ハピプラ会員システム刷新に伴うお知らせ

暑くても涼しく見える配色で夏→秋コーデ

Marisol ONLINE
今週は残暑が厳しく気温は35度近くまで上がりました。
まだまだ半袖やノースリーブが手放せません。

この日もフレンチスリーブのトップスにデニムスタイル。
フレンチスリーブといってもニットカットソーで、カラーはブラウンなので、ほんのり秋らしく。

デニムは先日載せたグラデーションのうちの右端、一番淡いカラーを合わせました。
トップスが濃いブラウンなので、濃×淡で立体感のあるメリハリの効いたコーディネートに。
足もとは素足で履けるスリッパサンダルを。
つま先が隠れるミュールタイプはこの時期とっても重宝します。

暑くてまだストッキングを穿く気分になれないので、サンダルからパンプスへの移行期のつなぎ役にぴったりなんです。
グレンチェックが秋らしさをプラスしてくれます。
シンプルカジュアルなコーディネートにリボンモチーフがアクセント。
ブラウンとグレーの配色でも地味見えせず、夏→秋のブリッジコーデに最適。
knit and Me
denim upper hights
shoes GU
bag BALENCIAGA


さて先日のことですが、友人との待ち合わせ前にふと思い立って、カヌレのお店に立ち寄りました。
こじんまりした可愛らしいお店で通り過ぎてしまいそうになるので注意。
(2度ほど通り過ぎたこと有り)

カヌレは量り売りです。
外側はカリッと香ばしく、中はもっちり。
いくらでも口にポンポン放り込んでしまいそうになります(笑)

もうひとつ、お目当てのフェッタンボンボンもちょうど出来上がったところでした!
デコレーションされてて可愛い♡
味はカヌレですよ^^
カップケーキも美味しそうでした~!
関連記事
  • 持ち歩けるおいしい生ハチミツもラインアップ。今年デビューを果たした「Junano(ジュナノ)」は、自然素材にこだわった素敵なコスメ。ハチミツやモリンガなど自然のパワーでヘルシーな美しさへと導いてくれる、個性豊かな5つのアイテムをご紹介します。ベビー用品メーカー「yoomi(ユーミー)」。六本木ではオーガニックレストランを運営していて、無添加にこだわった心と体に優しいカジュアルなフレンチが楽しめるんですって。そんなyoomiが手がけたコスメがあるんです。それがこちらのジュナノ。ジュナノの外箱は、美しい六角形。そこにはちゃんと理由があります。それは、ジュナノを象徴するこだわり原料のひとつがハチミツだということ。とても貴重な国産、しかも非加熱。だからビタミン・ミネラル・アミノ酸をはじめ酵素や抗菌性物質など180以上の成分、ミツバチからの贈り物をそのまま受け取れるんです。まずは、ぜひこのリップグロスを使ってみてください。ハチミツを筆頭にエイジングケアやバリア機能のサポートにひと役買うコメヌカ油、紫外線から肌を守る働きもあるシアバター、そしてハリとうるおいを補うモリンガシードオイル。クリアカラーでありながら濃いテクスチャーで唇を保護してツヤ感をキープ。唇本来の色を引き立てぷっくり見せてくれるから、色をのせなくてもなんだか“映える”口もとに。みっちりと唇を覆う安心感は、今の時季のリップケアにもってこいです。ジュナノ ピュアハニー リップグロス 10g ¥1800/yoomi JAPAN(Junano)そして驚いたのはこちら。何だと思いますか? もう1種類のリップグロスかと思いきや……なんとハチミツ! 栄養たっぷりの国産・非加熱の生ハチミツを、コスメ感覚でスマートに持ち歩けるようにしてくれているんです。もちろんリップケアに使ってもいいでしょうし、ドリンクに入れてもOK。私は仕事の合間に、ちょっと甘いものが欲しくなったらペロリ(笑)。ストレスフリーで育ったミツバチが集めたアカシアの蜜は、濃厚だけどクセもえぐみもなく優しい甘さ。自然の栄養や酵素をストレートでいただけるのは、本当に嬉しい限りです。ジュナノ 生ハチミツ 25g ¥1300/yoomi JAPAN(Junano)と、レストランを手がけている会社らしいアイテムもありますが、スキンケアもなかなかユニーク。