暑くても涼しく見える配色で夏→秋コーデ

Marisol ONLINE
今週は残暑が厳しく気温は35度近くまで上がりました。
まだまだ半袖やノースリーブが手放せません。

この日もフレンチスリーブのトップスにデニムスタイル。
フレンチスリーブといってもニットカットソーで、カラーはブラウンなので、ほんのり秋らしく。

デニムは先日載せたグラデーションのうちの右端、一番淡いカラーを合わせました。
トップスが濃いブラウンなので、濃×淡で立体感のあるメリハリの効いたコーディネートに。
足もとは素足で履けるスリッパサンダルを。
つま先が隠れるミュールタイプはこの時期とっても重宝します。

暑くてまだストッキングを穿く気分になれないので、サンダルからパンプスへの移行期のつなぎ役にぴったりなんです。
グレンチェックが秋らしさをプラスしてくれます。
シンプルカジュアルなコーディネートにリボンモチーフがアクセント。
ブラウンとグレーの配色でも地味見えせず、夏→秋のブリッジコーデに最適。
knit and Me
denim upper hights
shoes GU
bag BALENCIAGA


さて先日のことですが、友人との待ち合わせ前にふと思い立って、カヌレのお店に立ち寄りました。
こじんまりした可愛らしいお店で通り過ぎてしまいそうになるので注意。
(2度ほど通り過ぎたこと有り)

カヌレは量り売りです。
外側はカリッと香ばしく、中はもっちり。
いくらでも口にポンポン放り込んでしまいそうになります(笑)

もうひとつ、お目当てのフェッタンボンボンもちょうど出来上がったところでした!
デコレーションされてて可愛い♡
味はカヌレですよ^^
カップケーキも美味しそうでした~!
関連記事
  • シャツジャケット¥6472/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス ニット¥2490/GU(一部店舗のみで販売) スカート¥3980/ViS バッグ(ポーチつき)¥1515/GRL(グレイル)  iPhoneケース¥8000/PARK CREATION(ajew) 靴¥2490/GUトレンドのサテン調スカートはブリックレッドできれいめな上品さとおしゃれ感のいいとこ取り♡ 歩くたびにふわっと揺れて気分も上がるも嬉しいポイント。スカートを主役にしたいからアウターとニットは白っぽくまとめて、可愛げと好感度も同時にゲット。モデル/鈴木ゆうか 撮影/川原崎宣喜 ヘア&メイク/河嶋希(io)  スタイリスト/石田綾 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶シャツジャケットコーデ記事一覧はコチラ
  • CARAMEL BROWNまずは、色数豊富な「キャラメル色のニット」を1枚袖を通すだけで絵になるニット。顔に最も近いアイテムですが、色白か日焼け肌かだけで似合う色を決めつけず、まずは気に入った色みを試着することから始めたい。素材、表情、シルエットとバリエーション豊富な今季はきっと似合う1枚に出会えるはず。デニムでさりげなく着るほど素敵が際立つ上品メランジまるでストールをまとったような柔らかなドレープがエレガントなカシミヤニット。「独特のツヤがあってすごく気持ちのいいカシミヤが大好き。デニムにスニーカーのさりげない着こなしも、キャラメル色だから雰囲気が出るんだと思う」と黒田さん。厚底のデザインスニーカーを履くことで、コーディネートに新しさを呼び込んで。ニット¥58,000/エスケーパーズ(シーズンズ オテル パティキュリエ) デニム¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥139,000/TASAKI スニーカー¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)オーバーサイズばやりの中、新鮮なサイズ感を投入毛足の短いカシミヤカーディガンは、丸みを帯びた体をすっきり見せるうれしい1枚。ワイドパンツやロングスカートとのバランスがとりやすいジャストサイズが今また新鮮。気軽にはおれるキャラメル色があるだけでおしゃれは確実に変わります。¥54,100/ヴィンス 表参道店(ヴィンス)ゆったりサイズで存分に味わうミルクキャラメル色ドロップショルダーや前後差のある着丈など、着る人を華奢で女性らしく見せる計算が随所に光るオーバーサイズニット。