驚愕の990円を迷わず2枚買い!秋まで継続の超名品【高見えプチプラファッション #33】

Marisol ONLINE
セールがあちこちでじわじわと始まり、気分もソワソワ。まだ値下がりしていない商品は、「今買わないで待つべき?売れちゃうの??」…そんなことを考えてしまいます。

でもこの価格なら迷わず即決。今日書くこの商品はけっこうすごいです!セール前の価値ある「定価」、アメリカンホリックの990円ノースリーブ。これはかなりの掘り出しものなので、値下がりを待たず2枚買い!
プチプラは、ただ「安い」だけではもちろん買いません。むしろ、品質の出るTシャツやカッソトーにはそれほどプチプラを求めておらず、わりと吟味して買っています。なので今回も「990円だから」決めたのではなく、棚に並べてあるのを見て「これ欲しい!」と思い、値段を見たら990円だった、という順番です。

まずは、このカーキを見て「買う!」と即決。よくある1,000円カットソーとは違い、何かが高見えなんです。それって何の違いだろう??
品質表示を見て「なるほど」と思いました。コットン100%ではなくて、レーヨンが約2割ブレンドされているのです。それはつまりどういうことかというと、表面に艶(ツヤ)が出て、高見えオーラを放つのです!
昨年もアメリカンホリックで同価格のノースリーブを購入していますが(写真左↓)これは普通のコットン100%。これくらいだと990円でもよく見る感じです。右のブラックは今回購入のものですが、レーヨンが入ることで手触りにサラリとした生地感とツヤが出てきます。

ツヤのあるカットソーは、カジュアルなノースリーブでも素材の良さを感じるので、ワンランクUPの上品な印象になります。素材の違いって、とても大事ですね!
「カーキ」の色がマイルドなところも気に入っています。少しクリーミーな柔らかい色味なので、ボトムスには濃い目の色がよく合います。また、リネンパンツのような光沢がある生地を合わせると、ノースリーブのツヤがもっと引き立って全体的にさらに上品な印象に。
色は全5色展開で、すべてベーシックカラーの秋まで使えるラインナップがうれしい!暑い7~9月は1枚で、10月からはジャケットやカーディガンにインしながら、長い期間着られますね。

サイズはM/L展開で、わたしが選んだ「M」の丈はお尻半分までの少し長めなので、出してもインしてもキマります。

【Day1】ブラックでまとめたワントーンコーデ

↑ツヤのトップスにトロミ素材のパンツを合わせると、カジュアルなのにカッコいい大人の印象に。どうせなら全部ブラックでクールにしてみました。ロングパンツで脚の露出がなくなるので、サンダルはヌーディーなもので。

【Day2】ブルーデニムに合わせたカジュアルコーデ

↑カーキはデニムが最高の相性。ヘルシーでカッコいい印象になります。ストローハットも「Day1」のようなホワイト系よりは「麦わら」のような色のほうがしっくり。バッグもカーキで合わせてみました。昨年から今年も活躍の「GU」です!

【Day3】ブラック×ピンクのフェミニンなパンツコーデ

↑パンツをピンクにすると、デニムでもフェミニンな印象に。ノースリーブにはスリム系、ワイド系デニムなど何でも合いますが、上がスッキリしているのでダボっとしたデニムもバランスよく合います。パンプスはシースルーのペタンコで女っぽさを。

【Day4】カーキ×ブラウンのアースカラーコーデ

↑カーキは濃いブラウンとの相性がよく、アースカラーでまとめると夏らしいトレンドっぽい印象に。リネンパンツのツヤでさらに高見えになりますよ!ちなみにこのカラーの組み合わせは「抹茶パフェ」を食べている時に思いつきました(笑)

【Day5】花柄スカートを合わせたエレガントコーデ

↑もちろんスカートにも合います。トップスが無地シンプルなので、スカートには花柄などの柄物を合わせるとボヤけません。スカートのベースも黒なので、全体で統一感を出すととてもエレガントな雰囲気でお出かけにもOK。

