今年の夏旅は何着てく?アラフォーのための素敵な夏の旅行コーデ 

Marisol ONLINE

※商品は販売を終了している場合があります

①旅行中に持ってて安心!最旬の「はおり」といえばこれ!

最旬「はおり」といえばこれ!

【スポーティブルゾン】

きれいめボトムスと合わせることでアラフォー世代がぐっと取り入れやすく。

■スポーティブルゾン×ロングスカートの旅行コーデ

フェミニンなディテールがしなやかなスカートと好相性

襟もとやすそ、袖口がドローストリング仕様になっていて、ふんわりとしたシルエットに調整可能。微光沢なフレアスカートでつくる女性らしいスタイリングに、ひとさじのアクティブなムードを添えてくれる。

ブルゾン¥43,000/ebure ニット¥29,000/スローン スカート¥25,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) バッグ¥48,000/アパルトモン  青山店(スタウド) サンダル¥44,000/エストネーション(ネブローニ) サングラス¥34,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ブレスレット¥91,000/CHERRY BROWN(チェリーブラウン)

■スポーティブルゾン×パンツコーデの旅行コーデ

正統派の端正なつくりが大人のボーイッシュには必須

アイビーの流れをくむトラディショナルなムードのブルゾンが、きれいめパンツとロゴTをカジュアルにつなぐ役割を果たしてくれる。腰丈のコンパクトなサイズ感だから上半身が小さくまとまり、少しボリュームのあるパンツとグッドバランス。

要注目の最旬はおりといえばこれ!

【ロングライトコート】

長め×長め」「長め×ボリューム」の今年らしいシルエットが即・完成!

■ロングライトコート×ワンピースコーデの旅行コーデ

ワンピースにはおれば印象がぐっとドラマティックに

スタイリングいらずで、涼しく快適なワンピースは暑い夏の強い味方。小物だけでスタイルをアレンジするのには限界があるけれど、はおりものをプラスオンするだけで着こなしが一気に華やかで凝った印象に。白衣のようなドクターズコートは、注目のデザイン。

ロングコート¥89,000/エイトン青山(エイトン) ワンピース¥32,000/ゲストリスト(アッパーハイツ) バッグ¥110,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥75,000/エストネーション(ネウス) ピアス¥78,000/ショールーム  セッション(ヒロタカ)

■ロングライトコート×デニムパンツの旅行コーデ

盛夏まで重宝するのがゆるっとはおれるガウンタイプ

カットソー+デニムなど、夏に増えるワンツーコーデの救世主といえば軽やかなガウンタイプ。"布帛のロングカーディガン"感覚で使えるから、ヘビロテ必至。

ロングコート¥42,000/カオス丸の内(カオス) カットソー¥8,500/ボウルズ(ハイク) デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) ハンドバッグ¥138,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) サンダル¥37,000(バルダン)・スカーフ¥36,000(ヴィンテージスカーフ)/カレンソロジー青山 ネックレス¥37,000/TOMORROWLAND(ルッツ オーティズ)

②旅行コーデの足元は楽ちん「フラット靴」で決まり!

■ジャケット×チェック柄パンツ×スニーの旅行コーデ

旬のチェックパンツに、白スニーカーで安心感とこなれ感を投入

トレンドの目新しいチェックパンツが、定番の白コンバースでぐっと身近でこなれた印象に。仕上げに肩かけジャケットできちんと感、大ぶりピアスで女っぽさを足して。

■ブラウス×ショートパンツ×レースアップ靴の旅行コーデ

靴そのものに「品格」がある上質なレースアップ靴でハーフパンツもきれい見え

パンプスに匹敵するきちんと感がありつつ、歩きやすいレースアップ靴は休日カジュアルの格上げにも大活躍。少年ぽくなりすぎないよう、トップスはギャザーブラウスでやや甘めに。

靴¥159,000/ドゥロワー 丸の内店(エドワード・グリーン) ブラウス¥36,000/デザインワークス ドゥ・コート六本木ヒルズ店(グリントマティ) パンツ¥17,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(BJ クラシック) バッグ¥75,000/ジャーナル スタンダード  レサージュ 青山店(バッグ イン プログレス)

■シャツワンピース×パンツ×アンクルストラップシューズの旅行コーデ

クロップドパンツには シルバーの輝きで女っぽさをプラス!

クロップドパンツを旬のグリーンにすればさらに上級者感がアップ。はおりとバッグは黒を選んであくまでシックな印象にまとめて。

靴¥24,000/フラッパーズ(カルツァイウオーリ・フィオレンティーニ) ワンピース¥36,000(インディビジュアライズド シャツ)・バングル¥106,000(ソフィー ブハイ)/フレームワーク ルミネ新宿店 カットソー¥6,500/ビームス ハウス 丸の内(デミルクス  ビームス) パンツ¥20,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) イヤリング¥5,800/ティアラ(ラ ピエス) バッグ¥40,000/ウィム ガゼット青山店(イアクッチ)

■ノースリーブカットソー×ワイドパンツ×レースのフラットシューズの旅行コーデ

シンプルなワントーンにレースパンプスでレディな女っぽさをひとさじ

甲が浅いポインテッドトゥのおかげで、バランスがむずかしいワイドパンツでもすらりとした印象に。

靴¥78,000/ヴェルメイユ パー イエナ日本橋店(ニナ リッチ) カットソー¥24,000/リーミルズ エージェンシー(ジョン スメドレー) パンツ¥19,000/ジャーナル スタンダードレサージュ 青山店(ジャーナル スタンダード レサージュ) メガネ¥32,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(オリバーピープルズ) ネックレス¥15,000/ラヴァンチュール マルティニーク(フィリップ  オーディベール) バッグ¥21,000/フラッパーズ(メゾン ヴァンサン)

■ギャザーブラウス×パンツ×スリッパサンダルの旅行コーデ

涼しげなギャザーパンツを、スリッパサンダルでほんのりモードに

ウエストがゴムになった薄手のギャザーパンツは涼しく快適。とろみ素材が女らしい一本を、ギャザー袖のシャツブラウスと合わせてふわっと女らしい印象に。一見ルーズになりそうな着こなしをローファー風の大人スリッパでかちっとモードに引き締めて。

靴¥57,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(サルトル) ブラウス¥16,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット) パンツ¥19,000/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(フォンセ) サングラス¥28,000/オプティカルテーラー クレイドル 青山店(ヴィクター&ロルフ) ピアス¥8,000/レリタージュ マルティニーク(エイム) バッグ¥10,000/TOMORROWLAND

③旅行コーデは、やっぱりパンツがベスト!

