アラフォー女性のセックスの満足度はどれくらい?不満を解消する方法とは?

Marisol ONLINE
版権:puhhha/Shutterstock.com
版権:puhhha/Shutterstock.com

働くアラフォー女性480人に、「セックスの満足度」と「セックスの不満解消法」についてアンケート調査。

「セックスの頻度」について聞いてみると、「週に2~3回」9%、「週に1回」9%、「2週間に1回」17%、「1ヵ月に1回」14%、「セックスレス」51%でした。1ヵ月以上セックスをしていないセックスレスの人が2人に1人いることが判明。

「パートナーとのセックスの満足度」について聞いてみると、「とても満足している」8%、「まあまあ満足している」32%、「どちらともいえない」39%、「やや不満」6%、「とても不満」15%という結果でした。

パートナーとのセックスで不満を感じている人が5人に1人いることが判明しましたが、「パートナーにセックスの不満を伝えたことがあるか?」聞いてみると、「YES」と回答したのは44%でした。

「セックスの不満を解消したことがあるか?」という質問に「YES」と回答したのは15%でした。

セックスの不満を解消したことがある人たちに、どのように不満を解消したのか教えていただきました!

<素直に話す>

「自分がしてほしくないことをパートナーに話したら、理解してくれました」(まりょんさん)

「何でも話せる相手なので、セックスについても話します。2人だけで旅行するときは必ずセックスするようにしています」(akiさん)

「月経中はもちろん、月経前後の心身の不調や変化をパートナーに赤裸々に話して理解してもらいました」(こもれびさん)

「不満を感じたときは、素直に言葉で伝えるようにしています」(rikaさん)

「パートナーに“不満”ではなく“要望”をしました」(gachocoさん)

<自ら誘う>

「自分がしたい時は自分からパートナーを誘うようにしています」(mirukuさん)

「子供ができてから家ではなかなかしにくいので、2人でホテルに出かけようと誘い出しました」(とんさん)

<別のパートナーを探す>

「ほかの相手を探しました」(あまんさん)

「セフレをつくりました」(ゆうこりんさん)

<スキンシップ>

「自分がセックスを拒否してセックスレス→夫がセックスを拒否してセックスレス……合計8年くらいセックスレスの時期がありましたが、少しずつスキンシップを増やしセックスレスを解消しました」(あかねこさん)


「“不満”ではなく“要望”として伝える」という、素敵な解消法をしている人がいました! パートナーを傷つけることもありませんし、ポジティブな印象を与えることができるでしょう。

パートナーと長くいい関係を続けるには、やはり素直に気持ちを伝えることが大切ですね。その場は不満を我慢しても、いずれ不満が爆発してしまうかもしれません。不満は早めに解消し、セックスを通してパートナーとより深い関係が築いていけるといいですね。

あなたにオススメの記事:

文/Yuko Aoki
関連記事
  • H(エッチ)のために体のメンテナンスをしているアラフォー女性は約3人に1人。どんなメンテナンスをしてHに望んでいるの? 版権:Africa Studio/Shutterstock.com「Hのために体のメンテナンス(ボディケア)をしていますか?」という質問に「YES」と回答した人は全体の約34%でした。アラフォー女性の3人に1人がHのためにメンテナンスをしていることが判明。 「YES」と回答した人たちに「メンテナンス(ボディケア)をはじめたキッカケと方法」について聞きました!※「体のメンテナンスをはじめたキッカケ→メンテナンスの方法」<体の衰えや防止のために> 「Hをした時に体力の衰えを感じたので→生活習慣の改善、日々のストレッチと筋トレ」(みゅーさん) 「膣が揺るんでくると聞いたので。体力があればいろいろなことができますし!→膣を締める体操、加圧トレーニング」(amyさん) 「歳をとると濡れにくくなると聞いたので→VIOのケア。サプリを服用し女性ホルモンの低下を防止。あとペディキュアを忘れずに!」(yokoさん) <パートナーの指摘から……> 「Hの最中に『意外と体が硬いよね』と言われてしまい→お風呂上りのストレッチを習慣化」(rikaさん) <Hに集中するために> 「Hに集中するために万全な状態でいたいから→膣に力を入れたり緩めたりする運動。デリケートゾーンのお手入れ。週3回のボディスクラブ」(ちかさん) 「全身のお手入れをしておかないとHに集中できないので→女性らしい体のラインをつくるための筋トレ、VIOのケア、全身のエステ」(okachiさん) <パートナーに喜んでほしい> 「体がきれいだとパートナーが喜んでくれるのがうれしいので→ヨガとストレッチ。朝晩、全身に保湿クリームをぬる」(yokoさん) 「パートナーから肌がすべすべだとうれしいと言われたので。お腹のポッコリを指摘されてしまったので→毎日1,000円くらいの化粧水で全身を保湿ケア。筋トレとランニング」(あやぽよさん) <パートナーにきれいな体を見せたい> 「大好きな彼にできるだけきれいな体を見せたいから→おっぱいマッサージ、VIO脱毛」(じゅんさん) 「スタイルを維持している年上の彼氏ができたので→筋力トレーニング」(ニーコさん) 「セクシーな下着をつけるために→体幹を鍛えるプランク。年に一回下着専門店でサイズを測ってもらいブラジャーを新調します」(こもれびさん) <パートナーとラブラブでいたい> 「久しぶりにできた年上の彼氏といつまでもラブラブでいられるよう、今のスタイルをキープするために→朝晩、体重をはかり食事の量を調整」(ちょこさん) 「パートナーからずっと大事にされたいので→デリケートゾーン専用ソープでニオイケア」(あやさん) Hのために体のメンテナンスをしている人は多くはないものの、大好きなパートナーのために努力をしている人が多数いました。パートナーのためなら頑張れるのでしょう! 『体のメンテナンスをしていないとHに集中できません。Hに集中したいからメンテナンスしています!』そんな声も。確かにムダ毛やニオイ、ポッコリお腹が気になってはHに集中できませんよね。Hのために体のメンテナンスをして、あなたもパートナーをトリコにしてみては!?あなたにオススメの記事▶アラフォー女性たちが「ひと夏の恋」体験エピソードをセキララ告白!▶働くアラフォー女性たちのリアルな婚活事情とは?▶アラフォー女性たちの86%がバストに自信がない!バストケアや美乳に見せる工夫について調査▶おねだり上手なアラフォー女性の“おねだりテク”とは?▶アラフォー女性のセックスの満足度はどれくらい?不満を解消する方法とは?文/Yuko Aoki
