仕事帰りは首周りすっきりブラウングラデでカラーリングしに美容院へ【2019/9/18コーデ】

Marisol ONLINE
いつもなら美容院へ行くのはもう少し先だけれど、増税前にあちこち駆け込んで今月中に済ませられることは済ませておくつもり。トレンドでもあり最近のお気に入りでもある濃淡のあるブラウンのグラデーション。そこに艶ありピンクをさりげなくあしらえば、もっさり見えずに可愛く見える。白髪染めも兼ねたヘアカラーも少し明るめのブラウンを入れてもらって、全体的にブラウングラデを楽しんじゃおう。
ニット¥15,000/ジェット ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) パンツ¥27,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) ピアス¥21,000/デミルクス  ビームス 新宿(マリア ブラック) バッグ¥274,000/エイチ アイ ティー(ロウナー ロンドン) 靴¥68,000/デ・プレ(クレジュリー)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵
※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼「ブラウン」の関連記事もチェック
大好きだったあの服が、最近“なんだか”似合わない……。マリソル世代を突然襲うおしゃれの黄信号は、赤に変わる前に早めの対策を!
おしゃれプロたちが注目する秋のベースカラーは、トレンドのレオパード柄とも相性がいいブラウン。
関連記事
  • OFFにもリモートワークにも、快適&おしゃれ!アラフォーのための「らくちんパンツ」のきれい見えコーデリラックス感のあるはき心地でリモートワークでも重宝しつつ、今年っぽさを加えるアクセントとしても使える。「ツヤとろみ」「ベロア」「ニット」のパンツを「3大らくちんパンツ」と認定! ほどよく抜け感がありつつルーズに見えない、大人の着こなし方をマスターして。 Type1:ツヤとろみパンツ 夏より少し厚手のサテンで、柔らかく上品な光沢が特徴。重くなりがちなこれから時期のコーデの抜け感にもパンツ ¥13,000/アンクレイヴ■ツヤとろみパンツ×ロングコートダークトーンのコートからツヤ素材をのぞかせて深みのある美しいブルーサテン生地。なのにウエストはドローストリングというギャップがおしゃれ。レディ度の高いブラックのロングコートからチラリとのぞかせるだけで洗練された印象が簡単にかなう。パンツ/上と同じ コート¥110,000/グラフペーパー ニット¥29,000/TOMORROWLAND(トゥモローランド コレクション) カチューシャ¥5,400/カシラ ショールーム(CA4LA) イヤリング¥6,873/アビステ バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥14,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)■ツヤとろみパンツ×カーディガン 同色のカーデをつなげ、こなれ感のあるカジュアルにほっこりしがちなカーディガンコーデも、パンツがツヤとろみ素材になるだけで一気に今の表情に。ゴールドアクセでひとさじのリッチ感を添えて。パンツ¥28,000/ミスク(ミスク トウキョウ) カーディガン¥27,000/ゲストリスト(ハウント代官山/ハウント) Tシャツ¥7,500/オーラリー ストール¥53,000/スロー サングラス¥32,000/アイヴァン PR(アイヴァン) チョーカー¥378,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレ) バッグ¥41,000・ロゴハンドル¥16,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥44,000/ベイジュ(ピッピシック)■つやとろみパンツ×ジャケット ジャケットで上品にしつつ肩がけニットで抜け感を柔らかな光沢感がきれいなライトベージュのとろみワークパンツに、白ジャケットを合わせてちょっぴりフォーマルに。そこに肩がけしたニットとメガネを合わせれば、デイリーに着やすいこなれたカジュアルスタイルが完成。パンツ¥33,000/スタンブリー ジャケット(共布ベルトつき)¥65,000/ヴェルメイユパー イエナ 青山店(ウジョー) Tシャツ¥9,000・ニット¥78,000/エブールギンザシックス メガネ¥33,000/アイヴァン7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥83,000/essenceof ANAY(I FALORNI) 靴¥14,000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹下玲奈