「Day1」のトロみパンツを着用↓
カーキ↓光沢のプリーツを合わせても、レーヨン素材が高見えします。
セール前はかしこく買い物。大事なお金ですから、やっぱり「安い」からより「これがいい」で選びたい。
でもこの記事を書いた時点で、なんとすでにセールになっているようです↓↓↓こんなに良いものがランチ代より安くなってしまったので、欲しい色が1枚でもゲットできるといいですね!(価格には変動が出ることが予想されます)
…………………………………………………………………………………………………
★オマケのプチプラVol.33★
「ハウス オブ ローゼ(ボディコロン /ピンクグレープフルーツ&レモネード(1,800円+税)」

前回の「入浴剤」に続き、今回もお気に入りのレモン商品をご紹介します!本日は「ボディコロン」。ハウスオブローゼの期間限定商品「ピンクグレープフルーツ&レモネード」は、試した時に「めぐり会った!」と感激した大好きな香りです。

柑橘系はいろいろありますが、ウソっぽい香りはちょっと苦手。これは「おいしく出来ました」の販売タイトルを裏切らない、ひと吹きするとまさにフレッシュな飲み物を想像する、ジューシーな甘いレモネードの香りなんです。
「甘い」というのはハチミツの香りです。ちゃんとハニーが香るのです!レモンはあるけれど「レモネード」のコロンはあまり見かけないので、この香りはとても新鮮。誰に対しても爽やかで嫌味を与えにくいし、香水ではなく「ボディコロン」なので香りが軽く、長く残らないためリフレッシュに最適です。