こちらは拭き取り化粧水ですが、中身は高酸性電解水100%。「高酸性電解水」とは最新の電解システムでつくられた防腐剤や殺菌剤不要、洗浄力と保湿力(どうやら皮膚再生効果も高めるらしい!)を兼ね備えた水のこと。医療現場でも活用されているそうです。こちらは1回目は拭き取り、2回目は保湿、と“2度拭き”使いがおすすめ。さらりと清潔な素肌に整います。 ジュナノ 拭き取り化粧水 150mL ¥3000/yoomi JAPAN(Junano)こちらのゲルクリームも水にこだわりが。消臭・保湿・デリバリー作用などなど多くの特徴をもち、その殺菌効力により防腐剤フリーをかなえる電解還元性イオン水を採用しています。面白いのはそのテクスチャー。肌になじませると件の電解還元性イオン水がジュワッと溢れ出てゲルがみずみずしく変化。スーッと肌に浸透していきます。ハチミツやローヤルゼリー、プラセンタ、シラカバエキスなど肌を老化ダメージから守る配合成分とともにうるおいを閉じ込め、びっくりするほどサラサラで、かつ柔らかい、なんとも嬉しい感触に。ハチミツとジャパニーズローズ(ハマナス)が奏でる香りがまた安らぎ感満点。心の疲れまで優しくほぐしてくれます。こちらのゲルクリームは顔にはもちろん、ハンド・ボディにもおすすめ。もうちょっと大きいサイズも発売してほしいな……と期待しちゃいます。ジュナノ オールインワンゲルクリーム 40g ¥3000/yoomi JAPAN(Junano)そしてこちらもマルチユースな1本。“生命の木”と呼ばれ、保湿はもちろん、肌ダメージへの対応力などエイジングケア分野でも高く評価されるモリンガオイル。しかも希少なコールドプレスです。中身は、まさに黄金色。地球上で最も栄養価の豊富な植物といわれるモリンガの種子を絞った生オイルです。オレイン酸・ビタミンA、Cが含まれていて、まさに抗酸化成分のかたまり。生搾りらしく少しザラリとするようなワイルドなテクスチャー、青くさい香りもまた“効きそう”。肌にリッチなうるおいをもたらします。こちらもボディなどあらゆるところに使えますが、断然おすすめしたいのがヘアケア。ぬれた髪になじませてドライヤーで乾かすと、うねりがなりを潜めてしっとり落ち着いた髪に。ツヤも増してビロードのような手触り、きっと感動しますよ。頭皮マッサージにもいいみたい!ジュナノ ナチュラルオイル M ピュアモリンガ 100% 30mL ¥8000/yoomi JAPAN(Junano)ハチミツにモリンガ、そして磨き抜いた水。自然の恵みでヘルシーな美しさへと導くジュナノは公式サイトをはじめAmazonなどでも購入可能。ぜひチェックしてみてくださいね。●「Junano」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 明日12/3まで!買って損なしのオススメ商品はこちら!こんにちは(^-^)ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日はUNIQLO感謝祭で買ったもののご紹介です。 感謝祭になる前に定価で買っていたものがほとんどだったので、購入点数は少なめの2点。 でもどちらも着回しのきく、オススメ商品です! まず1点目はこちら。 プレミアムラムクルーネックセーター レディース Lサイズ 1,990円 + 税 OFF WHITE *12/3までの限定価格。通常は2,990円* ウール100% ふわっと柔らかく暖かい。 シンプルで着回しやすいオフホワイトは1枚持っていて損なし! 着てみるとこのような感じになります。 ゆるっと着たら可愛いかな?と思い、 いつもよりサイズアップしてLサイズにしてみました。(身長は157cmです) 実は昨日のブログでトップスに着ていたのがこの商品。 ボトムはストレッチフリースパンツを着ていますが、きれいめパンツにも、デニムにも合います!