40代のコーデが華やぐ、大人に似合う花柄スカート4選 | アラフォーファッション

Marisol ONLINE

01 HARDY NOIRの花柄スカート

「総柄×モノトーンの花柄は使えるというスタイリスト徳原さんの言葉どおり、シンプル派の華足しに重宝!」(マリソル 編集部K松) 

スカート¥26,000/スピック&スパン ルミネ有楽町店(アルディー ノアール)
【Marisol6月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/発田美穂

02 ビューティ&ユースの花柄スカート

出会い系アプリで出会った人と結婚した後輩が教えてくれた信頼性の高いアプリをダウンロード、するとトントン拍子でデートのお誘いが。ちょっとドギマギしながらも仕事帰りに青山のビストロで待ち合わせ。初対面だからこそカジュアルで肩肘張らないリラックスした印象にしたいので、スポーティなジップブルゾンと小物を黒でまとめて。小花柄のマーメイドフレアスカートはブルー系だからか清涼感が感じられ甘くなりすぎない効果も。二人の会話にたくさんの花が咲きますように。

スカート¥20,000/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店(ビューティ&ユース) ブルゾン¥23,000/アルアバイル タンクトップ¥7,900(アンスクリア)・靴¥37,000(ロランス)/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店 メガネ¥43,000/アイヴン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥13,000/TOMORROWLAND(ジェニーバード) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります

03 ヴェルメイユ パーイエナの花柄スカート

「着映えするイレギュラーヘムは黒×寒色系ならほどよい甘さに。とろみ素材ならほっこりせずきれいめにはけます」(スタイリスト 徳原文子さん)

スカート¥24,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パーイエナ) ニット¥24,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) ピアス¥15,000/CPRトウキョウ(ルーカス ジャック) ストール¥53,000/ebure(ファリエロ サルティ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター ロルフ) バッグ¥36,000/コード(ヴァジック) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)
【Marisol3月号2019年掲載】撮影/西原秀岳(TENT/物) 渡辺謙太郎(MOUSTACHE/人物) ヘア&メイク/佐藤エイコ(illumini.) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹内友梨 取材・文/塚田有紀子

04 INSCRIRE[アンスクリア]の花柄スカート

ジャカード織の柄スカートを主役にしたフェミニンなコーディネートを、ベージュトレンチのもつ「きちんと感」でより上品なムードに導いてみる。これにパンプスも美しいけれどスキがないので、ここはゆるっと感を加えてみること! ぺたんこの王道バレエシューズや丸いバニティバッグでちょっぴり可愛らしい抜け感も添えてみて。

