ライトベージュのワンピースには極太リボンベルトでメリハリつけて【2019/7/8コーデ】

Marisol ONLINE
シンプルなワンピースは着回ししやすい分オフィスコーデでの登場回数は多くなるけれど、無難なものを選ぶと地味になる危険性も。例えば、ベーシックカラーで無地のワンピースも、このライトベージュのワンピースのように、すそにニュアンスをもたらす両サイドスリットが入っていたり、リボンベルトがついていて、ウエストマークを容易にできたりと、ディテールにこだわっていれば華やかさを保てるので安心。

ワンピース¥39,000/ebure メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バングル¥6,500/ジューシーロック バッグ¥47,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(マージ シェアウッド) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)
撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 文/加藤理恵

※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります
▼ワンピースの関連記事もチェック
スポンと着るだけできちんと見えがかなうワンピースは、最強の「楽してきれい」アイテム。この夏、一枚は持っておくべし!
“これでいい”じゃなく、“これがいい”から選ぶんです!私服スナップの常連・アラフォーエディターたちは「プチプラ」をどう選び、どう着こなしている?
おしゃれをあきらめがちな梅雨の時期こそ、着回し上手な腕の見せどころ。機能派美人なシャツワンピースが通勤コーデの強い味方に!
6月……気分が沈みがちな梅雨シーズン。でも、今季は雨天に強いPVCのバッグやシャカシャカ系のアウターが充実しています。沈みそうな気分を吹き飛ばしてくれるおしゃれな6月・梅雨コーデとアイテムをお届けます!
関連記事
  • お得感2倍!セットでも単品でも使える進化系セットアップこんにちは(^-^) ともみゆです。 いつもご覧下さりありがとうございます。 コーデを考えずに楽にオシャレに決まるセットアップ。 「昨年買ったのそのまま着ればいいわ」と思っていませんか? 今や大人のスカート丈はロングが定番化。 スカートのセットアップも長めに変化しているんです! 本日は使える「進化系セットアップ」をご紹介したいと思います。 ur’s(ユアーズ) リボン付ニット×タイトスカートセットアップ 5,990円 + 税 トップスはクルーネック(丸首)タイプのニット、スカートはロング丈のニットタイトスカート。 スカートは足首よりやや上くらいの長め丈なのがポイントです。ハイゲージのしっかりとしたニット生地。 伸縮性があるので動きやすく、リラックスした着心地。 横から見たところ。 程よく肉厚な素材が肉感を拾いません。 ストンとしたシルエットでスッキリ見えますね!今回はパンプスで合わせて、きれいめコーデにしましたが、合わせる小物次第でカジュアルにも! 例えば足元をスニーカーにして、ファーバッグなどと合わせれば、大人カジュアルなコーデになりますね^_^こちら共布のベルトも付いていてウエストマークするとまた別の表情になります。 カジュアルにもフェミニンにも。 丈が長くなった進化系セットアップがあると今年らしい着こなしが楽しめますよ! それでは本日は以上です。 最後までご覧くださりありがとうございました(^^)美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • 今月号の特集、着映えコーデ。 取り入れやすいアイテムのカラーパンツで富岡佳子さんのトークイベントへ。 数年前にスタイリストさんのファミリーセールで購入したZARAのカラーパンツ。 3月に行われた山本容子さんの銅版画展にも着用しました。テロンとした生地感が好きで、ヘビロテしているワイドパンツです。ハイウエストなので、足長効果抜群。 今回は、いつものハイウエストを強調したコーデではなく、黒ニット×ジャケットに合わせました。エクラ掲載のレンガ色とは少し色味は違いますが、とろみある素材の深いレンガ色は優しく着こなすのがベスト。ちゃんと着こなせてるかなぁ この日は、エクラでご活躍の富岡佳子さんのトークイベントへ。