「クラブメッド・フィノール ヴィラ モルディブ」へ!

Marisol ONLINE

「モルディブ」と聞いて、みなさんどんなイメージがあるでしょうか?美しい海?新婚旅行先? でも飛行機で長時間フライトを我慢しないといけない?  

モルディブは新婚旅行だけじゃない、アラフォーのバカンスに素晴らしくぴったりのデスティネーションだったのです。モルディブ初体験のアラフォーライターのSがレポートします!

◾️空港から専用船に乗って40分、クラブメッドの最高ランクリゾートへ

インド洋に浮かぶ26の環礁と1200もの島々からなるモルディブ共和国。年間を通して平均25℃と温暖な気候。5〜10月が雨季ではありますが、シャワーのような雨が降って終わることが多いようで、さほど時期を気にすることはないのも嬉しいポイント。

今回モルディブ行きのルートとして選んだのは東京→香港→マーレのルート。乗り換えの時間にもよりますが飛行機に乗っていた時間は約12時間ほどで現地に到着しました。
モルディブの時差は日本時間よりー4時間ほど。時差が大きい土地に行くとバカンス明けの社会復帰がキツイというのは不安要素でありますが、これくらいの時差なら大きな時差ボケの心配も少ないので安心です。

到着は夜の9時を過ぎていたのですが、街の灯りに照らされた海の色にもうすでにときめきが止まりません!

宿泊先のクラブメッド・フィノールヴィラ モルディブ(以下「フィノール ヴィラ」)まではお迎えの高速船に乗って約40分。到着日のうちにチェックインできるので、とてもスムーズです。

夜遅い到着だったのにも関わらず、迎えてくれたスタッフの笑顔とウェルカムドリンクに「ほっ」。


◾️12歳以上が宿泊の対象。大人だけのプライベート空間

夜が明ければそこはターコイズブルーの海と白い砂浜の楽園が広がっていました!

モルディブにあるクラブメッドは2つ。カニフィノール島にある「カニフィノール」と、ガスフィノール島にある「フィノール ヴィラ」。どちらも徒歩で一周できるくらいの大きさの島を丸ごと使った贅沢なリゾート。

そして、今回宿泊したフィノール ヴィラは、世界で約70カ所あるクラブメッドの中でも最高級と言われている“エクスクルーシブコレクション(EXculesive Collection)”に位置付けられています。さらに、宿泊は12歳以上という、まさに大人のためのプレミアムリゾートなのです!

水上ヴィラへ向かう道は緑であふれていました! 鳥のさえずりと木漏れ日に早くも癒されます。

まるで空を飛んでいるかのような透明度の海に感動。

クラブメッドのシグネチャーでもある水上ブランコもしっかりありました。

◾️全52棟が独立したヴィラタイプの贅沢なお部屋

フィノール ヴィラの客室は全52棟のすべてが独立したヴィラタイプ。お部屋のタイプは水上ヴィラとビーチヴィラの2タイプですが、全室にプライベートプールが付いておりプライベートな時間を楽しむ事ができます。
※水上ヴィラは18歳以上の方が対象

お部屋の広さはすべて150㎡以上。ベッドルームも広々。

※こちらは水上ヴィラタイプ

広いバスルームからは・・・

美しい海を見ながらゆったりとした気分でバスタイムを楽しむことができます。

鳥も遊びに来てくれました(笑)

水上ヴィラの醍醐味!部屋から直接海へダイブ。これ夢だった〜!

朝、目が覚めるとすぐにこんな景色が広がっているなんて夢のようです。

緑の木々に囲まれたビーチヴィラタイプの客室。目の前には真っ白な砂浜が広がります。

ちなみに、リゾート内の様子をより詳しく知ることができる360度ムービーをYoutubeで見ることができます。臨場感溢れるフィノールヴィラの様子をお楽しみください!

→https://youtu.be/2thanK16zXY

◾️お財布を持ち歩く必要なし!オールインクルーシブでストレスフリー

クラブメッドといえばオールインクルーシブバカンスの提唱者としてよく知られていますが、こちらもちろんその例外ではありません。旅に必要な往復の飛行機代、空港までの送迎、滞在中の食事代、ドリンク代、アクティビティ代、チップetc.と滞在中に必要なすべてが含まれていますので、こまごまとしたお金を支払うことを考えて現金を両替したり、友達と行ったとしても食事の後に割り勘を考えたり、アクティビティの数と予算を考えて我慢したりすると、いうこともしなくていいんです!