この冬はチェックのタイトスカートに合わせたきれいめな着こなしで、カシミヤの極上の肌触りを感じて。。ニット¥78,000/エブール スカート¥90,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ピアス¥ 200,000/ショールーム セッション(マリハ)カジュアルを格上げする色と素材のニュアンスラクーンをブレンドしたふんわりとした手触りが心地よいシンプルニット。ココアのような赤みを感じるニュアンスカラーは、どこか温かみがあって程よい甘さも。控えめに広がるシルエットが、手持ちボトムの着こなしを刷新。¥21,000/ウィム ガゼット 青山店(ウィム ガゼット)着こなしをアップデートするなら「キャラメル色のスカート」パンツ派の人にもぜひトライしてほしいのが、スカートでの取り入れ方。今シーズンは膝下からマキシまでの絶妙な長さが好みで選べ、素材もバリエーション豊富で色のニュアンスもさまざま。すっきりした縦長シルエットを意識して軽やかに。ミディ丈とロングセーターで理想の縦長シルエットが完成「スエードのスカート、懐かしい! 昔より長いから着こなしやすいですね。グレーとビターキャラメルの配色も、セーターとスカートのバランスも完璧」と黒田さんも心惹かれた着こなしは、ゴートスエードをパネル状に切り替えたフレアスカートにケーブルセーターというシンプルな組み合わせ。このバランス、ぜひ真似したい。セーター¥26,000・スカート¥110,000/ラルフ ローレン(ポロ ラルフ ローレン) ピアス¥65,000/ショールーム セッション(マリハ) ブーツ¥ 86,000/アマン(ペリーコ)揺れるスカートにはすっきり見えを約束するロングカーデをプリーツスカート×ロングカーディガンで作る縦長シルエットで、女らしいすっきりした印象に。ともに自然界からインスピレーションを受けたスモーキーなブラウンとカーキの配色が絶妙。カーディガン¥38,000/アングローバル(イレーヴ) シャツ¥17,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) スカート¥42,000/ショールーム セッション(サヤカ デイヴィス) バッグ¥57,000/アパルトモン 神戸店(ヘリュー) ブーツ¥145,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)フレアスカートが主役の大人カジュアルもおまかせ!ハリを抑えたはきやすさがうれしいドライタッチウールのスカートに、一躍トレンドアイテムの仲間入りをしたシャツジャケットを。「シャツジャケットにあえてクールなグレーを選んで、温かみのあるブラウンのスカートとのコントラストでおしゃれ感をアップしました」とスタイリスト村山佳世子さん。シャツジャケット¥125,000/マディソンブルー ニット¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) スカート¥26,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) 靴¥80,000/ドゥロワー 六本木店(パラブーツ) ソックス/スタイリスト私物黒田知永子さん Chieko Kuroda1961年生まれ。学生時代に「JJ」でモデルデビュー。その後「VERY」「STORY」「éclat」で次々と表紙キャラクターを務め、女性誌やテレビなどで幅広く活躍中。11月1日に『CHICO MY FAVORITES vol.3 おしゃれは秋冬が楽しい 黒田知永子のリアルスタイル』(集英社)が発売次回は、普段の着こなしに加えるだけで、旬の洗練されたファッションになる「キャラメル色」アイテムをご紹介します。撮影/浅井佳代子 モデル/黒田知永子 ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/村山佳世子 取材・原文/向井真樹
