アラフォー的推しメンの見つけ方☆令和元年大相撲名古屋場所編

Marisol ONLINE

お相撲さんが名古屋に夏を連れてきましたよっと!

マリソルに相撲情報の需要が有るか無いか分かりませんが(たぶん無い)
一年でもっともお相撲が華やぐ名古屋場所が始まったとなれば
このわたくし、黙っているわけにはいきません。
名古屋場所の醍醐味は関取の入り!青空を背負って、鮮やかな染め抜きをまとって花道を歩くかっこよさったら!
名古屋場所の醍醐味は関取の入り!青空を背負って、鮮やかな染め抜きをまとって花道を歩くかっこよさったら!
力士なんて全部同じにしか見えないよ~
と思っている人がほとんどじゃないかと思いますが
なかなかどうして、全員かなりのキャラ立ちっぷりでして。

特に最近は平成生まれの力士が、昭和の感覚では考えられないような
天真爛漫な言動をぶちかますこともあって、
大きな身体とお茶目な性格のギャップもまた可愛いかったり💕
というわけで、ぜひマリソル読者のみなさんにもお相撲を見てほしい!
なんだったらマリソル相撲部(観戦専門)を立ち上げたい!
という思いのもと、今日も土俵の上で戦う令和元年名古屋場所の全幕内力士42人を、
超個人的な観点から紹介します。
取組は番付の低い力士から始まるので、紹介も幕尻(幕内の一番下)から始めますね。
※注1: 最近平成生まれに押されている昭和生まれ力士を応援したいという気持ちを込めて、昭和生まれにはSマークを付けさせていただきます。
※注2: カッコ内は私の呼び方です。
※注3: 自分で撮った写真をアップしようかと思いましたが、肖像権的にアウトっぽいのでテキストだけで失礼します。
いっくよー
いっくよー
【照強(テルツヨ)】
気の強さは天下一品。身長169㎝と超小柄だが、先輩の日馬富士譲りの動きの良さと負けん気で土俵を沸かす。

【琴勇輝(オリーブ)】
パチクリした大きな目が愛らしいが、テーピングぐるぐる巻きのグローブのような手で繰り出す張り手は強烈。愛称は小豆島出身から。

【魁聖(リカルド)】S
ブラジル出身なのにサッカー興味なし、ゲーム大好きのおっとりさん。テレビを見るたびに負けてるのに、結果的に勝ち越したりするから強いのか弱いのかよくわからない。ファンサは神。

【矢後(ヤゴドン)】
前にテレビ番組で、焼き鳥の串を垂直に口の奥まで入れ、一口で全部引っこ抜いて食べていた。スター性のある顔立ち。

【炎鵬(エンホーチャン)】
感心するほど可愛い顔の持ち主!小柄さを生かした技術と驚異的な粘り強さで、今、幕内でいちばん相撲が面白い力士。はるかイチオシ!

【豊ノ島(トヨノシマ)】S
大怪我から2年間かけて幕内に復帰。ベシャリがグンバツにまいうーで有名だけれど、そのキャラに隠された頭の良さと深い配慮が真の魅力。

【佐田の海(サダコ)】S
取組前最後の仕切りで、鎖骨のあたりからおへそに向かってスーッと手を下ろすルーティンが印象的。濃緑のまわしが色白の肌によく似合う。

【千代丸(チヨマル)】
「可愛すぎる力士」「千代丸たん」と呼ばれスー女に大人気らしいが、そういう話は相撲ファンの間ではとんと聞かない。背中とおなかの肉の付き方が超人的。

【輝(カギャーキ)】
真面目すぎる性格と長すぎる脚を持て余している感のある若者。でもそれがカギャーキのイ・イ・ト・コ・ロ!

【栃煌山(オーザン)】S
にじみ出る人の好さが半端ない。若手のぶつかり稽古を受けるときに頭が擦れるのか、右鎖骨の上をいつも怪我していて、面倒見がいいんだなあ。
【錦木(ヌスクグ)】
目が悪いから土俵の上ではほとんど何も見えていないらしい。先端恐怖症だからコンタクトレンズは入れられないらしい。

【嘉風(ヨシカゼ)】S
常に真剣に、ポジティブに仕事に向き合う姿勢は尊敬に値する。残念ながら今場所は休場。歩き方がペンギンみたいで可愛い。

【貴源治(タカゲンジ)】
バランスの取れた身体付き。貴乃花部屋から千賀ノ浦部屋に移籍して表情が柔らかくなった。

【琴恵光(エコー)】
相撲の取り口はごく真面目だけれど、なんとなく本人は相当おもしろい人物のような気がする。話が合いそうな気がする。なんとなく。 

【大翔鵬(シジル)】
親の都合で日本の小学校に通っていたら、モンゴル人だからという理由で相撲大会に駆り出され、そのまま相撲道に入ったというエピソードが好き。

【松鳳山(ショーホーザン)】S
顔が怖いで有名だけど、幼少時の写真はめっちゃ可愛い。そして今、息子が幼少時の松鳳山にそっくり……。

【隠岐の海(オッキー)】S
イケメン力士として紹介されることが多い。が、わたしのタイプではない。ときどきすごく強い。ときどき全然強くない。

【阿武桜(オーノショー)】
真っ白い肌に浅黄色のまわしがまるでブルベ冬のお手本のようだったのに、今の赤いまわしは似合わないと思う。若者らしい強がりの裏に人一倍の真面目さが潜んでいることをお姉さんは知ってるよ(ちなみに父親はわたしと同い年らしい……)。