富岡さん登場前からドキドキ 2人ともすでに目がハートです♥️ 夢のような時間はあっという間! エクラの長内編集長と富岡さんのトークショーは、聞き応えがあり、これからのファッションのヒントを沢山教えて頂きました。 写真は撮ることが出来ませんでしたが、憧れの富岡さんもしっかりと目に焼きつけました! イベント後は、華組の皆さんとカールドノヒューのファーを試着させて頂きました。 一枚羽織るだけで、オシャレ感がグッと増すカールドノヒューのファー。皆さん、本気で迷ってます 帰り道、みんなで記念撮影。 富岡さんにお会いして、素敵なファーの試着体験 皆さん、充実のスマイルです InstagramもUPしましたので、お時間ありましたら覗いてみて下さい。Instagramはこちらをタップしてください⏹華組 豊田真由美ブログ
  • コーディネートから老眼モンダイまで、メガネのプロがそれぞれの視点で回答。納得の一本に出会えるはず!視力矯正やブルーライトカットのため、あるいは老眼が気になり始めた……。とはいえ、"必要に迫られて"かけるのではなく、もっと楽しく積極的にメガネのおしゃれを楽しみたい! 似合う一本に出会えれば、"かけたほうがキレイ"になれるのだから。 ☆答えてくれたのは… ・ブリンク外苑前 マネージャー矢澤直人さんメガネの最新トレンドに精通。かけやすさとのバランスを考えた、大人のための品ぞろえに定評あり・ビジョナリーホールディングスアイケア事業部 ジェネラルマネージャー吉野正夫さんメガネスーパー本社に勤務。確かな専門知識に基づき、正しいメガネ選びをサポートしている・スタイリスト高橋美帆さんシンプルでほんのり女性らしいカジュアルが得意。大のメガネ好きで今は少し個性的なものを探し中Q.カジュアルを格上げするメガネは? A.モダンなニュアンスカラーのハイブリッドタイプが旬 「カジュアル=ボストンタイプというイメージがあるかもしれませんが、一歩先を行くならセル×メタルのハイブリッドタイプがおすすめ。テンプルのメタルが上質感をプラスし、ふだん着ではない大人のカジュアルにアップグレードしてくれます」(矢澤さん)透明感のあるニュアンスカラーのフレームが、肌に優しく色を加えるようなイメージ。フレームの印象が強すぎず、全体に淡いワントーンになることもモダン見えのポイント。ヘアからさりげなくのぞくメタルのテンプルが華やかさを添えるから、地味になる心配もなし。メガネ「ALICECol.Champagne」¥40,000/ブリンク外苑前(サヴィル ロウ) コート¥75,000(ELIN)・パンツ¥38,000(ボーメ)/クルーズ カットソー¥8,500・リング¥11,000/ボウルズ(ハイク) 時計¥25,000/オ・ビジュー(ロゼモン)自分の肌に映りのいい色みを吟味して。メガネ(上から)「Mulholland CL 45 Col.Beachwood White Gold」¥78,000/コンティニュエ(ミスター・ライト) 「PREM-116CW NT Col.1-79」¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ CLASSIC COLLECTION) 「Curator Col.114- 2 」¥42,000/コンティニュエ(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス)Q.小顔にきくメガネはありますか? A.テンプルのつけ根が輪郭より少しだけ出るものを 「顔の幅よりも内側にメガネが入ってしまうと、どうしてもアウトラインが膨張して見えます。輪郭ジャストか、ほんの少しだけテンプルのつけ根が外に出るものを」(矢澤さん)。「濃い色や太めのフレーム、ちょっぴりインパクトのあるデザインを選ぶと、メガネに視線が集まり輪郭が気になりません」(高橋さん)フレーム全体ではなく、テンプルのつけ根が顔の外に出るのがカギ。メガネ「Driver Col.107」¥42,000/コンティニュエ(オージー・バイ・オリバー・ゴールドスミス)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/イマキイレカオリ(人物) 魚地武大(TENT/物) スタイリスト/高橋美帆 ヘア/左右田実樹 メイク/小森由貴 モデル/竹内友梨 取材・文/発田美穂
