幻のネコリップケースも登場!ポール & ジョーの秋新色は、かぐわしいワイン色が大豊作【マーヴェラス原田の40代本気美容 #136】

Marisol ONLINE

フレッシュ、フルーティ、スパイシー。パリの女性たちの生活に欠かせない“ワイン”ポール & ジョーらしい愛らしさが溶け合った新作の中で、アラフォーに特におすすめしたいのはリップスティック。ワインで染め上げたような、色っぽい唇を演出してくれます。ラインアップは深いグレープレッド・ロゼピンク・バーガンディレッドの3色。左端のグレープレッド(116)は一見手強そうだけど、色はこっくり、質感はみずみずしい絶妙な仕上がり。オンの顔だけではなくラフなオフコーデにも寄り添える懐の深い秋色です。ベースに極限までオイルを配合していて唇を包み込むようなメルティタッチも感激もの! しっとり柔らかい若々しい口もとが続きます。

そしてポール & ジョーといえば好みのリップケースを選べるのもお楽しみのひとつ。今回も限定パッケージが3種登場するので、ぜひ自分だけの組み合わせで楽しんでくださいね。

リップスティック CS レフィル 全3色 各¥2000、リップスティック ケース CS 全3種 各¥1000/ポール & ジョー ボーテ<いずれも8月1日(木)限定発売>

そして!スペシャルなリップケースがもうひとつ。昨年、瞬く間に完売したネコリップケースの第2弾も登場。今回はネコちゃん、ピンクに染まっちゃいました♡ 争奪戦になること確実ですからお早めにチェックを。

リップスティック ケース N ¥1500/ポール & ジョー ボーテ<8月1日(木)限定発売>

口もとをワインで染めたら、ぜひ頰も。顔立ちに心地よい高揚感を演出する“ほろ酔いカラー”

チークも2種お目見えします。左からレッド×サーモンピンクの010、レッドブラウン×ルビーの009。いずれも秋らしい深みと輝きに満ちた発色で肌なじみも上々。特に右の009は、大人も使いやすい青みをはらんだ発色が絶妙。肌に透明感をもたらしてくれる素敵カラーです。こちらもコンパクトは組み合わせ自由。リップとお揃いにもできますよ。

パウダー ブラッシュ 全2種 各¥2000、コンパクト 全3種 各¥1000/ポール & ジョー ボーテ<いずれも8月1日(木)限定発売>

そして同日、8月1日(木)から発売される新アイカラーにも注目。オイルゲルベースの“ぷにぷに”感触がまるで肉球みたい! 全8色の展開です。

オイルリッチでのびがいいので重ねづけも簡単。薄く伸ばしてほんのり輝きを楽しんでも、塗り重ねて濃密な目もとに仕上げるも自在です。たとえば手前の04は、マロンブラウンの中にレッド・ブラウン・シルバーなどの輝きがぎっしり詰まっていて、濡れたようなツヤ感と相まり1色でかなりドラマティック。私の推し色です。

スパークリング アイカラー 全8色 各¥2700/ポール & ジョー ボーテ<8月1日(木)発売>

そして9月1日(日)には秋新色の第2弾として、大人気のパール ファンデーション プライマーの限定色もリリースされます。

これ、何の色をイメージしていると思います? そう、赤ワインと白ワイン! ボールに細か~いパールが仕込まれているので、これを使うと肌にイキイキとした若見えオーラが舞い降ります。あとは血色感or透明感、お好みのワイン……いえいえ、仕上がりでお選びください。