トレンチコート¥105,000/ビューティフルピープル 青山店(ビューティフルピープル) ニット¥61,000/マディソンブルー スカート¥46,000/アマン(アンスクリア) バッグ¥21,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス表参道店(クリスチャン ヴィラ) 靴¥33,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵
関連記事
  • トレンドのロング&リーンなシルエットを堪能できるのは着流しコート×フレアデニム頭がぼーっとする週末は、余計なことを考えなくてもすむデニムコーデがお気に入り。そこにグレーのロングコートを着流せば都会的な印象に。黒のショートブーツやパイソン柄のミニバッグでコーデ全体をモードに寄せつつ、ぐるりと巻いたフリンジストールでおしゃれに防寒をして。雑貨屋さんで可愛いいものが見つかりますように。コート¥82,000/ebure バッグ¥55,000(エレメ)・靴¥72,000(ペリーコ)/アマン ニット¥29,000/オーラリー パンツ¥34,000/サザビーリーグ(マザー) ストール¥40,000/アイネックス(アソース メレ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「デニム」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 美女組ブログ、初投稿!自己紹介をさせていただきます☆はじめまして! この度美女組で 活動させていただくことになりました masakoと申します。 3人の元気な小学生男子を育てながら 企業で人事育成の仕事をしている ワーキングマザーです。 家事に仕事に育児に 賑やかに日々過ごしてきましたが 少しずつ子供たちも大きくなり 自分のための時間も持てたらと思っていた そんなタイミングで 美女組に参加できることになり ワクワクしています。 ファッションの話題を中心に アラフォーを明るく 明日が楽しみになるような そんな発信をしていきたいと思っております。 どうぞ宜しくお願い致します! ★------------- 10月、美女組のカメラテストと二次審査に 呼んでいただいた日は 子供たちの小学校文化祭の日でもありました。 小学校の公開授業→美女組審査→小学校文化祭に戻るというスケジュール どういう洋服で臨んだらいいか悩みました。 学校はお祭りで土曜日なのでラフでもOK 審査は私服でということでしたので 「私らしく、いつも通りで行こう!」と パーソナルカラーや骨格・顔タイプ診断をもとに 淡い色で柔らかい雰囲気にして 母から譲り受けたヴィンテージのバッグと 赤いパンプスでアクセントをつけてみました。 Tops:SHIPS Cardigan:SHIPS Skirt:TIARA Necklace:VanCleef&Arpels Bag:CHANEL Panps:Odette e Odile これからMarisolで 素敵な読者の皆さま、美女組の皆さまと ご一緒させていただきながら 装いをブラッシュアップしていきたいです! お読みいただきありがとうございます。 これからどうぞ宜しくお願い致します!美女組No.177 masakoのブログ
  • 日々たくさんの名品に触れる審美眼に注目。マリソル世代のおしゃれプロが自分のために選び抜いたアイテムを見せてくれました!■エディター 塚田有紀子さん洋服は手堅くマイ定番をアップデート。上質な小物を投入してときめき度UP 「すっきりとしたシャープなVネックとAラインで、一枚でぐっときれいめに見えるシルエット。軽くて今っぽいボンディング素材で、これいい! と購入」。コート¥48,000/ebure 「このブランドの小物が最近気になっています。どれもトレンドを問わずスマートでスタイルがあって、さりげないけど全身の完成度が上がる。このバッグも長く使えそう」。バッグ¥139,000/ザ・ロウ・ジャパン(ザ・ロウ) 「毎年大ヒット連発の、このブランドのローゲージニットシリーズ。今季はゆるっとロング丈の2 枚を色違いで買い足しました」。(右)カーディガン¥36,000・(左)タートルニット¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー)   「長年ずっと欲しかったアイテムを、今年こそ入手。22金のコクのあるゴールドと薄いハートの連なりで、甘すぎず本当に可愛い!」 ネックレス(YG)¥246,000〜/エムアッシュテ(マリーエレーヌ  ドゥ タイヤック) 「以前から愛用している日本ブランド。今シーズンはすそのラウンドカットに惹かれて、このスカートをチョイス。しっかりしたネイビーのウール素材なのにコンサバすぎに見えない、さすがのバランス!」スカート¥29,000/UTS PR(ジェーン スミス)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美