【太め白パンツ編】

■ノースリーブカットソー×太め白パンツの旅行コーデ

メンズライクなボリュームシルエットに女性らしいラインを加えて

独特のハリのある生地で着映え効果満点。かなり太めのワイドだけど、ハの字形に入ったフロントタックで腰まわりすっきり。

パンツ¥49,000/エイトン青山(エイトン) カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ベルト¥8,000/コントワー・デ・コトニエ  ジャパン(コントワー・デ・コトニエ) 帽子¥5,800/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラ メゾン ド リリス) ピアス¥32,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) ブレスレット¥49,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ラバー) バッグ¥34,000/オルサ(オルセット) 靴¥45,000/オデット エ オディール 新宿店(ジョックス アンド アン)

■ブラウス×太め白パンツの旅行コーデ

清潔感たっぷりのクロップドワイド。ストレッチ入りではき心地も抜群!

女っぷりを上げる足首の抜け感と、脚のラインを拾わない安心感。働く女性から絶大な支持を得るブランドならではの、一挙両得な一本。ほどよく肉厚なストレッチ素材で、下着の透けも気になりにくい。ベルトループのないミニマムなウエストデザインは、ボリュームトップスをゆるっとインする着こなしもきれいに決まる。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリーリュクス) ブラウス¥17,000/エリオポール代官山(エリオポール) ピアス¥10,000/ラヴァンチュール マルティニーク(アプレスキー) バッグ¥157,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥38,000/ウィム ガゼット青山店(ウィム ガゼット)

■ジャケット×太め白パンツの旅行コーデ

シワになりにくいとろみ素材の一本は、オフィスシーンにもぴったり

細身ではなくやや太めのテーパードシルエットで、今どきの女らしさを表現。ピシッときいたセンタープレスも、美脚見えに効果大!

パンツ¥23,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(イウエン マトフ) ジャケット¥69,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(クチュール ド アダム) Tシャツ¥22,000/ マディソンブルー サングラス¥48,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) ピアス¥24,000/ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店(ブランイリス) 時計¥13,000/DKSHジャパン(タイメックス) バッグ¥120,000/グローブ・トロッター  銀座(グローブ・トロッター) 靴¥49,000/アマン(ペリーコ)

■ニット×太め白パンツの旅行コーデ

マリンパンツのフロントディテールがおなかまわりカバーにも威力を発揮!

ゴールドボタンがシンプルな着こなしにアクセントを生む、ストレッチデニム素材のマリンパンツ。脚につかず離れずの絶妙な太さと着映えデザインで、リッチ感漂う大人のカジュアルスタイルに。

パンツ¥21,000/ヴェルメイユ パー イエナ 日本橋店(ヴェルメイユ パー イエナ) ニット¥21,000/トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店(トラディショナル ウェザーウェア) ヘッドアクセ¥3,400/ティアラ(ラ ピエス) イヤリング¥13,000/デ・プレ(イリスフォーティーセブン) バッグ¥59,000/ANAYI スカーフ¥11,000/フラッパーズ(マニプリ) 靴¥32,000/ファビオ ルスコーニ 六本木店(ファビオ ルスコーニ)

【リネンパンツ編】

■コート×リネンパンツの旅行コーデ

「クリーンな白」と合わせる

すそに向かって細くなったテーパードシルエットのきれいめリネンパンツに、真っ白なTシャツを合わせて。同じ白でもニットだとまったりして老ける可能性が。Tシャツでパリッと白をきかせたほうが、あかぬけて見える。小物も白でそろえて、コーデ全体を軽やかに仕上げて。

パンツ¥42,000・コート¥120,000/ebure カットソー¥4,900/ノーク バッグ¥148,000/J&M デヴィッドソン青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥43,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■ドット柄ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ

「さし色小物」をきかせる

アシメトリーなリボンベルトつきデザインが女らしいリネンパンツを、ドットブラウスとバレエシューズでフレンチシックに。仕上げにビビッドな赤いバッグを加えれば、きりっと印象が締まってより華やかで女っぷりの高い着こなしに。

パンツ¥32,000/ADORE ブラウス¥16,000/エリオポール代官山(エリオポール) サングラス¥47,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン 7285) バッグ¥563,000/モワナ メゾン GINZA SIX(モワナ) 靴¥24,000/ハイブリッジ インターナショナル(ファビオ ルスコーニ)

■ジャケット×リネンパンツの旅行コーデ

「セットアップ」で着てみる

センタープレス入りのゆったりとしたリネンパンツと、ダブルボタンのジャケットをセットアップで。白Tシャツと白小物で抜け感を。足もとはスニーカーも素敵ですが、ハンサムになりすぎてしまうので、華奢なサンダルで女らしく仕上げて。

パンツ¥36,000・ジャケット¥62,000・カットソー¥10,000/アングローバル(イレーヴ) ネックレス¥252,000/CHERRY BROWN バンダナ¥9,800/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(MONA SULTAN) バッグ¥332,000/ヴァレクストラ・ジャパン(ヴァレクストラ) 靴¥52,000/アマン(ペリーコ)

■ブラウス×リネンパンツの旅行コーデ

「フェミニントップス」と合わせる

トップスはボリューム袖や背中見せなど、"さりげなく"女らしいデザインを選ぶのが上品見えのポイント。サックスブルーのボリューム袖ブラウスに白いリネンパンツを合わせてさわやかに。仕上げに赤リップで女らしさをもうひとさじプラスして。

パンツ¥33,000/FUN Inc.(フォンデル) ブラウス¥33,000/クルーズ(ELIN) ピアス¥13,000・ブレスレット¥33,000/ステディ スタディ(トムウッド) バッグ¥129,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥76,000/ドゥロワー 心斎橋店(クレジュリー)

④動きやすくてすっきり見えするアラフォーのための旅行コーデ

■ビッグスウェット×Iラインスカートの旅行コーデ

ほどよくリラックス感のある旬度高めのすっきり見えコーデ

トレンドのスウェットをゆるっと着つつ、下半身はⅠラインスカートで女っぷり高く。足もとはダッドスニーカーで、シンプルになりがちなコーデにアクセントとさらなるバランスアップをもたらして。

カットソー¥20,000/オーラリー スカート¥39,000/マディソンブルー ブルゾン¥38,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(イエティ) サングラス¥38,000/アイヴァンPR(アイヴァン) ピアス¥90,000・ブレスレット¥125,700/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ(ハム) 靴¥77,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ)

■ビッグカットソー×Iラインスカートの旅行コーデ

グレーと白で涼しげにまとめてきれいめな着こなしに

ヒップラインが気になる人は、ラインを拾いすぎないすとんとしたⅠラインスカートがおすすめ。色のトーンを白&グレーでまとめ、パールとポインテッドトゥのパンプスを合わせることで、カジュアルになりがちな着こなしがほんのりコンサバにシフト。

カットソー¥18,000/ウィム ガゼット青山店(ゲミニー) スカート¥33,000/ebure ストール¥27,000/リンク・セオリー・ジャパン(ファリエロ サルティ/セオリーリュクス) ネックレス¥19,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) バッグ¥43,000/アオイ(ティラ マーチ) 靴¥38,000/ザ・グランドインク(ロランス)