パール ファンデーション プライマー 30mL 全2種 各¥3500/ポール & ジョー ボーテ<9月1日(日)限定発売>

というわけでこの秋も“大豊作”のポール & ジョー。ネコ推しでキュートに行くか、ワインの芳醇ムードを纏って大人の女で攻めるか……。それは、あなた次第。

  • WEB美容エディター 原田千裕
  • ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。
イラスト/ユリコフ・カワヒロ
関連記事
  • つい、おろそかになりがちなボディケア。でも、全身のかさつき、ぶよぶよ、色ムラは顔よりもむしろ年齢を目立たせる要因。ボディケアにも妥協しない厳しいプロのお墨つき【ボディケア部門】保湿&エイジングケア<BEST 1>シスレージャパンシスレイヤ インテグラル コンセントレート ボディ クリーム「"塗るエステ"感覚のラグジュアリーなボディクリーム。二の腕やヒップ下などの、ゆるみが気になるパーツに手応えあり! 肌の質感も整い、シルキーな触れ心地に。肘のくすみとシワっぽさが解消されたのもうれしい」(美容コーディネーター 弓気田みずほ)。「こっくりとしたテクスチャーだけどベタつかず、肌をキュッと引き締めながらしっとりつやめく肌に。ゆるみの気になるウエストまわり、たるみが気になるヒップを重点的にケア。ボディエイジングへの意識が否が応にも高まる」(ビューティエディター 平輝乃)。150ml¥33,000<BEST 2> ポーラB.A リキッド「同窓会の2 週間前から毎日1 本飲んでいたら、肌がプリッと立ち上がり、透明感もアップしてなかなかの仕上がりに。慌てて美容医療やエステに駆け込まずとも、自信の肌でいられます。友人から、"ちゃんとお手入れしている肌は違うね"と言われました」(美容ジャーナリスト 小田ユイコ)。 20ml×12本¥8,800。洗いながら頭皮と髪に栄養補給。200ml¥8,000<BEST 3> ITRIMエレメンタリー ボディエマルジョン「テクスチャーのコクとみずみずしさのバランス、香りの官能性とさわやかさのバランスがすばらしい! すっとなじんでベタつきを残さず、それでいて手のひらが吸いつくような感触とハリ感を、使ったそばからかなえてくれます」(美容エディター巽香)。150ml¥10,000【スリミング&マッサージケア】 <BEST 1> メルヴィータジャポンロルロゼ オイルイン アイスジェル「ピンクペッパーのパワフルなスリミング効果と− 6 ℃のクーリッシュな刺激が合わさり、脚のむくみや二の腕のだるさがあっという間にリリースされます。運動していないぷよぷよのふくらはぎとヒップ下のたるみもキュッと引き締まって、表面のでこぼこが軽減」(鵜飼)。「筋肉にがっちり食い込む、本気度の高いアプリケーターに夢中。こり固まった部分をゴリゴリとほぐされる刺激が心地よくて、毎日真剣に続けていたら、脚やウエストまわりもむくみにくくなったような。仕上がりの肌のツルすべ感も極上」(マリソル ビューティエディター ハラチノ)。脂肪排出を促しつつ、涼感アプローチで引き締め感をアップ。ローラーつきで便利。100ml¥4,400<BEST 2> GMコーポレーションエレクトロン エブリワン フィットアップボディジェル「ただ塗布するだけでもむくみが引いていくような気持ちよさを感じるジェル。むくみが気になるふくらはぎから太ももにかけてマッサージを続けていたら、むくみにくくなってきたのに驚いた」(トータルビューティアドバイザー 水井真理子)。超微弱電流を含む電子水がベースのジェル。このおかげで、滞った部分に働きかける植物成分がすばやく浸透。180g¥5,300<BEST 3> コンフォートゾーンボディ アクティブクリーム「軽いテクスチャーとハーブの香りが、心身ともに安らぎを。脂肪分解と抗酸化作用が高いからトレーニング後のケアに最適で、マッサージをしながら塗布すると、なめらかなボディラインに近づける。体の疲れを癒しつつ、メンタルも底上げしてくれるアクティブなクリーム」(ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロ)。200ml¥8,900/コンフォート ジャパン【美白&UVケア】<BEST 1> カネボウ化粧品アリィー エクストラ UV ハイライトジェル「ファンデーションやメイクで肌色補整した顔とのギャップを感じるマリソル世代のボディ色。それを紫外線から強力に守りながらも、透明感を上げトーンアップして見せてくれるというスグレもの」(美容家 神崎恵)。「紫外線をカットしながらくすんだ肌色の補整まで。