わたしの今年のカゴバッグはコレ

Marisol ONLINE
先日、このカゴバッグに出会ってしまい…

大好きなパイナップルモチーフということと…
自然の素材でひとつひとつ手づくりされている感…
ナチュラル感…
がたまらなく好きで、即購入してしまいました。
かわいい巾着も付いてきましたヾ(*´▽`*)ノ
かわいい巾着も付いてきましたヾ(*´▽`*)ノ
Deuxieme Classeで見つけました
MERCEDES SALAZARというブランドのもの。


なかなかのインパクトなので、
こんなシンプルなコーデに持ってみました。
持ち手のビーズも好き♡
持ち手のビーズも好き♡
それにしても急に暑い。
そして、ジメジメムシムシ
苦手なエアコンを入れずにいられなくなりました。
で、早速、喉をやられ、少々風邪気味の1週間でした。

体調崩しやすい時期ですね。
みなさまもご自愛くださいね。


みっきーでした
関連記事
  • 気温が下がってきて、アウターが必須になってきました! 冬コートの出番です! お値段が張るコートだからこそ、アラフォーが買いたいコートは『着回し力』が重要です! 今回は、着回し力・トレンド感・コスパ最高!のおすすめコートをご紹介します。     \アンダー3万円!どんなコーデにも合う1着/ M7days/ポケットデザインノーカラーコート/¥29,000+税 絶対使えるシンプルノーカラーコートがパワーアップして今年も登場! 去年累計200枚以上販売したノーカラーコートが今年も登場です。 なんと言っても、コートがアンダー3万円で買えてしまうコスパ力が最大の魅力! 今年は上質なウール100%素材に格上げし、見た目も着心地もパワーアップしました。 更に、丈感を少しだけ伸ばし、今年トレンドのボリュームボトム、長めスカートとも相性の良いバランスに。 手持ちのコートの長さが足りないかも・・という方に是非おすすめの1着です。       デザインは、ゆるっとしたドロップショルダー&アームが大きめでざっくりニットとも相性抜群のドロップショルダーデザイン。 きちんと感の中に、今年らしさあふれるゆるっと感があり、着るだけでトレンド感が出ます。 また、長め丈ですが、高めにつけた大きめポケットがアクセントになり、腰高&脚長効果も! 前をあけてばさっと着てもよし! 共布ベルトでウエストマークしてきちんと着てもよし! シンプルなノーカラーなので、マフラーやストールを巻いた時ももたつかず、デコルテもしっかりカバーできるので、 Vネックニットなどを着た時も、外出時はしっかりと防寒してくれます。 このクオリティと着回しやすさで1着¥29,000+税は見逃せない衝撃プライスです!! カラーはONOFF使えるネイビーと、今年らしいキャメルブラウンの2色展開! 丈感とコスパ力重視の方に、是非手にとっていただきたい1着です。       \2枚目コートなら、上品チェックがおすすめ/ M7days/コクーンコート/¥39,000+税 ベーシックコートを既にお持ちの方におすすめの1着。 ネイビーベースの落ち着いたチェック柄は、トラッドなトレンド感を演出しながらも派手になりすぎず着やすい1枚。 シンプルなコーデ、重たいコーデが多くなりがちな冬シーズンに、コーデが華やかになるコートです。 また、カタチのかわいさにも注目! 誰が着ても似合う、黄金バランスのコクーンシルエットは、スカートともパンツとも相性抜群! 長め丈がトレンドですが、着やすい丈のコートを探していた方、身長が小さめの方、必見です。 全体的に丸いコクーンシルエットは着るだけで女らしさがありつつも、シャープな襟が甘さを引き締めてくれます。     チェックの他には、優しい印象のピンクベージュ(無地)もあります。 ダークカラーが多くなりがちな冬のコーデをぱっと明るくしてくれます。   インナー次第では、カジュアルにもきれいにめにも仕上がる着回し度の高い1枚。 ネイビーチェックはトレンド感が、ピンクベージュは上品さが演出できます!         \ゆるっと&長め!まさに今年らしい1着/ M7days/ウール100%スリット入りロングコート/¥35,000+税 今年らしい、ゆるさのあるロング丈コート。 羽織るだけで旬のバランスが叶い、深めのスリットで、コートの時期でも合わせるボトムスで印象を変えられるレイヤードスタイルも楽しめます。 今年は断然ロング&ロングの合わせが旬なので、羽織るだけでトレンド感が演出できる1枚になっています。 デザインは、ラグラン袖なので肩が落ちたゆるっと感もすてき。 長め丈で分量が多いのに肩の凝らない軽やかで上質なウール100%素材も嬉しい1枚です。   深めスリットから見せるボトムスでロング丈なのに軽やかさもあり!     優しいピンクベージュは、白より着やすく、甘くなりすぎない絶妙カラー。 トレンドのブラウン系とも相性抜群です。     共布ベルトでウエストマークすれば、スタイルアップも可能! このデザイン、ボリューム、シルエットで¥35,000+税は、驚き&お買い得プライスです!     いかがでしたか?? SHOP Marisolには、まだまだ使える冬本番コート、たくさん揃っています! 寒さが本格的に来る前に、是非チェックしてください♪
