シックな黒のカゴバッグは夏コーデにとっても使える

Marisol ONLINE
今発売中の最新号のマリソルで「黒小物は使える!」とありましたが、それすごーく分かる!

なぜなら、今現在ヘビロテしているからです。

洋服に関しては黒よりは白、プラス色物や柄物を着ることが多いので、何にでも合わせられて、重たくならずにコーデを引き締めてくれるようなバッグがあればいいな、

でも普段カジュアルだから黒のレザーだとかっちりしすぎちゃうし、黒のカゴバッグなんか良さそうだなーと思って、春先に購入していたのがこちら。
これはZARAでまだ寒い時に見つけたもの。

黒だけど、カゴバッグのナチュラルな素材で重くならずにちょうど良さそう!と思って。控えめに入った白の細いボーダーも、真っ黒すぎなくて気に入ったポイントです。
バッグ自体もすごく軽いのと、荷物が重いのが苦手なので、近くならなるべくお財布、スマホにリップとUVぐらいで出かけたい私には、さっと使えて気楽。
もちろんモノトーンコーデにも使いやすくて◎。ナチュラルな素材感がモノトーンで堅い感じになりすぎるのを、防いでくれる気がします。
付属の肩紐をつけてショルダーにして、Tシャツ、デニムのコーデに斜めがけしてもいいな〜!両手が空くので、夏のイベント時にもよさそう。

購入前は、小さめサイズなのでアクセ感覚になってしまうかなと思ったんですが、意外に使えるし、素材感が今の季節にちょうどよく、つい使いたくなる子です。

こんな感じで、モノトーンだけでなく強めのカラーを着た時も、あまり頭を使わずさっと合わせられて便利。
もし今、カゴバッグを探している方は、秋まで余裕で使えそうな「シックな黒」もおすすめです^^
関連記事
  • ヘビロテ中の birthdaybashshop のTシャツワンピ♪全体の丈も首回りのしっかりした感じも文句なし!しっかりした生地だけど、裾には落ち感もあるから細見え効果も^^ op / #birthdaybash shoes / インポートbag / #akte acc / #seadsmara  肉厚の生地と足元までたっぷりの落ち感がとにかくドストライクで◎ポケットもついていて、髪留めとかを一瞬保管しておきたいーってことも多い私にはここのデザインも嬉しいポイント! 先日akteの展示会で一目惚れしたバイカラーのマルチミニポシェットも大きなお財布持ち歩く必要がないくらい機能性高くてかなり愛用中♪そして以前BAILAの付録でついていた#pvcバッグ は落ち着いたクリアブラウンがこの季節でも使いやすくて良き◎   もう初秋からなのか?パキッと明るい色は白だけで十分で、最近もっぱらネイビーづいています^^ Instagram \おかげさまで大人気♪/ 【簡単アレンジレシピ】5分以内で"ちゃんと作った感"も出ちゃうおうちごはん6選 -セブンイレブン編-
  • 私服がとってもおしゃれってウワサの大人気バイラモデルの松島 花。そんな彼女に自分らしいスタイルをつくる“ファッションセオリー”を聞きました。 3つのセオリーで読みとく松島 花の夏ファッション 【松島 花のセオリー 01】 セットでそろうものは必ずセットアップで購入。単品でも使えて着こなしの幅がぐっと広がるから!   「セットアップ、大好きです。お店で気に入ったパンツに同素材のジャケットがあったとしたら、必ずセットで購入しています。セットアップは、そのままで完璧なバランスが完結するし、さらに単品でも着回しがきくので、1セット買うだけで着こなしの幅が一気に広がるから。ちなみにこのパンツは、p.106ではいたボトムと同じもの。プリーツ部分を外してセットのジャケットを羽織れば、まったく違うイメージになるのが楽しい!コーディネート次第できちんとした場にも着ていけるし、今日みたいにスニーカーとTシャツならカジュアルなイメージに」 SET UP:HYKE T-SHIRT:PETIT BATEAU BAG:Bottega Veneta SHOES:adidas 【松島 花のセオリー 02】 30代になっていちばんの変化は甘い服を着るようになったこと。色選びや小物合わせで大人のバランスに仕上げて 「若いころは大人っぽく見られたくて、クールでかっこいい服ばかり着ていたけれど、30代になった今、いちばん大きな変化は、逆にどこか甘さのある服に惹かれるようになったこと。プリントものやくるみボタンのディテールなど、シンプルなだけじゃない少し可愛いデザインの効いた服を、気負わずさらっと着られるようになりました。でも、全身甘めはやっぱり私らしくない。