次にもう1点買ったのが ヒートテックコットンクルーネックT メンズ Sサイズ 1,290円 + 税 WHITE *12/3までの限定価格。通常は1,500円* 表側はコットン、肌に当たる裏側はヒートテックという冬に嬉しいあったか商品! 以前同じものを買いましたが まったく同じ色、サイズでもう1枚買い足しました。 のんびり「オンラインで買えばいいや〜」なんて思っていたら、ネットでは売り切れ(涙) 店舗検索で在庫確認したら、在庫少ないけどまだある!お店へ駆け込みました(笑) メンズのSサイズなので身長157cmの私が着ると少し大きめ。カーディガンのインナーに着たりニットの下に着て重ね着するのもオススメです!それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました! Instagramフォロワー数9.7万人突破! ほぼ毎日コーデ更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • 喫茶店のレトロなプリン 外が固めで中が柔らかいプリンが大好き♡ パーラー大箸のプリンは、カラメルのビターな感じと甘すぎないホイップのバランスも絶妙でペロリと1個食べられちゃう。 ととのうプリン(シングル)¥500 ●純洋食とスイーツ パーラー大箸 住所:東京都渋谷区道玄坂1の2の3 東急プラザ渋谷6F TEL:03(5422)3542  営業時間:11時〜22時 不定休 ほっこりカラーは異素材MIXでこなれ見せ モックネックのゆるニットに落ち感のあるサテンのキャミワンピを重ねる新鮮バランスで周りを一歩リード。大好きなプリンとコーデの色をそろえたのも実はポイントだったり(笑)。 バッグ¥14000/ADINA MUSE SHIBUYA 靴下¥400/Tabio(靴下屋) 靴¥6900/RANDA ▷▶︎▷真悠のワードローブはこちら程ゆるなシルエット&シンプルなデザインを狙い撃ち。こなれ感が出せる6着をセレクト。 ビッグなボアブルゾン クールなデザインと柔らかな素材&色がマッチ。エコレザーのパイピングも素敵。 ¥18000/ココ ディール ボトルネックゆるニット 後ろが少し長くなっているので体形カバーにもお役立ち。 ¥4000/アダストリア(ローリーズファーム) ピスタチオ色のスウェット 定番アイテムは色&デザインでトレンド感を。大きなバックプリント入りだよ。 ¥3500/UNE MANSION ツヤッとテロッとキャミワンピ 女らしいロングキャミワンピをカジュアル使いするなら、断然渋めカラー。 ¥7000/アダストリア(ジーナシス) マーガレット柄ロングスカート 小さなマーガレット柄がキュート♡ 腰回りまではタイトで裾が広がっているデザイン。 ¥8280/flower 色落ちが絶妙なストレートデニム センタープレスで美脚効果も。ハイウエストだから脚長にも。 ¥16000/N.O.R.C(N.O.R.C by the line)モデル/横田真悠 撮影/千葉太一(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/徳永舞(BEAUTRIUM) スタイリスト/加藤千尋 イラスト/坪本瑞希 構成・原文/菊池美里 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/アワビーズ EASE UTUWA
  • ワンクリックで世界とつながり、何でも手に入る時代は便利な反面、自分にとって本当に価値あるものを見つけづらくなるもの。そこで経験豊富なスタイリストが狙う“超私的”アイテムから、その「見極め力」を学ぼう。 <目次> 1.スタイリストたちの「価値あるもの・本当に欲しいものの見つけ方」 2.自分へのご褒美に!30代スタイリストの厳選マイ・ファッションギフト .bai_mokuji_template1911 { margin-top: 8px; } .bai_mokuji_template1911 li { text-indent: -0.8rem; padding-left: 0.8rem; line-height: 1.2rem; margin-bottom: 8px; color: #333; } .bai_mokuji_template1911 li:last-child { margin-bottom: 0; } 1.