ほっこりしたくない〜私の今年のカゴバッグ

Marisol ONLINE

イギリス発の「Wicker Wings」
レザー&ラタンの組み合わせに、このフォルムが
他に見ない、大人なカゴバッグです。

レザーに施されたスタッズもポイント。
ロングストラップを外せば浴衣にも合わせられそう。

気に入って実は白も色違い買いしてます!


大人なモノトーンの柄ワンピにスニーカーで外し、
カゴバッグでフェミニンさもプラス。
こういうコーデがやっぱり好き 笑




インスタグラムも↓
ご覧いただけると嬉しいです!
関連記事
  • ゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情に。勝負の日こそリラックス♪甲子園決勝の行方も気になるけど、今日は社内コンペの勝負デー。シャツ×パンツのきちんとコーデが気合い入りすぎって思われたくないから(笑)、おしゃれな抜け感を作って正解! ストレッチ入りの美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり!ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理
  • 久しぶりに渋谷へ行ったら センター街ど真ん中に 北海道の名産物《白い恋人》の文字を発見。 渋谷に白い恋人?! 少し疑いました。笑 さらには atmos Heartの2階に。 え、スニーカー屋さんでソフトクリーム? やっぱり疑いました。笑 が、本当でした。 渋谷のatmos Heartの2階に 白い恋人のソフトクリームのお店がオープンしてました!!! 今年の4月末からできていたそうです(´-`)気になる味は ■ホワイト ■ブラック ■ミックス の3つでした✴︎ 私はホワイトを購入♪atmosのクッキーがかわいいソフトクリーム♡ そして、カップのソフトクリームって こんなに盛られてましたっけ、、? そうなんです! 渋谷センター街の白い恋人ソフトクリームは 通常よりもBIGサイズでの提供らしいのです♪ 私もなんですけど 大きめサイズなので 2人でシェアされてる方が多かったです。一口入れた瞬間に ホワイトチョコの甘さが ひんやりと伝わってきて 一気に幸せな気持ちになりました、、!♡ 甘いんだけど 甘すぎないので 大きくても1人で食べれたなーって思い シェアにしたのを悔やみました(笑) 白い恋人ってお菓子だと 甘いじゃないですか。 なのに 甘すぎないんですよ、ソフトクリーム。 甘すぎない理由は 北海道産の生乳と白い恋人のホワイトチョコを合わせてるから、あっさりした味わいになっているそうです、、!♡あと、壁がかわいくて 夏にも涼しげなフォトスポットでした♡ (置き撮りよりも大きいことが伝わりますね笑)東京限定のお菓子 Saqu LANGUE DE CHATも頂きました!白い恋人ソフトクリームで 残暑も乗り切りましょう♡ イートインスペースもあるので 良い休憩になりました♪ 新千歳空港以外では 初めてのインショップのようなので 是非、東京で白い恋人をご堪能ください♡モアハピ部 No.647 ゆきちょ のブログ
  • コンペの話が指名でキタ! 張り切って資料探し。絶対結果を出さなくちゃ! 冷房の効いた室内ではジャケットの肩かけで温度調節。インをホワイト&ライトブルーでさわやかに仕上げれば、夏らしいクリーンなムードに。寒色系グラデと揺れるプリーツで、涼しげさも倍増♡ 大振りイヤリングで顔周りも華やげて、イイ女っぽさも上げてみた。気分が上がるコーデで仕事をしていたら、私の仕事を見たというメーカーから「コンペに参加しませんか」と問い合わせが。ご指名だなんて、光栄すぎる! これは気合を入れて頑張らなきゃ……!! ジャケット¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ニット¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥8900/ノーク リング¥13000/ステラハリウッド バッグ¥44000(ペリーコ)/デミルクス ビームス イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バングル¥15000/ジュエッテ 【今月のPROFILE】表参道のデザイン事務所勤務、WEBデザイナー・絵美里大手メーカーの広告を手がけるWEBデザイナーとして働く31歳。仕事に邁進するあまり、買い物に行く時間がないほど多忙。持ち前のリサーチ力を生かし、ECサイトにハマり中。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【「N.O.R.C」のプリーツスカート】 大人ベーシックが得意な「N.O.R.C」。ドラマチックな揺れ感が女らしいプリーツスカートは、好印象確実な一枚。さわやかで清潔感たっぷりなミントブルーが、涼感を運んでくれる。¥8900/ノーク 【ネイビーダブルジャケット】 きちんと感をかなえるハンサムなネイビー。¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 【シンプル白ニット】 合わせるボトムを選ばず万能。¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ)  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/東 京祐(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/絵美里 取材/道端舞子 WEB構成/衛藤理絵