■シャツワンピース×レギンスの旅行コーデ

袖をたくし上げたり、襟もとを抜いてラフな感じに着こなしアレンジ。足もともフラットサンダルで抜け感を。レギンスを重ねたボトムレイヤードで、カジュアルさのなかに洗練された空気をまとって。
ワンピース¥27,000/ティッカ レギンス¥9,000/オーラリー ピアス¥30,000/バーニーズ ニューヨーク(ELLEN CONDE) バッグ¥46,000/フラッパーズ(ウェルデン) 靴¥44,000/ドレステリア 銀座店(ネブローニ)

■タック入りカットソー×パンツの旅行コーデ

太めの共布ベルトを巻くことで腰位置がぐんと高く

リボンをはずすとシンプルなゆるめのTブラウスに。共布のベルトはリボン結びにすれば甘め、きゅっと結んでたらせば大人っぽく、と結び方でイメージを変えることも可能。

ブラウス¥32,000/ebure デニムパンツ¥19,000/ゲストリスト(レッドカード) バッグ¥69,000/ショールーム セッション(オーエーディー ニューヨーク) パンプス¥48,000/アマン(ペリーコ) バングル¥4,000/シップス 有楽町店(アリシャディ) ピアス¥48,000/エスケーパーズ(ガラ イズ ラブ)

■カットソー×腰高ワイドパンツの旅行コーデ

上半身をより華奢に見せたいなら、黒トップスがやっぱり最強!

さわやかなブルーのワイドパンツに、シルバーボタンがきいた黒のボートネックニットを合わせ大人マリンな着こなしに。小物はきれいめかごとシックな黒のフラットサンダルで、上品なリラックス感を演出して。

パンツ¥29,000/ebure カットソー¥14,000/ゲストリスト(ルミノア) サングラス¥34,000/モスコット トウキョウ(モスコット) ネックレス¥18,000/ドレステリア 銀座店(フィリップ オーディベール) バッグ¥90,000/スーパー エー マーケット(ワイワイ) 靴¥15,000/フラッパーズ(ラオコーンテ)

■ロングシャツ×レギパンの旅行コーデ

ゆるっとしたロングシャツで 縦長ラインを作るのも手

よりスリムに見せたいなら、トップスをロングシャツにして縦長ラインを強調するのもおすすめ。ブラウン×黒のダーク配色なら視覚的な引き締め効果も抜群。老け見えを防ぐため、白いハットやヌーディなサンダル、袖のロールアップなどで軽やかさを出すのを忘れずに。

パンツ¥26,000/SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ ロンドン) シャツ¥29,000/アパルトモン 青山店(リジエール) 帽子¥27,000/アマン(アルテサーノ) バッグ¥32,000/コード(ヴァジック) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■フレア袖ワンピース×レギンスの旅行コーデ

フレア袖の〝甘い黒〞を合わせてちょっぴりフェミニンに

ミニ丈のフレア袖ワンピースをトップスとして使用。ほんのり甘めの黒を、ブリックカラーが今年らしいレギパンと合わせて旬度の高い休日スタイルに。靴をヒールにし、バッグをきれいめにすればちょっとしたセミフォーマルにも対応できそう。

パンツ¥29,000/リンク・セオリー・ジャパン(セオリー) ワンピース¥45,000/REYC サングラス¥28,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥9,000/エーピー ストゥディオ グランフロント オオサカ(JARDIN DEL CIELO) 靴¥44,000/フラッパーズ(ネブローニ)

■ボリュームシャツ×レギパンの旅行コーデ

ゆるっとした開襟シャツ×レギパンを、黒小物でハンサム仕上げに
袖もフレアになった特徴的なストライプシャツを、くるぶし丈のレギパンと合わせてすっきりとバランスよく。部屋着っぽく見えないよう、ひも靴や黒ぶちメガネなど、ブラックで統一した辛口小物でシャープさをプラスして。