スタイリストたちの「価値あるもの・本当にほしいものの見つけ方」 「“心が躍るか”がいちばん大切。見つける作業も価値ある時間です」 スタイリスト 辻 直子さん 上品でフェミニンなスタイリングにはファンも多く、女性誌や広告、イベントのほかブランドのディレクションなど幅広く活躍。BAILAでの私服ルポも好評で、毎回人気企画に。 身につけたときに絶対似合うとか、新しいスタイルができそうとか、想像するだけで“心が躍る”ものが、私にとっての欲しいもの。 たとえばこのボッテガ・ヴェネタのニットバッグはユニークな素材使いに惹かれたものだし、ティファニーのネックレスも、自分のベースにあるちょっと’70sなコンサバスタイルに“今”を加えると面白いかなと感じたもので、本当にその時々の気分が大切なんです。ときには海外のデザイナーさんに直接コンタクトをとったり、欲しいと思うイメージがあると、見つかるまで時間をかけてどこまでも探してしまいます(笑)。世界が変わり、買い物との向き合い方が変わった今は、以前と比べてより吟味するようになりました。“本当に欲しい?”って100回自分に聞いて、それでも欲しいと思えるものに出会えることが大事。 それを手にしたときの喜びはこの上なく大きく、私にとって最高に価値のあるものなんです。 バッグ¥480000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) ネックレス¥1470000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) 「自分だけがわかる上質感や美しさをひそかに楽しんでいます(笑)」 スタイリスト 佐藤佳菜子さん 時代のムードや気分を反映したベーシックを大切にしながらも、女性らしさが光る着こなしは、本誌でも常に人気コーディネートの上位に。結婚後渡英し、現在はロンドン在住。 イギリスに住んでいることもあり、日々の買い出しすらままならなかった自粛期間。「もう服はいらないかも」と思ったこともありましたが、帰国してさまざまなものを目にする機会が増えたら、そんな気持ちはどこかに行ってしまいました(笑)。とはいえ、もともとやみくもにトレンドを追うタイプではないし、好みはどちらかというと地味。 今、欲しいロエベのカシミヤニットもひと目ではどこのとわからないようなシンプルなタートルだったり、トッズのショートブーツも小柄な私をシュッと見せてくれるMY定番ですが、どちらも体を入れたときの立体感は格別で、着心地や履き心地のよさは感動すらしてしまうほど。そんな自分だけがわかる“上質感”を楽しめるのって、やっぱりハイブランドの醍醐味だと思うんです。確かに値段は張りますが、長く愛せる理由がある。 よりシーンレスなものが求められる時代だからこそ、究極にシンプルなものを選んでみるのも、ひとつの選択ではないでしょうか。 ニット¥170000/ロエベ ジャパン クライアントサービス(ロエベ) 靴¥83000/トッズ・ジャパン(トッズ) スタイリスト・辻直子さん&佐藤佳菜子さんの「価値あるものの見つけ方」を詳しくチェックする 「使えなくては意味がないからこそ、日常に寄り添った“いいもの”を」 スタイリスト 福田亜矢子さん 卓越したセンスと知識を生かした大人のリアルクローズは、幅広い世代の女性から絶大な支持が。雑誌や広告を手がけるほか、ECブランド「N.O.R.C」のディレクターとしても活躍中。 デニムやTシャツにひとつつけるだけで風格が出るし、エッジも効いている。そんなバランス感に惹かれたエルメスの「シェーヌ・ダンクル」は、結婚指輪も買わなかったほどジュエリーが苦手だった私が、初めて欲しいと思えた逸品。