今年の夏旅は何着てく?アラフォーのための素敵な夏の旅行コーデ 

Marisol ONLINE

※商品は販売を終了している場合があります

①旅行中に持ってて安心!最旬の「はおり」といえばこれ!

最旬「はおり」といえばこれ!

【スポーティブルゾン】

きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。

■スポーティブルゾン×ロングスカートの旅行コーデ

フェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性

襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。

ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)

■スポーティブルゾン×パンツコーデの旅行コーデ

正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須

アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。

要注目の最旬はおりといえばこれ!

【ロングライトコート】

長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成!

■ロングライトコート×ワンピースコーデの旅行コーデ

ワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックに

スタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。

ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)

■ロングライトコート×デニムパンツの旅行コーデ

盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプ

カットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。

ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)

②旅行コーデの足元は楽ちん「フラット靴」で決まり!

■ジャケット×チェック柄パンツ×スニーの旅行コーデ

旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入

トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。

■ブラウス×ショートパンツ×レースアップ靴の旅行コーデ

靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え

パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。

靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)

■シャツワンピース×パンツ×アンクルストラップシューズの旅行コーデ

クロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス!

クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。

靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ)

■ノースリーブカットソー×ワイドパンツ×レースのフラットシューズの旅行コーデ

シンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ

甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。

靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)

■ギャザーブラウス×パンツ×スリッパサンダルの旅行コーデ

涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに

ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。

靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND

③旅行コーデは、やっぱりパンツがベスト!

【太め白パンツ編】

■ノースリーブカットソー×太め白パンツの旅行コーデ

メンズライクなボリュームシルエットに女性らしいラインを加えて

独特のハリのある生地で着映え効果満点。かなり太めのワイドだけど、ハの字形に入ったフロントタックで腰まわりすっきり。

パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥8,000/コントワー・デ・コトニエ  ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥34,000/オルサ(オルセット) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)

■ブラウス×太め白パンツの旅行コーデ

清潔感たっぷりのクロップドワイド。ストレッチ入りではき心地も抜群!

女っぷりを上げる足首の抜け感と、脚のラインを拾わない安心感。働く女性から絶大な支持を得るブランドならではの、一挙両得な一本。ほどよく肉厚なストレッチ素材で、下着の透けも気になりにくい。ベルトループのないミニマムなウエストデザインは、ボリュームトップスをゆるっとインする着こなしもきれいに決まる。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(アプレスキー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

■ジャケット×太め白パンツの旅行コーデ

シワになりにくいとろみ素材の一本は、オフィスシーンにもぴったり

細身ではなくやや太めのテーパードシルエットで、今どきの女らしさを表現。ピシッときいたセンタープレスも、美脚見えに効果大!

パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) Tシャツ¥22,000/ マディソンブルー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)

■ニット×太め白パンツの旅行コーデ

マリンパンツのフロントディテールがおなかまわりカバーにも威力を発揮!

ゴールドボタンがシンプルな着こなしにアクセントを生む、ストレッチデニム素材のマリンパンツ。脚につかず離れずの絶妙な太さと着映えデザインで、リッチ感漂う大人のカジュアルスタイルに。

パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ヘッドアクセ¥3,400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥13,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バッグ¥59,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

【リネンパンツ編】

■コート×リネンパンツの旅行コーデ

「クリーンな白」と合わせる

すそに向かって細くなったテーパードシルエットのきれいめリネンパンツに、真っ白なTシャツを合わせて。同じ白でもニットだとまったりして老ける可能性が。Tシャツでパリッと白をきかせたほうが、あかぬけて見える。小物も白でそろえて、コーデ全体を軽やかに仕上げて。

パンツ¥42,000・コート¥120,000/ebure カットソー¥4,900/ノーク バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■ドット柄ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ

「さし色小物」をきかせる

アシメトリーなリボンベルトつきデザインが女らしいリネンパンツを、ドットブラウスとバレエシューズでフレンチシックに。仕上げにビビッドな赤いバッグを加えれば、きりっと印象が締まってより華やかで女っぷりの高い着こなしに。

パンツ¥32,000/ADORE ブラウス¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

■ジャケット×リネンパンツの旅行コーデ

「セットアップ」で着てみる

センタープレス入りのゆったりとしたリネンパンツと、ダブルボタンのジャケットをセットアップで。白Tシャツと白小物で抜け感を。足もとはスニーカーも素敵ですが、ハンサムになりすぎてしまうので、華奢なサンダルで女らしく仕上げて。