パンツ¥21,000/アパルトモン 青山店(アメリカーナ) シャツ¥23,000/サード マガジン メガネ¥33,000/アイヴァンPR(アイヴァン) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥107,000/ジェイエムウエストン 青山店(ジェイエムウエストン)
関連記事
  • Snow Man向井康二“妄想実況”プレイバック一気読み☆ プロデュース&脚本を担当した#MORE向井着回し DAY1〜DAY10「みんなの万能調味料こと塩こうじよりも向井康二」がニットメインの万能ワードローブをご提案。「あったかそうなニットを着ている女子は最強!」と断言する向井さんが、無限大に使えるアイテムを厳選しました。A.男心くすぐるゆるさにFIRST KYUN肩が落ちたオーバーサイズ。首が細く長く見えるハイネック具合がズキュン速度を加速!¥1990/GU B.女の子が暖かそうなだけで僕は幸せとにかくふわふわ。重ね着してもスラリと見える完璧シルエット。ポケットもついてるから家からちょっとした近所へも手ぶらで行ける便利カーデ。¥14800/ジャーナル スタンダード 表参道(トリコ ジャンマルク)C.一枚なら釘づけ、重ねてもしゃれ感にひと目惚れ思わず触りたくなっちゃう柔らかさ。濃いグレーと細めリブで着やせ効果も。¥18000/TOMORROWLAND(ボールジィ)D.かっちりよりもゆるめにズキュンサイドスリット入りでレイヤードもしやすい。ニット×白の清楚感は反則レベル♡¥1990/ユニクロE.きれいめなお姉さんは好き……デス!!!!ボウタイは取りはずし可能。リボンで女っぽく、はずしてクールにも。¥13000/アンクレイヴF.好きな色を楽しむ女性はカッコいいはおるとスタイルまでこなれて見える。裏地も上品なピンクで脱いだ時も◎。¥7500/AG バイ アクアガールG.セットアップとしても使えるやん!ウエストからすっときれいに入ったセンタープレスで絶対的に脚長見え!¥4990/AG バイ アクアガールH.思わず目で追っちゃうきれい色はき心地が軽く、動くと上品なサテン地がキラリ。¥23000/デミルクス ビームス 新宿(デミルクスビームス)I.その名のとおりマルチに使えるオレンジ、ブラウン、パープルのストライプ。ポケットつき。¥36000/デミルクス ビームス 新宿(TICCA)10日間の着回しについての向井さんのおこだわり、一気読み!DAY 1DAY01からいきなりビッグプロジェクトっていうのがみそ。壮大すぎるやろ! ドラマ『リッチマン、プアウーマン』的な世界ね。入社以来ずっとお世話になっている男の先輩と初めて一緒に仕事した設定で、仕事場ではジャケットを着てたのに、ふたりだけの打ち上げで上着を脱いだ瞬間、「いつもと雰囲気違うやん!」ってなる。先輩もズキュンですよ。ちょっと体のラインが出るくらいのニットがポイント。がっつりより、ちょっとぐらいに男は弱いんです。▶︎▶︎DAY01はこちらDAY 2後輩に呼び出されるDAY02は、オーバーサイズニットで思いっきり休日モード。決めすぎないラフな感じってキュンキュンするし、好きになってしまうんですよ。あと僕が好きなのが、『コンバース』。しかもちょっと土の汚れが横についてたら最高。「めっちゃ歩いてきたんやな」とか「靴あんま持ってない堅実派なんかな」とか、想像してまう。オーバーサイズニットと『コンバース』のちょい汚れは、男は大概好きよ♡(諸説あり)。▶︎▶︎DAY02はこちらDAY 3トップスはきれいめで決めたのに、ボトムで油断しちゃうDAY03はヒロインのおっちょこちょいぶりが可愛い。立ち上がった瞬間、不意打ちで脚が見えるっていうのがポイントです。シンプルに僕……脚派なんで。これを誰かに話したら、「考え、古ない?」って言われました。▶︎▶︎DAY03はこちらDAY 4DAY04はタイ旅行に着ていく予定だったリゾートワンピにニットを合わせてタイ料理屋さんへ。元カレからは「気合入れすぎやろ!」って突っ込まれるんやけど、実はその彼もタイパンツをはいてるっていうね。今はグチを言いあえる気楽な関係だけど、あらためてノリのいい彼女に元カレもズキュンですよ。しっかし、この子の日常、濃いなあ。こんなにモテてる子、韓国ドラマのヒロインくらいしかおらんで(笑)。▶︎▶︎DAY04はこちらDAY 5後輩くんからのアプローチや元カレとのごはんを報告するDAY05の女子会は、あえてきれいめニットにセットアップを合わせてハンサムに。女子ウケもいいし男子ウケもいいし、完璧やろ! そういえば女の子同士の恋愛トークっておもしろいっすよね。この前もメンバーのふっかさん(深澤辰哉)とごはんを食べにいった時、隣の個室からもれ聞こえてきた女の子同士の会話をネタに、さらに妄想を膨らませて遊びました。▶︎▶︎DAY05はこちらDAY 6DAY06はカフェで毎朝見る素敵な男性に「私もう出るので」と席を譲ろうとして立った瞬間、コーヒーをこぼしてしまうハプニングが。ドジっ子なんでね。ほんでトイレに向かったと思った彼が、彼女にコーヒーを買ってきてくれるんです。くう〜! 僕もやりたい! そのコーヒーは、ほろ苦いブラックコーヒー。その日からヒロインの飲み物も、ブラックコーヒーに変わります。▶︎▶︎DAY06はこちらDAY 7雰囲気をガラッと変えて、部屋着でオンライン飲みのDAY07。飲んでる間にニットがすべり落ちてタンクトップから肌が見える……ばちくそ可愛いっ!首もともスッキリしていたほうがいいので、髪型はおだんごがマストです。これ、絶対。▶︎▶︎DAY07はこちらDAY 8女の子がメンズの服を着てる姿が好きなんで、DAY08で同級生の男から借りたフーディが大きくて萌え袖になってる感じ、ええなあ。これ、貸す男の側もドキドキするんですよ。返ってきたら、彼女の香りがついているか、こっそりかいだりね(笑)。▶︎▶︎DAY08はこちらDAY 9前にカフェでコーヒーをこぼした彼と仕事で偶然会うDAY09はドラマティック! お互い視線で「あの時の……」って確認しあって顔が赤くなっちゃうの。しかも彼の袖にはコーヒーの染みがついていて、「洗ってないんかい!」っていう。これ、向井ポイントです。名刺交換して初めて名前を知って、「画数多いな」なんて思いながら、「コーヒーをこぼしたおわびにごはんでもどうですか?」とメール。でも、「すみません、うれしいんですけど、婚約中なので女性とふたりで食事は……」と返信が。運命だと思った人との夢のメールは、2〜3通で終わりを告げます。▶︎▶︎DAY09はこちらDAY 10もう男性との縁はないのかも……。そんな弱気な気持ちのDAY10。メガネ姿で出社したヒロインの異変に気づいたのか、後輩くんがコーヒーの差し入れ。「これ、あの彼と出会ったカフェのじゃん!」とちょっぴり傷つきながらも口をつけると、甘〜いカフェモカ。そこで思うんです。「あれ、私、ホントは甘党だった……」って。近くにいた後輩くんが、実は気が合うのかも? 大切なことは、後で気づくものやね!▶︎▶︎DAY10はこちらPROFILEむかい・こうじ●1994年6月21日生まれ、大阪府出身。『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』、『アイ・アム・冒険少年』などに出演中。Snow Manのメンバーだけでなく、お母さんのコーディネートの相談に乗ることもあるというおしゃれさん。 ♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡ 脚本・監修/向井康二(Snow Man) 撮影/魚地武大(TENT) 取材・原文/松山 梢 構成・企画/渡部遥奈(MORE) 撮影協力/EASE ※掲載商品の発売時期については変更等の可能性があります。メーカーHP等で最新情報をご確認ください。