今はトレンドも早いですし、どんなに頑張って“投資”しても、やがては飽きがくることも。気負って買うダイヤより、シルバーのように普段のスタイルにさらっとプラスできるもののほうが結果、長く楽しめたりもするので、どこかリアルであることも大事だと思います。ジル サンダーの「7daysシャツ」も高価なものではありますが、あくまで基本はベーシック。それでいて曜日ごとに7種類のデザインがあるので、自分に合うものが見つけやすいのもいい。50代の先輩方も素敵に着ているのを見ると、やっぱり名品なんだなと思いますね。 ブレスレット¥175000・ピアス¥154000/エルメスジャポン(エルメス) シャツ¥94000/ジルサンダージャパン(ジル サンダー バイ ルーシー アンド ルーク・メイヤー) 「実際に行って、見て、触れて…ときめきを感じるのも大事です」 スタイリスト 斉藤くみさん トレンドを押さえた女性らしいスタイリングに、メンズライクなテイストをプラスする独自の世界観が人気。福田氏とともにディレクションを務める「N.O.R.C by the line」も大好評。 一度好きになると、色やサイズを変えて買ってしまう性分。5年間で5個同じ型のバッグを買ったこともありますが(笑)、ザ・ロウのローファーもリピートしたいほど好きな一足です。使うほどに出てくる味は上質な革の賜ですが、その味を出すまでに時間がかかりすぎるのは“気楽に楽しみたい”女性には不向き。その点これは履くごとにどんどんいい風合いが出てくるし、無骨すぎないところも気に入っています。 ボッテガ・ヴェネタの「スモール ザ・アルコ」も革の美しさに惚れ込み、すでにひと回り小さいサイズを愛用中。エコバッグを忍ばせたりと、荷物が増えたことで少し大きめが欲しくて、 狙っているところです。今はネットでも買える便利な時代ですが、こういう革のよさなどは、お店に行かないとわからないことだったりしますよね。うっとりするような革に触れて心がときめく、そんなときめきにこそ価値があるので、たまには表参道あたりをぶらぶらしてみるのもいいかもしれません。 靴¥119000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) バッグ¥315000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ) スタイリスト・福田亜矢子さん&斉藤くみさんの「本当に欲しいものの見極め方」を詳しくチェックする 2.自分へのご褒美に!30代スタイリストの厳選マイ・ファッションギフト 吉村友希さんの「マイ・ファッションギフト」 「品のあるフェミニンやフレンチシックなど、私らしい着こなしにフィットするレディな小物は、常に気になる存在。この冬の自分へ贈るなら、さりげなくディテールにこだわりがのぞくデザインがベスト」 LAURENCE[ロランス]のショートブーツ ¥49000「ラテカラーのブーツは辛口にならないうえ、トレンドのくすみカラーにもお似合い。メタルヒールなので、シンプルコーデに合わせてもこなれ感が出ます」。ブーツ(7.5)¥49000/ユナイテッドアローズ  青山 ウィメンズストア(ロランス) DEMELLIER[デメリエー]のチェーンバッグ ¥43000「チェーンバッグはもともと大好きなアイテム。きゃしゃなチェーンやちょうどいいサイズ感で、黒でもやさしい雰囲気」。バッグ(15×29×9)¥43000/メゾン イエナ(デメリエー) Traditional Weatherwear[トラディショナル ウェザーウェア]の傘 ¥16000「柄の部分が黒になった最新タイプは、今までよりさらにファッショナブルな印象に。晴雨兼用なので季節問わず使えそう」。傘¥16000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店(トラディショナル ウェザーウェア) 松村純子さんの「マイ・ファッションギフト」 「ただ“好き”なだけではなく本当に私のスタイルに必要なのかどうかをじっくり吟味します。