【友風(トモカゼ)】
親方の人柄がピカイチな尾車部屋らしい、コミュ力高そうな力士。ピアノが上手らしい。

【千代大龍(チヨタイリュー)】
まわしのサーモンピンクがいい色すぎて、荒々しいまでの顔つきと押し出しとのギャップがすごい。

【宝富士(タータン)】S
福々とした顔立ちとロボコップのような身体つきのミスマッチさになかなか慣れない(と白鵬も言っていた、気がする)
【琴奨菊(コトショー)】S
初優勝に導いた得意のがぶり寄りが出ると、場内がワッと沸く。大関陥落から久しいが、いつまでも活躍していてほしい力士の一人。

【逸ノ城(イチコ)】
突進してくる相手を無表情で叩きつぶす様子が新種の怪物って感じでおもしろい。ごくたまに見せるはにかんだ笑顔が可愛すぎる。髪の毛が栗色で可愛すぎる。

【明生(メーセー)】
えっ、この子いつのまにこんなに上まで来てたの⁈ノーマークでした、すみません。

【大栄翔(ダイエーショー)】
地味だけど、クラスにいたらいい感じの愛されいじられキャラになりそう。なぜかうちの母に気に入られている。

【正代(ショーダイまたはマサヨ)】
小顔すぎる力士。天性の身体つきと才能を持っているのに、性格がおっとりしすぎて闘志に欠ける。でも正代はそれがいいんだ。

【遠藤(エンドー)】
近くで見たら息を呑むほどきれいなお相撲さん。前に名古屋場所で入り待ちで一緒になったおばあさんが、遠藤を見るためだけに毎日来ていると言っていた(名古屋場所の入り待ちエリアは入場無料)

【碧山(アオイヤマ)】
なんの印象もなかったけれど、前に某ショッピングセンターのエレベーターで一緒になったときの態度がものすごく紳士的でちょっとファンになった。

【北勝富士(ホクトフジ)】
真面目で一生懸命で、周りへの配慮を欠かさない。こういう人が報われる世の中になってほしい。

【朝乃山(アサノヤマ)】
先場所の優勝力士。とーーーーにかく笑顔がめちゃ可愛い!着物の柄がホタルイカ(富山出身)。
<これより三役>
小結【竜電(リューデン)】
昔の時代劇俳優みたいな品のある顔立ち。まだ28歳だけど、将来「素敵なおじさま」になりそうな予感がすごい。

小結【阿炎(アビチャンまたはチャラアビ)】
チャラいでおなじみのアビちゃん!脚長すぎ、座高低すぎで、立っているときとしゃがんでいるときの落差がすごい。

関脇【玉鷲(タマーシチャン)】S
いつもニコニコしていて楽しそうで、優しくて親切で、人間として目標にできる人。巡業のときのファンサは神。

関脇【御嶽海(ミータソ)】
インタビューの受け答えを見ていると頭の良さがすごい。基礎がしっかりした相撲には美しさすら感じる。腕が超長い。

大関【栃ノ心(ノシン)】S
不安定さはあるものの、馬力が出たときの強さは近寄りがたいものがある。

大関【貴景勝(サトチャン)】
弾むボールのような身体つきと、片眉をしかめた闘志満々の表情は見ていてスカッとする。残念ながら今場所は休場。

大関【高安(タキャース)】
なかなか優勝できないよね……。メンタルかなあ……。現役時代にプレッシャーに苛まれたであろう荒磯親方(元稀勢の里)の指導に期待。

大関【豪栄道(ゴーチャン)】S
豪ちゃん~可愛い豪ちゃん~大関なのに仕切りのときに不安がつい表情に出ちゃう豪ちゃん~~お口が赤ちゃんみたいで超可愛い~~一番好き~~。

横綱【白鵬(ハクホー)】S
心技体が揃ったまさに絶対王者。いろいろ言われているけど、やっぱりこの人は別格だし、白鵬の相撲をリアルで見られるのはラッキーだと思う。「型を持って、型にはまらず」は座右の銘にさせてもらってます。