  • アンケートで寄せられたマリソル読者のお悩みに、4人の美容のプロが“運命の1本”を熱血チョイス夏の肌疲れのツケが今になって現れ、エイジングサインがあちらこちらに。そんな時、頼りになるのが、ズバッと効く美容液! あなたの肌悩みに応える“運命の1本”、お探しします!☆ご相談体重は増えていないのに顔が大きくなってきました!…… 「頰やフェイスライン、首もとがもったり下がってきて、ブルドッグっぽい! 顔が大きくなったように見えて、ショックです。キュッと引き締まった小顔に見えるようになるには、どんな美容液を使うべきですか?」(証券・45歳)Answer気持ちをポジティブにして、脳から小顔化計画右)「最新の知見によると、人は好奇心を感じると肌の弾力が高まるのだそう。美容液もワクワクしながら使うことで脳が活性化され、キュッと引き締まった小顔に」(美容ジャーナリスト 小田ユイコさん)。脳と肌の連携を高めるオリジナル成分を配合。エッセンスとミルクの機能を兼ね備えているので、化粧水の後、これひとつでお手入れ終了。B.A グランラグゼⅢ(医薬部外品)50g¥72,000/ポーラ 左)「重力によるたるみは、反重力美容液で制すべし! みずみずしくて膜感がまったくないのに、リフトアップ&形状記憶してくれるこの美容液。うれしくなるくらい、内側からむくむくリフティングしてくれます」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)。ブラックペパーミントの成分が、ストレスによる肌の酸化をストップ。93%が天然由来成分で、肌に優しい。ル リフト セラム 30㎖¥16,500/シャネル☆ご相談 目の下が出っぱってきて機嫌が悪そうに見える…… 「上まぶたのハリが落ち、そのぶん下まぶたが前に出てて、老けた印象に。なんだか機嫌が悪そうに見えるし、目のサイズも以前より小さくなっている気がして悲しい……。目の上にも下にも効く美容液、ありますか?」(文具・42歳)Answerアイケアはゴーグルゾーンまで。360度のケアで目もとをリフト 右)「アラフォーになると、薄い目もとの皮膚がさらに薄くなり、目もとを『支えられ ない』状態に。目まわり360度、ゴーグルゾーンまでケアして、『支えられる』タフな目もとを作って。表面のみならず、奥までターゲットにしているコレがおすすめ」(美容エディター 松本千登世さん)。ローズと亜麻の恵みで、薄くなった目もとの皮膚を再生。アプソリュ アイ  コンセントレート 15㎖¥19,000/ランコム左)「機嫌が悪そうに見えのは、たるみのせいで上下まぶたに影が出るから。目の下だけでなく上まぶたのケアも必須。このアイエッセンスは下まぶたをすっきり引き締めつつ、上まぶたもキュッと」(マリソルエディター ハラチノ)。キャビアとジェルの2層でできた目もと美容液。使う直前に混ざることで、純度の高いハリ効果が得られる。SC アイエッセンス20㎖¥53,000/ラ・プレリー☆ご相談 肌がやわやわ。触れてわかるほどハリがなくなりました 「若いころは内側から押し返すみたいな感じのハリ感があったのに、今はなんだか肌がやわやわした感じでハリがありません。これまでは美容液をあまり使ってこなかったけれど、即効的にハリが出る美容液があるなら使いたい!」(教育・41歳)Answer 肌の奥を立て直すのはもちろん、「表面」を作り変える美容液を 右)「ハリのある肌の見え方を研究したこの美容液。あらゆる方向からグッと密度を高めてくれ、ハリ肌印象に。特に、目の下から頰にかけてのトライアングルゾーン、フェイスラインを重ね塗りして重点的にケアすれば、差が見えやすいはず」(美容エディター 松本千登世さん)。肌を立体的に立て直し、しっかりキープ。セラムラフェルミサン S(医薬部外品)40g¥30,000/クレ・ド・ポー ボーテ 左)「私も肌のやわやわ、気になります。ちょっとした表情でだらしなく見えないようにするには、肌表面のケアが大事。この美容液は、母と取り合いになるくらい、肌表面にピッと弾力が出て、パッと見の印象を変えてくれます」(美容ジャーナリスト 鵜飼香子さん)。選び抜かれた良質なアミノ酸が素早く届く。肌を強化し、みなぎるようなハリ肌に。アミノシューティカル セラム 30㎖¥6,900/ジーノ【Marisol 11月号2019年掲載】撮影/ケビン・チャン スタイリスト/山本瑶奈 取材・文/小田ユイコ 構成/原 千乃