わたしは、お風呂上りや仕事中の気分転換に楽しんだり、バッグに入れて持ち歩き、湿気でベタベタしてきたな、と思ったらシュッとひと吹き。ジメジメが吹き飛んで、いつでも気分よく過ごせるんですよ!
長く使いたいけれど、7/31までの「期間限定」というところもまた夏らしい。他にもスクラブやボディジェルなど4商品のラインナップなので、夏のあいだはこの香りを存分に楽しみたいです。
ジメジメはもう少し続きそうなので、きっと気分転換になりますよ!
  • 美女組 Akane
  • 元国内線C/A。フランス留学中にアルバイト生活でプチプラファッションに目覚め、現地でリアルな着こなしを見て学ぶ。40代が最大限おしゃれに見えるプチプラアイテムを日々発掘中。小学生2児の母。
関連記事
  • 20代女子におすすめのスニーカーコーデ(2019夏)アクティブに動く夏コーデの必需品、スニーカー! カジュアルなコーデを女っぽく、大人っぽくする履き方は? コンバースやニューバランスなど人気のスニーカーブランドをチェック♪ [目次] 【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカー 【夏のスニーカーコーデ】『ニューバランス』のスニーカー 【夏のスニーカーコーデ】その他ブランドのスニーカー ※記事発信時点での情報のため、価格や仕様が変更になっている場合や、販売が終了している場合があります。【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカー【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカーコーデ1スニーカーでも女度高め。休日デートに最高なバランス発見! ローカットスニーカーにキャスケット、大きなメッシュバッグで休日仕様に。ベルトの結び目を後ろに回すと、バックスタイルに愛らしさが急上昇。ワンピース¥15000/ジオン商事(ラシア) 靴¥6500/コンバース バッグ(巾着つき)¥34000/オルサ(オルセット) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム イヤリング¥1600/サンポークリエイト(アネモネ) バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカーコーデ2外打ち合わせやイベント会場の視察で一日じゅう動きまわる日。定番のチノパン&コンバースに旬のニットポロシャツを合わせて、アクティブさときちんと感を兼ね備えた着こなしに。衿つきトップスなら仕事にも使いやすいし、知的なネイビーを選べばコーデが大人っぽく引き締まる! 首もとにキュッと巻いたドット柄スカーフで品のよさと可愛げを添えれば、打ち合わせ中のテーブル映えもばっちり。仕事用のかっちりバッグは、太めのショルダーストラップつきで荷物が重くても楽ちん♪ニットポロシャツ¥20000/スローン チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥18500/ADINA MUSE SHIBUYA(アディナ ミューズ) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) メガネ¥43000/アヤメ スカーフ¥800/ビショップ(レイバー・アンド・ウエイト) →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカーコーデ3休日服、しかもカジュアルなコーデにブラックドレスパンツ? と思うかもしれないけど、実はスニーカーとの相性もバツグン! 細い足首が見えるクロップト丈を選ぶのがポイント。チルデンベスト¥22000/ショールーム セッション(アダワス) ブラックドレスパンツ¥27500/シンゾーン ルミネ新宿店(ザ シンゾーン) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) イヤリング¥1500/お世話や バングル¥1000/お世話や →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカーコーデ4開衿シャツはそのままサラッと、×チノパンでラフに。座ったり立ったり、ガシガシ動けるようにトップスはINしたりパンツの裾をちょっと折ってみたけど、実はラフになりすぎないコツだったりして。開衿シャツ¥6900/ノーク チノパンツ¥21000/グッドスタンディング(リノ) スニーカー¥9800/コンバース スターズ ルミネエスト新宿 バッグ¥14000/ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店(ピトゥサ) 帽子¥14800/CA4LA ショールーム(カシラ) イヤリング¥1500/お世話や サングラス¥30000/アヤメ バングル¥1000/お世話や →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカーコーデ5「赤い『コンバース』やドット柄をきかせた、愛するフレンチシックな着こなしで。