実際、滞在中に現金もカードも使うことはほとんどなく、使ったのは空港でおみやげを買ったくらい。オールインクルーシブ初体験の私はこれって実はすごくストレスフリーだということを実感しました!

※航空運賃別のプランは選択可能、また一部のコース料理、高級アルコール類、オプショナルツアー、特別なイベントは別料金です

しかもこのブレスレット型ルームキーひとつで解決!カードすら持ち歩く必要はありません。


◾️部屋専任のバトラーが身の回りをサポート

クラブメッド・フィノール ヴィラでは到着した直後からお部屋に専用のバトラーがついて滞在中の様々なお手伝いをしてくれるパーソナルサービスが。
ちなみにクラブメッドではスタッフのことをG.O(ジーオー=ジェントル オーガナイザー)と呼んでいます。世界各国から集まったスタッフは経験豊富でとってもフレンドリー! 日本人を話せるスタッフもいるので、英語が不安な人でもまったく問題ありません。

ちなみに前日の夜までにお願いしておけば朝ごはんをお部屋に運んでもらえるサービスも。アメリカンヴレックファストから和食、中華、コリアンと種類も豊富です。こちらのオーダーもお部屋付きのバトラーにお任せを。


◾️ゆったりとしたヴァカンスを彩る様々なアクティビティ

フィノール ヴィラではバカンスをより楽しくしてくれるアクティビティも豊富に用意されています。しかもほとんのアクティビティに予約は不要! 始まる時間に集合場所に集まるだけでOK!
日本人の性か「予約したから行かなくちゃ」と思うとなんだかせかせかした気持ちになってしまうのですが、このシステムならストレスフリー。大人のヴァカンスはこうでなくちゃ!
※スパやスキューバーダイビングなど予約必須のものもありますので、それだけは確認を。

アクティビティのタイムスケジュールは毎日部屋にのお知らせで知ることができます。

またクラブメッドのアプリをダウンロードすれば手軽にチェックできるのでおススメです!


メインのプールでのんびりしたり本を読んだりと自由な時間を過ごして。こちらのプールでアクアフィットネスの時間もあるので、気ままに参加してみるのも楽しいはず。

フィットネスセンターも充実。

テニスコートも完備。

人気G.Oによるヨガのレッスン。

変わったものだとメディテーション(瞑想)なんてものも。波の音を聴いていたら深いリラクゼーション効果が得られそうです。

スパも完備。カップルでの施術も可能です。

メインプール脇のプールバーではおやつの時間にクレープを焼いてくれるサービスも。こちらももちろんオールインクルーシブのサービス内です。

アクティビティで小腹が減ったらカクテルと一緒にどうぞ。

アクティビティはその他にもスタンドアップパドルや卓球、セーリング、ピラティスなどほんとうに豊富。お隣の島、カニフィノールのアクティビティ数は、モルディブにあるホテル・リゾートの中で最多! カニフィノールしかないアクティビティもたくさんありますので、二つの島を行き来して自分がチャレンジしてみたかった遊びを目一杯楽しんでみてくださいね。

※フィノール ヴィラに宿泊している場合、カニフィノールの施設やサービスもすべてオールインクルーシブで利用できます

夜には星空の下の映画館やライブ、カラオケ大会なんていうお楽しみも用意されているので1日中飽きることはありません。時期やインストラクターであるG.Oによって日々変わる事があるので、バトラーに尋ねてみたり、クラブメッドアプリのでチェック!


◾️充実のレストラン フード&ドリンク

旅の大きな目的のひとつは食事ですよね。フィノール ヴィラのメインダイニングはモルディブらしい水上レストラン「MOTU」。屋内とテラス席、好きな方を選んで。

レストラン内のバーの床は海が見える特別仕様。魚が泳いでいる様子を見る事ができます。

ランチはシェフが目の前で出来立てを用意してくれるライブクッキングステーション形式。メニューも和洋中と様々なので、自分の好きなメニューをチョイスできます。

デザートも充実。

何気なくオレンジジュースを頼んだら搾りたてが出てきました。サイコーです!