  • 2019年の秋冬ファッション、着回し上手なおしゃれさんはどんなお買い物をしているのか、気になるところ。 本日はLEE100人隊No.071 のりたまさんの今季ファッションをフィーチャー! 多忙な二児の母である彼女、コスパブランドや憧れブランドのアイテムをバランスよく迎えて、今年のおしゃれを楽しんでいる様子。 その購入品と、大活躍の着回しセットをご紹介します! 購入アイテム1:ユニクロのメンズニット 「お買い物のついでに立ち寄ったユニクロでニットを物色し、この2つをゲット。 右…プレミアムラムクルーネックセーター 001オフホワイト S 左…ユニクロユー 3Dプレミアムラムモックネックセーター 029ダークオレンジ S どちらもメンズです」 「着画はこんな感じです。1枚で着ても、コートのインナーにしてもほどよい厚さがあり、少し袖は長めでありますが、ぴったりではなく大きめに着たい人におすすめ」 「何より、今年は授乳中で抱っこも頻繁にするため、お値段の張るニットは買えないし、買っても着る機会があまりないかも……と思っていたので、プチプラでのニットゲットは嬉しいです。息子よ、これで安心して吐けるぞい」 「ダークオレンジはレディースにはなかなかない色ですよね。デニムにも合いそうだし、活躍するといいな」 購入アイテム2:差し色コンバース 「今、抱っこ紐生活なので、履きやすく、滑ったり転んだりしにくいスニーカーでの外出がマスト。ほぼ毎日コンバース履いてます。手持ちの色は、白、ブラック、ベージュとベーシックなものばかりなので今回はレッドをチョイスしてみました。このレッドがデニムに合わないわけがない!秋物、冬物と暗い色のものが増えていくので、差し色で活躍させたいと思います」 購入アイテム3:nagonstansのデニム 「妊娠中から欲しかったnagonstansのデニムをこの度やっと手に入れました(わーいわーい)!nagonstans一番人気の丸みシルエットである001番とどちらにするか悩んだのですが、今回は実は持っていないストレートの002番にしました。履いてみるとラインがとてもきれいで、太すぎず着回し力高そうです。特に他のブランドよりも突出したハイウエストで、シンプルなトップスと合わせるだけでオシャレ感が出ます。ニットやコートと合わせてシンプルに着たいと思います。ちなみにサイズは34です。ニットインして着たい方などは36でもいいかもしれません」 購入アイテム4:ユニクロのカシミヤタートル 「今月発売のLEE12月号は冬のコーデの参考になる情報がたくさん♪ その中でも週3着回せる黄金セットはなるほどなるほど毎日のコーデにすぐ使えそうだったので自分の黄金セットを考えてみました。 私はシンプルに、黒のカシミヤタートルニットとテーパード型のブルーデニム、と赤リップ。髪がショートなのでタートルニットは大活躍です。しかも今年は流行ってるとか♪合わせやすいのでついつい着てしまいます。 ちなみにニットはユニクロ、デニムはアッパーハイツのものです。今年のユニクロのカシミヤタートルはほどよくゆとりがあってまさに求めていた形!もう一枚買い足そうかと目論見中です」 その①カジュアルに動物園や公園へおでかけ 「上からミリタリーシャツを羽織りカジュアル感を高め、赤コンバースで可愛らしさも足してみました」 その②きれいめにお出かけコーデ 「去年買ったGALERIE VIEのネイビーコートとパールのピアスを合わせて大人っぽく。足元白で抜け感を」 その③園バスを迎えにご近所カジュアルコーデ 「ベージュのロングニットカーデで柔らかさをプラス。裸足であわててつっかけてもあっかたいボアスリッポンを合わせて」 どれも秋冬に大活躍間違いなし!の、のりたまさんの購入品。等身大コーデ、ぜひ参考にしてくださいね。
  • 昨年オープンした、南青山のフランス料理の老舗ロアラブッシュの姉妹店 「レストランデュパルク」に行きました。 東京都庭園美術館の中に佇む寛ぎのレストラン 東京の森の中、緑に囲まれながら彩も美しいフレンチでした。スカーフをポイントにして、コーディネートしてみました。 エルメスカレ デニム、バッグ、シューズはフェンディbun美女組No.110あんまきのブログ
