夏から秋の季節の変わり目に40代が素敵に見える「モノトーンコーデ」

Marisol ONLINE

①スカートでつくる最旬モノトーンコーデ

■白ジャケット×黒タイトスカート×のモノトーンコーデ

すっきりとした縦長シルエットに、適度なボリューム感が好バランス

シルバーエンボスレザー×ホワイトソールで見た目にも涼やか。「大人のダッドスニーカーは、イージーにもポップにも履かないこと! 選びも着こなしもきれいめ&シックが、断然おしゃれです」(スタイリスト・徳原さん)。

スニーカー¥74,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ジャケット¥76,000/マディソンブルー Tシャツ¥14,000/ebure スカート¥26,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) メガネ¥48,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ディータ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ オーディベール) バングル¥21,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(レベッカ ピンス) バッグ¥75,000/ウィム ガゼット青山店(ヘイワード)

■黒のノースリーブ×リボンつき白スカートのモノトーンコーデ

清潔感のある白に、きゅっと結んだ大きめのリボンが甘すぎない女らしさを添えて

黒トップスを合わせただけのシンプルなモノトーンコーデも、リボンのアクセントのおかげでほどよく華のある着こなしに。ウエストにメリハリが生まれることでスタイルアップも狙える。

スカート¥28,000/カオス丸の内(カオス) ニット¥18,000・手に持ったカーディガン¥24,000/スローン 帽子¥28,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオネ) ピアス¥305,000・ネックレス¥335,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) バッグ¥330,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥88,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

■グレーのTシャツ×黒レーススカートのモノトーンコーデ

すそからのぞく繊細なレースで、単調になりがちなワンツーコーデもセンシュアルなムードに

数ある素材の中でも、レースがもつ女らしさは格別。きれいめコーデももちろん素敵だけど、あえてこんなカジュアルなスタイルに投入するのもおすすめ。シンプルなTシャツが、たちまちフェミニンに見違える。

スカート¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) Tシャツ¥9,000/ebure サングラス¥55,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥32,000/エスケーパーズ(モダン  ウィーヴィング) バングル¥137,000/ザ ストア バイシー代官山店(アリアナ ブザードライフォル) バッグ¥101,000・靴¥62,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

■Vあきボーダーカットソー×黒のロングスカートのモノトーンコーデ

街でさりげなく着るパリシックなモノトーン。大人の解釈

7 割の黒と3 割のボーダーの黄金比で、涼感フレンチスタイル。ポイントになるのは、背中のVあきからのぞく素肌や着こなしの明度を上げる白の潔さ。テイストを後押しするハットで遊びを加えたら、品格のあるハンドバッグでバランスを取って。定番服の黒こそ、小物センスも磨く。

トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥25,000(コキュカ)・ハット¥36,000(クライド)/ザ ストア バイシー 代官山店 バングル¥99,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥686,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)

■ヴィンテージ風Tシャツ×ニットスカートのモノトーンコーデ

プリントT解禁。素敵な黒上手はカジュアル上手

夏真っ盛りのカジュアル気分の日。ヴィンテージ風のTシャツにはきれい見えするタイトなニットスカートの巧みな受け入れ力を活用。腰に巻いたシャツのブルーがいっそうの清涼感を呼んでくる。

Tシャツ¥13,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥26,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) シャツ¥39,000/マディソンブルー サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥137,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) バッグ¥75,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

■黒のリブニット×白の透けスカートのモノトーンコーデ

春のモノトーンコーデは、小さなドットと足もとの透け感で更新

リブニット×プリーツスカートの定番フェミニンスタイルも、スカートが透け素材&ドット柄になるだけでフレッシュに。パテントのワンハンドルバッグやスエードのヒールパンプスなどクラシカル小物で大人にまとめて。足もとの透け感に合わせ、靴の色も淡めトーンにするのがこなれて見える秘けつ。

スカート¥25,000/インターリブ(サクラ) リブニット¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ストール¥53,000/ebur(e ファリエロ サルティ) バッグ¥345,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥74,000/ジミー チュウ

■白カットソー×黒ベースのドット柄スカートのモノトーンコーデ

甘くレトロな黒ドット。白の奥行き+モダンなベージュで、ヘルシーに

黒べースのドットスカートの甘さをさわやかに演出するのが、カットソーとざっくりニットの「クリーンな白」のレイヤード。アイキャッチなデザインのベージュバッグとシャープなヒールで、今っぽい気分を加味。

カットソー¥11,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥29,000/サザビーリーグ(デミリー) スカート( 9 月下旬以降展開予定)¥29,000/インターリブ(サクラ) ピアス¥21,000・バングル¥38,000/フラッパーズ(シンパシー オブソウル スタイル) バッグ¥48,000/コード(ヴァジック) 靴¥79,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

■グレーのブルゾン×黒のタイトスカートのモノトーンコーデ

アスレジャーはシックな黒が大人の正解。白&ベージュで洗練と上品さをプラス

スポーティな気分は秋も継続。ゆるめブルゾンとタイトスカートで、サイズ感にコントラストをつけるのが今っぽい。ヘルシーな白Tとスニーカーに加え、ベージュのサングラスや端正なバッグで上品さをトッピング。

ブルゾン¥39,000/サード マガジン スカート¥32,000/ebure Tシャツ¥11,000/サンスペル  表参道店(サンスペル) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥23,000/ショールーム セッション(モダン  ウィーヴィング) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー  ザ センセズ) バッグ¥90,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ)