360度海に囲まれた環境だからこそ、自然の大切さを考え、その配慮もいたるところに。

ペットボトルのゴミをださないために飲料水は再利用可能なビンでの提供。近年話題になっているストローもいち早く紙製になっていました。

テラスの天井やヴィラへ向かう通路のアーチ上に設置されたソーラーパネル。この島で使うほとんどの電気はこのソーラーパネルでまかなっているそう。
海抜が低い位置にあるため、年々地球の温暖化による海面上昇の影響を受け、そう遠くない将来に水没してしまう危機のあるモルディブ。

今回の滞在では体験できなかったのですが(担当がバカンス中とのこと。残念!)、アクティビティの中にはサンゴ礁の再生プログラム用意されています。キレイな海が観光資源のほとんどすべてといっても過言ではないモルディブを守るために、観光に訪れた私たちも考えていきたいですね。

◾️ハネムーナーにも嬉しいプレゼントも

新婚旅行先として人気の高いモルディブクラブメッドでは、ハネムーナーのためのもちろんプランも充実しています。

ハネムーンデコレーションのベッド。

浜辺でのスペシャルディナー。なんてロマンチック! そのほかにもイルカが泳ぐ姿と、そして美しいサンセットを眺めながら極上のロマンティックなひと時を堪能できる「サンセットシャンパンクルーズ」もハネムーンで予約するともれなくプレゼントとしてついてきます。


今ならお得なキャンペーンも実施中です。

①happy flight
クラブメッド・モルディブリゾートを大人2名様、パッケージプランで予約すると、1名様の航空運賃代相当(12万円)が割引

②happy upgrade
クラブメッド・モルディブリゾートを大人2名様、パッケージプランで予約すると、キャセイパシフィック航空のビジネスクラスを1名様につき3万円の追加代金で利用可能

★キャンペーン詳細はHPをご確認ください


透き通る美しい青い海と抜けるような青空、美しい自然。

細やかな心配りと、友人のような笑顔でフレンドリーに接してくれた世界各国から集まったG.Oたち。

今回クラブメッドでの滞在を通して知ったオールインクルーシブの旅は、とにかく自由でストレスフリーなバカンスを満喫する素晴らしいチョイスだと実感。仕事に家事にと、忙しい日々に追われているアラフォーにとっては最適なチョイスと言えるのではないでしょうか。

美しい海を望む砂浜に置かれたベンチに書かれたメッセージはまさに私の心を表しているかのようでした。最高にリフレッシュされて心からの元気をもらった気持ちと、帰りなくない気持ちと。。。でもそれこそが、素晴らしいバカンスを過ごせた証拠なのでしょうね。

実はクラブメッドのリピータ率は4人に1人と言われています。確かに、また再びこのゲートをくぐることができることを願わずにはおれません!