  • 締め色トップス&ストレスなくはけるカラーパンツで華やかに 上半身を定番の黒タートルや旬なボア付きジージャンでまとめるなら、下半身にチアフルなマスタードカラーを投入して秋らしく。フロントのピンタックに縦ライン強調効果がある『ストラ』のパンツは、ストレスなくはけるのにすらっと美スタイル見え。パンツとリンクさせてスカーフを巻いて動きをつけて。  ジージャン¥30000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ファイブ アンド ハーフ) ニット¥15000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) パンツ¥15000/ストラ スカーフ¥12000(マニプリ)・リング¥17000(シンパシー オブ ソウル スタイル)/フラッパーズ ピアス¥34000/テイクアップ バッグ¥45000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥26000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール) 今日のコーデ画像をもっとみる 撮影/渡辺謙太郎〈MOUSTACHE〉 ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/吉村友希 モデル/松島 花 構成・原文/久保田梓美 企画/三橋夏葉〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵  ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号 好評発売中!】
  • 久しぶりにトレンドに戻ってきたハット。大人の女性にとって使い勝手のいいハットを駆使して、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。Hat/ハット 大人のおしゃれ力が試される、つば広の中折れ帽。ベーシックカラーを無造作にかぶり、あくまで都会的に。上質感のあるグレージュがデニムスタイルの幅をぐっと広げて。 帽子¥17,500/カシラ ショールーム(カシラ) ニット¥36,000/ミューズ ドゥ  ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) デニムパンツ¥20,000/RHC  ロンハーマン(LEE×フォー ハナ バイ RHC) バッグ¥17,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(オウレンティ) 靴¥54,000/デミルクス ビームス 新宿(ペリーコ) リング(太)¥210,000・(細)¥245,000・ピアス¥36,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) VARIATION タイムレスに使えるブラック。コーディネートの引き締め役や重心を上げる効果も。¥26,000/アパルトモン 青山店(ジャネッサ レオーネ)ブラウンならではのクラシックムードを日常に。¥15,000/タア トウキョウ(タア)なじみのいいハンサムカーキ。華奢なゴールドチェーンがアクセント。¥29,000/ゲストリスト(ヴァンパルマ/ハウント代官山) 【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • 2020年秋冬は、新しいローファーが続々登場! 通勤などきちんと感が必要なシーンにはもちろん、カジュアルな休日スタイルにもぴったりなローファーのコーディネートアイディアを厳選しました。色柄別の着こなしのヒントも要チェック。【目次】 ①細身で女らしく、キレイめに進化したモノトーンの「 ローファー」|40代ファッション ②「ダークカラー&柄」ローファーで、着こなしをアップデート|40代ファッション ③ローファーで作る2020秋冬コーディネート|40代ファッション ④アラフォーがこの秋冬愛用しているローファー|美女組まとめ ⑤こなれて見せるアラフォーのローファーコーデ|美女組まとめ  ①細身で女らしく、キレイめに進化したモノトーンの「 ローファー」 |40代ファッション夏のカジュアルな着こなしを経て、キレイめな気分が盛り上がってくる今いち押しの足もとが「ローファー」。本来メンズライクなアイテムだけど、今季は細身で女性らしいデザインに。 ■ブラックローファー×モノトーン 堅く見えがちな黒も今季はデザインに遊び心あり。潔くモノトーンで着れば、しゃれ感UPスクエアトゥにエナメル加工、シルバーの大きなバックルと、旬なディテールがつまったローファー。シンプルなモノトーンスタイルに合わせると、一気に洗練された雰囲気に。 靴¥93,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) シャツ¥30,000(サルヴァトーレ・ピッコロ)・ワンピース¥75,000(ドゥロワー)/ドゥロワー 六本木店 パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス¥42,000・三連イヤカフ(右耳)¥19,000・楕円イヤカフ(左耳)¥18,000・リング(左手)¥30,000・(右手)¥63,000/マリハ(マリハ)■ホワイトローファー×フェミニンブラウス きちんと感と抜け感を兼ね備えた白ローファーなら女らしいトップスと相性抜群白スニーカーをキレイめに履く感覚で、今年手に取りたいのが白ローファー。