  • さわやかな秋晴れが心地いい! テラス席狙いで、早めにランチへ 丸の内OLの醍醐味は、なんといってもランチの選択肢が広いこと!  そんな今日のお目当ては、"ブラウン好き&食べ物は辛党"の私にはたまらない、ガパオ&カレーのセット。店へ急ぐ道中、じんわり汗ばむくらい暖かな陽気。コートの中は薄手のリブニット一枚と軽やかなチェックのスカートで快適に。体温調節に便利なストールは、ブルーを選んでさわやかさをプラス。美味しくて辛いランチを食べたら、なんだか熱い! 帰りはコートを脱いで、ストールを巻いて帰ろう♪ コート¥41000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) ニット¥26000/SANYO SHOKA(Iマッキントッシュロンドン) スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ) ピアス¥6000(デミルクス ビームス)/デミルクス ビームス 新宿 ストール¥32000(ファリエロサルティ)/デミルクス ビームス 新宿 靴¥98000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ミッシェル ヴィヴィアン) 【今月のPROFILE】千代田区OL・絵美里メーカー広報部勤務。コスメやサプリ、美顔器など美容関連の商品を扱うメーカーでPRを担当。甘い雰囲気とは裏腹に、心と仕事ぶりはなかなかの男前。夢見る彼と半同棲中。   明日のコーデ一の画像をもっとみる 明日のおすすめ着回しアイテム 1/3 2/3 3/3 【使えるブラウンアイテム】リブニット太めのリブと首もとまで暖かなモックネックが上品。薄手ながらほどよく厚みがあり、一枚で着ても体のラインが響きにくいのがうれしい。ニット¥26000/SANYO SHOKAI(マッキントッシュ ロンドン) 【使えるブラウンアイテム】チェックスカートよく見ると千鳥格子柄のガンクラブチェック。細プリーツと相まってさりげなく華やかに。スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ)  【使えるブラウンアイテム】Vカラーコートカシミヤ混のウール素材で薄手でも暖か。広くあいたVカラーで襟に高さのあるトップスとも重ねやすい。コート¥41000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから 撮影/江原英二〈Astro〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/桑野泰成〈ilumini.〉 スタイリスト/大平典子 モデル/絵美里、守屋光治・若林拓也・岩上隼也(メンズノンノモデル) 本誌取材/伊藤真知 本誌構成/山岸成実〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵   
  • 昨年オープンした、南青山のフランス料理の老舗ロアラブッシュの姉妹店 「レストランデュパルク」に行きました。 東京都庭園美術館の中に佇む寛ぎのレストラン 東京の森の中、緑に囲まれながら彩も美しいフレンチでした。スカーフをポイントにして、コーディネートしてみました。 エルメスカレ デニム、バッグ、シューズはフェンディbun美女組No.110あんまきのブログ
  • 正統派トラッドの代表格ともいえる、チェックのテーラードジャケット。その男前なたたずまいには、いつも以上に甘さのあるフェミニンを、臆せず対峙させるくらいが今年の最適バランス。チェックジャケットは、いかに女っぽさを添えて着るかが成功のカギ。フェミニンアイテムとのMIXスタイルを楽しんで! 01:チェックジャケット×きれい色ワンピの女っぷりに頼るダブルテーラードのクラシカルな存在感に、大人の可愛げを足してくれるのは、ワンピースの直球な女らしさ、華やかさ。いつものカーディガンに代わって、チェックのジャケットをサラリと。このハンサムMIXなバランス感が、この秋アラフォーがたどりつきたい女っぽさ。色を淡くまとめれば、さらにフェミニンが加速。 ジャケット¥39,000/ユナイテッドアローズ 青山  ウィメンズストア(ユナイテッドアローズ) ワンピース¥49,000/ebure バッグ¥175,000/エリオポール代官山(ザンケッティ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センセズ)02:チェックジャケット×すそ揺れスカートの華やぎを盛る働く日の定番、硬派な印象のグレンチェックのシングルジャケット。立体プリーツのミディスカートが、さっそうと歩く姿に優しい曲線美を添えてくれる。足もとはショートブーツで今どき感を。 