ひと目で気に入ったこの透けるチェックのプリーツスカートも、色は落ち着いたベーシックカラーにするとか、靴をレースアップシューズでハズすとか、全体でバランスをとるようにしています」 SHIRT: KHAITE SKIRT: uncrave SHOES: Christophe Lemaire 【松島 花のセオリー 03】 カジュアルなデニムスタイルもゆるゆるで着るより、どこかに必ず“きちんとキレイ”なイメージを意識 「デニムは私にとってなくてはならない最愛アイテム。毎シーズン少しずつアップデートしています。今季は、さりげなく広がるセミフレアが気分。スキニーよりも女らしくはけるし、バランスもよく見える気がする。トップスはドレープ感のあるボウタイブラウスを合わせて、’60年代のレトロフレンチなイメージで楽しみたい。デニムのようにカジュアル服の日でも、全身ゆるっとルーズに見える着こなしはあまりしないんです。足もとはヒールを合わせたり、赤リップをきかせたり、常にどこか“きちんとキレイ”に見えることを意識してコーディネートしています」 TOPS: 6 (ROKU) DENIM: RE/DONE BAG: Christophe Lemaire SHOES: Bottega Veneta 松島 花(まつしま はな) 1989年8月5日東京都生まれ。BAILAをはじめとする雑誌や広告でモデルを務め、数々のテレビ番組にも出演する一方で、動物の保護活動に積極的に参加するなどマルチに活躍中。 撮影/YUJI TAKEUCHI 〈BALLPARK〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/平元敬一 モデル/松島 花  取材・原文/東原妙子 構成/渡辺真衣〈BAILA〉 ※BAILA2020年8月号掲載 【BAILA 8月号はこちらから!】
  • エフェクトメイクアップが新しい 「メイクアップのポイントを目もとに置くのが主流になりましたね」と話すRieさんがピックアップしたのは、ビタミンカラーが目を引くアイシャドウパレット。「アイゾーンをキャンバスに見立て、画材でペイントするようにアイシャドウを塗っていく。ニューノーマル時代には、今までの化粧の概念を捨て、大胆にメイクアップしてみるのもよいのでは! 目もと全体にイエローを広げ、そこにゴールドやオレンジを足していきます。インスタグラムの“エフェクト機能”の感覚で楽しんでください」。肌になじみながら唯一無二のツヤや発色が楽しめる。 タンクトップ¥5,800/アンクレイヴ ブローチ¥1,000/Hypnotique Tokyo スカート¥43,000/ススプレス(オウシーナン) グローブ/スタイリスト私物 Celvokeヴォランタリー ベイシス アイパレット09 ¥6,200/セルヴォーク ●Make-up Tipsアイシャドウパレットの左上の色をゴーグルゾーンに。眉間や鼻にもアイシャドウをのせて。上まぶたの目頭と目尻に右下を、下まぶた全体に右上を。チークはピンクベージュをシェーディング感覚で。最後にベージュリップをさらっと。 Model/関マリアンナせき まりあんな●キャリアをスタートして約1年ほど。モード誌を中心に広告等で引っ張りだこのアップカミングなモデル。MVに出演するなど、活躍の場を広げている。 SOURCE:SPUR 2020年9月号「さっとしてBeauty」photography: Remi Hasegawa 〈S-14〉 hair & make-up: Rie Shiraishi styling: Mari Tsujimura model: Marianna Seki text: Mariko Urayasu
  • 手持ちスカートの丈やシルエットについて見直しました。 みなさん、こんにちは。 毎日暑い日が続きますね。 先日、断捨離をしてほとんど着ていない服を処分しました。 その大半が、ひざ丈のスカートやワンピース。 少し前は大好きでたくさん履いていたはずのお洋服たちでしたが、なんだか最近は自分にしっくりこなくて殆ど出番がありませんでした。 自分自身の雰囲気や下半身の体型変化に伴って、知らず知らずのうちに避けていたのかもしれません。 今の私にとって欲しいボトムスは‥ ▶︎気になる下半身を綺麗にカバーして細見えしてくれる形 ▶︎子供が居ても安心して動ける丈感 ▶︎今の雰囲気に合う落ち着いたシルエット そんな自分の願いを叶えてくれた形は、 Hラインのミモレ丈スカートでした。 こちらは ur's(ユアーズ)のもの。 今なら2000円程度で購入できるようです◡̈♥︎ Tops→Liala×PG マキシ丈より短いので裾捌きが良く、気になる太ももやお膝の余分な肉はカバー。 程よい肌見せでフェミニンさも確保してくれます。 