女性らしいブラウスに合う端正さがありながら、ほどよい抜け感にもひと役。ベルトやタッセルなどデザインのあるものを選んで。靴¥56,000/フラッパーズ(ネブローニ) ブラウス¥22,000/インターリブ(サクラ) パンツ¥23,800/ショールーム セッション(サージ) バッグ¥180,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) ピアス¥92,000・リング¥155,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)イタリア製のしなやかなレザーで、履きやすさに驚くはず。べっ甲チェーンがうんと新鮮。 靴¥39,000/エストネーション(ディファイナリー) ブラウス¥13,600/シップス 有楽町店(シップス) パンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥47,000/TOMORROWLAND(マージ シャーウッド) ピアス¥45,000/イセタンサローネ 東京ミッドタウン店(ヴァガス) バングル¥86,000/スープリームス インコーポレーテッド(バニー)  ②「ダークカラー&柄」ローファーで、着こなしをアップデート|40代ファッション■ダークカラー×ローファー ボルドー、ネイビー、ブラウン。メンズライクな色みはトラッドアイテムと合わせて知的に絶妙なワインカラーローファーが、女性らしいジャケットスタイルを知的かつ上品に格上げ。 靴¥79,000/リエート(サントーニ) ジャケット¥48,000/インターリブ(サクラ) カットソー¥18,000/エイトン青山(エイトン) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) イヤカフ¥9,800/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) コインネックレス¥20,000/マリハ(マリハ) チェーンチョーカー¥67,000/ウィム ガゼット青山店(ガブリエラ アルティガス) バングル¥160,000/ユナイテッドアローズ 原宿本店(プリーク)赤みブラウンの足もとは、トラッドを正統派で楽しむのに効果的。 靴¥63,000/ブリティッシュメイド 銀座店(ジョセフ チーニー) ジャケット¥42,000/カオス表参道(カオス) シャツ¥68,000/マディソンブルー カーディガン¥15,000/TOMORROWLAND(マカフィー) パンツ¥8,990/プラステ(プラステ) バッグ¥58,000/アマン(エレメ) メガネ¥40,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥2,400/ジューシーロック(ジューシーロック)■柄ローファー×キャメルワントーン 靴のベースの色に合わせたワントーンコーデならムードのある女らしさが完成一見履きこなすのがむずかしそうなレオパード柄のローファー。色みが合ったキャメルワントーンコーデなら、品よいアクセントに。 靴¥116,000・バッグ¥263,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ニット¥25,000/サザビーリーグ(ユニオンランチ) パンツ¥24,000/アマン(ベルウィッチ) ピアス¥9,600/フラッパーズ(メラキ) イヤカフ¥36,000(ヒロタカ)・細ネックレス¥6,000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 太チェーンネックレス¥9,000/シップス 有楽町店(ドソン)シンプルなワンピーススタイルにメリハリを加えたい時も、柄ローファーは有効。なじみやすいライトベージュのパイソン柄の足もとが、辛口にきいてしゃれ感がぐっとアップ。 靴¥22,000/伊勢丹新宿店(ファビオ ルスコーニ) ワンピース¥36,000/インターリブ(サクラ) バッグ¥35,000/プレッド PR(ミチノ) ピアス¥19,000/カオス表参道(キャッツ) ブレスレット¥6,300/シップス 有楽町店(エーヴィーマックス) 【Marisol10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき  ③ローファーで作る2020秋冬コーディネート|40代ファッション タック入りのゆるテーパード×バックルローファー センタープレス効果で淡色でも膝下ほっそり。