横綱【鶴竜(ワンワン)】S
脳みそと技術で相撲を取る横綱。スローで見るとほれぼれするような考え抜かれた動きが多い。優しそうな見た目通りの人格者らしいのもポイント高い。
どうでしょう、推したいメンは見つかりましたかー??
最後は力士の可愛らしさが溢れる動画でお別れしましょう。
トップアスリートなのに行儀よく列に並ばされ、何やら唱和させられる大男たち……カワイイかよ!
それではみなさん、楽しい名古屋場所を!
関連記事
  • 気温が下がってきて、アウターが必須になってきました! 冬コートの出番です! お値段が張るコートだからこそ、アラフォーが買いたいコートは『着回し力』が重要です! 今回は、着回し力・トレンド感・コスパ最高!のおすすめコートをご紹介します。     \アンダー3万円!どんなコーデにも合う1着/ M7days/ポケットデザインノーカラーコート/¥29,000+税 絶対使えるシンプルノーカラーコートがパワーアップして今年も登場! 去年累計200枚以上販売したノーカラーコートが今年も登場です。 なんと言っても、コートがアンダー3万円で買えてしまうコスパ力が最大の魅力! 今年は上質なウール100%素材に格上げし、見た目も着心地もパワーアップしました。 更に、丈感を少しだけ伸ばし、今年トレンドのボリュームボトム、長めスカートとも相性の良いバランスに。 手持ちのコートの長さが足りないかも・・という方に是非おすすめの1着です。       デザインは、ゆるっとしたドロップショルダー&アームが大きめでざっくりニットとも相性抜群のドロップショルダーデザイン。 きちんと感の中に、今年らしさあふれるゆるっと感があり、着るだけでトレンド感が出ます。 また、長め丈ですが、高めにつけた大きめポケットがアクセントになり、腰高&脚長効果も! 前をあけてばさっと着てもよし! 共布ベルトでウエストマークしてきちんと着てもよし! シンプルなノーカラーなので、マフラーやストールを巻いた時ももたつかず、デコルテもしっかりカバーできるので、 Vネックニットなどを着た時も、外出時はしっかりと防寒してくれます。 このクオリティと着回しやすさで1着¥29,000+税は見逃せない衝撃プライスです!! カラーはONOFF使えるネイビーと、今年らしいキャメルブラウンの2色展開! 丈感とコスパ力重視の方に、是非手にとっていただきたい1着です。       \2枚目コートなら、上品チェックがおすすめ/ M7days/コクーンコート/¥39,000+税 ベーシックコートを既にお持ちの方におすすめの1着。 ネイビーベースの落ち着いたチェック柄は、トラッドなトレンド感を演出しながらも派手になりすぎず着やすい1枚。 シンプルなコーデ、重たいコーデが多くなりがちな冬シーズンに、コーデが華やかになるコートです。 また、カタチのかわいさにも注目! 誰が着ても似合う、黄金バランスのコクーンシルエットは、スカートともパンツとも相性抜群! 長め丈がトレンドですが、着やすい丈のコートを探していた方、身長が小さめの方、必見です。 全体的に丸いコクーンシルエットは着るだけで女らしさがありつつも、シャープな襟が甘さを引き締めてくれます。     チェックの他には、優しい印象のピンクベージュ(無地)もあります。 ダークカラーが多くなりがちな冬のコーデをぱっと明るくしてくれます。   インナー次第では、カジュアルにもきれいにめにも仕上がる着回し度の高い1枚。 ネイビーチェックはトレンド感が、ピンクベージュは上品さが演出できます!         \ゆるっと&長め!まさに今年らしい1着/ M7days/ウール100%スリット入りロングコート/¥35,000+税 今年らしい、ゆるさのあるロング丈コート。 羽織るだけで旬のバランスが叶い、深めのスリットで、コートの時期でも合わせるボトムスで印象を変えられるレイヤードスタイルも楽しめます。 今年は断然ロング&ロングの合わせが旬なので、羽織るだけでトレンド感が演出できる1枚になっています。 デザインは、ラグラン袖なので肩が落ちたゆるっと感もすてき。 長め丈で分量が多いのに肩の凝らない軽やかで上質なウール100%素材も嬉しい1枚です。   深めスリットから見せるボトムスでロング丈なのに軽やかさもあり!     優しいピンクベージュは、白より着やすく、甘くなりすぎない絶妙カラー。 トレンドのブラウン系とも相性抜群です。     共布ベルトでウエストマークすれば、スタイルアップも可能! このデザイン、ボリューム、シルエットで¥35,000+税は、驚き&お買い得プライスです!     いかがでしたか?? SHOP Marisolには、まだまだ使える冬本番コート、たくさん揃っています! 寒さが本格的に来る前に、是非チェックしてください♪
  • アンケートで寄せられたマリソル読者のお悩みに、4人の美容のプロが“運命の1本”を熱血チョイス夏の肌疲れのツケが今になって現れ、エイジングサインがあちらこちらに。そんな時、頼りになるのが、ズバッと効く美容液! あなたの肌悩みに応える“運命の1本”、お探しします!☆ご相談体重は増えていないのに顔が大きくなってきました!…… 「頰やフェイスライン、首もとがもったり下がってきて、ブルドッグっぽい! 顔が大きくなったように見えて、ショックです。キュッと引き締まった小顔に見えるようになるには、どんな美容液を使うべきですか?」(証券・45歳)Answer気持ちをポジティブにして、脳から小顔化計画右)「最新の知見によると、人は好奇心を感じると肌の弾力が高まるのだそう。美容液もワクワクしながら使うことで脳が活性化され、キュッと引き締まった小顔に」(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)。脳と肌の連携を高めるオリジナル成分を配合。エッセンスとミルクの機能を兼ね備えているので、化粧水の後、これひとつでお手入れ終了。