大人のカジュアル、鍵は合わせるアイテムの女らしさ?

Marisol ONLINE


皆さまこんにちは。

今日は、今発売されているMarisol8月号のファッション特集、

”40歳からの「夏カジュアル」のすべて‼︎“

を参考に、

スポーティーアイテムを購入してきたので、そのお話しを。



皆さまはもうご覧になられましたか?

カジュアルは得意!といっても、ちゃんとかっこいい大人のカジュアルになれているのかな?と時々疑問が笑^^;

「ん?これただのアクティブな40代になってない?」なんて笑


本誌では、「カッコよく、女っぷりよく」、大人カジュアルについてたっぷり32ページにも渡って特集されていて見応えたっぷり!


「教えて!大人カジュアルなの処方箋」のページでは、アイテムの選び方やコーデのポイントがとても参考になりました。

是非チェックしてみてください。



早速、女っぷりいい大人カジュアルに挑戦すべく、お買い物をしてきました。


ひとつ目はOPENING CEREMONY とALPHA のダブルネームのブルゾン。


これは付けたまま着るの?、って聞いてしまった笑


さりげないけど大きく背中にロゴがプリントされています。

(わかりやすい様に撮影しましたが、実際は目を凝らさないとわからないぐらいです。)

この背中のロゴと、襟の立ち上がりのデザインがとても気に入りました。


その日に着ていたシフォンのワンピースに合わせても可愛かったので、

置き画を撮ってみましたが、

うまく伝わらないのがもどかしいです汗

(置き画って苦手苦笑)



そして、BRIEFINGのホワイトリュック。



白って汚れが、、、と心配していると、

お店の方がコーティング加工されているので大丈夫ですよ、とのこと。

更に「直営店限定カラーです」、のひと言で購入決定。

限定に弱いですね笑



大人カジュアルにするポイントは、

合わせるアイテムをきれい目にすることだそうなので、

きれい目シューズを合わせようか?

ボトムスはスカートよね!