パンツ¥16,000/ユナイテッドアローズ 有楽町店(ユナイテッドアローズ) 靴¥25,000/ノーブル コレド日本橋店(ファビオ ルスコーニ) ジャケット¥108,000/エーピー ストゥディオ ニュウマン シンジュク(ザ アカデミー ニューヨーク) Tシャツ¥9,000/サンスペル 表参道店(サンスペル) メガネ¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 時計¥17,000/ダニエル ウェリントン カスタマーセンター(ダニエル ウェリントン) ピアス¥69,000/バーニーズ ニューヨーク(アグメス) バッグ¥68,000/アマン(プロタゴニスタ)Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 スタイリスト/石毛のりえ モデル/渡辺佳子 細身黒パンツ×辛口クロコ柄ローファー エレガントなギャザーブラウスをチョイス。王子様っぽいってよく褒められる、やや長め丈のこのブラウスを、細身の黒パンツに合わせるとバランスよく着こなせる。ベージュ特有の優しいムードとギャザーの華やぎで、シンプルながらエレガントな佇まいに。 ブラウス¥15,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(スピック&スパン) パンツ¥26,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(デザインワークス) サングラス¥44,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥19,800/ショールーム セッション(ヤーキ) ローファー¥36,000/エストネーション(ディファイナリー) チョーカー¥28,000/エディション 表参道ヒルズ店(イデアライト)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります ゆったりワイドパンツ×ホースビットつきローファー 時短に欠かせない秋のワンツーコーデ。上品見えのボウタイブラウスとゆったりしたワイドパンツの組み合わせで美しく快適に過ごせるはず。エレガントなのに実はウエストゴム仕様というラクチンパンツならリラックスして仕事に没頭できそう。 ブラウス¥18,000・パンツ¥25,000(ウィムガゼット×SHOP Marisol)・バッグ¥29,000(オルセット)SHOP Marisol ピアス¥66,000/エドストローム オフィス(オール ブルース) 靴¥24,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)撮影/酒井貴生(aosora) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります カジュアルデニム×スクエアトゥローファー 外の空気も一気に冷え込んでめっきり秋冬モード。いつもの白Tシャツ×デニムというカジュアルな出で立ちに、たっぷりとしたニットガウンを羽織ってリッチな女性らしさを醸し出して。撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります ゆるシャツワンピ×黒ローファー ゆったりシルエットのワンピースにはタートルネックの黒ニットをインすると、すっきり着こなせる。ワンピース¥18,000/エムセブンデイズ(SHOP Marisol)コート¥250,000/チンクワンタ ニット¥27,000/ティッカ バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナ 靴¥24,000/essence of ANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります メタリックスカート×プレーンローファー サッと着られるワンツーコーデは在宅ワークの日だとしてもやっぱり頼りに。きれい色のシャツと光沢素材のスカートなら、ただ着るだけでもキマる! シャツ¥49,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) スカート¥27,000/アルアバイル(ルル・ウィルビー) ピアス¥32,000/ウノアエレ ジャパン(ウノアエレシルバーコレクション) ストール¥38,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(アソースメレ) バッグ¥145,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥71,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります プリーツスカート×チェーンモチーフつきローファー 秋冬の重くなりがちな着こなしが軽やかになる透け感プリーツで大人の可愛げをプラス。気分をあげるためにもピンクのプリーツスカートを主役に、黒タートルネックニット&スカーフで品よく仕上げて。 