パンツ¥36,000・ジャケット¥62,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バンダナ¥9,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(MONA SULTAN) バッグ¥332,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)

■ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ

「フェミニントップス」と合わせる

トップスはボリューム袖や背中見せなど、"さりげなく"女らしいデザインを選ぶのが上品見えのポイント。サックスブルーのボリューム袖ブラウスに白いリネンパンツを合わせてさわやかに。仕上げに赤リップで女らしさをもうひとさじプラスして。

パンツ¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ブラウス¥33,000/クルーズ(ELIN) ピアス¥13,000・ブレスレット¥33,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥76,000/ドゥロワー 心斎橋店(クレジュリー)

④動きやすくてすっきり見えするアラフォーのための旅行コーデ

■ビッグスウェット×Iラインスカートの旅行コーデ

ほどよくリラックス感のある旬度高めのすっきり見えコーデ

トレンドのスウェットをゆるっと着つつ、下半身はⅠラインスカートで女っぷり高く。足もとはダッドスニーカーで、シンプルになりがちなコーデにアクセントとさらなるバランスアップをもたらして。

カットソー¥20,000/オーラリー スカート¥39,000/マディソンブルー ブルゾン¥38,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(イエティ) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥90,000・ブレスレット¥125,700/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

■ビッグカットソー×Iラインスカートの旅行コーデ

グレーと白で涼しげにまとめてきれいめな着こなしに

ヒップラインが気になる人は、ラインを拾いすぎないすとんとしたⅠラインスカートがおすすめ。色のトーンを白&グレーでまとめ、パールとポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、カジュアルになりがちな着こなしがほんのりコンサバにシフト。

カットソー¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥33,000/ebure ストール¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス) ネックレス¥19,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) バッグ¥43,000/アオイ(ティラ マーチ) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■シャツワンピース×レギンスの旅行コーデ

袖をたくし上げたり、襟もとを抜いてラフな感じに着こなしアレンジ。足もともフラットサンダルで抜け感を。レギンスを重ねたボトムレイヤードで、カジュアルさのなかに洗練された空気をまとって。
ワンピース¥27,000/ティッカ レギンス¥9,000/オーラリー ピアス¥30,000/バーニーズ ニューヨーク(ELLEN CONDE) バッグ¥46,000/フラッパーズ(ウェルデン) 靴¥44,000/ドレステリア 銀座店(ネブローニ)

■タック入りカットソー×パンツの旅行コーデ

太めの共布ベルトを巻くことで腰位置がぐんと高く

リボンをはずすとシンプルなゆるめのTブラウスに。共布のベルトはリボン結びにすれば甘め、きゅっと結んでたらせば大人っぽく、と結び方でイメージを変えることも可能。

ブラウス¥32,000/ebure デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ) バングル¥4,000/シップス 有楽町店(アリシャディ) ピアス¥48,000/エスケーパーズ(ガラ イズ ラブ)

■カットソー×腰高ワイドパンツの旅行コーデ

上半身をより華奢に見せたいなら、黒トップスがやっぱり最強!

さわやかなブルーのワイドパンツに、シルバーボタンがきいた黒のボートネックニットを合わせ大人マリンな着こなしに。小物はきれいめかごとシックな黒のフラットサンダルで、上品なリラックス感を演出して。

パンツ¥29,000/ebure カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥18,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥15,000/フラッパーズ(ラオコーンテ)

■ロングシャツ×レギパンの旅行コーデ

ゆるっとしたロングシャツで 縦長ラインを作るのも手

よりスリムに見せたいなら、トップスをロングシャツにして縦長ラインを強調するのもおすすめ。ブラウン×黒のダーク配色なら視覚的な引き締め効果も抜群。老け見えを防ぐため、白いハットやヌーディなサンダル、袖のロールアップなどで軽やかさを出すのを忘れずに。

パンツ¥26,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) シャツ¥29,000/アパルトモン 青山店(リジエール) 帽子¥27,000/アマン(アルテサーノ) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■フレア袖ワンピース×レギンスの旅行コーデ