前回のこちらの記事に登場していたストーリーナインのスカート同様、こちらもハイウエストで履くので、ウエストが細くみえ、縦長でほっそりとした印象に見せてくれます。 こういったタイプのスカートは、地味な印象になりがちなので、普段は白やノースリーブなど、トップスには明るく快活な印象のものを合わせるようにしています。 今回は、敢えての黒! 暗い色の場合には、タックスリーブやシースルーなど華やかさがあるものを選ぶようにしています。 それでは、本日もお読みいただきありがとうございますした。 皆さまも素敵な三連休をお過ごしください◡̈♥︎ ◎ Liala×PG◎ ur's(ユアーズ) インスタもやっています♪ 更新情報など、よろしければ…⬇︎ 美女組No.175 yossyのブログ
  • 服の作り手さんの想いを知る為に取り組んでいる事。大満足な買い物を目指して。私が情報を集めているインスタ動画も紹介。こんにちは!マッキーです。 Marisol9月号で、自分のファッションに対する想いを私服SNAPと共にご紹介しています。 たくさん語らせて頂きました。ザ・日本人体型の私ですが、有難い限りです。■ブランドの物作り理念に共感して買うようになりました!誌面では、アイテム1つ1つの想いを語らせて頂きました。 詳しくは、是非本誌記事をご覧ください♪ 本誌記事が派生して、では…■今所有しているアイテム1つ1つ、意味のある価値のあるモノにする為には?・デザイナーさんの想い ・デザインの歴史 ・服が作られるまでのルート ・服の合わせ方やケアの方法 上記のメッセージをいつも『ショップの店員さん』から聞いておりました。 コロナ禍で、気軽にショッピングもできない… 私にとって、『店員さん』から頂く情報はとても貴重で価値のあるものでした。 → では、この状況でどうやって情報を入手するか?■別の方法で、想いを知るには?・雑誌で知る ・ネットで調べる ・インスタ動画を観る ・ファッション通の知人に聞いてみる ・勇気を持って、お店に電話してみる本日のコーデ。gilet #yori T-shirt #SLOANE pants #THE RERACS shoes #ZARA bag&accessories #HERMES最近チェックする機会が増えたのが…■インスタ動画を積極的に活用してみる。デジタル環境が整備され、生産者側からの情報提供方法は他種多様になってきました。 直接目で見て試着して決める事が困難となった今、動画を活用した発信は今後主流となってくると思います。■よくインスタ動画チェックしているアカウント▶︎@restyle_isetan_shinjuku▶︎@_y_o_r_i_▶︎@tomoriarata他にオススメあったら教えてほしいです♪ 試行錯誤感半端なくてすいません。 少しづつ答えを探していこうと思います。 最後まで、ご覧頂きありがとうございました。\マッキーインスタ(@tomo_benico_7)はコチラ/●インスタも同時に行っております。気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。美女組No.170 マッキーのブログ
  • 肩まわり&腕のすっきり見えには【フレンチスリーブ】しかない!フレンチスリーブ肩まわり、腕にきく! 腕の細見え対策はおまかせ♡ 選び方のコツは、①二の腕のいちばん太い部分がきちんと隠れる袖丈、②腕にまとわりつかないゆとりのある袖幅。このふたつを押さえるだけで、女性らしいきれいな腕のラインに。さらには上品な着姿、猛暑対策として半袖よりも涼しいなど、メリット満載!表から袖ぐりが見えない、ポンチョのような作りのフレンチ袖が腕の細見えに一役。裾後ろはお尻が隠れるバックテール仕様。ブラウス¥19000/インターリブ(サクラ)体のラインを拾わないはりのある生地が高ポイント詰まったネックラインと、袖からスラリと伸びる腕の対比がきれいなタイプライター生地。袖ぐり下からゆるやかに広がるAラインや前後差をつけた裾で、ウエストまわりのカバーも万全!ブラウス¥12000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス 帽子¥12800/セムインターナショナル(エクアアンディーノ)スタンドカラーや裾の大胆な前後差で着姿にほんのりモード感を。シャツ生地による立体的な袖には、二の腕の幅を視覚的に抑えてくれる効果あり。シャツ¥21000/インターリブ(サクラ) イヤリング¥11800/シップス 大宮店ボーダーが女っぽく着こなせるのもこの袖の特徴!ベージュピンク×白の配色が、上半身に軽さを。カットソー¥11000/ゲストリスト(ルミノア) サングラス¥5300/ブルームーンカンパニー(エキアビド)上半身をまるごとほっそりへ導くつややかなブラック上品な光沢と落ち感を備えたサテン生地を採用。