とか。

色々とコーデを考えるのが楽しみです♪




また他にお買い物したものがあるので、

改めてご紹介させてくださいね。

ではまた。


Tamami




関連記事
  • ゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情に。勝負の日こそリラックス♪甲子園決勝の行方も気になるけど、今日は社内コンペの勝負デー。シャツ×パンツのきちんとコーデが気合い入りすぎって思われたくないから(笑)、おしゃれな抜け感を作って正解! ストレッチ入りの美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり!ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理
  • 夏も終わりに近づいていますがこちらのひまわり畑はまだ終わっていません♡ 清瀬ひまわりフェスティバル 約10万本のひまわりが並ぶひまわり畑! 清瀬駅から無料シャトルバスも出ていて入場も無料です♪ 展望台からの風景 展望台も設置されており整備もされているのでオススメです♪ そんなひまわり畑に行った日のコーディネートはこちらです。 ワンピースはURBAN RESEARCHのものでサンダルはDHOLIC、カゴバッグはFREAKS STOREです♪ 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。 ひまわり畑は24日までです! Instagram
  • コンペの話が指名でキタ! 張り切って資料探し。絶対結果を出さなくちゃ! 冷房の効いた室内ではジャケットの肩かけで温度調節。インをホワイト&ライトブルーでさわやかに仕上げれば、夏らしいクリーンなムードに。寒色系グラデと揺れるプリーツで、涼しげさも倍増♡ 大振りイヤリングで顔周りも華やげて、イイ女っぽさも上げてみた。気分が上がるコーデで仕事をしていたら、私の仕事を見たというメーカーから「コンペに参加しませんか」と問い合わせが。ご指名だなんて、光栄すぎる! これは気合を入れて頑張らなきゃ……!! ジャケット¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 ニット¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカート¥8900/ノーク リング¥13000/ステラハリウッド バッグ¥44000(ペリーコ)/デミルクス ビームス イヤリング¥11000/アルアバイル(ドミニク・デナイブ・パリス) バングル¥15000/ジュエッテ 【今月のPROFILE】表参道のデザイン事務所勤務、WEBデザイナー・絵美里大手メーカーの広告を手がけるWEBデザイナーとして働く31歳。仕事に邁進するあまり、買い物に行く時間がないほど多忙。持ち前のリサーチ力を生かし、ECサイトにハマり中。 明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 【「N.O.R.C」のプリーツスカート】 大人ベーシックが得意な「N.O.R.C」。ドラマチックな揺れ感が女らしいプリーツスカートは、好印象確実な一枚。さわやかで清潔感たっぷりなミントブルーが、涼感を運んでくれる。¥8900/ノーク 【ネイビーダブルジャケット】 きちんと感をかなえるハンサムなネイビー。¥15000/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店 【シンプル白ニット】 合わせるボトムを選ばず万能。¥12000/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ)  「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/東 京祐(人)、坂田幸一(物) ヘア&メイク/中山友恵〈Three PEACE〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/絵美里 取材/道端舞子 WEB構成/衛藤理絵
  • マリソル編集部のおすすめ情報をお届け!サッと飲めて便利な「棒サプリ」にハマってます。 飲み会前に「乾杯式アミノ酸」、ここぞという時の「体力式アミノ酸」、肌揺らぎ時のオルビス「ディフェンセラ」etc... ズボラな私でも、おやつ代わりに続けられる美味しさがキモです。 #marisol_magazine #サプリメント #ディフェンセラ #東大サプリメント
  • みんながTシャツ一辺倒になるこの季節こそ、シャツのほどよい上品さとシャープさがきく。大人の余裕と"映え"が簡単に!  白シャツ×タイトスカート  夏にあえての〝ほんのりコンサバ〞が新鮮。オーバーサイズのシャツと足もとで抜け感を ルーズな着こなしが増える夏こそ、シャツ×タイトスカートのきりっとしたコンサバ感で"映え"につながる。ただし古く見えないよう、シャツはゆるっとしたオーバーサイズ、足もとはスニーカー、と今っぽいハズシを加え、更新感を出すのを忘れずに。シャツ¥42,000/ストラスブルゴ(バレナ) スカート¥35,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/TOMORROWLAND(ルスオーティズ) サングラス¥42,000/ブリンク ベース(サン リタ パーラー) リング¥80,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センスズ) バッグ¥82,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 黒シャツ×フレアスカート  夏に映える〝クールな黒〞をスカートと合わせて女らしく 着るだけでコーデをきりっと引き締めてくれる黒シャツ。重い印象になりすぎないよう、今回はカットソー素材で仕立てた柔らかな一枚をチョイス。スカートと合わせるだけで、かっこいいのに女らしい、理想の甘辛バランスに。シャツ¥39,000・ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥27,000(ベルウィッチ)・バングル(太)¥16,000(アンセム フォー ザ センスズ)/アマン メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥24,000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) バングル(細)¥70,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥154,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥109,000/トッズ・ジャパン(トッズ)  ベージュシャツ×ハーフパンツ  トレンドのハーフパンツを透け感のあるシャツで女らしく仕上げて カジュアル感が気になるハーフパンツは、きれいなシャツで上品見えを狙うのが大人のセオリー。ワントーンで上品にまとめつつ、シャツの透け感でさりげなく女らしさをオン。