フレア袖の〝甘い黒〞を合わせてちょっぴりフェミニンに

ミニ丈のフレア袖ワンピースをトップスとして使用。ほんのり甘めの黒を、ブリックカラーが今年らしいレギパンと合わせて旬度の高い休日スタイルに。靴をヒールにし、バッグをきれいめにすればちょっとしたセミフォーマルにも対応できそう。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ワンピース¥45,000/REYC サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥9,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(JARDIN DEL CIELO) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■ボリュームシャツ×レギパンの旅行コーデ

ゆるっとした開襟シャツ×レギパンを、黒小物でハンサム仕上げに
袖もフレアになった特徴的なストライプシャツを、くるぶし丈のレギパンと合わせてすっきりとバランスよく。部屋着っぽく見えないよう、ひも靴や黒ぶちメガネなど、ブラックで統一した辛口小物でシャープさをプラスして。

パンツ¥21,000/アパルトモン 青山店(アメリカーナ) シャツ¥23,000/サード マガジン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
関連記事
  • ゆるシャツ&カーデの肩かけで余裕な表情に。勝負の日こそリラックス♪甲子園決勝の行方も気になるけど、今日は社内コンペの勝負デー。シャツ×パンツのきちんとコーデが気合い入りすぎって思われたくないから(笑)、おしゃれな抜け感を作って正解! ストレッチ入りの美脚パンツになじみ色のサンダルで軽さをオン。上半身はベージュのゆるシャツをアウトで着たり、ネイビーのカーデをラフに肩かけしたり。大人シックな配色だから、ほどよく着くずした方がむしろ余裕が感じられて素敵でしょ♡ 仕上げにパールネックレスで上品さを、メガネで知的さと遊び心をプラスすれば、デキる感ばっちり!ベージュの五分袖シャツ¥4900/ダブルネーム ネイビーカーディガン¥2769/無印良品 池袋西武 センタープレスパンツ¥5643/アテニア オレンジサンダル¥5490/ロコンド(MANGO) ショルダーバッグ¥4400/アンビリオン(カシュカシュ) シルバーリング¥2400/サンポークリエイト(アネモネ) パールネックレス¥2500/サンポークリエイト(アネモネ) メガネ¥44000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) 飯豊まりえの【今日のコーデ】をもっと見る>>♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡撮影/嶌原佑矢 ヘア&メイク/加勢 翼 モデル/飯豊まりえ スタイリスト/辻村真理
  • 栃木に行ってきました!夏休みの終わりに、栃木に行ってきました。 界 川治に宿泊させていただいたのですが、せっかくなので栃木も巡りたい!とめっちゃ詰め込んだ旅になりました。(旅行はいつもそんなかんじ) そんな栃木旅の内容を、少しずつ紹介します! (レモン牛乳おいしいね)日光東照宮栃木といえば、、と思いついた観光地。 日光は日光で1日かけて行けばいいと思いますが、とりあえず行ってみたい、、!と2時間半くらいのタイトなスケジュールで日光東照宮へ。 行きたかった割にあまり下調べせずに行ったのですが、金ピカの建物に圧倒されました! そして標高が634m(スカイツリーと一緒!)ということで涼しいです! 栃木、めっちゃ避暑地!!三猿見たかった三猿は東照宮の中でも特に賑わっていました。とりあえず真似する。眠り猫の裏側、知ってる?そして三猿と同じく有名な眠り猫! 裏側になにがあるか知っていますか?界 川治のスタッフさんに教えていただいたのですが、、雀がいるんです。 猫と雀は天敵ですが、猫が眠っている間は雀が遊んでられる、、江戸時代の平和を象徴しているんだそうです。かわいいオススメスイーツプリンにソフトクリームどーん!なスイーツが人気みたいですが、、 わたしはかわいいコチラを選びました。NIKKO♡NASUのラスク屋さんジェラートに三猿のいずれかがついてくるんです! 3人いれば揃うのですが、残念ながら2人旅でした。笑 ラスク屋さんなのでラスクもついてきました! 実は、行きはバスがいっぱいで乗れず、歩いて東照宮まで行ったので、休憩に持ってこいでした〜!! ぜひ立ち寄ってみてください。 山登りつらかった、、。▶︎NIKKO♡NASUのラスク屋さんinstagram@misotasoインスタ頑張り中です! コメント待ってます! ぜひ仲良くしてください!▶︎instagram@misotasoモアハピ部 No.395 みそのブログ