今どきな洒落感はしっかり醸しつつも、5年先まで現役で活躍してくれそうな“マイベーシック”なアイテムを」 MARIHA[マリハ]のコインネックレス ¥20000「毎シーズン、必ずチェックする溺愛ブランド。ほんのりヴィンテージ感のあるコインネックレスは、何か物足りないなと思った着こなしにプラスすると一気に今っぽく。少し長めのチェーンは、ニットとのバランスもいい」。ネックレス¥20000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) EYEVAN 7285[アイヴァン7285]のメタルフレームメガネ ¥47000「シルバーのメタルフレームは主張が控えめなのに、絶妙な洒落感を発揮。マスクと合わせても強い印象になりません」。メガネ¥47000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) DRAWER[ドゥロワー]のリブタートルニット ¥36000「適度な透け感があって着るとちゃんと女っぽい。毎年集めていきたい名品です」。ニット¥36000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) 30代スタイリストのマイ・ファッションギフトを詳しくチェックする 池田メグミさんの「マイ・ファッションギフト」 「普段から愛用している信頼ブランドのアイテムなら手に入れて間違いなし。この冬は休日はもちろん、お仕事シーンにも気負わず使えて、フレキシブルに活躍する実用的な小物をセレクト」 VASICの[ヴァジック]トートバッグ ¥33000「新作の『WELLS』はフラットな形で体なじみがよくなにより軽量。さらにA4対応なので仕事の資料もすっぽり。これがあるだけで仕事が一気に快適化しそう」。バッグ(41×35×1)¥33000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) FABIO RUSCONI[ファビオ ルスコーニ]のパイソン柄ブーツ ¥35000「辛口になりがちなパイソン柄もブラウンベースなら、やわらかく見えるうえ合わせやすいんです。太めのヒールで安定感もばっちり」。ブーツ(5.5)¥35000/ファビオ ルスコーニ ジェイアール名古屋タカシマヤ店(ファビオ ルスコーニ) 高橋美帆さんの「マイ・ファッションギフト」 「スニーカーもネックレスも今の私のスタイルに欠かせないアイテム。自分へ贈るギフトだからこそ、スタンダードなものよりも、旬のカラーや遊びのあるデザインで、気分を上げたいんです」 HOKA ONEONE®[ホカ オネオネ™]のスニーカー ¥23000「絶妙なボリューム感と履き心地のよさで、ずっと気になっていた『ボンダイ』シリーズ。ベージュは周りともかぶらないし、今年らしいブラウンベースの着こなしとも好相性」。靴¥23000/アトモス 新宿店(ホカ オネオネ™)  PALA[パラ]のイニシャルモチーフネックレス ¥34500「マスクが当たり前となった今、顔まわりを印象的に見せてくれるネックレスに夢中。クラフト感のあるイニシャルが、ほかにはなかなかない表情でひと目ぼれしました」。チャーム¥19000・チェーン¥15500/PALA 門馬ちひろさんの「マイ・ファッションギフト」 「ここ最近、着心地がいいシンプルな洋服を選ぶことが増えたため、やや女っぽさが不足ぎみ。華やぐジュエリーとアクセ感覚で使えるバッグは、着こなしの盛り上げ役にぴったりです」 ARTIDA OUD[アルティーダ ウード]の色石ピアス ¥30000「こっくり深めのボルドーの色石が耳もとでスイングするデザイン。横顔を華やかに見せてくれるから“浮かれたい”日の鉄板に」。ピアス¥30000/ジ アナザー ミュージアム(アルティーダ ウード) A.P.C.[アー・ペー・セー]のミニバッグ ¥35000「『何を入れるの?』っていうぐらい、かなり小さいけれど、かっちりしたフォルムでカジュアルになりすぎません。