比翼仕立てのフロントはいちばん上のボタンをはずすとV字にあき、よりすっきりした印象に。シャツ¥10000/ゲストリスト(ステートオブマインド) 靴¥23000/グラストンベリーショールーム(カットワース) バッグ¥32700/シップス 大宮店(アラナス)つかず離れずの絶妙なサイジングで、肩&胴まわりをコンパクトに。レーヨン混のきれいめな表面感は、オンの日にも◎。¥8000/ラブティックボンボン涼しげな透け感やボウタイの縦ラインで華奢見え度UPほのかな透け感で上半身の厚みをカモフラージュするのもひとつの手。幾何学柄を配したジョーゼット生地に、ひらひらと揺れるフレンチスリーブやボウタイで動きを加えて、いっそう軽快な印象に。各¥2990/キャン(テチチテラス) ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 原文/鈴木絵美 撮影/坂田幸一 スタイリスト/石上美津江 ※新型コロナウイルス感染拡大の状況により、掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • LUNASOL 2020 AW make up collectionこんばんは。miyuです。本日、ルナソルの2020AWコレクションが発売になりました!ブラウンベースの可愛い色味のものが沢山ラインナップ!ルックが公開されてから、とーっても楽しみで発売日当日の今日、早速getしてきました!!今回は私が購入したアイシャドウとリップをご紹介します!アイカラーレーション 07 Darjeeling Camelまずは大本命の4色アイシャドウパレット!限定1種を含めブラウンベースの5色が新色として登場!とても迷ったのですが、私はモデルさんが使用している07 ダージリンキャメルを購入しました!紅茶をイメージした深みのあるブラウンで、4色のうち、右下以外は繊細なラメが入っています!右下のみマットな締め色のブラウンです。 ラメがとても繊細なので、まぶたにのせた時に濃くなり過ぎず、仕上がりが上品!さすがです!⦅HOW TO USE⦆ A. ③をアイホール全体にのせるB. ②をアイホールより少し狭くなるようにのせるC. ④を目の際から細く入れるD. ①を③と眉毛の下との境界線をぼかすようになじませるE. ③、④を混ぜて下まぶたの目尻から目頭に向かって入れる※付属のチップでも良いですが、ブラシを使うとよりキレイなグラデーションが作れます。ルナソルのアイシャドウの粉質が良い事は有名ですが、今回も塗り心地は抜群です◎プランプメロウリップス 08 Soft Suedeアイシャドウとともに大注目なのが、リップ!!展開している色は秋っぽい深みのある色が多いですが、質感は生っぽくツヤがあるので、透け感のあるみずみずしい唇を叶えてくれます✨限定色を合わせて12色展開ですが、私は迷わずソフトスエードを選びました! 今まであまり出会ったことのないような、赤とブラウンが絶妙に混じったお洒落な色に一目惚れ♡「NEW CHIC」 をコンセプトにしたアイテムが他にも!アイシャドウとリップの他にも、アイライナー、フェイスカラー、ネイルポリッシュと秋色をまとった商品が発売中です♡是非ルナソルのnew chicの世界を体験してみて下さい✨最後までご覧いただきありがとうございました!モアハピ部 No.696 miyu のブログ
  • 通勤・休日で着る白パンツのきれいめコーディネート見本♡白いワイドパンツやテーパードパンツで、夏らしい好印象な通勤コーデ&爽やかで大人可愛い休日コーデも♪ 着膨れせずにスタイルアップも狙える、白パンツのきれいめコーディネートをご紹介!※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【夏の白パンツコーデ】1. ミント×白のパンツコーデで清涼感いっぱいに!夏本番みたいな暑さだから、きちんと感マストの日だってTシャツが着たい! そんな時に使えるのが、白Tよりもおしゃれしてる雰囲気が出せてきれいめに着られる”カラーTシャツ”。とびきり新鮮なミント色のTシャツ×クリーンな白の美脚パンツなら、たちまち爽やかで好印象なオンコーデに。首もとのスカーフやネックレスで品を添えたり、シックな茶系の靴&バッグで大人っぽく仕上げたり。Tシャツ以外をとことんきれいにまとめるのがポイント。外回りの予定ならジャケットもあるといいかも。