  • みんながTシャツ一辺倒になるこの季節こそ、シャツのほどよい上品さとシャープさがきく。大人の余裕と"映え"が簡単に!  白シャツ×タイトスカート  夏にあえての〝ほんのりコンサバ〞が新鮮。オーバーサイズのシャツと足もとで抜け感を ルーズな着こなしが増える夏こそ、シャツ×タイトスカートのきりっとしたコンサバ感で"映え"につながる。ただし古く見えないよう、シャツはゆるっとしたオーバーサイズ、足もとはスニーカー、と今っぽいハズシを加え、更新感を出すのを忘れずに。シャツ¥42,000/ストラスブルゴ(バレナ) スカート¥35,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/TOMORROWLAND(ルスオーティズ) サングラス¥42,000/ブリンク ベース(サン リタ パーラー) リング¥80,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センスズ) バッグ¥82,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 黒シャツ×フレアスカート  夏に映える〝クールな黒〞をスカートと合わせて女らしく 着るだけでコーデをきりっと引き締めてくれる黒シャツ。重い印象になりすぎないよう、今回はカットソー素材で仕立てた柔らかな一枚をチョイス。スカートと合わせるだけで、かっこいいのに女らしい、理想の甘辛バランスに。シャツ¥39,000・ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥27,000(ベルウィッチ)・バングル(太)¥16,000(アンセム フォー ザ センスズ)/アマン メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥24,000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) バングル(細)¥70,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥154,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥109,000/トッズ・ジャパン(トッズ)  ベージュシャツ×ハーフパンツ  トレンドのハーフパンツを透け感のあるシャツで女らしく仕上げて カジュアル感が気になるハーフパンツは、きれいなシャツで上品見えを狙うのが大人のセオリー。ワントーンで上品にまとめつつ、シャツの透け感でさりげなく女らしさをオン。足もとはヒールで、遠目からでも映えるすらりとしたバランスを目ざして。シャツ¥32,000/ebure キュロット¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥16,000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) ヘアバンド¥5,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥94,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ライトベージュシャツ×デニパンツ  人気再燃中のネックレス。華奢なゴールドを重ね、ハンサムなシャツにさりげない女らしさを 定番のパールネックレスも素敵だけど、今年おすすめなのがゴールドのレイヤード。肌になじむ極細のチェーンとT字のネックレスを重ねて。あからさまじゃないのにどこか色っぽさが香る。そんなバランスが理想。シャツ¥38,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) デニムパンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥29,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) ネックレス(上)¥24,000/ホワイトオフィス(ジジ) (下)¥50,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジジ) バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジャンニ ノタロ)  グレーシャツ×白プリーツスカート  ベルトもじわじわと人気が復活中。コーデがイマイチきまらない……そんな時に投入してみて! ベルト=パンツコーデだけじゃない。こんなスカートスタイルにプラスしても、メリハリが出ておしゃれ感がぐっと上昇。ベルトのバックルの色とアクセの色をシルバーで統一してまとまりを出したのもポイント。シャツ¥48,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(エリカ カヴァリーニ) スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥25,000/エスケーパーズ(ハルポ) ベルト¥23,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) バングル¥160,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥100,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヘイワード) 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