リップやネイルオイルなど、女度が上がるアイテムを忍ばせて」。バッグ(10.5×12×5.2)¥35000/アー・ペー・セー カスタマーサービス(アー・ペー・セー) 30代スタイリスト3人の厳選お買い物リストを詳しくチェックする 撮影/魚地武大(物)〈TENT〉、花村克彦(人)、坂田幸一(吉村さん、松村さん、池田さん、門馬さんの物) ヘア&メイク/沼田真実〈ilumini. 〉 取材・原文/伊藤真知(辻さん、佐藤さん、福田さん、斎藤さん)野崎久実子(吉村さん、松村さん、池田さん、門馬さん) 構成/岩鼻早苗、田畑紫陽子〈BAILA〉 ※( )内の数字は(高さ×幅×マチ)およびヒールの高さで単位は㎝です ※クレジットのないものは私物です ※BAILA2020年12月号掲載 【BAILA 12月号はこちらから!】
  • アパレルブランドがつくる #服とリンクするコスメ が続々発売!「このブランドから美容アイテムが!?」とニュースになったのが、このふたつ。カラフルなコスメだけでなく肌やボディケア製品まで登場し、ファッションとビューティをトータルで楽しむ時代が本格化するはず。コート¥13000/UNE MANSION リング¥17000/ジュエッテGU(ジーユー)発、抜け感コスメ「#4me by GU」消費者のリアルな声をもとにつくられた“ファッションに合う”コスメたちは、色や質感だけでなく使用する際の心地よさにもこだわりが。また、日本製かつ国産の天然保湿成分を全製品に配合。❶頬と目もとに自由に使用可能。#4me by GU マルチパレット #26¥1490・❷バーム質感で色も潤いも両立。#4me by GU リップスティック #13¥590・❸水分と油分のベストバランスで、サラッとつやめく目もとに。#4me by GU クリームアイシャドウ #81¥590・❹なじみやすい透け発色。#4me by GU リップグロス #13¥790/ジーユー※店舗により在庫・販売状況が異なりますユナイテッドアローズ発、スキンケア&ボディケア「JUICE」現代に生きる人たちへ、ピュアでクリーンなプロダクトを通して心と肌に優しい生活を提案。❶キー成分となる佐賀県の加唐島のヤブ椿オイルに、アルガンオイルを加え濃密な感触に。ジュース マルチオイル リッチ30㎖¥6000・❷石油系界面活性剤不使用の泡状ハンド&ボディウォッシュ。ジュース エッセンシャル フォームウォッシュ380㎖¥3800・❸精油の香りに癒される、ハンドとボディ用のクリーム。ジュース エッセンシャルクリーム80g¥2200/ユナイテッドアローズ 青山 ウィメンズストアおしゃれな人からじわじわ人気拡大中 #OSAJI「旬なくすみカラーを、肌に優しい処方でつけられる」、「色のネーミングの世界観も好き」と、知名度急上昇中なのがこのブランド。最新作ではポエティックな香水まで仲間入り!❶フレッシュではかなく、繊細でほんのりと甘いユリの香り。オードトワレ Yusuge 50㎖¥4500・❷“それから”と名づけられた透ける淡いブルーのネイルは、手もとの透明感も高まる。アップリフト ネイルカラー 12¥1700・❸秋リップの推しはブラウン。しっとりとなめらかに唇を色づける。ニュアンス リップスティック 11¥2800・❹目、頬、唇と、これひとつでメイク可能なマルチカラークリーム。ニュアンス フェイスカラー 01¥2500/オサジ ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/田中雅也(TRON/モデル) 橋口恵佑(製品) ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) モデル/鈴木友菜 スタイリスト/石田 綾 取材・原文/森山和子 構成・企画/芹澤美希 松本一葉(2人ともMORE) ※掲載商品については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • ブルゾン¥3990(一部店舗のみ販売)・ニット¥1990・スカート¥1990・ピアス¥590・靴¥2990/GU バッグ¥2990/ロコンド(マンゴ)ぬいぐるみみたいなふわもこの肌触りが愛らしいブルゾンは今季のトレンドアウター。