袖を通さなくても持って行くだけで安心感アリ!Tシャツ¥4900/ノーク ジャケット¥59000/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店 パンツ¥4990/キャン(ルノンキュール) 靴¥14500/ダイアナ 銀座本店 バッグ¥4580/ViS スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) ネックレス¥19000/メゾン イエナ(デボラブライス) 時計¥22000/オ・ビジュー(ロゼモン) 箱(大)各¥409・(中)各¥318・デスクトレイ各¥2800/THINK OF THINGS 棚の布バッグ¥2500/ヴォイリーストア →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】2. クリーンな白をジャマしない、黒のポイント使いでカッコよく引き締めて太すぎず美脚見えが叶うオフ白のワイドパンツに、きりっとシャープな真っ白リブトップスをイン。きゅっと引き締めたい腰と足もとにさりげなく黒をプラスすれば、爽やかで知的なムードに仕上がって。理想的な白90%コーデが完成したら、ジャケットやバッグは茶系でなじませるのが正解!トップス¥8500/LAGUNAMOON パンツ¥4090/Re:EDIT(リエディ) ジャケット¥28000/ジャーナル スタンダード 表参道(ジャーナル スタンダード) 靴¥43000/ルック ブティック事業部(レペット) バッグ¥35000(ブレイム ライラック)・ベルト¥15000(メゾン ボワネ)/メゾン イエナ ピアス¥2100/サンポークリエイト(アネモネ) →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】3. 白のセットアップはボヘミアンな小物さえあればOK青のぺたんこサンダル、刺しゅうのバッグ、シルバーアクセ! それだけでこんなにハッピーな休日コーデに♪ →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】4. ほぼ白の日は少しカジュアルにクリーンな白のワイドパンツでフレンチシックなマリンルックに♪ →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】5. 洗練感高まるオフホワイトコーデでジメジメ気分も吹き飛ばして全身パキッとクリアな”ピュアホワイト”ってハードル高め!? それなら今季トレンドの”クリーム色”がおすすめ♡ クリーンな白と上品なベージュのイイトコ取りで、肌なじみよく優しげなニュアンスも上乗せできる。美鎖骨見えのブラウス×軽やかなクロップトパンツで首・手首・足首を肌見せすればメリハリもばっちり!靴とリップを赤でリンクさせたり、スカーフでヘアアレンジしたり。さりげないけど印象的な小物使いもぜひお手本に♡ →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】6. 知的なネイビーTならカッコよさ&抜け感とこなれ感も出せるきれいめにだっておしゃれ感は欲しい。白パンツの新たな魅力を引き出すのも通勤T。白のパンツを“きれい、だけど脱コンサバ”に着こなせれば、お仕事服の楽しみはもっと広がる。 →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】7. 白の腰高ストレートチノパンツにはちょっとフェミニンなブラウスを一段上の女性らしさが手に入る白の魔法。深いVネック、花柄、パフスリーブ。たまには着たい思いっきり女っぽいトップスも、白いチノパンに頼れば途端に洗練度UP!トップス¥8800/フリークス ストア渋谷 パンツ¥8000/ルクールブラン 靴¥19000/フラッパーズ(マリエッタズ ファンタジー) バッグ¥16000/TOMORROWLAND(カルト ガイア) ヘアバンド¥4200/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥11000/ココシュニック オンキッチュ 新宿マルイ店(マージョリー・ベア) バングル¥6000/UTS PR(ノース ワークス) →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】8. マニッシュなのに色っぽい♡トレンドのワンショルタンクを透かして肩の力を抜いて過ごしたい日は、ゆるシャツ×スラックスにローファーを合わせた手軽なマニッシュコーデがいい。今季トレンドの透けるシャツをアウトで着て、ちょっぴり大胆なワンショルタンクをイン。ダークブラウン×優しげなクリームの落ち着いた配色も大人っぽくてイマドキ。