スカーフは長くたらしたり、インナーはキャミソールを選んだり、ハーフパンツ×スニーカーになる分、“大人の女性らしい空気感”を仕掛けます」(石上さん)ラフだけど色気を感じる、普通っぽいけど記憶に残る。石上さんらしいハイセンスなカジュアル。色使いはネイビーとエクリュと赤のシックなトリコロール、代わりにアイテムは今年らしいエッセンスを感じるものをセレクト。そのこまやかなバランスで、洗練されていながらも挑戦しやすいコーデが完成する。パンツ¥18000(ピューピル)・バングル¥67000(ナタリー シュレッケンベルグ)/メゾン イエナ ジャケット¥55000/ボウルズ(ハイク) キャミソール¥6900/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 渋谷マークシティ店 靴¥5800/コンバース バッグ¥25000/ショールーム セッション(トイノ アベル) スカーフ¥14000/ビショップ(マニプリ) →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカーコーデ6カットソー素材のノースリーブワンピは、左にだけスリットがあるアシンメトリーデザイン。こんな風にきれい色のパンツはもちろん、デニムやプリーツスカートを合わせたり……いろんな表情が楽しめる♡ワンピース¥4900/ラコレ パンツ¥13800/フリークス ストア渋谷(フリーダ) 靴¥12000/コンバース バッグ¥12800/アーバンリサーチ 神南店(マルコ マージ) ピアス¥4200/リエス(ラ ピエス) スカーフ¥18000/グラストンベリーショールーム(ア ピース オブ シック) →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカーコーデ7フロントはデコルテが映えるシンプルなVネック。立体的な後ろリボンとのギャップではっとさせて。ワンピース¥7900/オンワード樫山(シェアパーク) 靴¥6500/コンバース バッグ¥29800/SANYO SHOKAI(ブルーレーベル・クレストブリッジ) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ピアス¥2055/サードオフィス(ROOM) →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカーコーデ8ワンピース¥19000/TOMORROWLAND(MACPHEE) 靴¥5800/ノーリーズ&グッドマン銀座店(コンバース) バッグ¥30000/シティショップ(モジュモジュ) イヤリング¥18000/メゾン イエナ(ザ ダラス) バングル¥4500/フリークス ストア渋谷(フリークス) インナー/スタイリスト私物 →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『コンバース』のスニーカーコーデ9今年らしい可愛げを求めるなら、ティアードははずせない。Vネックからのぞくシンプルな白Tにカジュアルな小物たち。着くずしても女らしさが保てる一枚!ワンピース¥2768/神戸レタス Tシャツ(2枚セット)¥2800/ヘインズブランズ ジャパン 靴¥6500/ABC-MART(コンバース) バッグ¥32000/アルファ PR(アエタ) 帽子¥11000/CA4LA ショールーム →夏のスニーカーコーデを詳しく見る▲【2019夏のスニーカーコーデ】特集トップに戻る 【夏のスニーカーコーデ】『ニューバランス』のスニーカー【夏のスニーカーコーデ】『ニューバランス』のスニーカーコーデ1イマイチなお天気続きの週の中日は、発色のいい赤のAラインスカートとクリーンな白ブラウスで気分を上げてく! はっ水加工のスカートと汗ばんでも体に張りつかない吸水速乾のブラウスで、実は雨でもOKな機能を備えてるんだ。足もとをグレーのニューバランスで軽快に仕上げたら、外打ち合わせもお使いも楽勝でしょ♪ 朝のニュースで「今日はラグビーワールドカップ100日前!」って言ってたから、日本代表のユニフォームとカラーリンクさせた服装なの、誰か気づいてくれるかな?吸水速乾のロングブラウス¥5990/プラステ はっ水加工のAラインスカート¥18000/ルーニィ スニーカー¥28000/ニューバランス ジャパン ミニポシェット¥18500/シップス 有楽町店(クリスチャン ヴィラ) べっこう調ピアス¥2900/AKTE ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『ニューバランス』のスニーカーコーデ2夏の風にふわりと舞うだけで、日常が少しドラマティックになる。裾には軽やかなフリル。スニーカーにもぴったり。ワンピース¥40000/アルアバイル(ヌキテパ) カットソー¥11000(アンフィル)・帽子¥5800(サーフライン ハワイ)/ビショップ 靴¥25000/ニューバランス ジャパン バッグ¥2900/メイデン・カンパニー(バッグス ユーエスエー) レギンス¥3600/タビオ(靴下屋) →夏のスニーカーコーデを詳しく見る【夏のスニーカーコーデ】『ニューバランス』のスニーカーコーデ3グリーンとブラウンって、実はすごくおしゃれに見える配色。だからブラウンTの上に“普通にはおる”だけで、トレンド感ばっちり!