■グレーのTシャツ×黒のレーススカートのモノトーンコーデ

ウールニット×レーススカート、冬の異素材MIXの定番を春夏にアレンジするなら? 正解は「ちゃんとカジュアルなTシャツ」合わせ。つるんとしたきれいめ素材より少しザラッとした質感のほうが、ツヤのあるレースとのMIX感がよりアップ。

Tシャツ¥7,000(ヘインズ × カーラ)・スカート¥54,000(サード マガジン)/サード マガジン 肩にかけたニット¥28,000・レギンス¥15,000/ボウルズ(ハイク) ピアス各¥15,000/ショールームセッション(マリア ブラック) バッグ¥188,000/ジミー チュウ 靴¥78,000/ジャーナル スタンダード レサージ
ュ  青山店(ミッシェル ヴィヴィアン)

■白の半袖シャツ×黒のロングスカートのモノトーンコーデ

パリッとした白シャツ×黒のロングスカートで気持ちが引き締まるコーデ。定番の白シャツと違って、オーバーシルエットだったり、バンドカラーだったりと少しカジュアル感があるのでカチッとしすぎない。モノトーンで統一することですっきりした印象に。

スカート¥18,000/アッシュ・スタンダードアトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) シャツ¥24,000/アングローバル(イレーヴ) バッグ¥67,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) イヤリング¥9,000/アビステ 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック)

■黒のカーディガン×黒ベースのドット柄スカートのモノトーンコーデ

辛口ドットスカートでしゃれたムードに

甘くなりがちなドット柄はタイトめシルエットで辛口な女らしさを意識。足もとはカジュアルなスニーカーでもフレンチエッセンスのきいたタイトスカートなら女らしさのバランスは損なわない。


スカート¥32,000 レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニー)  
Tシャツ¥12,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エピー ストゥディオ) カーディガン¥24,000/スローン ネックレス(2本セット)¥34,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(コンチー) バングル¥14,000/リエス(メゾン ボワネ) 靴¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バッグ¥165,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン)

■黒のジャケット×白のプリーツスカートのモノトーンコーデ

かっちりした印象の黒テーラードジャケットに、しゃらりと繊細に流れるアコーディオンプリーツの白スカート、モノトーンで統一することで、トレンドを楽しみながらも信頼感が得られる今どきの組み合わせに。小物はシルバーにすることで、シャープさと華やかさを添えて。

ジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) カットソー¥6,800/スローン スカート¥35,000/ツル バイ マリコ オイカワ 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥16,000/アビステ バッグ¥128,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)

■黒のレザージャケット×白プリーツスカートのモノトーンコーデ

"辛口ブルゾン×ちょっと辛口スカート"このMIX感、かなり新鮮!

幅の異なるプリーツを組み合わせた変型デザインは、ライダースジャケットのような主張の強いアイテムにも負けない存在感を放つ。×ふんわりギャザースカートという定番の甘辛MIXとはひと味違う、とびきり鮮度の高い着こなしが完成! 足もとはぺたんこサンダルで抜け感を出すのも今年らしさのポイント。

スカート¥19,000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店(アッシュ・スタンダード) ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) Tシャツ¥14,000/ebure サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥31,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ) バッグ¥29,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥27,000/essence of ANAY(I LUCHENTI)

■ブラウンのTシャツ×黒スカートのモノトーンコーデ

ブラウンTという選択で、スカートコーデの幅が広がる!

ミラノマダムが愛するシックな色合わせも、アイテムが軽く、カジュアルになるとぐっとフレッシュな印象。洗いをかけて風合いを出したブラウンTシャツは、コンパクトなサイズ感も特徴。ふわっと広がるシフォンスカートにインしてバランスよく。

Tシャツ¥9,000/アパルトモン 青山店(レミ レリーフ) スカート¥72,000/ドゥロワー 丸の内店(ティーマット マサキ パリ) ピアス¥9,800(ニナアンドジュール)・靴¥46,000(バルダン)/フレームワーク ルミネ新宿店 ネックレス¥42,000/ebur(e アル ズニ) バングル¥78,000/エーピー  ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィ ブハイ) バッグ¥343,000/ロエベ ジャパン カスタマーサービス(ロエベ)

②パンツでつくる最旬モノトーンコーデ

■黒シャツ×ブラックデニムパンツのモノトーンコーデ

いつもの服で特別感を。ベーシックを極めるブラック×タン

ソフトなビッグリネンシャツとタフなデニムの選択がどこか凛々しく、それでいて女っぽい表情をともに醸す。そこにタンカラーやパイソン柄の小物を合わせたミニマムな配色でさらにシックに。

シャツ¥28,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥22,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) ヴィンテージスカーフ¥36,000/カレンソロジー青山 バングル¥68,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥68,000/アパルトモン 青山店(マリアム ナシール ザティー)

■黒ブラウス×白パンツのモノトーンコーデ

ストレスなくはけて、リッチで清潔。おしゃれの理想が一本に”

ドレスや下着にも使用される、なめらかなビスコース素材がベース。真っ白という色の潔さも手伝って、リネンパンツにありがちなほっこり感とは無縁に。ここはクールなモノトーン配色で、着こなしも凛と。

パンツ¥26,000/エリオポール代官山(バレナ) ブラウス¥31,000/エディション 表参道ヒルズ店(アーチ ザ) 帽子¥52,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ピアス¥25,000・バングル¥80,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥43,000/エストネーション(バルダン)