仕上げに柄バッグやビッグモチーフのリングで遊び心を足してハッピー感も忘れずにね♪シャツ¥6355/I-SOOK タンクトップ(カップつき)¥4000/LAGUNAMOON パンツ¥3150/DHOLIC(DHOLIC LADIES) 靴¥24000/ウォッシュ ルミネ横浜店(ファビオ ルスコーニ) バッグ¥9500/ロードス(エルサック) ネックレス¥16000・リング¥13000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル) →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】9. ストライプシャツにクロップトパンツで爽やかな通勤コーデストライプシャツ×軽快なパンツの最高に爽やかなオフィスカジュアルなんていいかも。ゆるめのシャツを細身のパンツにインするだけでスタイルアップも楽々♪淡色コーデの引き締め役は、小面積でちりばめた黒小物。しゅっとしたクロップトパンツと好バランスなローファー、Iラインを強調するショルダーバッグで辛口仕上げ。さらにジャケットでトラッドなムードを後押しすれば、やる気アップ間違いなし!シャツ¥28000/エスケーパーズオンライン(サルヴァトーレ ピッコロ) パンツ¥4000/ローリーズファーム 靴¥50000/グラストンベリーショールーム(サンダース) ジャケット¥36000/TICCA バッグ¥16000/セムインターナショナル(ステファン ニューライン) イヤリング¥1700/お世話や 時計¥39500/オ・ビジュー(ロゼモン) →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】10. ブラウン×白で大人の夏コーデお花と相性のいいブラウンのトップスに、夏らしい白デニムを。セットアップのブラウス¥3990/AG バイ アクアガール デニム¥9900/エドウイン・カスタマーサービス(サムシング) ミニショルダーバッグ¥3990/ロコンド(MANGO) ストラップサンダル¥2726/セスト →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】11. 黒トップス×オフ白パンツのワンツーコーデボリュームのあるワイドパンツには、クラシカルなモチーフのパンプスを合わせてもちゃんとおしゃれ感を主張してくれる。ニット¥3490/ロコンド(MANGO) パンツ¥34000/ロードス(イロアール) バッグ¥29000/ジオン商事(ドレスレイブ/ノヴィア) ピアス¥1900・バングル¥2800/サンポークリエイト(アネモネ) →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】12. 白の美脚パンツ+機能性スニーカーで通勤コーデを軽快に打ち合わせに資料集めにと動き回る日は、楽ちんなのに美脚見えする白パンツに、てろんとしたきれい色シャツをイン。バッグ&アクセもきちんと感重視で揃えたら、足もとくらいは歩きやすさ優先のスニーカーでもOKでしょ!細身できれいめな黒ならマニッシュ靴みたいな感覚ではけてイイ感じ。せっかくだから通気性のいいニット素材のアッパー、滑りにくくてクッション性の高いソールなど、機能的な一足を選んでみて。冷房対策のカーデも黒でコーデの上下を引き締めれば、きちんと感も美スタイル見えもばっちり!靴¥13800/ゴールドウイン(ザ・ノース・フェイス) カーディガン¥1990/アース ミュージック&エコロジー 新宿ミロード シャツ¥28000(テラ)・バッグ¥25000(パオラ ヌッティ)/ティースクエア プレスルーム パンツ¥9000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス ピアス¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) 時計¥22000/コモノ東京 →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】13. 白のワントーンコーデはトップスの袖をたくし上げて軽やかにこれだけで格段にすっきり見える。たぶんいちばん簡単な小技! 手首がのぞいて抜け感が。なんてことないトップスに味が出るのもいいところ。