  • この冬、まず手に入れたい6タイプのトレンドニット。一枚で旬な気分を味わえるニットの魅力を最大限に引き出すほめられコーデをお届け!#01 ゆるニット×シャツ 身幅広めのゆったりしたニットからシャツの襟や袖をのぞかせて。小さな面積で主張する「白」がコーデをグッと〝今〞に引き寄せる。ニットとシャツのレイヤード人気が今季、再燃。ボリュームあるタートルニットからチラリとのぞかせたシャツ襟と折り返したすその「小さな白」が、コーディネートにリズムをもたらす。ニット×プリーツスカートの鉄板コーデもフレッシュな印象に。 ニット¥34,000/モールド(チノ) シャツ¥32,000(ドゥロワー)・バッグ¥94,000(ワンドラー)/ドゥロワー 六本木店 スカート¥98,000/ebure ピアス¥23,000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) 靴¥154,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク) #02 タートルニット×きれい色スカート 体に自然に沿う薄手タートルにはきれい色スカートが好相性。グレー×淡ブルーのくすみトーンで全身の印象を洗練させて。カシミア100%の柔らかな風合いで体をきれいに演出する薄手のタートルニット。厚みのある淡ブルーのスカートにインしてメリハリを。ロングブーツでトレンド感も。 ニット¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) スカート¥115,000・手に持ったジャケット¥180,000/マディソンブルー イヤリング¥16,000/アッシュ・ペー・フランス(デルフィ-ヌ・シャルロット・パルモンティエ) バッグ¥59,000/ジャンニ キアリーニ 銀座店(ジャンニ キアリーニ) 靴¥202,000/ジミー チュウ#03 モヘアニット×ボリュームアクセ ニュアンスたっぷりのモヘアニットに、つや消しのゴールドピアスを。丸いプレートの硬質感でさりげなくモダンに。バックが深くV字にあいたモヘアニットは、ベーシックなブラウンだからこそ上品な印象に。耳もとに存在感のあるデザインのピアスを添えて、女らしさを今どきに更新。足首の見える丈のデニムとカラーローファーで抜けを作って。 ニット¥38,000/カオス丸の内(カオス) デニム¥24,000/アングローバル(イレーヴ) ピアス¥22,000/エスケーパーズ(モダン ウィーヴィング) バッグ¥500,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥85,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン) Chaos (カオス)商品一覧/マリソル公式通販へ▶#04 ニットカーディガン×ボウタイブラウス オフホワイトのケーブルニットカーデ。ざっくりした編み地のインにしなやかなボウタイブラウスをのぞかせ新鮮MIXコーデが完成。カジュアルな印象の強い、大きな編み地のアランニットカーディガン。同系色のボウタイブラウスの上からふわりとはおるだけで、エフォートレスなムードをまとった柔らかな女らしさにつながって。全身を淡いトーンでまとめると、コーディネートがより洗練。 カーディガン¥26,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(ユナイテッドアローズ) ブラウス¥29,000/サード マガジン パンツ¥59,000/マディソンブルー バッグ¥158,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥88,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 着用のカーディガン詳細/マリソル公式通販へ▶#05 ボリュームニット×カラーパンツ 袖にボリュームをもたせた黒のタートルニット。ぱっきりした色のパンツをきかせて一歩先を行くシンプルスタイルに。 たっぷりした袖のボリュームと大胆な前後差デザインで、ベーシックながら主役級の存在感をもつ黒ニット。手持ちのボトムとももちろん合うけれど、ニットに負けないパープルのセンタープレスパンツを投入して、極上ワン・ツーコーデを堪能。ゆとりあるシルエットが大人の余裕も醸し出してくれる。 ニット¥59,000/ADORE パンツ¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ピアス¥14,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ) バッグ¥156,000/トッズ・ジャパン(トッズ) #06 カラーニット×チェックパンツ 発色のきれいなカラーニットも今季取り入れたい一枚。ハウンドトゥース柄のワイドパンツを女っぷり高く仕上げて。注目のカラーニットは、肌映りが絶妙にきれいなパープルをセレクト。ベージュベースにブラウンやグリーンの入ったチェック柄のパンツを、とびきり女っぽく、遊び心あるスタイルに! スエード素材のブラウン小物で全身を引き締めるのも忘れずに。 ニット¥36,000/ストローラーPR(ラシュモン) パンツ¥53,000/アマン(アンスクリア) ピアス¥25,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) バッグ¥57,000/アパルトモン 神戸店(ヘリュー) 靴¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)マリソル公式通販企画"今年はコレ!わたしたちの最愛ニット"【Marisol11月号2019年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/村山佳世子 モデル/ブレンダ