グリーンのカーディガン¥1490/GU 接触冷感&UVカットのクロップトパンツ¥16000/マイカアンドディール 恵比寿本店 汗じみ防止効果つきTシャツ¥2600/ラコレ スニーカー¥28000/ニューバランス ジャパン シルバー巾着¥22000/リエス(マルコ マージ) ゴールドバングル¥18500/ガス ビジュー 青山 柄スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) ベルト¥14000/シップス 有楽町店(アトリエ アンボワーズ) →夏のスニーカーコーデを詳しく見る▲【2019夏のスニーカーコーデ】特集トップに戻る 【夏のスニーカーコーデ】その他ブランドのスニーカー『リプロダクション オブ ファウンド』のスニーカーコーデ今日のデートはイエローのメッセージT×ネイビーベースの花柄スカートで、写真映えを狙った夏っぽミックスコーデに♡ そうだっ、小物も思い切り遊んじゃおう。フォルムも色もポップなバッグに、インパクト大のサングラスや太バングルもオン! やんちゃな小物使いでテンションが上がったら、足もとは動けるスニーカーで軽快に。バッグ(15×22.5×5)¥16000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) Tシャツ¥5800/ハイ! スタンダード(ティーパブリック) スカート¥7990/バロックジャパンリミテッド(スライ) 靴¥15800/アイ ファウンド(リプロダクション オブ ファウンド) サングラス¥12800/コモノ東京 ネックレス¥55000/TOMORROWLAND(ソフィーブハイ) バングル¥3800/ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店 →夏のスニーカーコーデを詳しく見る▲【2019夏のスニーカーコーデ】特集トップに戻る 2019年の夏コーデ、スニーカーコーデ関連特集もチェック♪ヒール靴、フラット靴、スニーカー。20代におすすめのシューズをブランド別にご紹介 | レディースサンダル特集《2019年版》- 20代におすすめの春夏トレンドは? 人気ブランドの新作、美脚見えサンダルなどGUの靴特集《2019年春夏》- 20代のコーデにおすすめのGUレディースシューズ夏コーデ特集《2019年版》- 20代レディース向けのプチプラコーデやスポーツミックスコーデなどプチプラコーデ10選《2019年夏》- ユニクロやGUなどプチプラブランドでつくる20代レディースコーデ
  • コーデの配色パターンが単調になったり、手持ちの夏服に迷いが出てきたら、モノトーンに立ち返って。色数を減らすと、涼しげで上品に見える効果も期待できる。心地よさに正直に。凛と美しいミニマリストを気取って おなじみのブラックシャツをリネンのショートパンツでアップデート。ラフな夏素材を選択しつつ、あくまでキレのいい女らしさを目ざして、新しい印象を残す。シャツ¥32,000/マディソンブルー パンツ¥19,000/カレンソロジー青山(カレンソロジー) サングラス¥32,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥53,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) 時計¥1,590,000/ソーウインド ジャパン(ジラール・ペルゴ) バッグ¥34,000/アパルトモン 青山店(ヘリュー) 靴¥102,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)街でさりげなく着るパリシックなモノトーン。大人の解釈 7 割の黒と3 割のボーダーの黄金比で、涼感フレンチスタイル。ポイントになるのは、背中のVあきからのぞく素肌や着こなしの明度を上げる白の潔さ。テイストを後押しするハットで夏ならではの遊びを加えたら、品格のあるハンドバッグでバランスを取って。定番服の黒こそ、小物センスも磨く。トップス¥11,000/ゲストリスト(ルミノア) スカート¥25,000(コキュカ)・ハット¥36,000(クライド)/ザ ストア バイシー 代官山店 バングル¥99,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(アグメス) バッグ¥686,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ)  プリントT解禁。素敵な黒上手はカジュアル上手 夏真っ盛りのカジュアル気分の日。ヴィンテージ風のTシャツにはきれい見えするタイトなニットスカートの巧みな受け入れ力を活用。腰に巻いたシャツのブルーがいっそうの清涼感を呼んでくる。Tシャツ¥13,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) スカート¥26,000/アパルトモン 青山店(アパルトモン) シャツ¥39,000/マディソンブルー サングラス¥38,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バングル¥137,000/ザ ストア バイシー 代官山店(アリアナ) バッグ¥75,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) いつもの服で特別感を。