  • 私たちを輝かせてくれる「ワンピース」はオールシーズン手放せない存在。これからの季節は鮮度の高いレイヤードで、快適にさらに素敵に着こなしていきましょう。今シーズンはニットワンピースにも注目です!【目次】 ①今年はニットワンピースの当たり年!ほっこりしないがキーワード ②今シーズン買うべきレイヤード映えするワンピース ③今買って冬まで活躍する“エムセブンデイズ”のワンピース ④簡単なのにおしゃれ見え確実!はおりもの×ワンピースのワンツーコーデ ①今年はニットワンピースの当たり年!ほっこりしないがキーワードシックなデザインのニットワンピースが目立つ今シーズン。ほっこりさせず、アーバンな雰囲気で着こなして。■エムセブンデイズのブラウンニットワンピースラクチンな着心地とおしゃれ見えが両立! 体のラインを拾わないシルエットと編み方をとことん追求。胸もとに切り替えがあるから 〝のっぺり〞見えない優秀デザイン。中太のリブ編みでサイドに切り替えを入れて流れるようなフレアシルエットに。おなかや太もも部分にはゆとりがあって太って見えない! ジャケット¥138,000/エストネーション(チンクアンタ) バングル¥28,000/ボウルズ(ハイク) バッグ¥13,000/ミュラー オブ ヨシオクボ 靴¥53,000/フラッパーズ(ネブローニ)【Marisol 11月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/YUMBOU(ilumini.) スタイリスト/吉村友希 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂■ユナイテッドアローズの白ニットワンピースシーンを選ばず着られるシンプルなデザイン 可愛くて、暖かくて、着心地ラクチンなニットワンピースはマストアイテム。特別感のあるオフホワイトなら、冬のカジュアルがぐっと華やぐはず。体の線を拾わず、すっきり見える絶妙 シルエットが人気の理由。ニットワンピース¥19,000/ユナイテッドアローズ 【ALIFA】2WAYショルダーバッグ M¥23,000(ジャンニ キアリーニ)・ショートブーツ¥36,000(ファビオ ルスコーニ)/SHOP Marisol ジャケット¥120,000/アストラット 新宿店(アストラット) ピアス¥28,000/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店(レム) スカーフ¥12,000/フラッパーズ(マニプリ)【Marisol 10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂■ベイジのライトグレーリブニットワンピースリブビットワンピースでつくる甘辛ミックスコーデ 動くたびに揺れるフレアが魅力のニットワンピースに、あえてテーラードジャケットとレザーのロングブーツを合わせて甘辛ミックスに仕上げて。ライトなグレーなのでモノトーン配色でも華やかな印象に。ジャケット¥58,000/ル フィル ニュウマン新宿(ル フィル) ワンピース¥43,000/オンワード樫山(ベイジ,) サングラス¥32,000/アイヴァン 7285  トウキョウ(アイヴァン 7285) ネックレス¥18,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥122,000/ジミー チュウ 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/石毛のりえ 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります■ウードのハイネックニットワンピースほっこり見えがちなニットワンピを辛口小物でシャープに仕上げて ボトムとレイヤードせず、ゴツめなアンクルブーツと楽しむスタイリングが今年は新鮮。アルパカ混の風合いが素敵な一枚を、同色のファージレでムードたっぷりに仕上げて。ワンピース¥24,000/アマン(ウード) ジレ¥135,000/サードマガジン(サードマガジン) バッグ¥38,000/ヴァジックジャパン(ヴァジック) ブーツ¥93,000/エスケーパーズオンライン(クレジュリー) 頭に巻いたスカーフ¥28,000/スローン ネックレス¥20,000・ピアス¥57,000/マリハ 伊勢丹新宿店(マリハ) 太リング(左手)¥15,000・リング(右手)¥17,000/フラッパーズ(シンパシー オブ ソウル スタイル【Marisol12月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈■ドゥロワーの黒ニットワンピースシャツとニットワンピースの洗練レイヤード 半袖タイプの黒ニットに、フリルの襟と袖口が女っぽい白シャツをレイヤード。小物は黒でまとめて、しゃれ感たっぷりのモノトーンコーデの完成!シャツ¥30,000(サルヴァトーレ・ピッコロ)・ワンピース¥75,000(ドゥロワー)/ドゥロワー 六本木店 パンツ¥15,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン) 靴¥93,000/セルジオ ロッシ カスタマーサービス(セルジオ ロッシ) バッグ¥132,000/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) ネックレス¥42,000・三連イヤカフ(右耳)¥19,000・楕円イヤカフ(左耳)¥18,000・リング(左手)¥30,000・(右手)¥63,000/マリハ(マリハ)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物)ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/小濱なつき②今シーズン買うべきレイヤード映えするワンピースデニムやレギンスなどのボトムレイヤードは完全復活。さらに下にトップスを仕込むだけでなく、ワンピの上からトップスをかぶるスカート風のレイヤードまで登場し、もはやワンピースのコーディネートにNGはなし!ひと目惚れした最新ワンピはもちろん、クローゼットに眠る手持ちワンピも、あれこれ重ねて、新しい着こなしを見つけよう。■タートル&ロングブーツを仕込んでキャミワンピをシーズンレスにツヤとしなやかな落ち感が魅力のキャミワンピースは、まさに「重ね着前提」のアイテム。夏場はTシャツを着て肌の露出を調整していたけれど、秋はやっぱりタートルニットの出番! 人気復活のロングブーツと合わせて、クラシカルな気分を満喫して。 ワンピース/下と同じ ニット¥25,000/スローン ネックレス¥57,000/アッシュ・ペー・フランス(ウッターズ・アンド・ヘンドリックス) ストール¥62,000/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジョンストンズ オブ エルガン) バッグ¥40,000/フレームワーク 自由が丘店(キーツ) 靴¥68,000/ユナイテッドアローズ 銀座店(ロランス)ツヤのあるキャミワンピは、全体的にマット素材が増える秋冬にこそ重宝! ワンピース¥24,000/カオス表参道(カオス)■ボヘミアンテイストをデニムレイヤードで後押しカジュアル派好みの、ヴィンテージライクなエスニック柄ワンピース。一枚で着るのももちろん可愛いけど、色落ちデニムを重ねるとボヘミアンムードがアップ! 白のレザーかごやショートブーツで、テイストをリフレインさせて。 ワンピース/下と同じ コート¥160,000・デニムパンツ¥45,000/マディソンブルー イヤリング¥17,000/アッシュ・ペー・フランス(クロディーヌ・ヴィトリー) ネックレス¥21,000/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店(ローラ ロンバルディ) バッグ¥65,000/アルファ PR(アエタ) 靴¥72,000/カオス表参道(ペリーコ)  ワンピース¥67,000/ブランドニュース(シー ニューヨーク)■華やかなドレスをデイリーに着るテクニック「パーティにもデイリーにも着られるワンピース」。そう聞くと、ひと昔前は結局「どっちつかず」というイメージだったけど、今は違う! 美しいレースをたっぷり使ったとびきりドラマティックな一枚を、上からざっくりニットをかぶることで難なくカジュアルダウンすることができてしまう。レギンスも仕込めばさらに完璧!  