足もとはヒールで、遠目からでも映えるすらりとしたバランスを目ざして。シャツ¥32,000/ebure キュロット¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥16,000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) ヘアバンド¥5,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥94,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ライトベージュシャツ×デニパンツ  人気再燃中のネックレス。華奢なゴールドを重ね、ハンサムなシャツにさりげない女らしさを 定番のパールネックレスも素敵だけど、今年おすすめなのがゴールドのレイヤード。肌になじむ極細のチェーンとT字のネックレスを重ねて。あからさまじゃないのにどこか色っぽさが香る。そんなバランスが理想。シャツ¥38,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) デニムパンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥29,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) ネックレス(上)¥24,000/ホワイトオフィス(ジジ) (下)¥50,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジジ) バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジャンニ ノタロ)  グレーシャツ×白プリーツスカート  ベルトもじわじわと人気が復活中。コーデがイマイチきまらない……そんな時に投入してみて! ベルト=パンツコーデだけじゃない。こんなスカートスタイルにプラスしても、メリハリが出ておしゃれ感がぐっと上昇。ベルトのバックルの色とアクセの色をシルバーで統一してまとまりを出したのもポイント。シャツ¥48,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(エリカ カヴァリーニ) スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥25,000/エスケーパーズ(ハルポ) ベルト¥23,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) バングル¥160,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥100,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヘイワード) 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
  • グリーン、白、ネイビー、ブルーにベージュ。プチプラ×さわやか色で通勤着回し残暑が厳しいこの時期、オフィスコーデに必要なのはきちんと感と「さわやかさ」!! しかもそれがプチプラで叶えられるなら、もう言うことナシ♡ だからグリーン、白、ブルー、ベージュなどさわやかカラーのプチプラアイテムを、ガンガン着回してみよう!1. 緑×白 グリーンのトップスはコンパクトに、ホワイトのパンツは腰高に。考えなくてもバランスよくなる&手抜きに見えない、ぴたトップスとワイドパンツの合わせで、デキる女の装備完了。会社まで小走りできるように、足もともフラット靴で、ね♡ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 2. ネイビー×白×グリーン モノトーン×オリーブカラーは、華やかだけど落ち着いて見える自分的「大人モード」。花柄のフレアスカートも、柄大きめ&オリーブカラーなら甘くならずにきれい! バッグも色を合わせれば、コーデを考えるのも簡単。 スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)3. ベージュ+白 シャツにプリーツの鉄板コンビ+スカーフで、少しよそ行きスタイルに。シューズはオレンジ、バッグはボルドー、スカーフはイエロー。どれもベージュに近いカラーだから、統一感もバッチリ! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム プリーツスカート¥2990/ユニクロ オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+)4. ネイビー+ブルー+黒 最近とにかく暑いから、せめて見た目は爽やかに見えるようアイスブルーをメインにモノトーンでまとめて。でも室内はエアコンで極寒だから、締め色カーデも必須アイテム! アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)5. グレー+白 このパンツならずっと座っててもしわになりにくいから、資料作りに専念する日に最適。大人なチェックで上半身だけでも印象いいし、いつ誘いが来ても……ってダメダメ! 今日はこの資料を完成させなくちゃ(笑)。 チェック柄プルオーバー¥6800/ミラ オーウェン(ミラ オーウェン) ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)6. ネイビー+黒 今日はシックにモノトーンで。私が入社前に見て憧れたあの先輩みたいに、すれ違う学生さんにも「社会人っていいな」って思ってもらえたらいいな。スカーフと足もとは明るいオレンジで、華やかさは忘れずに。 ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 7. グリーン+白 少しでも細くきれいに見せたいから(笑)、細めリブとプリーツの縦長効果を狙ってみたら、ほめ言葉いただきました! 「上下で4480円だよ」でみんなさらにヒートアップ。上品だけどトレンド感あるアクセも高評価♬ グリーンのリブカットソー¥1490/コエ 渋谷店(コエ) プリーツスカート¥2990/ユニクロ 黒パンプス¥4500/ダブルエー オリエンタルトラフィック(ダブルエー) ショルダーつきハンドバッグ¥5400/サック シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ)8. ベージュ+白 コンサバになりがちなシャツ×ワイドパンツも、淡めトーンで合わせていつもよりちょっと女っぽく。カーデとバッグは、ベージュ+白をぼんやりさせない縁の下の力持ち! ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 ベルトつきワイドパンツ¥9800/RD ルージュ ディアマン オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) シルバーピアス¥1290/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン)9. ブルー 5秒で準備完了、一枚でもさまになる神ワンピに頼れば、時間ギリギリでもセーフ! その分メガネやスカーフでおしゃれ感を盛って、手抜きに見えないように……。 