パンツ¥19000/Stola. トップス¥12000/アンシェヌマン(アナディス) ジャケット¥39000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥9000/ロードス(アドカラム) ヘアバンド¥800・イヤリング¥3200(リミテッド ナンバー)・リング¥1500/お世話や →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】14. ウエストマークと足首見せでスタイルアップもきれいめ感も底上げ真っ白ワントーンは敬遠しちゃうって人も、温かみがあって肌なじみがいいクリーム色なら気負わずトライできそう。細リボンつきリブトップスで女性らしいくびれ&すっきり見えを演出したり。足首が見える丈感のパンツで華奢さ&軽やかさをアピったり。着膨れしないポイントを押さえれば完璧!アイシーなパンプスとベージュのトレンチで全体を淡いトーンで揃えたら、きれいめ感も親しみやすさも抜群のオンコーデに。トップス¥17000/フリークス ストア渋谷(ベースレンジ) パンツ¥15000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 コート¥5990/アメリカンホリック(アメリカンホリック) 靴¥44000(ネブローニ)・ピアス¥7700(メラキ)/フラッパーズ バッグ¥25000/ジネス ペリエ千葉店(クリスチャン ヴィラ) →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】15. 爽やかな白コーデをきれいな黒小物で引き締めて”きちんと大人”な表情作り美脚見えのテーパードパンツには、ちょい着崩したシャツ×ニットベストでこなれ感を。真っ白コーデをぼんやり見せない秘訣は、きちんと大人な腕時計やバッグ、ビットローファーを黒できりっと引き締めるコト。さらに小粒のパールピアスや足首の肌見せで色気と抜け感をのぞかせたら、”女らしくてカッコいい”の理想形に! →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】16. 洗練感高まる真っ白パンツコーデにモードな黒小物でおしゃれ上級者トレンドのハイネックブラウス×きれいめパンツをクリーンな白で統一した日は、小物も黒で潔く。差し色を使わずして素敵に魅せる、それがおしゃれ上級者の手なんです♪ 可愛げはベレー帽で、コーデのメリハリ感はカーデの斜め巻きで、上質感は大人シンプルなバッグ&靴で。誰より今っぽいワントーンコーデがこんなに簡単に作れたら、もういうことナシでしょ? →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】17. ワイドな白ロングキュロット×黒で大人モードも完璧ドレッシーな存在感を放つボリュームたっぷりのボトムを、コンパクトな引き締め色ニットでバランスUPして。スカーフで視線を上げたり、メタリックなサンダルで足元に抜け感を出して、最強バランスの洗練コーデが完成。 →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】18. 可愛げもきちんと感も叶うギンガムシャツで白パンツを脱・コンサバシャツ×ワイドパンツのザ・通勤スタイルのマンネリ感を払拭したい。そんな時はトップスをギンガムチェックに着替えてリフレッシュ! ほんのり甘くて上品な細かめチェック&きりっとしたシャツタイプなら、仕事のきちんと感もありつつ女子力アップにも貢献してくれる。パールネックレスのクラシカルな雰囲気も脱・コンサバ見えのポイントに♡ →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】19. ベージュトーンの進化形、オートミール色でしゃれ感も好感度もアップブラウンやベージュより優しくてさりげない”オートミール色”で、Tシャツ×ワイドパンツをいっそう品よく新鮮に! 黒のパンプス&バッグに、パールネックレスもつけたらカジュアルな着こなしが期せずして、ぐっと大人なムードに♡ 冷房対策のニットを肩かけすれば顔映えもメリハリ効果も絶大! →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】20. シンプルコーデにすっとなじむベージュの靴とピンクのバッグで大人の女性にとろみ素材のチュニックブラウス×白パンツのきれいめコーデに、しゅっとしたポインテッドトゥのバレエシューズで大人の気品を添えて。つややかなヌーディカラー&足首の抜け感でフラット靴でも脚長効果ばっちり。シンプルシックな装いに映えるヴァジックのピンクのバッグが素敵なアクセントに。 →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】21. ワイドパンツ×赤でメリハリのあるかっこいい女風休日らしいゆるさもあって、クリーンな印象の太め白パンツをチョイス。