■黒のシャツワンピース×白パンツのモノトーンコーデ

配色とシルエットの美しさで、凛としたたたずまいに

黒と白のコントラストと、ピシッとプレスのきいたクリアホワイトの細身テーパードパンツ。ルーズになりがちな装いに、切れ味のいい女らしさを生んで。

パンツ¥42,000/ドゥロワー 青山店(ドゥロワー) シャツワンピース¥21,000/フレームワーク ルミネ新宿店(マドモアゼル) カットソー¥16,000/ロンハーマン 頭に巻いたスカーフ¥19,000/ウィム ガゼット青山店(アルテア) イヤリング¥11,000/ビームス ハウス 丸の内(べべ) バングル¥18,000/プラージュ 代官山店(ドミニク ドゥネーヴ) バッグ¥39,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥75,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ニナ リッチ)

■黒のレースブラウス×ジャケット×白パンツのモノトーンコーデ

黒のレースブラウスをメンズライクに

ラフさと上品さのいいとこどり!鮮度の高いモノトーンコーデ。レースブラウス+テーラードジャケットのエレガントなセットを、白のベイカーパンツでほどよく着くずして。

ブラウス¥58,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) パンツ¥21,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン) ジャケット¥82,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) ピアス¥30,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ルル フロスト) バッグ¥17,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) インナー/スタイリスト私物

■グレーのTシャツ×ブラックデニムパンツのモノトーンコーデ

鮮やか色だからこそ効果絶大!モノトーンコーデにメガバッグで投入

着こなしを一気に今っぽくしてくれるメガバッグ。さし色効果も絶大だから、モノトーンコーデもぐっと華やかに。女っぷりを上げるヒール靴は、コバルトブルーと相性のいいシルバーをチョイス。

バッグ¥39,000(ステート オブ エスケープ)・シャツ¥32,000(フランク&アイ

リーン)/サザビーリーグ Tシャツ¥15,000/ADORE パンツ¥24,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス/J BRAND for Theory luxe) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(メゾン ド  リリス) 時計¥22,000/DKSHジャパン(TIMEX) 靴¥31,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

■白Tシャツ×白パンツ×黒小物のモノトーンコーデ

MUJIのプチプラTシャツ×白パンツでクリーンかつ女性らしさのある着こなしに。スカーフ、バッグ、サンダル、メガネは全て黒でまとめてコーデを引き締め、ジュエリーはシルバーで抜け感をプラス。

Tシャツ¥3,695/無印良品 池袋西武(MUJI Labo) パンツ¥56,000/ラ・フォンタナ・マジョーレ 丸の内店 スカーフ¥12,000/アパルトモン 青山店(ベンビエン) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥32,000・ブレスレット¥28,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バングル¥235,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ソフィ ブハイ) バッグ¥120,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥8,800/ビショップ(ティキーズ)

■グレーのTシャツ×腰高ワイドの白パンツのモノトーンコーデ

何げないのにカッコいい!〝あえてのグレーコンバース〞が映える

グレーTシャツと白パンツのシンプルコーデに、ニュアンスのあるグレーのコンバースがこなれ感を演出。シンプルな合わせだからこそ、Tシャツの袖丈やパンツのシルエットの選びが重要に。

スニーカー¥5,800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) Tシャツ¥12,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥28,000/ebure サングラス¥16,000(TOMORROWLAND)・バッグ¥90,000(ワンドラー)/TOMORROWLAND バングル¥35,000/ミューズ ドゥドゥーズィエム クラス 丸の内店(ガブリエラ アルティガス)

■黒の半袖シャツ×リネンのショートパンツのモノトーンコーデ

心地よさに正直に。凛と美しいミニマリストを気取って

おなじみのブラックシャツをリネンのショートパンツでアップデート。ラフな夏素材を選択しつつ、あくまでキレのいい女らしさを目ざして、新しい印象を残す。

シャツ¥32,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) サングラス¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥53,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) 時計¥1,590,000/ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) 靴¥102,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)