  • 男子はもちろん、女子からも愛される人類モテ代表の二人がモテメイクの極意をnon-no読者に伝授! 誰でもできちゃう目からウロコなテクで、今日から人類モテを目指そ♡□人類モテ3か条□ 肌がキレイなら無条件でモテる! 肌がガサガサだったらそれだけで可愛さダウン。逆に、美肌ってだけで可愛さレベルは上がる! 伏し目が可愛ければ勝ち! 人と話している時って意外と下を向いていることが多い。伏し目が一番見られてるってこと! リップは色よりぷっくり感が命 リップに色があると強めな印象に。唇はぷるツヤな質感を意識して、素肌を感じさせる! 人類にモテるなら、超ナチュラルなすっぴん風をメイクで作り込むようなイメージかな。特に男子は、濃いメイクだと好き嫌いが分かれちゃうけど、ナチュラルなメイクで嫌いな人はほぼいないはず(笑)。 トップス¥4500/&lottie カチューシャ¥600/Lycka ピアス¥590/GU♡女子会の時は……女子と会うなら雰囲気と映えを盛る!周りが女子なら、メイク感があるほうが浮かずにちょうどいい! ツヤ肌をベースにトレンド色とライナーをプラスしてメリハリを。愛用モテコスメはコレ♥1 クリオ プリズムエア ブラッシャー& ハイライト ¥2800/DHOLIC  「ほんのりピンクの色みが可愛い」 2 ルクレイヨン ユー 87 ¥3000/シャネル カスタマーケア 「強すぎない絶妙なカーキがおしゃれ」 3 ミネラルクレヨンルージュ フィグブラウン ¥3000/エトヴォス 「絶妙な存在感でこなれる最近のお気に入り色」1 チーク代わりにハイライト チークの代わりに色みのある1を逆三角形ゾーンに。発光したようなグロウ肌に。 2 目頭&目尻にちょい盛り 2を目頭の下に入れて、縦幅を自然に強調。目尻にも入れて全体を引き締める。 3 オーバーめにグリグリ 3をオーバーにしっかり塗っても大丈夫。女子の中なら発色系リップも浮かない。 ●さとう のあ  1997年7月9日生まれ。ガールズバンドsuga/es(シュガレス)のボーカル、YouTubeなどSNSで活躍。モデル/佐藤ノア 撮影/神戸健太郎(モデル) 富田恵(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/石田綾 構成・原文/与儀昇平 web構成/ 轟木愛美 web編成/レ・キャトル
  • 落ち着いたトーンで、しっとりとした女らしさと、上品な大人っぽさを同時に叶える。リブニットならインの重ね着にも重宝。1 ワンピの下からのぞかせる クルーネックのワンピにはタートルをイン。首元&袖口から見せて奥行きを。 ニット¥8000/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ) ワンピース¥12000/SNIDEL ピアス¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥2057/神戸レタス2 ロングスカーフをひと巻き ロングスカーフを首元に。レオパ柄で旬を盛って後ろ姿に余韻を残して。 ニット¥3990・スカーフ¥1990/AG バイ アクアガール パンツ¥13800/バロックジャパンリミテッド(MOUSSY) リング¥3900/キャセリーニ(ラピュイ)3 カラーパンツを選んでみる ボトムは無難に逃げず、カラーonカラーに挑戦を。女っぽいピンクも相性◎。 ニット¥2990/UNIQLO パンツ¥3980/ViS イヤリング¥2680/サンポークリエイト(アネモネ) バッグ¥4000/ロデスコ アーバンリサーチ ルクア大阪店(ロデスコ) 靴¥6900/CAMILLE BIS RANDA4 甘めスカートとコーデ スカートの甘さは生かしつつ大人なベージュの力で洗練された印象に。 ニット¥3700/AG バイ アクアガール スカート¥13000/ヒロタ(31 Sons de mode) ピアス¥590/GU バッグ¥15800/サマンサベガセレブリティ 新宿ミロード店 靴下¥1200/Tabio(靴下屋)  靴¥7800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン)5 ジャケットのインに活用 同系色のジャケットをはおったグラデコーデで上級者風なムードに。 ニット¥3900/MEW’S REFINED CLOTHES ジャケット¥13800/N. スカート¥14000/Noela ピアス¥2200/ゴールディ バッグ¥3990/ロコンド(MANGO)\ 着たのはコレ /上品な大人見えベージュ。レイヤードすることで、ワンピの鮮度が急上昇。ついでに防寒も♪ ニット¥8000/スローブ イエナ 自由が丘店(スローブ イエナ)ボーダーのように横に走るケーブル編みがポイント。シンプルにデニムと合わせたら、ロングスカーフで遊び心投入。 ニット¥3990/AG バイ アクアガール体のラインを拾いすぎないややゆとりのあるリブニット。女っぽさを引き出すカラーボトムで女子ウケ抜群なトレンドスタイルに。 ニット¥2990/UNIQLO他の画像を見るモデル/西野七瀬 江野沢愛美 岡本夏美 撮影/柴田フミコ(モデル) 齊藤晴香(物) ヘア&メイク/北原果 スタイリスト/石田綾 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
