後輩達との飲み会は飲みすぎ防止の為に背筋が伸びるIラインコーデで【2019/9/20コーデ】

Marisol ONLINE
後輩がセレクトしてくれたワインの美味しいお店での打ち上げを兼ねた飲み会に参加。足もとにさりげなくワインカラーをあしらって、この飲み会を楽しみにしていたことをアピール。とは言え飲ませ上手な後輩達にうまくのせられて泥酔しないように、背筋がまっすぐ伸びそうなタートルニット×パンツの組み合わせで、自制心を保って。お酒のせいで次の日の土曜日を潰さないように、あくまでも品よく飲み会を楽しむつもり。
タートルネックニット¥24,000/スローン パンツ¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) スカーフ¥39,000/マディソンブルー ピアス¥12,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ×マルティニーク) バッグ¥47,000・靴¥48,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ワイドパンツを使ったコーデの関連記事もチェック
白、黒、ベージュ、この3色を駆使すれば、上品さ、清潔感、今っぽさ、すべてがかなう! ONの日の新・トリコロールコーデをマスター!
関連記事
  • ベーシック服は常に変化しています。変化する時代、おしゃれにも生き方にも大切なのは自分軸!"ベーシック"という言葉を聞いて、あなたは何を思い浮かべるだろう?定番、基本、普遍的……。そう、どちらかというと、"変化"とは真逆のイメージかもしれない。物事の価値観が大きく変化する中で、その流れに柔軟に対応するためにもちたい自分軸。ベーシック=軸と向き合うことで見えてくるおしゃれの可能性を、エディター磯部安伽が提案する。エディター 磯部安伽エディター 磯部安伽各女性誌の人気企画を数多く手がけるファッションエディター。確立されたスタイルを軸に、時代の空気をしなやかに読み解く感性を添えた「進化し続けるベーシック」を提案する私服企画も、多くの読者の憧れと共感を得ている。著書に『ファッションエディター磯部安伽のスマートクローゼット』(KADOKAWA)<10年ほど前、ベーシック服が大流行した時代がありました。私はそのころ、マリソルの編集部員で、毎月のようにベーシック特集を担当。毎号、読者の好きなコーディネートは、ベーシック服で埋めつくされていました。その後、トレンドは移り変わり、今は、一大"映え服"ブーム。ベーシックとは対極にあるようなトレンドです。でも、そのコーディネートをよくよく分析してみると、実はベーシック服が軸となっています。ジャケット、白シャツ、デニム、スカート。10年前と変わらないラインナップです。ただ、そのシルエットやディテールは、誰の目から見ても明らかに変化しています。そう、時代とともに進化したこの軸があるからこそ、"今" を楽しめる。そしてこれらのアイテムは、マリソル世代が目ざすべき理想のおしゃれを反映してくれる服でもあるのです。もしあなたが今、おしゃれに迷いを感じているのなら、この4 つのベーシックを軸にしてみてはいかがでしょうか?> アイテム01:Jacketジャケット=個性 歳を重ねるごとに、男性のスーツ姿に味が出てくるのと同じように、40歳ともなると女性のジャケット姿にも、若いころにはなかった個性が備わってくるようになります。だからジャケットは、シンプルなものを選ぶほど、個性が美しくきわだつ。今なら、しなやかさをもつオーバーサイズのジャケットが、ベストチョイスです。ジャケット¥68,200/カオス表参道(カオス)若いころは、正装感を出すための服だったジャケットが、〝個性〞を表現するための服へと確実に進化しています「今、ジャケットは、カーディガンのように軽やかにはおるオーバーサイズが断然気分です。しなやかな時代を象徴するような、力の抜けた空気感が手に入ります」。ジャケット¥68,200/カオス表参道(カオス) タンクトップ¥8,250/カレンソロジー青山(カレンソロジー) パンツ¥30,800/haunt代官山(ゲストリスト/ハウント) サングラス¥48,400/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥11,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) ネックレス¥63,800/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥253,000/ジミー チュウアイテム02:White Shirt 白シャツ=クリーンさ フェミニンなブラウスが空前の大ブームを起こしている一方で、甘いスカートや個性的なパンツの相棒としての役目を果たすために、ストイックな白シャツが確固たる地位を確立しています。この潔いたたずまいは、大人の女性にまっすぐなクリーンさを運んでくれる。ドレス感のあるバンドカラーをさりげなく着るのが、時代の気分です。シャツ¥24,200/プルミエ アロンディスモン(プルミエ アロンディスモン)聡明さ、強さ、清潔感――。大人のおしゃれに不可欠な“クリーン”な要素は、いつだって白シャツが運んでくれる「シンプルな白シャツがあるからこそ、存在感のあるグリーンのパンツにトライできる。