◾️Club Med Finolhu Villas

住所/1.952164, 73.540180, Maldives

TEL/+960 664-4040

バカンスダイヤル/0120-790-863

URL/www.clubmed.co.jp

協力:クラブメッド
関連記事
  • ロジェ ヴィヴィエが伊勢丹新宿店にて2019年11月20日(水)~12月3日(火)の間、ポップアップストアを開催。2020年春夏コレクションより「ローズブーケ」カプセルコレクションをグローバル先行でローンチする。 (左より)ヴィヴ ラン(H7.5cm)¥129,000 ※伊勢丹新宿店先行発売、トレ ヴィヴィエ(H4.5cm)¥203,000 ※伊勢丹新宿店先行発売、日本限定/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン今回、クリエイティブ・ディレクター、Gherardo Felloni(ゲラルド・フェローニ)がメゾンのシグネチャーモチーフのひとつであるローズを新たに解釈。ムッシュ ヴィヴィエの作品にも繰り返し登場したローズモチーフを、ロマンティックなジャカードファブリックに取り入れた。オリジナルのパターンで織り上げられた生地は、オートクチュールとともにあるメゾンの歴史を思わせるラグジュアリーな仕上がりに。 トレ ヴィヴィエ(H11×W19×D5.5cm)¥236,000 ※伊勢丹新宿店先行発売、日本限定/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン「ローズブーケ」カプセルコレクションでは、このローズモチーフが「トレ ヴィヴィエ」パンプスや「ヴィヴ ラン」スニーカーなどのアイコニックなスタイルにフィーチャーされて登場。ハンドバッグもクラシックな「ボーヴィヴィエ」のほか、遊び心に溢れる「ヴァニティ」もラインナップされる。いち早く春を感じさせる「ローズブーケ」カプセルコレクションにぜひ注目を。 (左より)ボー ヴィヴィエ(H16×W19×D7cm)¥280,000、ヴァニティ(H17×W19×D10cm)¥233,000 ※ともに伊勢丹新宿店先行発売、日本限定/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン【ポップアップストア開催概要】 日程:2019年11月20日(水)~12月3日(火)会場:伊勢丹新宿店本館2階=婦人靴/プロモーション住所:東京都新宿区新宿3-14-1 ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパンwww.rogervivier.com/ja/0120-957-940 text: Fuyuko Tsuji ⇩「ロジェ ヴィヴィエ」の「ローズブーケ」カプセルコレクションのラインナップをチェック!
  • 【sergio rossi 】 「人気モデルにフラット登場! 女っぷりはそのままに進化」(ライターE)  2018年に初登場して以来、アイコンとなっている「srミラノ」シリーズにフラットシューズがデビュー。ブランド名の刻印プレートを施したスクエアヒールもポイント。「フラット派にうれしいニュース!パンチのある色、柄にもときめきます」。靴「srミラノミア」(1)各¥87000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)☎0570-016600 端正なレクタングルフェイスとTモチーフが印象的な最新作。ダイヤモンドもラグジュアリーに。「ドレスにもカジュアルにも合う振り幅の広さにほれぼれ」。時計「ティファニー1837メイカーズ22㎜ウォッチ」(RG×ダイヤモンド×アリゲーター)¥1200000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー)■0120-488-712 アイコンバッグ「クロエC」より、バッグ1型、ウォレット4型が日本限定カラーで登場。「やわらかなベージュにペールゴールドが華やか。収納力のある長財布とコンパクトなミニ、どちらにするか悩みます」。財布「クロエC」(大)(9.5×19.5×3.5)¥63000・(小)(9×11.2×3.5)¥48000/クロエ カスタマーリレーションズ(クロエ)☎03(4335)1750 ジュエリーブランド「ヒロタカ」が、東京・丸の内ブリックスクエアに2店舗目となる直営店をオープン。新作からグリーンの色石を使ったイヤジュエリーをピックアップ。「深いグリーンがモダン。アクセントになりますね。」(右から)シングルピアス(K10×エメラルド)¥53000・イヤカフ(K10×マラカイト)¥28000/ヒロタカ 丸の内店(ヒロタカ)☎03(6273)4511 日本発ジュエリーブランド「オー」が18金ブラウンゴールドを使ったリュクスな新作を発表し、エストネーション銀座店で先行発売中。「シンプルだけど重厚感たっぷり。ブラウンダイヤのピアスもリッチ」。シングルピアス(K18BG×ブラウンダイヤモンド)各¥190000・ネックレス(K18BG)¥168000/ハルミ ショールーム(オー)☎03(6433)5395 撮影/さとうしんすけ スタイリスト/松野裕子 取材・原文/榎本洋子 構成/倉田明恵〈BAILA〉 ※( )内の数字は編集部で計測した(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールドの略です ※BAILA2019年12月号掲載