  • 相手にお願い事がある時に、上手におねだりできる女性はどれくらいいる? 相手の心を動かす“おねだりテク”とは?版権:Dean Drobot/Shutterstock.com働くアラフォー女性480人に「おねだり」についてアンケート調査。「お願いごとがある時におねだりしますか?」という質問に「YES」と回答したのは49%でした。「YES」と回答した人に「おねだりをするときにテクニックがありますか?」と聞いてみると、「YES」と回答したのは49%でした。人にお願いごとをしたり、なにかを受け入れてもらいたいときは、ちょっとした駆け引きも必要ですよね。 おねだり上手さんに、気になる“おねだりテク”を教えていただきました。 おねだり下手さん、ぜひ参考に! 「○○○してくれるとうれしい!など感情を伝えます。おねだりに応えてくれた時はきちんと感謝します」(チューリップさん) 「夫の頼みごとを聞いたり、家事や育児の負担が大きくなった時に『相手の悪いなー』と思う気持ちに漬け込んでおねだりします」(さぁささん) 「“give and take”で、こちらが何かをした時にお礼としておねだりを聞いてもらいます」(okachiさん) 「高価なものをダメもとでおねだりして買ってもらえそうな雰囲気だったら、少し値段が安い本当に欲しいものをおねだりします」(みかんこさん) 「おねだりする前に、できるだけ相手の喜ぶことを率先してします」(山ちゃんさん) 「機嫌が良さそうな時に、申し訳なさそうにおねだりをします」(ちかさん) 「○○○を買ってきてほしいとダイレクトにお願いします。応えてくれた時はうれしい気持ちを大きく表現します」(なほこさん) 「おねだりする前に、さりげなく優しくすることを続けて相手の気分を高揚させます」(はなさん) 「普段から人間関係をよくしておくことが大切です。社内でのおねだりには美味しいお菓子が必須です!」(Ondinaさん) 「おだててニコッと魔性の笑顔(笑)でおねだりします」(おにちゃんさん) 「おねだりを聞いてもらったら、必ずお礼やお返しをします」(rikaさん) 「おねだりはタイミングが全てだと思うので、イベントや記念日じゃない時でもおねだりしたいものやこと関連の話題が出たときにおねだりします」(かにりんごさん) 「男性から何かリクエストを聞かれた時は具体的にお願いして、リクエストに応えてくれた時はすごく喜びを表現することにしています。そうすると頼まなくても次にやってくれる」(さえさん) 「お願い事を聞いてくれた時に、お礼を笑顔でいうと、特に男性は嬉しそうです。笑顔とお礼の言葉は大事です!」(あやぽんさん)お願いごとを聞いてもらった時は、少し大げさなくらいに喜ぶのがポイントですね。お願いごとを聞いてくれた相手を喜ばせちゃいましょう!  そうすると次回のお願いごとにもつながるかも。最後におねだり上手さんのエピソードをどうぞ。「おねだり上手な人は職場でも友人同士でも得をするのでうらやましいです」(むらさきぱんださん) 「仕事が早い人は頼み方も上手だと思う」(おにぎりさん) 「上手なのは妹!!欲しい物があるとおねだりではなく、「もういいよ、自分で買うから」と拗ねる。そうすると誰か(親兄弟や恋人などなど)が買ってくれる。小さいときからそれで得をしている。」(こもれびさん) 「上司の男性がものすごいおねだり上手でいつも感心します。大きな体を丸めて上目遣いでメーカーの社長に『使ってみたいな〜』と。結果、効果な医療器具を寄付していただきました!」(かにりんごさん)おねだり上手はやっぱり得をしますね! たまにするおねだりは、かわいげも感じられますし、お願いされる側も頼られるって結構うれしいはず。おねだりテク実戦してみては?あなたにオススメの記事働くアラフォー女性たちは「初対面の人のどこを一番最初に見るのか?」▶アラフォー女性がお酒を飲む理由は?「お酒にまつわる失敗談」をセキララ告白!▶アラフォー女性たちの86%がバストに自信がない!バストケアや美乳に見せる工夫について調査▶ボディメイクに興味があるアラフォーは96%!ボディメイクする理由やボディメイクしたい部位は?▶景気は向上!? 2019年夏のボーナス支給額はどれくらい?使い道は?文/Yuko Aoki