新しい挑戦と白シャツは、切っても切れない関係です」。シャツ¥24,200/プルミエ アロンディスモン(プルミエ アロンディスモン) パンツ¥71,500/アパルトモン青山店(マディソンブルー) リング¥220,000/ウノアエレ ジャパン(ワンエーアールバイウノアエレ) イヤカフ¥22,000・バングル¥83,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥151,800/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) アイテム03:Denim デニム=遊び心 類にもれずデニム界にも、映えブームが訪れています。例えばこんなやんちゃなデニム。膝に施されたダメージが、アクセサリー代わりになっています。ほかにもバルーンデニムやカラーデニムなど、〝普通〞以上のデニムが今の主流。遊び心のあるおしゃれを表現するのに、やはり欠かせないアイテムなのです。パンツ¥30,800/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)デニムだけにしか作り出せない柔軟な〝遊び心〞がある。それを味方にするか手放すか。40歳は、ひとつの節目「40歳で、"デニムが似合わなくなった"と決めつけるのは早すぎる。デニムの鮮度に敏感になれば、あなたにぴったりの一本が必ず見つかるはずです」。パンツ¥30,800/シチズンズ・オブ・ヒューマニティ(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) Tシャツ¥13,200・肩がけした長袖Tシャツ¥24,200(ともにレミ レリーフ)・キャップ¥11,000(グッド グリーフ!)・バッグ¥121,000(ジュゼッペ ザノッティ)/アパルトモン 青山店 ボールチェーンネックレス¥35,200・チェーンネックレス¥41,800/ショールーム セッション(マリハ) リング¥41,800・バングル¥66,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 靴¥75,900/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)アイテム04:Skirt スカート=女らしさ いつの時代も私たちのワードローブを彩ってくれるふんわりスカート。大人になればなるほどスカート派はもちろんパンツ派すらも、この絶対的な女らしさに頼りたくなる。風に揺れるたびに描き出されるのは、どこまでもポジティブなシルエット。女らしさの理想を目に見える形にしたら、スカートになるのだと思います。スカート¥37,400/スタンブリー風を受けて自由になびくドラマティックなシルエット。スカートが演出する〝女らしさ〞は、どこまでも前向きな空気にあふれている「大人が選ぶスカートは、できるだけ大胆なほうがいい。マキシ丈のパープルスカート。この服を着て、元気にならない人はいないず」。スカート¥37,400・Tシャツ¥9,350/スタンブリー カーディガン¥26,400/スローン 帽子¥31,900/ノーブル 有楽町マルイ店(ジャネッサレオン) バングル¥69,300/ザ  ストア バイ シー 代官山店(エリンコンシダイン) ピアス¥28,600/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥170,500/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥20,900/プルミエ アロンディスモン(エーエメリー)【Marisol5月号2021年掲載】撮影/渡辺謙太郎(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/AIKO ONO スタイリスト/石毛のりえ モデル/伊藤ニーナ 阪井まどか 構成・文/磯部安伽
  • Tシャツ+スカートのワンツーコーデでもおしゃれに! シンプルだからこそ、体がきれいに見えるものを選びたい白Tシャツ。今年らしいビビッドなグリーンをあわせれば、まっさらな白との相乗効果でよりフレッシュに。ヘルシーなコーディネイトには細身のバングルをひとつだけプラスして女らしさを効かせて。    Tシャツ¥4620/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店(ミラ オーウェン) スカート¥18700/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ブルゾン¥53900/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) ピアス¥41800・バングル¥66000・リング¥41800/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥192500/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/川﨑一貴〈MOUSTACHE〉  ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/佐藤晴美 構成・原文/田畑紫陽子〈BAILA〉 ※BAILA2021年7月号掲載