アイスブルーAラインワンピース(一部店舗のみ販売)¥2490/GU 白のフラットパンプス¥5900/ランダ ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ストーンリング¥3619/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥21000/オ・ビジュー(ロゼモン) スカーフ¥1960/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)10. 白+グリーン とろみトップスと柄スカートできちんと。トップスはあえてアウトすると、気合が入りすぎてないいい感じの抜け感が出せる。これなら、急に素敵なお店に誘われても大丈夫だ♡ スタンドカラーブラウス¥4990/ロコンド(MANGO) 大判パターンAラインスカート¥5980/DHOLIC(DHOLIC LADIES+) オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーつき台形バッグ¥5490/ロコンド(MANGO) フープイヤリング¥1400/サンポークリエイト(アネモネ) ブレスレット¥8000/ソムニウム ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 撮影/嶌原佑矢(モデル) 坂田幸一(製品) ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理 撮影協力/アワビーズ
  • 夏の健康的な小麦肌もいいけれど、うるおいをたたえて透き通る美しい秋肌、欲しくありませんか? コーデを秋にシフトするだけではなく、肌もさりげなくチェンジ。そんな肌の“衣替え”に、レ・メルヴェイユーズ ラデュレの新スキンケアはいかが?お盆休みがひと段落すると、気持ちが一気に秋に切り替わるのは私だけでしょうか。今年の夏は雨も多かったものの一旦晴れると日差しが強烈だったので、短期間でどっさり紫外線を浴びた気がします。巷ではよく秋は最も肌の衰えを実感するシーズンだと言いますが、そんな後悔をしないために、レ・メルヴェイユーズ ラデュレの新作にご注目を。キー成分は、白いバラです。こちらのバラの名は、ホワイトチャーミング。透き通るように純白、シルクのように繊細な花弁が重なり合う様がなんとも神聖で気高く、ラデュレっぽい。これ、なんと食用として栽培されている品種なんです。レ・メルヴェイユーズ ラデュレは、摘むとすぐに色あせてしまうという繊細なこのバラを、収穫後にすぐエキスにするフレッシュコールド製法を用いて世界で初めて化粧品原料に採用。内側に滴るようなうるおいをたたえ、蒼白いほどに透き通る美肌をかなえるホワイトチャーミングエキスを開発しました。そんな高貴なバラの魅力を封じ込めた新作3品も、実にラデュレっぽいラインアップ。写真中央は美容液仕立ての化粧水。かの花を思わせる乳白色のエッセンスローションは、コットンでていねいに肌になじませると、あっという間に浸透。夏の肌疲れを忘れた、ふっくら柔らかな肌が取り戻せます。左側はクリーム。肌を乾燥から守るオイルをベストサイズに乳化し、肌になじませた時に隙間なくのび広がるようように綿密に計算。重たくないのに濃密なうるおいを実感できて、これからの季節にぴったりのテクスチャーにうっとりすること必至。しかもラッピング効果でベタつかずにモチモチが続くのがうれしい!香りももちろん、ホワイトチャーミングを再現。フレッシュな白バラの香りに包まれる、まさに晩夏のお疲れ肌にうってつけの癒し系スキンケアですが、ラデュレですもの、これだけでは終わりません。それが写真右側の“花びら”。そう、スキンケア2品と同時に限定発売されるのはフェイスパウダー。レ・メルヴェイユーズ ラデュレと言えば!のこの花びら型フェイスパウダーにもホワイトチャーミングのエキスを配合。セラミドやエモリエントオイルの力と相まって、日中の肌のうるおいケアもかなえてくれます。メイクの仕上げにブラシでふわっと肌にまとうと、粉っぽさは一切ないのに、きめ細かい繊細な透明感をまとった肌に! 一気に夏を飛び越えて、ちょっぴりシックな秋っぽい肌に衣替えできちゃいます。18世紀後半の貴婦人たちが追い求めた、静脈が透けるほど白く繊細な究極の美肌。そんな高貴な“蒼白(しろ)肌”を目指すレ・メルヴェイユーズ ラデュレの新作、この秋ぜひお試しを。ローズ エッセンス  ウォーター 200mL ¥6000、ローズ エッセンス クリーム 50g ¥8000、フェイスパウダー ローズ ラデュレ(数量限定品) ¥10000/レ・メルヴェイユーズ ラデュレ<すべて9月6日(金)発売> ●「レ・メルヴェイユーズ ラデュレ」公式サイトはこちら WEB美容エディター 原田千裕 ちょっとやそっとじゃ揺るがないのが自慢だった鋼鉄の肌に明らかな陰りが……ということで、アンチエイジングにフルスロットル中! そんな日々の中でキャッチした、アラフォー向けの“マーヴェラス”な美容トピックスをシェア。コスメも男性もお酒も“ディープで濃いめ”が好み。 イラスト/ユリコフ・カワヒロ
  • 夏服をフレッシュに着るためにも、そ ろそろ秋を意識したい時期。重く見えない軽やか素材や秋の色を取り入れて、少しずつおしゃれをスライド!\ふみかのワードローブはコレ/A フォトプリントT シンプルで使えるTシャツ。白は秋色ボトムとも好相性。 Tシャツ¥6500/TANGTANG DESIGN(TANGTANG)B 甘めノースリブラウス レースが甘いノースリも黒なら大人な雰囲気に。プチハイデザインが今っぽい! トップス¥7200/N.C 花柄ロングスカート ピンクの小花柄。広がりすぎないほのかなフレアシルエットで甘さ控えめ。 スカート¥15000/HONEY MI HONEY他の画像を見る左 合わせやすい黒のミニサイズは無敵! バッグ¥7900/ROSE BUD新宿店(ローズ バッド) 中 サークルの取っ手が、着こなしのアクセントに。 バッグ¥3500/シティーヒル(マジェスティックレゴン) 右 ニュアンスのあるベロア素材がしゃれ感UPを後押し。 バッグ¥5900/ギャレット(EDT) 左 スタイルUPに有効な厚底。歩きやすさも◎ 。 靴¥9500/ABC-MART(SKA) 中 ヴィンテージ調の型押しがおしゃれ。 靴¥14900/A de Vivre 右 ボリュームのあるダッドスニーカーで旬な空気を。白は着こなしを選ばず重宝。 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) 夏服+秋アイテムでイチ早く季節先取り! ふみかの夏→秋までスライド着回しは non-no10月号で チェック!モデル/馬場ふみか 撮影/東京祐(tokyojork・モデル) さとうしんすけ(物) ヘア&メイク/河嶋希(io) スタイリスト/石田綾 構成・原文/道端舞子 web構成/轟木愛美 web編成/ビーワークス 撮影協力/コトリパン LUFF Flower&Plants WORKS 
関連キーワード

RECOMMEND