ベーシックを極めるブラック×タン ソフトなビッグリネンシャツとタフなデニムの選択がどこか凛々しく、それでいて女っぽい表情をともに醸す。そこにタンカラーやパイソン柄の小物を合わせたミニマムな配色でさらにシックに。 シャツ¥28,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ドゥーズィエム クラス) パンツ¥22,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(エーピー ストゥディオ) ヴィンテージスカーフ¥36,000/カレンソロジー青山 バングル¥68,000/エストネーション(アリアナ ブサード ライフォル) バッグ¥185,000/トッズ・ジャパン(トッズ) 靴¥68,000/アパルトモン 青山店(マリアム ナシール ザティー)撮影/金谷章平 ヘア/Dai Michishita メイク/早坂香須子(W) スタイリスト/村山佳世子 モデル/SHIHO 取材・文/陶山真知子 
  • 手もとのおしゃれを楽しみやすい夏、アクセの主役はやはりバングル! 腕が華奢に見え、箔もつく。そんなボリューム系が大正解。【目次】 ①アラフォー世代を〝格上げ“してくれるご褒美バングル ②夏の手もとトレンドがわかる!おしゃれ達人のバングルコーデ①アラフォー世代を〝格上げ“してくれるご褒美バングル01 VALENTINOGARAVANI [ヴァレンティノ ガラヴァーニ]スタッズの大きさやカーフスキンの色によって、表情がまったく異なるのが魅力。長さが調節できるベルトタイプなので、男性とシェアしやすいのもうれしい。バングル(右から)¥24,000・¥24,000・¥33,000/ヴァレンティノ インフォメーションデスク(ヴァレンティノ ガラヴァーニ)▶VALENTINOGARAVANIのバングル 詳細はこちら02 TIFFANY& CO. [ティファニー]「ボーンカフ」と「ハードウェア」のラップブレスレット、主役同士のレイヤードもシルバーなら決して行きすぎない。バングル¥131,000・ブレスレット¥165,000/ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク(ティファニー) ハット¥37,000/ボルサリーノ ジャパン(ボルサリーノ) ワンピース¥68,000/ebure▶TIFFANY& CO.のバングル 詳細はこちら03 HERMÈS [エルメス]エルメスの乗馬用の鞍についている鋲「クルー・ド・セル」をモチーフにしたブレスレット。レザー×メタルというちょっぴり無骨な組み合わせ、太幅のデザインがかえって腕を華奢に見せ、女らしさを引き立ててくれる。ブレスレット¥102,000・ピアス¥108,000/エルメスジャポン(エルメス) ブラウス¥34,000/オーラリー ▶ HERMÈSのバングル 詳細はこちら04 BOTTEGA VENETA [ボッテガ・ヴェネタ]上質なレザーグッズのイメージが強いボッテガ・ヴェネタで、ひときわ新鮮に映るゴールドプレートのバングル。究極にシンプルでありながら、ドアノッカーを思せるデザインでその存在感は圧倒的。バングル¥128,000/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン(ボッテガ・ヴェネタ)▶BOTTEGA VENETAのバングル 詳細はこちら【Marisol7月号2019年】撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.)スタイリスト/福田亜矢子 モデル/RINA 取材・文/伊藤真知②夏の手もとトレンドがわかる!おしゃれ達人のバングルコーデ■地金系ジュエリーで手もとにメイクを☆フリーランスPR 栗原佐知子さん 「数多くをレイヤードするよりも、大ぶりなものをアシンメトリーに少量つけるのがマイブーム。クールな地金系を中心に、ステラハリウッドのカラーストーンリングで女らしさを底上げ」Ring:ディオール(右手人さし指) Bangle:フィリップオーディベール▶おしゃれ達人のバングルコーデ 詳細はこちら■立体的なデザインをカジュアルコーデに合わせて☆美女組No.90 miwakoさん 「ジュールクチュールのブレスレットはシンプルながら立体的なデザインがお気に入り。カジュアルコーデに合わせたらほっこり防止に。ドレスアップ時にも映える華やかさも魅力です」 Ring:ショパール(薬指ゴールド)、ティファニー(薬指プラチナ) Bangle:メゾンボワネ(右手首) Bracelet:ジュールクチュール(左手首)▶おしゃれ達人のバングルコーデ 詳細はこちら■メリハリを効かせるにはややアンバランスにするのが正解☆美女組No.164 kanaさん 「ベースはコンサバ派なのですが、手もとでアクセントをきかせるのが好きです。ちょっとデザインがきいたリングを、ややアンバランスにつけてメリハリを足しています」Ring:ヌエール(右手薬指、左手中指) Bracelet:プラージュ(右手首)▶おしゃれ達人のバングルコーデ 詳細はこちら■バングルとリングでバランスを調整☆エディター 野崎久実子さん 「以前は手首に盛りがちでしたが、そのバランスがリングに変化。エッジのきいたかなりゴツめデザインが好みです。シルバーのバングルのようにヴィンテージもチェックします」Ring:ララガン(右手人さし指)、エルナンエルデス(右手薬指、左手小指) Bracelet:フミカウチダ(左手首上)▶おしゃれ達人のバングルコーデ 詳細はこちら【Marisol8月号2019年掲載】撮影/有馬秀星(MOUSTACHE/人物) 取材・文/塚田有紀子