ジャケット¥125,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) ニット¥30,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) スカート¥30,000/アストラット 新宿店(アストラット) ブーツ¥143,000/ジミー チュウ バッグ¥465,000/モワナ  メゾン GINZA SIX(モワナ) ピアス¥32,000/ショールーム セッション(モダン ウィーヴィング) ブレスレッ¥9,000/プラージュ 代官山店(フィリップ オーディベール)03:チェックジャケット×クロップドパンツで都会的な色気を仕込むマスキュリンなブラウンチェックジャケットは、ハイウエストパンツのすそから華奢な足首をのぞかせ、色っぽく攻略。パールやパンプスなど、小物でギャップを仕込めば女っぷりは最高潮に。 ジャケット¥42,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー  イエナ) ニット¥24,000/エイトン青山(エイトン) パンツ¥26,000/アマン(ベルウィッチ) パンプス¥69,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バッグ¥58,000/レリタージュ マルティニーク(エレナ ギゼリーニ) ネックレス¥27,000・イニシャルチャーム¥15,000・クリスタルチャーム¥5,000/シジェーム ギンザ(ルル フロスト)
  • 11月11日から12月10日までは、定番の〝ブラック〟アイテムとトレンドの〝ブラウン〟アイテムを使った着回しコーデを毎日1つご紹介! 使いやすいけれど地味見えしやすいこの2つの色も、合わせ方次第で女っぽくおしゃれに! しかも今回は、「甘めフェミニンOL向けコーデ」と「辛めフェミニンOL向けコーデ」をどちらもお届け♪ その着回しで登場するワードローブをチェックして、お買い物の参考にして! ●女っぽく見えるブラウンを使う! 甘めフェミニン派のクローゼット 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【使えるブラウンアイテム】リブニット太めのリブと首もとまで暖かなモックネックが上品。薄手ながらほどよく厚みがあり、一枚で着ても体のラインが響きにくいのがうれしい。ニット¥26000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) 【使えるブラウンアイテム】チョコ茶ニット今季一枚は手にしておきたいチョコブラウン。色の差がつけやすくワントーンコーデにも重宝。ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) 【使えるブラウンアイテム】ひとクセシャツはやりのCPOジャケットのようなポケットつきは、はおりとしても便利。¥18000/SANYO SHOKA(I エス エッセンシャルズ)  【使えるブラウンアイテム】チェックスカートよく見ると千鳥格子柄のガンクラブチェック。細プリーツと相まってさりげなく華やかに。スカート¥24000/シュガー・マトリックス(イチエ)  【使えるブラウンアイテム】タックパンツタック入りのテーパードが美脚を約束。パンツ¥22000/アンタイトル エッセンシャルクルー  【使えるブラウンアイテム】Vカラーコートカシミヤ混のウール素材で薄手でも暖か。広くあいたVカラーで襟に高さのあるトップスとも重ねやすい。コート¥41000/エミ ニュウマン新宿店(エミ アトリエ) 【ブラウンに合う敏腕アイテム】スモーキーイエローニットくすみがかったイエローはどんな色ともなじみやすく万能。リブでもぴたっとしすぎず、長く着ていてもノンストレス。ニット¥12000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ)  【ブラウンに合う敏腕アイテム】ドット柄ブラウス小さめのドット柄&透け素材が大人向き。ボウタイは取り外し可。ブラウス¥18000/イエナ ラ ブークル  【ブラウンに合う敏腕アイテム】オフ白フレアスカート合わせやすいシンプルなフレアスカートは、印象やわらぐオフ白を。おなかまわりがすっきりしているので、インしてもきれい。スカート¥19000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ/ルージュ・ヴィフ)  【ブラウンに合う敏腕アイテム】ピンクタイトスカート甘さ控えめのベージュピンク。縦長効果のあるコーデュロイも細見えにひと役。