ワンピース/下と同じ ニット¥64,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) パンツ¥210,000/マディソンブルー バッグ¥98,000/ピエール アルディ 東京(ピエール アルディ) 靴¥48,000/アマン(ペリーコ)ワンピース¥150,000/ロンハーマン(エブール  フォー ロンハーマン)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/徳原文子  モデル/竹下玲奈③今買って冬まで活躍する“エムセブンデイズ”のワンピース一枚で着てもキマッて、レイヤード次第で真冬まで使える主役ワンピースをリストアップ。レイヤードテクを参考に、冬までとことん楽しもう。 ■ニュアンスカラー柄ワンピース今着るなら…大人に似合う上品なくすみ色プリント スモーキーピンクがアクセントになった、アラフォーが着こなしやすい柄とニュアンスカラーのプリントを厳選。腰の高い位置にウエストゴムが入っているから、簡単にメリハリシルエットが完成する。 ワンピース¥20,000/エムセブンデイズ ピアス¥29,000/アガット バッグ¥49,000/三喜商事(コチネレ) 靴¥38,000/essence ofANAYI(ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)冬は…ワンピの可能性が広がるニットレイヤード ニットをワンピースの上に着ることで、がらりとイメージチェンジ。特に冬はダークカラーが増えるので、女性らしいスタイリングに華やかなプリントアイテムは欠かせない。ロングブーツでトレンドの足もとに。ワンピース¥20,000/エムセブンデイズ ニット¥29,000/ティッカ ブーツ¥78,000/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ/スタイリスト私物 ■バンドカラーとろみワンピース今着るなら…キレのよさとゆるシルエットの絶妙バランスが魅力 さらっと肌離れのよい素材を使用し、季節を問わず快適。ワンピース¥18,000/エムセブンデイズ パンプス【ALMOND TOE 6.5㎝(METRO)】¥51,000/SHOP Marisol(ペリーコ) バングル¥10,000/アルアバイル(フィリップ・オーディベール) 時計¥266,000/スウォッチ グループ ジャパン(ハミルトン) バッグ¥75,000/エドストローム オフィス(サイモン ミラー) サングラス/スタイリスト私物冬は…タートルニットをインして冬スタイルを軽やかに ゆったりシルエットだからレイヤードも思いのまま。真冬まで長く愛用できる。ワンピース¥18,000/エムセブンデイズ コート¥250,000/チンクワンタ ニット¥27,000/ティッカ バッグ¥39,000/メアリ・オル・ターナ 靴¥24,000/essence of ANAY(I ファビオ ルスコーニ フォー アナイ)【Marisol 10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂④簡単なのにおしゃれ見え!はおりもの×ワンピースのワンツーコーデ■ジャケット×シフォンワンピースコーデ風に揺れるワンピが、スエードのブーツで一気に秋冬仕様に シフォン素材の透け感や女らしさを全身で楽しめるワンピースを、春夏シーズンだけに閉じ込めておくのはもったいない。秋ならビッグシルエットのカジュアルジャケット、冬になったらコートをはおり、そして、足もとにはスエードのロングブーツ。今シーズンらしいボヘミアンテイストを、異素材ミックスでエンジョイして。ワンピース(ペチコート、ベルトつき)¥70,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(リュンヌ) ジャケット¥65,000/マディソンブルー バッグ¥58,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) 靴¥86,000/アマン(ペリーコ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里  構成・文/磯部安伽■MA-1ブルゾン×ロングワンピースエレガントなニットワンピースをハンサムにシフト どこかゆるっとしたムードのあるオーバーサイズのツヤブルゾンは、実は甘口好きにもおすすめ。ふわりと広がるギャザーワンピースの印象をハンサム方向に引き寄せながら、メリハリシルエットをつくって。ブルゾン¥30,000/ヴェルメイユ パー イエナ 青山店(ボート メイク ニュー クローズ) ワンピース¥31,000/カレンソロジー新宿店(カレンソロジー) ネックレス¥18,000・ピアス¥29,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥66,000/プレッド PR(ミチノ) 靴¥138,000/ジャンヴィト ロッシ ジャパン(ジャンヴィト ロッシ)【Marisol12月号2020年掲載】撮影/小川健太郎(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/桑野泰成(ilumini.) スタイリスト/石毛のりえ モデル/竹内友梨■ノーカラーのツヤブルゾン×T型ワンピースコーデノーカラーのツヤブルゾンがシンプルなTワンピをこなれて見せる くしゅっとまくった袖や、肩からすそにかけてゆるやかな曲線を描くフォルムが、マキシ丈のTワンピに立体感を与えてくれる。顔映りのよいツヤ素材効果で、スニーカー合わせのカジュアルコーデをきれいめに寄せて。ブルゾン¥32,000/ピーチ(ミューニック) ワンピース¥19,000/エイトン青山(エイトン) サングラス¥39,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ネックレス(短)¥22,000・(長)¥29,000/エスケーパーズオンライン(ハルポ) バッグ¥48,000/イアクッチ大丸東京店(イアクッチ) 靴¥78,000/ジミー チュウ【Marisol10月号2020年掲載】撮影/西崎博哉(MOUSTACHE) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/TOMIE(nude./佐田さん)スタイリスト/石毛のりえ■ロングカーディガン×ツヤ感ワンピースコーデロングカーデでこなれ感を演出 布帛(ふはく)のワンピースに、あえて透け感カーデをレイヤード。薄手のアイテム同士を重ねることで生まれる繊細な奥行きが、上質な女らしさにつながる。カーディガン¥28,000/ギャルリー・ヴィー 丸の内店(ギャルリー・ヴィー) ワンピース¥31,000(プラージュ)・ブーツ¥82,000(ネブローニ)/プラージュ 代官山店 バッグ¥32,000/マルティニーク ルコントルミネ有楽町店(アニタ ビラルディ) サングラス¥46,000/アイヴァン 7285 トウキョウ(アイヴァン7285) 帽子¥14,000/メゾンドリリス コインネックレス¥15,000/ジェンマ アルス(アルス) ブレスレット¥11,000/アクアガール渋谷(ベンアミュー)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/松村純子 取材・文/発田美穂 ■ガウンコート×ドゥロワーの小花柄ツヤワンピースロングコートからのぞくワンピースのツヤ感がとびきりセンシュアル華やかさと上品さが兼ね備わったサテン素材の小花柄ワンピースにはおったのは、ウール素材のガウンコート。素材感の違いに、メンズライクなムードのあるコートとの甘辛の対比が加わって、シンプルな着こなしながらも奥行きとニュアンスたっぷりのコーディネートに。ワンピース¥160,000/ドゥロワー 六本木店(ドゥロワー) コート¥160,000/エイトン青山(エイトン) ターバン¥5,800/メゾンドリリス ピアス¥52,000/ショールーム セッション(マリハ) バッグ¥99,000/アパルトモン 青山店(ジュゼッペ ザノッティ) 靴¥72,000/アマン(ペリーコ)【Marisol11月号2020年掲載】撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE) ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/蛯原友里 構成・文/磯部安伽■ニュアンスカラーのロングコート×サクラのドット柄ワンピースコーデドット柄をニュアンスカラーで引立てて レトロシックなドット柄のワンピースにゆったりシルエットのコートをざっくりはおって、今どきの抜け感をつくって。