タートルニット¥25,000/スローン スカート¥38,000/オーラリー ローファー¥99,000/トッズ・ジャパン(トッズ) ピアス¥26,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バンダナ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ) チェーンブレスレット¥111,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります  ④アラフォーがこの秋冬愛用しているローファー|美女組まとめ■リボンつきエナメルローファー美女組No.181 yuukiさん美女組No.181 yuukiさん会社員 東京都在住/ひとりっ子ママ ワクワク感を大切に、楽しいアラフォーライフを目指します。 ★アロマコーディネーター ★嗅覚反応分析士 ★ワーママ足もとも秋冬にシフト。さて、妊娠してヒールのブーツを封印してからは、秋冬はもっぱらローファーです。 1番長くよく履いているのが、こちらのローファー。 マニッシュでオジ靴っぽさもありながら、エナメルとリボンが女性らしく 微妙な感じが、スカートにもパンツにも合わせやすく重宝しています。 数年前にzozoで購入しました。みなさまも、お気に入りの靴を履いて 秋を楽しんでくださいね! ■ZARAのクロコ柄ローファー美女組No.146 rinさん美女組No.146 rinさん主婦 3人の男の子育児をしながら隙を見て美しいもの、美味しいものを見つけて日々のんびり楽しんでいます。 癒しは映画とグリーン。 私らしく、素敵に歳を重ねられて行けたらいいなと思っています。 帯同によりジャカルタ在住(現在コロナにより日本に一時退避中)。 アスリートフードマイスター3級。先日久しぶりにZARAに行ってきました♪ ZARAは返品もとても簡単なので普段はオンラインで買うことが圧倒的に多いですが、パンツが欲しかったのでお店まで行ってきました。 買ったものはこちら。ZARA フラットローファーシューズ(スネークグリーン)4,990JPYZARAのフラットシューズ、柔らかくて履きやすいので大好きなのですが、秋なのでこちら。 普段はサイズ37なのですが、甲の部分が深いのと中にタイツ履いたりするかな、と思いサイズ38にしました。 普段使いでガンガン履こうと思います! そしてシルバーウィークセールで買ったのが、JOIN LIFEシリーズの落ち着いたグリーンのリネンシャツ。 両胸にポケットがついていてリラックス感あるシャツです。 洋服選びが難しい、夏から秋の季節のこの変わり目にたくさん着れるかな、と思い購入しました。40%OFFで、2750円でした! ■高深&ビットつきローファー美女組No.172 Hikariさん美女組No.172 HikariさんスタートアップPR 4歳の息子と2歳の娘を持つワーママです。 子どもが小さいのでプチプラMIXが基本! すっきりスタイル良く見えるコーデが得意です。 骨格診断アナリスト&化粧品検定1級。今年はローファーの中でも「ビットローファー」と呼ばれるアイテムが今年のトレンドです。ビットローファー :ローファーの甲の部分に馬具(ホースビット)の形を模した金具が付いたもの GUCCI(グッチ)が生みの親だと言われています。また、甲の部分も「深め」なのがポイント。 足をすっと細く、美しく魅せてくれます。昨年まで私が履いていたのはこちらのローファー。 コーデのポイントとなる、主張強めのタイプでした。 今年私が選んだのは足デカさんの味方、【CHARLES & KEITH】より、 「メタルノット ローファー」です。 お値段も1万円以下と嬉しいプチプラプライス!シーズン先取りは足もとから…❤︎ みなさんもぜひ、お気に入りの1足から秋冬コーデをはじめてみてください!   ⑤こなれて見せるアラフォーのローファーコーデ|美女組まとめ■ぺたんこローファー×ハイウエストパンツでスタイルアップ!美女組No.170 マッキーさん美女組No.170 マッキーさん会社員 資格ゲッター ファイナンシャルプランナー2級/整理収納アドバイザー2級/アロマテラピー検定1級/ダイエット検定2級/飾り巻き寿司技能3級/薬剤師 30代/161cm/ワーママ/東京在住 ザ•日本人体型の私でも、オシャレに見えるコーデを日々研究中!ザ・日本人体型なのが私のコンプレックスです。 そんな私のフラットシューズコーデの組み方は… 失敗しない様に、【パターン化する】事です。 その1つのパターン化が、このコーデ! 『ハイウエストパンツ』と合わせるコーデです。 足首も出して、長く細くを錯覚させるパターンです♪ジャケット合わせも拘りがあり、 サイドスリットがあるので、着やすいだけでなく、脚長効果を更に演出してくれる! そして、ハイウエストだと、ヒップラインが特に気になる…というお悩みも、ジャケットでお尻隠して解決!jacket #BLAMINK tops #PETIT BATEAU bottoms #ZARA shoes #GUCCI bag #HERMESフラットシューズのパターン化【ハイウエストパンツ+ジャケット】私の中で、鉄板フラットシューズコーデです♪■エコレザーパンツ×スエードロファーの異素材MIXでこなれ感アップ!美女組No.161 愛さん美女組No.161 愛さんoffice worker ‐自分らしさで選び、今の気分で合わせる‐ お気に入りアイテムを取り入れたリアルSTYLEをお届けします! 美容ネタやおすすめのグルメ情報も♪ My data☆* 身長 161cm 服のサイズ XS〜Sサイズ 靴のサイズ 23.5cmこの日は、着たかったものてんこ盛りコーデ。最近のブログに登場しているH&Mのニットベストとur'sのシャツをレイヤードしました。 ボトムは少し新鮮さを加えたいなと思っていて、前から気になっていたものの持っていなかったエコレザーレギンス。何気なく母に聞いてみたら、持っていると言うではありませんか!(母が何年も前から持っていることを私が忘れていただけ) ちゃっかりいただきました(笑)足もとはスエードローファーにしました。 今の時期は異素材ミックスが大いに楽しめます。 色や素材で季節感が出せますよね。shirt ur's vest H&M pants UNIQLO shoes FABIO RUSCONI bag enfas▼あわせて読みたい