  • 後輩との仕事では親しみやすさと明快さを心がけて タッグを組む営業担当は、今回がソロデビューの若手、遠藤くん。ミーティングでは威圧感がないようにTシャツスタイルで。ボトムをきれいめなフレアスカートにすれば、きちんと感も上々。シックで今っぽいネイビー×ブラウンで、"先輩らしさ"をさりげなく。カラーの効いたバッグや小物で、さらりと華やかさ足ししたのもポイント。遠藤くんに「先輩、いろいろ教えてください!」なんて言われて、私もなんだか気合入ってきた! いいお手本になれるように、仕事もコーデも抜かりなく頑張らなきゃね♪ Tシャツ¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) スカート¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) ネックレス¥160000/ベルシオラ バングル¥16000/アデル ビジュー バッグ¥36000/コード(ヴァジック) 靴¥22000/ラ ジュンヌ ブティック(ファビオ ルスコーニ) 【今月のPROFILE】広告代理店企画営業・絵美里33歳。広告代理店の企画部所属。営業の後輩と組み、地方企業のリブランディングを進行中。趣味はアート鑑賞。一人の時間も楽しいけれど、夏だもん、恋がしたい!(笑) 明日のコーデ写真一覧へ>> 明日のおすすめ着回しアイテム 【クルーネックTシャツ】 コンパクトなTシャツは、女性らしい体のラインを見せつつアクティブな印象を牽引。¥1000/ユニクロ(ユニクロ ユー) ● 旬のブラウンはエレガントな裾揺れスカートで取り入れて。¥38000/ウエスト(ブルーバード ブルバード) 「今月のおすすめ着回しアイテム」まとめはこちらから>>撮影/魚地武大〈TENT〉(物)スタイリスト/石田 綾 取材/久保田梓美 WEB構成/衛藤理絵
  • 埼玉県の飯能市にある、 ムーミンバレーパークに行ってきました❁ もうね、、 ムーミンの世界観がほんとに素敵です! 平日に行ったので、ゆっくりたくさん写真撮れました! なので、写真いっぱい載せますね〜☺︎ まず、入り口にたくさんの傘があって、さっそく映えスポット とっても綺麗。 ここを抜けると宮沢湖が一面に広がります。 大自然って感じ。空気がとっても美味しかった☺︎ 湖沿いを歩いて行くと、おしゃれなカフェがあったり、、 もう少し進むと音楽が流れてきて、、 エントランスに着きます☀︎ ❁はじまりの入り江エリア ❁ムーミン谷エリア ❁コケムス ❁おさびし山エリア の4つのエリアに分かれています! 《はじまりの入り江エリア》 ムーミンと仲間たちのウェルカムゲートが 当日券はここで買えます!大人1500円。 中に入るとさっそくレストランとムーミングッズ売り場があって、、 お店の中もムーミンの世界で溢れていてとってもかわいいです❁ 湖沿いをもっと歩いて行くと、、 《ムーミン谷エリア》 こんな感じで、とってもかわいい空間☺︎ フォトスポット満載です 映えな写真がたくさん撮れました✌︎コーディネートはムーミンの世界観を意識して、 北欧っぽいフレンチなワンピースにしました❁ GRLで2000円ちょっとでしたよ❁ ムーミンたちも遊びに来てたので、一緒に写真 平日だったので、すんなりと撮ってもらえました! これは、ムーミンパパがフォトスポットに連れて行ってくれてるところです (笑) あとこのエリアでは、1日3回、無料で観れるショーもやっています (私たちは時間が合わず、見れませんでしたが ) 《コケムス》このエリアは、ムーミン谷エリアのすぐ隣なのですが、 カフェやグッズ売り場、展示のお部屋などがあります☺︎ 他の画像を見る他の画像を見る ゆっくり見たり、写真撮ったりできました☀︎ 《おさびし山エリア》 アドベンジャーぽい感じのエリアです! 別料金で、アスレチックや宮沢湖の上を滑空できるアトラクションがあったり、、 わたしたちは今回やりませんでしたが、やってる方々とっても楽しそうでした あとは、灯台! 写真撮ったのですが、曇ってて残念☁️ 以上です レストランやカフェ、ショップなどの建物もひとつひとつ、お話のイメージが取り込まれていてほんとに素敵でした☺︎ 気になった方は是非行ってみてください 《アクセス》 飯能駅か東飯能駅からバスで10分ちょっと ❁佐久間 梨奈❁カワイイ選抜 No.66 佐久間梨奈のブログ