足元はトレンドのローファーでコーデを引き締める。コート¥67,000/カオス ワンピース¥36,000/サクラ 【復刻】HAPPY PLUS STORE限定販売 ドット柄ワンピース¥36,000/SHOP Marisol(サクラ) メガネ¥36,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ピアス¥28,000/レム 靴¥34,000/GMT(ジャラン スリウァヤ) バッグ/スタイリスト私物 【Marisol 10月号2020年掲載】撮影/酒井貴生(aosora/人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/野田智子 スタイリスト/吉村友希 モデル/小濱なつき 取材・文/発田美穂■ダブルのジャケット×エブールのレースワンピースコーデレースの甘さをダブルのジャケットで程よくクールダウン ディテールまで凝ったつくりの艶めくレースワンピースに、マニッシュなダブルジャケットをさらりとはおる。素材とテイストのコントラストを楽しみながら着こなせるのは、年齢を重ねて成熟した大人だからこそ。ワンピース¥150,000・ジャケット(共布ベルトつき)¥66,000/ebure ショルダーバッグ¥58,000/八木通商ザンケッティ事業部(ザンケッティ) リング¥155,000/マリハ 伊勢丹新宿本店(マリハ)【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈 取材・文/発田美穂 撮影協力/スタジオ バスティーユ■MA-1×白のティアードワンピースフェミニンなワンピースはミリタリーで甘さを調節 白のティアードワンピースの下にワイドデニムをレイヤード。ミリタリージャケットとカットオフのデニムでワンピースの甘さをほどよくマイナスして。フェミニンなボヘミアンスタイルを完成。パンツ¥44,000/プラージュ 代官山店(リ ダーン) ジャケット¥64,000/アパルトモン 青山店(シュタンバウム) ワンピース¥65,000/サザビーリーグ(マーレット) タイツ¥4,000/エブールギンザシックス(ブルーフォレ) ピアス¥24,000/ヴェルメイユ パー  イエナ 青山店(モダン ウィービング) バッグ¥40,500/CPR トウキョウ(アニタ ビラルディ) 靴¥25,000/フラッパーズ(スペルタ)撮影/三瓶康友 ヘア&メイク/森 ユキオ(ROI) スタイリスト/徳原文子 モデル/竹下玲奈 構成・文/磯部安伽■ベージュのジャケット×ブラウンのニットワンピース重めのニットワンピースはベージュのジャケットで抜け感をプラス 明るいベージュのジャケットをはおることで、こっくりとしたカラーのニットワンピース&ブーツスタイルも軽やかな着こなしに。ジャケット¥70,000/ヴィンス 表参道店(ヴィンス) ニットワンピース¥42,000/デミルクス ビームス 新宿(ロベルト コリーナ) バッグ¥132,000/J&M  デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) メガネ¥40,000/アイヴァン PR(アイヴァン) ブーツ¥41,000/TOMORROWLAND(ファビオ ルスコーニ) リング¥12,000・バングル¥13,000/アルティーダ ウード(アルティーダ ウード) 【Marisol10月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini.) スタイリスト/松村純子 モデル/竹下玲奈■グレーのノーカラージャケット×ベージュのドット柄ワンピースコーデベージュとグレーの配色で一気におしゃれ見え! ディテールがフェミニンだから、こんなドットワンピースとも好相性。ニュアンスカラー同士の合わせも、色調が合っているのでしっくりなじむ。ジャケット¥28,000/エムセブンデイズ ワンピース¥36,000/サクラ バッグ【コンボ】¥32,000(トフ&ロードストーン)・ショートブーツ¥72,000(ペリーコ)/SHOP Marisol ピアス¥3,800/ジューシーロック 撮影/酒井貴生(aosora/人物)魚地武大(TENT/物) ヘア&メイク/森野友香子(Perle Management) スタイリスト/松村純子 モデル/五明祐子 取材・文/発田美穂 ▼あわせて読みたい
  • 久しぶりにトレンドに戻ってき素材感のあるターバン。実は大人の女性も取り入れやすいターバンで、カジュアル化するコーディネートにひとひねり。Turban/ターバン 顔まわりを自然に盛り上げてくれる、ボリューミーなヘアターバン。髪色になじませるのもひとつ。 スカーフ感覚で取り入れられる幅広タイプ。伸縮性の高い生地で締めつけ感がなく、ノンストレスなのもうれしい。 ターバン¥5,800/アルアバイル(メゾンドリリス) ニット¥43,000/ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店(ドゥーズィエム クラス) インに着たキャミドレス¥23,000/RHC ロンハーマン(RHC) ボールチェーンネックレス¥22,000・ネックレス¥35,000/マリハ バッグ¥64,000/ドレステリア 新宿店(メゾン ボワネ) 靴¥17,000/オデット エ オディール 新宿店(オデット エ オディール)  VARIATION 温かみのあるリネンウールのターバンは冬カジュアルにマッチするノマディックなムード。¥8,300/メゾンドリリス髪にも肌にもいい上質なシルクを使用。後ろ部分はゴムで使いやすい。¥6,500(在庫なくなりしだい終了)/CANOÈ ゆるっとラフにまとめたヘアスタイルに同系色のレオパード柄がしゃれ見え。¥6,300/メゾンドリリス ほかのターバンを見る【SHOP Marisol】▶【Marisol12月号2020年掲載】撮影/金谷章平(人物) 魚地武大(TENT/物) ヘア/Dai Michishita メイク/小森由貴 スタイリスト/池田メグミ モデル/RINA 取材・文/陶山真知子
  • 時短!パッと着るだけでサマになる!お役立ちアイテム。こんにちは(^-^)ともみゆです。 いつもご覧くださりありがとうございます! 本日ご紹介するのはこちら。 fifth(フィフス) マシュマロタッチVネックニット グリーン Mサイズ 4,890円 (さっきサイト見たら60%OFFクーポン出てました!!) 落ち着いたくすみグリーンと、縦に走った編み地がオシャレ♡ 緩やかなVネックで首元がスッキリ!ゆるっとしたサイジングで、お尻をカバー。 着るだけでサマになるのでコーデ要らず、時短です!全身だとこのような感じになります。 ボトムはグレーデニム。 足元はカジュアルになり過ぎないよう、 グレージュのヒールパンプスを合わせました。コートは淡いベージュのコート。 ダークトーンに偏りががちな冬コーデを華やかにしてくれます!それでは本日は以上です。 最後までお読みくださりありがとうございました! Instagramフォロワー数9.6万人突破! ほぼ毎日コーデ更新中。 インスタグラムはこちらから。 ↓ ↓ ↓◆tomomiyu◆大人のプチプラmixコーデ◆美女組No.163 tomomiyuのブログ
  • フェミニンな着こなしにぴったりなオフホワイトの女っぷり漂うロングコート今月中に今の家を出なくてはならないということで、新居探しは苦戦したけれど、最近はホテル感覚でマンスリーマンションを契約できるのだと知り、とりあえず会社から徒歩5分の場所に決定。これなら公共交通機関を使わなくても徒歩で行けて便利なはず。優しく淡いベージュ色のコートが、冬のダークカラーなお仕事服をも華やかに演出。身頃とアームに適度なゆとりがあり、ニットをインしてもすっきり着こなせる。私も心にゆとりを持てる一人暮らし始めよう。コート¥33,000(エムセブンデイズ・商品コード:374739)・スカート¥29,000(サクラ・商品コード:371686)・バックジップショートブーツ¥72,000(ペリーコ・商品コード:356056)/SHOP Marisol トップス¥25,000/スローン メガネ¥33,000/アイヴァン PR(アイヴァン) バッグ/スタイリスト私物撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/吉村友希 文/加藤理恵 ※上記の内容はWEBオリジナルで構成されたもので、本誌の内容とは異なります▼「コート」を使ったコーデの関連記事もチェック