B.A グランラグゼⅢ(医薬部外品)50g¥72,000/ポーラ 左)「重力によるたるみは、反重力美容液で制すべし! みずみずしくて膜感がまったくないのに、リフトアップ&形状記憶してくれるこの美容液。うれしくなるくらい、内側からむくむくリフティングしてくれます」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)。ブラックペパーミントの成分が、ストレスによる肌の酸化をストップ。93%が天然由来成分で、肌に優しい。ル リフト セラム 30㎖¥16,500/シャネル☆ご相談 目の下が出っぱってきて機嫌が悪そうに見える…… 「上まぶたのハリが落ち、そのぶん下まぶたが前に出てて、老けた印象に。なんだか機嫌が悪そうに見えるし、目のサイズも以前より小さくなっている気がして悲しい……。目の上にも下にも効く美容液、ありますか?」(文具・42歳)Answerアイケアはゴーグルゾーンまで。360度のケアで目もとをリフト 右)「アラフォーになると、薄い目もとの皮膚がさらに薄くなり、目もとを『支えられ ない』状態に。目まわり360度、ゴーグルゾーンまでケアして、『支えられる』タフな目もとを作って。表面のみならず、奥までターゲットにしているコレがおすすめ」(美容エディター 松本千登世さん)。ローズと亜麻の恵みで、薄くなった目もとの皮膚を再生。アプソリュ アイ  コンセントレート 15㎖¥19,000/ランコム左)「機嫌が悪そうに見えのは、たるみのせいで上下まぶたに影が出るから。目の下だけでなく上まぶたのケアも必須。このアイエッセンスは下まぶたをすっきり引き締めつつ、上まぶたもキュッと」(マリソルエディター ハラチノ)。キャビアとジェルの2層でできた目もと美容液。使う直前に混ざることで、純度の高いハリ効果が得られる。SC アイエッセンス20㎖¥53,000/ラ・プレリー☆ご相談 肌がやわやわ。触れてわかるほどハリがなくなりました 「若いころは内側から押し返すみたいな感じのハリ感があったのに、今はなんだか肌がやわやわした感じでハリがありません。これまでは美容液をあまり使ってこなかったけれど、即効的にハリが出る美容液があるなら使いたい!」(教育・41歳)Answer 肌の奥を立て直すのはもちろん、「表面」を作り変える美容液を 右)「ハリのある肌の見え方を研究したこの美容液。あらゆる方向からグッと密度を高めてくれ、ハリ肌印象に。特に、目の下から頰にかけてのトライアングルゾーン、フェイスラインを重ね塗りして重点的にケアすれば、差が見えやすいはず」(美容エディター 松本千登世さん)。肌を立体的に立て直し、しっかりキープ。セラムラフェルミサン S(医薬部外品)40g¥30,000/クレ・ド・ポー ボーテ 左)「私も肌のやわやわ、気になります。ちょっとした表情でだらしなく見えないようにするには、肌表面のケアが大事。この美容液は、母と取り合いになるくらい、肌表面にピッと弾力が出て、パッと見の印象を変えてくれます」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)。選び抜かれた良質なアミノ酸が素早く届く。肌を強化し、みなぎるようなハリ肌に。アミノシューティカル セラム 30㎖¥6,900/ジーノ【Marisol 11月号2019年掲載】撮影/ケビン・チャン スタイリスト/山本瑶奈 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • \ 北海道に行ってきました / こんにちは。バイラーズの青山麻穂です!11月初旬、2泊3日で北海道旅行に行ってきました!結論、最高でした!!!!!実は、生まれて初めての北海道。 さすが北海道、、、、広い。※面積が九州の2倍近くあるそうです!ガイドブックを手に取ってみたのですが、観光地も東西南北に広がっていて、どこに行ったらいいのやら状態。とりあえず初心者なので、まずはベタなコースを選んでみることに。 札幌~小樽 2泊3日コース 今回の旅でチョイスしたのは、・札幌・小樽を巡るコース。札幌から小樽への移動は電車で45分くらい。近い!ということで、1日目は札幌観光をし、2日目に小樽を回る計画を立てました。 1日目 : 札幌観光 ~おすすめスポット紹介~ ①札幌の超人気ラーメンを食す ホテルに荷物を預けて、 念願のえびそばを食べに『えびそば一幻』へ!   紅い甘エビの旨味と風味を凝縮した渾身の一杯。   味は、3種類から選べます♪ ・えびみそ・えびしお・えびしょうゆ   海老の旨みがふんだんに利いた『えびみそ』が一番人気とのことで、 そちらを頼んでみました!   スープを飲んだ瞬間、海老の旨味が口に広がります!! 豚骨とのWスープということで、深みがあって、本当においしい。   次に食べる機会があれば、他の味にも挑戦してみたい♡     ②北海道庁旧本庁舎を望む銀杏並木を歩く 腹ごしらえをした後は、北海道の象徴、 「赤れんが」の愛称で知られる、 札幌にある煉瓦づくりの北海道庁旧本庁舎をお散歩してみました。   10月下旬から11月にかけて紅葉シーズンということで、銀杏並木がとっても美しかったです。     ③北海道大学でフォトジェニックな写真を撮る 北海道庁旧本庁舎を散歩した後は、その足で北海道大学へ。   北海道大学、とにかく広い!自然豊か。 こんな素敵な大学で、学生生活を送れるなんで羨ましい。。。      背の高いポプラの木が印象的。 動画を再生するには、videoタグをサポートしたブラウザが必要です。     ④白い恋人でお馴染みの『ISHIYA CAFE』でパフェを食す 沢山歩いたので、一休み。 あの白い恋人で有名な石屋製菓が運営するカフェへ行ってみました。   頼んだのは ・白い恋人ソフトクリーム ・ストロベリー&ピスタチオパフェ ソフトクリームは濃厚でミルク感が強い!   パフェもピスタチオ好きには堪らない。