  • グリーン、白、ネイビー、ブルーにベージュ。プチプラ×さわやか色で通勤着回し残暑が厳しいこの時期、オフィスコーデに必要なのはきちんと感と「さわやかさ」!! しかもそれがプチプラで叶えられるなら、もう言うことナシ♡ だからグリーン、白、ブルー、ベージュなどさわやかカラーのプチプラアイテムを、ガンガン着回してみよう!1. 緑×白 グリーンのトップスはコンパクトに、ホワイトのパンツは腰高に。考えなくてもバランスよくなる&手抜きに見えない、ぴたトップスとワイドパンツの合わせで、デキる女の装備完了。会社まで小走りできるように、足もともフラット靴で、ね♡ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 2. ネイビー×白×グリーン モノトーン×オリーブカラーは、華やかだけど落ち着いて見える自分的「大人モード」。花柄のフレアスカートも、柄大きめ&オリーブカラーなら甘くならずにきれい! バッグも色を合わせれば、コーデを考えるのも簡単。 スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)3. ベージュ+白 シャツにプリーツの鉄板コンビ+スカーフで、少しよそ行きスタイルに。シューズはオレンジ、バッグはボルドー、スカーフはイエロー。どれもベージュに近いカラーだから、統一感もバッチリ! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム プリーツスカート¥2990/ユニクロ オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+)4. ネイビー+ブルー+黒 最近とにかく暑いから、せめて見た目は爽やかに見えるようアイスブルーをメインにモノトーンでまとめて。でも室内はエアコンで極寒だから、締め色カーデも必須アイテム! アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)5. グレー+白 このパンツならずっと座っててもしわになりにくいから、資料作りに専念する日に最適。大人なチェックで上半身だけでも印象いいし、いつ誘いが来ても……ってダメダメ! 今日はこの資料を完成させなくちゃ(笑)。 チェック柄プルオーバー¥6800/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)6. ネイビー+黒 今日はシックにモノトーンで。私が入社前に見て憧れたあの先輩みたいに、すれ違う学生さんにも「社会人っていいな」って思ってもらえたらいいな。スカーフと足もとは明るいオレンジで、華やかさは忘れずに。 ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 7. グリーン+白 少しでも細くきれいに見せたいから(笑)、細めリブとプリーツの縦長効果を狙ってみたら、ほめ言葉いただきました! 「上下で4480円だよ」でみんなさらにヒートアップ。上品だけどトレンド感あるアクセも高評価♬ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) プリーツスカート¥2990/ユニクロ 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)8. ベージュ+白 コンサバになりがちなシャツ×ワイドパンツも、淡めトーンで合わせていつもよりちょっと女っぽく。カーデとバッグは、ベージュ+白をぼんやりさせない縁の下の力持ち! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)9. ブルー 5秒で準備完了、一枚でもさまになる神ワンピに頼れば、時間ギリギリでもセーフ! その分メガネやスカーフでおしゃれ感を盛って、手抜きに見えないように……。 アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)10. 白+グリーン とろみトップスと柄スカートできちんと。トップスはあえてアウトすると、気合が入りすぎてないいい感じの抜け感が出せる。これなら、急に素敵なお店に誘われても大丈夫だ♡ スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ
  • 夏から秋への季節の変わり目、何を着たらいいかがお悩みの種。まだ暑いけれど、いかにも夏なコーデはもうできない、そんなときはカラーTシャツを取り入れて、スタイルをリフレッシュしてみて。おすすめカラーTシャツのなかから、赤・ブラウン・ブルーの3色のTシャツを使った12コーデをご紹介します。 <目次> 1.赤リブTシャツ|4コーデ 2.ブラウンショートスリーブTシャツ|4コーデ 3.ブルーバックあきTシャツ|4コーデ 1.赤リブTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】赤ボートネックTシャツ 好感度の高いさし色のトマトレッドは、女っぽいリブTでコンパクトに取り入れて。ボートネック&小さめの袖で、可愛く着映え。¥5500/トゥモローランド(マカフィー) 【着回し1】コンパクトトップスの女性らしいシルエット 女性らしいシルエットを作ってくれるリブTシャツは、初秋のお役立ちアイテム。