  • マリソル12月号の「デニム」特集で今の私にぴったりなデニムを探して頂きました!12月号の表紙はブレンダさん♡現在発売中のマリソル12月号「デニム」特集にお声掛け頂き、 撮影に参加してきました! 事前に「デニム」に関するお悩み等を相談させていただきながら、スタイリストの松村純子さんに理想のデニムを見立てて頂いております。 アラフォーともなると、ボディラインに変化がでて 今まで着こなせていたアイテムも急にしっくりこなくなる世代。 下腹がポッコリしてきたり、お尻が垂れてきたり・・・ トレンドに合わせてデニムもアップデートしたいけど、自分の体型、トレンドに合うデニムを見つけるのは難しいですよね。 私自身もちょうどデニム迷子になっていたところだったので、とても嬉しい企画でした!担当の編集さんが撮影日にとっても可愛いケータリングを用意して下さっていました! デニム愛溢れる「スパム」にぎり。 (こういったお心遣い見習いたいです!)今回の撮影ではヘア&メイクのYUMBOUさんに、 ヘルシーながらも女っぷりの上がるメイクに仕上げて頂きました。 おすすめのアイシャドウやヘアアレンジのテクニックも伺えて メイク中も楽しい時間。 美女組のritsukoさん、miwakoさん、Amiさんも企画に参加されていて、それぞれお悩み別にデニムを履き比べしてベストな1本を見立てて頂いていましたよ! 皆さんとってもお似合いで♡ ぜひ85ページ~89ページの特集をご覧になっていただけたら嬉しいです。 自分に似合う一本がなかなか見つからない。 という方、ぜひマリソルを参考に理想のデニムを探してみてください! My Instagram .............................. yukie_ota美女組No.109yukieのブログ
  • 先日、編集長をはじめBAILA編集部の皆さまと新バイラーズの方々との顔合わせ食事会があり、 とても愉しい時間を過ごしました✿ お店は 広尾のビストロフレンチ 『ラ・トルテュ/ LA TORTUE』   ミシュランの星を獲得し、 パリをはじめとして数々のフランス料理店で腕を振るってきた【タケルヨシノ】(吉野建氏)がオーナーを務めているそうで、 素材本来の持ち味を引き出した本格的フレンチをいただきました…♡ 広尾の路地裏に佇むプチメゾンな外見に こじんまりとした店内にオシャレな食器が壁面に並べられていて、 アットホームな雰囲気のなかに可愛らしさと居心地の良さを感じました。 ▼きのこのスープ ▼メインのお魚料理(お肉かお魚で選べました) バイラーズの方々は普段バリバリ働いていて、子供がいる方も多く、 それでいてこんなに美しいのかと・・・(゜_゜)色んな素敵な生き方をしてきた方々に「BAILA」を通して出会えたことに感謝です◎       最後に、湯田編集長を囲んで集合写真を。☘ 今夜もバイラーズの方々と食事会があるので今からわくわくしています(*^_^*)では、また
  • 華組の近藤和子ちゃん、豊田真由美ちゃん、山口りえちゃんと久しぶりのランチ会は上野で。ここは東京都美術館内にある上野精養軒レストラン・サロン。6月に初めてこのメンバーで 丸の内ランチをしたとき、次は涼しくなったら上野に集合!と決めてから約5か月ぶりの再会でした。実はこの数日後が私の誕生日。いつものようにゆったりとコースランチを堪能しながらいろんな 話題でワイワイおしゃべりしていたら、バースデープレートとブーケのサプライズが!! え~!なにー。ちょっとまってー。驚きのあまりとっさにいろいろ言葉を発したと思いますが(笑)、 みんなの優しい気持ちに年齢とともにただでさえ緩くなっている涙腺が一気に崩壊(´;ω;`)ウッ… 何歳になっても嬉しい誕生会。そしてこんな素敵なみんなに出会えたことがまた嬉しいんです。素敵なプレートのサプライズに、嬉しすぎてこみ上げるものを抑えてる様子をみんなにスマホで激写されまくってました(笑)私をイメージして下さったんですってー!色鮮やかで華やかで可愛いブーケ♡ありがとう!レストラン・サロンのフロントは、オシャレなディスプレイとソファーのある絶好フォトスポット。 こういう場所での撮影は逃しません!ゆっくり落ち着ける素敵なレストランでした。