  • Marisol8月号 素敵な人は「黒」を着ている 夏の黒8月号のMarisol 素敵な人は「黒」を着ている モノトーン配色もいいし、素材で透ける黒も素敵♡ その中で私も買ったN.O.R.Cのワンピースが掲載されていました(^-^) 話題のウェブ限定ブランド ノークの人気型 裾にかけて広がるボリュームのあるシルエット この日は雨だったので、ハイカットのゴアテックスのコンバースを合わせました Marisol8月号に掲載かごやトングサンダルと合わせても可愛い ブラックワンピース ブラウンの存在感のあるネックレスも素敵水ぎわのイベントコーデMarisol美女組の私たちにちょうどいい 「イベントコーデ」の水ぎわコーデでは H&Mの黒のワンピースでちょこっと参加させて いただきました ブラックワンピース 小物の合わせ方で色んな表情を楽しめていいですね美女組No.69かんちゃんのブログ
  • おしゃれプロのリコメンド付き! 新調したくなる夏小物をご紹介。 サングラスはこのカタチ!夏の日射し対策&おしゃれに欠かせないサングラスは、丸みのあるフレームが今年っぽい。 (左)「肌になじむようなクリアフレームのサングラスなら優しい印象をキープ」(スタイリスト松村純子さん)。¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット)・(中)「セルのかっちり感とメタルのシャープさのいいとこどり。メタルだけだときつく見えることがありますが、その心配もなし」(スタイリスト田澤美香さん)。¥61,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285)・(右)「全体的に丸みのある"パント"と呼ばれるフレームの、上の部分だけシャープなカッティングを施した"クラウンパント"。ほどよい個性をプラスしてくれます」(スタイリスト池田メグミさん)。¥29,000/コンティニュエ(YELLOWS PLUS)  大人色のビーチサンダル「ビターな大人の色のビーチサンダルをハワイで発見!マットな質感と華奢なストラップは大人が街中で履いても素敵です!」(スタイリスト徳原文子さん)足裏が触れる面は柔らかくてクッション性があり、アウトソールには地面をとらえて歩きやすい硬い素材を使用した二層構造で、疲れにくいとリピーター続出。サンダル(右)¥3,200・(左)¥2,800/ハイアン インフォメーション(ハイアン)デイリーカジュアルをハズシに使える、アースカラーの“スポサン”ラクチンで手放せないスポサンは、スポーティなビビッドカラーよりもダークカラーを選びたい。「黒だけでなく、チョコレートブラウンやキャメルなど、おしゃれなニュアンスカラーも増えています。また、足首をホールドするデザインだけでなく、つっかけタイプや厚底のものなどバリエーションも豊富。旬のマキシスカートとの相性も抜群です」(スタイリスト池田メグミさん)。サンダル(左から)¥8,800/ブルームーンカンパニー(シャカ)・¥13,000/アパルトモン 青山店(スイコック)・¥4,500/シップス 渋谷店(テバ)大人のかごバッグは、黒で決まり!「ナチュラルカラーのかごバッグは、どうしても可愛く素朴なムードになりがち。クールな黒ならきれいめのスタイリングにも合わせやすく、シャープに持てます。レザーの黒ほど重たくならないので、夏のスタイリングを軽やかに仕上げるのにぴったり。また、カッチリ固い籐のかごバッグよりも、ラフィアなど柔らかい素材のほうが実際に使いやすいのでおすすめです」(スタイリスト松村純子さん)。バッグ(左から)¥24,000/アパルトモン 青山店(ノロ)・¥33,000/カオス丸の内(メゾン エヌアッシュ パリ)・¥26,000/マルティニーク ルコント ルミネ新宿店(ヘレンカミンスキー)撮影/佐藤 彩 魚地武大(TENT) スタイリスト/伊藤ゆみ 松村純子 池田メグミ 田澤美香 取材・原文/坪田あさみ 発田美穂【Marisol8月号 2019年掲載】
  • 着るとかっちり感のある黒テーラードジャケットは、肩がけをするとエレガントな雰囲気に夏風邪で入院してしまった同期のお見舞いへ。ゆっくりと身体を休めてほしいからお仕事中のかっちりした感じではなく、柔らかい印象で会いたいので、プレゼンのときはきっちりボタンを留めてきていたテーラードジャケットを、そっと肩に羽織って優しいイメージに変えてみる。明日は我が身でもあるので、自分も油断せずに体温調整できるようにジャケットを脱いだり羽織ったりと服装でも自己管理しなくては。ジャケット¥69,000/アトリエ ニノン(ラスパイユ) ニット¥5,990/プラステ スカート¥83,000/ebure バッグ¥115,000/ヴァルカナイズ・ロンドン(スマイソン) 靴¥29,000/ベイジュ(ピッピシック) メガネ¥38,000/ボウルズ(ジュリアス タート オプティカル×ハイク) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥565,000/ブライトリング・ジャパン(ブライトリング)撮影/金谷章平(人物) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/石毛のりえ 片貝 俊(池上幸平) モデル/蛯原友里 取材/東原妙子 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼はおりものコーデの関連記事もチェック
関連キーワード

RECOMMEND