関連記事
  • こんばんは。 ライター川口ゆかりです。   祝日を挟むとなんだか月曜日のような気分になりますよね。今朝は少し寝坊してしまったので、急いでお洗濯をして、身支度を整えて。ドタバタな1日がスタートしました。   いまの時期はコートいらずで身軽に出かけられるいい季節。トップスにボトムみたいな、ワンツーが毎日コーディネートの基本です。 この日は、ボリュームのあるシルクコットンのスカートを、あえてざっくりニットとスニーカーでデイリーに着くずして。   ニットの重さと軽やかなスカート。 秋限定のこのバランス、なんだか好き。   ベージュにホワイト。カフェラテみたいな配色がぐっと秋冬らしい装いに。   昔はベージュが苦手だったのに、いまは好きで、むしろよく着てる。年齢を重ねるにつれ、似合う色や好きなデザイン、、、色々変わってくるので面白いですよね^ ^ 小物は上品なパールをセレクトしました。   地元ママ友でもある、スタイリストの若菜ちゃんと。2人でいるときはたいてい食の話か、子育ての話か、ファッションの話か。 とにかく話題が尽きず、いつも乗り換える駅を通過してしまう。おっちょこちょいな私たち。笑。     いつかLEEの現場でも、一緒に仕事したいですね。     Knit/Vintage skirt/JILKY shoes/converse      
  • 【2019秋のおしゃれなユニクロ・GUコーデまとめ】プチプラでおしゃれが叶う『ユニクロ』と『GU』は、もう私たちになくてはならない存在。簡単に旬の着こなしができて、周りと差のつく20代女子におすすめのコーデをまとめました♪ [目次] 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ1アウター使いもできる厚手のシャツは今季のマストハブ。前を閉じて、からし色のタートルをのぞかせて。同じく黄色みのスカートとでまとまりあるコーディネートに。シャツ(一部店舗のみ販売)¥4990・スカート¥2990(2点ともユニクロ ユー)・ニット¥8990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥9990/ランダ バッグ¥24000/アンパサンド イヤリング¥1700・リング¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ2きちんとめ小物で平日スタイルに。スウェット¥1990・スカート¥2990(2点ともユニクロ)・ブラウス(一部店舗のみ販売)¥2990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥27000/パンプスメソッド研究所(ニイハチハチブンノ・アイ) バッグ¥13000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 (マルコ ビアンキーニ) イヤリング¥30000/ススプレス(ラナスワンズ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ3シャツの前は途中まで閉じてウエストインし、袖は大きめにたくし上げて。色は茶系で統一。普通のアイテムたちをレイヤードで素敵に。シャツ(一部店舗のみ販売)¥2990・パンツ¥3990(2点ともユニクロ ユー)・カットソー¥1500(ユニクロ)/ユニクロ バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) ターバン¥1500・ネックレス¥5600/サンポークリエイト(アネモネ) ピアス¥9800/UTS PR(ルフェール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ4シンプルニットワンピは、裾に+1で差をつけて! 裾から小花柄スカートをチラ見せしたら、印象ガラリ。こんなにも華やかで今っぽく。スタイルよく見せるなら、バッグやベルトでウエストマークを忘れずに!ワンピース¥3990・手に持ったシャツ¥1990(2点ともユニクロ)・スカート(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥12000/ビームス ライツ 渋谷(ジェーヴィエーエム) バッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ5きれいなだけじゃないシャツワンピをフレアパンツと! このレイヤードは、フレアシルエットを選んだところにポイントが。真面目顔なシャツワンピに新しい風を吹き込み、フレッシュな趣に。ワンピース¥3990(ユニクロ)・パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990(ユニクロ ユー)/ユニクロ 靴¥14000/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) メガネ¥34000/アイヴァン PR イヤリング¥2800(mimi33)・リング¥1400(アネモネ)/サンポークリエイト 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ6彼に可愛いってほめられたい日にも! ボウタイブラウス×光沢素材のプリーツスカートでいつもよりきれい。いつもより大人っぽい。そんな好感度の高いギャップを演出できるのが、この組み合わせ。さぁ、彼をハッとさせよう♡ブラウス¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) スカート¥2990/ユニクロ コート¥36000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 バッグ¥41000/ショールーム セッション(ポティオール) イヤリング¥1700/ジオン商事(スリーフォータイム) ブレスレット¥7800/ロードス(イロリエール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ7てろてろキャミワンピにはレギンス感覚で合わせて♬ 薄手の素材ならずっしり重たくならず、“レギンスのちょっと先”にぴったり。パンツ¥9800・ワンピース¥6900/ココ ディール ニット(一部店舗のみ販売)¥8990/ユニクロ(ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ) Gジャン¥28000/ボウルズ(ハイク) 靴¥16000/ジネス ペリエ千葉店(チアキ カタギリ) バッグ¥5990/ロコンド(MANGO) カチューシャ¥500/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ8もこもこカーデ×ワンピースは普遍的に可愛いけれど、こんな時こそ小物使いで差をつける。たとえば今年ならネクタイみたいにたらすロングスカーフとか。カーディガン(一部店舗のみ販売)¥4990/ユニクロ(ユニクロ ユー) ワンピース¥6990/イェッカ ヴェッカ 新宿 靴¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥7900/ローズ バッド(SHAJUKY) ピアス¥9500/フリークス ストア渋谷(ヴェラッティ) スカーフ¥15000/フラッパーズ(マニプリ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ9真面目アウターのジャケットを選ぶなら、正統派ネイビーをまずは一着。