カメラマンかずちゃんに何枚も撮ってもらいました(^^)みんなうまくのせてくれるから笑っちゃう!ランチの後は恒例撮影会。この日のコーデは歩きやすいようにブーツを先に決めて、armoire capriceのハイネックニットにTommy Hilfigerのスキニーパンツ。そしてこの季節に毎年活躍の Deuxieme Classeのジレ。en recreのタイとFuang Faの羽根バッグもポイントです。 朝晩は寒いものの、日中は暑いくらいのぽっかぽかの陽気☀紅葉も少し進み、また美術館前には 行列ができていたりと、芸術の秋を感じながら賑わう公園内を散策。私たちは食欲の秋?(笑) 久しぶりにみんなに会えただけで嬉しかったのに、一年に一度の誕生日を祝ってもらい、 サプライズプレゼントまでいただきとってもハッピーな一日。 幸せな一年がスタートしました。出会いに感謝!ありがとう!華組 沢辺史ブログ
  • コーディネートから老眼モンダイまで、メガネのプロがそれぞれの視点で回答。納得の一本に出会えるはず!視力矯正やブルーライトカットのため、あるいは老眼が気になり始めた……。とはいえ、"必要に迫られて"かけるのではなく、もっと楽しく積極的にメガネのおしゃれを楽しみたい! 似合う一本に出会えれば、"かけたほうがキレイ"になれるのだから。 ☆答えてくれたのは… ・ブリンク外苑前 マネージャー矢澤直人さんメガネの最新トレンドに精通。かけやすさとのバランスを考えた、大人のための品ぞろえに定評あり・ビジョナリーホールディングスアイケア事業部 ジェネラルマネージャー吉野正夫さんメガネスーパー本社に勤務。確かな専門知識に基づき、正しいメガネ選びをサポートしている・スタイリスト高橋美帆さんシンプルでほんのり女性らしいカジュアルが得意。大のメガネ好きで今は少し個性的なものを探し中Q.メガネをかけると怖く見えます… A.メガネの気配を消すフレームの色をチョイス 「キラリと光るメタルは、シャープなぶん迫力が出てしまいがち。クリアのセルなど、メガネが主張しすぎないフレームがおすすめ」(高橋さん)。 「フレームの縦幅があり、丸みを帯びたラインだと柔らかい印象になります」(矢澤さん)メガネ「BM005 Col.CHA」¥34,000/ブリンク外苑前(ブラン) ニット¥9,000/ステュディオス ウィメンズ新宿店(ステュディオス)Q.1日かけても疲れないものが欲しい A.フレームそのものに疲れにくい工夫がされたものも 「軽量の素材やテンプルの構造などで、体感重量が軽く感じられるフレームも」(高橋さん)。「メガネをかけるとかえって疲れるのなら、度数そのものが合わなくなっているのかもしれません。年齢による視力低下のほか、物を見るための筋肉の使い方が変わってきている可能性も。ぜひ再検査を」(吉野さん)人間工学に基づいたフレームが重さを分散。メガネ全体でバランスを取るから、疲れにくい。メガネ「XL1472 Col.BK」¥37,000/シャルマン カスタマーサービス(ラインアート シャルマン)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) スタイリスト/高橋美帆 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 モデル/竹内友梨 取材・文/発田美穂
  • OurAgeの人気連載「ハッピー女神プロジェクト」を執筆してくださっているのは、オーガニックのスペシャリスト、吉川千明さん。「閉経と女性ホルモンが教えてくれたこと」など、まさに私たちの美容と健康の疑問にこたえてくれる記事が人気です。今でこそ、オーガニックを大切にする吉川さんですが、実はここに至るまでにはたくさんのターニングポイントを経てきたのです。前編は、キャリアのスタートのお話です。吉川千明(よしかわちあき)/美容家、サスティナブルライフ水先案内人1959年生まれ。自然や植物の力に着目し、オーガニックコスメをはじめ、スパ、漢方、食にいたるまで、ナチュラルで美しいライフスタイルを提案。オーガニックビューティの第一人者として知られる美容とは関係ないキャリアのスタート実家は、祖父の代から中央区にある鉄問屋だったという吉川さん。隅田川に架かる勝鬨橋の鉄は、吉川さんの実家が卸した鉄で造られたのだそう。大正時代から続く老舗でしたが、吉川さんが25歳の時につぶれてしまいました。「時代は変わって商社の時代になっていましたからね。過去にすがったり、時代を読まないとダメなのだ、とこのときに学びました。この経験は、のちにとても役立ちます」大学生の頃は就職など何も考えず、卒業式にみんな就職が決まっていてびっくりしたというくらい、人生設計がなかったと言います。「それで、友人の紹介でリクルートにアルバイトに行ったんです。人事教育事業部といって、企業研修のトレーナーさんたちを管理するセクション。2年ちょっといたかな。