スカート¥29000/ウエスト(ブルーバード ブルバード)  【ブラウンに合う敏腕アイテム】グリーンワイドパンツミントをくすませたようなセージグリーンが新鮮。前後にセンタープレスを施し、太めでもスラッと脚長に。パンツ¥34000/セオリー ●知的で頼れる印象のブラックを使う! 辛めフェミニン派のクローゼット 1/11 2/11 3/11 4/11 5/11 6/11 7/11 8/11 9/11 10/11 11/11 【使えるブラックアイテム】タートルニット変わらず愛せるベーシックなものこそ"いいもの"を。上質ウールを100%使い、ウールニットにありがちなチクチク感が皆無。きれいめな薄手のハイゲージは、着回し力も絶大。ニット¥24000/スローン 【使えるブラックアイテム】ボーダーカットソーほっこりしがちなボーダーも黒ベースならスタイリッシュ。カットソー¥14000/ゲストリスト(ルミノア)  【使えるブラックアイテム】透けブラウス女らしさに効く透けブラウス。首もとと袖にギャザーフリルをあしらい、品のいい甘さ。ブラウス¥21000/アンティット  【使えるブラックアイテム】ツイードスカート見た目の華やかさだけでなく厚手で暖かいのも魅力的。生地を重ねたようなラップ型は歩きやすく、ヒール靴とも好相性。スカート¥12700/リフラティ シップス ルミネ横浜店(リフラティ シップス)  【使えるブラックアイテム】太めパンツちょっぴりメンズライクなダブル裾がポイント。タック入りで腰まわりにゆとりがあってはきやすい。パンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) 【使えるブラックアイテム】チェスターコート使い勝手のいいウールのチェスター。襟幅が細くシャープな雰囲気。コート¥69000/インターリブ(サクラ) 【ブラックに合う敏腕アイテム】パープルカーディガンボタンを全部留めたり、少し外したり、さまざまなアレンジがしやすく着回しに最適。ほんのりパフスリーブで一枚でもサマに。カーディガン¥7990/プラステ  【ブラックに合う敏腕アイテム】白リブニット抜け感に効く白ニット。リブ&フレア袖でひと工夫。ニット¥18000/RHC ロンハーマン(RHC) 【ブラックに合う敏腕アイテム】ブルータイトスカート腰位置が高く、はくだけでスタイルアップ。細いながらもゆるやかなAラインで、足さばきが軽やか。スカート¥16000/フレイ アイディー ルミネ新宿2 店(フレイ アイディー)  【ブラックに合う敏腕アイテム】シルバースカートシックなモノトーンが一瞬で華やぐシルバープリーツ。シワが目立ちにくく、家で洗えるというケアのしやすさも人気。スカート¥24000/ルーニィ  【ブラックに合う敏腕アイテム】マスタード色パンツピリッとしたマスタードは辛め派のさし色にぴったり。つかず離れずの絶妙なシルエットは、ラインを拾わず美脚をキープ。パンツ¥33000/SANYO SHOKA(I マッキントッシュ ロンドン) 毎日更新中! BAILAの着回しコーデ一をチェック♡ 撮影/魚地武大〈TENT〉 スタイリスト/川上さやか 取材・原文/東原妙子 構成/田畑紫陽子〈BAILA〉 WEB構成/衛藤理絵
  • 厚手のニットガウンで身体を包み込んで冷気をシャットアウトして!朝晩ともに肌寒く、少しでも身体を暖めるために厚手のニットガウンはとっても重宝するアイテム。安心の膝までの着丈なので、薄手のとろみパンツでもなんのその。きちんと抗生物質も飲み続けているし、明日の夜にはそろそろ完治してくれるかな。ニットガウン¥36,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) ニット¥25,000/ミューズドゥ ドゥーズィエム クラス 六本木店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥23,000/ロンハーマン 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) イヤリング¥10,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ドミニク ドゥネーブ) バッグ¥46,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ロングカーディガン」の関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND