私の夏休み②

Marisol ONLINE
大阪城
大阪城
大阪3日目は息子が夏休みの社会科の新聞の宿題のネタにと大阪城へ

期間限定で公開されていた櫓の中も
見てきました

そして、こちらも夏期限定で公開されていた
イリュージョンミュージアム

マジックショーの撮影はNGだったため
写真はありませんが、本格的でとても面白かったです
イリュージョンミュージアム
イリュージョンミュージアム
たこ焼き
たこ焼き
そういえば、たこ焼きやさんに行ってないよね。
ということで、新大阪駅でたこ焼きを食べてきました(^-^)
関連記事
  • お会いした皆さまありがとうございました!皆さまこんばんは。 先日のオフ会でお会いした 編集部の皆さま 美女組メンバーの皆さま ありがとうございました。 貴重な情報交換や 交流を深められて とっても有意義な時間でした。年に一度 こうして全国の皆さまとお会いできる機会は 本当にありがたいです。 もう少し写真も投稿しようとしたのですが 何度トライしてもエラーになってしまって 1枚だけ… でも! 動画には収めましたので よろしかったらご覧ください…! 【vlog】集英社Marisolオフ会~春夏展示会≪Re:EDIT≫1Day東京⇔大阪Tripこれからもよろしくお願いします!➡My YouTube チャンネル【Maris chanel】美女組No.165 Marikoのブログ
  • ともさかさん連載チームで観劇&感激! 観劇してきました、大人気、鎌塚氏シリーズ第5弾となる、「鎌塚氏、舞い散る」。ゲレンデのある雪山の別荘で繰り広げられるストーリー。笑いに笑い、キャストの皆さん、全員最高です。 LEE1月号が発売されたばかりですが、ともさかりえさんの季節連載“4 Colors”Basicは次号1月7日発売の2月号! 1月号と2月号両方とも、どうかお見逃しなく~。 今回もLEE連載チームで観劇しましたが、「鎌塚氏」初めての人も、シリーズのファンもどちらも最高に楽しめました!!!(S子)   #鎌塚氏舞い散る #ともさかりえ さん #上見ケシキ #三宅弘城 さん #鎌塚アカシ #片桐仁 さん #広岡由里子 さん #玉置孝匡 さん #小柳友 さん #岡本あずさ さん #大空ゆうひ さん #倉持裕 さん作・演出 #本多劇場 M&Oplaysプロデュース『鎌塚氏、舞い散る』 ・東京 2019年11月22日〜12月11日 本多劇場 ・大阪 2019年12月14日・12月15日 サンケイホールプリーゼ ・島根 2019年12月17日 島根県民会館 大ホール ・石川 2019年12月20日 金沢市文化ホール ・宮城 2019年12月22日 電力ホール ・名古屋 2019年12月25日 ウインクあいち 大ホール #magazinelee #LEEweb
  • オペラ座の怪人舞台は1905年のパリ、オペラ座の地下に住む怪人(ファントム)と、オペラ座の歌姫クリスティーヌ、恋人のラウル子爵の愛と憎しみが交差する三角関係を描いた作品。 男子シングルだけでも無良崇人選手、パトリック・チャン選手、髙橋大輔選手など名だたるスケーターたちによって滑られてきた名プログラム。2014年大阪で開催されたNHK杯では、なんと4人のスケーターが披露するという史上まれに見るオペラ座祭りもあったほど! 映画版、舞台版のどちらの曲を使用するかや、どの登場人物の目線の物語にするかなどによっても大きく印象が変わるので、それぞれの「オペラ座の怪人」を楽しめる。羽生結弦のオペラ座の怪人中学生の時から「オペラ座の怪人」に思い入れのあった羽生結弦選手が、2014年ソチオリンピック後のシーズンに選んだプログラム。「SEIMEI」、「Origin」など今や羽生選手のフリープログラムのほとんどの振り付けを手掛けるシェイリーン・ボーンとの初タッグ作品。 この年からシングル競技でもボーカル入りの曲が解禁され、冒頭は囁くようなファントムの歌声からスタート。