日差しの下が似合う朱赤のブラウスをタックインして、メリハリのある配色バランスが旬度満点! 黒小物を合わせて、おしゃれなトリコロールに。 →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】22. 足もとまで真っ白な着こなしをブルーで引き締めて清涼感いっぱいにハーフパンツやショートパンツなど、旬のひざ上丈ボトムにスニーカーを合わせる時は”子供っぽさ回避”をとことん意識して。クリーンな白のワントーンコーデで洗練感を高めたら、足もとには細身フォルム&リッチなスエードMIXの白スニーカーをオン!ハーフパンツから伸びる脚もすらっと見えて、理想の”きれいめカジュアル”に。真っ白コーデに色を足すなら、清涼感あふれるブルーがぴったり。白となじみよいパウダーブルーのジャケット&顔映えスカーフで、とびきり爽やかに大人っぽくメリハリアップ!靴¥29000/ノヴェスタジャパン ジャケット¥33000/MP STORE 二子玉川ライズS.C.店 タンクトップ¥3900/ジャーナル スタンダード プラスイー パンツ¥9500/シップス エニィ 渋谷店 バッグ¥46000/オルサ(オルセット) イヤカフ¥18000/UTS PR(ルフェール) スカーフ¥1990/ロコンド(MANGO) →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】23. サテンキャミワンピ×白のエクリュデニムでレイヤードコーデどんな色味ともレイヤードしやすく、一本持っておくとかなり便利な着回し力確約のエクリュデニム。もちろん、合わせに迷うサテンアイテムとも相性抜群。ストレートデニムでIラインを伸ばしてスタイルアップにも。パンツ¥23000/カイタックインターナショナル(ヤヌーク) ワンピース¥17000/スピック&スパン ルミネ新宿店 カットソー¥18000/コンバース トウキョウ 代官山 靴¥49000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ¥14800/ジオン商事(スリーフォータイム) イヤカフ¥2073・ブレスレット¥2036/サードオフィス(ROOM) →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】24. キャミ×ワイドパンツのセットアップはやわらかな白が可愛げを後押ししてきゃしゃな上半身を強調するタイトなキャミトップスと腰高に見せる上品なワイドパンツがセットに。真夏まで着られる肌見せデザインだからこそ、今の時季は同系色のノースリーブ型リブトップスをレイヤードしても素敵。キャミの背面にはシャーリング&リボン付き。セットアップ¥15900・中に着たニット¥7700・手に持ったアウター¥15000・靴¥13600・バッグ¥5900・イヤリング¥3100/ジル バイ ジルスチュアート →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】25. アイスブルー×オフ白。暑さも吹き飛ぶさわやかな配色で軽やかレイヤード時間に余裕のある朝はおしゃれにひと手間かけてテンションUP! 一枚でも素敵なアイスブルーのAラインワンピースだけど、今日はオフ白のワイドパンツをレイヤードして今どきなバランスに。ワンピがノースリーブだから脚の肌感を調節すると大人っぽくなれるし、清々しい色合わせで印象アップも♡ Vネックの顔回りは、無造作なひとつ結びにシルバーピアスですっきり仕上げて正解! →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】26. 海に思いをはせるリラクシングなムードナチュラルな雰囲気漂うベージュのクロシェニットワンピ。フレンチスリーブで二の腕も細見え、腰まわりに入った斜めの切り替えでシルエットもすっきり。ワンピと同系色のキャミに、白デニム。生地の透け感を利用したレイヤードもいい。 →夏の白パンツコーデを詳しく見る【夏の白パンツコーデ】27. 花柄ワンピースに白いパンツ+美人なパンプスで爽やかさも女っぽさもロマンティックな花柄ワンピースもちろん一枚で着ても素敵だけど、せっかくなら旬のレイヤードで鮮度アップしたい。花柄とリンクする白のパンツを裾から少しのぞかせて、重ね着しても軽やかで今っぽいおしゃれバランスに。メタリックなショルダーバッグの縦ラインも清涼感とスタイルアップに効果的。足もとはヒールパンプスで軽やかさを高めて、久々のゆっくりしたお出かけ、堪能しちゃおう! →夏の白パンツコーデを詳しく見る
関連キーワード

RECOMMEND