トップスをコンパクトにした分、ボトムはワイドチノでメリハリをつけて。ローヒールシューズで外回りも快適に。 Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) パンツ ¥28000/ebure イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し2】さわやかなツートーンカラーコーデ フレッシュな赤のTシャツとさわやかな白プリーツスカートのツートーンで。真夏の定番コーデもリブTならほんのり秋めいて。スカーフをターバン風にアレンジして、顔周りも華やかに♪ Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) スカート¥27000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥17000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(トーヴ×ナノ・ユニバース) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し3】胸元の赤リブTがきちんとコーデの差し色に きちんとコーデが求められる日は、涼しく着られる一重のジャケット×軽快に歩けるスキニーパンツで軽快に。胸元の赤リブTを差し色にして、顔映えもこなれ感じもアップ。 Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) ジャケット¥62000/ebure  パンツ/アンティット(ヘルシー デニム) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し4】リブTなら、カジュアルダウンもだらしなく見えない 特別な予定のない日は、ウエストゴムのスカートで自分を甘やかしてくれる楽ちんスタイル。だけどだらしなく見えないのはリブTの持つきちんと感のおかげ。ローテクスニーカーでアクティブに。 Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) スカート¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バングル¥16000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) 2.ブラウンショートスリーブTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】ブラウンショートスリーブTシャツ 着こなしが一気に洗練される旬カラーのブラウン。ゆとりある肩まわりのデザインでわきを上手に隠しつつ、すっきりと肌見せ。¥7000/オーラリー 【着回し1】一枚で今っぽいブラウンTシャツの通勤コーデ 夏~秋の季節をつなぐ色、ブラウンのTシャツなら一枚着るだけで今っぽい。センタープレスパンツと合わせて、楽ちんだけど手抜きに見えない通勤コーデの完成。バッグやストールも同系色でまとめて品よく。 Tシャツ¥7000/オーラリー パンツ¥23000/サード マガジン イヤリング¥15000(ラダ)・バッグ¥57000(ア・バケーション)/アルアバイル チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) ストール¥53000/ebure(ファリエロサルティ) 【着回し2】アースカラーのワントーンコーデ アースカラーのワントーンコーデは、ブラウンTシャツで引き締めて。フレアスカートはウエストリボンでスタイルアップ。ラクチンなベージュサンダルと合わせて足さばきも上々。 Tシャツ¥7000/オーラリー ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) 靴¥18000/デッカーズジャパン(アグ®) バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション) キャップ¥3900/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) サングラス¥28000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 【着回し3】ブラウンTシャツで初秋のプチトリップに 少し涼しくなってきたら、軽いナイロンコートを羽織れば旅行準備は万端。ブラウンTシャツに合う明るめのカーキなら、鮮度もばっちり♪シワになりにくいストライプパンツからちら見せするハイテクスニーカーでたくさん歩けそう。 Tシャツ¥7000/オーラリー ナイロンコート¥64000/オーラリー パンツ¥28000/エストネーション キャリーケース¥55000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) サングラス¥28000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイバン) 【着回し4】ブラウン×ターコイズで印象的に 夕暮れに似合うブラウンTシャツのリラクシースタイルは夜遊びにもおすすめ。メタリックサンダルで足もとに華やかさをプラス。ターコイズスカートは腰高でスタイルアップでき、ワンツーコーデでも平凡な印象にならない。 