今年らしさを狙うなら、お尻が隠れる長め丈! スカートと合わせたやわらか素材で女らしく。変形プリーツスカート¥20000/アッシュ・スタンダード アトレ恵比寿店 リブタートルニット¥2990/ユニクロ テーラードジャケット¥17000/ルクールブラン ストラップサンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) 時計¥24000/オ・ビジュー(ロゼモン) 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ10パリッとした素材感で合わせる。ひとつ上のマニッシュさが叶う! “パステルなのにカッコいい”のが魅力の知的さのある水色のシャツ。黒よりも強すぎないブラウンのパンツがよく似合う。かっちり堅苦しくならない、理想どおりのきれいめコーデ。パンツ¥3990/ユニクロ(ユニクロ ユー) シャツ¥27000/フィーニー 靴¥4900/センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ キュープラザ原宿店 バッグ¥24000/ADINA MUSE SHIBUYA イヤリング¥18000/パリゴ 銀座店(トーガ プルラ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ11サテンのスカートを甘くなりすぎないように、でも主役になるように。黒のリブニットとトートで品よく落ち着けてみたらいい感じ。髪にスカーフを巻いて、顔まわりも華やかに。男のコってこういうの好きなのかな♡ サテン地スカート¥18000/ルーニィ リブタートルニット¥2990/ユニクロ ストラップサンダル¥44000/フラッパーズ(ネブローニ) レザートートバッグ¥46000/アルファ PR (アエタ) バングル¥18500/ガス ビジュー 青山 パール調ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) 柄スカーフ¥21800/シップス 有楽町店(アネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ12小面積の白が生む絶妙な軽やかさで、ブラウンがもっと素敵に、身近になる。全身がブラウンでも老けて見えなくて、ゆるシルエットもぼやけない。“ちょっとの白”って最強!スウェット¥23000/グッドスタンディング(リノ) パンツ¥2990/ユニクロ Tシャツ¥9500/スローン 靴¥26000/グラストンベリーショールーム(カットワース) バッグ¥18000/ロードス(トーヴ) カチューシャ¥300・イヤリング¥1400・ネックレス¥1000/お世話や メガネ¥33000/アイヴァン PR ストール¥20000/シップス 大宮店(ベビモ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなユニクロコーデ13Tシャツとパンツにシャツワンピをはおる。着心地はラクしつつ、赤×ピンク×ブラウンの暖色系でやさしくおしゃれにまとめて。風邪なんて、自分を甘やかすコーデとワクワクする計画で吹っ飛ばす!ドレスパンツ¥2990/ユニクロ 赤のストライプシャツワンピース¥16000/ノーク ベビーピンクのTシャツ¥1000/ユナイテッド アスレ ウッドパーツピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) チェーンネックレス¥3800/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥8900/L.L.Beanカスタマーサービスセンター →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る▲【2019秋のユニクロ・GUコーデ特集】トップに戻る 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ 【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ11枚で着ず、重ねてこそのしゃれ感を発揮。ライン入りニットからのぞくオレンジ色が全体をスタイリッシュに見せる。ロングスカートで大人っぽさも感じさせて。ニット¥990・タートルニット(メンズ)¥790・スカート¥1990/GU 靴¥5490/ロコンド(MANGO) バッグ¥7500/ルクールブラン メガネ¥48000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン) 靴下¥2500/ジャーミネイション(ロトト×THING FABRICS) →2019年秋冬のGUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ2はじめて着るおしゃれなハーフジップのスウェットは、思いっきりクリーンなシャツとで上品に。スウェット(一部店舗のみ販売)¥1990・シャツ¥1990・スカート¥1990/GU 靴¥7990/ロコンド(MANGO) バッグ¥8000/UTS PR(ヌンク) 帽子¥18000/ランチフィールド(ランブルレッド) ピアス¥1800/サンポークリエイト(アネモネ) →2019年秋冬のGUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ3シャツやブラウスに+スウェット。そのバランスに今どき感が。首もとと袖口、フリルで華やかに彩ればフーディもNO部屋着感。ボトムは、黒のタックパンツを選べばきれいめに仕上がる。かごバッグで親しみやすさを添えて。スウェット¥1490・ブラウス¥1490・パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU バッグ¥19000/フラッパーズ(マルシェ) カチューシャ¥950・ピアス¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) →2019年秋冬のGUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ4カラーはくすみ色で統一。シャツのはり感と柔らかなニットワンピ、素材のコントラストでリズムを。ワンピース¥2490・シャツ¥1990/GU 靴¥14900/ア ドゥ ヴィーヴル バッグ¥8900/ランダ イヤリング¥1300/サンポークリエイト(アネモネ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン)リング¥8000/ススプレス(ユニーク) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ5今季は”おしゃレイヤード”にぴったりなサイドボタンつきワンピが豊作。デートの日はスカートを仕込みたいけど、女っぽいアイテム同士の時は甘すぎ注意! ワンピはカジュアルなデザインを、スカートは光沢や落ち感のある大人っぽいものを。さらにモカ茶×赤茶のシックなブラウングラデーションで、あくまでも媚びない女っぽさが理想的。ボトムのレイヤードは重心が下がるから、足もとは軽やかさを重視して。顔まわりは柄スカーフや大ぶりイヤリングで華やかさ増し増しに♡ワンピース¥1990・スカート¥1990/GU 靴¥6900/カミーユビスランダ バッグ¥18800/ショールーム セッション(ヤーキ) スカーフ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥1600・バングル¥2600/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ6今季のデニムレイヤードはブラックを選んでシックに♡ 大人見えにも高見えにも効果的だから、もはや鉄板のワンピ×デニムの組み合わせもブラックデニムで挑戦。