GUならではのプチプライスで手に入れてデイリーにめいっぱい活用。アイスグレーは、今季トレンドのくすみパステルとも相思相愛で冬中活躍間違いなし。モデル/武田玲奈 撮影/東京祐 ヘア&メイク/吉﨑沙世子(io) スタイリスト/松尾正美 文/鈴木絵都子 web編成/吉川樹生 ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。  ほかのコーデもCHECK! いつもの冬スタイルをぐんと女っぽく見せるツヤ感サテンスカート【毎日コーデ】 馬場ふみかはブルーコーデに白を効かせて、フレッシュな冬スタイル完成!【毎日コーデ】 西野七瀬はストンと縦長シルエットでレイヤードを大人仕上げ【毎日コーデ】
  • 赤坂の高台にオープンしたラグジュアリーホテル「フレイザースイート赤坂東京」。ここのダイニングレストランとして『MOSS CROSS TOKYO』が誕生した。『MOSS CROSS TOKYO』旅するように日本各地の食材を楽しむフレンチ フランス・ブルゴーニュやシャンパーニュ地方で研鑽を積み、都内のレストランのシェフとして活躍してきた増山明弘シェフが料理長に就任。日本各地で出会って惚れ込んだ食材や調味料を、フレンチの技でワクワクする美味に仕立てる。「SHOKADO-9」と名づけられた前菜で、まずは増山流フレンチのエッセンスを感じてほしい。各地の食材が繊細な味に昇華された9品が杉のお弁当箱に詰められていて、全国を旅する気分になれる。天井までの窓から庭の緑が眺められ、昼は日の光がたっぷり入るくつろぎの空間。この時期に安心なテラス席もあり、気候のよいときにぜひご活用を。埼玉県産うずらをマデラ酒と山椒のソースで。蓮の葉で包みうま味を閉じ込めながら蒸し焼きに。各地の食材に造詣の深い増山明弘シェフ。「SHOKADO-9」。当日の食材からのインスピレーションで仕上げる。伊勢志摩産伊勢海老を炭焼きに。海老の殻でとったアメリケーヌソースに柚子の香りを添えて。全224室が32〜60㎡と快適な広さを誇るシンガポール発のラグジュアリーホテル。東京都港区赤坂5の2の33フレイザースイート赤坂1F ☎03・6441・0781  11:30〜14:00LO、18:00〜21:00LO 不定休>>グルメ 記事一覧はこちら取材・原文/北村美香 ※エクラ2021年1月号掲載
  • 11月前半のnon-no Web『毎日コーデ』の人気コーデをTOP10でお届け!【10位】 色もシルエットも主役級スカートは大人見えトップス合わせが好バランス【毎日コーデ】▶詳細をチェック【9位】 アレンジしやすいシンプルワンピはパンツを合わせて個性をプラス!【毎日コーデ】 ▶詳細をチェック【8位】 西野七瀬はストンと縦長シルエットでレイヤードを大人仕上げ【毎日コーデ】▶詳細をチェック【7位】 まろやかなベリー色パンツで透明感あふれる好感度ガールに【毎日コーデ】▶詳細をチェック【6位】 人気のキャミワンピレイヤードはシックカラーで差をつけたい!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【5位】 新木優子は定番モノトーンコーデをスポーティ小物でこなれ感倍増!【毎日コーデ】▶詳細をチェック【4位】 もこもこアウターでいつものデニムに今っぽい可愛げを添えて【毎日コーデ】▶詳細をチェック【3位】 馬場ふみかは渋色ワンピ+ゆるカーデでやせ見えも女らしさも欲張りに♡【毎日コーデ】▶詳細をチェック【2位】 西野七瀬はボリュームニットをストレートパンツ合わせで大人のこなれ感【毎日コーデ】▶詳細をチェック【1位】 渡邉理佐は、チェック柄のフレアワンピに黒小物を合わせて脱・ほっこり【毎日コーデ】▶詳細をチェック※11月17日~11月30日集計
関連キーワード

RECOMMEND