  • プチプラスウェットパンツで、きれいめなスウェットパンツコーデに挑戦!皆さんこんばんは。 今日の東京は雨でしたね。 さて。7日に発売されたMarisol7月号。 楽しみにしていたのは、大好きな三尋木さんの責任編集と名を打った/ 「きれいめ育ちのためのカジュアル」事始め \最近つくづく思うのですが、ファッションがカジュアルにシフトしていますよね。 と言うわけで。 私が最近挑戦した、カジュアルアイテムをご紹介します。 GU スウェットパンツ最近素敵に着こなしている方が多く、挑戦したいと思っていましたが、まずはお試ししたく、頼りになるGUへ。 ベーシックなブラックを買う予定で行ったのですが、デニム風なものも目に留まり。 決めきれず2色購入しました。 (自宅に戻って気がついたのですが、こちらはイロチ買い…ではなく形やお値段も違いました…)色々と試行錯誤しましたが、着用のポイントは真逆の女っぷりアイテムを合わせる事のような気がしています。 スカーフやパンプス、きれい目なバックなど、スウェットの対極にある小物を合わせる事で、きれいめに纏める事ができそうです。私は元々カジュアルが好きなので、このカジュアルな流れ、とっても嬉しいです。 三尋木さんの監修されたこの特集を読んで、きれいめカジュアルを深めていきたいと思っているこの頃です。 それでは。 本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。◆スウェットイージーパンツ→♡◆デニムスウェットイージーパンツ→♡◆Instagramはこちらから→→→kumiko_149No.149 kumiko
  • ブルーのグラデーションコーデには白バッグとシルバーサンダルで、クリーンな色合わせを引き立てて※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます6月15日は天赦日と一粒万倍日が重なった最強開運日。先日居候君が仮想通貨で大損をしたという話をしていたけれど、ボーナスも入ったことだし、せっかくなので暗号資産デビューでもしてみようかと。利益が出ればラッキーだし、損をしたとしても厄落としだと思える程度の少額ならトライできるかな……? とにかく何か新しいことを始めたくて。そんな日はサックスブルーのシャツワンピースを羽織ればシアー感のおかげで悪い気も全部跳ね返してくれそう。タンクトップ¥17,600/オーラリー シャツワンピース¥26,400/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) パンツ¥13,500/ノーク 靴¥82,500/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) ピアス¥52,800(ソフィー ブハイ)/エスケーパーズオンライン バッグ¥171,600/ジミー チュウ サングラス¥37,730/オリバーピープルズ 代官山(オリバーピープルズ) N.O.R.C (ノーク)商品一覧【SHOP Marisol】▶撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「パンツ」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • きれいめにまとめすぎず、抜け感やカジュアルアイテムを上手に取り入れるのが成功のカギWHITE TAPERED「白テーパード」 軽やかさや清潔感だけでなく今っぽいしゃれ感も発揮する白。細すぎないシルエットならカジュアルにも楽しめる。 白テーパード、ここが優秀! ・腰まわりにゆるさがありコンサバ見えしない ・はくだけでコーデが明るく軽やかな印象に ・適度なハリと細くなるすそですっきり見え!シュッとした直線的なラインでスニーカー合わせも上品に決まる ナイロンジャケットやスニーカーなどスポーティなアイテムを足すなら優しげなピンクをバランサーに。パンツ¥31,900/ビームス ハウス 丸の内(エッフェ ビームス) ジャケット¥41,800/エイチ ビューティ&ユース(エイチ ビューティ&ユース) カットソー¥13,200/ロンハーマン(エブール フォー ロンハーマン) サングラス¥35,200/アイヴァン  PR(アイヴァン) ピアス¥26,400/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ネックレス¥39,600/ストローラーPR(リューク) バングル¥67,100/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥107,800/アパルトモン 青山店(ローレン マヌージアン) 靴¥26,400/ドゥロワー 六本木店(ノヴェスタ フォー ドゥロワー)甘めの一着と合わせるのも素敵。モノトーンなら凛とした表情に※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができますゆったりめのシルエットがリラックスムードを醸すツータックのテーパードパンツ。可憐なレースブラウスで甘さを足すことで、ラフに転ばず品よく着地。足もとはヌーディなサンダルでシックなモノトーンに軽やかさを。パンツ¥26,400/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(マルティニーク) ブラウス¥15,400/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) ネックレス¥45,100/ストローラーPR(リューク) バッグ¥145,200/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) 靴¥46,200/エストネーション(ブレンタ)肩肘張らないイージーなデザインは柔和なブルーで華やぎ感を上乗せとろみ素材とゴムウエストで快適なはき心地。シャツ感覚でワンピをはおって都会的なイメージへ。パンツ¥22,000/エストネーション(エストネーション) ワンピース¥35,200/カレンソロジー青山(カレンソロジー) 中のカットソー¥13,200/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥6,600/ガリャルダガランテ 表参道店(ガリャルダガランテ) ネックレス(ロング)¥4,400・(ショート)¥4,950/シップス 有楽町店(シップス) バッグ¥39,600/アマン(ペリーコ) 靴¥48,400/ビームス ハウス 丸の内(ネブローニ×デミルクス ビームス)差をつけるなら注目のカーゴタイプを。まろやかな配色がカジュアルを大人化サイドにポケットをあしらったミリタリー調のパンツは、ほどよく地厚なコットン素材。ゆるやかなテーパード&センターシームで自然にきれい見えするのでスウェットとの組み合わせもカジュアルになりすぎない。大人っぽさを自然に引き出す小物使いも好アクセント。パンツ¥28,600/ロンハーマン(RH ヴィンテージ) トップス¥37,400/ボウルズ(ハイク) サングラス¥42,900/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥28,600・ネックレス¥44,000/マリハ バッグ¥46,200/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥52,800/アマン(ペリーコ)【Marisol5月号2021年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/松村純子 モデル/蛯原友里 取材・文/野崎久実子
  • 機能性アイテムはブルー系ワントーンでまとめて見た目も涼しげに 速乾、UVカットと多機能ギンガムチェックシャツに、清涼感のある麻混素材のタイトスカート。梅雨時期も快適に乗り切れるアイテムを組み合わせればどんなお天気だって怖くない! バッグは撥水加工を施した本革素材、シューズは雨の日にも対応。小物も高機能アイテムが安心。   シャツ¥13200/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター(ザ・ノース・フェイス) Tシャツ¥2090/アダストリア(レプシィム) スカート¥14300/アンクレイヴ バッグ¥15950/アンビリオン(ペルケ) チェーンネックレス¥10800・パールネックレス¥13500/アビステ 靴¥6820/エレメントルールカスタマーサービス(テンパレイト)  今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/遠藤優貴〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/河嶋 希〈io〉 スタイリスト/池田 敬 モデル/新川優愛 構成・原文/道端舞子 企画/岩鼻早苗〈BAILA〉 ※BAILA2021年7月号掲載
  • ZARAで目に止まったピンクのフレアパンツ。 オンオフで着回しました。 ZARAのこのパンツはミニフレアパンツという商品名で、裾が少しだけ広がっていて、スリムでもなくワイドでもなく、珍しい形に惹かれました。 きれいめな感じのオンスタイルは、ユニクロのバンドカラーシャツに、エルメスのバッグとシャネルの靴できちんと感を出しました。 オフスタイルは、プラフオトハのARIGTO Tシャツにビーサン、バッグはプチプラブランドCOCAのショッピングバッグで、思い切りラフなコーデです。 実はこのミニフレアパンツ、白もイロチ買いしました。 ストレッチが効いていてこのままピラティスのレッスンが受けられそうなくらい履きやすいです。 InstagramもUPしています。 ⇩近藤和子
  • 買い物したいけど外出控え…の今時期に♡プチプラだけどしっかりトレンドなネットshopで購入したお洋服極力外出を控えているので服もほとんど購入していないのですが、いざ出かける時に着る物が無い‼️ ということで頼もしいネットショップで買い足しました トップス、スカートともにur'sで購入したものです トップス:urs ボートネックフレアブラウス 約4,000円 スカート:urs サーキュラーロングスカート 約4,500円 ストラップサンダルもたまたま昨年ur'sで購入したもの。同じトップスを使い、パープルのカラーサンダルでこんな組み合わせも妄想中 ジーンズ:upper hights パンプス:sappun バッグ:loeweたまの通勤にも活躍しそう No.190 Lita
関連キーワード

RECOMMEND