ナッツ感が強くて、おいしかった。     ⑤札幌で超人気のスープカレーを食す 夜ごはんは、札幌の人気店『GAKAKU』へ行ってみました。 先にお伝えをしておくと、行列です。 30分以上は並ぶので、腹ペコの状態だと危険(笑)     「やわらかチキンレッグと野菜」を注文してみました。 隠し味にカツオ節から取られた和風だしが使われていて、 シソの風味も感じました!   あっさり食べられるカレーです。 \ 北海道プチ情報 / ●アクセス①飛行機羽田空港 → 新千歳空港※約1時間40分↓②電車(快速エアポート) 新千歳空港駅 → 札幌駅※約40分羽田空港から札幌駅まで、約2時間30分程度で到着。 ●気温11月の平均気温は10℃前後特に夜はかなり冷え込みます!   ●服装 コート、マフラー、肌着は必須 余談ですが、札幌駅前にUNIQLOの大型店があるので、 万一忘れても、色々調達できます(笑)     ここまでお読みいただきありがとうございました!   青山
  • おしゃれプロの「自腹買い」から見えてきた注目トレンドトピックス。予想にはなかった意外なアイテムも!?リアルマリソル世代のプロたちが、綿密なリサーチと試行錯誤を経て選び抜いた、自腹のショッピングリストを大公開。 ■旬のブラウンとも好相性!意外にもネイビー が人気! みんなが買った定番色は「ネイビー」という声、多数! 流行のブラウンと相性抜群な点も、人気を集めた理由。「久しぶりにネイビーに立ち戻りたくて、今年らしいボトルネックのゆるっとニットに更新」(マリソル 編集長イシダ)。ニット¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) シャツ¥27,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥20,000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) メガネ¥27,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥154,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥78,000/カオス丸の内(プロエンザ スクーラー)「軽くて暖かいウールフリース素材。ショールカラーのガウンタイプで何にでもはおれる」(マリソル 編集Y本)。コート¥79,000/エイトン青山(エイトン)「インナーダウンにもできるほど薄くて軽い! シャイニーな素材できれいめに着られる」(マリソル 編集K松)。ジャケット¥40,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス)「ウール100%とは思えない、しなやかで透け感のあるリブ。Aラインが腰まわりをカバー」(マリソル 副編集長SGUR)。ニット¥31,000/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ1901)「ほかにはない深いネイビーの色みが素敵!憧れの一足です」(スタイリスト池田メグミさん)。靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美
  • この価格でこのクオリティは冬小物の大本命です♡Marisol12月号やっぱり白が好き特集、ご覧になりましたか? 夏の白に続き・・冬コーデが輝く白の「効かせ」小物!わたしはつい最近届いたファーバッグをチョイス。 夏に足を運んだTSURU by MARIKO OIKAWAの展示会で、真っ白なアイテムに惹かれ・・もちろん毛が抜けやすかったりすると濃いめのコートが着れなくなってしまうため、素材もCheckしてオーダー(ベージュと迷いましたが、プレスの方曰く、毛が抜けづらく付きづらいため白が1番人気とのこと。可愛さにも負けて白に決定♡)実はこれ、定価で1万円ほどの手が出やすく汚れてもそんなに心配がないアイテム! さすがに白は可愛いけれど値段が張ってしまうと扱いづらくなってしまうので、プチプラになり過ぎずアラフォーらしく質の高さもKeepできるものを探すようにしています。 ベーシックなトート型はA4サイズのクリアファイルもすっぽり入るし、柔らかくマチができるので多くの荷物が入ります。白やベージュの他にもネイビーやキャメルもありました(まだTSURUの公式ONLINEでも購入できるそうです。)外出や出張のない日での通勤や休日でも・・なかなかの盛り具合で活躍してくれますよ。 美女組No.70Keiのブログ
  • この冬のアラフォー女性を素敵に魅せるトレンドコートと最旬コーデをまとめました! 冬コーデの格となるコート。確実に使えて着回せるベストな一着を手に入れて! 【目次】 ①2019年冬に買うべきスタメン・コート6型 ②2019年冬「ロングコート」の注目はブラウン&ゆったりフォルム! ③冬も軽やかでデイリーに着回しやすい「ショートコート」 ④SHIHOが着こなす2019年冬コートコーデ①2019年冬に買うべきスタメン・コート6型<旬色トレンド系ロング> 鮮度の高いコーデをコートで完成させるなら、断然ロング丈のトレンドタイプを。ボリュームのあるシルエットと長めの丈感、色は旬度No.1のこっくりとしたブラウン系に注目して! ■Chaosのガウンコート×ニット×パンツコーデたっぷりと量感のあるガウンコートを、太めのベルトでウエストマークしてゆるっと着こなす。大人の女性ならではのリラックスムードを、しなやかかつ上質なコートで表現したい。ベースはトレンチ型でも、ドロップショルダーや太めの袖など、旬を感じさせるディテールが随所に。 