ファントムが鏡の中からクリスティーヌを誘い込むような振付がなされている。にぎやかなマスカレイドの舞踏会のシーンを経て、突如雷が落ちたかのような鋭い4回転トーループの着地とともに「ジャーン!ジャジャジャジャジャーン!」の有名なメロディが流れ、場面が一変する瞬間が一番の見どころだ。怪人の狂気と孤独、苦悩を、イナバウアーや仮面を外すような仕草で見せる、羽生選手の美しくもせつない表情にも注目。 4年の時を経て、2019年5月のアイスショーでは「続・オペラ座の怪人」としてX JapanのToshlさんとのコラボレーションプログラム「マスカレイド」が披露された。 ▶羽生結弦のプロフィールを見る写真/アフロ  取材・文/百田絢 Web構成/轟木愛美 内山英理
  • 楽しいこと、美味しいもの、きれいなもの、ファッション、美容、大好きがいっぱい。そして最近[ピンク]が好き♡休日のピンクコーデも。Marisol美女組に仲間入りをして早一年。 新しいメンバーさんも加わり、新年度がスタートしました♫ "このまま歳をとりたくないな" "何か新しいことに挑戦したいな"アラフォーになり、育児にちょっとだけ余裕が持てた時に出会えたMarisol。 当初は、地方に住む田舎者の私を選んで頂けたことが何かの間違いじゃないのか?私でいいのか?とまったく実感がありませんでした。 それまでブログを書いたこともなければ、インスタグラムも得意ではなかった私。 こんなわたしを選んで下さったことに感謝し、苦手な事にもチャレンジした1年。 写真は好きですが、自分を撮影し、載せるということがどうもお恥ずかしく苦手なようで...←公式ブロガーに向いてない?!笑 いや、そんなこと言ってられない! 新しいことにチャレンジするんだから! と、ブログもインスタも私なりに頑張ってみました! またスナップ撮影に参加し貴重な経験をさせて頂いたり、読者の方と繋がれたことも嬉しく思います。 私にできること、、、地方でもオシャレを楽しめるってこと(ネット通販も様様♪)、 美容のこと、 楽しいこと、美味しい物、 日本の真ん中の素敵なスポットなど を発信すること。 これからもアラフォーのリアルなライフスタイルを私らしく発信していけたらいいなと思っています。 またよかったら見にきてくださいね♪ そして素敵な出会いにも感謝。今年は残念ながら、年に一度のマリソル編集部主催のランチ会には参加出来ませんでしたが、お会いしたい方がたくさんいました〜泣これは昨年の初のランチ会。ドキドキとワクワクで緊張したな〜テーブルが一緒だった同期と。思い出のこの写真お気に入り。2019.3 同期のMarikoちゃん、やっちゃんと。大阪でアフタヌーンティーした日♪2019.10 大阪組の同期と名古屋でランチした日♫2019.8月号。プロの仕事を目の当たりにし感激。 2年目もよろしくお願い致します♡***** 最近のお出かけコーデ。 今の私のクローゼットの中にある唯一のピンク。 冬の白に続き、キレイ色、ピンクが気になる。 実はこれスカートじゃなくてパンツなんです。 とてもラク。で、細見え。 またブログに書こうと思います♡ 黒×ピンク、グレー×ピンク、ブラウン×ピンクは私の中で最強です♡最後まで読んで頂きありがとうございました。 ではまた。美女組No.164 kanaのブログ
  • 週末や年末年始など、ホムパをする機会がなにかと増えるシーズン。平日の仕事は超多忙、だけど食卓に“ときめき”は欲しい! そんなときの救世主が、有名店が提案するデリやホムパのセット。おいしいし、ごちそう感も味わえるうえ、外食よりもお手頃で、いいことずくめ! 【EATALY】イタリア直輸入の食材やそれを使った自家製メニューで乾杯! 東京駅丸の内北口改札を出てすぐにあるイタリア。物販も大充実で、イタリアから直輸入した珍しい食材が豊かにそろう。金額や好みに合わせて詰め合わせが可能で、切りたてを提供するエリプロシュットや割りたてのグラナパダーノDOPというチーズのほか、香ばしいグリッシーニやオリーブ塩水漬け、自家製フォカッチャやスパークリングワインまで揃えて3〜4人分¥8400。 イータリー(グランスタ丸の内店)東京都千代田区丸の内1の9の1JR東日本東京駅B1(丸の内地下北口下りてすぐ) Tel.03(3217)7070 営業:(物販)8時〜23時(日・連休最終日〜22時)無休 ※日本橋三越店もあり 【DEAN & DELUCA】味わい豊かで気軽にほおばれる! ピンチョスタイプの豪華デリバスケット ホムパでのデリ需要が年々高まっているという食のセレクトショップ。本格的なシェフの味を気軽に楽しめるのが「パーティーバスケット」で、写真はロール寿司やグリルした魚介や野菜、ラップサンド、肉料理をバランスよく詰めた「ニューヨークバスケット」Mサイズ¥11000。ほかにはチーズや果物、生ハムなど、好みの食材を中心に詰め込んだバージョンもあり。   ディーン&デルーカ六本木東京都港区赤坂9の7の4東京ミッドタウンB1Tel.03(5413)3580 営業:11時〜21時 定休日:施設に準ずる ※3日前までに予約、前日までに支払いを。そのほか、品川、渋谷、恵比寿、横浜、大阪、福岡など全国計9店舗で可能。詳細は、HP(https://www.deandeluca.co.jp)で 【PALACE HOTEL TOKYO】美しい箱に入った、ホテルメイドのローストチキン 端正な箱のふたを開けると、オーブンで焼成した約1.8㎏の大山鶏のローストチキンが! シンプルな塩味ゆえまずはそのまま、次に付属のグレービーソースをつけて味の変化を楽しんで。ガーリックやパセリ入りのバターを添えた温野菜、新鮮な野菜スティックとともに。「クリスマスギフトローストチキン」4〜6人分¥8500。シャンパンハーフボトルつきタイプは¥15000。 パレスホテル東京(ペストリーショップ「スイーツ&デリ」)東京都千代田区丸の内1の1の1B1Tel.03(3211)5320〈予約専用〉営業:10時〜20時無休※「クリスマスギフトローストチキン」の予約受付は12月1日から。販売期間は12月19日〜25日、購入日の4日前までに予約を 撮影/山口恵史 取材・文/広沢幸乃 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2019年12月号掲載
  • 先日の鎌倉旅のつづき♡ 北鎌倉から歩いて15分ほど。 鶴丘八幡宮に行きました♫鶴丘八幡宮の紅葉♡境内の紅葉はだいぶ色づいてきていて、 色々な色の葉っぱたちに癒されました♡鶴丘八幡宮の大銀杏。かつて、鶴丘八幡宮のシンボルだった 朱塗りの社殿の横にあった御神木の大銀杏。 樹齢1000年といわれていた大銀杏でしたが、 平成22年3月10日未明の台風で 倒木してしまいました。 ニュースで見た時もすごくショックでしたが、 それからも鶴丘八幡宮を訪れるたびに もう無くなってしまったのかぁと 悲しい寂しい気持ちになっていました(;o;) 今回久しぶりに訪れたら、 根の部分から新たな「ひこばえ」が2本 大きく成長していまして感動しました(;o;)♡大銀杏に会えるカフェが!今年の6月にオープンした 鶴丘八幡宮の境内にある、 「鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム」で その大銀杏の樹幹が保存されているという 噂を入手したので。。。 今回、初めて訪れてみました♡施設を入って左手にあるカフェに入ると、 あの大銀杏に再会できました〜。゚(゚´ω`゚)゚。 御神木の頃とはまた違った姿で、 だからこその感動もあったりして。。。 月日を重ねた幹って凄いです。こちらのカフェでは 店内のパン窯で焼き上げた食パンを使った ホットサンドやバゲットサンド、 オリジナル和スイーツが楽しめるそうです♡お天気が良かったので、 テラス席でお茶をしました♡綺麗にお手入れされた芝生のお庭と、 近代的な美術館建築と大銀杏を見ながら ゆっくり過ごす時間がとても幸せでした。゚(゚´ω`゚)゚。形を変えて大切にされて続けている銀杏。 またこうして会えたことが すごく嬉しくなるカフェでした♡♡境内をぐるっと歩いたら♡今回、鶴丘八幡宮をゆっくりお散歩したら 色々な動物や自然に沢山出会えて すごく良かったです♡みなさまも是非お天気の良い日に 訪れてみてはいかがでしょうか♫モアハピ部 No.707 結紀奈 のブログ
  • 新期スタートということで、あらためてご挨拶。皆さまこんにちは。 そして、新たに加わられたメンバーの皆さま はじめまして。 今日は公式オフ会ですね。 お会いできるのを楽しみにしています! いつもご覧いただいている方も はじめて私のブログにお越しくださった方も ありがとうございます。 マリソル美女組に加わり1年が経ち このタイミングで、プロフィール写真も変更しました。この1年、Marisol本誌や美女組の皆さまに 素晴らしい刺激を受け 日々ワクワクと変化していく自分を楽しんでいます。 思えば コーディネート写真や 書く言葉の選び方に 試行錯誤を繰り返した1年でした。 このことは、普段の仕事においても 広報を担当しているので とても役に立っていると感じています。 また、貴重な出会いもあり 美女組の大阪在住チームとして 美味しいごはんとお酒を楽しめる仲間もできました。 しかも濃いめです。笑 家事、子育て、仕事、と 慌ただしく過ぎていく毎日の中で 時々会って、 他愛もないおしゃべりや それぞれの価値観を共有しあうことは 私にとってかけがえのないものとなっています。 また、 最近はYouTubeチャンネルを作り 情報発信を始めました。 アラフォーの女性に向けた ファッションや美容についてアップしています。 その根底にある 皆さんと分かち合いたい想いを チャンネル紹介動画として 今週公開しました。今日、なにする?~今を生きる大人の女性へ~これは、このブログを書く上でも いつも考えていることで、 世の中にとって 大それたことはできないけれど 私たち個々が、 日々を、楽しく美しく暮らそうとすることによって なにか明るくなるものがあるんじゃないか。 同じ時代を生きてきた私たちが 今、何に興味があって 何を考えているのか。 発信することが 何かの役に立つのではないか という思いで制作しています。 (ちなみにこの動画は、家の中で超★地味に一人で撮影) 今期も より良い投稿ができるように 努めたいと思います。 どうぞよろしくお願いいたします! ➡My YouTube チャンネル【Maris chanel】美女組No.165 Marikoのブログ
  • 年末のパーティシーズンに向けて、ワクワクする気持ちとともに高まるショッピング熱。特に、コーディネートを一気に華やかにしてくれるアクセサリーは、いくつ持っていてもまた欲しくなるもの。ひとつプラスするだけで“フェスティブ”なムードに仕上がる個性派をピックアップ。全て5万円以下※なので、気になるアイテムは早めにチェック!*税抜き価格(本体価格)での金額となります。大粒ビジューで視線を独り占め【プティローブノアー】ビジューイヤーカフ/各¥22,000〜¥28,000 まばゆい光を放つビジューイヤーカフは存在感も抜群。ひとつでさりげなく飾るのも、複数で重ねづけしてゴージャスにするのも、どちらもおすすめ。 (上から)トリプルビジューイヤーカフ¥22,000・Vデザインイヤーカフ¥24,000・ビジューロングイヤーカフ¥28,000/全てプティローブノアー 03-6662-5436 ペイント柄ハイネックブラウス¥121,000/イザベルマラン 03-5772-0412巻くだけで洗練ドレスアップ【シモーネ ワイルド】ベロアスカーフ/¥5,900 トレンドのスカーフも、ベロア素材のものを選べば季節感アップ。リボンのように結んだり、さらりと首に巻くだけで様になる。 