  • 働くアラフォー女性で婚活している人って実際にどれくらいいるのでしょう?アラフォー婚活女子の婚活エピソードも!版権:sanneberg/Shutterstock.com 働くアラフォー女性480人に「婚活について」アンケート調査。「直近3年以内に婚活を成功させた経験がありますか?」と質問したところ、「YES」と回答したのは3%。非常に少ないですね……。「いま婚活をしていますか?」という質問に「YES」と回答したのは7%でした! ちなみに今回アンケートに回答してくださったメンバーのうち約60%が既婚者で、独身者は約40%。婚活している人の数は約5.8人に1人ということが判明しました。独身のアラフォー女子で婚活をしている人って意外と少ない!?続いて婚活方法を聞いてみると、マッチングアプリ、お見合いパーティ、合コン、知人の紹介という回答があがりました。手軽にはじめられ、場所を選ばず、隙間時間にやりとりできるマッチングアプリって便利ですよね(デメリットやトラブルもあるようです、よく見極めて利用してくださいね!)。アラフォー婚活女子たちに、婚活にまつわるエピソードを教えていただきました! 「婚活パーティでよく会ってしまう人がいます。なかには体目当ての人もいるので気をつけないと!」(じゅんさん) 「何百回も合コンしていますが、今のところ実ってないですね……」(あいきよさん) 「日本人はなんだかんだ年齢を気にする人が多い気がします」(Cloverさん) 「お見合いパーティで知り合った男性に、かなりヘビーなことをカミングアウトされました。正直、その男性に入り込んでいくのは辛いなと思いました」(まりさん) 「一度目の結婚もマッチングアプリで出会った人で、今の彼もマッチングアプリで出会った人です」(リサさん)婚活パーティは数多く開催されているはずですが「またあの人だ!」ってことがあるんですね。“いつもあの人”にはなりたくないですね(苦笑)。Marisol ONLINEでは新連載「ケビ子のアラフォー婚活Q&A」がスタートしました! ケビ子さんは42歳で婚活をスタートし、数々の挫折や苦悩を乗り越え43歳の誕生日に交際スタート。それから半年後にプロポーズされご結婚されました。ケビ子さんはアラフォー婚活女子たちの憧れ! 新連載「ケビ子のアラフォー婚活Q&A」では、そんなケビ子さんが迷えるアラフォー婚活女子のお悩み相談に乗ってくれる連載です。婚活にまつわるお悩みがある方、ぜひぜひご相談ください!▶新連載【ケビ子のアラフォー婚活Q&A】はこちらあなたにオススメの記事▶アラフォー女性たちが「ひと夏の恋」体験エピソードをセキララ告白!▶いま付き合うなら歳の差いくつまで?歳の差恋愛のメリットとデメリットを調査!▶働くアラフォー女性たちは「初対面の人のどこを一番最初に見るのか?」▶アラフォー女性がお酒を飲む理由は?「お酒にまつわる失敗談」をセキララ告白!▶8割以上が周りの人からの視線が気になり、自分をよく見せるために努力をしている!文/Yuko Aoki
  • ちょっぴり憧れる「ひと夏の恋」ってどれくらいの人が経験しているの? アラフォー女性たちが経験した「ひと夏の恋」を披露しちゃいます!版権:haveseen/Shutterstock.com働くアラフォー女性480人に「ひと夏の恋」についてアンケート調査。 夏は開放的に、ちょっぴり大胆になれる季節だけに恋も生まれやすく、夏の間だけ盛り上がった「ひと夏の恋」を経験したことがある人も少なくないはず。今回はメンバーたちが経験した「ひと夏の恋」を教えていただきました! ひと夏の恋を経験したことがあるアラフォー女性は、全体の約18%でした。約5人に1人が経験あり!ひと夏の恋経験者にいつ経験したのか聞いてみると、「10代」が11%、「20代」が42%、「30代」が23%、「40代」が24%でした。40代=最近、経験した人も結構いる!ではでは、気になる「ひと夏の恋」体験エピソードを、経験した年代別にどうぞ。10代 「同じ高校の先輩で同じバンドのメンバーだった人とお互いに一目ぼれ。