コート¥59,000(カオス)・ピアス¥34,800(フェイ アンドラダ)/カオス丸の内 ニット¥34,000/フラッパーズ(エンリカ) パンツ¥24,000/ロンハーマン(エブール フォーロンハーマン) バッグ¥53,000/アマン(ア ヴァケーション) パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ) ▶Chaosのガウンコート×ニット×パンツコーデ 詳細はこちら<軽やかデイリーショート> 今季のトップニュースといえば、素材、デザイン、ディテールのすべてにおいて、ショートコートのバリエーションがぐっと増えたこと!さらっと気軽にはおれることも、魅力のひとつ。■ATONのCPOジャケット×ニットコーデ大きめのボックスシルエットや太めの袖が特徴のCPOジャケットは、はおるだけで今年らしいムードに。上質なメルトン素材なのでカジュアルになりすぎず、大人にふさわしい絶妙なトレンド感が手に入る。 ジャケット¥65,000/エイトン青山(エイトン) ニット¥21,000/八木通商(ルトロワ) スカート¥32,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ネックレス¥52,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥428,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) ▶ATONのCPOジャケット 詳細はこちら<大人系リッチショート> 贅沢な素材感が大人カジュアルをアップグレード。リアルもフェイクも、ファーの選択肢はますます豊富に! スタイリングに上等な遊び心をプラスしてくれる。■L'Appartementミンクのショートブルゾン×デニムパンツコーデミンクをカジュアルに着こなせるのは大人だからこそ!  ブルゾン¥480,000(アパルトモン)・Tシャツ¥6,200(ル ベーシック)/アパルトモン 神戸店 デニムパンツ¥23,000/モールド(チノ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥36,000/TOMORROWLAND(ソフィーブハイ) バングル¥30,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ¥41,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) ブーツ¥98,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエムクラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) ▶L'Appartementミンクのショートブルゾン×デニムパンツコーデ 詳細はこちら<上質ベーシックロング> やっぱり欲しい!一生ものの最愛ベーシック。端正なたたずまいとラグジュアリーな素材使い。年齢を重ねても愛用できる、タイムレスな一着を。 ■MADISONBLUEのロングコート×ブラウス×パンツコーデ上質な素材をたっぷり使っているからこそ、流れるようなシルエットの美しさがきわだつ。 コート¥200,000/マディソンブルー(マディソンブルー) ブラウス¥46,200/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) パンツ¥38,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) ピアス¥23,000/UTS PR(ジェーン スミス) リング¥38,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) バッグ(ロングストラップつき)¥170,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) パンプス¥30,000/ベイジュ(ピッピシック)▶MADISONBLUEのロングコート×ブラウス×パンツコーデ  詳細はこちら<洗練すっきりダウン> すっきりシェイプの街仕様洗練タイプ。ダウンならではの暖かさをスマートなシルエットで!いいとこどりの薄手タイプが豊富。 ■HERNOのショート丈ダウンコート×ニットワンピースコーデ前立ての部分に取りはずし可能なインナーがついており、ショート丈ダウンとレイヤードしているように見える。ライトカラーならハードになりすぎず、デイリースタイルにマッチ。女性らしくダウンを着こなすことができる。 コート¥198,000/ヘルノ・ジャパン(ヘルノ) ニットワンピース¥54,000/サザビーリーグ(デミリー) ピアス¥12,000/ゲストリスト(ソコ/ハウント代官山) メガネ¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥39,000/RHC ロンハーマン(ステート オブ エスケープ) シューズ¥21,000/カレンソロジー青山(カットワース)▶HERNOのショート丈ダウンコート×ニットワンピースコーデ 詳細はこちら<本気防寒ダウン> 暖かさはパーフェクト!しっかり厚手の本格派なんといっても安心の防寒力が魅力。ヘビーデューティなムードを生かして、可愛く着こなしたい。■DUVETICAのダウンコート×ニット×スカートコーデ本気のダウンを街で着るなら、フェミニンアイテムとのミックスコーデが鉄則。繊細なレーススカートとダウンとの対比が、着る人の女性らしさをきわだたせる。 コート(ロゴの位置、サイズ変更予定)¥112,000/F.E.N.