最初は世間知らずで、トップのトレーナーさんが、書類の書き方から何から、手取り足取り教えてくれました。そこに『自ら機会をつくり、機会によって自らを変えよう』というプレートが一人に1個あったんです。これがね、あとで重要になるの。そのあとに、アルフレックスというイタリア家具の会社の設計事務所に入って。美容は全然関係ないでしょ。そこで2年半くらいアシスタントをしてました。当時はお客様向けのプレゼンといっても、雑誌の切り抜きなんかをボードに貼ったりしていたので、私は毎日外国雑誌の切り抜き作業。天井くらいまで高く積み上げられたインテリア雑誌があって、それを朝から晩まで見て、素敵だな、と思う写真を切り抜いてました。名建築に家具の名作など、ものや空間に対する“美意識”のようなものを学んだと思います」美容は、というと、時間を少し遡ります。「学生時代から化粧品がものすごく好きで、“ずっと眺めていられる”という理由から、ソニープラザでアルバイトしていたんです、大学生の頃。誰にも邪魔されず、ゆっくり見たかったから。まだ二十歳そこらなのですが、海外のラグジュアリーブランドのものとかが大好きで、背伸びをして、あれこれ構わず顔に塗ってたんですね。そうしたら、肌がとんでもないことになってしまって。まだまだ必要がない年齢だったのに、最高級のアンチエイジングものを使っていたのだから、肌はびっくりしたのでしょう。それでまわりの人から勧められる聞いたこともないような怪しい(!)アングラなコスメを次々と使ってみるんですが、私が加減を知らなくてやり過ぎてしまうのか、どんどんひどくなっていって。お薬も使っていましたが、それでも良くならなかったんです。化粧品は、何にも入っていないような無香料無着色のものばかり選ぶようになっていました」今の吉川さんからは想像できないような、美容初心者の時代。ところが、吉川さんの「学び力」が目を覚ましたのです。エステの学校からジュリークに出会うまで設計事務所を辞め、それからしばらくして結婚し、1991年に出産。カメラマンだった夫と、撮影スタジオとスタイリストやヘアメイクのブッキングエージェントを始めます。「設立時は私が社長でスタートしました。でもやっていたことは、子育てや仮払金の精算をしたり、みんなのお世話を。でも『これから先、自分はどうするんだ。人の世話だけでなくて、自分の道も作っておきたいな』って考えたとき、やっぱり美容が一番、化粧品が一番だと気づいたんです。それで美容の勉強することにしたんです。やるのだったら徹底的に頂上を目指した方がいいと助言してくださる人がいて、アドバイス通り学校に通うことに。中央区の佃に住んでいたのですが、銀座に滝川という理美容の世界では大手の会社のエステの学校がありました。子育て中だったけど自転車で通って、朝10時から夕方5時まで、計200時間の授業が毎日毎日あるという、厳しくもレベルが高い学校でした。人材育成に力を入れていて講師陣も超一流。皮膚生理学から解剖学、色彩学、栄養学、アロマテラピー、リンパドレナージュ。当時まだ聞いたこともないタラソテラピーという授業もありました。あの頃は、骨の名前1本1本、すべて言えるほど勉強して、美容の全てを学びました。それから3年の現場での実地をして、講習を受け続け、CIDESCOというエステテシャンの国際ライセンスを取得。エステの国際ライセンスは本当に大変で、勉強をスタートしてから資格取得まで5年の歳月がかかりました」その学校の栄養学の講師だったのが医学博士で管理栄養士の本多京子先生。ご主人は九段下にあった「ハーバートハウス」というアロマの学校を立ち上げた栗崎小太郎さんで、日本で最初にアロマテラピーを始めた人と言われています。「本多先生が、『うちの主人が“これからはアロマテラピーの時代だ”と大学を辞めてイギリスに留学したの』とおっしゃって、その時にアロマという言葉を初めて聞きました。『アロマって何?』と調べ始めるうちに、人の紹介でニールズヤードレメディーズの梶原夫妻と出会いました。ご夫妻も直々にアロマテラピーを広げていらして、直接授業やお話しを聞く機会に恵まれ、その世界観を知ったときに“香りの世界はなんて素晴らしいんだろう!!これからは、自然の産物の時代がくると!“と直感しました。その頃、我が家は代官山で美容室をはじめていましたが、梶原さんの奥様に講習会をしていただいたり、アロマテラピーは本当に大好きで、すぐに美容室にも取り入れました。ある日、美容の勉強仲間の友人がジュリークの製品をくれたんです。すごくいいから使ってみてって。その頃は、学生時代からの無茶なスキンケアで化粧品が怖くなっていたので、初めてのものを顔に乗せるのも嫌だったの。でも、その人が信用できる人だったから恐る恐る使ってみたんです。そうしたらすごく感じが良くてもうびっくり。クレンジングとトナーと、デイリーエクスフォリエイティングという特殊な洗顔料を使ってみたのですが、かぶれるどころか肌がどんどん良くなっていって。