フェミニンなベージュのワンピとなら重くなりすぎず、好バランス。キャッチーなバッグを持ったら女子会向けしゃれ感コーデに。ワンピース¥2990・パンツ¥2490(2点とも一部店舗のみ販売)・ジャケット¥3990/GU 靴¥8900/ランダ バッグ¥6990/ロコンド(MANGO) ピアス¥38000/UTS PR(ルフェール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ7レイヤードを同系色にすれば〝切替えワンピ風〟に! ワンピ風にも着られるロングカーデは、パープルの柄スカートを合わせて切替えデザインのワンピっぽく。高見えも狙えておすすめ。ベリー色の靴で色気を足したらデートに着ていきたい装いの完成。カーディガン¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥5900/ランダ バッグ¥8000/ルクールブラン ヘアバンド¥1600・リング¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) ネックレス¥14000/ソムニウム 時計¥24500/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ8人と違うベージュトレンチには、中にカジュアルアウターを。この時期増える“ベージュトレンチ族”から一歩抜け出すには、カーキのハンティングジャケットをレイヤード。メンズアイテムを選ぶことで、ワンピの甘さもマイルドになっていい感じ。コート(一部店舗のみ販売)¥3990・ジャケット(メンズ)¥3990・ワンピース¥2990/GU 靴¥28000(スペース クラフト)・リング¥20000(ルフェール)/UTS PR バッグ¥20800/ショールーム セッション(ヤーキ) ピアス¥1700/サンポークリエイト(アネモネ) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ9白ニット×グレイのテーパードパンツの定番ワンツーを、首もとのスカーフや秋色パンプスで品よく格上げして。......ってお決まりの外勤コーデにちょっぴり変化をつけたくて、トレンドのシャツジャケットを合わせてみた! ベースの着こなしが十分きちんとしてるから、アウターのかっちりしすぎない雰囲気がかえって取引先でも好評で。爽やか&軽やかなライトグレイで気品漂うワントーンにまとめれば、大人っぽさもちゃんとキープ。ほんのちょっとの工夫で”いつも以上”って叶えられるんだ♡ジャケット(10月上旬発売予定)¥17000/ユナイッテドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 ニット¥1490/GU パンツ¥18000/TOMORROWLAND 靴¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) バッグ¥14000/ADINA MUSE SHIBUYA ピアス¥2500/ローズ バッド スカーフ¥1990/ロコンド(MANGO) 時計¥39500/オ・ビジュー(ロゼモン) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ10とろみブラウスの品のよさ、もこもこカーデの可愛さが加わると、デニムコーデがちょっと素敵に見違えて♡ カーデとデニムを知的なネイビーで揃えてすっきりIラインに仕上げれば、凛としたムードもスタイルアップも完璧。もしもシンプルな着こなしに物足りなさを感じたら、あとは小物に任せればいい。顔まわりをクールに引き締めるハット&シルバーピアス、パッと目を引くオレンジソックス×華奢サンダルでおしゃれ上級者の仲間入り。いつものデニムを”普通”って思わせない工夫、実はこんなに簡単だった!カーディガン¥2990/GU ブラウス¥32000(ジェーン スミス)・ピアス¥38000(ルフェール)/UTS PR パンツ¥18500/ショールーム セッション(サージ) 靴¥5490/ロコンド(MANGO) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店(マルコ ビアンキーニ) 帽子¥12000/ローズ バッド ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ11肩がすっぽり隠れるゆったりとしたベストは、サイドをリボンで結ぶデザイン。揺れるスカートと合わせてフェミニンに着られるのがうれしい。ニット¥9800/ビームス ウィメン 原宿(レイ ビームス) カットソー¥790/GU スカート¥8800/ミラ オーウェン バッグ¥28000/ピーチ(ヴィオラドーロ) イヤリング¥9800/UTS PR(ルフェール) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ12主役の赤ワンピから白カットソーをのぞかせた”おしゃレイヤード”☆ 鮮やかなオレンジレッドに品よくなじむ”こげ茶”で大人の落ち着きをプラスして。手に持ったシャツも茶系ストライプでリンクさせて上級者っぽく。スニーカーとリュックでスポーティに仕上げて!レギンス¥5800/Stola. ワンピース¥24000/ショールーム セッション(アダワス) カットソー¥15000/GREED International(ベッド&ブレックファスト) シャツ(一部店舗のみ販売)¥1990/ジーユー 靴¥5800/コンバース リュックサック¥16800/エルベシャプリエ代官山 サングラス¥34000/モスコット トウキョウ イヤリング¥19800/セシル・エ・ジャンヌ →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る【2019秋のユニクロ・GUコーデ】20代女子におすすめのおしゃれなGUコーデ13カラフルなニットとの楽しくて可愛いミックス♡ ポップなラベンダー色とおじさんライクなチェック。自由で意外性のあるミックスが素敵。ジャケット¥8990/キャン(テチチ) ニット¥28000/ランチフィールド(ランブルレッド) パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥10400/ビショップ(ドロゲリア クリベリーニ) バッグ¥34000/オルサ(オルセット) メガネ¥40000/アイヴァン 7285 トウキョウ 時計¥40500/オ・ビジュー(ロゼモン) ソックス¥1800/ノーデザイン(シックストックス) →2019秋のユニクロ・GUコーデを詳しく見る▲【2019秋のユニクロ・GUコーデ特集】トップに戻る 2019秋のユニクロ・GUコーデ関連特集もチェック♪GUコーデ特集《2019秋冬》- プチプラでオフィスカジュアルにも休日コーデにもぴったりのアイテムは?ユニクロコーデ特集《2019秋冬》- オフィスカジュアルもオフの日にも! 20代におすすめの秋冬コーデプチプラコーデ特集《2019秋》- ユニクロなどプチプラブランドでつくる20代レディースコーデプチプラ休日コーデ特集《2019年版》- 20代女子におすすめ『ユニクロ』『ZARA』etc. でつくるお出かけコーデ【2019年】秋ファッションのトレンドは? - 注目のキーワードや、『ユニクロ』『ZARA』など人気ブランドの秋冬展示会
  • あれ、私迷ってる!? 初対面の打ち合わせということで好印象フェミニンに装って来たけれど待ち合わせ場所がわからない〜(泣) 今日は、アプリ開発をお願いしているエンジニアさんとの打ち合わせ。優しげカラーのニット×スカート好感度コーデに、女っぽいノーカラーを合わせてGO! ブルーのコートは、裏返すとネイビーになるきちんと感が格段にアップ。レオパード柄のバッグで、鮮度上げも忘れずに。早めに向かったはずなのに、ビルの場所が分からずウロウロ。焦って電話したら、なんと待ち合わせ場所は目の前のビルの3階だった! 「入り口が分かりにくくてすいません!」なんて先方に逆に謝られて恐縮(汗)。とはいえ、遅刻せずついて一安心。 コート¥54000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス) ニット¥14000/セブンアイディーコンセプト スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) ピアス¥12000/アマン(アンセム フォーザ センセズ) タイツ¥1200/ブロンドール 新丸の内ビル店(17°C) 靴¥23000/ロックポート ジャパンお客様窓口(ロックポート) バッグ¥53000/マイケル・コース カスタマーサービス(マイケルマイケル・コース) 【今月のPROFILE】家電メーカーの企画開発部勤務・絵美里アプリ企画部でデータ分析や開発を担当。内勤ながら、ときに対外的な仕事も手がけ、女らしい好印象スタイルを心がける。趣味は落語。彼氏あり。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【本命コート&ニット】リバーシブルコートくすみブルー×ネイビーのリバーシブル。ニットも映えるノーカラーで顔まわりをすっきりと。¥54000/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス ビームス)  【本命コート&ニット】ベーシュニットシンプルなニット&スカートのセットアップは、着回し力満点。トップスのみの単品使いでも大活躍! ニット¥14000(スカート¥15000)/セブンアイディーコンセプト 【ベーシックアイテム】フレアスカート甘め派に欠かせない、ぬくもりある白。控えめフレアが合わせやすい。スカート¥18000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/曽根将樹〈PEACE MONKEY〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/川上さやか モデル/絵美里 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 『ユニクロ』『GU』でアウターだってレイヤードしちゃえ!反対のテイストのものを合わせたり、あえて同じアイテム同士を合わせたり。シンプルコーデに、薄手のアウター2枚で奥行きを出すのが今年風。レイヤード次第では、秋から真冬までひとつのアウターを上手に着回せる! 『ユニクロ』と『GU』なら2枚買っても安心のプチプラだもんね♡中にジャケット、外にニット!? 最旬アウターレイヤード5選ジャケットとならスポーティなコートも品よく洗練される。トーンを合わせてまとまりを出すのも忘れずに。コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ ユー)・ジャケット(一部店舗のみ販売)¥9990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥5990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)・スウェット(一部店舗のみ販売)¥1990(ユニクロ)/ユニクロ 靴¥23500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥21000/ビームス ライツ 渋谷(ハブファン×ビームス ライツ) イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)コート(一部店舗のみ販売)¥12900(ユニクロ ユー)・ジャケット(一部店舗のみ販売)¥9990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ凜としたシャツコートをニットアウターで休日仕様に! ボーダーとデニムでパリっぽくコーデ。ニットコート(一部店舗のみ販売)¥4990・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(2点ともユニクロ ユー)・シャツコート¥3990・べルト¥2990(2点ともユニクロ)・カットソー(一部店舗のみ販売)¥1990・帽子(一部店舗のみ販売)¥1990(2点ともイネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥27000/パンプスメソッド研究所 バッグ¥16000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥3000/サンポークリエイトニットコート(一部店舗のみ販売)¥4990(ユニクロ ユー)・シャツコート¥3990(ユニクロ)/ユニクロ二ットをコートの上に重ねる最旬レイヤードをいち早く! まるでニットポンチョみたいに、コートの上から巻きつけて。白ニットなら暗めのアウターに抜け感を出すのにも使える。ニット¥1990・コート¥4990・カットソー¥1490・パンツ(一部店舗のみ販売)¥1990/GU 靴¥7200/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 バッグ¥2990/ロコンド(MANGO) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ ピアス¥1900/サンポークリエイト(アネモネ) 靴下¥1900/ジャーミネイション(ロトト)ニット¥1990・コート¥4990/GUきれいめとスポーティのいいバランスをレイヤードで。端正なトレンチコートの下にアウトドアなブルゾンを入れて。それだけでおしゃれ心感じるスポーツMIXスタイルに。コート(一部店舗のみ販売)¥14900(ユニクロ ユー)・ブルゾン¥5990(ユニクロ)・パンツ(一部店舗のみ販売)¥3990(イネス・ド・ラ・フレサンジュ)/ユニクロ 靴¥5990・バッグ¥8990/ロコンド(MANGO) イヤリング¥2300/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥9500/ソムニウムコート(一部店舗のみ販売)¥14900(ユニクロ ユー)・ブルゾン¥5990(ユニクロ)/ユニクロ秋にゲットしたシャツアウターはジップニットと一緒に冬まで。人気のシャツジャケットを長く着るにも、レイヤードが使える。オーバーサイズであることを生かしてジップアップ型のニットを入れて暖かカジュアルに。ジャケット¥3990・ニット(一部店舗のみ販売、10月中旬発売予定)¥2990・スカート¥1990/GU 靴¥36000/ハリウッド ランチ マーケット(アビレーン) バッグ¥12000/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 イヤリング¥3300/サンポークリエイト(mimi33)ジャケット¥3990・ニット(一部店舗のみ販売、10月中旬発売予定)¥2990/GU ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/鈴木 新(go relax E more) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) モデル/逢沢りな 唐田えりか(2人ともモア専属) スタイリスト/辻村真理