微細パールの効果で肩口にできる、キレイなツヤ玉を披露すべく、ノースリーブを着たい! と、ボディ改造のへのモチベーションまで上げてくれるスゴイ日焼け止め」(マリソルビューティエディター ハラチノ)。SPF50+・PA++ ++。60g¥2,100(編集部調べ)<BEST 2> アユーラウォーターフィールUVジェル α「ノンストレスで隅々まで塗れ、塗り終わった後、手を洗わなくてもいいと思えるほど、塗り心地が最高。しかも、塗ってしばらくすれば肌がベタつくこともないから、首や腕にも躊躇なく塗れるのがいい」(美容エディター 藤井優美)。紫外線のほか、環境ストレスもブロック。SPF50+・PA++++。75g¥2,800<BEST 3> イプサクーリング ボディ プロテクター「ひんやりとした泡がしゅわっと肌に広がる、それがこんなにも気持ちいいなんて! 肌表面はするんと涼しげ、肌内部はしっとりうるおい、それなのに、万全のプロテクト効果。一度体験すると、戻れなくなる理想の逸品」(美容エディター 松本千登世)。SPF30・PA+++。100g¥3,800【Marisol8月2019年掲載】撮影/山口恵史 スタイリスト・ペーパーワーク製作/郡山雅代 イラストレーション/ユリコフ・カワヒロ 取材・文/山崎敦子 大木知佳 構成/原 千乃 
  • 夏の健康的な小麦肌もいいけれど、うるおいをたたえて透き通る美しい秋肌、欲しくありませんか? コーデを秋にシフトするだけではなく、肌もさりげなくチェンジ。そんな肌の“衣替え”に、レ・メルヴェイユーズ ラデュレの新スキンケアはいかが?お盆休みがひと段落すると、気持ちが一気に秋に切り替わるのは私だけでしょうか。今年の夏は雨も多かったものの一旦晴れると日差しが強烈だったので、短期間でどっさり紫外線を浴びた気がします。巷ではよく秋は最も肌の衰えを実感するシーズンだと言いますが、そんな後悔をしないために、レ・メルヴェイユーズ ラデュレの新作にご注目を。キー成分は、白いバラです。こちらのバラの名は、ホワイトチャーミング。透き通るように純白、シルクのように繊細な花弁が重なり合う様がなんとも神聖で気高く、ラデュレっぽい。これ、なんと食用として栽培されている品種なんです。レ・メルヴェイユーズ ラデュレは、摘むとすぐに色あせてしまうという繊細なこのバラを、収穫後にすぐエキスにするフレッシュコールド製法を用いて世界で初めて化粧品原料に採用。内側に滴るようなうるおいをたたえ、蒼白いほどに透き通る美肌をかなえるホワイトチャーミングエキスを開発しました。そんな高貴なバラの魅力を封じ込めた新作3品も、実にラデュレっぽいラインアップ。写真中央は美容液仕立ての化粧水。かの花を思わせる乳白色のエッセンスローションは、コットンでていねいに肌になじませると、あっという間に浸透。夏の肌疲れを忘れた、ふっくら柔らかな肌が取り戻せます。左側はクリーム。肌を乾燥から守るオイルをベストサイズに乳化し、肌になじませた時に隙間なくのび広がるようように綿密に計算。重たくないのに濃密なうるおいを実感できて、これからの季節にぴったりのテクスチャーにうっとりすること必至。しかもラッピング効果でベタつかずにモチモチが続くのがうれしい!香りももちろん、ホワイトチャーミングを再現。フレッシュな白バラの香りに包まれる、まさに晩夏のお疲れ肌にうってつけの癒し系スキンケアですが、ラデュレですもの、これだけでは終わりません。それが写真右側の“花びら”。そう、スキンケア2品と同時に限定発売されるのはフェイスパウダー。レ・メルヴェイユーズ ラデュレと言えば!のこの花びら型フェイスパウダーにもホワイトチャーミングのエキスを配合。セラミドやエモリエントオイルの力と相まって、日中の肌のうるおいケアもかなえてくれます。メイクの仕上げにブラシでふわっと肌にまとうと、粉っぽさは一切ないのに、きめ細かい繊細な透明感をまとった肌に! 一気に夏を飛び越えて、ちょっぴりシックな秋っぽい肌に衣替えできちゃいます。18世紀後半の貴婦人たちが追い求めた、静脈が透けるほど白く繊細な究極の美肌。そんな高貴な“蒼白(しろ)肌”を目指すレ・メルヴェイユーズ ラデュレの新作、この秋ぜひお試しを。ローズ エッセンス  ウォーター 200mL ¥6000、ローズ エッセンス クリーム 50g ¥8000、フェイスパウダー ローズ ラデュレ(数量限定品) ¥10000/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ<すべて9月6日(金)発売> ●「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • マリソル美女組が、平成から続けた薄すぎナチュラルメイクから、令和の新メイクに更新!見た目印象が華やかになり、しゃれ感もアップ。