  • カーディガンのボタンを全部しめてからのレイヤードも腰上レングスなら、もたつき知らず※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます明日は在宅ワーク。急に冷え込んできたせいなのか、はたまた夫がずっと帰ってこないせいなのか、広い部屋で一人でいるとなんだか寒気がするので、床暖つけつつカーディガンを重ね着した防寒コーデを。ショート丈のカーディガンは、シルエット映えする一枚。ニットにニットを重ねても花柄のティアードスカートを合わせることでもっさり見えない。仕事の合間に不動産屋さんと連絡をとってバーチャル内見しなくっちゃ。カーディガン¥25,000/サードマガジン(サードマガジン) ニット¥19,000/カトルナフ 代官山店(カトルナフ) スカート¥22,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(ヌキテパ) バッグ¥36,000/オルサ(オルセット) ブーツ¥34,000/オデット エ オディール 新宿店(ファビオルスコーニ フォーオデット エ オディール) サングラス¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) 時計¥36,000/ココシュニック(ココシュニック)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「カーディガン」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • グレージュのフーディーコートとの合わせが絶妙♡ライトベージュのタートルネックニット!こんにちは(^-^)ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 冬の名品ニットと言えば GALERIE VIE ファインウールハイネックプルオーバー。 こちらのライトベージュは一昨年買ったものですが、今でも現役で活躍しています!身長157cmでSサイズを着ています。 このゆるっとしたサイズ感がたまらない♡ 横からの丸みを帯びたシルエットも可愛いです。STUNNING LUREで今年買った、 グレージュのフーディーコートとの組み合わせも絶妙で可愛い♡全身着画。横から見ると分かる、後ろ下がりのデザイン。 前から見ると脚が長く、後ろから見ると気になるお尻をカバーする、秀逸なシルエットです!コートの袖からチラッと覗く、長めのリブ袖もオシャレ!こちらのニット、今年はクルーネックタイプが欲しかったのですが、出遅れて買えず、再入荷通知を登録していました。 つい最近、再入荷のメールが届いたので早速ポチっとしました(笑) タートルネックタイプとはまた違った雰囲気で、届くのが楽しみです!それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました! Instagramフォロワー数9.5万人突破! ほぼ毎日コーデ更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • 母が使っていた物を譲り受け、お直しし使い継いでいます!こんにちは、masakoです。 コロナになりあらためて持ち物を整理し ずっと使っていきたいMYベーシックを 改めて見直しましたが 今日は母から譲り受け 大切に使っている シャネルのチェーンバッグについて 書きたいと思います。 母から譲り受けた時は もう何年も使用しておらず 中がべたべたしている状態でした。 半ばあきらめつつ シャネルのショップにご相談すると この時期の素材は 日本の気候にそぐわない材料を 使っていたとのことで お直しをするか 新しいバックと交換という ご提案を頂きました。 新しいものも とても素敵だったのですが デザインが少し違い 母が買い求めた このバッグを大事にしたいと思い 交換ではなく 修理にしていただきました。 待つこと2カ月、 中を貼り替えて綺麗にしていただきました。そのころはまだ子供達も小さく 荷物も多かったので あまり使う機会が なかったのですが 子供達の成長に従い 卒園・卒業・学校行事や ちょっとしたお出掛けにも 活躍しています。 クラシカルにも カジュアルな スタイルにもマッチし 携帯・財布など 必要なものが入り 便利な点も 使いやすいポイントだと感じます。 新しいものも素敵だし 譲り受けたものに 価値を見出すのもいいなと思います。 先日、両親を誘って ランチに行ってきました! 3人の子供を育てながら 仕事をしてこれたのも 両親の支えのおかげです。 今自分が仕事ができていることも 色々な人の支えがあってこそ。 勤労感謝の日、改めてそう感じます。 そんなランチの日のコーディネート ワンピースのベルトと バッグの素材(ベルベット)が 偶然リンクしました☆ JACKET:Theory Luxe ONEPIECE:LOULOUWILLOUGHBY BAG:CHANEL 今日もお読みいただき ありがとうございました! ◎◎インスタグラムも更新中です◎◎宜しくお願いします♪美女組No.177 masakoのブログ