  • こんな大阪土産はいかがでしょうか?野菜たっぷりスムージースープ 【MOMOFUKU noodle】≪RED≫ トマトと赤パプリカのイタリアンレッドスムージーヌードル ・野菜コロ(トマト、赤ピーマン、かぼちゃ、アボガド) ・バルサミコ酢ソース ≪YELLOW≫ にんじんとココナッツミルクのエスニックカレーイエロースムージーヌードル ・野菜コロ(にんじん、とうもろこし、じゃがいも、ビーツ) ・トムヤムペースト ≪GREEN≫ ほうれん草とブロッコリーのグリーンスムージーヌードル ・野菜コロ(ほうれん草、えだまめ、かぼちゃ、にんじん) ・バジルペースト という定番の3種。 ソースやペーストをかけると味変になって倍楽しめるヌードル。 限定ヌードルもお試しあれ!わたしが訪れたときは ≪WHITE≫ キャベツとマスカルポーネのホワイトスムージーヌードル ・野菜コロ(大豆のお肉、にんじん、じゃがいも、えだまめ) ・バーニャカウダソース マスカルポーネとバーニャカウダソースという珍しい組み合わせ。 店頭では好みにカスタマイズできるシステムもあるので、自分用・お土産用にと作ってみるのもいいかも! モアハピ部 No.396 miRaiのブログ
  • みんながTシャツ一辺倒になるこの季節こそ、シャツのほどよい上品さとシャープさがきく。大人の余裕と"映え"が簡単に!  白シャツ×タイトスカート  夏にあえての〝ほんのりコンサバ〞が新鮮。オーバーサイズのシャツと足もとで抜け感を ルーズな着こなしが増える夏こそ、シャツ×タイトスカートのきりっとしたコンサバ感で"映え"につながる。ただし古く見えないよう、シャツはゆるっとしたオーバーサイズ、足もとはスニーカー、と今っぽいハズシを加え、更新感を出すのを忘れずに。シャツ¥42,000/ストラスブルゴ(バレナ) スカート¥35,000/ロンハーマン ピアス¥25,000/TOMORROWLAND(ルスオーティズ) サングラス¥42,000/ブリンク ベース(サン リタ パーラー) リング¥80,000/エスケーパーズ(ソフィー ブハイ) バングル¥19,000/アマン(アンセム フォー ザ センスズ) バッグ¥82,000/ウィム ガゼット青山店(ザンケッティ) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 黒シャツ×フレアスカート  夏に映える〝クールな黒〞をスカートと合わせて女らしく 着るだけでコーデをきりっと引き締めてくれる黒シャツ。重い印象になりすぎないよう、今回はカットソー素材で仕立てた柔らかな一枚をチョイス。スカートと合わせるだけで、かっこいいのに女らしい、理想の甘辛バランスに。シャツ¥39,000・ジャケット¥98,000/マディソンブルー スカート¥27,000(ベルウィッチ)・バングル(太)¥16,000(アンセム フォー ザ センスズ)/アマン メガネ¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) イヤリング¥24,000/ビームス ハウス 丸の内(グリン) バングル(細)¥70,000/サザビーリーグ(アルティーダ ウード) バッグ¥154,000/アパルトモン 神戸店(ザンケッティ) 靴¥109,000/トッズ・ジャパン(トッズ)  ベージュシャツ×ハーフパンツ  トレンドのハーフパンツを透け感のあるシャツで女らしく仕上げて カジュアル感が気になるハーフパンツは、きれいなシャツで上品見えを狙うのが大人のセオリー。ワントーンで上品にまとめつつ、シャツの透け感でさりげなく女らしさをオン。足もとはヒールで、遠目からでも映えるすらりとしたバランスを目ざして。シャツ¥32,000/ebure キュロット¥17,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) ピアス¥16,000/TOMORROWLAND(ダイアナブロッサード) ヘアバンド¥5,800/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ラ メゾン ド リリス) バッグ¥94,000/ドゥロワー 青山店(ワンドラー) 靴¥51,000/アマン(ペリーコ) ライトベージュシャツ×デニパンツ  人気再燃中のネックレス。華奢なゴールドを重ね、ハンサムなシャツにさりげない女らしさを 定番のパールネックレスも素敵だけど、今年おすすめなのがゴールドのレイヤード。肌になじむ極細のチェーンとT字のネックレスを重ねて。あからさまじゃないのにどこか色っぽさが香る。そんなバランスが理想。シャツ¥38,000/レリタージュ マルティニーク(レリタージュ マルティニーク) デニムパンツ¥29,000/ボウルズ(ハイク) ピアス¥29,000/アッシュ・ペー・フランス(イオッセリアーニ) ネックレス(上)¥24,000/ホワイトオフィス(ジジ) (下)¥50,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 丸の内店(ジジ) バッグ¥29,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ジャンニ ノタロ)  グレーシャツ×白プリーツスカート  ベルトもじわじわと人気が復活中。コーデがイマイチきまらない……そんな時に投入してみて! ベルト=パンツコーデだけじゃない。こんなスカートスタイルにプラスしても、メリハリが出ておしゃれ感がぐっと上昇。ベルトのバックルの色とアクセの色をシルバーで統一してまとまりを出したのもポイント。シャツ¥48,000/ジャーナル スタンダード 表参道店(エリカ カヴァリーニ) スカート¥46,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥25,000/エスケーパーズ(ハルポ) ベルト¥23,000(参考価格)/アマン(アトリエ アンボワーズ) バングル¥160,000/アッシュ・ペー・フランス(セルジュ・トラヴァル) バッグ¥100,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(ヘイワード) 【Marisol9月号2019年掲載】撮影/金谷章平 ヘア/左右田実樹 メイク/水野未和子(3rd) スタイリスト/徳原文子 モデル/SHIHO