Tシャツ¥7000/オーラリー スカート¥19000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) サングラス¥28000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) 靴¥23000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ストール¥53000/ebure(ファリエロサルティ) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン)  3.ブルーバックあきTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】ブルーバックあきTシャツ うなじのベルトでバックにゆったりとドレープを寄せたデザインシャツ。今どきなワイドシルエットにほんのり女っぽさが。¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) 【着回し1】一枚でコーデが決まるTシャツ バックコンシャスなロングTシャツは、黒スキニーに合わせるだけでしゃれ感が♪ クリアバングルやシルバーピアスなどの涼やかアクセを加えて、自分らしく着こなして! Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) パンツ¥29000/マディソンブルー バッグ¥4500/AG バイ アクアガール ピアス¥22000/アガット バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) ストール¥11000/アルアバイル(マニプリ) 【着回し2】背中のベルトとフロントリボンで360度美女見え バックシャンなTシャツに、フロントリボン&スワロウテイルスカートで360度抜かりなし。Tシャツに合わせてバッグもリッチなダークブルーに。 Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67) チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) 【着回し3】ワザありTシャツで後姿もいい女 きれい色の寒色系でまとめたコーデは、見た目にも涼しげで心地いい。小物もあえて黒を使わず、鮮度高めに。バックシャンなTシャツ×腰高タイトなら、後ろ姿もいい女! Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) スカート¥19000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥23000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 【着回し4】ブルーとブラウン、フレッシュな辛口配色 Tシャツ×パンツのきれいめコーデを、今期らしいデザインのシューズとバッグで格上げ。Tシャツの袖をひと折りしたりと、小ワザまで抜かりなく! ブルーとアースカラーをリフレインした配色が今っぽい。 Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) パンツ¥23000/サード マガジン ストール¥53000/ebure(ファリエロサルティ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67) 靴¥43000/ドレステリア 銀座店(アンソロジー パリ)
  • いま世界でいちばん着られているトップスはTシャツだと思っています。シンプルでベーシックなアイテムだからこそ、質&シルエット選びにセンスが問われるワードローブ。職業柄、一年中さまざまなTシャツを仕事で扱うエディター沖島ですが「価格・質・デザインのバランスがベスト=最もコスパが高い!」としみじみ感じているのが【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】のクルーネックT ¥1000です。今回は、ユニクロ ユー(Uniqlo U)のTシャツの素晴らしさをみなさんに全力でプレゼンしたいと思います(広告記事ではないので安心してお読みください)! 沖島が【ユニクロ ユー(Uniqlo U)】Tシャツを推す理由 目次1.¥1000なのにこんなに高品質! 5大優秀ポイント 2.きれいめデザインで通勤コーデ3スタイル 3.読者インフルエンサーズも続々かぶり買い中! 1.ユニクロ ユー(Uniqlo U)クルーネックTの5大優秀ポイント まず最初に、ユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックT(¥1000+税)が優れているポイントをご紹介します。 ① インナーが透けない、ほどよく厚手の生地 Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) Tシャツで最もベーシックで着回しのきく色はダントツで白(ホワイト)ですが、30代妙齢女子の頭を常に悩ませるのが“下着の透け”問題。いかに“透けにくい”といわれるベージュや“万が一透けでもエロくない”といわれる黒のブラを着けていたって、Tシャツ自体の生地がほんの少しでもペラっとしていると透けちゃいます。その点、ユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックTは安全圏◎。 日なたで手を裏側に当ててもこのとおり、肌の色はほぼ透けません。ちなみに汗をかいても(吸湿性は高いですが)汗ジミがあまり目立たない気がします。素材はもちろんコットン100%。 ② シルエットがきれい=縫製と仕立てがよい シンプルなデザインですが、袖や身ごろのフォルム、袖と着丈のバランスなどを研究しつくし、体のラインをきれいに見せるような工夫が徹底されているのが素晴らしい! 裾や袖口は「天地縫い」とよばれる、生地を折り曲げて一本の針でオーバーロック(縁かがり縫い)ミシンをかける縫製方法が採用されています。表に現れる縫い目が目立たないうえ、着心地もよく、縫い目方向への引っ張り強度が高いのがメリットですが、実は高い技術力が必要な、とても難しい縫製なんです。「¥1000なのにサラリと高度なテクをやってのけるユニクロ(UNIQLO)最強!」ってなります。 ③ 型崩れしにくく、ヘビーユースに耐える頑丈さ! 写真はちょうど1年半前に買って、現在も絶賛ヘビロテ中のユニクロ ユー(Uniqlo U)2018年秋冬のクルーネックT(¥1000+税で購入)です。昨年のタイ出張にもインドネシア出張にも持っていき、街(雨季のバンコク)でもアウトドア(コモド島トレッキング)でもビーチでもプールサイドでも着て、少なくてもすでに30回以上は洗濯していますが、この通り、アイロンなしでも縮みも型崩れも色あせもせずシャキッとしています。 型崩れしない理由は、この太めのクルーネックリブにあり! 頭を出し入れして着るため、Tシャツのなかでいちばんダメージを受けやすいのが襟。なので、襟はできるだけ伸びに強い素材や生地と縫製が必要です。ユニクロ ユー(Uniqlo U)のTシャツには、表面に2本のラインがはっきり出る「二本針平縫い」が採用されており、強度が高いんですね。幅が太くてしっかりしているのも、襟もとがビロビロしない理由かと。 ④ カラバリが豊富 Tシャツ各¥1000/ユニクロ ユー(ユニクロ) ユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックTは、一年中カラバリが豊富! ウィメンズのクルーネックTだけで、2019年8月1日時点で約20色もありました(※公式オンラインストア参照)。たとえば基本の白系だけでも、写真のようにホワイト(右)に加えナチュラル(左)があったり、肌の色やお好みに合わせて選べる選択肢が広いのがうれしいですよね。いちばん目立つ店頭の棚にズラーーーーッと並んでいるさまは圧巻です。 ⑤ ユニセックスで着られる! Tシャツ(メンズ)¥1000/ユニクロ ユー(ユニクロ) あえて大きめのサイズを選び、ゆるっとオーバーサイズで着るTシャツコーデが流行していますが、女性がメンズを着たり、逆に男性がウィメンズのサイズ感や色を好んで着たりと、ユニセックスで楽しめるのがユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックTのいいところ。写真のメンズTシャツは、ただのネイビーではないニュアンスある色あい(糸に少しグリーンが混ざっている)に惹かれて購入しました。 2.ユニクロ ユー(Uniqlo U)クルーネックTで通勤コーデ ユニクロ ユー(Uniqlo U)の5大優秀ポイントをお伝えしましたが、以上5つの理由から、30代以上の幅広い年代の女性の通勤コーデに応用できるきれいめデザインがかないます! というわけで、ホワイト(ウィメンズ)、ブラウン(ウィメンズ、2019年8月現行品で近い色はワインかレッド)、ネイビー(メンズ)の3枚を残暑の通勤仕様に着こなしてみました。キーワードは「ワントーンコーデで着る!」です。 ①ホワイトはベージュやアイボリーに合わせる 最も着回しのきくベーシックカラー、ホワイトですが、2019年晩夏~秋にかけては、ベージュやアイボリーなど同色系ボトムに合わせるワントーン配色コーデで着るのがトレンドです。パンツ/ジャスパル(タイのプチプラブランド)バッグ/カラ靴/ジーユー ② ブラウンはベージュやキャメルに合わせる 写真のブラウンや、新色で出ているワインは、いかにも秋らしい色なので、半袖でも一枚着ていればそれだけで季節感を先取りできるし、おしゃれ上級者に見える便利カラー。これも同色系のベージュやキャメルの服に合わせて、グラデーション配色になるよう意識してみてください。ジャケット&パンツ/マメバッグ/カラパンプス/ジーユー ③ ネイビーはブルー系のグラデーションで! このネイビーはメンズで少し大きい(身長166㎝の沖島でLサイズ)ので、ミモレ丈のフレアスカートに合わせてフェミニンな印象になるように着てみました。パンプスは同じネイビーにして引き締め、バッグはパステルブルーにして抜け感を出しています。スカート/アンベルバッグ/カラパンプス/イトーヨーカドー(キレイパンプス) 3.読者インフルエンサーズも続々かぶり買い! このように↑BAILAエディターがヘビロテし、日々啓蒙活動しているせいか、おしゃれ自慢のBAILA読者インフルエンサー、スーパーバイラーズの面々も、このユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックTを爆買いしているもよう! ¥1000(+税)という買いやすいお値段も、働く30代女子のお財布にやさしいですよね♪ スーパーバイラーズいち、ユニクロ ユー(Uniqlo U)のクルーネックT持ちであろう伊佐治里保さんは、ブラックのTシャツを使って秋めきコーデに挑戦。ブラウンのスカートと合わせて、一気に季節感を先取り! 秋はベイクドカラーの買い足しを狙っているそう。 大津真鈴さんは、白のユニクロ ユー(Uniqlo U)クルーネックTに濃色インディゴのスキニーデニム、赤のバレエシューズにクロスボディのかごバッグを合わせて、まるで現代版ジェーン・バーキンのような素敵コーデに! 現在NY在住の大津さん、夏は暑く冬は寒すぎるアメリカ東海岸の過酷な環境でも、ユニクロ(UNIQLO)の高機能ワードローブが大活躍しているそうです! NYには旗艦店もありますしね♪ いかがでしたか? Tシャツは世の中に星の数ほどありますが、¥1000(+税)というきわめてロープライスのなかにこれだけの価値が詰まっているのはユニクロ ユー(Uniqlo U)がいちばんだと思っています。現在、秋の新色が続々入荷中なので、ぜひ店頭&公式オンラインサイトをチェックしてみてくださいね! ユニクロ(UNIQLO)公式オンラインサイトへ 取材・文/沖島麻美 ※掲載されているのはすべて私物(販売終了しているものもあり)で、テキストには個人の感想が含まれます。また、価格や在庫情報は2019年8月1日時点のもので、実際の店舗やオンラインストアでは予告なく変更になる場合があります。
  • ※( )内の数字はヒールやソールの高さを表し、単位はcmです。レオパとチェック 1 リボンが可愛いバレエシューズ風。 (1.5)¥19000/モーダ・クレア(ジルスチュアート シュー) 2 ダークブラウンで大人っぽアニマル。 (1.5)¥7800/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店(ル タロン)  3 愛らしいふわふわ質感で印象をソフトに。 (4)¥9800/Fin  4 シックな配色のタータンチェック。 (7)¥19000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ)  5 明るい配色はカジュアルにも似合う。 (6)¥7400/銀座ワシントン NISHIGINZA店(スタジオ)  6 ネイビーのリボンとヒールもポイント。 (4)¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)パステル 1 グレイッシュなラベンダー。ツイストデザインのフロントもフェミニン。 (4)¥14000/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ) 2 くすんだサーモンピンクが愛らしいフラットパンプス。 (1)¥2399/AmiAmi  3 ヒールもピンクで横から見ても可愛い! リボンクリップは取り外し可能。 (4)¥8900/MISCH MASCH 4 エレガントで大人っぽいベージュブラウン。 (1.5)¥6900/EVOL(ILIMA) 5 シックなグレーのスウェードにスタッズをきかせて。 (1)¥12000/Noela 6 ヒールつきのメリージェーンも淡いパープルで甘すぎず、合わせやすい。 (5)¥2584/AmiAmiきれい色 1 マスタードイエローはプレーンなデザインで。 (5)¥4500/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック) 2 流行のオレンジ系カラーは豊作! リボンつきでキュートに。 (4)¥20000/ダイアナ 銀座本店(タラントン by ダイアナ) 3 大人感増し、くすみテラコッタ。 (7.5)¥2769/AmiAmi 4 ポイントになるバックルつきのピンク。 (2)¥13800/ダニエラアンドジェマ 5 合わせやすさ満点のオリーブグリーン。 (5.5)¥4500/ダブルエー(ダブルエー オリエンタルトラフィック) 6 レディで美しいオレンジ。 (7.5)¥5900/REZOY ▽▽パンプスコーデをチェック!!▽▽ レオパとチェック トレンドのスパイシーな柄を、小さい面積で グリーン×アイボリーの 大人コーデにレオパ柄がきいて すらりとリーンなレイヤードのアクセントとして、バックルつきのフェミニンレオパード柄を。 靴(4.5)¥16800/銀座ワシントン銀座本店(ワシントン) カーディガン¥8800・スカート¥7900/ココ ディール Tシャツ¥2768/Isn’t She? イヤリング¥2200/ゴールディ バッグ¥11000/サマンサタバサプチチョイスプラス 渋谷ヒカリエShinQs店 パステル スモーキーなトーンが大人っぽくてしゃれ感満点! 全身を柔らかなピンクとベージュの グラデで作るモテスタイル チェスターコートのパステルピンクを、足元でリフレイン。くすみサーモンピンクは、流行定番色のベージュやグレーとも相性ぴったり!  靴(6)¥2490・イヤリング¥590/GU コート¥9990/UNIQLO ニット¥8900/Supreme.La.La. サロペット¥6200/シティーヒル(マジェスティックレゴン) バッグ(スカーフつき)¥2590/WEGO きれい色 秋らしい、深みのある流行カラーを選んで シンプルなデニムスタイルをアプデするのは鮮やかなパープル! 美しいパープルパンプスはデニムを女っぽく見せてくれて、小さくても存在感アリ! 歩きやすいフラットソールも、ポインテッドトウときれいな発色で、すらっと見せる効果も!  靴(1.5)¥8000/N. トップス¥10000/SNIDEL パンツ¥4900/シティーヒル(マジェスティックレゴン) イヤカフ¥2500/ゴールディ バッグ¥12000/Noelaモデル/高田里穂 江野沢愛美 撮影/新田君彦(えるマネージメント・モデル) 坂田幸一(物) ヘア&メイク/yumi(Three PEACE) スタイリスト/立石和代 構成・原文/久保田梓美 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス
関連キーワード

RECOMMEND