  • 土曜日は雨に北風!厚着しずらい女子会コーデに悩んだら…12月に入り、週末のスケジュールがどんどん埋まってくる頃。飲み会、女子会が多くなるシーズンですね♪今週末、特に土曜日は最高気温7℃までしか上がらず、雨に北風のダブルパンチで極寒の1日になりそう(涙) それゆえ、「体感温度指数」もかなり低く、土日ともに「防寒対策をしないと寒い」と出ています。華やぐシーズン、こんな日には何を着てイベントに参加すればよいのでしょう?本日の「週末お天気コーデ」は、土日ともに「女子会」をテーマにご紹介させていただきます。シーン的に厚着をしにくい女子会、さて何を着て行けば??【12/7(土)予報/くもり→ 雨 気温7℃(5℃)】 ★おでかけ指数→「40」お出かけの際には傘を忘れずに! ★コーデ(for女子会①):ネイビーのニットワンピース↑土曜日は7℃の気温に加えて雨の予想。しかも北風が冷たいそうですよ!こうなると、華やかな女子会でも、防寒ダウンコートはアリですね。「女子会なのでドレッシーに」という場合には、厚手のコートで参戦。中は半袖?長袖?会場はあたたかいことも多いので、外さえ頑張れば半袖もOKだと思います。こういう時に便利なのは「薄手の長袖」、ニット素材のワンピース!長袖でもワンピースの華やかさがあり、ニットなので厚着しなくてもあたたかく、ちょっとした女子会に重宝します。全体をネイビーのワントーンでまとめれば、清楚で上品な雰囲気に。 ↓合わせたネイビーのワンピースは、「index(インデックス)」でみつけた、ベルト付きのニット素材。なんとこれで4,990円(税抜き)!シンプルなネイビーのワンピースですが、ウエストのベルトが「普通」に見せないポイント。袖もドルマンスリーブなので、長袖であたたかくても、おしゃれ感を損ないません。スカートの丈も長めで穿きやすいんです!それに、自宅でお洗濯できるというスグレもの。ファーなどの小物を合わせると、さらにパーティー向きですね★もちろん合わせるのは厚手のタイツ。グレーや茶系なら、雨の「泥ハネ」しても目立ちません!▶index「ベルテッドドルマンフィット&フレアニットワンピ」の詳細はこちらをチェックそして、日曜日は晴れの予想。気温は一ケタではないようですが、それでも寒そう!この日の女子会は、半袖バージョンにしてみました。華やかな女子会に、あえてスカートではない「デニム」も目立つかもしれません♪ 【12/8(日)予報/ 晴れ&くもり 気温12℃(4℃)】 ★おでかけ指数→「90」1日いい天気、どこでもGO! ★コーデ(for女子会②):レース×ブラックデニム×ピンクのコート ↑スカートやワンピース率が高い女子会に、あえてデニムで参戦するのもカッコいいかもしれません。トップスが透け感のあるレースなら、デニムも逆に女性らしくなります。高めのヒールを合わせ、さらに女っぽく仕上げても。コートはビビッドピンクで華やかに★ 合わせたレースのトップスは、秋に「VIS」で購入した黒のレースです。半袖でも秋のみで終わらず、パーティーシーズンに大活躍♪みなさま、どうぞあたたかくして、楽しい時間をお過ごしください♪…と「女子会コーデ」を書きながら、わたしは娘の付き添いで、K-POPの野外イベントに参加しなければ!地味に完全防寒スタイルです(笑) さて!明日12/6(金)は、番外編で素敵なアイテムをご紹介させていただきます。華やかなシーズンに必ず活躍してくれる素晴らしい商品ですので、よろしければぜひ見にいらして下さい★(17:00頃アップされます)*「天気予報」「おでかけ指数」は、水曜発表の 「日本気象協会(tenki.jp)」の情報を採用しています(東京千代田区の予報)今後大きく変わることも予想されますので、参考程度にご覧下さいませ。▶Akaneの個人ブログ→「Akane's Happy Coordinate」………………………………………………………………………………………………… ★オマケのプチプラVol.80★ 「フラフ/マシュマロクリーム」 寒くなると、ついついコレを買っちゃいます!「マシュマロクリーム」。マシュマロは苦手なのですが、なぜかこのクリームは大好き。白いフワフワ感が、この寒いシーズンに「ほっこり」とマッチして、いつものお菓子を冬らしくおしゃれに見せてくれるんですよね★ 今ではフレーバーもいろいろあり、スーパーでもよく見かけるようになりました。生クリームのように見えて、もっちりとした硬めの質感。