(デュベティカ) ニット¥31,000/スローン スカート¥45,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ロイドフォード) ピアス¥29,400/プリュイトウキョウ(プリュイ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&Mデヴィッドソン) ブーツ¥115,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ)▶DUVETICAのダウンコート×ニット×スカートコーデ 詳細はこちら②2019年冬「ロングコート」の注目はブラウン&ゆったりフォルム!■エブールのシャギー素材コートファー見えする、表情豊かな素材のバリエが豊富になったのも今季のニュース。短い毛足のアルパカシャギー素材は、エレガントな女性らしさが魅力。コート¥170,000/ebure▶エブールのシャギー素材コート 詳細はこちら■エブールのチェック柄シャギー素材コートファー見えする、表情豊かな素材のバリエが豊富になったのも今季のニュース。短い毛足のアルパカシャギー素材は、エレガントな女性らしさが魅力。コート¥180,000/ebure ▶エブールのチェック柄シャギー素材コート 詳細はこちら■カレンソロジーのブリックブラウンカラーコートトラッドな一枚も、たっぷりとした身頃や長めの丈感で今年顔。赤みの強いブリックブラウンは、華やかさも十分。コート¥49,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー)▶カレンソロジーのブリックブラウンカラーコート 詳細はこちら■マディソンブルーのケープコートなめらかなウール素材をたっぷりと使った、ラグジュアリーなケープ。サイドスリット入りで、すそさばきもいい。ケープ¥170,000/シジェーム ギンザ(マディソンブルー)▶マディソンブルーのケープコート 詳細はこちら■イレーヴのチェスターコート上質なメルトン素材を使用した、端正なチェスターコート。形はベーシックながら、深みのあるブラウンでぐっと今年らしい表情に。コート¥86,000/アングローバル(イレーヴ)▶イレーヴのチェスターコート 詳細はこちら■ラシュモンのガウンコートキャメル素材100%のラグジュアリーなガウンコートは、驚くほど軽くて暖か! ノーストレスで冬のおしゃれを楽しめる。コート¥170,000/ストローラーPR(ラシュモン)▶ラシュモンのガウンコート 詳細はこちら■エイチ ビューティ&ユースのノーカラーコートトレンチディテールを取り入れつつすっきり見えるノーカラー。太め袖とのバランスが今年らしく、合わせるインナーを選ばない。コート¥70,000/エイチ ビューティ&ユース▶エイチ ビューティ&ユースのノーカラーコート 詳細はこちら■ドゥーズィエム クラスのノーカラーコート飾を削ぎ落とした究極のシンプルさが、素材と仕立ての上質さを引き立てる。コート¥130,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム  クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス)▶ドゥーズィエム クラスのノーカラーコート 詳細はこちら③冬も軽やかでデイリーに着回しやすい「ショートコート」■エリンのフード付きショートコートフードつきも今季のトレンド。ほどよくハリのあるメルトン素材が、さっとはおれる軽やかさと暖かさを両立。コート¥74,000/ビームス ハウス 丸の内(エリン)▶エリンのフード付きショートコート 詳細はこちら■ルーム エイトのショートポンチョポンチョタイプも注目デザインのひとつ。シンプルな服にプラスするだけで、スタイリングが一気にドラマティックに。コート¥84,000/オットデザイン(ルーム エイト)▶ルーム エイトのショートポンチョ 詳細はこちら■ANAYIのケープ型ショートコートケープ型コートとストールがセットになっており、さまざまなアレンジが可能。オケージョンからカジュアルまでコーディネートの幅も広い。コート¥73,000/ANAYI▶ANAYIのケープ型ショートコート 詳細はこちら■ブルーバード ブルバードのボアジャケット表はボア、内側はナイロン素材で薄くても保温性が高い。ボリュームをもたせた袖がアウトドアアイテムとは一線を画す理由。ジャケット¥42,000/ブルーバード ブルバード▶ブルーバード ブルバードのボアジャケット 詳細はこちら■ザ シンゾーンのジャケットワークジャケットを、しっとりとした上質なウールで表現。旬色テラコッタブラウンでいっそうモダンに。ジャケット¥48,000/シンゾーン ルミネ有楽町店(ザ シンゾーン)▶ザ シンゾーンのジャケット 詳細はこちら■ebureのモヘアショートコート毛足の長いモヘアならではのリッチなツヤ感が、ラグジュアリーな可愛らしさ。クリーンなホワイトは、冬の着こなしに上質な特別感を添えてくれる。コート¥180,000/ebure ▶ebureのモヘアショートコート 詳細はこちら ■ドゥロワーのフレアショートコート鮮やかなオレンジが、冬のおしゃれを活性化してくれること間違いなし。美しいフレアシルエットが女らしさを演出。コート¥140,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー)▶ドゥロワーのフレアショートコート 詳細はこちら■マイのショールカラーショートコート大きめのショールカラーがフェミニンなショート丈。ウエスト高めの位置でベルトマークできるので、スタイルアップも期待できる。コート¥45,000/1LDK アパートメンツ(マイ) ▶マイのショールカラーショートコート 詳細はこちら④SHIHOが着こなす2019年冬コートコーデ■ティッカのチェック柄コート女っぷりが上がるゆるっとしたシルエット ハイウエストパンツやマキシスカートなど、トレンドのボトムに合わせやすいよう少しだけ短めの丈感に。そのぶん身頃や腕まわりにはゆとりがあり、着るだけで絶妙な"ゆるシルエット"が完成。カジュアルになりすぎず着回しやすい。