その年の夏休みをほとんど一緒に過ごしましたが、先輩が進学して疎遠になり自然消滅でした」(ののさん) 「大学生のころ、ゼミでグループ発表する準備のために、お友達の家に何度も泊まり込むうちにグループ内の男性と関係を持つように。夏の間はとっても楽しく過ごしました」(リサさん) 20代 「パリ留学中に仲良くなった3歳上のアメリカ人記者とパリでひと夏を過ごしました。帰国してから彼が日本まで追いかけてきてくれましたがうまくいかず。今でもいい思い出です」(ゆうこりんさん) 「某遊園地でインフォメーションガールをしていた時のアルバイト仲間のプール監視員と。お互いに彼氏彼女がいたのに、夏の間だけと限定していい仲に。若かったな~」(さぁささん) 「スペイン滞在中にバルで出会ったイタリア人と親しくなり、一緒にいろいろなところをまわりながら素敵な時間を過ごしました」(nanaさん) 「アメリカに留学中、韓国人の留学生と飲んでいるうちにお互いに恋愛感情を持ち、親密な仲に発展しましたが、彼がかなりのプレイボーイで、私の友達にまで手を出していることが発覚して……」(piroさん)30代 「ひと回り年下の男性にナンパされ『めちゃくちゃ若いっ!』って驚きながらも異文化交流ということで、夏の間だけ仲良く過ごしました。楽しかったな~」(くろまめさん) 「会社の研修で同僚と意気投合し何度かデートをして夏の間は盛り上がりましたが、お互いに既婚者だったので徐々にフェードアウトしていきました」(リョータンさん)40代 「全く興味もなく、話したこともなかった16歳下の同僚。ある日、同僚たちとランチをした時に彼もB’zファンであることが判明し意気投合。それから2人でご飯を食べに行くようになり、花火大会を見に行ったのをきっかけに付き合うことに。ものすごく新鮮で、楽しかったし大好きでしたが、婚活を考えていた私には残念ながら彼は若すぎました。今でもいい思い出ですし同士です」(ゆめさん) 「年下の同僚が離婚したてのタイミングで、いろいろと相談にのっているうちに男女の関係に。短期間でものすごく盛り上がりましたが、秋になって彼の子供の学校がはじまり子供のお迎えなどで会いにくくなり、そのまま覚めてしまいました」(かにりんごさん)甘酸っぱい恋、ほろ苦い恋、キケンな恋……いろいろ出てきましたね! なつかしさを感じてまた体験してみたくなった人、やっぱりひと夏の恋に憧れる~!なんて思った人も結構いたりして(笑)。まだ夏は終わっていません! 思いがけないキッカケから「ひと夏の恋」がはじまるかもしれませんよ!?  あなたにオススメの記事▶景気は向上!? 2019年夏のボーナス支給額はどれくらい?使い道は?働くアラフォー女性たちは「初対面の人のどこを一番最初に見るのか?」▶アラフォー女性がお酒を飲む理由は?「お酒にまつわる失敗談」をセキララ告白!▶アラフォー女性たちの86%がバストに自信がない!バストケアや美乳に見せる工夫について調査▶ボディメイクに興味があるアラフォーは96%!ボディメイクする理由やボディメイクしたい部位は?文/Yuko Aoki
  • アメリカの大学の講義よりも日本での寮生活よりも一番娘の成長を感じた上海での空港トラブル!夏休み真っ盛り。 自由研究に短期留学、さぞ最近の子供達は忙しいことでしょう。 共働き外資系の私たち家族にはお盆や夏休みなんていう感覚もなければ一緒に休みが取れないのが当たり前。上の娘は現在高校1年生。16歳になったばかりです。 インターナショナルスクールに通った甲斐もあって色々なところに一人で行けるようになりました。カンボジアやタイでボランティアをしてみたり。 小さいころから子供達だけでダイレクトなら心配なく飛行機に送りこんでいました。 今年はマイルで購入したチケットが上海経由だったので軽い気持ちで日本から上海経由に乗せたのですが。。。 LINEやWhatsappなどアプリが使えないことやWi-Fiが微弱なことを事前に気づかず。。。 航空会社が違うからと上海で一度出国させられ、荷物をピックアップし、合計50kgの荷物を持ってターミナル移動し再びチェックインなど、合計7時間の上海滞在。 