  • おしゃれプロの「自腹買い」から見えてきた注目トレンドトピックス。予想にはなかった意外なアイテムも!?リアルマリソル世代のプロたちが、綿密なリサーチと試行錯誤を経て選び抜いた、自腹のショッピングリストを大公開。 ■旬のブラウンとも好相性!意外にもネイビー が人気! みんなが買った定番色は「ネイビー」という声、多数! 流行のブラウンと相性抜群な点も、人気を集めた理由。「久しぶりにネイビーに立ち戻りたくて、今年らしいボトルネックのゆるっとニットに更新」(マリソル 編集長イシダ)。ニット¥32,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) シャツ¥27,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥20,000/SANYO SHOKAI(エス エッセンシャルズ) メガネ¥27,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥154,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥78,000/カオス丸の内(プロエンザ スクーラー)「軽くて暖かいウールフリース素材。ショールカラーのガウンタイプで何にでもはおれる」(マリソル 編集Y本)。コート¥79,000/エイトン青山(エイトン)「インナーダウンにもできるほど薄くて軽い! シャイニーな素材できれいめに着られる」(マリソル 編集K松)。ジャケット¥40,000/グリフィンインターナショナル(ピレネックス)「ウール100%とは思えない、しなやかで透け感のあるリブ。Aラインが腰まわりをカバー」(マリソル 副編集長SGUR)。ニット¥31,000/トヨダトレーディング プレスルーム(チルコロ1901)「ほかにはない深いネイビーの色みが素敵!憧れの一足です」(スタイリスト池田メグミさん)。靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)【Marisol12月号2019年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ 取材・文/須藤由美
  • 今年のブーツはどうしようか?と悩んで選んだのはニュアンスブーツでした。立冬を迎え、いよいよ冬に向けて 支度を始めました。 ここ最近はジョッキータイプの 黒のロングブーツを愛用して いたのですが、展示会で オーダーしていたコートが届いた 9月頃からブラウン系も 欲しいなと、悩んでいました。 ショートブーツでも ロングブーツでもなく マキシマム丈のワンピや スカートに合わせて履くと こなれて見える。 そんなワガママを叶えてくれたのが 1983年オーストリアで誕生した Molliniモリーニというブランドの ものでSLOBE IENAで見つけました。バックスタイルMolliniモリーニ→★ミモレ丈からマキシ丈に スカートの好みが変わり スカートの裾からちらりと見える くしゅっとしたブーツは ポンテッドトゥウなのも 相まって、全体のバランスが 良く見えて、いつもの格好なのに 新鮮さが出て、買って良かった一足に なりました。 美女組NO.107ウマキのブログ
  • この価格でこのクオリティは冬小物の大本命です♡Marisol12月号やっぱり白が好き特集、ご覧になりましたか? 夏の白に続き・・冬コーデが輝く白の「効かせ」小物!わたしはつい最近届いたファーバッグをチョイス。 夏に足を運んだTSURU by MARIKO OIKAWAの展示会で、真っ白なアイテムに惹かれ・・もちろん毛が抜けやすかったりすると濃いめのコートが着れなくなってしまうため、素材もCheckしてオーダー(ベージュと迷いましたが、プレスの方曰く、毛が抜けづらく付きづらいため白が1番人気とのこと。可愛さにも負けて白に決定♡)実はこれ、定価で1万円ほどの手が出やすく汚れてもそんなに心配がないアイテム! さすがに白は可愛いけれど値段が張ってしまうと扱いづらくなってしまうので、プチプラになり過ぎずアラフォーらしく質の高さもKeepできるものを探すようにしています。 ベーシックなトート型はA4サイズのクリアファイルもすっぽり入るし、柔らかくマチができるので多くの荷物が入ります。白やベージュの他にもネイビーやキャメルもありました(まだTSURUの公式ONLINEでも購入できるそうです。)外出や出張のない日での通勤や休日でも・・なかなかの盛り具合で活躍してくれますよ。 美女組No.70Keiのブログ