  • わかりやすい「ザ・きれい色」は今年はお休み。あいまいなきれい色をベースに、同系色のニュートラルカラーを重ねていくのが秋の新常識! ☆What's 「 ニュートラルカラー」? ひと言で「何色」と言いきれない奥行きのある、あいまいカラーのこと。淡い色みからこっくりと濃厚な色まで秋は幅広く登場。 ②グレイッシュな「クール系」 グレーがかった寒色系のカラーパレット。森のようなグリーンやうす曇りの空色など、水彩画を思わせる繊細なきれい色を中心にトーンを重ねて。秋のリッチな素材で支えるから、地味見えの心配はなし!クール系といっても単調で硬質な印象はなく、みずみずしい女っぽさを含んでいるのが今年のニュートラルカラーならではの特徴。柔らかな風合いのニットや光沢サテンを効果的に取り入れて。(右上から時計回りに)カーディガン¥36,000/アングローバル(イレーヴ) パンツ¥21,000/サードマガジン 靴¥71,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー) スカート¥29,000/RHC ロンハーマン(スーベニア) ネックレス¥250,000(タナーズ インディアン アーツ)・カットソー¥9,000(RH ヴィンテージ)/ロンハーマン ニット¥51,000/サードマガジン(リア) ストール¥42,000/アイネックス(アソース メレ) ■「クール系ニュートラルカラー」で作るワントーンスタイル 心ときめくピンクやテラコッタのニュートラルカラーを中心に、それをなじませる方向のワントーンを意識して。 Style_1 グレーの濃淡にパウダーブルーのストールでニュアンスを重ねてニットは杢調のチャコール、パンツは青みをおびたライトグレー。同じグレーの範囲でも、それぞれプラスアルファの奥行きを含んだ色同士だからリッチな表情に。パウダーブルーのカシミアストールが、グレーの濃淡を品よく穏やかにまとめあげるキーアイテム。ニット¥28,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) パンツ・ネックレス・ストール・靴/P.42と同じ ピアス¥26,000/TOMORROWLAND(バージュエリー) メガネ¥27,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥236,000/トッズ・ジャパン(トッズ)Style_2 シルエットの工夫でクール系ワントーンもメリハリよくクール系ニュートラルカラーの場合、メリハリのきいたシルエット作りで華やかさを意識するのも大事。ボクシーなジャケット、ゆるりとしたVネック、揺れるプリーツ……。知的で冷静な寒色系のワントーンに、シルエットバランスで迫力を加えたい。シルバーのバッグはクール系ニュートラルカラーと最高の相性。ジャケット(共布ベルトつき)¥66,000/エブールギンザシックス ニット/P.42と同じ スカート¥49,000/アパルトモン 青山店(シャイナモート) ネックレス¥34,000/ショールーム セッション(マリア ブラック) バッグ¥94,000/ピエール アルディ 東京(ピエールアルディ) 靴¥79,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)Style_3 今年のおしゃれを実感!こっくりしたグリーン×ブルーのかけ合わせピーコックグリーンのカーディガンと、タイダイブルーのスカート。どちらも一瞬で旬を語る鮮度の高いカラーリング。個性的なかけ合わせも大人っぽく決まるのは、クール系配色だからこそ。ここでインナーを安易な白にせず、ライトブルーのカットソーを選ぶていねいさが大切。グラデーションの効果が最大限に引き立つ。ターコイズネックレスもこなれたスパイスに。カーディガン・カットソー・スカート/P.42と同じ 2 重にしたネックレス¥39,000/ロンハーマン(ハルポ) 帽子¥14,000/メゾンドリリス ストール¥25,000(ロエフ)・靴¥135,000(フラテッリ ジャコメッティ)/ロエフ 六本木店 バッグ¥57,000/アマン(エレメ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/三瓶康友(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈 構成・文/三尋木奈保▼合わせて読みたい
関連キーワード

RECOMMEND