コート¥78,000(ティッカ) ベイカーパンツ¥19,000/シンゾーン バッグ¥19,000(アロン)・カシミヤ大判ストール¥62,000(ジョンストンズ)/SHOP Marisol ピアス/スタイリスト私物▶ティッカのチェック柄コート 詳細はこちら■カオスのロングコートシャープなディテールが光る旬のビッグシルエット 生地を贅沢にたっぷり使ったロングコート。ゆったりはおるほか、共布のベルトでウエストマークすればスタイルアップもかなう。コート¥59,000(カオス) デニム【Anniversary Highrise】¥19,000(レッドカード) バッグ【Marisol別注カラー】ネイキッド 2WAYショルダー¥35,000/SHOP Marisol (トフ&ロードストーン) リブニット・ピアス・サングラス/スタイリスト私物▶カオスのロングコート 詳細はこちら■M7days のスリット入りロングコートどんなスタイルにもマッチ。ガウン感覚ではおれるベルテッドコート 今年らしいたっぷりとしたロング丈は、きれいめもカジュアルも、スカートにもパンツにも合わせやすい万能選手。サイドに深いスリットが入っており、裏地のない軽やかなつくりなのでさらりと着られる。コート¥35,000・ワンピース¥19,000(エムセブンデイズ) バッグ【RAISIN LARGE STRAP】¥64,000(エレメ) パンプス【ANELLI 3.5㎝】¥48,000(ペリーコ)/SHOP Marisol 帽子・イヤリング/スタイリスト私物▶M7days のスリット入りロングコート 詳細はこちら■サクラのノーカラーコートボリュームのある袖がおしゃれの鮮度アップ シンプルで使いやすいノーカラーコートでありながら、ゆったりとしたアームホールやコクーンシルエットになった袖が今年らしさ満点。厚手のニットをインしやすいのもうれしい。 コート¥65,000(サクラ) バッグ【レヴューリザードミニ】¥18,000(トフ&ロードストーン) サイドスタッズブーツ¥37,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol リブニット/スタイリスト私物 ▶サクラのノーカラーコート 詳細はこちら■ピレネックスのダウンコートモダンな印象で着こなせるすっきりシルエット フェミニンなスタイリングにも合うよう全体的にタイトなフィット感で、ダウンコートなのに着ぶくれの心配なし。肩まわりや腕は動きやすさを重視した設計なので、ストレスなく着られる。撥水素材で小雨程度であれば心配なし。コート¥110,000(ピレネックス) バッグ(ショルダーストラップつき)¥31,000/SHOP Marisol (ジャンニ キアリーニ) ニット/スタイリスト私物 ▶ピレネックスのダウンコート 詳細はこちら
  • 軽やかにゆれる柔らかなピンクベージュコートは冬の最強のモテアイテム!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 声もようやく通常通りに戻って今夜には完全復活の兆し。短期間で体調もよくなりひと安心。なぜって明日は彼のお誕生日で、予約のとれないフレンチを奇跡的に確保できたから。オフィスでも浮かずに華やかな印象の黒ドットワンピースは、軽やかなピンクベージュのコートをさっと羽織れば、ぐっと女性らしくデートが盛り上がりそうな予感。コート¥35,000(エムセブンデイズ)・ワンピース¥37,000(サクラ)・バッグ【PIASKI NEW CALF】¥30,000(ベルメール)・サイドスタッズブーツ¥37,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol 帽子/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ドット柄」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 令和2年もアナログ派(笑)毎日持ち歩くものだからこそ、妥協せずに選びました。 年末が近づき、手帳を新しくする時期ですね。  次はどんな手帳にしよう、と毎年選ぶのを楽しみにしている方も多いのでは。  でも私、かれこれ十数年、手帳はコレと決めていたモノがありまして。 この弁護士用の「訟廷日誌」なんですが、見てのとおり、無骨なルックスで、カバンからこれを取り出すと、なんとなくぎょっとされることも多いような気がしていました。  ただでさえ、アナログな手帳を使う人が少なくなっている昨今、アラフォー女性が持つには渋すぎるかもしれないですね。  ということで、アラフォー女性にふさわしい一品を求めて、十数年ぶりに、一から手帳を選ぶことにしました。    毎日持ち歩くものなので、使うたびにテンションが上がるようなものが欲しいし、せっかくなら、一生使える良いものを・・・、と思うと、たどり着くのはやっぱりエルメス。  ちょうど手帳の在庫が豊富な時期ではありましたが、なかなか気に入る色、革に巡り会えず、サイズやペンホルダーの有無なども決めかねて、数週間、手帳のことで頭がいっぱいになるほど、あれこれ悩みました。結果、定番色のゴールドカラーのベーシックな手帳に落ち着きました。 せっかくなので、名刺入れも同じ色で新調しました。  小物の色を揃えると、統一感が出てなんだか仕事もデキそうに見えるような・・・(笑) ブックマーク「カルメンチータ」は、落ち着いた赤色を選んで、アクセントに。  レフィルは、エルメス製のものを買うかとても悩んだのですが、やっぱり、六曜の記載などあった方が使いやすいので、エルメスフリークの友人からアドバイスを受け、とりあえず日本製の文具メーカーのものにしてみました。  早くこの手帳を使いたくて、年が明けるのが待ち遠しいです!  ★Instagramで日々の出来事やコーデを更新中です美女組No.141 カキノキのブログ
関連キーワード

RECOMMEND