英語もある程度の北京語もできるのでなんとかなるとどんと構えてくれた旦那さんに感謝。なんとかなりました。 到着してドン引きな大量の荷物日本滞在中に16歳になりました!ターミナル2のスタバではゆっくりくつろげます!ターミナル2の2階にひっそりと香港代表オフィシャルショップさて、待っている方の私たちは空港で何度も遅延になるフライトスケジュールとにらめっこしながらゆったりと待ちます。 最近のお気に入りはターミナル2。香港の空港はT1とT2がつながっていて徒歩で行き来できます。 T2にはゆったりと座れるレストラン(韓国料理がオススメです)やなんとシネマまであって香港には珍しく広々してます。 今回見つけたのはサッカーの香港代表チームのオフィシャルショップ。レアすぎるのですが、もうなくなるかもしれない香港代表というカテゴリー。大変貴重だと思いますので是非遊びに行ってみてください! スタバではおなじみのクマちゃんが香港ぽいコスチュームを着ていてめっちゃくちゃかわいかったのでこれもオススメですよ。 かわいい子には旅をさせて、なんでも一人でやらせてみるに限ります。 自立を促す子育て、とても理にかなっていて親の方も助かると思います! おためしあれ~海外の働く女っぷりをお届けしています。インスタはこちら。ブログよりも先に情報発信してます!美女組No.123Mariのブログ
  • 夏休みがあるアラフォー女性は約8割。夏休みの予算はどれくらい?リアルな夏休みプランをご紹介!版権:Marida/Shutterstock.com働くアラフォー女性480人に「夏休みについて」アンケート調査。 「今年は夏休みがありますか(すでに夏休みがあった)?」と聞いたところ、「YES」と回答したのは78%でした。約8割のアラフォー女性に夏休みがあることが判明。続いて「夏休みの予算」について聞いてみると、「3万円以内」が18%、「3~5万円」が12%、「5~10万円」31%、「10~15万円」20%、「20万円以上」19%という結果でした。「夏休みに旅行をしますか?」という質問に「YES」と回答したのは64%で、「YES」と回答した人たちに行き先を聞いたところ「海外」が33%、「国内」が67%でした。最後に、アラフォー女性たちの夏休みプランをご紹介!<海外旅行> 「美容大国韓国に美を求めて、女友達と韓国に行き韓国エステを受けてきます」(さちさん) 「安心感のある台湾へ、母親と子供を連れて行ってきます」(なっつんさん) 「妹とバルセロナとマドリッドへ!観光とグルメを堪能してきます」(じゅんさん) 「結婚10周年を記念して主人とパリ旅行」(くぷさん) 「子供がまだ小さいので、近場でバカンス気分が味わえるグアムでのんびりしてきます」(さぁささん) <国内旅行> 「西国三十三所巡りをしているので和歌山県南紀白浜のお寺へ。温泉好きな夫のために宿泊は温泉です」(アレックスさん) 「心が落ち着くので、主人と京都のお寺巡りをします」(リーナさん) 「熱海の花火大会は毎年恒例の家族旅行です。ホテルからのんびり花火を見ます」(ユキさん) 「母の古希のお祝いで伊豆に三世代旅行!」(Ondinaさん) 「贅沢なホテルで好きなことを!浜名湖でゴルフをして、ゆっくり温泉に入ります」(さくらさん)日々、頑張っているご褒美ですね! これから夏休みを迎える方、素敵な夏休みをお過ごしください♪あなたにオススメの記事▶景気は向上!? 2019年夏のボーナス支給額はどれくらい?使い道は?働くアラフォー女性たちは「初対面の人のどこを一番最初に見るのか?」▶アラフォー女性がお酒を飲む理由は?「お酒にまつわる失敗談」をセキララ告白!▶アラフォー女性たちの86%がバストに自信がない!バストケアや美乳に見せる工夫について調査▶ボディメイクに興味があるアラフォーは96%!ボディメイクする理由やボディメイクしたい部位は?文/Yuko Aoki