  • スタンダードなアイテムだからこそシンプルな作りのよさが表れる 着回したのはコレ しっかりとハリのある素材感の、正統派ブリティッシュな1着。衿元に取り外し可能なファーつき。 ¥30000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 社会人2年目の春に買って以来、着回しやすくて驚き。インに着る服を選ばず、着こなしによってON、OFF使い分けられる (H.Uさん/金融業界営業) 社会人になっても使うなら、膝下丈がおすすめ。前を開けても閉めても引き締まって見え、かっこいい (R.Iさん/医薬品業界営業) “大人めベーシック”なデザインなら就活中も入社してからも、ずっと好印象 かちっとしたトレンチは、インのフェミニンなお仕事コーデも格上げして見せてくれる。 コート¥30000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ブラウス¥11800/ユニバーサルランゲージ 渋谷店 スカート(一部店舗のみ販売)¥1990/GU イヤリング¥1200/お世話や(Osewaya) バッグ¥23000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 靴¥15400/モーダ・クレア(メルモ)学生っぽい甘さを省いてみたら、きれいめカジュアルにも似合う! シンプルなデザインで、秋らしいニットのワンツーコーデもぐっと洗練された雰囲気に。長く着られるトレンチが欲しかったら、ギャザーやリボン、ペラペラした素材をやめてみよう! コート¥30000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ニット¥8990/UNIQLO スカート¥15800/ビームス ボーイ 原宿 イヤリング¥4773/アビステ バッグ¥6900/UNRELISH 靴¥21000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)\ 他にもこんな名品 \〈左〉「着た時のシルエットがきれいなロングトレンチ。就活用のコートは就職後着なくなりました」 ¥18500/N.O.R.C(N.O.R.C by the line) 〈右〉「新木優子ちゃんやおしゃれプロたちが着ていて憧れ! 就職した記念に"一生モノ"として購入しました」 ¥75000/ボウルズ(HYKE)モデル/金城茉奈 撮影/須江隆治(See・モデル) 細谷悠美(物) ヘア&メイク/KITA(Nord) スタイリスト/松尾正美 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • きちんと感があり履き心地抜群のパンツをご紹介。【1】ソフールのセットアップ洗練されたベージュがオフィスで活躍しそうなセンタープレスのワイドパンツ。後ろサイドにゴムを入れることではき心地がよく、トップスインも美しく決まる。Vラインのノーカラージャケットとセットアップにしてもほどよい抜け感が魅力。「シワになりにくく、楽ちんなセットアップはきちんと感が必要なお仕事シーンで大活躍。ブラックと2色買いしたい」と編集長イシダ。ジャケット¥21,000・パンツ¥15,000/ワールド プレスインフォメーション(ソフール)【2】アディアムのワイドパンツ「体がきれいに見えるパンツは見つけたら即買い。クールな女らしさを添えてくれるパンツは、秋冬のお仕事スタイルに欠かせない」と編集MDRがひとめ惚れしたアディアムのワイドパンツ。お仕事シーンで浮かないスーツ地によるきちんと感と、ウエスト後ろがゴムになった快適性、さらに旬度の高いワイドシルエットと三拍子そろった優秀パンツ。パンツ各¥52,000/アディアム 東京ミッドタウン店(アディアム)撮影/佐藤 彩 スタイリスト/伊藤ゆみ 取材・原文/坪田あさみ【Marisol 11月号 2019年掲載】
  • 感度高めにお薦めのフレアパンツには、クラシカルなムードのシャーリングブラウスが気分今の時期、体温を調整するのに便利な羽織りもの。オフィスで大活躍するのはシャープな雰囲気の黒のロングカーディガンに決まり。全体をすらりと見せてくれるので知的な印象を与えてくれる。仕事帰りに、ロングカーディガンの上にも羽織れるロングアウターを探しに行くため、フットワークが軽くなるパンツコーデで。パンツ¥28,000/アストラット 新宿店(アストラット) ブラウス¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) カーディガン¥42,000/アングローバル(イレーヴ) ローファー¥29,000/アルアバイル(ファビオ・ルスコーニ) バッグ¥68,000/イーストランド(マンサー・ガブリエル) ピアス¥22,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(モダンウィービング)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「チェック柄」の関連記事もチェック
  • 色味を合わせるだけでしゃれ見えをかなえてくれる「ワントーン」は、大人のおしゃれに欠かせないコーディネート術。そんな「ワントーンコーデ」にエクラ華組も挑戦!1.シャネルのバレエシューズで シンプルなワントーンコーデ(朝生育代さん) シャネルのバレエシューズを履きたくて、シンプルなワントーンコーデに。トップスは、ドゥロワーのコットンシルクに少しカシミアもブレンドされているベージュのニット。同系色のスカートと合わせても◎。パンツはドゥロワーのフラノ生地のものをあわせました。温かみのある秋冬の定番・フラノ生地で寒さもカバー。ニットもこれからの季節にぴったりです。 2.ZARAの透けるトップスに合わせた 秋のグレージュコーデ(有村一美さん) グレーとベージュのいいところをとった色「グレージュ」は、大人女性向き。トップスは、腕の部分が透けているZARAのVネックブラウス。ジャージー素材のタンクトップの上にシフォンのような柔らか素材が重なっていて、一枚でもニュアンスがあります。そこにクールベージュのワイドパンツと、同色の小物を合わせて。これだけだとぼやけた印象になるので、パイソン柄のバングルと、グレージュと相性のいい白のブルゾンを肩がけしました。 3.素材のミックスでワントーンコーデにも変化を 定番ブラックで着回しコーデ(沢辺史さん) 「ワントーンコーデって難しくて挑戦しにくい」。そう思ってるかたには、異なる素材を組み合わせたブラックのワントーンコーデがおススメ!Mila Owenのブラウスは、ふんわりパフスリーブで大きなリボン付き。総レースで、女性らしく優しい印象を与えます。ボトムはsaquiの漆黒テーパードリボンパンツ。とろみがあり上質できれいめなのにウエストがゴムなので楽チン。パンプスは銀座かねまつMISSSLENDERシリーズ。足幅が狭く甲が薄い人におすすめ。足元が華やかで少し強いイメージのあるエナメル素材なのでPLSTのエコファーバッグで柔らかさを意識しました。 他の画像を見る※写真・本文は本人ブログより抜粋 ※着用アイテムはすべて私物のため、すでに販売が終了しているものもあります。
関連キーワード

RECOMMEND