なんだか“肌がうるおって、元気になって、頰に紅をさしたような自分”がそこにいたんです。これがニールズヤードに続く、オーガニックコスメとの出会いになりました」事業は爆発的に大きくなったけれど自身の肌でジュリークを使い始めて、その良さを伝えたい、とマンションの1室で“一人エステサロン”をスタート。内装から全部手作りで、このときにアルフレックス時代に磨かれた美的感覚が大いに役に立ったのだそう。ところが、お客さんは誰もこない日が続きます。マンションの郵便受けにポスティングしたり、苦戦したそう。「当時はインターネットもSNSもないし。ところがある日、美容ジャーナリストの倉田真由美さんがフィガロという雑誌で取材に来てくれたんです。それは小さな記事だったのですが、それで今度は予約が3ヶ月先まで埋まってしまって一気に忙しくなって、時間も人手も足りなくなることに! そのときにお店を手伝ってくれて、以降約10年サロンを支えてくれたのが、今のTe・Luce(テ・ルーチェ)のオーナー、宮澤輝子さんです。スタイリストの地曳いく子さんはご近所に住んでいたご縁もあって、うちの子どもと遊んでもらったり、家具を買いにつきあってもらったり、東急ハンズに材木を買いにつきあってもらったり、本当にいろんな方々にお世話になりました」サロンは順調で、3ベッドルームある、大きな場所へ移転することに。「ジュリークの製品も人気が出ますが、買えるところがないということで、いよいよジュリークショップ青山がスタートします。ところが‥‥」後編に続きます。
  • 閉経後のさまざまな症状には、どう対処していけばいいのでしょう?特に気になる6つのトラブルについて聞きました。松峯寿美さん Hisami Matsumine1970年、東京女子医科大学卒業。東京女子医科大学病院に〝不妊外来〞を創設。その後がん研究会病院勤務を経て、’80年、東京・木場に東峯婦人クリニックを開院[膣ケア]局所的に効く腟座薬閉経後は腟の内部が乾燥しやすくなり、ひりひりする痛みやかゆみ、においなどが気になるように。これは腟内に存在するデーデルライン桿菌がいなくなったのが原因です。デーデルライン桿菌のえさはエストロゲン。エストロゲンの分泌が止まると常在菌のバランスがくずれ、腟内の乾燥や腟炎を起こしやすくなるほか、コラーゲンが減ると腟の弾力やハリも失われていきます。対策としては、副作用がほとんどなく局所的に効く腟座薬(エストロゲン)が有効です。(松峯先生)弾力を取り戻すオイルマッサージ外陰部を洗う際は、皮脂膜をとりすぎない低刺激の洗浄剤を使いましょう。また腟まわりにも使える植物性オイルや保湿クリームで、外陰部を保湿するのもいいですね。皮脂の分泌がなくなった部分に少量のオイルやクリームを薄くのばしてつけると、外陰部の乾燥や萎縮を防ぎ、同時に細菌などの侵入を防ぐことができます。また、ゆっくりマッサージすることで、弾力も取り戻せます。(松峯先生)60~70代の腟まわりは、皮膚が薄くなり乾燥しがちに。腟口も緩んできます。閉経後はエストロゲンの欠乏がもとで、萎縮性外陰炎や萎縮性腟炎を起こすことも。また処女膜のヒダは徐々に薄くなり、腟口の周辺にわずかに残る程度になりますVラインや脇、乳首などのデリケートゾ ーン専用の保湿&美白クリーム。オリーブオイルから抽出した自然原料がベース。アンティーム ホワイトクリーム。東峯婦人クリニックやインターネットで購入可能。使い方は来院して相談を。[体の乾き]肌も内臓も潤うために水が必要膀胱や尿道の粘膜は、加齢とともに萎縮して薄くなります。尿意を感じやすくなって頻尿になりますが、水分をとらないのは逆効果。水分が足りないと臓器がしぼんだままになって、さらに頻尿に。むしろたくさん水を飲んでトイレを我慢し、膀胱を大きくして、ためる訓練をすることが大切です。膀胱炎になりやすい人はつねに膀胱内をきれいにしておく必要があるので、水分をしっかりとる→トイレに行く、を意識して。(松峯先生)特に注意は、目、口、腟の乾燥注意すべき乾燥は3つ。ドライアイ(目の乾き)、ドライマウス(口の乾き)、ドライバジャイナ(腟の乾き)。なかでもドライバジャイナは性交痛の原因になるほか、出血する人も。腟ケアで潤いを与えたり、性交時に専用のローションを使ったりしながらQOLを上げていきましょう。また普段から体を温め、水分補給をすることも乾燥の予防に。ローションの使用はハードルが高いという人は、お風呂につかることや水分をこまめにとることから始めてみては?(松峯先生)ブラウス¥51,840/support surface インナー¥21,600/AROMATIQUE CASUCA パンツ/スタイリスト私物次回は、[骨盤底筋]の衰えによるトラブルの対処法についてご紹介します。撮影/伊島 薫  ヘア&メイク/Yoboon モデル/田村翔子 スタイリスト/安野ともこ(CORAZON) 取材・原文/上田恵子
関連キーワード

RECOMMEND