  • 香港の美食を贅沢な時間と共に。今年の夏、16歳になる娘はアメリカの大学でのサマースクールに続き、日本の予備校にも通ってみました。東京では短期の寮に入れて2週間。掃除や洗濯を自分でやるという自立ができたみたいです。ちなみに共働きなので夏休みを一緒には取れなくて、飛行機に一人で乗らせて帰省させるのは当たり前ですが、今年は下の子13歳も上の子も其々一人で上海でトランジット6時間というトリッキーな課題にも挑戦。(マイル交換ではそういう経路しかなかったし。。。)心配ではありますが一つずつ乗り越えていってほしいですね。 そんなこんなでとっても忙しく、週末でさえ外食もままならなかった我が家ですが、久しぶりに時間ができたのでランチにお出かけしてきました。 場所はショッピング街の中ととっても便利なランドマーク。 何度かこちらのお店にも行ったことがあるのですが、今回は飲茶で更に感動。 入った瞬間のインテリアに目が奪われます。 オールド上海というかこういった感じのインテリアがとっても香港らしい、素敵なレストランです。さりげないインテリアも古書がリアルに置かれていてすっごいツボですこの小籠包。中にロブスタービスクの汁が入っていて絶品!香港ではサービスってなんだ?っていうくらいお店の人がそっけないことで有名ですが、行くところに行けば(お金を払えばw)とってもいいサービスを受けることができるんです。 こちらのレストランはその類。 香港の中華レストランではまず「お茶」を注文することから食事が始まります。 王道のジャスミンティーでもいいですし、鉄観音やプーアール茶も人気です。 今回はジャスミンティーを注文したのですがその美味しさにおもわず既に唸りました。 注文したのはクリスピーガーリックと炒めた海老の一皿。 悲鳴級に美味しい。 続いて春巻きや小籠包も悶絶。 更に焼き小籠包とも呼ばれる上海生煎。めちゃ、くちゃ、うまうまです。 殺人的に中のスープが熱いのでやけどに注意です。 うっとりするサービスは高級レストランでのみ堪能できます。いつものそっけない香港から大変身。だからこそ素晴らしく思える~!個室も充実していてお忍びの方も多め。見たことある!っていう芸能人もよくお見かけします~。続いて海老チャーハン、サクラエビに加え、車海老、小エビなど味わい深いのをひとしきり堪能した頃合いに「チリソースいかがですか?」という絶妙なナイスアシストなウェイトレスさん。 これまた海老ペーストのチリソースで更に違った海老の味を。 最後にデザートは定番中の定番「楊枝甘露」マンゴー、ポメロ、小粒タピオカをミルクと混ぜたりマンゴーのジュースと混ぜたもの。絶品でございました。 久しぶりに日本人に大絶賛でオススメできるレストラン。 ぜひぜひ香港に来られた時にはお試しあれ。China Tangインスタでは海外の働く女っぷり、パートタイムでの母親業、香港の飲み歩きっぷりをお届けしています。美女組No.123Mariのブログ
  • アラフォー女性たちがいま付き合うなら歳の差いくつまでが許容範囲? 歳の差恋愛のメリット・デメリットについて聞きました!版権:Dean Drobot/Shutterstock.com歳の差恋愛について、働くアラフォー女性480人にアンケート調査。 「いま年下の男性と付き合うとしたら、自分の歳よりいくつ下まで付き合えるか?」と質問したところ、「15歳以下」が8%、「12~15歳下」が4%、「10~12歳下」が14%、「7~10歳下」が18%、「5~7歳下」が24%、「3~5歳下」が21%、「1~3歳下」が11%という結果に。続いて、「いま年上の男性と付き合うとしたら、自分の歳よりいくつ上まで付き合えるか?」と質問みると、「15歳以上」が7%、「12~15歳上」が5%、「10~12歳上」が14%、「7~10歳上」が15%、「5~7歳上」が18%、「3~5歳上」が28%、「1~3歳上」が13%という結果でした。今回は“お付き合いするなら”ということで調査しているので、“結婚”となると違ってくるかもしれませんが、酸いも甘いも経験してきたアラフォー女性たちは、年上も年下もわりと幅広く受け入れられる人が多いようです。