  • ニット¥11800/ロードス(キトル) カットソー(メンズ)¥790/GU スカート¥29000/ハリウッド ランチ マーケット(オニール オブ ダブリン) バッグ¥2769/ベルシュカ・ジャパン カスタマーサービス(ベルシュカ)鮮やかな赤ニットは、気負わず着られる旬のゆるシルエット。白のプチハイトップスをインして、コーデに奥行きも添えて。ボトムはベージュに赤系のラインが入ったチェックのラップ型スカート。色はトップスとワントーン感覚であわせ、デザインでメリハリをつけてバランスよく。モデル/新木優子 撮影/北村圭介 ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/高野麻子 文/鈴木絵都子  ※上記のキャプションはWEBオリジナルのもので、本誌とは異なります。 ▶ニットコーデ記事一覧はコチラ
  • BAILA世代で多いイベントと言えば、結婚式。 特に春や秋から冬にかけては結婚式を挙げる方が多く、多い時は月に2回以上参加される方も多いのでは? 今回は、私の結婚式のお呼ばれドレスについてご紹介します。 ワンピース| Debut de Fiore(デビュー・ド・フィオレ) シューズ|Lily Brown(リリーブラウン) バッグ|ブランド不明 まず、結婚式お呼ばれドレスのマナーについて軽くおさらい。 避けた方が良いと言われているカラーは「白」。白は花嫁さんのドレスの色なので、選ばないようにするのが一般的なマナーと言われています。 そして、次に気をつけるべきなのは「露出」。昼の結婚式や披露宴では、ひざ上10cm以上のミニ丈や足が大胆に見えてしまうスリットなどの露出が多いデザインは控えた方が良いとされています。また、肩を出すのは一般的にNGと言われているので、ノースリーブのドレスの場合は羽織物がマストになります。 (カジュアルな披露宴やパーティーの時は、肩を出した服装でもOKと言われているみたいですね!) 私が選んだドレスは、淡いカーキ色。花嫁さんの白いドレス以外にも、お色直しのドレスとも被らない落ち着いた色合いをチョイスしました。また、くすみカラーが秋冬にぴったりでとても気に入っています。7部丈の袖とロング丈スカートなので露出も少なく結婚式のマナーも◎ そして、このドレスが小柄さんにぴったりなポイントが3つあります。 まずは、ウエストマークがはっきりとしていること 淡いカーキは全体的にぼやけて見えがちなカラーなのですが、黒いリボンでウエストマークされているのでスタイルアップ見えを叶えてくれます。 ドレスのデザイン的にも、ウエストの位置が腰高気味なので足を長く見せてくれますよ! そして次のポイントは、シアー感のある素材 このドレスは、シアー感のある細やかなプリーツが特徴的なドレス。丈感が長めにも関わらず、シアー感のある素材のお蔭で「着られている感」が一切なく、華やぎを感じる軽やかな雰囲気を演出してくれます! サテンやレース素材など、いろんなドレスがありますが、私はシアー感のある素材のドレスを選ぶようにしています。 最後のポイントは、顔周りをスッキリとさせる これはお呼ばれドレスに限らず、小柄さんにとってはかなり重要なポイントなのではないでしょうか?顔周りをすっきりとさせピアスなどのアクセサリーをあしらうことで、視線を上にコントロール!デイリー仕様のお洋服でもドレスでも、簡単にスタイルアップ見えするコツです。 髪型は、美容師さんにお願いしてこんな風にハーフアップにしてもらいました。 横顔に少し髪がかかるように絶妙な抜け感ヘアスタイルに。MINX銀座でお願いしました! 大切な友人の人生の門出を祝う、結婚式。 マナーを守りつつ、とびっきり華やかなスタイルで盛大に祝福しましょう! ▶︎ instagramはコチラ
関連キーワード

RECOMMEND