  • 軽やかにゆれる柔らかなピンクベージュコートは冬の最強のモテアイテム!※お買い物マークをクリックしてアイテムを見ることができます 声もようやく通常通りに戻って今夜には完全復活の兆し。短期間で体調もよくなりひと安心。なぜって明日は彼のお誕生日で、予約のとれないフレンチを奇跡的に確保できたから。オフィスでも浮かずに華やかな印象の黒ドットワンピースは、軽やかなピンクベージュのコートをさっと羽織れば、ぐっと女性らしくデートが盛り上がりそうな予感。コート¥35,000(エムセブンデイズ)・ワンピース¥37,000(サクラ)・バッグ【PIASKI NEW CALF】¥30,000(ベルメール)・サイドスタッズブーツ¥37,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol 帽子/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/徳原文子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「ドット柄」を使ったコーデの関連記事もチェック
  • 令和2年もアナログ派(笑)毎日持ち歩くものだからこそ、妥協せずに選びました。 年末が近づき、手帳を新しくする時期ですね。  次はどんな手帳にしよう、と毎年選ぶのを楽しみにしている方も多いのでは。  でも私、かれこれ十数年、手帳はコレと決めていたモノがありまして。 この弁護士用の「訟廷日誌」なんですが、見てのとおり、無骨なルックスで、カバンからこれを取り出すと、なんとなくぎょっとされることも多いような気がしていました。  ただでさえ、アナログな手帳を使う人が少なくなっている昨今、アラフォー女性が持つには渋すぎるかもしれないですね。  ということで、アラフォー女性にふさわしい一品を求めて、十数年ぶりに、一から手帳を選ぶことにしました。    毎日持ち歩くものなので、使うたびにテンションが上がるようなものが欲しいし、せっかくなら、一生使える良いものを・・・、と思うと、たどり着くのはやっぱりエルメス。  ちょうど手帳の在庫が豊富な時期ではありましたが、なかなか気に入る色、革に巡り会えず、サイズやペンホルダーの有無なども決めかねて、数週間、手帳のことで頭がいっぱいになるほど、あれこれ悩みました。結果、定番色のゴールドカラーのベーシックな手帳に落ち着きました。 せっかくなので、名刺入れも同じ色で新調しました。  小物の色を揃えると、統一感が出てなんだか仕事もデキそうに見えるような・・・(笑) ブックマーク「カルメンチータ」は、落ち着いた赤色を選んで、アクセントに。  レフィルは、エルメス製のものを買うかとても悩んだのですが、やっぱり、六曜の記載などあった方が使いやすいので、エルメスフリークの友人からアドバイスを受け、とりあえず日本製の文具メーカーのものにしてみました。  早くこの手帳を使いたくて、年が明けるのが待ち遠しいです!  ★Instagramで日々の出来事やコーデを更新中です美女組No.141 カキノキのブログ
  • 1つは欲しい!これから着るならセットアップはニット素材がおすすめ最近どんどんセットアップのバリエーションが増えていますね。 セットアップは、コーディネートがすぐ決まるという利点があるだけでなく、単品使いもできる優秀アイテム。私がよく着ているのはトップス×フレアスカートのセットアップ。 秋冬に着るなら、やっぱりニット素材が活躍します。 こちらは、程よくフィットするリブ仕様のボトルネックニットと、裾にかけて柔らかく広がるフレアスカートに、取り外し可能なウエストベルト付き。 ベルトありなら、スカートがフレアシルエットでもメリハリのあるラインを作ることができます。ベルトなしでもラインがきれいなので、ワンピースっぽくも見えてさらっと着やすいです。 スカートは平面ではなく、プリーツっぽいデザインになっているのでインナーが響く心配もなし。 そして何といっても、このブルーがお気に入り。セットアップは単品でも着回せるので、ワンピースより使えるかも?と思っています。 トップスだけ使ったコーデ↓スカートだけ使ったコーデ↓アウターはカーディガンやライダースジャケットなど。 寒くなったらロングコートを羽織ったりしても。jacket UNIQLO knit ur's skirt ur's shoes FABIO RUSCONI bag JOURNAL STANDARD私はダークブルーのMサイズを着ています。▶フレアスカート×ボトルネックニットセットアップ 今日のおやつ。 OMATCHA SALONのほうじ茶ティラミス。マロンがアクセントになって美味しかったです。 升に入っていると、特に美味しそうに見えるんですよね^^美女組No.161 愛のブログ
関連キーワード

RECOMMEND