今どきのファッションにしっくりくるメイクにかつてナチュラルメイク全盛時代を過ごし、薄すぎ? 地味? と薄々気づいていても、メイクを濃くできないマリソル世代。「ちょうど盛り」の伝道師、小田切ヒロさんに薄すぎメイク脱出策を教わった。ヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさんヘア&メイクアップアーティスト 小田切ヒロさん☆柴本好美さん(美女組No.126/38歳)3年前にプロのかたから習ったエフォートレスメイクを、そのまま続けていて、盛り方がわからない。写真を撮った時、目ヂカラが足りないといつも思ういつものメイクここが薄い! ❶眉毛がもっとふさふさだと目ヂカラがアップ❷色がないから、まぶたが間延びして見える❸頰に透明感と色がないから寂しげに見える❹肌になじみすぎ。唇の色で大人の可愛さを【HIRO's 改善ポイント!】 今のトレンドからすると、全体に薄すぎ。年齢とともに上まぶたが間延びしてきたり、肌がくすんできたりするので、盛るべきところは盛ることが大事です。最初のうちは、ちょっと濃い?と思うかもしれませんが、今のファッションとマッチするので、徐々に見慣れてきますよ。☆使用アイテムチークにパープルを取り入れて肌の透明感と大人の可愛さを パープルは最旬のカラー。チークに取り入れれば、一見ピンクを入れたように見せつつ、 肌の透明感がグンとアップ。A リップの輪郭取りと塗りつぶしに使ったのはこれ。B.A リップライナー ペンシル PI¥2,400・ホルダー¥1,000/ポーラ B 洗練度が一気にアップするパープルのクリームチーク。クリーム ブラッシュ PU150¥3,500/コスメデコルテ C 目をくっきり大きく見せる、深みのあるワインレッド。ムー アイライトクッション 02¥3,200/ハーブラボ D ハイライトに使用したのはこれ。シームレスに肌と一体化。ラディアント タッチ シマー スティック No.3¥6,000/イヴ・サンローラン・ボーテ ☆How to make【Step 1】ワインレッドで旬を目もとに トレンドのワインレッドを目もとに。Hのクリームシャドウを指に取り、まずはまつ毛のキワをスーッとなぞって。【Step 2】アイホールより広くぼかす赤み系は腫れぼったくなるというのは昔の説。今のシャドウは透け感があるので、まぶたすっきり。目ヂカラが出る。【Step 3】パープルチークはコンシーラーと混合Gのパープルのクリームチークは、肌によりなじみをよくするためコンシーラーと混ぜて使用。手の甲で、1 : 1 の割合に。【Step 4】チークは黒目の下から塗り始めて3で混ぜたチークを、黒目の下に置き、外側へとぼかす。眉じりの延長線まで。正面ぎみに入れることで大人の可愛さを。【FINISH!】ワンピース¥29,000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ピアス¥2,800/フィービィー プラス(フィービィー)「血色がよくなって表情がいきいき。写真映えする顔になれてうれしい!ここまでメイクしていいんですね。ナチュラルメイクの呪縛から解き放たれた気分です」(柴本さん)。【Marisol 7月号2019年掲載】撮影/八木 淳(SIGNO/人物) 久々江 満(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ(ラ・ドンナ) スタイリスト/程野祐子 モデル/樹神 取材・文/小田ユイコ
  • お高いけど名作の誉れ高い洗顔料&クレンジングを編集スタッフがあなたに代わって徹底調査!■クレンジング■あの高機能クリームが満を持してリニューアル美容成分を贅沢に配合し、落とすケアらしからぬハリ&弾力。コクとなめらかさも一級品。AQ  ミリオリティ リペア クレンジングクリームn 150g¥10,000(9/16発売)/コスメデコルテ☆WEBエディター S(混合肌)「なんという保湿力!  スキンケアをクリームまできっちりしたようなツヤが。『赤ちゃんの肌は水分量が多く、傷ついてもすぐ治る』という話を思い出したほどのプリッと肌に」 ■まろやかに肌をなだめるクレンジングの女王様 抗酸化&炎症防止力のある植物成分でクレンジングの段階から肌ダメージをリセットし、透明感やうるおいを底上げ。香りにも気品が。クレンジング クリーム 200㎖¥9,000/ゲラン☆マリソル 編集長 MDR(乾燥肌) 「ふっくら感触で肌を包み込んでくれる。もっちりしているぶん、オフに少し時間はかか るけど、じっくりケアしている感じで、リッチな時間と思えます。後肌はサラッとなめらか」 ■テクスチャーも香りもうっとりの逸品繊細な香りが立ちのぼり、ジェルからオイルになってメイクをキャッチ。しなやかな肌に。ふき取り用クロスつき。サブリマージュ デマキヤン コンフォート 150㎖¥10,500/シャネル☆マリソル 編集部 Y本(混合肌) 「正直ジェルは苦手だったのですが、これはちゃんとメイクが落ちつつ、ほどよいしっとり感が残っていい。こってりしすぎず、垂れもしない質感でササッとメイクとなじみます」 ■メイク落としタイムから優雅に白さを目ざす植物成分や精油の配合の妙でブライトニング。汚れを落とし、保湿し、スベスベにして、光が回る肌へ。フィトブラン ライトニング クレンジング  ミルク 200㎖¥13,800/シスレージャパン☆マリソル 編集部 K松(敏感寄り混合肌)「ベースメイクはもちろん、がっつりマスカラもスルッと落ちて感激。肌が柔らかく、きめ細かくなって、いつものメイク落とし後が木綿のTシャツなら、これはシルク混のカットソー!」■肌の微生物バランスを整え、リュクスに目ざす健やか肌 肌の善玉菌を優位にすべく乳酸菌を配合。落ちも保湿力も高いベルベット質感のクリーム。ヴァルモン ワンダー フォールス 200㎖¥16,500/CVLコスメティックス・ジャパン☆マリソル 編集部 マイリーヌ(乾燥肌)「少量でもよくのび、すぐメイクになじんでスルッと水で落ちる。後肌は油っぽさや違和感もなく、みずみずしいのひと言。リッチなのにヤングな肌になる感覚がたまらない!」【洗顔】 ■素肌を磨き上げ、晴れやかな透明感 先端成分で肌自身の力を高め、ツヤもうるおいも。キメより細かいダイヤのパウダーで磨いて、クリアさも底上げ。クレ・ド・ポー ボーテ ムースネトワイアントA 125g¥5,000/資生堂インターナショナル☆ライター イリー(乾燥肌)「いつまでもなでていたくなる すべやかな仕上がり。肌に一枚保湿の膜がかかり、けれど石けんぽいキュッと感も少しありの感触は、日本人の好みを知りつくしている。吸いつく泡もいい」■植物の恵みを閉じ込めた洗顔 ルビー色のソープ 「効くオーガニック」をうたうブランドの石けんは成分の99%が天然由来。洗えば、肌の明るさがワントーン増すと評判。エレメンタリー フェイスソープ 80g¥10,000/ITRIM※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます☆マリソル 編集部 SGUR(乾燥肌)「ふくよかなスパイシ ー香が豊かな時間を演出。泡立ちがとてつもなくよく、洗い上がりはさっぱりなのにもっちり。朝洗顔しない派なのですが、2 日連続洗ってしまいました」■麗しローズのジェルでトリートメント洗顔 大人の肌を考えた汚れ落ちとうるおいの両立ぶり。希少なローズ蒸留水やネクターなどの成分にブランドの本気度が。アプソリュ ジェル ウォッシュ 125㎖¥9,500/ランコム☆マリソル 編集長 イシダ(乾燥肌) 「乳白色のジェル状で泡立ちがとってもよし。泡が細かく肌に当たる感じも贅沢で、心地いいです。洗い流した後はツルッと快適。ですが、しっとり感もほんのり残り、ちょうどいい!」 ■「エイジングケアは洗顔から始まる」を体感!皮脂を吸着し、汚れを閉じ込める特殊な粒子を駆使して透明素肌に。老化ケアのローズ成分もイン。プレステージ  ラ ムース 120g¥9,500/パルファン・クリスチャン・ディオール☆マリソル 編集部 ハラチノ(乾燥肌)「サササッと手をこすり合わせるだけで、濃密泡が育つお利口仕様。肌がツルツルもちもちになり、メイクのりがアップするから、少量のファンデでも明るい肌に。バラの香りも女っぽい」【Marisol8月号2019年】撮影/押尾健太郎(人物) 河野 望(物) ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子 モデル/樋場早紀(マリソルビューティ専属) 構成・文/小田ユイコ
  • ビューティエディター入江さんが「いい睡眠とってるね!」と褒められたのはこのアイテムのおかげでしたルナソル グロウイングシームレスバーム「今日、なんだかキレイ」と友人に言われた日。もともとほめ上手な人なのですが、「最近ちゃんと寝られてるの?」と聞かれるにいたって、あ、これはファンデのおかげだなと。クリーム系にありがちな作り込んだ感や重さがなく、肌のみずみずしさをひたすらキープしてくれるのがいいところ。バームに色がついたような質感で、メイクで再度スキンケアをしているような感覚なんです。3種類のオイルが配合されたこっくり濃密なバームファンデーション。顔立ちの立体感をき わだてる水ツヤのようなうるおい感でキメを整え、表情まで美しい印象に。SPF15・PA++ 全6 色 30g¥6,000/カネボウ化粧品(8/30発売)ビューティエディター 入江信子さん 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/国府 泰 取材・文/田中あか音
  • オリモノも生理もあるニオイ不安エリアだけど、ニオイが気になるからといって洗いすぎには要注意!目に見えないし、自覚がないからこそ不安になる、脂っぽいような酸っぱいようなアラフォーの体のニオイ。正しいニオイリテラシーとコントロール方法を身につけて、この夏はスメらないオンナを目ざしたい。アラフォーの体臭メカニズムを知りつくすニオイ解説委員☆医学博士 五味常明先生五味クリニック院長。体臭多汗研究所設立。メディアでも活躍する日本のニオイ研究の第一人者。心身両面から体臭を治療☆薬学博士 勝山雅子さん資生堂グローバルイノベーションセンター。デオドラントケア研究に携わり、ストレス臭の正体を突き止めた ☆婦人科医 福山千代子先生アヴェニューウィメンズクリニック院長。日本産科婦人科学会専門医。デリケートな部分のニオイ悩みを気兼ねなく相談できる ☆理学博士 関根嘉香先生東海大学理学部化学科教授。生体ガス(おもに皮膚ガス)を研究し、皮膚ガス測定を利用して健康管理に役立てる未来を描く 【デリケートゾーン】 特有の分泌物の多いデリケートゾーンは甘酸っぱいニオイが標準仕様。「アポクリン腺が多いので蒸れるとニオイが気になります。特に夏は締めつけない通気性のよい下着を選び、生理用品もこまめに替えて。低エストロゲンによる膣萎縮が始まっていない年代でニオイが強いなら細菌性膣炎の可能性も」(婦人科医・福山千代子先生) 1.専用ソープで〝落としすぎない〞洗浄を! ニオイが気になるからといって洗いすぎには要注意。「洗浄力がマイルドな専用ソープで、こすらず優しく洗いましょう。常在菌で雑菌の侵入を防ぐ自浄作用がある膣の中は洗わないで」(福山先生)。清潔意識もほどほどに。1)弱酸性のウェットシートで外出先でも清潔に。ピュビケア オーガニック フェミニンコットンシート クールミント 5 枚¥500/たかくら新産業  2)泡立たないジェルでしっとり洗う。トレスマリア ソープ 180g¥3,800/バルドゥッチ  3)消臭、洗浄、マッサージに使える。アロメディカ フェミノール 100㎖¥3,000/コスメキッチン2.潤いをキープしてバリア機能を守る! 女性ホルモンが減る年齢はデリケートゾーンもドライに。「バリア機能の低下につながる乾燥は、菌が入りやすくなる可能性も」(福山先生)。アラフォーは潤いケア適齢期。4)ネロリ香る植物オイルが乾燥と黒ずみをケア。オーガニック・ボタニクス ヴァージノル 28㎖¥2,800/コスメキッチン  5) ベタつかず柔らかくほぐす。ウーマンエッセンシャルズ マッサージオイル 100㎖¥4,200/BCL☆VIO脱毛vsボトックス、ニオイを抑えるなら?「脱毛をすると蒸れにくくはなりますが、菌の繁殖を防ぐエビデンスはありません。アポクリン腺が多い部分なので、ボトックスで汗を止めればニオイは軽減可能」(福山先生)【Marisol8月号2019年掲載】撮影/久々江 満 イラストレーション/佐藤由実(藤村雅史デザイン事務所)  取材・文/片岡えり 構成/原 千乃
  • はるか昔から“粉もの”に定評あるカネボウ。今季のトワニーからは、さすがの技術力でふんわりしっとり肌をかなえるパウダリーファンデーションが誕生! 見ても触れても幸せになれる、うぬぼれ美肌がつくれます。そろそろ秋のファンデーション選び。今季は、ふんわり柔らかそうで程よい湿気を帯びた“柔湿肌”なんていかがでしょう? トワニーの新ファンデーション、モイストラッピング パクトなら、そんな女性らしい温もりのある肌をかなえてくれますよ。しかも形状は、ご覧のとおりパウダーファンデーション。そのうるおいをいかに高めたか?ですが、それは配合したオイルと製法に秘密が。このモイストラッピング パクトに配合されているのは、抱水力があり高い保湿感が長く続く植物性のモイストキープフィトオイル。通常はスキンケアやクリームファンデーションに使われることが多いオイルですが、保湿感を高めるべくできる限り(!)増量。手作業も織り交ぜた丁寧な製法でゆっくりじっくり仕上げているそうです。でもでも、オイルとパウダーって絶対混ざりにくいですよね。ダマダマになりそう。実は、このモイストキープフィトオイルにはもうひとつ大きな特徴が。実は、オイルでありながら水と混ざり合う特殊なオイルなのです。上の写真、左はよく見る“水と油”のカンケイ。ですが右の水×モイストキープフィトオイルの小瓶は……フレンチドレッシングくらい混ざり合っています! この水となじむ力を借りて、たっぷりのオイルとパウダーをなめらかに混ぜ合わせることに成功したというわけ。そんな稀有なオイルをたっぷり配合したモイストラッピング パクト。パウダーの表面に触れてもしっとり柔らか、弾力すら感じます。パフにとり、肌の上をすべらせるだけで凹凸や色むらをナチュラルにカバー。ひと塗りでなめらか美肌が決まって、鏡の中の自分に大満足。さらに嬉しいのは、ちょっと時間が経ってからの美しさ。ファンデーションの下の素肌のうるおいを連想できるような、じゅわっと湧き出たツヤにほれぼれ。しかも、この季節の猛烈な空調の下で半日過ごしたあとの肌に触れても驚くほどしっとり柔らかい! 目の下の乾燥じわも気にならない! これぞまさに、内側から満たされた“柔湿肌”!!下地はやはりトワニー モイストラッピング ベース(30g \4000)を。セットでつかえば肌の明るさ&なめらかさアップ!難しいテクニックなしに手に入る、女らしい柔肌。さらにほどよいツヤ感が、アラフォーのお疲れ肌コンプレックスを吹き飛ばし、幸せ肌へと導いてくれるはず。秋の始まりにぜひ、お手にとってみてください。トワニー モイストラッピング パクト 全6色 各¥5000、パクト用ケース(スポンジつき) ¥1200/カネボウ化粧品<9月1日(日)発売> ●「トワニー」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 夏でもファンデーションが崩れない上手な塗り方を、ヘア&メイクアップアーティストの中山友恵さんが伝授します! さらに、メイクしたてのキレイな肌が続く“崩れにくいファンデーション”を厳選紹介!【目次】 ①ファンデーションが崩れない!プロのテクを伝授 ②「崩れないファンデーション」カタログ①ファンデーションが崩れない!プロのテクを伝授ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さんヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん女性のライフスタイルに溶け込みながらセンスのいい旬の顔を作るテクニックで、各メディアで引っぱりだこ。女優、タレント、モデルからの指名もひっきりなし下地メインのベースで重なり部分の崩れを防止 「今は、とにかく下地が進化していて、トーンアップ効果に優れているので、正直ファンデーションがいらないくらい。くすみと毛穴が目立ちやすいTゾーン、クマが目立ちやすくなめらかに見せると美肌感がアップする目の下から頰の三角ゾーンだけにファンデーションを塗りましょう」と中山さん。 ファンデーションは顔全体に塗るもの、という固定概念を捨てるのがここでのポイント! 「重ねている部分が少なければ少ないほど、ベースメイクは肌から“ズレない”のです」 【下地の塗り方】 堂々の主役。たっぷりの量を顔全体に均一に塗り広げて"ちゃんと塗り"の主役は、ずばりトーンアップ下地。肌の彩度と明度を引き上げ、凹凸や色ムラまでカバーしてくれる。パール粒大の量を顔全体に。フェイスラインは塗らずにフェードアウト "ちゃんと塗り"の主役は、ずばりトーンアップ下地。肌の彩度と明度を引き上げ、凹凸や色ムラまでカバーしてくれる。パール粒大の量を顔全体に。 ポイント:量はパール粒大で!【下地のおすすめはコチラ】コレだけでいい! と思える自信の美肌に。肌にしっかり密着し、まるで陶器のように明るく、きめ細かい肌に。 モイスチュアライジング メイクアップベース SPF30/PA+++ 30g¥3,800/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ オフィスの乾燥に耐えるうるうるのツヤ肌に。美容液のように肌を潤し、乾燥崩れを撃退。色ムラ、小ジワなどの凹凸をカバーし、肌ふっくら。 AQ エッセンス グロウ プライSPF25/PA++ 30㎖¥7,000/コスメデコルテくすみや色ムラを光で飛ばす。光のベールをまとったようなツヤ感。紫外線も強力にカットし、敏感肌でも使える。 UVイデア XL プロテクショントーンアップ SPF50+/PA++++ 30 ㎖¥3,400/ラ ロッシュ ポゼ頰の位置が上昇。驚きのメリハリ肌に。自然なツヤが肌をめぐり、たるんだ頰がハイポジションに。B.Aだけに、美容液効果も抜群。 B.A デイセラムL サンリットベージュ SPF35/PA+++ 25g¥9,000/ポーラ(限定品) 【ファンデーションの塗り方】まさか!?の脇役。ごく少量で要所のみカバー ファンデーションは脇役に徹し、あずき粒大を部分塗り。全体に塗るよりイキイキ感があり、"化粧感"があるのにとにかく崩れない。なじませるのはTゾーンと目の下の三角ゾーンのみ! あずき粒大を取り出したら、眉間と黒目の下に置いて。眉間は左右と鼻すじにのばして。黒目の下は頰に向けて逆三角形になじませる。広げすぎないのがポイント。 ポイント:量はあずき粒大で!②「崩れないファンデーション」カタログ■アンプリチュードの崩れないファンデーション塗りたい範囲にピタリととどまる最高のフィット感 肌に溶け込んでピタッととど /エレガンス コスメティックスまる、極上の「崩さない」ファンデーション。ロングラスティング リキッドファンデーション SPF22/PA++ 全10色 30㎖¥9,000/アンプリチュード▶アンプリチュードの崩れないファンデーション 詳細はこちら ■パルファン・クリスチャン・ディオールの崩れないファンデーション内側からにじむツヤめきが持続! メッシュ構造を作り、肌に吸いつくようにフィット。ディオールスキン フォーエヴァー フルイド グロウ SPF35/PA++ 全8 色 30㎖¥6,000/パルファン・クリスチャン・ディオール▶パルファン・クリスチャン・ディオールの崩れないファンデーション  詳細はこちら■エレガンス コスメティックスの崩れないファンデーションエアコンききすぎのオフィスでも小ジワ知らず プルプルの人工皮膚を貼ったように潤いをキープ。伸縮性があり、表情ジワにめり込まない。ジュレ ファンデーション SPF30/PA+++ 全7 色 30g¥6,000/エレガンス コスメティックス▶エレガンス コスメティックスの崩れないファンデーション 詳細はこちら■シュウ ウエムラの崩れないファンデーションとことんリアルなセカンドスキンを追い求めて 「メイクではなく、肌の美しさをほめられたい」という女性の願いに寄り添おうと、素肌らしさを探求。つけていることを忘れそうな薄く、軽い質感でありながら透明感は秀逸。汗や湿度にもくずれにくい。24色の色ぞろえも圧巻だ。アンリミテッド ラスティング フルイドSPF24・PA+++全24色 35ML¥5,400/シュウ ウエムラ 「軽く、スッと肌になじむテクスチャーが好み。肌のトーンが自然と明るくなり、"塗ってる感"が出ないのがいい。モヤモヤジミやくすみも十分カバーできました」(マリソル 編集 Y本) ▶シュウ ウエムラの崩れないファンデーション 詳細はこちら■パルファム ジバンシイの崩れないファンデーション凛と折り目正しいセミマット肌はおまかせ! 持ちの公約は24時間。汗、皮脂に負けないことに加え、こすれにも強く、お直しいらずなのがいいところ。うるおい、カバー力とアラフォーが望む条件をクリアしつつ、洗練されたセミマット肌に。タン・クチュール・エバーウェア・ファンデーション SPF20・PA++ 全8 色 30ml¥6,900/パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕 「肌への吸いつきがよく、シミ部分 に重ねてもしっかりついて満足。しっとり感があるうえ持ちもよく、エアコンのきいたオフィスと北風の街を行き来しても大丈夫でした」(マリソル 編集長イシダ) ▶パルファム ジバンシイの崩れないファンデーション  詳細はこちら■パルファン・クリスチャン・ディオールの崩れないファンデーション見惚れるセミマットスキンが長く続く幸せ マットファンデブームを牽引したリキッドが進化。ファンデを肌にフィットさせる弾力性の高い成分、肌の心地よさを保つ成分によって、つっぱったりすることなく、ベルベットみたいなクチュールセミマット肌が24時間持続する。ディオールスキン フォーエヴァー フルイド マット SP F35・PA+++ 全8 色 30ml¥6,000/パルファン・クリスチャン・ディオール/「これは、買い! つけたとたん、すうっとなじんで、ほどよくマットでおしゃれっぽい肌に見せてくれます。また肌がしっとり柔らかくなる感覚が夜まで続きました」(マリソル 編集部副編集長S田) ▶パルファン・クリスチャン・ディオールの崩れないファンデーション 詳細はこちら■資生堂 HAKUの崩れないファンデーションメイクと美白を同時にする時代到来。あのHAKUがファンデに! シミに悩む人、注目! 有効成分4MSKなどの力でつけている間中、本格美白ケア。サラッとした感触ながらカバー力も高く、特殊な赤のパールで色ムラを目立たなくしてくれる。むろんUV防止力も万全。医薬部外品。薬用 美白美容液ファンデ SPF30・PA+++全4色 30g¥4,800/資生堂 HAKU(編集部調べ) 「均一なサラサラ肌になって繊細なすっぴんのような抜け感も。目もとのシミは隠しきれなかったけど、小さいものはしっかり隠れる。これで美白できるなら続けてみたい」(マリソル WEBエディターS) ▶資生堂 HAKUの崩れないファンデーション 詳細はこちら
関連キーワード

RECOMMEND