  •  乾燥や冷えなど、冬は女性にとって何かと悩みの多い季節。中でも不調の原因になる「冷え」は常日頃から対策しておきたいところ。今回はPMSやホルモンバランスなど、女性特有の悩みに着目したセルフケアブランドWRAY(レイ)のシルクウォーマーをお試し! 天然シルクを100%使用したWRAYのシルクウォーマーは、特に冷えやすい下腹部から腰、お尻までをしっかりカバーしてくれる薄手の腹巻きパンツ。 WRAY シルクウォーマー ¥5,800 シルクは吸湿性・通気性にも優れているため蒸れにくく、さらに縫い目を外側にすることで肌にあたる縫い目部分の不快感を軽減しているため、ストレスフリーな着心地。また、伸縮性を持たせるために天竺編みで編み上げ、3D立体裁断で身体にフィットする構造のため、デイリーはもちろん、アクティブに動く一日でも圧迫感は感じない。ブラック、ベージュの2色があり、特にベージュは白い生地の下に着ても透けないようなこだわりの色味。薄手の生地を使用しているため厚みが洋服に響かないのも嬉しいポイント!ストレッチが効いているので、一番大きなLサイズは妊婦さんでもはくことができるそう。また、ナプキンを内側につけられるサニタリー仕様になっているから、万が一の場合も生理ショーツとして使用もできる。 WRAYは証券会社やPR会社に勤めた経験を持つ谷内侑希子さんが2020年にローンチしたセルフケアブランド。ブランド名はW=women(女性)+ ray(一条の光、光線、広がる光)の造語で、「女性が光り輝き、誰かの光になり、広がっていくように」という想いが込められている。生理不順や不妊治療など、自身が経験した悩みを元に、婦人科医監修のサプリメント・周期的な肌荒れを予防する美容液・天然シルク100%のシルクウォーマーを第一弾のラインナップとして2020年7月にローンチ。まずは大事な部分を優しく温めてくれるシルクウォーマーで、上質なセルフケアライフを始めたい。 WRAYhttps://wray.jp/ 【フェムテック調査団メンバーの使用感想】調査団メンバー アキオさん柔らかくなめらかな生地が肌触りがよく気に入りました。さすがシルク100%!シルクって伸縮性があまりなくて窮屈そうだなと思っていましたが、全然そんなことありません。ストレッチがかなり効いていて快適でした。お腹の締め付けがきついとストレスになるので助かります。生地は手をかざすと透けるぐらい薄いのですが、不思議とお腹やお尻をほんわか温めてくれます。生理ナプキンの羽を付けられるサニタリー仕様にもなっているので、特にお腹が冷えやすい生理時にも使えるのが嬉しい。これから冬本番なので、腹巻効果を存分に試していきたいです。友達へのプレゼントとしても喜ばれそうです。調査団メンバー maoさん時々洋服でかぶれたり痒くなってしまうことがあるのですが、WRAYのシルクウォーマーは肌触りがよくて肌荒れしませんでした。薄手のニットワンピースを着用していた時に試しましたが、シルエットに響かず使いやすかったです。旅行中の夜、寒かったのですが、シルクウォーマーが肌に触れている部分はポカポカして快適。ちょうど生理中だったので普段なら冷えやすくお腹が痛くなるのですが、その日は生理痛があまり気になりませんでした。調査団メンバー mayさんお尻やお腹周りは脂肪もあるので、熱を保てないから冷えやすいと言われているのを聞いていて、いつ触っても冷えているのが気になっていました。子宮や卵巣、内臓にも近いので、温められるおしゃれなもの、洋服に影響の出ないものを探していました。これは極薄で理想のものに近く、届のが楽しみでした。1枚はいているだけで温められ、はき心地もよくかなり快適。生理痛がいつもより楽になった気がしました。さらには、身体全体の冷えも感じにくくなり、毎日手放せないものに。夜洗濯すれば、翌朝には乾いてすぐにはけるのですが、自転車操業に疲れはじめたので、もう1枚欲しいので購入したいと思います。 ※フェムテック調査団 女性の身体について、みんなで悩みを語りあいたい!、情報をもっと知りたい!と発足した「フェムテック調査団」。フェムテックに関するアンケートに答えていただいた2,681名の中から参加メンバーを募り、読者とエディターやスタッフで女性特有の身体や性の事や、フェムテック製品、世界での動向についてなど、理解を深めていく目的で結成。【クラウドちゃんより】 シルクは人肌に近い成分のアミノ酸でできているので、“着る美容液”とも言われているんだ。吸湿性・通気性にも優れているから、冬場だけではなく一年中快適だね。 >>日本人女性が考えたデリケートゾーンソープ(mgb skin シークレットウォッシュ)を試してみた!【フェムテック調査団が行く vol.1】 >>SPUR.JPフェムテック調査団 vol.1みんなの生理、調べてみたら >>SPUR.JPフェムテック調査団  vol.2みんなのセクシャルウェルネス意識調査
  • 仕事のスタイルもファッションも多様化!自己肯定感がそんな毎日を楽しむ為のポイント。こんにちは!マッキーです。 在宅勤務の日は、動きやすさ重視! その中でも完全カジュアルになりすぎない様に、ツヤアイテムを入れる様にしています。 シャツのツヤ サングラスのツヤ ピアスのツヤshirt #ASTRAET pants #HYKE shoes #MANOLO BLAHNIK bag #A VACATION sunglasses #SAINT LAURENT仕事でイヤホンも普通になってきましたね。 お昼ごはんの買い出しもイヤホン付けて出掛ける事の方が多いかも。 そして、ちょっとした買い出しに助かるのが、スリッポンタイプの靴。 ワンマイル移動があるので、冬も使ってます! もはや多くのアイテムが、シーズンレス化しています。(サンダル 、カゴバッグ、スエード素材など) それも、『オダサ』じゃなくて『個性』として、ファッション自己肯定感持って楽しんでいきます♪ 最後まで、ご覧頂きありがとうございました。●インスタも同時に行っております。気軽にコメント頂けましたら嬉しいです。美女組No.170 マッキーのブログ
  • お出かけテンションが上がる、“本当にいいもの”が欲しい!コートこそ、早めに目を光らせ選び抜くのがおしゃれプロ。まとうだけで気分が上がる、上質かつ美しい「本命コート」を狙いうち! ■リバーコート 肌 寒くなってきた秋の初めからサッとはおれるような、驚くほどふわりと軽やかなリバーコート に指名が集中! 色み、シルエット、素材、すべてにおいて妥協なしの、3ブランドの名品はこちら。1)ebureエディター 塚田有紀子さんKeep! スタイリスト 池田メグミさんKeep! 「エブールのコートはどれを選んでも間違いない。この一枚でおしゃれが成立する、仕立てのよさとしなやかな素材感に惚れました」(塚田さん)。「淡いベージュの上品な色出しは、さすがのひと言!」(池田さん)。コート¥99,000/エブールギンザシックス2)Chaos スタイリスト 徳原文子さんKeep!エディター 坪田あさみさんKeep! 「ずっと黒のコートを探していて、シンプルで飽きのこないデザインと軽やかな素材に惹かれ即決」(徳原さん)。「こちらのモカ色をオーダー。袖がラウンドしたフォルムなので、一枚でしゃれて見える!」(坪田さん)。コート¥67,000/カオス表参道(カオス)3)N.O.R.C by the line エディター 発田美穂さんKeep!エディター 伊藤真知さんKeep! 「デザイナー斉藤くみ氏の"ロングカーデ感覚ではおって"というひと言に納得。コーデの幅が広がりそう!」(発田さん)。「今季もブラウン気分は続行。ワンサイズ上げてゆるっと着たい」(伊藤さん)。コート¥37,000/ノーク(ノーク バイ ザ ライン)ほかの「リバーコート」を見るおしゃれに防寒!2020年冬の本命アウター【SHOP Marisol企画】▶【Marisol11月号2020年掲載】撮影/魚地武大(TENT) スタイリスト/池田メグミ
関連キーワード

RECOMMEND