ブルーベロアスカーフ¥5,900/フィルグ ショールーム 03-5357-8771(シモーネ ワイルド) シアープリントプリーツドレス¥52,000/エスティーム プレス 03-5428-0928(ヨウヘイ オオノ)アイキャッチーなブローチで遊ぶ【ラルカ ブズラ】ブローチ/各¥31,500〜¥32,500 ロブスターのハサミをモチーフにしたセラミック製のブローチは、ゴールドがあしらわれてモダンな雰囲気。遊び心を忘れない無邪気なあなたに。 ロブスターモチーフブローチ(ブルー、グレー、ホワイト)各¥32,500(ゴールド)¥31,500/ハイアンドシーク highandseek.tokyo@gmail.com(ラルカ ブズラ) ベージュサテンブラウス¥42,000/エスティーム プレス 03-5428-0928(ヨウヘイ オオノ)  カラーバッグで彩りをプラス【トーガ プルラ/レスピロ ステューディオ】ミニバッグ/¥46,000(右)・¥16,800(左) パーティに必須のミニバッグも、コーディネートのポイントになる綺麗色をチョイス。スクエアタイプなら収納力もあってパーフェクト。 ブルーメタリックミニバッグ〈H11.5×W15×D5.5cm〉¥46,000/トーガ 原宿店 03-6419-8136(トーガ プルラ) バンブーハンドルミニバッグ〈H17×W18×D10cm〉¥16,800/フィルグ ショールーム 03-5357-8771(レスピロ ステューディオ) シアートップス¥41,000・シアースカート¥46,000/ともにチカ キサダ 03-3373-7493 アクセサリー感覚のマイクロミニバッグ【レスピロ ステューディオ】ミニバッグ/¥27,000 優しいミルク色にマーブル状の模様が入った、石鹸みたいなマイクロミニバッグ。アクセサリーとしてスタイリングにキッチュな愛らしさを添えて。 BOX型ミニバッグ〈H11×W7×D5cm〉¥27,000/フィルグ ショールーム 03-5357-8771(レスピロ ステューディオ) キャミソールワンピース¥48,000/ブランドニュース 03-3797-3673(アカネ ウツノミヤ) ゴールドチェーンブレスレット¥186,000/フィルグ ショールーム 03-5357-8771(ローマニン) シルバーサークルリング¥18,000/ともにヴィア バス ストップ ミュージアム 03-5459-1567(クリストフ・ロテ)最大級のビッグイヤリング【アシュリー ウィリアムズ】ビジューイヤリング/¥25,000 ピンクとレッドのビジューが乙女心をくすぐる、ビッグサイズのハート型イヤリング。取り入れるだけで顔まわりがパッと明るくなる“フェスティブ”アクセサリーはマストハブ。 ハートビジューイヤリング¥25,000/グレープヴァイン バイ ケイスリー 03-5772-8099(アシュリー ウィリアムズ) ピンクシアードレス¥41,000/チカ キサダ 03-3373-7493足元にめいっぱい花を咲かせて【マーク ジェイコブス】カラータイツ/¥14,000 鮮やかなグリーンとバラ柄が美しいバイカラータイツは、ロマンティックに輝くラメが華やか。一足あると便利なお役立ちアイテム。 グリーン×バラ柄バイカラーラメタイツ¥14,000/マーク ジェイコブス カスタマーセンター 03-4335-1711(マーク ジェイコブス) スパンコールブラウス¥2,499※売り切れの可能性あり/H&M カスタマーサービス 0120-866-201(H&M) シアープリーツスカート¥37,000/ボウルズ 03-3719-1239(ハイク) >>【前編】パーティ&イベント前に手に入れたい! 5万円以下の“華やぎ”アイテム TOPへ photography : Wakaba Noda〈TRON〉 styling : Yoko Irie〈TRON〉   hair & make-up : Takae Kamikawa〈mod's hair〉 model : Eriko Harako text : Noriko Wakasugi
関連キーワード

RECOMMEND