「年上の男性と付き合ったことがある?」という質問に「YES」と回答したのは81%、「年下の男性と付き合ったことがある?」という質問に「YES」と回答したのは62%でした。やはり年上と付き合った経験がある人の方が多いことが判明。 では、実際に歳の差恋愛を経験したことがある人たちに、年下、年上男性と付き合うことのメリットとデメリットについて聞きました!<年下と付き合うメリット> 「フットワークが軽い。エッチの頻度が多い」(myporinaさん) 「いつも努力してくれる。彼から若く見られたいので自分も努力する。年下だから許せることが多くある」(マリさん) 「気持ちが若くいられる」(ちあちあさん) 「いい意味でいろいろなことに気を使うので、いつも新鮮な気持ちでいられる」(syuruさん) 「かわいいです。なんでも許せます」(ちかさん) 「寛容な気持ちでいろいろと受け止められる」(水玉さん) 「若いのでスタイルがよく、加齢臭がない」(あいきよさん) 「新しいことを教えてくれるのでいつも新鮮な気持ちでいられる」(チョコさん) 「穏やかな気持ちで接することができる」(いわこさん) 「話題の内容がズレることもあるけど、それが面白い。浮気されても許せる」(さくらさん) 「ダイエットもボディメイクも気合が入ります!(Cherryさん)<年下と付き合うデメリット> 「経済的にも精神的にも甘えにくい」(ちあちあさん) 「知識や経済力で物足りなさを感じた」(とんさん) 「常に浮気されないか心配」(まりこさん) 「カラオケなどで『そのとき学生だった』と言われる」(チョコさん) 「まだまだ遊びに夢中で二人の時間をあまりとってもらえない」(さちさん) 「包容力と経済力がない」(じゅんじゅんさん) 「付き合ったものの自信が持てず、卑屈になってしまった」(あかねこさん) 「金銭感覚が合わなかった。ホワイトデーのお返しが10分の1だった……」(さくらさん) 「たまに母親気分になってしまう」(まみさん) 「彼が大人っぽくしてもムリがあることもあるし、疲れさせていないかハラハラしてしまう」(さぁささん) 「一緒に並んで歩いていると人の目が気になる」(オラフさん)<年上と付き合うメリット> 「話をよく聞いてくれる。安心感がある」(kさん) 「経済力がある。甘えられる」(すけたんさん) 「ケンカにならないし、自分らしくいられる」(とんさん) 「知識と経験が豊富」(MRさん) 「物知りでいろいろな考え方を教えてもらえる」(水玉さん) 「困ったときにアドバイスをもらえる」(さちさん) 「精神的な支えになってくれる」(なおこさん) 「紳士的でどんなときも女性として扱ってくれる」(さくらさん) 「遊びの経験値が高い分、デートプランが豊富で退屈しない」(Ondinaさん) 「ケンカしても相手が折れてくれる」(まなつさん)<年上と付き合うデメリット> 「エッチをそこまで求めてこない」(myporinaさん) 「新しいものを受け入れようとしない」(mirukuさん) 「落ち着いていてワクワクなど新鮮さが全くない」(Megさん) 「加齢臭が気になる」(ふじこさん) 「セックスレスになる」(もちさん) 「頑固な面が多くなる」(まなつさん) 「すぐ疲れたと言う。体力がない!」(Cherryさん)年上にも年下にも、それぞれ魅力がありますね! もちろんそれなりに悩みもあるとは思いますが、歳の差カップルには、同世代カップルにはない楽しみや魅力があるようです。やはり自分にないものを持っていたり、刺激をくれる人に惹かれますよね!あなたにオススメの記事▶アラフォー女性のセックスの満足度はどれくらい?不満を解消する方法とは?▶アラフォー女性たちの86%がバストに自信がない!バストケアや美乳に見せる工夫について調査▶アラフォー女性がお酒を飲む理由は?「お酒にまつわる失敗談」をセキララ告白!▶ボディメイクに興味があるアラフォーは96%!ボディメイクする理由やボディメイクしたい部位は?文/Yuko Aoki
関連キーワード

RECOMMEND