  • 夏から秋への季節の変わり目、何を着たらいいかがお悩みの種。まだ暑いけれど、いかにも夏なコーデはもうできない、そんなときはカラーTシャツを取り入れて、スタイルをリフレッシュしてみて。おすすめカラーTシャツのなかから、赤・ブラウン・ブルーの3色のTシャツを使った12コーデをご紹介します。 <目次> 1.赤リブTシャツ|4コーデ 2.ブラウンショートスリーブTシャツ|4コーデ 3.ブルーバックあきTシャツ|4コーデ 1.赤リブTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】赤ボートネックTシャツ 好感度の高いさし色のトマトレッドは、女っぽいリブTでコンパクトに取り入れて。ボートネック&小さめの袖で、可愛く着映え。¥5500/トゥモローランド(マカフィー) 【着回し1】コンパクトトップスの女性らしいシルエット 女性らしいシルエットを作ってくれるリブTシャツは、初秋のお役立ちアイテム。トップスをコンパクトにした分、ボトムはワイドチノでメリハリをつけて。ローヒールシューズで外回りも快適に。 Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) パンツ ¥28000/ebure イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) 時計¥24000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し2】さわやかなツートーンカラーコーデ フレッシュな赤のTシャツとさわやかな白プリーツスカートのツートーンで。真夏の定番コーデもリブTならほんのり秋めいて。スカーフをターバン風にアレンジして、顔周りも華やかに♪ Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) スカート¥27000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) バッグ¥17000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(トーヴ×ナノ・ユニバース) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し3】胸元の赤リブTがきちんとコーデの差し色に きちんとコーデが求められる日は、涼しく着られる一重のジャケット×軽快に歩けるスキニーパンツで軽快に。胸元の赤リブTを差し色にして、顔映えもこなれ感じもアップ。 Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) ジャケット¥62000/ebure  パンツ/アンティット(ヘルシー デニム) サングラス¥34000/モスコット トウキョウ(モスコット) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥27000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ) 【着回し4】リブTなら、カジュアルダウンもだらしなく見えない 特別な予定のない日は、ウエストゴムのスカートで自分を甘やかしてくれる楽ちんスタイル。だけどだらしなく見えないのはリブTの持つきちんと感のおかげ。ローテクスニーカーでアクティブに。 Tシャツ¥5500/トゥモローランド(マカフィー) スカート¥5000/アダストリア(ローリーズファーム) スカーフ¥11000/フラッパーズ(マニプリ) イヤリング¥8500/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店(ケネスジェイ レーン) バッグ¥22000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン) 靴¥5800/コンバースインフォメーションセンター(コンバース) バングル¥16000/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店(ヨキ) 2.ブラウンショートスリーブTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】ブラウンショートスリーブTシャツ 着こなしが一気に洗練される旬カラーのブラウン。ゆとりある肩まわりのデザインでわきを上手に隠しつつ、すっきりと肌見せ。