この寒い時期には、すくっても、なかなかスプーンから離れてくれないので、扱いに苦戦しますけれど(笑)普段はパンに塗ったりして食べていますが、お菓子に乗せたり挟んだりすると、見ために冬らしく、この時期にぴったりのかわいいスイーツに変身。 ビスケットに挟んで「スモア」のように食べてもおいしいですが、わたしのお気に入りは、塩せんべいや、チョコがかかったポテトチップス。しょっぱい物との組み合わせが合います!クリームに合わせると、雪のようでクリスマスらしく、子どもにも大人気♪ひと口サイズで食べられて、パーティーも盛り上がります。ワンボトルで400円前後というのもお手軽です☆彡先日ふと見たら、子どもがこのボトルを抱え、スプーンでそのまま食べているではありませんか!半分以上なくなっていました(涙)でもわかる、その気持ち。やってみたいけれど、ワンボトルで650kcal以上…やっぱりシェアがよさそうです(笑) 美女組 Akane 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
  • 個性的なシューズを探している人におすすめ!【1】イザベル マランのレザースニーカー大人気のイザベル マランのスニーカーは、おしゃれプロも自腹買い。「配色と異素材ミックスの巧みさ、デザイン性、さりげないけど確かな存在感。どれをとっても随一です。白の革靴、と思えばこの価格も納得」と編集Y本。靴¥79,000/イザベル マラン【2】ジル サンダーのリングつきフラットシューズ「甲深パンプスをどんなに探しても、元祖ともいうべきこの靴に勝る好みのデザインに出会えません。この一足でシンプルコーデが一気に着映える」と編集ロミ。フラットで歩きやすく、足首のリングでモードな足もとに。靴¥96,000/ロンハーマン(ジル サンダー)【3】マノロ ブラニクのゴールドパンプスエディター須藤由美さんの自腹買いは、マノロ ブラニクのパンプス。「主張しすぎない不変のデザインで、履きやすさも抜群の名品モデル『リストニー』。渋め&深めのゴールドで、派手すぎずオールマイティに使える一足に投資」。靴¥107,000/ドゥロワー 丸の内店(マノロ ブラニク)◆ショートブーツが気になる人はこちらでチェック→プロたちが自腹買い! ブラックショートブーツ4選【ファッション名品】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・原文/須藤由美【Marisol 12月号 2019年掲載】
  • 発色のいいオレンジコートはブラウン小物でなじませれば上品にまとまる12月に入ってから忙しいけれど公私ともに嬉しいことがどんどん舞い込むように。そんなときは気づけば華やかな色を選びたくなる。例えばこんな鮮やかなオレンジ色のコートにピンクのパンツ。合わせる小物を柔らかなブラウンにすれば、上品になじんで大人っぽい印象に。この元気をみんなに分けられるように明日は乾杯の音頭をとるつもり。コート¥178,000/TOMORROWLAND(マルティングラン) バッグ¥195,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) 靴¥85,000/レリタージュ マルティニーク(クレジュリー) ニット¥31,000/スローン パンツ¥18,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) イヤリング¥38,000/ヴェルメイユ  パー イエナ 日本橋店(グーセンス パリ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「チェック柄」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • イタリアのカシミヤブランド「FALCONERI(ファルコネリ)」が日本初の旗艦店を表参道にオープン!上質で美しいニットをプロデュースしているイタリアンブランド、ファルコネリ。1988年にイタリア・ヴィツェンツァ郊外で設立され、日本ではオンライン中心に販売されていたブランドです。12月某日、表参道の出店を記念したオープニングパーティにご招待いただき、イルミネーションが華やかな表参道にはせ参じましたよ。表参道の大通りに面するお店は、地上3階地下1階のフロア構成。メンズもレディースもゆったりショッピングが楽しめます。シグニチャーのカシミヤセーターだけでなく、コート、マフラーや帽子など、アイテムも充実。気になるお値段も、セーターは3万円前後からあり、手に入れやすい価格設定も魅力的です。 今回パーティにお誘いくださった美女はmikiさん(いつもありがとうございます♡)。スパークリングワインやフィンガーフードもいただき、私たちのテンションもアップ。ここぞとばかりに素敵なコートを試着させてもらいました。軽くて暖か、そしてカシミヤの上質な手触りにうっとり。豪華なお土産もいただいて、心まで暖かに♪ ホリデーシーズンも到来。ギフトにお悩みでしたら、ファルコネリのカシミヤがオススメです!がんばった自分へ、大切な人へのプレゼントにいかがでしょうか。 ファルコネリ公式サイトはこちら。美女組No.92めるものブログ
関連キーワード

RECOMMEND