¥7000/オーラリー 【着回し1】一枚で今っぽいブラウンTシャツの通勤コーデ 夏~秋の季節をつなぐ色、ブラウンのTシャツなら一枚着るだけで今っぽい。センタープレスパンツと合わせて、楽ちんだけど手抜きに見えない通勤コーデの完成。バッグやストールも同系色でまとめて品よく。 Tシャツ¥7000/オーラリー パンツ¥23000/サード マガジン イヤリング¥15000(ラダ)・バッグ¥57000(ア・バケーション)/アルアバイル チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) ストール¥53000/ebure(ファリエロサルティ) 【着回し2】アースカラーのワントーンコーデ アースカラーのワントーンコーデは、ブラウンTシャツで引き締めて。フレアスカートはウエストリボンでスタイルアップ。ラクチンなベージュサンダルと合わせて足さばきも上々。 Tシャツ¥7000/オーラリー ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) 靴¥18000/デッカーズジャパン(アグ®) バッグ¥57000/アルアバイル(ア・バケーション) キャップ¥3900/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) サングラス¥28000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 【着回し3】ブラウンTシャツで初秋のプチトリップに 少し涼しくなってきたら、軽いナイロンコートを羽織れば旅行準備は万端。ブラウンTシャツに合う明るめのカーキなら、鮮度もばっちり♪シワになりにくいストライプパンツからちら見せするハイテクスニーカーでたくさん歩けそう。 Tシャツ¥7000/オーラリー ナイロンコート¥64000/オーラリー パンツ¥28000/エストネーション キャリーケース¥55000/トゥミ・カスタマーセンター(トゥミ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥9990/アディダスグループお客様窓口(アディダス オリジナルス) サングラス¥28000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイバン) 【着回し4】ブラウン×ターコイズで印象的に 夕暮れに似合うブラウンTシャツのリラクシースタイルは夜遊びにもおすすめ。メタリックサンダルで足もとに華やかさをプラス。ターコイズスカートは腰高でスタイルアップでき、ワンツーコーデでも平凡な印象にならない。 Tシャツ¥7000/オーラリー スカート¥19000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) サングラス¥28000/フレームワーク ルミネ新宿店(レイ バン) 靴¥23000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ストール¥53000/ebure(ファリエロサルティ) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン)  3.ブルーバックあきTシャツ|4コーデ 【着回したのはこれ】ブルーバックあきTシャツ うなじのベルトでバックにゆったりとドレープを寄せたデザインシャツ。今どきなワイドシルエットにほんのり女っぽさが。¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) 【着回し1】一枚でコーデが決まるTシャツ バックコンシャスなロングTシャツは、黒スキニーに合わせるだけでしゃれ感が♪ クリアバングルやシルバーピアスなどの涼やかアクセを加えて、自分らしく着こなして! Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) パンツ¥29000/マディソンブルー バッグ¥4500/AG バイ アクアガール ピアス¥22000/アガット バングル¥6800/ティアラ(ラ ピエス) ストール¥11000/アルアバイル(マニプリ) 【着回し2】背中のベルトとフロントリボンで360度美女見え バックシャンなTシャツに、フロントリボン&スワロウテイルスカートで360度抜かりなし。Tシャツに合わせてバッグもリッチなダークブルーに。 Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) スカート¥18000/JET ルミネ新宿店 ルミネ2(ジェット ロサンゼルス) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67) チョーカー¥16200/ガス ビジュー青山(ガス ビジュー) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) 【着回し3】ワザありTシャツで後姿もいい女 きれい色の寒色系でまとめたコーデは、見た目にも涼しげで心地いい。小物もあえて黒を使わず、鮮度高めに。バックシャンなTシャツ×腰高タイトなら、後ろ姿もいい女! Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) ロングカーディガン¥15000/スピック&スパン ルミネ新宿店(スピック&スパン) スカート¥19000/ナノ・ユニバース カスタマーサービス(オドラント) バッグ¥27000/T&L(トフ アンド ロードストーン) 靴¥23000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ) ブレスレット¥5500/ビヨンクール 阪急メンズ大阪店(アンプジャパン) 【着回し4】ブルーとブラウン、フレッシュな辛口配色 Tシャツ×パンツのきれいめコーデを、今期らしいデザインのシューズとバッグで格上げ。Tシャツの袖をひと折りしたりと、小ワザまで抜かりなく! ブルーとアースカラーをリフレインした配色が今っぽい。 Tシャツ¥19000/トゥモローランド(サヤカデイビス) パンツ¥23000/サード マガジン ストール¥53000/ebure(ファリエロサルティ) 時計¥23000/ピークス(ロゼモン) バッグ¥42000/エッセンス オブ アナイ(アヴェニュー67) 靴¥43000/ドレステリア 銀座店(アンソロジー パリ)
  • こんにちは 夏休みに 大阪旅行へ行きました! 天気が良くて 旅行日和でした☀ 1日目は通天閣にいきました 通天閣の周りには 古いゲームセンターや 射的などがあって レトロな雰囲気でした 通天閣に登ると さっきまで歩いてた 道がミニチュアの模型のように見えて 違った角度からも楽しめました ✌ 夜ご飯には 串かつを食べました もちろん 二度漬けは禁止⚠です お日様も味方に とっても楽しい1日目になりました ご飯もおいしい大阪が 好きになりました 笑 次回は2日目について 紹介します☝ Instagramカワイイ選抜 No.55 今井綺羅のブログ
  • 香港には200以上の離島があるんです。手軽に行けちゃう香港の離島めぐりにハマりそう~!ちょっと仕事も子供の進学にも色々悩み事、疲れが出てきた昨今。 癒しを求めていつものbarやカフェ巡りではなく、離島めぐりに欲が出てきました。 自然に触れたりしたいのもそうですが、子供が中高生にもなると家族旅行の予定合わせだけでもう無理になってしまう忙しさ。 私は一人でしかも日帰りでかえって来られる離島の旅にハマりそうです。西貢につくまでに既に1時間ここから更に1時間離れた港を目指しますバス停に野生の牛。意外とたくさんいるんです今回訪れたのは塔門(Tap mun)と言われる離島。英語ではGrass Islandとも呼ばれていて、一面の芝生が楽しめる小さな島です。 塔門は香港の東の海上にある小さな島で、島の東南の海岸には巨石がたくさんあってそれが仏塔のように見えたことから「佛塔門」と呼ばれはじめ、現在は「塔門洲」、塔門と呼ばれるようになったそうです。 名物はウニチャーハン。都会では香港人にも大人気でとても高く取引されるウニですが、こちらのチャーハンなんと100HKD(1500円程度)もしないのだそうで、ふんだんにウニが食べられるといろんなガイドに書いてあったので楽しみにしていました。 しかし香港島に住んでいる私からすれば、北東の位置にある西貢にたどり着くまでに既に1時間半ほどかかるのでとても遠くてなかなか来れませんでした。ようやく見えてきた塔門の港どの景色もノスタルジックで素敵片道なんと3時間かけて塔門に到着。噂通り小さくてこじんまり、商店なんて一つしか開いてません。 帰りのフェリーの時間を確認して1時間ほどで島を回りました。 しかし香港の灼熱の夏のこと。 日射量が半端なく、私が持ってきた水では到底足りず、途中で熱中症になりかけました。 楽しめたのは最初の20分ほど。あとはゴールを目指して歩くのみ。 とても景色がきれいだったのに写真を撮る時間ももったいないほどに疲れていました。週末にはそれなりに賑わうのだと思われるのですが、開いているショップがとても少なく、まだ1時なのにお店を閉めようとしているおじさんに「待ってー!冷たいポカリをください~~!」と広東語で言うのが精いっぱい。。。 ここ数十年で初めてポカリのペットボトル一気飲み。 3本くらい飲み干しました。。。 真ん中に見える二つの岩が重なっているのがバランスロックとして有名な見どころです。とてもとても素敵な島なのでまた来たい。今度は涼しい時期にリベンジを考えています。 これを機にもう少し離島をあちこち行ってみたいと思いました。 最近香港ではデモも激しく、夏休みも取れるかどうか不安になったほど。 旅行に来られる方はデモ情報はSNSなどで逐一新しいものを入手できる態勢で香港にいらしてくださいね。 離島なんて政治は全くかかわらず、楽しいハイキングができると思います♪ 香港で共働き♪香港の日常をインスタでお届けしています~。美女組No.123Mariのブログ
  • いつもblogを読んでいただきありがとうございます。 今日はd_holicのプリーツパンツのオールインを紹介します。 この服を着ていると褒めてもらうことが多く お呼ばれ服としても、普段着でも着回しが効くのでとても万能です! 今期購入したものではないのですが 全く飽きのこないこの洋服は気に入っています♡ instagram
関連キーワード

RECOMMEND